2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ゆとり教育は間違ってない

1 :少年法により名無し:2009/06/23(火) 13:56:01 ID:Rf98nkp70
という意見はないのだろうか。

勉強のしすぎでは意味がないという反省⇒ゆとり教育
んでそれが学力低下を招いてゆとり教育廃止

なんかまたしばらくしたら、結局学力ばかりつけても意味がない結論に達してゆとり教育が再導入される
可能性もなきにしもあらずではないだろうか。



2 :少年法により名無し:2009/06/23(火) 16:32:52 ID:qiYjr1i00
ない。
終了。

3 :少年法により名無し:2009/06/23(火) 16:36:38 ID:ZtvVC5bWO
どちらにしても変わらないと思う。塾あるし。勉強するしないは、結局親次第。現代は、あらゆる物が豊富にあり平和なため、何をどうしても若年者は変わらない。変わりたいなら、一家そろって山奥の田舎で自給自足生活を。

4 :少年法により名無し:2009/06/23(火) 17:39:57 ID:mVDs5IeHO
ゆとり教育が、尾間木中学校みたいなイジメを、増加させたんだ。
とは言え、悪いのは、ネットイジメをした本人だけどな。

5 :少年法により名無し:2009/06/23(火) 18:00:29 ID:ZtvVC5bWO
ネットね。PCやゲームが無くなればねぇ。昭和の時代に戻ればいいな。

6 :少年法により名無し:2009/06/23(火) 22:07:51 ID:O0v1JAxc0
最近、ゲームは人間の攻撃性を掻き立てるもので問題視されていますね。

ゆとり教育が生み出した恐怖の事件です・・・・
ちなみに殺害をしたのは、大阪府立河南高校の生徒のようです・・・


大阪・富田林の高1殺害:17歳高校生を殺人容疑で逮捕 女性巡りトラブル
 ◇バット、木づち準備
http://mainichi.jp/select/jiken/archive/news/2009/06/13/20090613dde041040002000c.html

 大阪府富田林市の石川の浅瀬で、同府河内長野市の私立高校1年、大久保光貴(こうき)さん(15)が遺体で見つかった事件で、
府警富田林署捜査本部は13日、富田林市の府立高校に通う3年の男子生徒(17)を殺人と死体遺棄容疑で逮捕した。
府警によると、男子生徒は大久保さんの交際相手の少女に好意を寄せ、トラブルになっていたといい、
「(大久保さんが)彼女を困らせるので殺すしかないと思った」と容疑を認めているという。【花牟礼紀仁、堀江拓哉】

 逮捕容疑は11日夜から12日未明にかけて、石川河川敷で大久保さんの頭などを木製バットや木づちで複数回殴って殺害し、遺体を川に遺棄した、としている。
男子生徒は大久保さんの携帯電話を持っており、木づちも男子生徒の自宅近くでポリ袋に入った状態で見つかった。
バットについて男子生徒は「現場付近に捨てた」と話しているという。

 府警によると、男子生徒は11日午後7時半ごろ、「彼女のことで話をしよう」と大久保さんを富田林市の近鉄長野線富田林西口駅前に誘い出し、
自転車に2人乗りして約1・5キロ東の石川河川敷に向かった。
現場では「心理テストをする」と言って大久保さんに目を閉じさせ、あらかじめ河川敷に置いていたバットや、
かばんに隠し持っていた木づちなどで後頭部などを殴って殺害し、遺体を川にけりこんだという。



7 :少年法により名無し:2009/06/23(火) 22:20:44 ID:D6gIrMflP
>>5
昭和の時代にも葬式ごっこみたいないじめはあった。

8 :少年法により名無し:2009/06/23(火) 22:30:00 ID:ZtvVC5bWO
たしかにあったろうけど、最近のいじめと違うよ。仲良く一緒遊んだりもしてたし。

9 :少年法により名無し:2009/06/24(水) 00:12:15 ID:TTrGoHplO
>>1
スウェーデンは同じゆとり教育でも総合1位で世界トップだったが日本より教育環境が良いからな

まずは教師の質から改善しないと

10 :少年法により名無し:2009/06/24(水) 00:49:23 ID:6tjBg3c3O
ゆとり教育は
モラルの低下です

11 :少年法により名無し:2009/06/25(木) 23:07:26 ID:xq0or/4iP
>>8
自殺者もかなり出ていたが

12 :少年法により名無し:2009/06/26(金) 03:36:51 ID:csdpU71r0
おれはゆとり教育でもいいと思う
どういう目的で実施してるのか子供に理解させるのが前提条件だがな
一回形式的に話すんじゃなく、理解できるまで、理解できるように説明せなだめだと思う
子供に「生きるちから」なんて言ってもわかるわけねえだろ
具体的に言ってやらなわからん

あと教師の問題もあるが、親にも問題ありだと思う
親の教育がだめじゃあ学校だけがんばっても限界がある
親から子へと負の連鎖が止まらん気がする
どこかで親の意識改革もしないとだめだろ

13 :少年法により名無し:2009/06/29(月) 01:07:00 ID:F29nyHql0
そういえば西鉄バスジャックの唯一の犠牲者、
あの人ってゆとり教育推進派の教育者だったんだよね。
ゆとりを勧めるコラムを新聞に書いてて死後に出版されてたような。

ネオ麦茶は1983年あたりに生まれたから、ゆとり教育になったのは10歳あたりからだろう。
被害者女性が願い続けたゆとり教育で育った少年に殺されたというのは皮肉だ。

14 :少年法により名無し:2009/07/04(土) 00:52:11 ID:p20Vjwbv0
ゆとり教育の定義がよくわからない。

15 :218.45.84.66.eo.eaccess.ne.jp:2009/07/09(木) 22:24:35 ID:SQmC7q/K0
オレは、ゆとり教育で痛い思いしてるよ・・・

16 :少年法により名無し:2009/07/26(日) 22:35:46 ID:3Gr3/hVZO
本当は、子供たちが、教育内容をしっかり身につけることができるように「ゆとり」をもって授業を進めるはずが、ダラダラした授業形態になっただけみたいな…

17 :少年法により名無し:2009/07/27(月) 07:54:57 ID:qw3J1Fdl0
しかしきついよな、ゆとり前提で育った頃には世の中からゆとりが消えてたなんて・・・

18 :少年法により名無し:2009/07/28(火) 18:51:20 ID:C8UPcsVRO
ゆとり第1世代
http://imepita.jp/20090728/654800
ゆとり第2世代〜ポストゆとり世代
http://imepita.jp/20090728/655720
http://imepita.jp/20090728/656440
http://imepita.jp/20090728/657040
ポストゆとり世代〜脱・ゆとり世代
http://imepita.jp/20090728/657680

ゆとり世代に負けない輝かしい世代たち
http://nicovideo.jp/watch/sm5863683
http://nicovideo.jp/watch/sm7051989
ゆとり世代は不運だ。

19 :少年法により名無し:2009/07/29(水) 22:53:02 ID:z1sDmMFw0
PISA2003の結果がPISA2000の結果より悪かったらゆとり叩かれたんだろ?
でもPISA2003の世代ってまだゆとり教育うけてないんだが

20 :クロ:2009/07/30(木) 23:38:09 ID:bm3INS0v0
日本のゆとり教育は悪徳放送局NHKの陰謀で作られた、取り残される児童とか
今の教育制度では、実はNHK職員は我々の10倍も給与が良いから専門の家庭教師に
自分等の子は受けさせてる。子供に競争をさせないで有名大学に入れたいのだ。
学校で長い時間教えられると自分等の子供が家庭教師に教わる時間が無いから自分等の子の学力が
他より伸びないから困るのだ。教員もそう考えた。自分の子より他の子のほうが出来が良いからである。
みろ、この悪徳放送局NHKの犠牲は庶民の子供だった。
見ろ皆派遣社員だろう。しかも中国、インドから沢山のエリートが入って何十倍もの
給料を貰ってる。おばかタレントだけだ。儲かってるのは。
しかも週休2日制でしかも糞たれ教員はこういうのである、学校は性教育をするところだ
勉強は教えてもらいたかったら塾に行けと平気で言う有様だ。
こうなったのはNHKの公務員癒着と根性が腐ってるからだ。みろ今日も懲りずに
平気で言ってる、無駄な教育はやめれば良い音楽、と体育、家庭科、国語
こんなものはイラン。読み書き。は必要だ。英語も要らない。
数学の公式の暗証をしなさい。歴史もイラン、社会科もイラン、法律を教えなさい。
但し法律は作り直せ、多すぎだ。なんであんなにあるんだ皆俳棄しなさい。

21 :少年法により名無し:2009/07/31(金) 00:13:55 ID:QPfbAWqrP
ところでゆとり教育世代って何歳から何歳を指すの?
いままで ゆとりという言葉が大雑把に使われすぎたが、もうやめるんだろ?ゆとり教育

ゆとり教育を正しく使うことはできるよ、できないやつはゆとりを持って懇切丁寧に教えるというね。
できるやつはガンガン先に行かせる

できないやつのために、できるやつも巻き込んでるのが最大の敗因なんだよね。

22 :少年法により名無し:2009/07/31(金) 14:16:46 ID:UcgVB1db0
まだゆとり教育の結果なんて出てねーよ

23 :少年法により名無し:2009/07/31(金) 22:02:17 ID:Ml7MDxIMO
>>22
それもわかりにくいわ
ただいえるのは、ゆとり教育の発想は間違ってない
運用がとんちんかんなのよ


24 :少年法により名無し:2009/08/01(土) 17:59:35 ID:TFVEw5/+O
ゆとりが一杯
http://same.ula.cc/test/r.so/hideyoshi.2ch.net/ms/1248433651/l10#down

25 :少年法により名無し:2009/08/02(日) 00:34:49 ID:DIFIdq1O0
日本は教育に金を使わないからね
たとえゆとり教育やめたとしてもうまくいかないのは目に見えてる
問題なのはゆとり教育じゃないんだ

26 :少年法により名無し:2009/08/03(月) 11:54:08 ID:LOvOXUDAO
わたしはゆとりが一番!!勉強勉強って言ったてさ、自分たちの家庭壊すだけじゃん!!(-_-)

27 :少年法により名無し:2009/08/04(火) 03:35:50 ID:faTBF7itO
教え方じゃなく、勉強する習慣がなくなったことが学力低下に繋がっているんだ。
ゆとろうが詰め込もうが意欲をかきたててやらんことには入らない。

28 :少年法により名無し:2009/08/04(火) 13:39:37 ID:/kzKTXO6O
ゆとり第1世代
http://imepita.jp/20090728/654800
ゆとり第2世代〜ポストゆとり世代
http://imepita.jp/20090728/655720
http://imepita.jp/20090728/656440
http://imepita.jp/20090728/657040
http://imepita.jp/20090729/487050
http://imepita.jp/20090729/486330
http://imepita.jp/20090804/490080
ポストゆとり世代〜脱・ゆとり世代
http://imepita.jp/20090728/657680

29 :ƒ ◆Falconwvy. :2009/08/11(火) 03:00:05 ID:c20mEruZ0
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1232955024/

30 :少年法により名無し:2009/08/11(火) 16:51:31 ID:YiPYdETeO
明らかに失敗だろ

31 :火の鳥 ◆OOOQUHvwmo :2009/08/12(水) 12:38:22 ID:nmUDCzSoP
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1249927706/

32 :少年法により名無し:2009/08/13(木) 10:40:17 ID:i1JAg2dBO
ゆとりは本当に
駄目だな!!
何も出来ない。

33 :ス夕ンス ◆STANCEsO3s :2009/08/13(木) 16:40:38 ID:4MvbzaddP
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/youth/1241962301/97

34 :少年法により名無し:2009/08/13(木) 17:11:17 ID:JaOS1Ejg0
ゆとりとは汚れた社会に育って汚れた心を持つ若者のこと

35 :少年法により名無し:2009/08/14(金) 00:33:28 ID:eNd3pOh9O
>>34
モンスターペアレンツに育てられたクソガキ?

36 :少年法により名無し:2009/08/14(金) 00:40:51 ID:HSSEkNjoO
フィンランドは日本よりカリキュラムも授業日数も少ないのに世界一位の学力だから、やはり勉強意欲と環境と教員の質の向上がすべてだろう

37 :少年法により名無し:2009/08/14(金) 15:59:26 ID:eNd3pOh9O
>>36
中でも意欲向上だろうね
やっただけ報われるシステムが整備されているから
とくに社会福祉制度に力をいれ、福祉目的予算の有効利用には力をいれ、国民に納得のいく利用を進めている
国税の有効活用が保証されていれば、税の徴収にも納得がいく
ひいては税金を取られた、とは思わず、納めた分だけ将来が保証されたと思える
日本でできればいいけど、そのためには腐れ官僚、金権政治家、悪徳商人をなんとかせんとなあ

38 :妄想は砂漠化する ◆VnUZ9WuidM :2009/08/22(土) 04:48:39 ID:qMykbQFG0
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/youth/1248881872/144

39 :少年法により名無し:2009/08/25(火) 14:48:29 ID:pAkxwDeK0
DAGB

40 : :2009/08/26(水) 22:33:20 ID:xtjlEr1XP
赤ん坊においては、いじめではなく「虐待」と扱う。扱う事象が違えば原因も違う。
いじめの定義が曖昧でないとするなら、その定義とやらを明確に示してみろ。
人の数だけ真理はある?真理は崩せないから真理なんだろ。

41 :少年法により名無し:2009/08/29(土) 09:23:18 ID:2E94xh1j0
あれさ、ゆとりの時間で「何をしたか?」発表会のために、大事な国・算・社・理の時間を潰して

パネルを作ったり劇化したり、作文・写真・スライド・紙芝居など文化祭的な事に力を入れたんさ。

42 :愛しい永久 ◆ITo4I.TOWA :2009/09/04(金) 00:58:07 ID:aZHAxRHsP
>>38

43 :少年法により名無し:2009/09/09(水) 22:01:39 ID:tAUoMe0N0
今の学校は無駄な事を子供に詰め込み、重要なことは何一つ教えていないことに
池上章先生の番組を見てて思った。

44 :ƒ:2009/09/11(金) 05:34:03 ID:Oa5Xu1TA0
派遣レベルって、感じだな。

45 :破滅の矛盾概念:2009/09/16(水) 02:43:52 ID:iGQvUcV+P
90 :弐次元 :2009/09/16(水) 02:31:14 ID:0bKCo1XP
性格の遺伝を阻止することとは何か。

46 :37 ◆ITo4I.TOWA :2009/09/21(月) 19:59:22 ID:uYa5anFzP
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%9A%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%88

47 :少年法により名無し:2009/09/22(火) 09:36:25 ID:jqwu0TQz0
http://gazoubbs.com/test/read.cgi/love/1253443560/


ゆとりたちの無意味な論争
ある程度日本語分かるゆとりVS日本語読めないゆとり

48 :脳内妄想:2009/10/12(月) 06:29:41 ID:HShRUYdH0
しかしこのくらい頭が悪いと、ひょっとしてマジにトラウマになるくらいいじめられないと分からないんじゃなかろうか
或いはトラウマになるくらいいじめられた結果、このくらいにまで人格歪んだのかも知れない
いずれにしてもかわいそすぎる

49 :少年法により名無し:2009/10/19(月) 01:20:49 ID:RI1yn9oR0
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/youth/1221230895/

50 :◆R...../mNw :2009/10/19(月) 03:01:31 ID:tPkifNym0
確認一瞬

51 :ƒ:2009/11/23(月) 20:47:28 ID:4axaN5iSP
そのもの。

52 : :2010/01/08(金) 08:59:16 ID:vy91L4wd0
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/youth/1254710755/19

53 :少年法により名無し:2010/01/09(土) 17:09:22 ID:088QP5GR0
ゆとり世代って顔がムカつく

54 :少年法により名無し:2010/01/09(土) 18:48:23 ID:2mbNCawi0
今、社会に出てる奴ってまだ途中でゆとり教育が始まった世代だよな

55 :少年法により名無し:2010/01/09(土) 19:17:58 ID:2mbNCawi0
\         /_ /     ヽ /   } レ,'           / ̄ ̄ ̄ ̄\
  |`l`ヽ    /ヽ/ <´`ヽ u  ∨ u  i レ'          /
  └l> ̄    !i´-)     |\ `、 ヽ), />/        /  お  ほ  こ
   !´ヽ、   ヽ ( _ U   !、 ヽ。ヽ/,レ,。7´/-┬―┬―┬./  ゆ  ん  れ
  _|_/;:;:;7ヽ-ヽ、 '')  ""'''`` ‐'"='-'" /    !   !  /    と.  と  か
   |  |;:;:;:{  U u ̄|| u u  ,..、_ -> /`i   !   !  \  り :. う  ら
   |  |;:;:;:;i\    iヽ、   i {++-`7, /|  i   !   ! <_  様   の  が
  __i ヽ;:;:;ヽ `、  i   ヽ、  ̄ ̄/ =、_i_  !   !   / だ
  ヽ ヽ;:;:;:\ `ヽ、i   /,ゝ_/|  i   ̄ヽヽ !  ! ,, -'\
    ヽ、\;:;:;:;:`ー、`ー'´ ̄/;:;ノ  ノ      ヽ| / ,、-''´ \/ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ̄ ̄ ̄            Y´/;:;:;\


56 :少年法により名無し:2010/01/10(日) 07:24:21 ID:CaEC9lMg0
俺たちは触法少年だから
殺したって児童相談所に通告されるだけなんだって
中学生が言ってる時代やで

57 :少年法により名無し:2010/01/10(日) 17:48:42 ID:/+vrEHfy0
そういう中学生は先制駆除してもいいことに汁

58 :少年法により名無し:2010/01/26(火) 16:12:42 ID:rpXcTvoT0
増え始めた「ニューリッチ」とゆとり教育の犠牲者たち
http://moneyzine.jp/article/detail/33662

1995年に日経連(日本経済団体連合会)が出した報告書
「新時代の『日本的経営』―挑戦すべき方向とその具体策」

1. 長期蓄積能力活用型グループ…将来的に会社を背負う幹部候補エリートたち
2. 高度専門能力活用型グループ…高度な専門知識を有する技術系職人集団
3. 雇用柔軟型グループ…短期単純作業など会社の都合に応じて柔軟に雇用できる者たち

「1.」と「2.」は会社経営の根幹を成すグループなので、時間と費用をかけて育てる必要があるが、
「3.」は専門の知識は必要なく、いつでも「使い捨て」できる労働力として認識されている。
仕事中でも決して名前で呼ばれることはなく、せいぜい“派遣さん”とか“人材さん”
とかいわれる、顔のない労働者たちである。

 実はこれからの日本の国際競争力を保っていくためには、この3のグループをいかに
臨機応変に活用していくかが問われるのである。そのためには、まさに
「3.」の雇用柔軟型には、ゆとり教育から生まれた「 元気のよいバカ」が、
そのニーズに見事に応えているのである。学力は最低でも文句はいわず、
低賃金で従順に働く彼らは、企業にとっては「救世主」になる。

 寺脇氏をはじめとする文部官僚は、この産業界のニーズに応えるべく、
ゆとり教育を実施ことによって、産官共同で教育格差を作り上げた張本人
だといえるだろう。このように、教育格差は社会的な格差を固定化する
大きな要因になっていく。あるひと握りの人たちだけが豊かになり、
その他すべてが下流に落ち込んでいくというルーズソックス現象は、
これからもますます続いていくと考えられる。


59 :少年法により名無し:2010/02/07(日) 19:48:45 ID:ETpPmtpl0
夢もあきらめ、人生半分なげだした老人にはなりたくない。
オレは、かならず、自分が生まれてきた意味を見出したい。
人生をかけて、何かを残したい。

60 :少年法により名無し:2010/02/23(火) 10:24:27 ID:9fKSHY1x0
ゆとり世代は本当に役立たず。我慢もできないし、すぐに逆ギレするし、言い訳ばかりする。
うちの会社ではそんなバカどもを奴隷のように使いまくり。1年目なんてそんなもんでしょ。
それを耐えた奴は見違えるほど人間として成長する。どんな会社でも同じだと思うけど、結局我慢できずにニートへ直行!!


61 :少年法により名無し:2010/02/23(火) 13:01:34 ID:8k5Z9Dvg0
ゆとり教育とゆとり世代を繋げたがる人がいるが
ゆとり世代をどこからどこまでと定義した上で
ゆとり教育の何によってゆとり世代ができたのかを
説明できる者はなかなかいない

62 :少年法により名無し:2010/02/23(火) 13:46:49 ID:hGHzzSo20
>>1
> んでそれが学力低下を招いてゆとり教育廃止

そもそもその「学力低下」が実在するのかどうかさえ論争があるんだが。

63 :計札工作員  コドモ計缶&迷探偵子供:2010/02/23(火) 15:10:35 ID:H9r1OSKC0
1.よくいった。  ↑ わたしたちには 関係ない。   計札裏金サンキュ。

いつの時代もウハウハ。 IQ10 で  十分。

64 :少年法により名無し:2010/03/03(水) 18:04:56 ID:t1qtp/ST0
そこでゆとり第一世代の俺が来ましたよ。
俺らから見ると昭和生まれと平成生まれでだいぶ違う様に見える。
ゆとりに入って教師のほうも屑が増えてきたしな

65 :少年法により名無し:2010/03/03(水) 19:38:07 ID:b3ZDgTgg0
1985年度生 23〜24歳
1986年度生 22〜23歳
1987年度生 21〜22歳 大学4年生↓ゆとり世代↓
1988年度生 20〜21歳 大学3年生
1989年度生 19〜20歳 大学2年生
1990年度生 18〜19歳 大学1年生

66 : :2010/03/07(日) 19:54:57 ID:VzQgee8F0
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/youth/1226445376/126

67 :少年法により名無し:2010/03/07(日) 22:56:04 ID:YvoYPb0X0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9221028



68 :少年法により名無し:2010/03/07(日) 23:07:38 ID:Q83ddLY60
月・火・木・金・は7時間授業終礼終われば5時過ぎ
水曜日は6時間 土曜日は3時間授業
これでも、ゆとり教育乙などと言われるのか・・・

69 :少年法により名無し:2010/03/08(月) 08:52:10 ID:e6OlAlB40
>>68
TVで見ただけだから、本当かどうか疑問なんだが。
「π=およそ3」とか馬鹿っぽい内容だったの本当なのか?
教科書とか、絵本かと思うぐらい内容が薄く絵ばっかりだった気がするんだが。

70 :少年法により名無し:2010/03/08(月) 20:04:29 ID:5o4T4CqD0
30代高卒>>>>ゆとり東大とかドサクサに紛れて抜かしてる低学歴
派遣乞食は死ねばいいと思う。

71 :少年法により名無し:2010/03/09(火) 19:50:17 ID:XPrpovUr0
>>65
1995年度生 13〜14歳 中学2年生 →ゆとりの底

72 :少年法により名無し:2010/03/09(火) 21:27:41 ID:BY7L4P+o0
・PISA平均点数
PISA2000(1984生)[543]>PISA2003(1987生)[531.8]>PISA2006(1990生)[517.3]

・TIMSS(小学4年)平均点数
TIMSS1995(1984生)[585.5]>>TIMSS2007(1996生)[558]>TIMSS2003(1992生)[554]

・TIMSS(中学2年)平均点数
TIMSS1995(1980生)[588]>>TIMSS1999(1984生)[564.5]>TIMSS2007(1992生)[562]>TIMSS2003(1988生)[561]

1984生>1987生>1990生
1980生>1984生>>1996生>1992生>1988生

73 : :2010/03/20(土) 12:05:58 ID:n99a82v40
>>66

74 :少年法により名無し:2010/03/30(火) 09:57:34 ID:t48u3HZq0
寺脇でてこい

75 :少年法により名無し:2010/03/30(火) 12:37:28 ID:X8ZvoqYU0
>>72
1990年度生 18〜19歳 大学1年生 →ゆとりの底

76 :少年法により名無し:2010/03/30(火) 15:41:22 ID:T1MYbS0s0
間違ってない。
普通に考えて授業時間が減っただけで頭が悪くなるとは思わない。

今の時代が悪い。
親の教育がよければ、塾に行かなくても勉強できる子になるし
悪ければ、塾いかせても頭の悪い子になっちゃう


77 :少年法により名無し:2010/03/30(火) 15:44:46 ID:T1MYbS0s0
子供は遊ぶことが仕事だ。

親が、子供が将来困らないように と塾にいかせてることが多いけど
それはおかしい。そりゃあいい仕事につけるかもしれないけど
楽しい生き方ではない。子供のときに遊ばなくていつ遊ぶんだ

78 :少年法により名無し:2010/03/30(火) 16:53:48 ID:vBb4y0xZ0
>>76
時間だけじゃない。
授業内容も陳腐になってる。
頭のいい子供に合わせると、馬鹿な子供がついていけなくなり劣等感を感じるから、馬鹿に合わせたそうだ。
結果、頭が良くなる素質を持っている子供も馬鹿になった。
ゆとり教育は、馬鹿を量産しただけ。

>>77
×:子供は遊ぶことが仕事だ。
○:子供は遊ぶことも仕事だ。

バランスが重要だったのに、遊ぶ方に傾けすぎ。

79 :少年法により名無し:2010/03/30(火) 18:26:58 ID:ht88PmuU0
いとこの家の話だが、親と子供2人の4人家族で親は共働き。
子供2人(小学3年と小学1年)は家に帰ったらひたすらアニメ。
これで学力上がれという方に無理がある。
せめて外で遊ばせろ・・・・

アニメが悪いとは言わないが、もっと多種多様な刺激を与えてやれよ。

80 :少年法により名無し:2010/03/30(火) 18:44:34 ID:ht88PmuU0
勉強の中には2つのものが混在しています。
 
『A:価値のあるもの』直接テストの点には結び付かない事も多い。すぐには目には見えないけど、あとで効果が出る
『B:価値のないもの』直接テストの点に結びつくけど、使い物にならない。
 
 『B:価値のないもの』こそが勉強だという風潮がはびこってきたので
例えば算数の授業に対して『B:価値のないもの』ではなくて
『A:価値のあるもの』を身につけるという転換が目的だったはずなのに、
算数の授業時間削減のせいでさらにいっそう『B:価値のないもの』を
身に付けることが促進されるという、訳の分からない事になってしまった。

81 :少年法により名無し:2010/03/30(火) 18:51:09 ID:ht88PmuU0
親が幼児を育てるスキルって、子供の学力にかなり影響すると思うよ。
子供を適切にホメルって事は、私達が認識しているよりずっとずっと
大事だし、適切にホメルって事は思っているよりも難しい。

初心者がいきなりできるような事ではないと思う。

82 :少年法により名無し:2010/03/31(水) 09:33:05 ID:XuKSWOrw0
悪いのは親だ!!!
躾と虐待は紙一重だけど

83 :少年法により名無し:2010/03/31(水) 13:40:26 ID:O20/KRUH0
 俺ゆとり前の世代だったけど、正直うらやましかった。
受験戦争だの詰め込み教育だのつらかったわ。偏差値至上主義は疑問で
一度落ちこぼれるといじめられて成績あげたら周りの対応も180度変わるし
俺は何も変わってないつもりだったのに、あの価値観一体なんなんだってかんじだ。
批判すればバカ認定って、ここはどこの裸王のお国ですか?逆に偏差値以外の価値観でも裸王状態はホントこわい・・

84 :少年法により名無し:2010/03/31(水) 15:17:42 ID:Y6FkUbAx0
>>83
同じく、受験戦争世代。
羨ましくは無いな。
馬鹿になるの目に見えて解ってたし、結果、案の定馬鹿が量産されたし。
詰め込み教育を賞賛するわけじゃないし、価値観は多様化すべきだけど、それを言い訳に
ただ生温い環境に逃げ様ってのなら、話は全く違う。
逆に、学校授業にこれだけ猶予を与えるのなら、個人の個性やら五教科以外の何に、それぞれ
力を入れるのか、明確にして教育すべきだった。
将来を見据えた形でな。


85 :少年法により名無し:2010/03/31(水) 18:25:19 ID:GMKuMLDW0
受験戦争世代って40歳前後ぐらいの人?
ゆとり教育によって学力が落ちたっていう確かなデータは別にないんだよね
ま、実際あんまし変わってないってのがホントのところだと思われる。
2ちゃんは差別化大好き人間が多いからやたらとゆとりゆとりうるさいけど

詰め込み世代とかなんとか言っても、しょせん大半は大学にもいけなかったわけで
学力的に大したことないやつが多いっていう事実は昔も今も大して変わらない。

86 :少年法により名無し:2010/04/01(木) 12:27:58 ID:gbPAzmfQ0
>>74
寺脇だけでなく三浦朱門も同罪

87 :少年法により名無し:2010/04/01(木) 16:05:47 ID:C5FuHkna0
>>85
OECDのPISAという学力調査を見た限りでは、低下しているね。
授業内容も簡略化されているし。
恐らくは塾前提の考えが大きく、親の所得によって格差が開いてるんじゃないかな。


88 :少年法により名無し:2010/04/01(木) 21:22:14 ID:UZs6phjD0
アタマもよくて、カオもいい、カネも持っている・・・・。
そんなスーパーマンが何人もいる世の中で、凡人では
教育は語れないよ。もっと、自分を「ダメ」だと気づくこと、
そこからダメオヤジ脱出の道は始まる。

89 :少年法により名無し:2010/04/01(木) 22:31:55 ID:jow3q6S10
PISAで学力低下の傾向は分かるが、2000年から始まったものだから
いつから学力低下が起きているのかがわからない

分数のできない大学生が1999年に出たことを考えると
学力低下は意外と昔から存在している

90 :少年法により名無し:2010/04/01(木) 23:15:35 ID:lO49b6fT0
詰め込みで、劣等感から、ストレスたまって、
できるものが、いじめられて、つぶされて、
精神病院送りにされるよりまし。つぶされて
なければ、知識はいつでもいれられるので。
ネットで、興味の赴くままに、調べられる
環境を与えてやればいい。

91 :少年法により名無し:2010/04/02(金) 07:14:27 ID:eews5qc5P
分数ができないのになんで高校卒業できたん?
太田光は当時受験戦争世代ではそこそこ秀才レベルとされる日本大学現役合格を果たしたらしいが
算数がまるっきりヤバいレベルらしいなw 
分数ができない大学生っていのも、もう先天的に数学を理解できないかわいそうな頭の人かもしれんぞw

そういう人にいつまでも数学やらせるのがおかしいんだよ。さっさと見切りをつけて、得意科目だけやらせたほうがマシ。

92 :少年法により名無し:2010/04/02(金) 08:46:51 ID:b6fFNmMW0
バブル時代の大学生に比べれば、
いまの大学生なんてかなり真面目なんだけどな。
大学時代に頑張りたいことの一位がバイトやサークルを抑えて、
勉強だってデータも出てた。

これは純粋な教育の問題なんだから、
教育のありかたについて議論すべきなんであって、
無根拠な世代論に陥るべきではないだろう。
詰め込み教育をすれば優秀な人材が育成されるなら、
ゆとり教育時代にも深夜まで塾に通ってた都市部の難関大学生は、
みんな素晴らしい人格を備えていることになるはず。

>>91
>>分数ができないのになんで高校卒業できたん?
いまの日本では数学も暗記教科だから。
分数ができないんじゃなくて、
小学校の時はみんな意味を理解せずに暗記してたけど
(分数の割り算=先生に言われた通りひっくり返してただけ)
必要がなくなれば忘れるに決まってるだけの話。

社会科の知識や理科の知識だって10年たてば新説が表れて使い物にならなくなる。
結局、そういう状況でも対処できる力のほうが重要。

93 :少年法により名無し:2010/04/02(金) 08:51:29 ID:I27tfDB30
>>92
>必要がなくなれば忘れるに決まってるだけの話。

決まってないよバカw
分数レベルなら、たいがいの奴は忘れずに覚えてるってw 
テストやらせればちょっと「あれ?どんなふうにやるんだっけ?」って戸惑う奴もいるだろうけど、だいたいはすぐ思い出す
思い出せない(あるいはもともとわかってない)のは少数派。

94 :少年法により名無し:2010/04/02(金) 08:54:47 ID:8Yc0uvai0
>>92
>バブル時代の大学生に比べれば、
>いまの大学生なんてかなり真面目なんだけどな。

まぁそうなんだが。
自主性に乏しく「遊び方」を良く知らないから、やる事なくて真面目に見えているだけにも見える。
バブル時代の学生は、それまでの抑圧の反動で滅茶苦茶になるやつも居たけど、今の大学生は
「可も無く不可も無く」って感じ。
全員がそうとは言わないけど。
派手な遊びはしない代わりに、地道に大麻を育ててますみたいな。

95 :少年法により名無し:2010/04/02(金) 09:00:55 ID:b6fFNmMW0
「忘れる」ってニュアンスが伝わらなかったかな。

いわゆる「分数が分からない大学生」なんてのは「円周率は3」と同じような都市伝説で、
問題は、分数の概念を十分に伝えないままただの計算ゲームみたいにしてきたこと。
「そういえばそんなのやったなー、もう忘れちゃったよ」みたいなノリを針小棒大に扱ってるだけ。

>>テストやらせればちょっと「あれ?どんなふうにやるんだっけ?」って戸惑う奴もいるだろうけど、だいたいはすぐ思い出す
思い出せない(あるいはもともとわかってない)のは少数派。

これはゆとり教育云々に関係せずに確実に存在する。

96 :少年法により名無し:2010/04/02(金) 09:21:27 ID:I27tfDB30
>>95
長いなw 要は「マスコミ誇張しすぎ!」って言いたいんでしょ? んなことみんなわかってるっつーのw

97 :少年法により名無し:2010/04/02(金) 12:12:55 ID:U9WcNqMm0
自分今中3なんだけど、ゆとり教育を口実に子供をいじめて、自分はあいつらより頭が良いって満足感を得たいだけの大人が多いと思う。いじめっ子の心理と同じ。
そんな大人たちはさ、ゆとり教育に批判的な情報は全部鵜呑みにしちゃってると思う。俺の学校の理科の先公なんかさ、今の子供は雑巾掛けが出来ないって思ってたんだよ。流石に子供を舐めすぎだぞって言ってやったが。
士農工商えた非人ゆとり、ってぐらいに偏見や差別を持ってると思えてくる。

最後に一つ、円周率がおよそ3なんて先輩に聞いても後輩に聞いてもそれは無いってさ。無論自分も円周率=3.14で習ったから。


98 :少年法により名無し:2010/04/02(金) 12:26:52 ID:5HJnUyRi0
脱ゆとり教科書 1/2
http://www.youtube.com/watch?v=O-_Drk0CG44

99 :少年法により名無し:2010/04/02(金) 12:48:19 ID:cBRk0m9W0
円周率3はさすがに吹いた

100 :少年法により名無し:2010/04/02(金) 12:54:19 ID:QJZYigps0
いじめっ子ってよりは、学校でイジメられてる奴が幼稚園児に
腹いせしてるイメージかな。

まあ大人のストレスが子供に向かう事の社会的合意は、
昔から暗黙の了解であるけど、
今は社会全体がイライラしてるせいか、ちょっとキツ過ぎるかな。
「今の若者はこんなです。」的なマスコミの煽動と中高年の便乗に遠慮がない。

そして君たちが大人になった時、子供に対する風当たりは
今よりもっと強くなってるのだよ。

101 :少年法により名無し:2010/04/02(金) 15:53:06 ID:8Yc0uvai0
>>99
円周率が一番解り易い例だけど、総じて授業内容がこんな感じ。
これで「学力は低下していない」ってのは、流石に子供の自主性とやらに頼りすぎだろ。
「およそ3」で覚えたら、小数点以下を覚える機会なんか殆ど無いだろうからな。

102 :少年法により名無し:2010/04/02(金) 17:04:04 ID:7xCS6DiC0
なんか「円周率3」が目立ち過ぎて、他の見えてないような気がする。

俺は、初期のゆとり世代(中学2年からゆとり教育)なのだが、
俺が小学校のときに受けた円の問題もけっこうひどかった。

具体的には、円の問題の答えが3.14の倍数(3.14、6.28、12.56など)になるように設定されているのが多く、
3.14は計算せずに記憶だけで答えが出せる程度の問題で、簡単だったという記憶がある。

103 :少年法により名無し:2010/04/03(土) 23:20:14 ID:L3TRkwdu0
『教科書変更』という狭い範囲の中だけの対策。

騙されるな。

教師不足、授業崩壊、育児スキル低下した親などの根本的な対策は何もしていない。


『教科書変更』という狭い範囲の中だけの対策。

騙されるな。

教師不足、授業崩壊、育児スキル低下した親などの根本的な対策は何もしていない。


『教科書変更』という狭い範囲の中だけの対策。

騙されるな。

教師不足、授業崩壊、育児スキル低下した親などの根本的な対策は何もしていない。


『教科書変更』という狭い範囲の中だけの対策。

騙されるな。

教師不足、授業崩壊、育児スキル低下した親などの根本的な対策は何もしていない。



104 :少年法により名無し:2010/04/03(土) 23:24:26 ID:L3TRkwdu0
TIMSSだと、そんなに成績は下がっていないんだよな。

詳しくは WikipediaでTIMSSを調べてくれ。

いわゆる『学力』を測定する試験だ。

PISAは、どっちかというと『考える力』

105 :少年法により名無し:2010/04/16(金) 22:58:55 ID:fivovzvD0
http://d60.decoo.jp/diary/tueguti/
新着みてたら未成年喫煙者発見した

106 :少年法により名無し:2010/04/17(土) 08:58:09 ID:7uRg1P1n0
>>103
>育児スキル低下

他の事はともかく、これは国が本腰入れる事で、対応出来るだろうな。
出産後、育児研修として定期的に研修会に、赤ん坊連れで出る事を義務付けるとかで。
市とか区とか地域単位でやるのがいい。
それだけで全てが丸く収まるとまでは言わないけど、育児の相談と、育児ストレスの捌け口にはなるだろう。
赤ん坊抱えたまま孤立する親が一番不味い。

107 :少年法により名無し:2010/04/17(土) 14:20:14 ID:kxUXwY8j0
102さん、ほんとですよね。3.14ってさ、何で教えられんのかねー。100倍して計算、次に100で割ればいいじゃあないですかね。

108 :少年法により名無し:2010/04/17(土) 16:38:08 ID:7uRg1P1n0
正直、意味がよく解らない

>>107
>100倍して計算、次に100で割ればいいじゃあないですかね。

円周率の話で、この行程が何処で必要になるのかkwsk。


109 :少年法により名無し:2010/04/18(日) 14:43:48 ID:UNI/FPj3O
なんでもかんでもゆとり教育のせいにするやつの多いこと
なにもわかってない
視野が狭すぎる

110 :少年法により名無し:2010/05/01(土) 15:41:13 ID:x19Gpaz0P
ゆとり=ダメ人間、というのは事実でも、そういう馬鹿を産んだのは上の世代の大人だしな。

111 :少年法により名無し:2010/05/04(火) 15:01:49 ID:PDBggmbo0
来年度まではゆとりであって欲しかった…

112 :少年法により名無し:2010/05/05(水) 23:26:12 ID:OTsIcoGk0
ゆとり教育を受けた人間が教育を語るスレ
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/edu/1266906827/

113 :少年法により名無し:2010/05/06(木) 23:22:04 ID:U/GatTbt0
しかし間違っていたなんて大々的に報道するなよな
一生背負っていかにゃならんのに
差別用語に入りそうだな

114 :少年法により名無し:2010/05/07(金) 22:47:05 ID:PW/cpVfw0
>>113
まぁ間違いなく一生言われるだろうな。
時代の犠牲者と言う奴だ。
ただ、それにめげず、甘えず、自分に厳しく向上心を持ち続けていれば、「ゆとり世代」だからと馬鹿にされる事はない。
結局は、結果だからね。

115 :少年法により名無し:2010/05/14(金) 20:59:02 ID:RyTyG9Gs0

苦労した事も無ければ、努力した事も無い


ゆとり世代が会社で使えないのはガチ、まいったホント


116 :少年法により名無し:2010/05/27(木) 18:45:52 ID:WMPw5p9s0
原級留置を導入すればこんな問題すぐ解決出来るつーの。
高校も淘汰されF大も潰れる。ただしこれは可哀そうという人の為に中卒
認定試験とか高卒認定試験があるじゃん。別に難関大学に合格者が多いと
いうだけで放送大学でも会計士や司法試験受験可能なんだぜ。
医学部だけだろ?高卒認定から受験を制限してるの。才能ある奴はどう考え
たって高卒認定から予備校通いの方が点数取れるよ。都市部なんかもう高校
の価値疑われているじゃん。難関中高一貫私立以外。

117 :↓ブックマーク推奨:2010/06/06(日) 13:17:55 ID:woOSHM/J0


NHKの極左売国捏造路線何とかなりませんか?19
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1273991231/






118 :少年法により名無し:2010/06/06(日) 14:09:36 ID:ArjSiWc+O
ゆとり教育は天才を作る為だったと思う。
学力低下の問題は平均点を重視したからでしょう?

サッカーで例えれば…
ゆとりは南米型式
脱ゆとりは欧州型



119 :中3受験生ー:2010/06/18(金) 21:45:10 ID:sDma5DLs0
ゆとり教育じゃなくなったから
授業日数・授業時間増えた。
途中から覚えるのタイヘンなんだが(´・ω・`)

120 :少年法により名無し:2010/06/19(土) 02:07:36 ID:koOlB8Rk0
>>118
>ゆとり教育は天才を作る為だったと思う。

いや。
賢い子供と馬鹿な子供が居て、モンペがウッセーから、馬鹿に合わせた。

121 :少年法により名無し:2010/06/19(土) 02:10:05 ID:6A9905Rl0
円周率って円形を転がしたときの数値のこと?

122 :名無しさん:2010/06/19(土) 04:20:27 ID:bH1e+vPT0
入社までに台形の面積ぐらい求められるようにしといてねユトリ君

123 :少年法により名無し:2010/06/27(日) 00:59:57 ID:Th/p0EA/O
>>85
おらは詰め込み偏差値世代だがあの時代はあの時代で酷いもんだったよ。

ゆとり世代のおおよそな学校生活がどんなもんか知らないから、比べ様が無いけど。



124 :少年法により名無し:2010/06/27(日) 01:06:08 ID:Th/p0EA/O
>>76
いい意味でのゆとりある中身の濃いちゃんと身に付く勉強ならそりゃ無駄に10時間費やして、身にも付かない勉強するよりは良いよな。

詰め込みだのゆとりだの抜かす前にまずはそこを理解するべきだと思う。

特に日本の学校は、朝から晩まで机と黒板のにらめっこだしな。

それ以外の情操教育やらは軽んじてるとは思う。

こんな教育環境だと、学力とか言う以前の話だと思う。

125 :少年法により名無し:2010/06/27(日) 09:09:52 ID:MOqYtjzj0
>>121
洒落でボケているんだと信じておいてやろう。
今のうちに勉強しておけよ。

>>123
過酷だったが、それが当たり前だと思っていたからな。
俺らの世代は、子供も多かったから、生存競争が激しかった。
それでも、今よりはマシだよ。
ゆとり教育の問題は、開いた時間を子供に任せた事だろ。
ガキなんか馬鹿なんだから、開いた時間は遊ぶに決まってる。
学習の多様性を求めるなら、そういう指導の元で自主性を育てなきゃ駄目だった。
ゆとり教育は、ただの教育放棄だからな。

126 :名前不明:2010/06/28(月) 23:16:43 ID:Hbxjz9xw0
学校より親の影響のほうが大きいと思う。
ゆとり教育の特徴は リアクションが薄い、真面目など色々マスコミに言われていますが
 学校の教育だけで 人間の性格まで作られるのでしょうか?

 

127 :少年法により名無し:2010/06/28(月) 23:47:35 ID:lX4YMEnq0
ゆとり教育の教科書をみた。
カラー印刷のイラストばっか。
読みやすいのはいいが、創造力や考える力を養えないように感じた。
もっと読み物たくさん読ませたら良い。

128 :少年法により名無し:2010/06/28(月) 23:58:44 ID:F66CYJUQO
>>126
ちょっと面白いネタがある。
戦前の日本は体罰全面禁止してたんだよ。
いろいろ調べてみたが、教育勅語なんかも効果もなく、生徒が集団で授業ボイコットやら、ちょっとした喧嘩の引き金で小学生が同級生を殺人やら、中学生が金ほしさに売春やら、ちょっと前のゆとり以上にひどい状態だったようだよ。

戦前の少年犯罪統計を調べてたんだがいろいろ出てくる。

その少年犯罪の年間件数も戦後すぐから昭和40年前半位までがピークで後は減って横ばいな位。

まぁ当時と今じゃ社会状況も環境も違うから比べてどうなるわけでもないが、何このゆとり脳的発想の犯罪なんてのもあったよ。

いちがいにゆとり教育だから詰め込み教育だから云々では簡単に言えないのかもしれないよ。

ゆとりだろうと詰め込みだろうと学校単位で環境も違えば教育方針も違うわけだし地域性なんかもあるしね。



129 :少年法により名無し:2010/06/30(水) 15:39:37 ID:cHUZImZ70
ゆとり教育肯定派は異常者だけさwお前等みたいななwwww

130 :↓ブックマーク推奨:2010/07/02(金) 19:41:38 ID:bNwCdOiW0


NHKの極左売国捏造路線何とかなりませんか?20
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1276388465/











131 :少年法により名無し:2010/07/03(土) 10:57:30 ID:kUIFzjAF0
「 ゆとり教育 」 の本当の弊害は、公立校の生徒の学力低下といった単なる教育問題に
限定されない。 東大教授の苅谷剛彦氏が再三力説しているように、これは、これからの
日本社会全体の問題なのだ。
 簡単にいうと、できる子の親は、公立校にますます見切りをつけ、塾や私立校に通わ
せるようになる。 公立と私立の格差はさらに広がる。 特に私立校の多い大都市部では、
公立校は、「 底辺校 」 化するだろう。 すでに実態はそうなりつつあって、特に公立の
高校には勉強意欲のない生徒が大量に押し寄せている。

132 :少年法により名無し:2010/07/03(土) 12:23:00 ID:aAN0Thn90

仙谷官房長官「民主党としてはなるべく早く実現させたい」 
夫婦別姓と外国人参政権に前向き
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100617/plc1006171725010-n1.htm

133 :ƒ:2010/07/05(月) 16:49:28 ID:MfHcJ1yqP
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/youth/1241962301/16

134 :少年法により名無し:2010/07/06(火) 00:13:51 ID:9lzAM1qzO
ゆとりのバカより親が基地害離婚女のガキのほうが犯罪率が高く社会悪

135 :少年法により名無し:2010/07/06(火) 07:34:35 ID:v5ME8+Lt0
ゆとり教育は間違っていない。
教育者にゆとりがなかった。
足す事の世間が甘い。
四面が甘かればなかなか知的人間の自立は難しかろうて。

136 :少年法により名無し:2010/07/06(火) 12:45:57 ID:ztl+CqWH0
いいか?
社会でいい大学を出てることは賞賛されてるのはな
勉強が出来る。そりゃ当たり前
よく考えてみろ。
学校で習った勉強を社会で生かせるなんざ、ほんの一部だ
オレが面接官なら高卒と国立大学卒だと、もちろん後者を選ぶ
それは真面目に努力した結果大学にいけたってプロセスを重視するからだ
何もしなかったから大学行けなかったバカとは違う
頑張って大学行けなかったバカは論外

おまえら金銭的に余裕あるなら大学はいっとけ

137 :少年法により名無し:2010/07/17(土) 10:15:27 ID:7FFgaZQW0
教育史上最低最悪のゆとり世代というべき95年度生まれ(新中3)の世代的特徴。

@小1から完全に土曜休みで、今後の土曜授業復活の波にも乗れない。
A小1から今に至るまでずっとゆとりにどっぷりと漬かり、高校もゆとりのまま
B中3でイオンなど理科で新課程の一部を習うものの、高校は今のままなので、
脱ゆとりを習ったうちには入らず、単なるまやかしでしかない。
C大学受験も現課程が適用されるため、浪人や留年をすればますます不利になる

ただ、私立の中高一貫校に行ってるようなケースなどは別なので、
95年度生まれは学校間格差や、できる奴とできない奴の格差が最大になる。
できる奴だけが伸びて、中間以下はますます落ちていくという形で。
現中3は、できる奴に関しては2002年当時よりも向上してるが、出来ない奴、
要するに公立の底辺層ともなると、九九ができない、二桁の計算ができない、
アルファベットや小2程度の漢字の読み書きすらおぼつかないという、
惨憺たる状況で、2002年当時よりももっと悪化してる。

138 :少年法により名無し:2010/07/17(土) 12:04:39 ID:YELEErmkO
自分の頭で考えることができないというのが問題だな。
今の性犯罪者知事マンセーは酷すぎて笑える。
相手が民主党だから性犯罪者が正義になってるのか?
あっちについたかと思えば次の瞬間には逆側につく。
こいつらが選挙権を持ち始めているのは脅威だな。

139 :少年法により名無し:2010/07/17(土) 13:06:11 ID:nwe9snQp0
ゆとりゆとりと囃し立てているが、大人のほうもクルクルパー。

科学技術に関する基礎概念の理解度

我が国については、国際的に最上位レベルにある子どもの学力と対照的に、
大人の理解度は下位に位置しており、極めて特徴的である。
我が国では(略)関心の低い大人の影響で子どもの関心が低下する。
(平成18年版 科学技術白書)

ゆとり世代   2位/25カ国
大人     22位/25カ国

http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/html/hpaa200601/001/002/0401/1-2-54.gif

140 :少年法により名無し:2010/07/19(月) 19:34:32 ID:BM4rAJNz0
>>139
ゆとり世代を侮辱する資格なしww
25か国中22位とか、論外だろww

141 :少年法により名無し:2010/07/19(月) 19:55:43 ID:O+vvCW+W0
>>137
今のゆとり世代新入社員を再教育するのは不可能だと思ってて
ゆとりを叩いているだけの非ゆとり先輩社員も多いはず
でもその世代は、中学以降からゆとり教育で、それで堕落していった世代

95年度生まれは、小学校からゆとり教育にどっぷりつかった世代
そんな世代が、中学の一時だけ、しかも一部分だけ脱ゆとり教育になっただけで
ゆとり世代とは全く違う人間になるはずがない

逆に95年度生まれがそれだけで生まれ変われるとしたら
ゆとり世代だって再教育は可能だ

この考えと同じように考えると21世紀組は大丈夫かもしれんが20世紀末組は微妙

142 :少年法により名無し:2010/07/20(火) 22:06:08 ID:gaCuPmrh0
95年生まれなんですけど・・・
私は、学年でも2割以内に入る成績ですが、そんな事言われると
やっぱり傷つきますね。

143 :少年法により名無し:2010/07/20(火) 23:51:50 ID:E40elM440
今の中高生を叩いているのは大学生
ちょっと客観的な視点を持つことができるようになり
かつての自分たちと同じである中学高校生を批判的な目で見るようになった

要は、無意識な自己嫌悪

144 :少年法により名無し:2010/07/21(水) 06:08:07 ID:scWyNlWZ0
>>13
残念。
1983年だとゆとり教育をうけていない。
いわゆるゆとり世代は2002年度の改正学習指導要領施行による教育を受けた世代。
1983年生まれは2001年度に高校を卒業している。
よってまったくゆとり教育をうけていない。
83年うまれをゆとりに含めると今の30代後半まではゆとり世代になる。

145 :少年法により名無し:2010/07/22(木) 12:33:54 ID:ODgkTE5P0
>>142さん安心してください。
>>137は客観的な間違い。以下のものが正しい。

プレゆとり世代 1984-1986
ゆとり世代 1987-1993
プレ脱ゆとり世代 1994-1996
脱ゆとり世代 1997-2003

1980 ■↓中学校から第二第四土曜休み↓
1981 ■■
1982 ■■■
1983 ■■■↓小学校から第二第四土曜休み↓
1984 ■■■■↓高校は週休二日制↓
1985 ■■■■■
1986 ■■■■■
1987 ■■■■■■↓義務教育中に週休二日制開始↓
1988 ■■■■■■■↓ここから高校履修漏れを克服↓
1989 ■■■■■■■↑小学校は無事ゾーン↑
1990 ■■■■■■■■
1991 ■■■■■■■■■ ※ゆとり世代最盛期
1992 ■■■■■■■■■
1993 ■■■■■■■■↑小学校からゆとりを受けたゾーン↑
1994 ■■■■■■■↓前倒し脱ゆとり開始ゾーン↓
1995 ■■■■■■■↓土曜授業経験なしゾーン↓
1996 ■■■■■■
1997 ■■■■■↓脱ゆとり開始ゾーン↓
1998 ■■■■■
1999 ■■■■↓小学校から脱ゆとりが受けられるゾーン↓
2000 ■■■
2001 ■■■
2002 ■■↓ゆとりの影響は殆どなし↓
2003 ■

146 :少年法により名無し:2010/07/22(木) 12:35:51 ID:ODgkTE5P0
        〓ネットが荒れる原因1991〜1992世代〓      
【1991〜1992年度生まれ 世代の特徴】(※確認できたものに限る)
日常行動篇
・通行人、少しでも気になる、目に入った奴を凝視する(彼らが二人以上の場合こちらを見ながらニタニタ笑う)
・向こうからこちらに自転車などで来ているとき、すれ違う少し前くらいに、恥ずかしそうに一瞬、下をうつむく
・自己主張できない奴が多い。(周りの奴等に嫌われることを恐れているのだろう)
・髪型のバリエーションが少ない(ワックスガチガチか変な髪形の二極化)
・異常性欲者が多い(欲求不満耐性のない人が多い)
・アニオタ(いままでの奴等とはタイプが違う)が異常発生
・全体的におとなしい奴が多い。こちらもクラスの上のランクと下のランクが完全二極化。中間ランクがいない。
・単独行動を異常に恐れる
・何かと固定観念を持っている奴が多い。
・考えることが苦手
・ゆとり教育を全過程で受けている。(ゆとり第一世代説もある)


ネット篇
・これでもかというくらいwwwを付ける
・上の世代との気質の違いで、幅広い世代が集う掲示板などでは、特徴的な気質を持つこの世代が原因で荒れることも多々ある
・一般的に見て何が面白いのか分からないことで笑う
・笑わそうと思って書いたらしいネタ…全くつまらん
・言動が幼すぎて、表現できない特徴があり、簡単に見分けが付く
・男でも可愛らしい、か弱い顔文字を使う。
・考えることが苦手で、すぐにネットで聞く。(それも、ありえないくらいダイレクトな質問で…)
・スルーすることができないらしく、些細なことに過剰反応する
・質問サイトなどでは関係ないときでも年齢を公表する
・幼い頃からネット環境に触れているため電脳世代とも言われる


※上記の特徴は1991〜1992年度に生まれた人に著しく見られ、反対にそれ以前と以後に生まれた世代には不思議と全く見られない。
※1991〜1992年度に生まれた人全てに当てはまるわけではありません、あしからず。もちろん良い人、感心な人はたくさんいます。

147 :少年法により名無し:2010/07/22(木) 12:45:58 ID:lbnabtmk0
>>145の元ネタ

14 :名無しさん@3周年:2009/09/27(日) 01:39:47 0
ゆとり世代 1987-2003

[昭和末期世代 1987-1988]
1987 ■
1988 ■■↓ここから高校履修漏れを克服↓

[平成一桁世代前期 1989-1992]
1989 ■■■↑小学校は無事ゾーン↑
1990 ■■■■
1991 ■■■■■
1992 ■■■■■■

[平成一桁世代後期(真性ゆとり世代) 1993-1997]
1993 ■■■■■■■↑小学校からゆとりを受けたゾーン↑
1994 ■■■■■■■■↓前倒し脱ゆとり開始ゾーン↓
1995 ■■■■■■■■■↓土曜授業経験なしゾーン↓
1996 ■■■■■■■■■
1997 ■■■■■■■■↓脱ゆとり開始ゾーン↓

[平成二桁ゆとり世代 1998-2003]
1998 ■■■■■■■
1999 ■■■■■↓小学校から脱ゆとりが受けられるゾーン↓
2000 ■■■■
2001 ■■■
2002 ■■↓ゆとりの影響は殆どなし↓
2003 ■

148 :少年法により名無し:2010/07/22(木) 12:47:30 ID:ODgkTE5P0
教育史上最低最悪のゆとり世代というべき91年度生まれ(今年19歳)の世代的特徴。

@小5から完全に土曜休みで、脱ゆとりの波に乗る前に義務教育を卒業した。
A小5から高校卒業するまでずっとゆとりにどっぷりと漬かり、大学もゆとりのまま
B小学校低学年で土曜授業を受けたものの、中学はゆとりのままだったので、
脱ゆとりを習ったうちには入らず、単なるまやかしでしかない。
C大学受験も徐々に脱ゆとりに移行していくため、浪人や留年をすればますます不利になる

ただ、私立の中高一貫校に行ってるようなケースなどは別なので、
91年度生まれは学校間格差や、できる奴とできない奴の格差が最大になる。
できる奴だけが伸びて、中間以下はますます落ちていくという形で。
現19歳は、できる奴に関しては1998年当時よりも向上してるが、出来ない奴、
要するに公立の底辺層ともなると、九九ができない、二桁の計算ができない、
アルファベットや小2程度の漢字の読み書きすらおぼつかないという、
惨憺たる状況で、1998年当時よりももっと悪化してる。

149 :>>146の元ネタ:2010/07/22(木) 12:47:39 ID:lbnabtmk0
15 :名無しさん@3周年:2009/10/18(日) 00:18:14 0
        〓ネットが荒れる原因1993〜世代〓      
【1993年度生まれ〜世代の特徴】(※確認できたものに限る)
日常行動篇
・通行人、少しでも気になる、目に入った奴を凝視する(彼らが二人以上の場合こちらを見ながらニタニタ笑う)
・向こうからこちらに自転車などで来ているとき、すれ違う少し前くらいに、恥ずかしそうに一瞬、下をうつむく
・自己主張できない奴が多い。(周りの奴等に嫌われることを恐れているのだろう)
・髪型のバリエーションが少ない(ワックスガチガチか変な髪形の二極化)
・異常性欲者が多い(欲求不満耐性のない人が多い)
・アニオタ(いままでの奴等とはタイプが違う)が異常発生
・全体的におとなしい奴が多い。こちらもクラスの上のランクと下のランクが完全二極化。中間ランクがいない。
・単独行動を異常に恐れる
・何かと固定観念を持っている奴が多い。
・考えることが苦手
・ゆとり教育を全過程で受けている。(ゆとり第一世代説もある)


ネット篇
・これでもかというくらいwwwを付ける
・上の世代との気質の違いで、幅広い世代が集う掲示板などでは、特徴的な気質を持つこの世代が原因で荒れることも多々ある
・一般的に見て何が面白いのか分からないことで笑う
・笑わそうと思って書いたらしいネタ…全くつまらん
・言動が幼すぎて、表現できない特徴があり、簡単に見分けが付く
・男でも可愛らしい、か弱い顔文字を使う。
・考えることが苦手で、すぐにネットで聞く。(それも、ありえないくらいダイレクトな質問で…)
・スルーすることができないらしく、些細なことに過剰反応する
・質問サイトなどでは関係ないときでも年齢を公表する
・幼い頃からネット環境に触れているため電脳世代とも言われる


※上記の特徴は1993年以降に生まれた人に著しく見られ、反対にそれ以前に生まれた世代には不思議と全く見られない。
※1993年以降に生まれた人全てに当てはまるわけではありません、あしからず。もちろん良い人、感心な人はたくさんいます。

150 :148:2010/07/22(木) 13:02:18 ID:lbnabtmk0
>>145-146みたいなのが、馬鹿みたいな煽りをするから1994-1996が馬鹿にされるんだけどね

そんなのは、ネット上だけの話で、
専門家から見れば今のところは1990年度生まれまでが馬鹿にされているだけだよ。

PISAでは、
2000年の試験(1984年度生まれが受けた試験)、2003年(1987年度)、2006年(1990年度)
これが毎年下がり続けたということから、専門家たちから馬鹿にされているというわけね

そして、2009年の試験(1993年度生まれが受けた試験)の結果が今年の12月に発表されるんだけど
これで順位が上がれば、きっと1993年度生まれ以降はよくなってきたといい評価されるはずだよ

ちなみに、もう一つTIMSSという試験もあるんだけど、
これは2007年に下がるのが止まったから、これを受けた1992年度生まれと1996年度生まれは、
専門家からはあまり馬鹿にされていないんだけど、
学力低下で馬鹿にしたい専門家からは不都合な真実だから、みんな避けているというのが実情。

53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)