2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死刑反対派って、ただのええかっこしい??

1 :少年法により名無し:2009/01/03(土) 19:57:40 ID:uhU9m2+l0
前々から疑問なんだけど、死刑反対派って、死刑存置派の質問を華麗にスルーするよね。

死刑関連の話の中で、死刑存置派から、「遺族の前でも“死刑反対!”とか言えるの?」とか
「自分や自分の身内が殺されても“死刑反対”と言えるの?」という意見がしばしば提示されるけど、
それに対して、死刑反対派が自信を持って「もちろんそれでも反対します」と言い切ったり、
実際に残虐な殺人事件の被害者遺族の前で 「死刑断固反対!」と言い放った輩って、これまで
ただの一度も見たことないんだけど、それってなぜ??

自分の主張に自信がないのか?ただ単に知識人気取りをして悦に浸っているだけなのか?ヘタレなのか?
亀●静香とか、みずぽとか、保坂とかが、「自分や自分の家族が・・・」という存置派の意見に対してはっきりとレス
返したことって、これまでにあったのかな? どういう答えをするのかな?
遺族の前でも、「死刑反対!」といい切ったことってあるのかなあ?

そこんとこ、非常に知りたい。

2 :少年法により名無し:2009/01/04(日) 01:22:29 ID:Nz4bYVLf0
ええかっこしいってより、自分が殺人事件を起こした時に死刑になりたくないから廃止しろって言ってるのが大半。
いつまで殺人欲求を耐えられるか自信が無いんだろ。
後は、宅間様の殺人をもっと見たかったとか、頭おかしいことを言ってる犯罪崇拝者。
中には、死刑を終身刑に変えて、親が死んだ後は殺人事件で終身刑食らって衣食住を手に入れようとしている永遠のニートと、
亀のように、「死刑廃止」を売り文句に金を稼いでいる、職業的廃止論者。廃止論者の弁護士とかな。
まぁこいつらは本気じゃないから。本当に廃止になったら、それで稼げなくなる。
中には確かに「死刑廃止論者の俺かっこいい!誰か褒めて褒めて」とチンチン弄りながら、どこかのコピペを自分の考えのように
語っちゃうオナニストもいるが。

一番初めの「犯罪者予備軍」タイプの廃止論者は、可也精神的にヤバイ集団だから、見掛けたら係わり合いにならない事だな。

3 :少年法により名無し:2009/01/04(日) 02:35:15 ID:wg44ViJGO
的を得すぎ

4 :少年法により名無し:2009/01/04(日) 09:37:21 ID:JUkY7jrSO
自画自賛

5 :少年法により名無し:2009/01/04(日) 11:28:34 ID:My9j9lyr0
的は得ないよ。

6 :少年法により名無し:2009/01/05(月) 10:40:32 ID:tQgT4Jt90
法治国家で正義だから死刑は殺人ではないという糞政治家の主張=テロリストの税金食いつぶしている糞政治家を殺すのは正義だとする主張
まあまったく罪のない一般人を巻き込むテロは消えるべきだがな

7 :少年法により名無し:2009/01/05(月) 14:50:52 ID:MhnHS6KAO
死刑賛成派ってただの基地外?
殺したきゃ人任せにしないでお前らがやれ。
無理だろうけど(笑)

8 :少年法により名無し:2009/01/05(月) 15:08:18 ID:0iowEIoE0
どんな犯罪でも再犯したら即死刑で良いと思う。
どうせ社会にとって害悪にしかならないんだから。
警察、裁判、弁護、懲役刑・・・余計な人件費かけるだけ無駄。

9 :少年法により名無し:2009/01/05(月) 22:39:58 ID:smkVwHTb0
簡単に死刑にしちゃって、ぶっ殺して、犯人を楽にしちゃうより、
去勢とか両手足切断とかして一生後悔させてやりたいから死刑反対!!

10 :少年法により名無し:2009/01/06(火) 00:55:55 ID:XRtDKUSl0
生活保護で楽して生きて行けるので却下。


生活保護という理不尽な制度自体を無くすなら可。

11 :少年法により名無し:2009/01/06(火) 15:48:50 ID:1E/BgVbbO
人間一人殺した奴が数年で社会に復帰出来るっておかしいだろ

12 :少年法により名無し:2009/01/06(火) 15:59:19 ID:QqlS32WA0
事件の状況や経緯にもよるが、少なくとも快楽殺人者や短絡的思考の大量殺人鬼が社会復帰はありえないな。


13 :少年法により名無し:2009/01/13(火) 17:48:53 ID:+YGXNB8K0
お前らの意見なんて聞いていない
という独裁者が総理になってほしいな。

今よりまともになるぞ

14 :少年法により名無し:2009/01/19(月) 01:19:26 ID:EektgGj00
あげ

15 :少年法により名無し:2009/01/19(月) 04:23:11 ID:4Gs2Pcon0
死刑が安楽死なのが問題だ。
死ぬまでに苦しみを与えなければ反省などありえない。
よって、死刑執行の直前まで拷問を受けさせることを提案しよう。

16 :少年法により名無し:2009/01/19(月) 18:49:43 ID:OHUOX++2O
賛成

17 :少年法により名無し:2009/01/19(月) 20:20:42 ID:0TJW39YNO
酸性

18 :少年法により名無し:2009/01/19(月) 22:02:32 ID:8xuXPCaxO
死なない程度に数年拷問刑とか死ぬまで拷問刑っての作ればいい。抑止力として効果絶大やない?絶対犯罪減ると思う。

19 :少年法により名無し:2009/01/20(火) 00:53:09 ID:u7dE+XRH0
昔の西洋の拷問をググるといろんなのがあるよ。
それで殺人の惨さの度合いに応じた拷問を強いる刑が望ましい。
無期懲役だったら、老化で死ぬまで毎日拷問を受けることになる。
それだったら国民の血税を使われたって惜しむことはない。

20 :少年法により名無し:2009/01/20(火) 00:55:46 ID:u7dE+XRH0
もちろん、国家殺人ではないので人権団体はこれに反対できないだろう。

21 :少年法により名無し:2009/01/20(火) 08:08:43 ID:y/jA4iYgO
人権団体て頭おかしいだろ!
死刑反対て被害者家族を舐めてるのですか?
反対にしてほしければ仇討ち制度を作ってから言え!


22 :少年法により名無し:2009/01/20(火) 21:35:45 ID:u7dE+XRHO
仇討ちいいね。警察が逮捕状請求と同時に仇討ち権も発生して、遺族が警察よりも先に犯人を見つけた場合討ち取れる法律…さて国民はどちらに協力するでしょう?

23 :少年法により名無し:2009/01/21(水) 00:36:34 ID:jobWNUaIP
被害者遺族に、仇討ち権利を!!!!

24 :りえか:2009/01/21(水) 16:51:14 ID:s9QXHDrkO
ええかっこしいかは別として、確かに廃止論者って「自分が同じ立場になったら…。」という質問に対してはスルーしてるっていうか、真面目に答えようとしないよな。
 代表的なのが弁護士の(菊田幸一)って人だね。
 あいつは光市事件の遺族の本村に暴言吐いた奴だからな。ちなみに、抗議の電話をした人が上に書いた質問をしたら菊田は「うるせぇな!バカ!!」と言って電話を切ったとか。

 別の抗議した人には「あんまりしつこいと警察呼ぶぞ!!」と恫喝した。

こいつは弁護士の立場を利用して暴言吐いてるようにしか感じられないから余計に腹が立つんだよね。

風俗嬢についても酷いことを言ったっていうのは本当なのかな?

25 :少年法により名無し:2009/01/21(水) 18:48:31 ID:4Iv7bhDmO
被害賠償が事実上受けられない状況下では、被害者遺族が刑事の場を踏み荒らし死刑を求めるのもやむを得ないだろうな。

26 :少年法により名無し:2009/01/21(水) 19:42:00 ID:gd51wyBfO
死刑反対派は、愛する人を、無惨に殺されたりしても、反対するんだろうか?
俺的には、目には、目を!葉には、歯を!殺した状況と同じで、死刑執行して欲しい。


27 :少年法により名無し:2009/01/21(水) 20:15:04 ID:gmytc6nr0
>>26
反対するだろうね。もちろんそこまで考えた上で。
「愛する人を無惨に殺されたら絶対反対しないはずだ」と思う人がいるだけ。
「反対派は死刑になりたくないから反対してる」とかどうでもいい。

>俺的には、目には、目を!歯には歯を!

そういう人のためにも死刑はあるんだろう。
反対派は、仇討ちしても何もならないと考える人や、死刑で終わりにさせたくない
という気持ちを持ってる人もいる。

28 :少年法により名無し:2009/01/21(水) 21:20:47 ID:HL/Ee9fNO
>>26 米大統領予備選で死刑廃止論者がインタビューで「あなたの奥様が、レイプされ殺されたとしても死刑反対ですか?」
と聞かれ
本人が「もちろんさっ」と速答
世の女性から総スカンくらい落選したやついたね

29 :少年法により名無し:2009/01/21(水) 21:29:39 ID:imPP/WprO
>>1
俺も全く同感だよ!!以前、他スレで廃止派と言い争いになったんだけど、受け答えが全く同内容だった!自分の身に置き換えて同じ主張出来るかって言ったら、仮定の話には答えられないって逃げまくったよ!

30 :少年法により名無し:2009/01/21(水) 21:39:18 ID:imPP/WprO
↑続き。そのくせ、誤字とか発見したら、関係ない話なのにその事だけを突いてきた。ハァ〜って感じだったな。自分の身内が被害者だったらの質問で、その時には存置派に変わる可能性を示唆したから、

31 :少年法により名無し:2009/01/21(水) 21:42:03 ID:imPP/WprO
↑続き。そんな根底ぐらぐらな奴に他人の命の事を語る権利があるのかって言ってやったら、それっきりで議論にすらならなかったよ。まぁ、そんな人種だよ。相手にしない事が一番だよ!

32 :少年法により名無し:2009/01/22(木) 06:42:25 ID:INhYUjILO
>>22
バカジャネーノ

33 :少年法により名無し:2009/01/22(木) 20:09:31 ID:0TTfEMjMO
何となくの傾向だが、廃止派は日頃一般社会に受け入れられず、その無念を晴らすため廃止論を主張して、その事で少しでも注目されたい人種のような気がする!ようは自分と言う存在価値を変わった事して見せたいのではないか?

34 :少年法により名無し:2009/01/22(木) 20:14:49 ID:0TTfEMjMO
人の命と言えど、尊い命と言えど、自分に全く関係の無い、しかも凶悪犯罪者の命の事について、心底考えて廃止論を主張しているようには思えない。主張する事で、廃止になる事で、凶悪犯罪者の命を救う以上に、余程その先に美味しい何かがあるのかな?

35 :少年法により名無し:2009/01/22(木) 20:23:35 ID:0TTfEMjMO
>>27
いやいや反対するだろう!こいつらきっと!

36 :名無し:2009/01/22(木) 21:00:15 ID:ecm/4skz0
死刑賛成!

37 :少年法により名無し:2009/01/22(木) 23:51:03 ID:IxsYrGun0
>>33
そういう、オナニー型の廃止論者もいるな。
傾向的には、どこからか拾ってきたコピペを自分の意見のように貼り付けご満悦。
内容に関して突っ込まれると、回答出来ないか見当違いの事を書く。
まぁ、頭がちょっと残念な感じがするんで、大体解る。

38 :少年法により名無し:2009/01/23(金) 18:23:14 ID:4aIkKkagO
ここには廃止論者は来ないのかな?

39 :少年法により名無し:2009/01/23(金) 19:11:47 ID:OxNXeW35O
>>1
単純な奴だw

40 :少年法により名無し:2009/01/23(金) 20:53:57 ID:EhJ3donq0
>>38
たまに来てるよ。
でも<<29-31のように廃止論者はこうだと勝手に都合のいいように
思い込んで文句言ってるような危ない奴を相手にする奴がいるのか?


41 :少年法により名無し:2009/01/23(金) 20:57:45 ID:Jgkd4cY+0
>>39

廃止論者帰れ。単純はどっちだカス

42 :少年法により名無し:2009/01/23(金) 21:42:58 ID:aDxjpSdR0
廃止論者の意見で頷けるのは「冤罪の場合どうするんだ?」のみ。
懲役刑だって失った時間、仕事、家族は帰って来ないんだから同じ事なのに。

43 :ガチャピン:2009/01/23(金) 21:47:02 ID:NW6geIFeO
死刑存置賛成だが、拷問とか私刑(仇討ち)は大反対。
被害者遺族の無念とか、事件を知った人の憤りとか解るし凶悪犯(被害者に一点の落ち度も無く、加害者の利益のみの為の殺人)に人権は無いと思うから
死刑は絶対存置すべきだと思うが、私刑や拷問は頂け無い。

冷静に考えて母国が私刑を奨励したり拷問やってるって恥ずかしく無い?
文明後進国だと思われるし、民度も相当低いと思われるでしょ!

44 :少年法により名無し:2009/01/23(金) 21:48:40 ID:OfRiySBhO
>>42
死刑の場合は生命がなくなるから、全く一緒だとは言えないな

45 :少年法により名無し:2009/01/23(金) 22:21:27 ID:4aIkKkagO
>>40
>29〜31の者だが、勝手に決め付けてる訳じゃなく、実際に論議した結果の感想だ。全て事実を語っただけだよ。解るか?危ないのはどっちの人種だよ!

46 :少年法により名無し:2009/01/23(金) 22:26:39 ID:4aIkKkagO
>>39
書いてある事は全て事実の内容だぞ!君、速攻去っていいよ。はい、バイバイ!さいなら!

47 :加害者擁護バカ:2009/01/23(金) 23:02:04 ID:/0TtMoGzO
だいたい加害者擁護なんか
馬鹿しかいねーじゃねーかよ
コンクリスレみりゃわかるだろ
屁理屈ばっかり言ってる根性腐りの
きちげぇだよ
加害者擁護なんか
大量虐殺されればいいんだよ

48 :少年法により名無し:2009/01/24(土) 00:01:49 ID:bgMbhPb3O
加害者擁護も基地害だけど
こんな日記を書いて得意になってる奴も低脳だ
http://c.2ch.net/test/-/youth/1232542252/i

49 :少年法により名無し:2009/01/24(土) 00:04:12 ID:ugpcHBIk0
加害者を擁護しただけでも虐殺w
弁護士も辛いね

名前欄といい>>47の自己紹介みたいだね

50 :少年法により名無し:2009/01/24(土) 04:03:47 ID:bgMbhPb3O
>>38
死刑廃止論者が
ここに胸張って
これないよ

奴らは人と向き合うことができない
外道だからね

51 :少年法により名無し:2009/01/24(土) 04:40:52 ID:bfv1zSsPP
死刑を廃止したところで、犯罪者をどう扱う気なんだろ?
奴らは死ぬまで税金でメシ食ってるか、シャバに出て再犯を繰り返すかどちらかだ
マトモに更生して社会に馴染めるやつなんざゼロに等しいのに
一般市民を最もないがしろにして人口が減れば税収も減る
犯罪者を食わせていくことすら出来なくなるというのにな
つまり、なんだ、日本はやく滅べってことだな

52 :少年法により名無し:2009/01/24(土) 08:23:09 ID:7IO9XxGzO
日本人は馬鹿だから外国が死刑反対と言えばすぐ真似したがる、
それがカッコいいと勘違いしてるんだな。
犯罪者には人権無いし生きる資格もないよ!
死刑も私刑も必要!
死刑は楽に死ねるんだから苦痛を伴う拷問刑を復活させてほしい!



53 :少年法により名無し:2009/01/24(土) 09:33:31 ID:bfv1zSsPP
>>52
死刑を反対してんのは日本人になりすました朝鮮人だよ
一部のボケ日本人も交じってるみたいだが・・・

54 :少年法により名無し:2009/01/24(土) 12:29:08 ID:2NXW81bS0
>>51
死刑廃止して終身刑を採用すべきとか、頭可笑しい事を言ってる奴に、その疑問の答えがある。

ヒント:親が死んだら餓死確定のニート。

55 :少年法により名無し:2009/01/24(土) 16:29:41 ID:Gi3UZgE2O
死刑廃止論者の主張は実は矛盾だらけ!世界的な流れ?はぁ〜?そうじゃないだろ!実際海外行って確認してこい!冤罪だの?はぁ〜?それが一体どれくらいの高確率で日常起こってんだよ?死刑かどうかぐらいの凶悪犯罪者が冤罪に該当ほど、日本の捜査は落ちぶれてはいなよ!

56 :少年法により名無し:2009/01/24(土) 16:36:00 ID:Gi3UZgE2O
廃止論者の本当の目的は何なんだ?論議しても直ぐに論破され、消えていく。そのうちまた沸いて来る。肝心の司法は全く廃止の方向で進んでいない。

57 :少年法により名無し:2009/01/24(土) 17:19:22 ID:7XmYbR6M0
俺は死刑は存続の方がいいと思うぞ。そして、死刑より上の刑も作るべきだな。
死刑じゃ足りない奴だっているんだから。文字通りの「地獄」さえ作って貰えれば、
死刑廃止したっていいよ。

>>54
しかも光市のヤンキーと同レベルの痛中坊のな。

58 :少年法により名無し:2009/01/24(土) 22:39:48 ID:cFNt7Zr5O
いい格好できるもんね

廃止論者は更正させてあげたいとか言って
優しい人なんだなと思われたいだけ
そのくせ殺人が起これば絶対に許せない死刑ぬするべき
とかいって正義ずらしはじめる


だいたい死刑なんて殺人とかよほどの事をしない限り
適用されないのにね

59 :少年法により名無し:2009/01/25(日) 00:53:21 ID:KTQNDXN/0
>>58
廃止論者はほんとは善悪ちゃんと分かってて、その上で悪い方を詭弁でかばって
被害者を侮辱する反抗期のガキww

そのくせ殺人が起これば絶対に許せない死刑ぬするべき
とかいって正義ずらしはじめる

↑こんなこと言うのは、被害者が抵抗して加害者殺した時に「ソイツ人殺した〜死刑〜」
て言い出すケース

60 :少年法により名無し:2009/01/25(日) 12:58:04 ID:hoqS8YuN0
ここのアホな死刑存続派は
アホにとって都合のいい廃止論者を挙げて叩いてるだけにすぎない
ってことに気付きなさいw


61 :少年法により名無し:2009/01/25(日) 16:55:04 ID:mSbJymisO
>>60
去っていいよ!はい、バイバイ!

62 :少年法により名無し:2009/01/25(日) 17:58:16 ID:qxPnUP3G0
弁護士にとっては死刑廃止した方が、被告側についた時やりやすいからね。
自分たちの仕事をやりやすくするために廃止、廃止と騒いでる。
悪い人間が守られるなら、法律無いのと同じだ。

死刑廃止したら凶悪犯罪増えるよ。
脳の性的興奮神経と残虐な行為をして興奮する神経が近い人がいて
そういう人は殺人したくて仕方ない。
そういうやつが簡単に人を殺すだろうよ。
反対論者やその家族だって殺されるかもしれないし、
まあ、最も反対論者に殺人鬼が多いんだろうけど。

63 :少年法により名無し:2009/01/25(日) 18:09:50 ID:YqGRjQDeO
>>62
某弁護士は死刑廃止派でした。
家族を殺害され死刑は存置すべきと存置派に転向しました。
某牧師も死刑廃止派でした。
娘に『自分が殺されても加害者を死刑にする事は認めません』と宣言書さえ書かせていました。
娘が強姦の上殺害され加害者を死刑にしろと強く主張。
宣言書の存在を法廷で暴露されるも『そんな物は無い』と徹底して自らの過去を否定しました。

信念を持って死刑廃止を訴えているならばこのような方達は存在しません。

結論

スレタイに対して

Yes

64 :少年法により名無し:2009/01/25(日) 18:17:46 ID:KTQNDXN/0
やっぱ死刑反対。殺すだけじゃぬる過ぎて俺が満足しない。

65 :少年法により名無し:2009/01/25(日) 20:54:30 ID:47M+EPpq0
死刑の代わりに拷問が必要だな。

66 :少年法により名無し:2009/01/25(日) 23:52:41 ID:qxPnUP3G0
そうだねー!
こんなんだったら、死んだほうがマシって思えるくらい、過酷な労働を
長時間、毎日させるとか。
その方が、世のためにもなる。

67 :少年法により名無し:2009/01/26(月) 01:19:41 ID:mz+z9ABK0
>>66
いいよ。余計なことやらなくて。
拷問とか掛けて正気じゃなくなったら、どうするんだ。
死刑は、執行されるまでの期間も拷問だってこと忘れてるだろ。
明日の死刑は自分かもしれないと考えながら、毎日死の恐怖に怯えて暮らす。
今更反省しても絶対に許されない確定した死の恐怖を、発狂寸前のギリギリの状況で与え続ける。
それが必要なんだよ。
痛みとか、肉体的な苦しみ優先でうっかり死んじゃったらどうするんだ。
反省の余地もないだろ。


68 :少年法により名無し:2009/01/26(月) 02:03:57 ID:zw/vicUD0
>>1
逆だな。
今の時代、「ええカッコ」が出来るのは死刑存置派だけだよ。
一昔前はヒーロー気取りの偽善弁護士なんて腐るほどいたが、
今の世論の流れは完全に犯罪者に極刑を望む方向に向いている。
世間の目を極端に気にする裁判所やTVのコメンテーターは当然それに乗っかっただけの
安全な意見で茶を濁した結果、死刑存置論はほぼ国民の総意となってしまった。
犯罪者擁護なんかしようものなら、人殺しのごとく国中からバッシングされる。

だから最近売れ筋の某小説でも皮肉られてたけど、
殺人が起きれば、大喜びで犯人を非人間的な罵声を浴びせて日ごろのストレス発散。
そして自分の身は「被害者遺族の感情」という最強の武器でキッチリガード。

これが今の偽善者だよ。




69 :少年法により名無し:2009/01/26(月) 03:59:25 ID:rJrLzg4T0
99%は売名行為。

70 :少年法により名無し:2009/01/26(月) 05:18:24 ID:MKulyAlj0
俺、死刑賛成派に転向しようかな。
やっぱ加害者は責任取るべきだ。
被害者に泣き寝入りさせるのはおかしい。

71 :少年法により名無し:2009/01/26(月) 06:31:27 ID:oyejMNI70
被害者に泣き寝入りさせてんのはニート思考の存置論者。

72 :少年法により名無し:2009/01/26(月) 07:21:13 ID:MKulyAlj0
まぁ死刑も抑止力というよりは加害者にトドメを刺す為だけの形骸に過ぎんとは思うが。
結局、関わる人の心の満足感の問題。
人間を法で裁いて殺すのも人殺しには変わらん。
社会のルール上、食料になる動植物は食ってもいい。
が、人間はいかん。特別視されている。
それは社会の道徳でありルール。
がそれも人間のエゴ。
基本は生きてるものは全部殺しちゃいかん。
法が生物を殺していいと定めていること自体が、人間の驕り。
まぁステーキも焼肉も食うが、死刑はいかん。

73 :少年法により名無し:2009/01/26(月) 07:22:29 ID:MKulyAlj0
まぁ責任は取らせることは必須だが。

74 :少年法により名無し:2009/01/26(月) 07:25:59 ID:hQzDnAEu0
まずはなんで罰というものがあるんか考えろや。最大の目的は罪を犯した奴を
更生させるためやろ?ほんなら死刑は矛盾してるやんけ。死刑賛成論者はまず
これに対して説明してくれ。あと死刑なくしても犯罪は増えんやろ。
死刑が怖いから人を殺しませんでしたっていう奴聞いたことあるか?そんな奴は
どちらにしても人なんか殺せんよ。人が人を殺すのを《防ぐため》に罰があんのに、
人が作った法が人を殺したら本末転倒や。ほんまに死刑は是やいう奴はもっかいしっかり
考えてみてくれYo!



75 :少年法により名無し:2009/01/26(月) 07:26:42 ID:oyejMNI70
存置論者は責任の取り方も取らせ方も知らない。故に被害者は永久に泣き寝入りを強要される立場にある。

76 :少年法により名無し:2009/01/26(月) 07:49:06 ID:Y0mVY9ZsO
>>74
罪を償う目的もあるだろう!ならば、犯した犯罪が常識では計りしれない凶悪犯罪なら、死刑をもって・・・と言う償い方も当然あるわな。

77 :少年法により名無し:2009/01/26(月) 07:55:42 ID:Y0mVY9ZsO
>>74
死刑廃止になったら、凶悪犯罪減るか?そう思うなら、その理由も詳細に記してくれ!問題ありの少年法に関しても、どうせ死刑はない・・・直ぐに娑婆に出れる・・・法の軽さを逆手にとって犯罪犯してる糞ガキ連中どれくらいおると思ってるねん。

78 :少年法により名無し:2009/01/26(月) 07:55:42 ID:oyejMNI70
無いよ残念ながら。
国が被害者を踏付けにして己の自己満足の為だけに刑を科すならそれもアリだが、国家なんてものにはそんな資格は無い。

79 :少年法により名無し:2009/01/26(月) 08:30:37 ID:hQzDnAEu0
まず償いと更生は違うやろ?目的は罪人の償いやのうて、罪人の更生や。
死を持って償うのは昔だけでいい。時代は変わんねん。そんな考え方があるから、
自殺がなくならんねん。《死》という選択肢は今の時代に必要ない。
あと、死刑がなくなったら凶悪犯罪は減るよ。
同じこと言うようやけど、凶悪犯罪者は自分の死なんて気にしてへんで?
根本からこいつらの考え方を変えなあかん。そのためにはガキのときにしっかりと
した教育をせなあかんな。だからこそガキが犯罪犯すのを防ぐために、
死刑があるから犯罪するなって教え込んだって、こいつらの人格は成長せんやろ?
「この国に死刑がないのは、みんなに人が死ぬことはいけないていうことを
教えるためやで」って教育したほうが、時間はかかるかもしれんけど犯罪は減ると思う
ねんYo!


80 :少年法により名無し:2009/01/26(月) 09:27:18 ID:oyejMNI70
>>79
罰の目的は文字通り罰する事だよ。結局更正するかしないかは服役囚自身次第なんだから罰に更正機能を求めるのは根本的な間違い。

81 :少年法により名無し:2009/01/26(月) 09:31:30 ID:HSaxqmOP0
>>1
なぜって、別の角度からいくよ。
自分の身内が殺された場合は普通に死刑にならない
事例でも死刑にして欲しいと願うのは別に当たり前で問題ない。

逆に自分の身内が加害者の場合
本人が認めていれば死刑でも構わないが
自分の子供が終始一貫やってないって訴え続けたら信じてあげればいい。

特殊な例題の場合は例外にしたほうがいいから。

82 :少年法により名無し:2009/01/26(月) 09:38:44 ID:h2hLIeEnO


http://pokelog.jp/usera/diary_s.php?id=&cm=3&cid=8572301510060&bgd_num=100847



83 :少年法により名無し:2009/01/26(月) 10:10:22 ID:oyejMNI70
>>1
まあ結論から言うと、存置論は遺族の存在を点でしか捉えていないから「加害者を死刑に!」と叫べるんだよ。
公の被害者である国と私の被害者である個人、加害者、そして君自身。全てを等間隔の距離に置いて客観的に眺めてみれば、死刑制度というものが如何に馬鹿らしい物であるか見えてくるんじゃないかなぁ。

84 :少年法により名無し:2009/01/26(月) 10:26:16 ID:eiMStHxOO
この女、34歳で少し目が離れてるがヤリマン。
旦那いるけど2ちゃんで男漁りが日課。
何人もの固定と寝てますよ。
チャレンジャー募集。
たまに乳首やオナ写メ載せます
にゃたんふぁんくらぶヽ(’∀’*)/
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/slot/1232837864/

http://imepita.jp/20090122/776410
下ネタで釣れると思う
男とヤル為なら新幹線で移動する
マンコは臭いがビラビラは大きめ。
ババア発言するとヒステリー起こすので注意
チョンとヤった経験あり。
現在の夫はフィリピン人。

85 :少年法により名無し:2009/01/26(月) 11:10:25 ID:gs0e1NX30
>>83
廃止論者は加害者視点だからな。
自分が同じ立場になりかねないし。
「その時」の為に、死刑廃止したいんだろうけど、まぁ世間は犯罪者に甘くは無いよ。
どんなに殺人欲求があろうが死刑があるんだから、死ぬまで我慢しろ。

86 :少年法により名無し:2009/01/26(月) 11:21:04 ID:oyejMNI70
>>85
存置論も加害者重視だよ。本人達は気付いていないのだろうけど。
まあ気付きたくないのかもしれないけどな。そこに気付いてしまうと加害者を偏愛し死刑を愛している自分自身のアイデンティティが崩壊してしまうからな。

87 :少年法により名無し:2009/01/26(月) 11:58:11 ID:qvM/mWHS0
死刑を愛してるんじゃなくて、凶悪犯を憎んでるんだよ。

出所して又罪を犯す事を恐れてるんだよ。

数年程度ムショ暮らしして犯罪者が総て真人間に生まれ変わると思う?

88 :少年法により名無し:2009/01/26(月) 12:35:46 ID:gs0e1NX30
>>86
加害者重視なのは当たり前。
加害者が何をしたか、だからな。

廃止論者の言い分は「加害者視点」
問い詰められた廃止論者が偶にうっかり書いちまう本音。
「自分が殺人事件を起こした時に、死刑判決を受けたら嫌だろ。だから死刑廃止」って理屈。
すでに殺すき満々で、死刑廃止になったら何やるか解らない連中。
裁判・司法スレの宅間関連板には、殺人マニアで宅間信者の廃止論者がうじゃうじゃ妄想を書き殴ってる。
せめて、IDくらいズレた日に書けばいいのに、一方で「死刑は廃止にすべき!(キリッ」
同じIDで「宅間様は小学生という害を抹殺した救世主!」
馬鹿だろ。お前等。

89 :少年法により名無し:2009/01/26(月) 15:10:05 ID:oyejMNI70
>>88
いつから存置論が加害者視点じゃなくなったのかねぇ。
君のレス、非常にウケるんだけどw

90 :少年法により名無し:2009/01/26(月) 16:23:39 ID:gs0e1NX30
>>89
ウケるのは結構だが、反論は無いわけだ。

91 :少年法により名無し:2009/01/26(月) 17:00:35 ID:oyejMNI70
>>90
在るけどね、それをここで展開すると例外無く存置論者は自閉症になっちまうからね。特に君みたいなタイプがw
だから、公の被害者である国と私の被害者である個人、加害者、そして君自身。全てを等間隔の距離に置いて客観的に眺めてみる事しか勧めない。ま、存置論者には無理だけどね、ド近眼だから。

92 :少年法により名無し:2009/01/26(月) 17:24:42 ID:MVy8T26T0
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1231828990/l50

毎日騒動以来の祭りが準備中!
28日13時 皆様の携帯を5分だけお貸しください!!

93 :少年法により名無し:2009/01/26(月) 18:16:01 ID:bQC6TRrb0
>>91
>在るけどね、それをここで展開すると例外無く存置論者は自閉症になっちまうからね。

君のレス、非常にウケるんだけどw

94 :少年法により名無し:2009/01/26(月) 21:08:17 ID:b5U1+7NU0
>>87
俺は両方だよ。思い違った豚の泣き叫ぶ顔を見たい

95 :少年法により名無し:2009/01/26(月) 23:37:20 ID:mz+z9ABK0
>>91
>在るけどね、それをここで展開すると例外無く存置論者は自閉症になっちまうからね。

お前、面白過ぎ。
半泣きで何書くかと思ったら、笑う程典型的な負け惜しみか。


96 :少年法により名無し:2009/01/27(火) 02:02:23 ID:gk7cZT9f0
>79
死刑と自殺は、関係ない。
あと更生の可能性はないと判断されるから死刑になるだけだ、別に刑の目的はずれてないw

97 :少年法により名無し:2009/01/27(火) 02:28:30 ID:G+uhWpEz0
いた電あり・・・
怖いよ・・・

98 :少年法により名無し:2009/01/27(火) 07:35:06 ID:s0aFBMSn0
>>93
>>95
まあ被害者を点でしか見ようとしないお前らのような輩には永久に理解出来ないさ。
そしてお前らのような輩が存置論者の大半であるが故に、被害者達は捨て置かれているのだろう。
想像力の無い者には犯罪被害は理解出来ないそうだ。お前らを見ていると納得出来る。

99 :少年法により名無し:2009/01/27(火) 09:12:04 ID:gHsaBRFk0
>>98
必死すぎて
君のレス、非常にウケるんだけどw


100 :少年法により名無し:2009/01/27(火) 09:53:42 ID:s0aFBMSn0
>>99
そうか
お目出度い奴だな。
死刑にする為には都合の悪い事は何も見たくない知りたくないってか?
所詮薄っぺらな存置論者なんてそんなもんw

101 :少年法により名無し:2009/01/27(火) 11:01:17 ID:a82onjei0
>>100
お目出度い奴だな。

102 :少年法により名無し:2009/01/27(火) 18:27:02 ID:xEKSYjZe0
てか廃止論者が被害者を蔑ろにしてるんじゃねえの?
豚の人権がどうとかコントを真面目な顔して披露して、被害者感情踏みにじるし

103 :少年法により名無し:2009/01/27(火) 19:21:06 ID:PDo2f38j0
死刑を求めてる被害者ならそうなるな

104 :少年法により名無し:2009/01/28(水) 11:26:17 ID:QrB1U/Lr0
>>102
被害者や遺族を蔑にしているのはお前だよ。
同じ国に籍を置いているという意味では俺も同罪だが。

105 :少年法により名無し:2009/01/28(水) 11:34:15 ID:sEo1tNH7O
チョソ?

106 :少年法により名無し:2009/01/28(水) 11:39:57 ID:QHwimyIfO
>>104
漠然とした言い方では無く理路整然かつ矛盾点の無い論法なら死刑廃止派の言い分は論破されない

廃止論者総合スレから逃げてきたのか?w

107 :少年法により名無し:2009/01/28(水) 12:26:04 ID:QrB1U/Lr0
>>106
あのスレはROMっていただけだな。
廃止の為の廃止には関心が無い。

俺の矛盾が無い(と思い込んでいる)死刑廃止論は、人権板の死刑スレでレスしてきたよ。
たぶん同一人物と思われる存置論者とやりあったが、結局そいつは逃げ(?)ちまったな。論破できなかったのか、面倒くさくなったのかは知らん。
ま、元々過疎っていたようだが、今の所、俺のレスで止まってるわ。

108 :少年法により名無し:2009/01/28(水) 12:32:31 ID:QrB1U/Lr0
ああ、今見たら下らんレスが5レスほど俺の後についてるなw

109 :少年法により名無し:2009/01/28(水) 12:58:26 ID:QHwimyIfO
>>108
まぁ死刑廃止は現在の法整備をし直さなきゃ夢物語だなw
債務とかの論点があったが被害者への賠償が滞ったら民事→刑事へシフトさせるようにでもしないとw
人を殺して人権を奪うなら加害者もすべてとは言わないが自由権を失う位にしないと
ICチップ埋め込んで所在地確認出来るようにしたりな



110 :少年法により名無し:2009/01/28(水) 13:52:57 ID:QrB1U/Lr0
>>109
何を意味不明な事をw
死刑廃止なら法整備法改正は当たり前。
やらなきゃ何だって夢物語だな。

> 債務とかの論点があったが被害者への賠償が滞ったら民事→刑事へシフトさせるようにでもしないとw

払えない奴は強制労働で滞りようが無いだろ。払える払えないではなく、払わせるんだよ。
強制労働というと、やれ人権がどうのこうのと騒ぎ出す馬鹿が必ず居るが「人が生まれながらにして有している権利」なんてもんは虚構にしか過ぎんのだから何ほどの事も無い。

> ICチップ埋め込んで所在地確認出来るようにしたりな

イタリアやアメリカでは実用化されているな。確かイギリスでは体内埋め込みのICチップを開発している筈だ。

111 :少年法により名無し:2009/01/28(水) 14:04:13 ID:QHwimyIfO
>>110
そう
人権主張し始めればキリが無いからな
法整備は当然だが一応書いただけだw

絶対的終身刑を死刑の代わりに置くなら廃止も結構
しかし他国から来る者の中には自国より日本の刑務所のほうが良い暮らしを出来ると開き直っている馬鹿もいる
入国制度の見直しや課題は山程あるがそれを棚に上げて廃止廃止と訴えても誰も耳を傾けんよ

強制労働も近年の不況の煽りを受けて企業が刑務所内作業の委託をしなくなってきている件を踏まえて今は死刑廃止にする時では無い


112 :少年法により名無し:2009/01/28(水) 14:30:25 ID:QrB1U/Lr0
>>111
俺は元々犯罪被害者しか見ていない。
論理的には死刑存置という選択肢も在るんだよ。それは犯罪被害に遭遇させたのは社会の責任として、国民全体が被害者や遺族に対し債務を負い履行する、という事だ。
総じて存置論者は犯罪行為は個人の責任という見方だし(基本的に異論は無い)、彼のスレでも言ったが、事犯罪に関して存置論者は社会責任という言葉を嫌う傾向にあるが、果たしてお前はそれを肯ずるのかね?

113 :少年法により名無し:2009/01/28(水) 14:40:31 ID:QHwimyIfO
>>112
自己防衛も必要だが気をつけていても犯罪に巻き込まれる事もある
危機意識を国民レベルで高めなければ国民の上に成立つ社会の責任であるとは言えない

そういった意識改革の上であれば君の意見は肯定出来る

現状は知っての通り



114 :少年法により名無し:2009/01/28(水) 18:11:13 ID:5RKz3U1M0
>>104
kwsk

115 :少年法により名無し:2009/01/29(木) 23:05:06 ID:MYY/KkQo0
ドラム缶殺人など4人の死刑執行
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/090129/trl0901291308003-n1.htm

川村幸也 (44)
佐藤(旧姓野村)哲也 (39)
愛知・ドラム缶殺人事件
http://gonta13.at.infoseek.co.jp/newpage452.htm

牧野正 (58)
北九州母娘殺傷事件
http://gonta13.at.infoseek.co.jp/newpage557.htm


西本正二郎 (32)
長野・愛知連続4人殺人事件
http://gonta13.at.infoseek.co.jp/newpage500.htm


>牧野は、以前にも北九州市門司区のホテルに侵入して、客室を物色中に宿泊者に発見されたため
>ナイフで殺害した事件を起こしていた。
>福岡地裁小倉支部で無期懲役刑が確定し熊本刑務所に服役。昭和62年5月に仮出所していた。

生きて罪を償わせるべきとか抜かしてる廃止論者は、良く考えることだな。
考えるまでも無いか。
お前ら、これが目的だし。

116 :少年法により名無し:2009/01/30(金) 02:22:12 ID:IFHRMdPT0
べき、では無い。
償いは生者にしか出来ない。死者が償う事は不可能。


117 :少年法により名無し:2009/01/30(金) 02:31:25 ID:IFHRMdPT0
>>115
何故そういう卑怯な事しか出来ないんだ存置論者は。
加害者と被害者を玩具にしてそんなに楽しいのか?
いつになれば罰と償いの区別が出来るようになる?


118 :少年法により名無し:2009/01/30(金) 02:42:43 ID:DHJZ+qo70


このスレを見ていると日本人の心が下劣で卑しく残忍なのがよくわかる。
国家権力で自国の人間の生命を奪うことすなわち殺人がよくできると思う。
人間の生命をおろそかに考えられる人間性に問題あり、それはなんとも思わない人間に育ちあがった教育に問題あるかもしれない。
日本は愚かな国だ。北朝鮮に似てると思われたくなければ死刑を廃止しなさい。


                       / ̄ ̄ ヽ,
     / ̄"ヽ             /        ',
     b ,-、 d      ./" ̄"ヽ  {0} /¨`ヽ {0}
 r-=、 |. `=' |_     .bi ,-、 id  |  ヽ._.ノ   |
 `゙ゝヽ、|   ノ  `ヽ、  / `=' ノ゙`ー |  `ー' / ̄ ̄ ヽ,
  にー `ヾヽ'"    .ィ"^゙i   _,,ノ ,  |    /        ',
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐ {0}  /¨`ヽ {0},
 ゝヽ、__l ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /   l   ヽ._.ノ   ',
 W..,,」  .,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i  |   `ー'′   ',
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : : ヽ        )'^`''ー- :、
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i / \      /     `゙
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ  \   /
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''"    ヽ_,,ノ
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /    r-'"´`i
  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_    f´'     ll
  ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l
        /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ


森よ。おまえ死後が楽しみだな。地獄で全身の皮をはがされて焼けた鉄の鞭で打たれる姿が目に浮かぶw




119 :少年法により名無し:2009/01/30(金) 03:13:39 ID:hLsNEAJi0
>>115
> 生きて罪を償わせるべきとか抜かしてる廃止論者は、良く考えることだな。

死人にどうやって償わせようというのか。お前には何か妙案でもあるのか?w

120 :少年法により名無し:2009/01/30(金) 03:32:24 ID:rrZxjHLc0
殺人罪は自らの死をもって償え。
遺族からすれば当然の感情である。
国民の税金でのうのうと生かされてるなんて許されるわけない。
死んであの世で被害者に詫びろ!!

121 :少年法により名無し:2009/01/30(金) 03:46:52 ID:hLsNEAJi0
罪に対しては罰が科される。償いなど考慮されない。
死んだ被害者には償い様が無い。加害者を殺しては償わせ様が無い。
死んだ被害者の為に生き残った被害者や遺族を生贄に捧げる道理は無い。

122 :少年法により名無し:2009/01/30(金) 07:53:53 ID:L/+i+U670
だんだん本音が出てきたな。
>死んだ被害者の為に生き残った被害者や遺族を生贄に捧げる道理は無い。

本音隠すために、言葉が被って意味の無い文章になってるぞ。

「死んだ被害者の為に生き残った「加害者」や遺族を生贄に捧げる道理は無い。 」だろ。
お前が言いたいことは。

123 :少年法により名無し:2009/01/30(金) 08:24:02 ID:rmEOhTfw0
>>113
実際には社会責任だけを求める事は、犯罪者の持つ自由意思を否定するという事であり、自由意思は全ての人間が持つ筈であるかあら、加害者の自由意思を否定する事は差別といえる。
また重大犯罪に拠らず、全ての犯罪者は被害者に対して賠償責任を負う、というのが俺の考え。
死刑囚に関しては社会が賠償責任を負い、無期刑未満の者はその者が賠償責任を負う、というのは、公平性に欠ける犯罪者への差別と言え、さらに犯罪被害そのものの責任の所在を曖昧にする。


124 :少年法により名無し:2009/01/30(金) 08:29:15 ID:rmEOhTfw0
>>122
加害者への死刑は私人の為の生贄では無い。

125 :少年法により名無し:2009/01/30(金) 09:02:01 ID:zXbBrhPj0
加害者にとって加害者自身の死刑は、生餌じゃなく、あくまで償いだよな。
社会、というか、安易に他人の死を望む者に対しては「見せしめ」で、
遺族、被害者から見たら「報復」。

>>123
>死刑囚に関しては社会が賠償責任を負い、

被害者遺族に対してのケアの問題があるか。
まぁ被害者が亡くなり、加害者が生きているのに賠償責任を払ってりゃいいだろってのは、
モロに加害者側の我侭でしかないんだが、まぁモノの考え方が反社会的な犯罪者よりであれば、
そういう、万引きした後、金払えばいいんだろみたいな事を言い出す奴と同じ事を言い出すのは
仕方が無いのか。

126 :少年法により名無し:2009/01/30(金) 09:19:56 ID:rmEOhTfw0
>>125
> 加害者にとって加害者自身の死刑は、生餌じゃなく、あくまで償いだよな。

罪に対する罰は償いではない。
刑事罰が償いであるなら、そもそも民事訴訟制度は要らない。

> 被害者遺族に対してのケアの問題があるか。

無いと思ってんのが大方の存置論者の痛い所だな。
これこれこういう根拠で被害者補償には何ら問題が無い、と具体的に示しては貰えないだろうか。

> まぁ被害者が亡くなり、加害者が生きているのに賠償責任を払ってりゃいいだろってのは

被害者が生きていようと死んでいようと、加害者の賠償責任は国が科す刑罰と共に常に付き纏う。
刑事罰と被害賠償の区別が出来ない限り、存置論者には生涯理解出来ないかもしれない。

> そういう、万引きした後、金払えばいいんだろみたいな事を言い出す奴と同じ事を言い出すのは

盗んだ金を戻すのは当然の事だ。それによって刑事罰が免れられるというお前の発想が理解出来ないな。


127 :少年法により名無し:2009/01/30(金) 10:11:54 ID:mEplKWgD0
このスレを見ていると日本人の心が下劣で卑しく残忍なのがよくわかる。
国家権力で自国の人間の生命を奪うことすなわち殺人がよくできると思う。
                       / ̄ ̄ ヽ,
     / ̄"ヽ             /        ',
     b ,-、 d      ./" ̄"ヽ  {0} /¨`ヽ {0}
 r-=、 |. `=' |_     .bi ,-、 id  |  ヽ._.ノ   |
 `゙ゝヽ、|   ノ  `ヽ、  / `=' ノ゙`ー |  `ー' / ̄ ̄ ヽ,
  にー `ヾヽ'"    .ィ"^゙i   _,,ノ ,  |    /        ',
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐ {0}  /¨`ヽ {0},
 ゝヽ、__l ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /   l   ヽ._.ノ   ',
 W..,,」  .,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i  |   `ー'′   ',
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : : ヽ        )'^`''ー- :、
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i / \      /     `゙
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ  \   /
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''"    ヽ_,,ノ
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /    r-'"´`i
  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_    f´'     ll
  ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l
        /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ
文明人は普通いかなる場合でも人間の生命を奪うことなど考えないはず。日本くたばれw

128 :少年法により名無し:2009/01/30(金) 11:29:27 ID:TDbXeCBE0
まるで在日犯罪者の意見だな。
自分が捕まった時の事しか考えてないだろ。

129 :少年法により名無し:2009/01/30(金) 15:09:49 ID:5oOFu96DO
>>126
…ふつうに読むと>>125の言いたかったことは
同じ刑罰でも、立場によって当人にとっての意味は変わる、ってことじゃないかな。
まぁそもそも民事は権利関係の調整であって、償いは関係ないと思うが。

被害者の立場に立った際、死刑囚に償いをさせる必要があるのかは疑問だな。
「加害者に払わせる」って形式に固執しないなら
終身刑囚の維持コスト>終身刑囚の労働で得られる利益であるなら
死刑にして、被害者救済は国が直接行った方が
国庫への負担は少ない。
罪を償えずに死んでもも困るのは加害者だけ。
被害者のケアがしっかりとなされ、
一般人も、結果的に安全な社会で暮らせるなら、何の不都合もない。

お前が被害者の視点に立つならば、
些末な好みや加害者の命に拘泥するより
少しでも多く、手厚く被害者を救うことを考えたらどうだ?

130 :辛居場利:2009/01/30(金) 16:30:10 ID:dBOeeOaJO
存置派のみなさん!
【1】凶悪犯の線引きは?例えば殺人=じゃあ何人殺したら凶悪犯?

【2】殺人犯なのに刑量が違う矛盾(みなさんのカキコミでは被害者目線なので、理由を問わず被害者からすれば殺された事には変わりない)は?

【3】死刑基準(酌量だの被害者側の過失は考慮せず=理由を問わず被害者の人生をstopさせた事には変わらない)は?

【4】例えば被害者が一人でも(3での基準を元に)死刑適用とした場合、犯人が犯行後自棄になり更に凶悪化する可能性(例えば基準を二人にしても三人にしても、基準値に達した犯人は同じ可能性)があると思うが、その対策は?

【5】被害者が一人で加害者が複数の場合、加害者全員を同刑にすべきだと思うが(主犯と従犯の線引き=犯罪の立案(立案の段階では犯罪は成立しないと思う)=主犯は殺人に関して加わった事実があれば同罪だと思うが、その場合も死刑?

私も同じ存置論者です。
ただ、今の制度でいいとも思えません。
正義論だけで、何も考えず単純に拷問だの死刑だのと言い放つ輩は、学校とか職場で虐めとか目撃しても知らんぷりのエセとしか(知り合いに飲むと大声で正義論を振りかざすくせに、いざとなると何も出来ないヘタレがいる)思えなかったので。

131 :少年法により名無し:2009/01/30(金) 16:34:43 ID:Ym1xDKyL0
>>130
そういう質問をするときはまず自分の見解を合わせて書かないと
批判が怖いヘタレだと思われるよ

132 :少年法により名無し:2009/01/30(金) 17:05:46 ID:ysdRLKrK0
>>129
> お前が被害者の視点に立つならば、
> 些末な好みや加害者の命に拘泥するより
> 少しでも多く、手厚く被害者を救うことを考えたらどうだ?

現実を見るがいい。
存置論者が死刑制度を維持するのに熱心な割には、全くと言って良いほど被害者補償問題については冷ややかだ。
被害者補償は果たされなければならない、と口先では言うが、実際に行動が起きないのは何故だ?
誰にも犯罪被害の責任は無いものと考えているからだろう?加害者にすら被害者に対する賠償の責任は無い、と見做しているんでは無いのか?責任が明確でないまま被害者救済などお前達自身が肯ずる訳が無いんだよ。事実が証明している。

133 :少年法により名無し:2009/01/30(金) 17:22:57 ID:Ym1xDKyL0
>>132
>存置論者が死刑制度を維持するのに熱心な割には、全くと言って良いほど被害者補償問題については冷ややかだ。

死刑のスレで死刑についてケチ付けてくる廃止論者の相手してるんだから当たり前だろ。
被害補償問題のように死刑があろうが無かろうができる事を死刑存廃の問題に絡めて難癖付けるとか、どんだけ追い詰められてんだよw


134 :少年法により名無し:2009/01/30(金) 17:36:26 ID:ysdRLKrK0
>>133
やっても居ない事を出来る?
で何時やるんだ?千年後か?一万年後か?
むしろ存置論者が全力で阻止するだろ?出来るのだからなw

135 :少年法により名無し:2009/01/30(金) 17:58:08 ID:JH7sQjcH0
このスレを見ていると日本人の心が下劣で卑しく残忍なのがよくわかる。
国家権力で自国の人間の生命を奪うことすなわち殺人がよくできると思う。
                       / ̄ ̄ ヽ,
     / ̄"ヽ             /        ',
     b ,-、 d      ./" ̄"ヽ  {0} /¨`ヽ {0}
 r-=、 |. `=' |_     .bi ,-、 id  |  ヽ._.ノ   |
 `゙ゝヽ、|   ノ  `ヽ、  / `=' ノ゙`ー |  `ー' / ̄ ̄ ヽ,
  にー `ヾヽ'"    .ィ"^゙i   _,,ノ ,  |    /        ',
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐ {0}  /¨`ヽ {0},
 ゝヽ、__l ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /   l   ヽ._.ノ   ',
 W..,,」  .,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i  |   `ー'′   ',
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : : ヽ        )'^`''ー- :、
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i / \      /     `゙
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ  \   /
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''"    ヽ_,,ノ
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /    r-'"´`i
  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_    f´'     ll
  ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l
        /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ
文明人は普通いかなる場合でも人間の生命を奪うことなど考えないはず。えげつない日本人よくたばれw
森は、地獄で、全身の皮をはがれて、燃えたぎった鉄の鞭で何万回ともなく打たれるであろうwwwww


136 :少年法により名無し:2009/01/30(金) 18:03:17 ID:RkqbCsdP0
>>132
キミは行動したんだよね?
何をしたの?

137 :少年法により名無し:2009/01/30(金) 18:10:21 ID:fASBpZOpO
白丁が湧いてるのか?
通りすがりだがキムチくせぇ
糞嘗めて寝てろや
死刑マンセー

138 :少年法により名無し:2009/01/30(金) 18:19:48 ID:5oOFu96DO
>>132
そりゃここは死刑の是非を語ってる場であり
お前が勘違いしてるだけで、
本来被害者のケア自体は存廃に関係ない話だしなぁ…
ここ以外の場で、被害者への国の支援を訴えてる人間がいても
「存置派」って認識する要素がないだろ

また何か誤解してるようだが
ここでお前が否定されているのは
被害者支援と死刑廃止を不可分としてるからで
被害者支援自体を叩く存置派はいないぞ。
…というか、余程の内容でない限り叩ける部類ではないわな。

まぁ被害者のことを考えるなら
死刑廃止より前に被害者支援を訴えたらどうだ?
少なくとも俺は叩かんぞ。

139 :辛居場利:2009/01/30(金) 18:56:22 ID:dBOeeOaJO
130ですが、
私の考えは
【1】凶悪犯の線引きについて
理由を問わず殺人に関しては、加害者が自分の生命で償うべきだと思う。
人命は何を持って対しても絶対に取り返しがつかず、被害者の不利益を賠償する事が出来ない。
その他の犯罪については、ある程度有期刑+賠償金及び罰金(正当対価では無く八割増し位にして)等で充分に後悔させる程。

【2】刑量の違いについて
(1)と重複するが殺人に関しては加害者本人の生命で償うのが私の基本的な考えなので、殺人(傷害致死や過失致死も含めて)は少し乱暴だが、裁判すら必要無い、容疑者が否認してる場合のみ裁判を行うが
弁護士も依頼人の利益より真実の追求を第一とする事を義務付け
違反した場合、資格剥奪+有期刑等。

【3】死刑基準について
(1)(2)の通り人を殺したら死刑。
その他の犯罪についての罰則も懲罰第一主義で良。
少年法は一桁(9歳以下)に適応とし、修正主義より懲罰主義にすべき。
殺人以外の犯罪についてだが(普通の有期刑)その犯罪によって起こった被害や損害を金額に換算し労働(3Kは時給高・軽作業は安)で返済(勿論、衣食住の費用や施設の管理費等は均等で懲役囚が負担)。
賠償額は損害の八割増しで、支払い終了後釈放。

【4】殺人犯の凶悪化の対策について
申し訳ありませんが、これについては考えが纏ってません。

【5】加害者が複数の場合について
被害者が何人でも、加害者が何人でも人殺しは死刑。

140 :モラルで語る:2009/01/30(金) 20:12:27 ID:CBD3o4AX0
それでも死刑反対
いいじゃないか

会話が・・絆が犯罪さえも凌駕する
そのとき我らの正義が認められる
死刑・・・殺人じゃん?
世界に笑われてるぞ!



141 :少年法により名無し:2009/01/30(金) 20:13:29 ID:PeAngdXx0


147 :名無しさん@九周年:2009/01/30(金) 18:41:36 ID:67e7PVE60
藤沢女子高生殺害事件
昭和57年11月25日の朝。東京拘置所の所長室に連行された佐藤は、
そこで死刑執行命令書を読み上げられた。
再審請求中の身であり、死刑執行はないと考えていた佐藤は、
「なんでだぁ!」と叫ぶと大暴れ。身長180センチ、体重100キロの佐藤を
押さえるのに何人もの刑務官が取っ組み合いとなった。
その後、刑場へ連行された佐藤は、ここでも大暴れ。
結局、最後の言葉もなく刑場の露と消えた。享年41歳


142 :少年法により名無し:2009/01/31(土) 07:57:59 ID:uJMnwF2V0
まあ何にせよ、存置論者は被害賠償を嫌っている為に、被害者や遺族を窮状に追い込み、憎悪を駆り立て、その矛先を加害者に対してのみ向けるよう企んでいる悪党である事ははっきりしているなw

143 :モラルで語る:2009/01/31(土) 08:01:08 ID:9h3NO8e00
>>141
命を裁く・・こんな異常が横行している国に明日はあるのだろうか?
我々の未来にどういう風が吹くのだろうか・・・

もっと効果的な「法」は?
犯罪を防ぐ何かを見つけよう
早急に


144 :少年法により名無し:2009/01/31(土) 10:48:42 ID:QLW4BQr10
>>142
日本はそんな人間が国民の80%以上を占めているのに世界トップクラスの治安を誇っているということは、
実はその悪党こそが廃止論者よりも廃止論者の理想により近い人々なんじゃね?

145 :少年法により名無し:2009/01/31(土) 14:20:05 ID:N9dMr30s0
>>142
加害者が懲役刑だと被害者や遺族が報われるのか?
犯罪者を憎まずに誰を憎むんだ?

俺のような馬鹿にも分かる様に詳しく説明してくれ。

146 :少年法により名無し:2009/01/31(土) 14:23:07 ID:ictfD0pl0
このスレを見ていると日本人の心が下劣で卑しく残忍なのがよくわかる。
国家権力で自国の人間の生命を奪うことすなわち殺人がよくできると思う。
                       / ̄ ̄ ヽ,
     / ̄"ヽ             /        ',
     b ,-、 d      ./" ̄"ヽ  {0} /¨`ヽ {0}
 r-=、 |. `=' |_     .bi ,-、 id  |  ヽ._.ノ   |
 `゙ゝヽ、|   ノ  `ヽ、  / `=' ノ゙`ー |  `ー' / ̄ ̄ ヽ,
  にー `ヾヽ'"    .ィ"^゙i   _,,ノ ,  |    /        ',
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐ {0}  /¨`ヽ {0},
 ゝヽ、__l ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /   l   ヽ._.ノ   ',
 W..,,」  .,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i  |   `ー'′   ',
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : : ヽ        )'^`''ー- :、
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i / \      /     `゙
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ  \   /
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''"    ヽ_,,ノ
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /    r-'"´`i
  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_    f´'     ll
  ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l
        /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ
文明人は普通いかなる場合でも人間の生命を奪うことなど考えないはず。えげつない日本人よくたばれw
森は、地獄で、全身の皮をはがれて、燃えたぎった鉄の鞭で何万回ともなく打たれるであろうwwwww


147 :少年法により名無し:2009/01/31(土) 19:59:52 ID:rG8kTREo0
>>143
お前が生きている間には変わらないから、いい加減自分の殺人欲求を満たして終身刑で衣食住確保とか、くだらない考えは諦めろよ。

148 :少年法により名無し:2009/01/31(土) 20:46:43 ID:5ZS12pU2O
人を殺さなければいいだけ

149 :少年法により名無し:2009/01/31(土) 20:54:41 ID:h88/mh1RO
死刑賛成
理由=死刑が好き
僕が裁判員になったら〜どんどん死刑を言い渡すよ
なんなら死刑執行してもいいよ
殺人犯を苦しめて殺したい僕は正義の味方だ(仮面ライダーも悪い怪人は殺す)
生きる資格のない殺人犯に死刑を言い渡すのに、僕はためらいは全くない

150 :セキュリティー君:2009/01/31(土) 22:16:34 ID:7A1QsHE10
われらはもう一度原点に戻る時期が来たようだ
犯罪が起きることが悪いのであって犯罪を防げれば
犯罪者はいなくなる
われらがやるべき事は死刑ではなくて
犯罪抑止だ



151 :少年法により名無し:2009/01/31(土) 22:36:13 ID:SUkV0wVP0
>>142

てかそーゆー流れの原因を作ったのは加害者自身だと思うが?wwwww
自分で自分の首絞めてるって判断出来ないかねw

152 :少年法により名無し:2009/01/31(土) 22:42:17 ID:N9dMr30s0
>>150
その為の厳罰化だよ。
罰が無かったら無法地帯だろ。

極刑が死刑ってのも軽過ぎるんだよ。死刑になりたくて人を殺したなんて馬鹿だっているんだから。

153 :少年法により名無し:2009/02/01(日) 00:35:22 ID:/Hy4zL9m0
>>152
だからそういう人とひざを突き合わせてって言いたい所だよね!
死刑は簡単だと思う
真の反省こそ法の正義

154 :少年法により名無し:2009/02/01(日) 01:21:07 ID:8geh6mfGO
>>153
死刑は簡単だと思う
真の反省こそ法の正義

理想論は子供向けの絵本の中でやっとれ〜
現実を考えれば死刑制度より優れた対策はない!
罪を犯せば命を持っ償うのが大和魂だ
腹を切るか!斬首でいい!

155 :少年法により名無し:2009/02/01(日) 01:26:35 ID:dXvaUQpn0
大和魂なんて敗戦と同時に全てアメリカに売り渡しただろ馬鹿w

156 :少年法により名無し:2009/02/01(日) 02:53:25 ID:8geh6mfGO
>>155
大和魂なんて敗戦と同時に全てアメリカに売り渡しただろ馬鹿w


コイツどこまでバカなんだ!
英とアルゼンチンが戦争して負けたから、アルゼンチンが魂を売ったか!
アメリカとイラクが戦争して負けたから、イラクが魂を捨てたか!
戦争に負けて魂を売る民族は奴隷以下の豚だ!
お前やお前の馬鹿親は豚以下の生き物だから魂を売るだろうが…
語尾にWを付けるしか考えのない豚は早く死んだ方が幸せだね

157 :少年法により名無し:2009/02/01(日) 03:06:30 ID:2Wv5xqM10
>>156
豚未満にそんな事言われてもwww
ドイツは魂を売り渡さなかったが、日本は何の躊躇いも無く売り渡したよww

158 :少年法により名無し:2009/02/01(日) 09:19:34 ID:vXzkCQ7Z0
>>156
決意など微塵も無いくせに「大和魂」なんておおげさな・・
早く就職しろや!このカッパ!!

159 :少年法により名無し:2009/02/01(日) 09:21:01 ID:WsVGjbcEO
目には、目を!
歯には、歯を!

殺人には、殺人!
ようするに、死刑になるのは、当たり前だろ!
死刑反対って言ってる人間は、身内を殺されてみれば良いんだよ。
死刑反対!なんて、言わなくなる。


160 :少年法により名無し:2009/02/01(日) 16:45:46 ID:Wxtp2GUH0
犯罪者には人権なんて存在しない。
犯罪者は本当の更生なんてできない。殺人を犯したら人生終わり。
死刑反対論者が死刑を反対するなら
刑務所の飯代や衣類代とかさ、あんたらのお金で養えよ。
おれたちの税金の無駄。
どんどん死刑執行して、口減らししよう!


161 :少年法により名無し:2009/02/01(日) 18:23:41 ID:rMBTcSXN0
俺は存置派だけど
ただの存置派で廃止国になっても変わらず存置派でいる。

だから廃止派っていうのはいても何の問題もない。
むしろいないと不安になるから。
頑張ってください、稀少な存在ですから。

162 :少年法により名無し:2009/02/01(日) 18:28:15 ID:rMBTcSXN0
>>160
廃止派がお金の面倒をみればいいと思う。

だがただそれじゃあ不公平になるので
一般受刑者の負担は存置派で負担すればいい。

163 :少年法により名無し:2009/02/01(日) 18:53:15 ID:8geh6mfGO
>>162
廃止派がお金の面倒をみればいいと思う。
だがただそれじゃあ不公平になるので
一般受刑者の負担は存置派で負担すればいい。

お前、アホだろ
論理的にレスしろ
既に、一般受刑者の負担は納めた税金でやっているだろ
生きる資格の無い殺人犯の面倒まで税金を使うな〜と言う意味だよ
殺人犯=即死刑にすれば税金は他に回せるからな
それ以外の奴は、重労働をさせ国益にすればいい

164 :少年法により名無し:2009/02/01(日) 18:57:46 ID:GsA4kqEG0
何で引きニートの成れの果てを、親の金から、今度は国の金で養わなきゃならねーんだって。
親が死んだら餓死確定のニートが、終身刑狙いで犯罪を起こすだろ。
そもそも、一部の廃止論者は、それが狙いだし。

165 :少年法により名無し:2009/02/01(日) 19:02:15 ID:rMBTcSXN0
>>163
論理的ってどうすればいいのか。

既にやってるだろって言われても
その既にある制度に反対してるのだから
その反論は呑めないのでは。


166 :モラルで語る:2009/02/01(日) 19:03:03 ID:RJ9GKVml0
>>159
お前アラブ人だろ?汚らわしい!
>>160
税金など道路や万博に比べりゃ微々たる物だ
ネットで調べてごらん
>>163
だから死刑を望んでるお前が率先して払え!!みみっちいぞ!
お前はNHKの受信料払わずに文句言うのか?
払ってから文句言うよな普通?
「そこ」のレベルから語ろうぜ!

167 :少年法により名無し:2009/02/01(日) 23:37:46 ID:Wxtp2GUH0
163のいうとおり。
金額が少なくても、凶悪犯の飯代、その他を税金で補うのは税金の無駄。
なぜなら生かす意味のない生物だから。


168 :少年法により名無し:2009/02/02(月) 00:11:05 ID:EYl46m8F0
懲役刑なくせば金使わずにすむ。罰金と死刑と身体刑だけにすればいい

169 :少年法により名無し:2009/02/02(月) 02:08:18 ID:nrO6Em19O
>>166
望んでいる人間が金を払うってのは民主主義的にはどうかとは思うし
フリーライダーはいかがなものかとは思うが…
この場合、一般受刑者の費用を払わないですむのは死刑廃止派ではなく
一般受刑者の収監に反対してるものだろ。

いや、お前がそれなら別にいいんだが

170 :少年法により名無し:2009/02/02(月) 02:53:33 ID:lKeFdEqJO


171 :少年法により名無し:2009/02/02(月) 09:17:15 ID:g7KGW7Iv0
>>169
>>160と>163がアホってことでいい?
>>162の意見が稚拙?


172 :少年法により名無し:2009/02/02(月) 09:29:19 ID:TEa+7WDxO


173 :少年法により名無し:2009/02/02(月) 09:42:12 ID:TEa+7WDxO
死刑残置に賛成します
凶悪犯罪者のいる刑務所が近くにあるだけで
安心出来ません

隔離しててもいつどうなるか‥‥犯罪者が生きているだけで怖いです

だから死刑にして下さい
犯罪者を生かしておくメリットがないのよね‥

174 :少年法により名無し:2009/02/02(月) 09:51:23 ID:g7KGW7Iv0
>>173
メリットで考えると、国におきなデメリットを
与える人も死刑にしなければってならない?

175 :少年法により名無し:2009/02/02(月) 10:38:48 ID:TEa+7WDxO
>>174
メリット、デメリットが全てではないと思います
死刑しないほうがデメリットだと思いますケド
私のデメリットは恐怖感
とかね
あと犯罪者には
罪の償いもありますよね

被害者、親族、地域住民等に対しも

176 :少年法により名無し:2009/02/02(月) 17:04:48 ID:r6VYSG8SO
>>171
>>162の意見が稚拙?

↑このバカ2名は生きる資格も権利もないので苦しめて殺し山に埋めましょう!
そしてこの殺人犯人は捕まりましたが…反省したので無期懲役の後、服役態度が良いで10年少しで出てきました。
僕なら納得できないし、犯人を殺さない限り死んでも死に切れないが…
廃止派は納得するんだろうな〜ある意味で尊敬するよ〜廃止派は人の命も軽く考えているのだろ
死んだら終り位に〜単細胞の思考は悩みが浅くて実に良い!賛成派は人の命をもっと深く考えているのだが
バカには理解できんわな

177 :少年法により名無し:2009/02/02(月) 17:24:04 ID:g7KGW7Iv0
>>176
>>162は存置派だろ、どうみても。
俺もだけど。

178 :少年法により名無し:2009/02/02(月) 21:13:11 ID:TEa+7WDxO


179 :少年法により名無し:2009/02/05(木) 21:53:41 ID:gxng8Awm0
死刑に反対してるやつらは神のようだね。
人間の感情のない奴らだね。
昔から言われてるけど、自分の親兄弟や恋人や子供が
殺されたり強姦されたりしても、許せんの?
矯正されるって信じてんの?
しょせん人事だからそんなこと言ってんんだろうな。
教育しても矯正なんかされないよ。
だまされてんじゃねーよ。甘いよ。
凶悪犯は、生かしておく意味がねえんだよ。

180 :モラルで語る:2009/02/05(木) 22:27:01 ID:nH/jmGeG0
>>179
もしもの話はおいといて現実を話そうよ!
冤罪って取り返しつかないよね?
でも殺人も取り返しつかない!
許す許さないじゃなくて命を奪う奪わないなんだよね
犯罪者を死刑にしたってあなたの人生は変わらない


死刑にしたって

181 :少年法により名無し:2009/02/06(金) 00:53:32 ID:GBlOtfgS0
>>180

つかそれも「もしも」の話なんだがww
犯罪者を死刑にして何も変わらないかかどうか
実際被害者遺族でも無いお前が何故断言出来る?www

182 :少年法により名無し:2009/02/06(金) 02:46:04 ID:BsBeeXsq0
>>180
冤罪死刑も冤罪懲役で獄死も、冤罪で捕まった当人にとっては同じように取り返しがつかないんだが、
絞首と監禁致死の間で区切って片方だけ廃止したいという事は、絞首の方だけには罪の意識を感じるってこと?
それは冤罪で捕まる人のために死刑反対してるんじゃなくて、自分の手を汚したくないだけって事だよね。

実際は死刑以外でも汚してるのに気付いてないだけだから問題は解決してないし、実際死ぬ人数は変わらない(むしろ増えかねない)けど
そんなことよりも表面的な罪悪感をごまかす事が大事だとでも言うの?

183 :少年法により名無し:2009/02/06(金) 03:13:18 ID:9W2A1UnL0
>>182
でもそれも結局冤罪可能性という問題から逃避したいが為の詭弁だよね
どうせ冤罪可能性は払拭出来ないんだから、冤罪被害者も実罪者?も一律科刑で問題無、というのは流石に暴論でしょ

184 :少年法により名無し:2009/02/06(金) 03:48:13 ID:BsBeeXsq0
>>183
間違ってるよ。冤罪は死刑存廃以前の問題である事から逃避した詭弁を打ってるのはそっちだよね。
どうせ冤罪可能性は払拭できないんだから俺の好みに合わせて死刑廃止で手打ちにしよう、なんて我侭は、君の仲間内でしか通用しないよ。
そして日本では廃止論者は少数派なんだ。

もっとよく考えて。

185 :少年法により名無し:2009/02/06(金) 04:06:21 ID:BsBeeXsq0
議論するわけでも質問に答えるわけでもなく、ただ非難して決め付けるだけでいいって、廃止論者って楽だね。

つか何十年も拘束するのは死刑よりも残酷だって言われて廃止されている国すらあるのに
冤罪死刑さえなくなれば、冤罪で死刑より残酷な刑を科すのはノーチェックって、偽善にもほどがある。
こりゃ無理だわw

186 :少年法により名無し:2009/02/06(金) 05:19:14 ID:GWToa8sS0
廃止派が少数なのは現行死刑制度があるからで
存置派ってのは死刑廃止になれば廃止派になる。

ここに書き込んでいる存置派意外はこんなものだよ。

187 :少年法により名無し:2009/02/06(金) 08:01:34 ID:8AO1b30E0
近年の死刑囚に関しては冤罪は無いね。


188 :少年法により名無し:2009/02/06(金) 09:55:06 ID:GWToa8sS0
>>187
所詮人がやる以上必ず間違えはある。

189 :少年法により名無し:2009/02/06(金) 12:14:18 ID:Fdw8zbFk0
無職の山本博俊みたいに無差別に暴れまわっている人をなんとかしてほしい

190 :少年法により名無し:2009/02/06(金) 13:30:55 ID:BsBeeXsq0
>>186
その死刑廃止を一番邪魔しているのが廃止論者の自滅なわけだけど・・・

191 :少年法により名無し:2009/02/06(金) 13:36:11 ID:GWToa8sS0
>>190
ここにいる廃止論者にどれほどの影響力があると
思ってるの?
存置派もだけど。


192 :少年法により名無し:2009/02/06(金) 13:41:48 ID:BsBeeXsq0
>>191
ここにいる人に無くても、国会に法案持って行く人にはあるだろ。
そのレベルでも同じ事言ってるんだぜ?無理だろ。

193 :少年法により名無し:2009/02/06(金) 13:51:37 ID:GWToa8sS0
>>192
国会に自滅している廃止論法案を持っていくのはダメだよな。
どっちにしても実際死刑廃止になるときは
外圧によってだろうな、持論だけど。

194 :少年法により名無し:2009/02/06(金) 14:05:57 ID:IDTMc2GL0
>自分や自分の身内が殺されても死刑反対と言えるか
言えるよ。
逆に聞きますが賛成派の人は自分や身内が死刑になってもいいんですか?

195 :少年法により名無し:2009/02/06(金) 14:12:48 ID:GWToa8sS0
>>194
存置派だけど
自分の場合は、死刑反対と言いたい。
身内の場合は本人がやったと言ってるなら
もちろん死刑で構わない
本人が絶対やってないというなら信じて死刑反対と言う。

196 :少年法により名無し:2009/02/06(金) 14:14:42 ID:BsBeeXsq0
>>193
たしかに消去法で外圧しか残らないもんな。
まあ外圧がかかった時点でおおっぴらに議論せざるを得ないから、

 廃止論者の声が大きくなる→矛盾がばれて「どっちでもいい派」が反廃止派に傾く→必要な外圧の敷居が上がる

のくり返しになるだろうし、外圧のほかに「日本が経済的に弱らせる」「審議過程を隠して通過させる」等、
よほど理想的な環境を整えないと「廃止になるとき」はこないだろうけど。

197 :少年法により名無し:2009/02/06(金) 14:17:48 ID:BsBeeXsq0
>>195
>本人がやってないというなら

それで死刑反対ってのは死刑存廃における反対とは何か違わないか?
そこは捜査のやり直しを求めるところだろう。
死刑じゃなくて終身刑になったところで、有罪が覆らなければ意味がない。

198 :少年法により名無し:2009/02/06(金) 14:22:20 ID:GWToa8sS0
>>194
あっ、でも自分の場合でも本当に反省したなら
極刑を望むかな、自殺する勇気ないし。

199 :少年法により名無し:2009/02/06(金) 14:27:38 ID:IDTMc2GL0
>>195
なるほどね。参考になったよありがとう。
自分はどちらかというと廃止派なんだけど
結局は被害者や遺族の考え方に任せるのが一番だと思う。
罪ってのはどうやったってひとくくりに出来ないし。
もし自分が何かとんでもない罪を犯して、遺族が死刑を望むなら受け入れるよ。

200 :少年法により名無し:2009/02/06(金) 14:27:59 ID:GWToa8sS0
>>197
もちろん捜査のやり直しも求めたうえで
自分の子供の場合は廃止とか存置とか、そんなんじゃなく
ただ感情的でもいいから、信じてあげたいということ。

201 :少年法により名無し:2009/02/06(金) 14:33:03 ID:BsBeeXsq0
>>199
理想的にはそうでも、実際に被害者や遺族しだいとなると、
身寄りのないホームレスがいくら殺されても刑が軽く済んでしまったり、
被害者や遺族が脅しや買収で誘導されてしまったりする事態が十分に予想されるので、
かえって不平等になってしまう可能性が高い。

202 :少年法により名無し:2009/02/06(金) 14:36:22 ID:GWToa8sS0
>>201
だね。

203 :少年法により名無し:2009/02/06(金) 14:42:19 ID:BsBeeXsq0
>>200
わかるけど、死刑反対という言葉を使うと別の意味に取られると思うよ。
「信じてあげる」とは違う次元の話に。

否認してる身内が、目撃証言やDNA鑑定などで有罪間違いなしとなってしまったとき、
信じてるけど国の判断も尊重するのか、それとも信じてるから国を恨むのか
そこが死刑容認と反対との分かれ目だと思うんだが。

204 :少年法により名無し:2009/02/06(金) 14:51:49 ID:GWToa8sS0
>>203
「自分の場合は死刑反対といいたい」
たしかに文章の使い方がまずいね。

まわりくどい答え方をしたけど>>194への答えは
単純に言うと、冷静な判断なんて出来るか!かな。



205 :少年法により名無し:2009/02/06(金) 15:00:53 ID:BsBeeXsq0
>>204
了解した。

俺の>>194への回答としては、

自分の大切な身内が死刑になるのも犯罪者に殺されるのも嫌だが、
どちらがよりあきらめつかないか、といえば犯罪者に殺される方だし
殺した犯罪者が俺の納めた分も入った税金で衣食住と健康を保障され、生き延びる方だ。
だから死刑廃止状態より存置状態を望む

ってところだ。

206 :少年法により名無し:2009/02/06(金) 15:27:27 ID:GWToa8sS0
>>194はスレタイに合致してるのな。

じゃあついでに墓穴を掘る覚悟で、身内の場合は別という例を。
実際いないんだけど
娘がレイプされたら法律ではありえないけど
極刑を求めたいし、おばあちゃんが詐欺で財産を騙しとられて
自殺した場合も極刑を求めたい。
この場合もやっぱり存置派とか関係なくなるな。


207 :少年法により名無し:2009/02/06(金) 15:39:00 ID:BsBeeXsq0
いくら大切な身内でも、光市母子殺害事件や女子高生コンクリート詰め殺人事件の犯人だったら
間違いなく死刑になってこいと言う。

つか日本の法律で死刑になるような犯罪だったら、身内だろうと庇う必要を感じない。
むしろ大切な身内であればこそ、そんな人間になるのをとめられなかった自分がなんらかの罪に問われても仕方ないとすら思う。

208 :少年法により名無し:2009/02/06(金) 16:42:34 ID:bEbSIH+z0
>>199
>もし自分が何かとんでもない罪を犯して、遺族が死刑を望むなら受け入れるよ。

つまり、存置派に鞍替えということだね。

209 :少年法により名無し:2009/02/06(金) 17:21:29 ID:pjM7Q/Cv0
冤罪を例として出す人がいるけど、冤罪なんて飽く迄も例外だし、犯人の出所後の再犯による被害の拡大の方が遥かに大きな問題だと思うな。

210 :少年法により名無し:2009/02/06(金) 17:43:57 ID:jR81FEeyO
死刑反対している方は、死刑に変わる新しい、現実可能な刑罰も考えていらっしゃる事だと思う。

それを伺いたい。


ただの終身刑なら、私は納得しない。

211 :モラルで語る:2009/02/06(金) 21:44:52 ID:FNlnBc720
ごめんなさい・・いいですか?
「取り返しのつかない事」をした人を「取り返そう」よ・・ねっ?
人間として・・・われらが出来ることは・・?

212 :少年法により名無し:2009/02/06(金) 22:34:18 ID:jR81FEeyO
刑を軽くするために反省してるフリ…

騙す人間より騙される人間の方が幸せだよね。


本当に心から反省してる人間はなんとかしてやりたいと思うが…


罪を重ねて行くだけの人間はどうする?

213 :少年法により名無し:2009/02/07(土) 00:07:50 ID:AWcw2bSs0
>>211
「取り返しがつかない」から、「取り返しがつかない事」というんだが。
お前、馬鹿でしょ。
日本語ワカリマスカー?

214 :少年法により名無し:2009/02/07(土) 00:21:58 ID:bTAMVjCn0
>>213
どうみても本物だろ
相手にするなよ。

215 :少年法により名無し:2009/02/07(土) 02:58:47 ID:cyNIjKFO0
死刑反対派の人々は、出てきた犯人を、
誘拐して自らの手で惨殺したいから、
反対してるのです。首吊りではだめだ、と。

216 :少年法により名無し:2009/02/07(土) 05:13:48 ID:I96enHwcO
一般人がヤクザをおそれる理由のひとつに、殺される可能性があると思う。
しかしヤクザも死ぬ。
かといって父母あり妻子ありの一般人が、
相手がヤクザだろうとそうたやすく人を殺せるはずがない。
そこでかわって法律がヤクザを殺してくれる。
いいことじゃないか

217 :少年法により名無し:2009/02/07(土) 05:22:24 ID:HdcFC3YeO
>>210
絶対的終身刑ですか?
医療を受ける権利も失い獄中自殺も勝手にしろという位の

勿論強制労働付きですよね?
それなら死刑より苦痛でしょうから賛成です

218 :少年法により名無し:2009/02/07(土) 08:53:06 ID:fnjQ01PIO
>>210
死刑に反対しているわけではないが、こないだの裏サイトで集まっ
た畜生どもが女性を殺した事件の報道を観てて、死刑じゃ生温い気
がした。
終身刑にして、人権を剥奪すりゃ良いと思う。
囚人にも人権はあるから、それをなくしてしまうんだ。





やっぱ死刑かなぁ……。

219 :少年法により名無し:2009/02/07(土) 10:08:01 ID:3bujd/o70
此処に居る『モラル』野郎然り死刑反対派の奴らって
ホント『お花畑』状態の奴ばっかなんだな。
「どんなに凶悪な犯罪者でも愛情を注いで保護すれば必ず更生する。
そうなれば世の中も成熟して行くだろう」みたいな。
そんなの根拠も証拠もねぇのにな。神作譲や山地悠紀夫を見てみろや。
改心も反省も嘘八百でちっとも更生してなかったじゃねぇかよ。
鬼畜は所詮鬼畜、野獣は所詮野獣だっての。
犯罪者を甘やかす事が世の中の成熟だと勘違いしてんだろうな。
とりわけ安田好弘の様な弁公どもは犯罪が蔓延る事も
世の中の成熟だと勘違いしてるかもな。

>>218
あのクソ3人衆もひとつも反省してねぇんだもんな。
況してや神田の野郎なんか糞ブログで
自分の仕出かした事正当化して
被害者を中傷してやがったんだもんな。

220 :少年法により名無し:2009/02/07(土) 14:46:54 ID:J9RUZv4g0
だから、凶悪犯に人権なんてないんだよ。
矯正してなんになる?過去は消せないし、被害者にとっては
社会復帰して、ぬくぬくと生活されるのが不愉快なんだよ。
なんでそれがわかんねえのかな?
死刑反対論者はそういう感情がないの?
あんたらの親兄弟や恋人が惨殺されたりレイプされたりして、
犯人が平然と生活すんだよ?
しかも、殺人犯が再犯してるじゃん。
死刑にしていれば、その凶悪犯による二次的な被害者もいなくなるんだよ。
そのぐらい理解しろよ。

221 :少年法により名無し:2009/02/07(土) 15:32:15 ID:3bujd/o70
>>220
>被害者にとっては社会復帰して、
>ぬくぬくと生活されるのが不愉快なんだよ。
それだけじゃなく、他の一般の人たちにとっても恐怖。
凶悪犯が生きて娑婆に帰って来る事がこの上ない恐怖
だからな。野獣や危険物を野に放つ様なもんだからな。
如何せ再犯仕出かすのがオチだし。

222 :少年法により名無し:2009/02/07(土) 17:15:43 ID:mCj/28FQ0
>>221
地震で壊れた刑務所から受刑者が脱走して帰ってこないとか実際にあるしな。

それ以外にも、凶悪犯と接する機会の多い刑務官や死刑相当以外の受刑者が危険にさらされることになる。

223 :モラルで語る:2009/02/07(土) 18:23:58 ID:8aaB7pBi0
安田先生はノイズを一手に引き受けて気の毒に思う
そもそもこのスレ(国民)に言いたい!
さほどの正義感も持ち合わせていないのに
被害者に同情するのはいかがかな?
ホントはおめおめと生きている自分と死刑囚を照らし合わせているだけ・・
もうやめようよ!

宇宙生誕140億年・・・・


224 :少年法により名無し:2009/02/07(土) 20:55:26 ID:M9xkEO8qO
刑務所で医療受けれないのか?

225 :少年法により名無し:2009/02/07(土) 21:16:37 ID:3bujd/o70
>>223
おうおうおう、今度は安田への礼賛・賞賛かよ。
おまけに『おめおめと生きている』とは何だコラ?
『おめおめと生きている』のはテメェだろうが。


226 :少年法により名無し:2009/02/08(日) 01:59:15 ID:gFgZgZRm0
国家が人を殺せることの怖さ
死刑になるほどの罪を犯す人には二タイプあること
人間とは思えない悪 人間によって作られた悪
一般人には想像しがたい環境や、心理の存在
刑法は人を裁くためのものでなく行為を裁くものであるという前提

答えが出ないけど

死刑執行で終わらせていいのかなと思う

227 :少年法により名無し:2009/02/08(日) 02:06:59 ID:2nCRiq9JO
>>223
被害者に同情?


サイコパス等の人格障害者(昔の本を読んだので今は呼称がちがうかも)について調べてみてね。


同情というより、皆、被害者にも、被害者遺族にもなりたくないという気持ちも強いと思います。


周囲の気持ちに反して、矯正不能な人間がいることもまた事実です。

228 :少年法により名無し:2009/02/08(日) 02:15:19 ID:2nCRiq9JO
社会の安全を守るのも、国家の役目

229 :少年法により名無し:2009/02/08(日) 02:27:44 ID:aeN5X0dy0
>>226
国家がやることの中で死刑だけが怖いと言うなら、それは君の想像力が貧困だと言う証明にしかならない。
また、国家(現在の日本)以外の組織が人を殺す怖さを考えたら、国家の方が他より格段にましと言わざるを得ない。

というわけで、今の日本と言う条件下での消去法では、答えが出てしまっているよ。
存在そのものにまつわる形而上の話は哲学板ででもやってくれ

230 :少年法により名無し:2009/02/08(日) 05:49:00 ID:L/4JR+5UO
殺人犯した基本死刑でいいだら
特に性的なの
正常者→拷問後死刑
異常者→死刑
で桶狭間

231 :少年法により名無し:2009/02/08(日) 07:15:30 ID:Fd9aL6lm0
劣情犯を放し飼いにして殺人犯だけ死刑にしてりゃ世話無いわなw

232 :少年法により名無し:2009/02/08(日) 10:57:31 ID:2nCRiq9JO
死刑反対しないけど、死刑反対派がええかっこしいとは思わない。


立派な理想を持っていらっしゃる。

また理想のために行動することも素晴らしい事


これから犯罪心理等の研究が進めば、死刑制度に対する答えが段々はっきりしてくるんじゃないかと私は思っている。


233 :少年法により名無し:2009/02/08(日) 11:48:40 ID:TB9vBJxH0
>>232
>立派な理想を持っていらっしゃる。
死刑廃止派の人権屋さんは
立派な『お花畑』的な理想の持ち主だからな。

234 :少年法により名無し:2009/02/08(日) 12:00:30 ID:yzsdO5Sy0
>>232
>死刑反対しないけど、死刑反対派がええかっこしいとは思わない。

まぁこの一行だけ大体同意。
「ええかっこしい」なのは、妄想癖のある一部だけで、あまり深い事は考えず、何処からかコピペして
自分の意見はコレですとオナニーしている連中。
考えて貼ってるワケじゃないから、詳細突っ込まれると、珍妙奇天烈な、自分の貼り付けた文と全く
噛み合わないことを書き出す。

後の大半は、一刻も早く死刑を廃止にしないと、そのときまで自分の殺人欲求を抑えられるかギリギリの
殺人犯罪者予備軍と、殺人事件を起こす「殺人鬼」のような連中を崇拝し、こいつらがドンドン人を殺すのを
映画をみるかのように楽しんでいる「犯罪崇拝者」
特に、犯罪者予備軍は「ええかっこしい」というより必死。
自分の死活問題だからね。
話を詰めていくと最終的に「自分(自分を友人、家族等に置き換える時もあり)が殺人事件を起こした時に
死刑になったらどうするんだ」と言い出すから、まぁ大体解る。


235 :少年法により名無し:2009/02/08(日) 17:34:39 ID:aeN5X0dy0
>>232
だれでも「人を殺す方と殺さない方どちらがいい?」と聞かれれば後者と答えたくなるのが当たり前だし、
「人が死なない社会にできたらいいなあ」とぼんやりと思う分には立派な理想だし、
身の回りで殺人が起きないように努力する分には素晴らしい行動力だが、
こと「今すぐにでも環境を整えて死刑を廃止すべき」という死刑反対派(本来そういう人だけが死刑反対派と呼ばれるんだが)
はやはり「ええかっこしい」だと言うしかない。

なぜなら、具体的な議論では存置論(非廃止論)を覆すことができないにもかかわらず、
耳障りがいい方へ安易に流れている(本人に自覚があるかとは別に)だけだから。
そういう思考パターンだから、自分の非を認めると言う醜態をさらすことを拒み、
「海外では」とか「知識人の間では」等という権威のみで自説の補強を図るようになっている。

236 :少年法により名無し:2009/02/08(日) 18:48:34 ID:Qhr7rMm90
人が死ななかったら人口増えまくって大変だろ。
死というのは無くては成らない尊いもんだよ。

だからって勝手な理由で殺人を犯して良い訳じゃないが、今後も凶悪事件を起こし兼ねない危険人物は市民の安全と犯罪者予備軍への見せしめの意味でも極刑がふさわしかろう。

237 :少年法により名無し:2009/02/08(日) 21:02:00 ID:SliDJv5wO
ええ格好して悪いか 人殺しの更正を願う方がよっぽどええ格好だ

238 :少年法により名無し:2009/02/08(日) 21:26:56 ID:aeN5X0dy0
>>237
格好以外のほとんどを犠牲にしてるから「ただのええかっこしい」と言われるわけだが

239 :少年法により名無し:2009/02/08(日) 21:48:49 ID:SliDJv5wO
意味わからん

240 :少年法により名無し:2009/02/08(日) 22:01:53 ID:8Hf7gpDRO
>>236

死刑を望んで殺人する人いるし見せしめにもならないんだよね。常識として知っといて。ちなみに俺は廃止論者。

241 :少年法により名無し:2009/02/08(日) 22:20:31 ID:SliDJv5wO
死刑を望んで人殺し? それを常識だと? そんな常識が世間一般にまかりとうる常識かよ

242 :少年法により名無し:2009/02/08(日) 22:28:01 ID:aeN5X0dy0
>>240
常識的に、死刑を望む犯罪者が、そうでない犯罪者より多いとは言えないので、それは死刑存置の理由にしかならん

243 :少年法により名無し:2009/02/08(日) 22:54:25 ID:8Hf7gpDRO
>>242
常識的に、死刑を望む犯罪者が、そうでない犯罪者より多いとは言ってないんですけど。ただそれが存置を理由にするのがおかしいと言っただけ。ちゃんと文を読む練習をしよう。

244 :少年法により名無し:2009/02/08(日) 23:03:48 ID:aeN5X0dy0
>>243
あのねえ。
そんなことはわかってて、それが存置を理由にするのがおかしいと言うのがおかしい、と言っているんだよ。
練習をする必要があるとすれば君だ。

245 :少年法により名無し:2009/02/08(日) 23:05:48 ID:8Hf7gpDRO
>>244

>>243
> あのねえ。
> そんなことはわかってて、それが存置を理由にするのがおかしいと言うのがおかしい、と言っているんだよ。
> 練習をする必要があるとすれば君だ。

246 :少年法により名無し:2009/02/08(日) 23:09:55 ID:aeN5X0dy0
>>245
なに?
自分の過ちがわかったって事?
身内で凝り固まりがちな廃止論者じゃ仕方ないかも知れんが、他人にもわかるように説明してくれよw

247 :少年法により名無し:2009/02/08(日) 23:11:13 ID:AzsCJxCo0

人殺しする奴の命より殺された被害者の命を軽視する単純バカってだけでいいじゃん死刑反対派はw

248 :少年法により名無し:2009/02/08(日) 23:11:15 ID:8Hf7gpDRO
>>244
あなたより数倍正しい事実を書いているウィキペディアと酷似した意見を言っただけでした。持論にしてすみません。もうこんなことはしません。

249 :少年法により名無し:2009/02/08(日) 23:14:46 ID:aeN5X0dy0
>>248
だとするとおそらくウィキペディアじゃなくてなくて、君の引用の仕方が間違っているんだよ。
それにしても何で廃止論者は直に質問に答えないで遠まわしに匂わせることしかしないのかな?


250 :少年法により名無し:2009/02/08(日) 23:18:31 ID:8Hf7gpDRO
>>245

間違えて押してしまいました

251 :少年法により名無し:2009/02/08(日) 23:22:57 ID:8Hf7gpDRO
>>249
間違えてないんだなこれが。むしろ死刑があるところのほうが殺人が多いみたいですよ。ウィキペディア見てもないくせに間違えてると指摘すんな。

252 :少年法により名無し:2009/02/08(日) 23:23:28 ID:i1UTanMF0
>>249
崇高な考えを愚民に正しく説明する言葉がみつからないんじゃない?

253 :少年法により名無し:2009/02/08(日) 23:27:14 ID:aeN5X0dy0
>>251
見るべきべきウィキペディアの項目名もかけないところが君の限界。
そんなどうでもいいこと何回も書かなくていいから、何がどうだからそうなるのか他人にわかるように説明しろよ。

そんなんだから廃止論者は>>235なんだよ

254 :少年法により名無し:2009/02/08(日) 23:40:02 ID:Qhr7rMm90
確かに例外的に死刑を望んで殺人したり、ムショに入りたいから刑法を犯したりしてるのは実際にいるね。
そんな奴らが出て来ない為にも死刑より残酷な刑が必要だと思うよ。

255 :少年法により名無し:2009/02/08(日) 23:52:25 ID:8Hf7gpDRO
>>253
そこまて書かないといけないの。見ろと強制してるわけでもないのに。あんたみたいに見てもないのに偽りの指摘するからちょいと言っただけ。
死刑で検索。抑止効果ってところに文は違うが内容がだいだい同じことが書いてるよ。これで満足?

256 :少年法により名無し:2009/02/09(月) 00:11:34 ID:mCokUvLTO
空想の議論には何も生まれない ここでの議論はののしりあうだけ 何も産まないし何も生まれない

257 :少年法により名無し:2009/02/09(月) 00:16:22 ID:xm0ugmb80
>>255
これだけもったいぶってそれかよwそんなのとっくに見てるっての。

というか、ウィキペディアですら「死刑存廃問題」に関しては検証が求められてる最中で「結論はでてない」って結論がでてるから、
それをソースにした時点で、君の話が威勢だけの偏ったセコい決め付け論法だってバレバレなんだよ。
要するに君には、ウィキペディアに書いてあることを使って自分で三段論法を作る程度のこともできないってことでもあるしな。

権威ある名前と断片的な情報だけ出して答えは言わず、相手に全部想像させてそれにケチ付けてるだけでいいって楽でいいよねえ
俺が同じことしたら(図書館行って存置論の本読んで来いとか)、君、俺の持論も全部考えてくれる?w

258 :少年法により名無し:2009/02/09(月) 01:02:00 ID:XJWwK/C00
お祭り会場

佐賀県の旅 2泊目
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/travel/1228762436/

259 :少年法により名無し:2009/02/09(月) 17:27:42 ID:9FSfZlnU0
>>1
俺は前賛成派だったけど
自殺に使う奴が出てきてから反対派になった

260 :少年法により名無し:2009/02/09(月) 18:42:57 ID:xm0ugmb80
>>259
射殺して欲しいとか刑務所に入りたいからと言う理由で人を殺す奴が出たら
警察とか懲役にも反対するのか?

261 :少年法により名無し:2009/02/09(月) 21:59:46 ID:mCokUvLTO
死人にくちなし 遺族が死刑以外を望む訳ない

262 :少年法により名無し:2009/02/09(月) 23:39:37 ID:pwiAg1hk0



263 :少年法により名無し:2009/02/10(火) 00:58:13 ID:QOMFD1nN0
やはり死刑廃止派はあまり深く考えていないようだ

264 :少年法により名無し:2009/02/10(火) 02:00:40 ID:4IB9T6E30
>>259
拡大自殺の話だろうが、あれは詭弁。
自称拡大自殺の殺人犯は、単に現状から逃げる手段として、努力を必要としない安易な方法を取っただけ。
死ぬこと<鬱憤晴らしとなっただけだから、死刑が終身刑になっても、やることは変わらない。


265 :アヤメ:2009/02/10(火) 21:05:45 ID:3ketFVM4O
死ねやキメえんだよ

266 :少年法により名無し:2009/02/10(火) 21:26:01 ID:58PfngYC0
どんなに、頑張ったって殺人したヤツの心は元には戻れない…
そいつが、被害者にやったことと同じ目に遭えば、
その時点で、初めてもとの人間に戻れるんじゃないの?

267 :少年法により名無し:2009/02/10(火) 22:01:27 ID:Vh2qWu0t0
>>265
其処の死刑廃止派よ、そんな一言だけかよ。

『キメえ』のは寧ろ死刑廃止派だろうが。

268 :りえか:2009/02/11(水) 01:21:32 ID:/CdS32wKO
法務大臣の森さんにはこれからも死刑を執行してもらいたい。(3ヶ月に1回でもかまわない。)

死刑廃止議連は言ってしまえば目障り。 特に廃止派の弁護士は司法を知ってる事を利用してる様にしか思えない。(人の質問にマトモに答えようとしないから。)



269 :アヤメ:2009/02/11(水) 02:59:28 ID:5GSQezcaO
リューク森と呼びなさい

270 :少年法により名無し:2009/02/11(水) 07:12:19 ID:Lfn3eyl/0
>>266
そういう期待は実際のところ余り意味が無い。
どの道死刑は科せられるのだから。

271 :モラルで語る:2009/02/11(水) 09:14:45 ID:ii1qcDSC0
もうちょっと冷静に考えられないかな?

272 :少年法により名無し:2009/02/11(水) 09:28:43 ID:U9GygulP0
冷静に考えられたらあっという間に廃止論が空中分解し、廃止の道は絶たれて終わり。
廃止論は、一部の冷静ではない存置派を蔑めるから存続できてるに過ぎないから。

273 :少年法により名無し:2009/02/11(水) 10:22:31 ID:aZb8a8V7O
死刑廃止派は偽善者。


274 :少年法により名無し:2009/02/11(水) 10:30:31 ID:l6zXPJDGO
人を殺してはいけないから死刑反対

275 :少年法により名無し:2009/02/11(水) 10:58:47 ID:G7MRFzw10
>>274
確かにそうだね。だから人殺しにはどんな罰が適切か考えようよ。
死刑ではなくても結果的に死んじゃうような苛烈な罰になりそうだけどね。
だったら苦しまないようにしてあげる方が人道的じゃない?

276 :少年法により名無し:2009/02/11(水) 12:57:11 ID:l6zXPJDGO
>>275
やれやれ頭が悪いなあ。チミは氏んでいいよ

277 :少年法により名無し:2009/02/11(水) 12:59:38 ID:l6zXPJDGO
全ての刑罰は廃止されるべきである

278 :少年法により名無し:2009/02/11(水) 13:01:28 ID:U9GygulP0
些細なことですぐ人の死を望む人間が死刑反対とか
ずいぶん不謹慎なギャグだな

279 :少年法により名無し:2009/02/11(水) 13:05:17 ID:l6zXPJDGO
>>278
今、日本が世界に先駆けて全ての刑罰を廃止すれば、一発逆転サヨナラ満塁を打つということである。

打てる!打つべきである!!

280 :少年法により名無し:2009/02/11(水) 13:10:46 ID:l6zXPJDGO
刑罰なんて必要ない!!
全ては「神が裁く」

この一言で充分だったのである。

281 :少年法により名無し:2009/02/11(水) 13:27:52 ID:nVlYe6Lx0
ID:l6zXPJDGOは自分と意見や考えが違うと
他人を『頭が悪い』呼ばわりするのか。

田嶋陽子みたいな奴だな。

282 :少年法により名無し:2009/02/11(水) 13:32:18 ID:nVlYe6Lx0
『神が裁く』なんてバカな事言ってる
ID:l6zXPJDGOこそ『氏んでいいよ』。

『モラル』野郎と同類項だな。

283 :少年法により名無し:2009/02/11(水) 13:47:00 ID:l6zXPJDGO
>>282

氏んでいいのは もまえだ

284 :モラルで語る:2009/02/11(水) 14:16:57 ID:jdqIWUaJ0
>>282
君こそ自決するべき


285 :少年法により名無し:2009/02/11(水) 18:15:33 ID:U9GygulP0
>>283-284
最初は笑えても、何度も繰り返すとつまらなくなるぞ。
本当の廃止論者達に失礼

286 :少年法により名無し:2009/02/11(水) 20:24:19 ID:ESrjjgoY0
死刑制度がなくなれば必ず犯罪は増える。だいたい死刑制度を反対するやつは非国民だ。人を殺したやつは自分の命も償うべき



287 :少年法により名無し:2009/02/11(水) 20:27:56 ID:6fJuE5Db0
自分の命を償ってどうする?

288 :少年法により名無し:2009/02/11(水) 20:42:20 ID:ESrjjgoY0
わからないのか?
自分の命を償うことが遺族えの最大の謝罪なんだよ。
そう思わないか?


289 :少年法により名無し:2009/02/11(水) 20:45:26 ID:ESrjjgoY0
わからないか?


290 :少年法により名無し:2009/02/11(水) 21:45:38 ID:w+y6GBGL0
>>285
廃止論者なんか、こんなもんだろ。
何しろ裁判の頭に問題があるとでっち上げる為に「ドラえもんが〜」とか、言い出しちゃうような奴が平然と弁護士なんかやってるのが
廃止論者だからな。
どっかイカレてないと、廃止論なんか口に出さないよ。

291 :290:2009/02/11(水) 21:47:08 ID:w+y6GBGL0
ミス
×:何しろ裁判の頭に問題があるとでっち上げる為
○:何しろ裁判で被告人の頭に問題があるとでっち上げる為

292 :少年法により名無し:2009/02/11(水) 21:50:11 ID:iA2Onq5r0
>>290
『モラル』野郎もID:l6zXPJDGOも安田好弘らと同類項って事ね。
コイツらの家族こそ殺されればイイのにな。それか奴ら自身か。
まぁ家族を殺されたりしたら手の平返して大騒ぎするんだろうけど。

293 :少年法により名無し:2009/02/11(水) 22:58:29 ID:ESrjjgoY0
そうさ。反対者は自分の家族をころされないとわからないのさ。
自分の家族を殺されて「死刑反対」なんていえるわけない。いえる奴は人じゃない

294 :少年法により名無し:2009/02/11(水) 23:02:52 ID:Lfn3eyl/0
>>288
お前が勝手にそう思うのは自由だろw

295 :モラルで語る:2009/02/12(木) 09:50:16 ID:lHVpM4x/0
>>292
その時はどうなるか解らないだろうけど
出来る限り人として品格を保っていたいものです


296 :少年法により名無し:2009/02/12(木) 09:52:20 ID:Qz3+aYWJ0

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1120126668/468-469

振られた腹いせに実名晒した元大学生が・・・




297 :少年法により名無し:2009/02/12(木) 09:58:41 ID:wauS79uW0
>>295
軽々しく他人の死を願う君の品格はマイナスからスタートだがな

298 :少年法により名無し:2009/02/12(木) 10:03:26 ID:YGXZydL+O
神様お願いします。

死刑廃止論者の家族がコンクリ事件ぐらい残虐な殺され方されますように。

299 :少年法により名無し:2009/02/12(木) 10:30:46 ID:YGXZydL+O
神様お願いします。

死刑廃止論者の家族をコンクリ事件ぐらい残虐な殺しかたしてください。
本当にお願いします。

その時私は死刑廃止論者になります。

300 :少年法により名無し:2009/02/12(木) 10:36:16 ID:Zc6OrEDQO
死刑廃止→凶悪犯罪者が警察に捕まっても死刑にならない→捕まる前に殺す。

死刑廃止にすると仇討ちが流行ることになる。

301 :少年法により名無し:2009/02/12(木) 12:16:59 ID:mZzskB3b0
>>299
死刑廃止論者に成る気はないが、廃止論者の身内が私欲の為に残忍な殺され方をしたら、
殺人犯の死刑回避を訴える署名に協力はしよう。


302 :少年法により名無し:2009/02/12(木) 14:52:42 ID:bQJUNjZNO
他人が裁くからややこしくなる、
被害者家族が犯人を裁けるようにすればいい!
被害者家族が犯人を死刑にしたいと言えば死刑確定!
それでいいじゃないか!

303 :少年法により名無し:2009/02/12(木) 15:55:09 ID:mZzskB3b0
>>302
ダメだろ。
過剰防衛でも被害者遺族の逆恨みで死刑にされるとか、馬鹿な事になりうる。
第三者が客観的判断で裁くから法は成立するんだよ。

304 :少年法により名無し:2009/02/12(木) 15:58:01 ID:BE6MBdu50
>>302
家族皆殺しだと死刑になる確率が減るんですね。

305 :少年法により名無し:2009/02/12(木) 16:08:34 ID:+CrtN0HO0
>>297
其処のモラル君は家族殺されても平気なんだってさ。
こんな奴の為に殺されたら家族も気の毒だな。
『家族を殺されても平気で許してあげる事が品格だ』
なんて勘違いしてるバカの為に殺されるんだから。

306 :モラルで語る:2009/02/12(木) 16:49:08 ID:hm09zN9Y0
最終極面まで自分を見失わない品格を言わんとしたまでだが・・
物事には情だけでは割り切れない部分があるのではないだろうか?

特に法!感情が入った時点で法ではない

307 :少年法により名無し:2009/02/12(木) 20:06:27 ID:wauS79uW0
情だけで割り切れない部分は認めるけど、理屈だけで割り切れない部分は認めない
俺はいいけどお前はダメ。それが廃止論者クオリティ

308 :少年法により名無し:2009/02/12(木) 21:13:11 ID:PNF5pJJc0
>>306 モラルちゃんよ
物事には理屈では割り切れない部分だって在るんじゃねぇの?
如何なんだ?それは認められないのか?

309 :アヤメ:2009/02/13(金) 00:33:20 ID:jgiP91jQO
キモい人ばかりだね(笑)

310 :少年法により名無し:2009/02/13(金) 03:12:25 ID:bpdv2GO20
>>309
日夜みんな君のキモさに追いつくべく努力してるけど、
だれも君ほど神懸かったキモさになれないんだ。
何でそんなになれるの?

311 :少年法により名無し:2009/02/13(金) 08:32:15 ID:xlxxfxYg0
>>303
事実確認は今まで通り司法がやって、量刑判断&執行を遺族がするのが良い。

312 :少年法により名無し:2009/02/13(金) 08:39:00 ID:bpdv2GO20
>>311
だから、遺族によって左右できる部分を残すと、組織的な犯罪の場合
遺族が脅されたり買収されたりする可能性があるからダメだって

313 :少年法により名無し:2009/02/13(金) 08:40:23 ID:FwovQ75IO
劣悪な犯罪者は公開にて
刑の執行を希望します

314 :少年法により名無し:2009/02/13(金) 09:55:44 ID:xlxxfxYg0
>>312
報復から保護するのはそれこそ国という組織の仕事。何ら問題が無い。

315 :少年法により名無し:2009/02/13(金) 10:01:31 ID:bpdv2GO20
>>314
だから被害者にチョッカイ出す意味を無くすという、究極の保護してるじゃん。

316 :少年法により名無し:2009/02/13(金) 10:02:16 ID:ZKirdJnJ0
>>314
>>304

317 :少年法により名無し:2009/02/13(金) 13:02:09 ID:xlxxfxYg0
>>315
こりゃまた何を言い出すかと思ったら。
必殺仕事人ごっこが究極の保護な訳が無いだろ。
究極の保護ってのは、被害者遺族に量刑の裁量権と執行権を与え、遺族がその権利を何の障害も無く行使出来る様にする事だ阿呆。

318 :少年法により名無し:2009/02/13(金) 15:18:05 ID:HXttPDw70
【国内】拳銃所持、九州誠道会元会長の村神長二郎こと朴植晩容疑者ら逮捕・・・福岡・大牟田[02/04]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1233775216/

319 :少年法により名無し:2009/02/13(金) 20:22:19 ID:MXkUIG/s0
死刑を反対したやつは逮捕すればいい。人類のカスだ

320 :少年法により名無し:2009/02/13(金) 21:15:33 ID:jtIgrcgFO
死刑反対論者も賛成論者も折り合いつかないな 無期刑は最低50年を提言する 死刑賛成論者からの妥協安

321 :少年法により名無し:2009/02/13(金) 21:51:33 ID:pDtbdwtg0
>>320
最短でも30年以上は必要だよな。45年・60年・75年とかな。

322 :少年法により名無し:2009/02/13(金) 21:52:52 ID:Aro1gbZvO
五十年もタダ飯食わせんのかよ?税金で?

ふざけんな!!

さっさと殺せ。

拷問でね。

323 :少年法により名無し:2009/02/13(金) 23:40:41 ID:bpdv2GO20
>>317
それこそまさに必殺仕事人ごっこじゃん。
遺族がいない場合の問題も解決しないし、法の元の平等にも反する。
裁量権を与えるなら、法そのものの改正に対して与えた方がいい。

324 :少年法により名無し:2009/02/14(土) 10:14:40 ID:Ds1UQQFM0
>>322
拷問もいいが、銃殺でもいいんじゃないの?
凶悪犯は容赦なく極刑に処せばイイな。

325 :少年法により名無し:2009/02/14(土) 11:32:03 ID:Qyr4QSS00
オカマのyurikoさえ死刑になったら、それ以降の死刑は廃止でもいい。

326 :少年法により名無し:2009/02/14(土) 11:40:15 ID:nSQesIAwO
人を殺してはいけないから死刑反対。

だいたい事件に関係ない第三者が殺せ殺せ言うな。

シネシネ団でつか?

327 :少年法により名無し:2009/02/14(土) 12:43:17 ID:gFvMkJsD0
人をころしたら死刑っていってんの。
頭だいじょーぶ?

328 :少年法により名無し:2009/02/14(土) 12:47:16 ID:P7LJJDJ70
>>326
確かに。
第三者が「死ね」はねーよな。
「死刑で死ぬだろうな」と、予想ならOK。

329 :少年法により名無し:2009/02/14(土) 12:50:34 ID:UYbMc2lh0
残虐刑を求める人がたまにいるけど。
本当に日本が適用したらそれはそれでイヤだよな。

外国の人に日本て内臓を引っ張り出してから死刑にするんでしょ
とか、聞かれるのもやだよな。

330 :少年法により名無し:2009/02/14(土) 14:48:57 ID:CJ874jLZ0
>>329
まあ、機械的に薬物注射で殺すのが良いのかといわれると、
人間を物扱いして、執行する側も心の痛みは最小限に処理してあと腐れなしみたいのは
人としてどうかとも思う。

331 :少年法により名無し:2009/02/14(土) 16:14:31 ID:OKBW8IPI0
拷問からの虐殺刑 → 過剰な虐待は反対。
薬物投与の安楽死 → 人間を物扱いするのは人として問題。

間をとって、絞首刑。
万事解決。

332 :少年法により名無し:2009/02/14(土) 17:01:25 ID:xhjvnnvW0
>>323
誰でも遺族の居ない被害者となる可能性は有しているので、法の下の平等には全く反しない。残念。

333 :モラルで語る:2009/02/14(土) 21:41:01 ID:0QYv2EfV0
>>308
あの・・理屈で割り切るのが法律なのですが・・・・
最近ですよ感情を考慮するようになったのは。
口減らしの意図バレバレ!!


334 :少年法により名無し:2009/02/14(土) 23:10:56 ID:CJ874jLZ0
>>332
そういう自然界の平等から弱いものを保護するために出来上がるのが人間社会なんだが。
仕事人ごっこであることにも変わり無いし、的外れ。

335 :少年法により名無し:2009/02/14(土) 23:18:47 ID:CJ874jLZ0
>>333
君は、どんなに感動的な映画でもフィルムやカメラは単なる「物」だから感情はなく、
だから映画を作るのに情はいらない、って言っているようなものだ。

336 :少年法により名無し:2009/02/15(日) 08:07:57 ID:btxxxDBXO
絶対終身刑で一生牢獄に入れてる方が酷いと思うけどな、
懲役100年とか250年とかも残酷だ、
犯人が死刑にしてくれ、死刑にしてくれ叫んでるらしいじゃないか。
死刑にして上げる方がよほど人道的で人権に配慮している。税金の無駄遣いにもならないし、犯人も喜んで死んでいくし、
死刑は悪い事ではない。

相対的終身刑刑は無期懲役と同じで恩慰があり何十年かすれば釈放される。

海外の終身刑はこの相対的終身刑が主に適用されている。

だから逮捕前の射殺が多い!
死刑にしないのなら射殺が増えるし射殺を認めるべきだろう!
潔く死んで散ることこそが最大の美徳なんだよ、

ええかっこしいの死刑反対者は相変わらず馬鹿だから何もわからないんだろうな。

337 :少年法により名無し:2009/02/15(日) 08:56:07 ID:UkIAlmlcO
刑務所足りなくなるしな。

338 :少年法により名無し:2009/02/15(日) 10:27:24 ID:pHVi8qDg0
>>333
理屈で割り切るのが法律だ?
結局お前は犯罪被害者の人たちや被害者遺族の人たちなんて
如何でもいい存在だって言いたいんだな。

>>335
『モラル』野郎にとっては犯罪被害者の人たちも、被害者遺族の
人たちも単なる『モノ』でしかないのかもな。

>>330
同じ『モノ』扱いでも、犯罪者とりわけ凶悪犯なら
幾らモノ扱いしてもいいんじゃないの?

339 :少年法により名無し:2009/02/15(日) 10:49:58 ID:IlCL96At0
>>338
被害者の会の集会に参加するなり何なりした事が無い奴がどうでも良いの良くないのなんて口にしても説得力ゼロなんだが。

340 :少年法により名無し:2009/02/15(日) 11:45:15 ID:Rf5sJ0GS0
沢田研二は世界平和の前にヤクザとズブズブの芸能界を何とかしろよ

341 :モラルで語る:2009/02/15(日) 16:05:56 ID:8Uf1S7HT0
>>339
被害者の会の中にも死刑反対派はいる


342 :少年法により名無し:2009/02/15(日) 16:20:16 ID:btxxxDBXO

そんな奴いるわけないだろ。
家族を殺されたら絶対犯人を許さないし、同じめにあわせて殺してやりとおもうだろ!

だがこの国は糞犯人すら殺しても罪になるから、
死刑にして合法的に殺してもらうほかない!
だから死刑が必要なんだ!
仇討ち制度ができれば問題ないんだろうけどな。

343 :少年法により名無し:2009/02/15(日) 16:30:45 ID:pHVi8qDg0
>>342
俺も殆ど居ないと思う。モラル君の様な奴なら話は別だけどね。
モラル君は家族を殺されても許せるんだろうね。

344 :少年法により名無し:2009/02/15(日) 19:10:35 ID:eGesKJj90
>>343
寧ろ、口うるさい親を殺したいから廃止と訴えているんじゃなかろうかと。
ニートの分際で。

345 :少年法により名無し:2009/02/15(日) 19:44:54 ID:KIIupuxoO
人を殺してはいけないから死刑反対。

万一冤罪があった場合取り返しがつかないだろ

346 :少年法により名無し:2009/02/15(日) 19:59:14 ID:eGesKJj90
終身刑でも、無くした時間は取り返しがつかないだろ。
元々衣食住確保の終身刑狙いでもなければ。

347 :少年法により名無し:2009/02/15(日) 20:18:48 ID:KIIupuxoO
>>344
バーカ

348 :少年法により名無し:2009/02/15(日) 20:49:58 ID:pHVi8qDg0
>>345
そんな毎回毎回冤罪が在ったりするかよ。

349 :少年法により名無し:2009/02/15(日) 21:43:49 ID:UEtDyeER0
「冤罪があったら取り返しがつかないよ」

冤罪で懲役で獄死でも取り返しがつかないよ・可能性があるだけで廃止するなら自由刑も廃止だよ・裏を返せば冤罪の可能性がなければ死刑可の死刑存置論だよ。

「死刑は残酷だからだめだよ」

ドイツなどでは終身刑の方が残酷だと定義されているよ・言ってる事自体が死刑には特別な抑止力があることの証明になっているよ

「人を殺してはいけないよ」

拉致監禁もダメだよ・獄死も時間がかかっているだけで直接的な殺人だよ

はい次は何かな?

350 :少年法により名無し:2009/02/15(日) 23:59:08 ID:eGesKJj90
>>349
>はい次は何かな?

「冤罪があったら取り返しがつかないよ」

裁判・司法板でもそうだが、廃止論者の理屈は全部論破されていて、結局最終的には
「自分が殺人事件を起こした時に死刑になったら嫌だろ」という「犯罪者予備軍」と
「被害者は死んでいるからどうでもいい、加害者はまだ生きているから保護されるべき」と言う「犯罪崇拝者」
の二通りに分かれる。

どっちでもないのは、また同じ話を蒸し返してループに持っていこうとする「自慰型廃止論者」
少年犯罪板は、このタイプが多いかな。
死刑廃止と言う事がカッコイイと勘違いし、何も理解していないから、適当に目に付いたテキストをコピペして
自分の意見のような気分になってご満悦の奴。


351 :モラルで語る:2009/02/16(月) 07:44:30 ID:hBeGHIBT0
生きて罪を償う事
必ず希望はあるはずだ
人間の英知とは?

352 :少年法により名無し:2009/02/16(月) 08:02:57 ID:8/6bzZzR0
光市母子殺人事件の犯人は、死刑が視野に入ったときに反省の情が生まれたが、
廃止論者に入れ知恵されて退化した。

死刑廃止は反省させ罪を償わせるための手段の多様性を失わせ、
市刑があれば反省できたかもしれない人の更生の機会を奪うから、
英知があればこそ廃止はできない。

353 :少年法により名無し:2009/02/16(月) 09:27:35 ID:mz3WNtgT0
>>352
少年法で死刑にならないと思い込んでたときの手紙は、反省なんか微塵もしていない事が良く解るよな。
その後、TVのアンケートでコンビニ前で座り込んでるチンピラみたいなのが「死刑はやりすぎ」
校門前の普通の学生が「やった事を考えれば死刑も仕方が無い」と。
結局、より自分が加害者か被害者か、どちらになる可能性が高いかが存置か廃止かの分かれ目だと思った。

354 :終身地獄刑!!!:2009/02/16(月) 11:28:23 ID:MtBpRmkA0
終身地獄刑!!!終身地獄刑!!!終身地獄刑!!!
終身地獄刑!!!終身地獄刑!!!終身地獄刑!!!
終身地獄刑!!!終身地獄刑!!!終身地獄刑!!!
終身地獄刑!!!終身地獄刑!!!終身地獄刑!!!
終身地獄刑!!!終身地獄刑!!!終身地獄刑!!!
終身地獄刑!!!終身地獄刑!!!終身地獄刑!!!
終身地獄刑!!!終身地獄刑!!!終身地獄刑!!!
終身地獄刑!!!終身地獄刑!!!終身地獄刑!!!
終身地獄刑!!!終身地獄刑!!!終身地獄刑!!!
終身地獄刑!!!終身地獄刑!!!終身地獄刑!!!
終身地獄刑!!!終身地獄刑!!!終身地獄刑!!!
終身地獄刑!!!終身地獄刑!!!終身地獄刑!!!
終身地獄刑!!!終身地獄刑!!!終身地獄刑!!!
終身地獄刑!!!終身地獄刑!!!終身地獄刑!!!
終身地獄刑!!!終身地獄刑!!!終身地獄刑!!!
終身地獄刑!!!終身地獄刑!!!終身地獄刑!!!
終身地獄刑!!!終身地獄刑!!!終身地獄刑!!!
終身地獄刑!!!終身地獄刑!!!終身地獄刑!!!
終身地獄刑!!!終身地獄刑!!!終身地獄刑!!!
終身地獄刑!!!終身地獄刑!!!終身地獄刑!!!
終身地獄刑!!!終身地獄刑!!!終身地獄刑!!!


355 :モラルで語る:2009/02/16(月) 14:21:31 ID:rcsf5h5h0
私は加害者とはいえ人としての反省の場を
強制的に奪ってしまう死刑に反対です

356 :355:2009/02/16(月) 14:24:23 ID:8/6bzZzR0
反省しない加害者への死刑は賛成です

357 :少年法により名無し:2009/02/16(月) 17:22:42 ID:mz3WNtgT0
>>355
死刑宣告を受けても、執行まで間がある。
その間に思う存分反省と後悔を重ねりゃいいよ。
自分が被害者を殺した時、被害者が自分と同じ思いをしたと考えながら。


358 :少年法により名無し:2009/02/16(月) 17:31:07 ID:vj4YFzWp0
死刑囚が反省なんてする必要が無いだろ。
どの道殺す癖に反省までしろって、どんだけ強欲厚顔なんだよw

359 :少年法により名無し:2009/02/16(月) 17:35:00 ID:mz3WNtgT0
>>358
被害者遺族としては「反省して死刑を受け入れろ」って事。
強欲とかの問題じゃないな。
第三者が「反省しろ」とか言うのは変な話だが、死刑に反省の時間が無いって事はない。
寧ろ、死刑宣告を受けて初めて後悔する奴もいると。光市の福田とかな。

360 :少年法により名無し:2009/02/16(月) 17:52:18 ID:N4cCespkO
糞人殺しの犯罪者が反省なんかして一生償っていくわけないだろ、
年月たてばすっかり人殺したこと何か忘れてのうのうと好き勝手暮らしだすよ。服役中でも殺した事忘れて毎日三度の飯食って寝てるだけの生活になるはずだ!
一生償えるわけないんだし、まだ捕まって直ぐの反省してる内に死刑の判決だして半年以内に死刑にしてやる方がまだましだよ。

長引くほど反省が薄れてくるからな。



361 :少年法により名無し:2009/02/16(月) 17:58:31 ID:rYYR8KQkO
反省なんて、所詮、口だけのこと。
なんの罪もない人を殺した人間は、即日死刑。


362 :少年法により名無し:2009/02/16(月) 18:10:08 ID:lvfH/SN80
>>353
TVのアンケートで校門前の普通の学生が
「死刑はやりすぎ」
コンビニ前で座り込んでるチンピラみたいなのが
「やった事を考えれば死刑も仕方が無い」と。

今回のコンクリヲタあぼーんで、ただのいいかっこしいで死刑死刑言ってる奴の方が
犯罪者予備軍なのが分かったw

363 :少年法により名無し:2009/02/16(月) 18:11:16 ID:EVYLORH/0
>>359
あの福田だって死刑の可能性が出て来てからの話だからなぁ。
本当に心からの反省か如何か疑わしい気がする。

>>361
神作譲や山地悠紀夫も反省は口先だけだったもんな。

364 :少年法により名無し:2009/02/16(月) 19:44:34 ID:kc6HFa7tO
死刑判決受けそうだから反省してもな 遺族感情逆撫でるだけだ

365 :モラルで語る:2009/02/16(月) 20:50:58 ID:m9oPns/K0
>>360
何故そう決め付けるのかな?
二極化している君の思考は現代人に多いと聞く・・
脳がコンピュータ化してるのだ
私は君も助けたいのだ

366 :少年法により名無し:2009/02/16(月) 21:24:34 ID:EVYLORH/0
>>365
『人間ならいつかは反省する』などと盲信してる
お前さんの脳みその方こそコンピュータ化・
マニュアル化してんじゃねぇのか?

誰もお前なんかに助けてもらいたかねぇよ。

367 :少年法により名無し:2009/02/17(火) 05:25:40 ID:XxWK3JBM0
どんなところからでも死刑廃止にしかつなげない廃止論者の方がよっぽど二極化した思考回路だがな

368 :少年法により名無し:2009/02/17(火) 08:09:49 ID:vN8AJYOp0
>>359
だ・か・ら
どの道殺す以上反省の必要は無いでしょ?時間の有る無しはどうでも良い事だ。
一体何の為の反省だよ。馬鹿過ぎる。

369 :少年法により名無し:2009/02/17(火) 08:11:51 ID:vN8AJYOp0
>>359
付け加えれば受け入れようと受け入れまいと死刑は死刑だって事が解ってないんじゃないの君w

370 :モラルで語る:2009/02/17(火) 08:37:12 ID:lC35rFMC0
極端な人々が集うスレだな〜(笑)
一つはこの国の持っている不安の空気がそうさせるのか・・?
貧困・・不安・・・難・・
恐ろしい・・

ヒューマニズムとは?
最後まで人としていられるだろうか?

371 :少年法により名無し:2009/02/17(火) 09:47:01 ID:vN8AJYOp0
死刑囚に反省を要求なんて虫が良すぎ
反省して尚死刑にするなら、命乞いをして尚殺人者に殺される被害者と何ら変わりが無い。
事の始めから反省など望んでいず、求めていないからこその死刑だ。

372 :少年法により名無し:2009/02/17(火) 11:22:06 ID:mScRJphL0
>>371
反省させて死刑だろ。
勿論、反省するかしないかは、結局当人次第な部分はあるが。
いつ死ぬか解らないという恐怖を十分に味あわせ、自分が被害者に対しても
同じ恐怖を与えていたと言う事を、思い知るべき。

373 :少年法により名無し:2009/02/17(火) 12:31:32 ID:XxWK3JBM0
>>370
ネガティブに二極化された極端な発想ですね

374 :少年法により名無し:2009/02/17(火) 16:10:33 ID:CsB35HsE0
獄中では反省した振りして、娑婆に出たら直ぐ再犯する奴も多いんだから、死刑にでもならない限り永遠に反省なんかしないだろ。

375 :少年法により名無し:2009/02/17(火) 16:15:46 ID:4tyaPtcx0
死刑が決まってからの反省なら
反省してると認めてやってもいいかな。

376 :少年法により名無し:2009/02/17(火) 16:40:20 ID:XxWK3JBM0
>>375
死刑廃止したら、そういう反省の機会も失わせることになるな。
反省のために死刑廃止って理屈は通らない

377 :モラルで語る:2009/02/17(火) 17:41:32 ID:ss4xei7v0
死刑賛成派の皆様へ
何故そこまで死刑にこだわるのですか?
質問です。

皆様の怒りのベクトルが
ただ自己の不満の捌け口を死刑囚に投影している様な気がしてならない
のは私だけだろうか?

私も安田先生も「弱者」の味方であり「ここ」を危惧しているのです
弱者が弱者をたたく時・・・
どんな悲しい音がするのだろう?

どんな形であれ絶対的弱者は我らの友達です
仕事の無いものはこのスレから出て職を探そう
各機関が応援します
「心の死刑囚の救済」も私の使命



378 :少年法により名無し:2009/02/17(火) 17:49:39 ID:XxWK3JBM0
死刑廃止派の皆様へ
何故そこまで死刑にこだわるのですか?
質問です。

皆様の怒りのベクトルが
ただ自己の不満の捌け口を死刑制度に投影している様な気がしてならない
のは私だけだろうか?

私も非廃止論者も「弱者」の味方であり「ここ」を危惧しているのです
弱者が弱者をたたく時・・・
どんな悲しい音がするのだろう?

どんな形であれ絶対的弱者は我らの友達です
仕事の無いものはこのスレから出て職を探そう
各機関が応援します
「心の死刑囚の救済」も私の使命


だめだ「私の使命」とか、廃止論者のお花畑頭以外じゃ様にならんw

379 :少年法により名無し:2009/02/17(火) 17:52:33 ID:Yu9Mnz1n0
>>377 
口先だけの反省と不利だけの更生でシャバに出て来て再犯起こされるくらいなら
死刑にしてもらってそれを防ぐ方がいいとは思わないのか?

お前のような家族を殺されても平気で笑って許せる奴に言っても無駄だと思うがな。

380 :少年法により名無し:2009/02/17(火) 18:15:13 ID:k5Z4i29P0
死刑反対者は遺族を他人事にみてる。
だから平気で反対といえるんだ
人間じゃねーしそんなやつ。一回殺されてみろって感じだ

381 :少年法により名無し:2009/02/17(火) 20:27:11 ID:CsB35HsE0
>>377
> 死刑賛成派の皆様へ
> 何故そこまで死刑にこだわるのですか?


凶悪犯から自分や身内を守りたいから。
「更生しました」って事で出所して再犯されたら堪らん。



> 私も安田先生も「弱者」の味方であり「ここ」を危惧しているのです
> 弱者が弱者をたたく時・・・
> どんな悲しい音がするのだろう?
>
> どんな形であれ絶対的弱者は我らの友達です
> 仕事の無いものはこのスレから出て職を探そう
> 各機関が応援します
> 「心の死刑囚の救済」も私の使命


虐げられてる弱者とは、泣き寝入りしてる被害者や遺族だろう。


382 :少年法により名無し:2009/02/17(火) 20:49:11 ID:2kJxxDjvO
>>381
死刑に抑止力効果あるという根拠は今のところ残念ながらない。

383 :少年法により名無し:2009/02/17(火) 21:12:25 ID:XxWK3JBM0
>>382
死んだ人間は絶対に再犯しないから、効果は間違いなくある。
これは抑止効果の論点で理論上の話ではない唯一の事実。

384 :モラルで語る:2009/02/17(火) 22:09:07 ID:nDXET3T50
ここのみんなはただ公認で憎んでも罪の無い「村八分者」が
欲しいだけなのでは?
それが死刑囚、コンクリ詰め殺人犯、オウム・・・誰でも良いのだ!
それが江戸から東京になり「そういう訳」に行かなくなったのだから
ルールに従うのが法治国家というものです

私も実力行使をしてまで死刑に反対する気はありません
法の範囲内で死刑回避を訴えて行きたい

385 :少年法により名無し:2009/02/17(火) 22:15:17 ID:4tyaPtcx0
>>384
法を変えるくらいの、何らかの説得力を見つけないとね。
もちろん法の範囲内で。

386 :少年法により名無し:2009/02/17(火) 22:53:09 ID:XxWK3JBM0
>>384
死刑だけ廃止する理由になってませんね。
がんばって刑罰全ての廃止を目指してください。

387 :少年法により名無し:2009/02/18(水) 00:04:46 ID:CsB35HsE0
犯罪者にとっては正に天国だな。

388 :少年法により名無し:2009/02/18(水) 02:02:53 ID:/xtO4+aw0
>>377
>何故そこまで死刑にこだわるのですか?
主に治安維持の為。

>どんな形であれ絶対的弱者は我らの友達です

確認だが。
その「弱者」とやらは、死刑囚の事か?


389 :少年法により名無し:2009/02/18(水) 07:14:37 ID:YoU5Gb3AO
>>382
↑間引いておけば再犯は確実にないよ
そんなこともわからんのかね?
本当にアタマわるいね
安田君と一緒に母国に帰りなさい

390 :少年法により名無し:2009/02/18(水) 07:17:57 ID:YoU5Gb3AO
>>377君が死刑囚を庇うのは自分が近々死刑になりそうな殺人を犯してしまいそうだからだろ?
安田君は目立ちたいんだよな

391 :モラルで語る:2009/02/18(水) 08:16:05 ID:Y9ibr/Zt0
二者択一思考の人々・・・
これも国の責任か?

責任とは何か?誰が悪いのか?
弱者とは?

弱者は私の友達です。死刑囚も、障害者も、外国人も
>>390も、全ての弱者に私は力を貸したい

392 :少年法により名無し:2009/02/18(水) 08:21:15 ID:bjXjfc660
>>391
続きはこちらでどうぞ
http://love6.2ch.net/poem/

393 :少年法により名無し:2009/02/18(水) 08:25:04 ID:1Z5dKVgcO
>>391
だったら
【残酷な通り魔】なんかよりも優先して守るべき弱者達【例えばワーキングプアでも犯罪なんかに走らずに家族を養ってる人々】を先に救えよ

394 :少年法により名無し:2009/02/18(水) 08:53:43 ID:Bw5bx0TDO
昨日死刑の実態をTVでやってたがアレだな。
あんなんできる奴は

殺人者となんら変わらん。
理由があれば人を殺せるって奴も人間味がないな。

395 :少年法により名無し:2009/02/18(水) 09:06:53 ID:oiycH7ZPO
死刑は人殺しとは違うだろ!
ただの刑罰だよ。
人殺したから殺されるだけにすぎない。釣り合いをとるために必要なんだ!
人殺しといて罰がただの懲役では釣り合いがとれないだろ。必要な罰則の儀式なんだよ!
どこをどうすれば死刑が殺人に思えるのかね?

基本的に遺族が死刑にしてくれと願えば死刑にするべきで、
第三者が廃止とか言うべきものではない!
そんな権利は第三者にはない!

396 :少年法により名無し:2009/02/18(水) 09:10:51 ID:bjXjfc660
死刑でしかそういうことを感じられない人ってのも人間味がないんだけどね。
>>394みたいな奴は、実際受刑者本人はよりひどい目にあうことがあろうとも、自分の手を汚すよりは
どこか見えないところでいつの間にか死んでてくれれば何も感じない卑怯者です、と言っているようなもの。

397 :少年法により名無し:2009/02/18(水) 09:15:48 ID:vs4H0jr10
>>395
どんな権利を言ってるのかわからないが。
廃止は制度に対してだから、誰でも言う権利はあるけど。

398 :少年法により名無し:2009/02/18(水) 09:20:15 ID:bjXjfc660
>>397
第三者が死刑を望んではいけない、という廃止論者にもいえるし、
どっちかというとそっちの方が多いんで、書くなら両方書いた方がいいぞ

399 :少年法により名無し:2009/02/18(水) 09:20:49 ID:DJidIzd40
>>391
だから、適当にお茶濁して誤魔化してるなよ。

お前の言う「弱者」って誰だ。


400 :少年法により名無し:2009/02/18(水) 09:34:00 ID:ybtk0XcB0
>>395
>人殺しといて罰がただの懲役では釣り合いがとれないだろ。

釣り合いは取れるさ。死刑でも無罪でも

401 :少年法により名無し:2009/02/18(水) 09:43:41 ID:bjXjfc660
>>400
ただどちらがより釣り合いが取れているかと言えば、死刑だよね。
特別な理由をくっつけない限り。

402 :少年法により名無し:2009/02/18(水) 10:24:15 ID:HxXO9nUm0
【国内】「竹島の日」を前に「県土・竹島を守る会」が街頭活動−JR松江駅前[02/15]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1234706735/

403 :モラルで語る:2009/02/18(水) 10:29:38 ID:5T7tkMw10
死刑を賛成する・・それもモラル
死刑に反対する・・これもモラル

>>399
貴方の様な人も弱者と言える
向き合うことです
誤魔化してるのはどっち?

まだ排除しますか?何もかも?
それが貴方の癖ですか?
死刑に賛成な人って貴方が思うほど数いませんよ


404 :少年法により名無し:2009/02/18(水) 11:30:22 ID:bjXjfc660
>>403
あなたはそんなことを言えるほど強い人間ではないと思います

405 :少年法により名無し:2009/02/18(水) 11:33:10 ID:Bw5bx0TDO
>>395
血で血を洗うなんて醜いけどなw
俺は家族を他人の手によって1人亡くしてるがそれでもそうおもう。
るろうに剣心のアンジ対佐之助読め。

バカのせいで自分までバカになる事などない。
ま、人それぞれだから構いやしないが俺からすりゃ単細胞だな。

406 :少年法により名無し:2009/02/18(水) 11:37:00 ID:bjXjfc660
>>405
引き合いに出すのが漫画かよ・・・
で、君はどうすべきだと思うの?

407 :少年法により名無し:2009/02/18(水) 11:52:52 ID:Bw5bx0TDO
>>406
どうすべき…か。
このスレタイは実は当たってるのかね?w
第3者は死刑反対唱えるな!って意見もわかるし…。第3者が死刑賛成にわくのも好きじゃない…
しかしコンクリDQNみたいなのが実際のうのうと生きてるのもやりきれませんな。
人それぞれという現状が実は一番自然なのかも?


408 :少年法により名無し:2009/02/18(水) 12:04:24 ID:bjXjfc660
>>407
了解した。
そういう風に消去法でどっちも消えて迷うのが一般的だと俺は思う

409 :少年法により名無し:2009/02/18(水) 12:34:46 ID:NZCPOiC90
そもそも死刑になるような凶悪犯を人間扱いする必要が無いだろ。
病原体をばら撒く害虫よりたちが悪いのに。

410 :モラルで語る:2009/02/18(水) 13:28:32 ID:aG6mXZeN0
>>404
私は弱者ですよ
だから法を大事にします
弱いのだから法律の守られたいですよ
生き物として当然ではないのでしょうか?

命ある者を救済する術・・それが法律だと思います


411 :少年法により名無し:2009/02/18(水) 13:30:28 ID:bjXjfc660
>>410
あなたはそんなことを言えるほど強い人間ではないと思います

412 :少年法により名無し:2009/02/18(水) 14:09:17 ID:DJidIzd40
>>407
>このスレタイは実は当たってるのかね?w

まぁ、当たっている奴もいる。って感じか。
廃止論者は、犯罪予備軍と、犯罪崇拝者と、職業的廃止派の他に、死刑廃止と訴える自分の姿に勃起させている
ド変態が居るから。
特徴は本人も何書いているか良く理解していない的を射ていない返答や、何処からかのコピペを自分の意見のように
思い込んでご満悦しているところ。
ID:aG6mXZeN0なんかが、コレに当たるか。

413 :少年法により名無し:2009/02/18(水) 15:29:12 ID:MU0L25My0
金利手数料ジャパネット負担は、その分の価格がもとの値段に上乗せされてる

414 :少年法により名無し:2009/02/18(水) 19:37:48 ID:kO9KB9JBO
別にいいかっこうをしようとしてるんじゃないだろ

反対派には納得できる考えをもってる人もいるんだから
皆捉え方があるんだし

例えば100人殺した人が死刑廃止されたから自分は死ななくて済むなんて何だか割に合わないと思う人がでてくるだろう 殺された中に家族がいたらどうだ

しかし例えば上の殺人鬼が実は疑いをかけられた別人だったらどうする 死刑が執行されたら取り返しがつかないのだ

死刑なんてモラルがどうだとかキレイごとだとかそういったレベルで論議することじゃないと思う
事実上としての深刻な問題があるから反対であり賛成でもある複雑な問題なんだと思うなー

さてテス勉せねば

415 :モラルで語る:2009/02/18(水) 19:39:22 ID:iKyERv+M0
>>411
人は誰も強くない・・
分かりますね!伝えたい事分かりますね?
「みんな」弱いです!
だから弁護が必要なのです

416 :少年法により名無し:2009/02/18(水) 19:52:35 ID:kO9KB9JBO
>>410

貴方は家族が全員殺されても、犯人は殺さないで下さい法律ですから と迷わず言えるのですか?

法律が守るのは貴方達国民の命ではなく国家と政府です。
法律は政府の都合よく作られています
憲法9条を考えてみて下さいなぜ政府は変えたがっているのでしょうか 戦争をして自分の政権獲得し金儲けしたいからでしょう

国民の命を守るなんてどこに書いてあったのですか?それは表面上だけではありませんか?国は国家を守りたいのですから

417 :少年法により名無し:2009/02/18(水) 20:11:18 ID:DS1kLbBk0
>>410

私は(精神的)弱者ですよ(いつ自分が犯罪を犯すかわからない)
だから法(自分を守ってくれる盾)を大事にします
弱いの(死にたくない)だから法律に守られたいですよ
生き物として(人を殺しても自分は生きたい)当然ではないのでしょうか?

命ある者(犯罪者)を救済する術・・それが法律だと思います

↑って聞こえるんだけど どうかな?
多分幻聴じゃないと思うけど

418 :少年法により名無し:2009/02/18(水) 20:15:36 ID:38swj8BuO
死刑反対派は頭が悪いんだろうね

419 :少年法により名無し:2009/02/18(水) 20:21:30 ID:2TR2LBsM0
だったら死刑囚の被害者の前で死刑反対って言ってみろよ

420 :モラルで語る:2009/02/18(水) 20:25:37 ID:iKyERv+M0
>>416
悔しいですが権力ってそういうものではないでしょうか?
ベクトルって一定の方向に向かうのではないでしょうか?
だから法がいるのです
天秤の反重力がいるのです

>>417
もう一度言いましょう
人は弱い!!
私だけでなく貴方だって弱い
明日にも命を絶ってしまうような淡い存在です
虚勢を張ってないとすぐにでも萎えてしまう生き物です
私も貴方も彼も彼女も救い救われましょう

421 :少年法により名無し:2009/02/18(水) 20:34:30 ID:DS1kLbBk0

ベwクwトwルwww
一々中二臭い言動が目立つコだな

422 :少年法により名無し:2009/02/18(水) 20:34:34 ID:kO9KB9JBO
法=政府の権力

423 :少年法により名無し:2009/02/18(水) 21:05:11 ID:bjXjfc660
>>414
>しかし例えば上の殺人鬼が実は疑いをかけられた別人だったらどうする 死刑が執行されたら取り返しがつかないのだ

テンプレ乙
死刑廃止状態でも、疑いをかけられた別人だったなら死刑が懲役→獄死に変わるだけで同じように取り返しがつかない。
むしろ時間が長くなるだけ本人の被害も周囲のリスクも大きくなって、死刑より悲惨になりうると、他でもない廃止国が言っている。
そのあたりに気を回さない浅い考えで良い気分になってるから、「ええかっこしい」と言われる。
言い方を変えれば、無神経。

424 :少年法により名無し:2009/02/18(水) 21:09:04 ID:04qd1ebPO
死刑制度は残すべきですね。敵討ちって意味じゃなく、罪を償う意味で!罪が軽ければ死刑になりゃしないし、常識では考えられん凶悪犯罪なら、当然死をもって償いって事になるし。みんな難しく考え過ぎのような気がする。

425 :少年法により名無し:2009/02/18(水) 21:12:50 ID:04qd1ebPO
↑追記。廃止論者主張の@海外は廃止の流れ・・・全然そんな事なかったよ!A冤罪・・・どれくらいの低い確率なん、それって?何か考えられる事をむやみに極論で破れかぶれに持ち出されてもね!!!

426 :モラルで語る:2009/02/18(水) 21:17:35 ID:iKyERv+M0
弁護って勧善懲悪じゃなくて
命の救済であり悪人正機なのだ
宗教とリンクする処がある

罪に対しても殺すのではなく気付かせる事が大事なのだ


427 :少年法により名無し:2009/02/18(水) 21:21:17 ID:kO9KB9JBO
例えばだろ

新しい犯人がちゃんと見つかったら終身刑は免れるから

だいたい何でもかんでもつっかかってくんなよ


テンプレ乙とかうっざ
何が浅い考えだよ
だいたい別に反対派じゃねーし

428 :少年法により名無し:2009/02/18(水) 21:23:02 ID:bjXjfc660
>>426
あなたのような存在が、一向に気付かない人間がいることの証明になっています。

429 :少年法により名無し:2009/02/18(水) 21:26:07 ID:bjXjfc660
>>427
テンプレ乙。キレるの早w
終身刑なら必ず冤罪が晴れるわけでは無いから、被害が拡大すると言っている。
例えばとはいうが、実はどの例を取っても同じレベルの浅さなのが廃止論。
だから「ええかっこしい」と言われる。

430 :少年法により名無し:2009/02/18(水) 21:27:00 ID:IXqC5LT4O
イラクなどは「タリオの原理」つまり「目には目を」の方針で処刑を行っている。
首を切って殺せば、その犯人も同様に斬首刑となる。
他にも手や指の切断だけで命は奪わないという刑罰の方法もある。
レイプ犯だったら「肝心な部分」を取られる。

431 :少年法により名無し:2009/02/18(水) 21:33:46 ID:rq1xhitB0
未成年じゃないから板違いかも知れんが
今日の星島貴徳への無期懲役の判決、何で?って思うよな。
身勝手な動機と残忍この上ない犯行の手口、
そして人を殺しておいてあの平然とした態度、異常だろ。
如何考えても死刑しかないと思うんだがなぁ。
あんな危険物生かして返したらまた同じ事やらかすぞ。


432 :少年法により名無し:2009/02/18(水) 21:40:12 ID:f2bs7s810
米各州で死刑制度廃止の動き、経費削減のため
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2572851/3819120

433 :少年法により名無し:2009/02/18(水) 22:00:08 ID:h9pm7xFh0
死刑囚042とかみたく脳内爆弾合法化するなら
反対してやらなくもない

434 :少年法により名無し:2009/02/18(水) 22:06:46 ID:/xtO4+aw0
>>419
廃止派の「あの」弁護士を見れば解ると思うが、平気で言える。
頭可笑しいからな、基本的に廃止論者は。

435 :少年法により名無し:2009/02/19(木) 00:04:42 ID:AOEy/AskO
犯罪者は社会的に産み出されることに賛成してもらえるなら、問題点を一個人に帰してしまう死刑よりも犯罪者との対話が有効だと主張したい。
暴力だけが人間の行動を縛るなら法律が骨格を成す世の中は無い。

436 :少年法により名無し:2009/02/19(木) 00:37:46 ID:MCdVSWOdO
犯罪者が社会的に生み出されるということに、賛成は出来ません。


同じ境遇で育っても、犯罪者になる人間とそうでない人間がいる。社会の何が犯罪者を犯罪に駆り立てたか?100%解明できる?


437 :少年法により名無し:2009/02/19(木) 08:03:43 ID:FHVqg3AF0
>>436
境遇が全く同じ、なんて人間はこの世に存在せんよ。だからその質問は全く意味が無い。

438 :少年法により名無し:2009/02/19(木) 08:07:11 ID:t2A9/rVUO
>>435
危険な発想だな。具体的に例を挙げて犯罪と社会の関連性を説明してくれ。多分納得する事はないと思うが。はっきり言って、それは責任転移と一緒だ。

439 :少年法により名無し:2009/02/19(木) 08:11:49 ID:FHVqg3AF0
> それは責任転移と一緒だ。

>>437自身へのレスなのか?
社会に責任が無い、というのはそれこそ責任転嫁な訳だが
寧ろ責任放棄、と言った方が正しいかな



440 :少年法により名無し:2009/02/19(木) 13:51:56 ID:tf13qslWO
星島もそうだし、
コンクリ事件もそうだが、全然仕事をまっとうしてないよな裁判官は!
本当に無能ばかりいるし、
日本の司法は腐りきってる事が今更ながら知れ渡ったな!

最高裁で死刑にするべきだな!


441 :少年法により名無し:2009/02/19(木) 13:53:21 ID:tf13qslWO
もうひとつ!
何で死刑が嫌いなのか答えろ!
反対派の奴らよ!
まともな答えないなら反対するなよ!
死刑は正しい刑罰だ!

442 :少年法により名無し:2009/02/19(木) 15:18:38 ID:r56sJWkn0
>>441
>何で死刑が嫌いなのか答えろ!

何人かが回答してる。

「自分が死刑になったら嫌だろ」(犯罪者予備軍)
「犯罪者は生きている分、死んだ被害者より人権を重視すべき。人権無視の死刑は廃止すべき」(犯罪崇拝者)
「自分が他人の死を望むのが嫌」(自慰的廃止論者)

443 :少年法により名無し:2009/02/19(木) 20:09:04 ID:t2A9/rVUO
廃止派は何故死刑はダメなん?明確な説明を求める!

444 :モラルで語る:2009/02/19(木) 21:40:04 ID:5hj4bhYA0
>>430
日本人は「目には目・・」を誤解して解釈しているんだよ
あれは当時独裁者があからさまに不当リンチを横行させていたから
(〜人は無罪!〜人は万引きでも処刑!!)ってな感じ・・
何人たりともわかりやすい刑罰と言うことで出来た法典なんだよ

>>443
理屈ではなく処刑は蛮行です
第三者が処刑を求めてはいけない

445 :少年法により名無し:2009/02/19(木) 21:44:45 ID:iMKX/ZWQ0
>>444
じゃあ殺人は蛮行じゃないのか?
第三者が死刑を主張するより
殺人など凶悪犯罪の方がずっと蛮行だろうが。

ふざけた事ほざくのもいい加減にしろバカ!

446 :少年法により名無し:2009/02/19(木) 22:12:36 ID:Fw28r/42O
死刑は残すべき

447 :少年法により名無し:2009/02/19(木) 22:13:32 ID:arNeqQVDO
モラルは>>393には答え無いのかな?

本当に「弱者へ手を貸す」と言うならば
通り魔殺人犯なんかよりも優先すべき弱者が大勢居るはずだよな?
なぜ凶悪犯罪者ばかりを優遇する?

448 :少年法により名無し:2009/02/19(木) 22:29:11 ID:TpLVytSWO
死刑は社会を掃除するために必要。

449 :少年法により名無し:2009/02/19(木) 23:01:56 ID:iMKX/ZWQ0
>>447
だって奴は安田信者だから。

450 :少年法により名無し:2009/02/19(木) 23:34:06 ID:kdpnbb7q0
どんな殺し方をすれば、死刑に相当するんだい?

犯人の星島貴徳も狂っているが、この裁判長も狂っている。

http://big-hug.at.webry.info/200902/article_3.html

451 :少年法により名無し:2009/02/20(金) 00:03:32 ID:A8a5/NxXO
判決は過去の判例で行うだけの儀式みたいなもんだろ。
せめて冤罪の疑いが一切ない死刑囚は、判決即死刑にしろって。

452 :少年法により名無し:2009/02/20(金) 02:28:51 ID:T66z/tM4O
>>447
つまり犯罪者を優遇する道理が無い故に、他の弱者も捨て置いている訳ですね?(大爆笑

453 :少年法により名無し:2009/02/20(金) 09:30:17 ID:/NBRkkoTO
保健所にいる何の害もない動物達は平気で殺すくせに、
凶悪殺人犯は全然死刑にしないよな、
人間のエゴで飼われ、捨てられて死んだ動物達は可哀想だ!
そんな無垢な動物達の命は無惨にも散らされるのに、
動物よりも以下の害虫に値する犯罪者には人権が与えられ優遇されている腐った現実!
犯罪者を税金で保護し飯食わすのは無駄である、
そんなのに金使うならさっさと犯罪者を死刑にしろ!
そして浮いた税金で動物達を保護するべきだ!
犯罪者には生きる資格は無いが、
動物達には生きる資格はある!


454 :少年法により名無し:2009/02/20(金) 16:23:32 ID:V9xh7gbf0
死刑にできなかったら弁護人を成敗する仕事人がいればいいのに。

455 :少年法により名無し:2009/02/20(金) 16:27:24 ID:8VyPnYsA0
>>444
sikei賛成だがノコギリ轢き死刑には反対

456 :少年法により名無し:2009/02/20(金) 20:56:19 ID:zkm+z5qG0
>>455
闇サイト3人衆みたいな反省の色も無い奴に執行されるなら賛成。
あと福田孝行や星島貴徳の様な死刑の可能性が出てから反省の言葉を
口にする様な奴らが相手でも(どうせ口先だけだしさ)。

457 :モラルで語る:2009/02/20(金) 22:12:02 ID:rcwkxNif0
賛成派だっていざ陪審員になったら死刑にしない人
結構いると思う

ここで適当書きこむのとわけ違うからね

458 :少年法により名無し:2009/02/21(土) 01:25:23 ID:/CaCdhl3O
死刑反対なら身内が殺されても必ず殺人犯を守れよ

459 :少年法により名無し:2009/02/21(土) 11:29:27 ID:eWX09JJW0
>>458
ホントだ。安田ら人権屋の連中も、
『モラル』野郎ら安田信者の連中も、
身内が殺されたときの対応が見ものだよな。

460 :少年法により名無し:2009/02/21(土) 12:34:36 ID:Jn3kDoLU0
死刑に反対してる連中って、要するに朝鮮人が好き勝手に日本国民を殺せる社会こそが正義だと
思いこんでる典型的な朝鮮人どもだろ。

在日創価がその好例。

461 :少年法により名無し:2009/02/21(土) 13:56:34 ID:eWX09JJW0
>>460
>死刑に反対してる連中
犯罪者を甘やかす事や犯罪が蔓延る事を
世の中の成熟だとか勘違いしてるバカも多いだろうね。

462 :少年法により名無し:2009/02/21(土) 14:32:30 ID:ad4eR+oI0
 ていうか(´・ω・`)

463 :モラルで語る:2009/02/21(土) 16:51:13 ID:sNmXyu+n0
>>460
何かの腹いせ(私的不満)をこの様な言葉でしか表現できない人が
いまさら何を語るのだろうか?

貴方も好例になっていると思うのは私だけ?






464 :少年法により名無し:2009/02/21(土) 20:54:40 ID:Gzog1HlM0
アホな裁判官しかいない糞国家日本!
アホな弁護士しかいない糞国家日本!
被害者家族を苦しめ舐めまくり犯人を保護する糞国家日本!
糞犯人に人権なんか与えやがって糞ボケが!
いい加減にしろ!
ふざけすぎてるぞ日本の糞司法は!
まさに糞国家日本!
糞しかいない馬鹿な国日本!
いい加減にしろ!
犯人なんか即死刑にしろ何を迷ってるんだ!
まさか糞犯人にも命があるとかふざけたこと思ってるんじゃないだろうな!
ボケ!カス!クソ!ハゲ!うんこたれ!ハナクソ!
死刑にするのは簡単じゃないか!
死刑の判決を下せばいいだけだろ!ボケが!
迷うほどの価値なんかないだろ糞犯人には!
死刑の一言で済むのを何を迷ってるんだ!
いい加減にしろよ!
日本にもハムラビ法を導入しろ!
日本は殺され損の国だな、
殺された奴には酷く、
殺した糞犯人には甘すぎる国だな!
犯人には人権なんかないんだよ!
何が死刑は重過ぎるじゃボケが!
重くなんかないんだよ!
これでは殺された奴が損じゃないか!
なんで凶悪犯罪者には甘いんだよ!
何もしていない書き込みだけしてる奴には強気で逮捕して厳しいのに
殺人犯には甘すぎるのかこの国は!
凶悪殺人犯には人権も生きる資格もないんだよ!
わかってんのか!おおおおおおおおおおおおおお!!!
怒らすなやあああああああああああああああああ!!!

465 :少年法により名無し:2009/02/21(土) 23:12:51 ID:JZ3w8H9K0
加害者に厳しくする事が被害者に優しくする事だとのたまうあたり、最早病気だな。
どうりで被害者は何かと捨て置かれる訳だ。

466 :少年法により名無し:2009/02/22(日) 10:55:33 ID:X5jIAMid0
>>465
じゃあ今までどおり加害者を甘やかすのが正しいのか?
大体犯罪者を手厚く保護なんてする必要が有るか?
今の偏った日本の司法が正しいって言いたいのか?
加害者サイドの判決ばっか下すのが正しいとでも?

467 :少年法により名無し:2009/02/22(日) 11:00:10 ID:X5jIAMid0
>>465のような奴は
本人が被害者とかにならない限り
目を覚まさないだろうな。

468 :少年法により名無し:2009/02/22(日) 18:26:51 ID:u/P31BaA0
>>1
同感。死刑反対論者は、何か意見言ってくれよ。
っていうか、自分の主張ばっかりして、他の人の声は聞こえないかな?
これじゃ、その意見も全く説得力なし。

469 :少年法により名無し:2009/02/22(日) 21:21:48 ID:E9/tiORR0
>>465の奴、被害者を病気呼ばわりか。
被害者や遺族の人たちに暴言を吐く
反省無き犯罪者と丸っきり一緒だな。
って>>465も口先だけの反省で
ムショか年少を切り抜けた元犯罪者か?

>>468
結局はあの田嶋陽子と一緒なんだよね。



470 :少年法により名無し:2009/02/22(日) 22:38:50 ID:skbLMfHI0
>>469
病気なのはお前等だろうw
第三者として加害者に厳しくする事優しくする事と被害者に厳しくする事優しくする事は別物だ。
まあ被害者や遺族自身が「加害者に厳しくしてくれる事が自分等に優しくしてくれている事だ」と思っているとしたら確かに病人だな、精神的な。

471 :少年法により名無し:2009/02/22(日) 22:59:26 ID:VJieBNLyO
最新版!
冒涜菌【キモ屋】迷言集
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
61:少年法により名無し :2009/02/22(日) 17:27:39 ID:h4SBiqkuO [sage]
>>59
「目が危ない」に激しく同意www
62:少年法により名無し :2009/02/22(日) 17:46:29 ID:tNTq1rHjO
あの目がカッコいいのに
64:少年法により名無し :2009/02/22(日) 18:22:04 ID:tNTq1rHjO
そんなに東君を酷く言うな
65:少年法により名無し :2009/02/22(日) 18:38:09 ID:I37Dzwwe0
知らない人に写真見せたら大半はイケメンだと言うだろう。
当時も下敷きに写真入れてた酒鬼薔薇ギャルがいたそうだが。
67:少年法により名無し :2009/02/22(日) 20:16:31 ID:tNTq1rHjO
だって東君のTシャツやスクールキラーのバッジとか売ってるもんね。
僕も東君の写真現像して部屋に飾ってるし、携帯待ち受けも東君だよ
68:少年法により名無し :2009/02/22(日) 20:27:55 ID:tNTq1rHjO
今度、酒鬼薔薇君ツアーをやろうと思ってる。
東君の故郷須磨へ行き、現場のタンク山や中学校校門巡り。
東君の実家がある友が丘2丁目も歩いてみたい。
親に話したらバカって言われた。

472 :少年法により名無し:2009/02/22(日) 23:14:31 ID:E9/tiORR0
>>470
被害者や遺族の人たちに暴言吐いたりする様な奴こそ
或る意味病気じゃねぇのか(特に加害者やその関係者)?
罪の意識の欠乏などいろいろ考えられるな。

473 :少年法により名無し:2009/02/22(日) 23:29:11 ID:tAn0m1yBO
加害者擁護する糞バカ野郎共は死ねや

mixiの加害者擁護する腐れ外道も死ねや
mixiのバカ管理人の腐れコミュにも
おまえら絶対にいくなよ


474 :少年法により名無し:2009/02/22(日) 23:29:12 ID:skbLMfHI0
>>472
お前等や被害者及び遺族が病人である事と何ら関係無いだろw

475 :モラルで語る:2009/02/23(月) 14:57:28 ID:ayQ5FV2+0
私が危惧しているのは陪審員制度にて
何かと鼻息の荒い御仁が手厳しい判決が出来るのか?心配です・・
日本は隠れ死刑廃止国ですから
今まで見たいに「影から援護射撃」をする様なポジションは取れなくなって
いずれは死刑廃止国になると思います

476 :少年法により名無し:2009/02/23(月) 16:30:51 ID:Mw6lglCAO
公然と堂々と「吊せ」と叫べば良いと思うよ。
存置論者の狂気を是非とも見せてくれ。

477 :少年法により名無し:2009/02/23(月) 17:06:06 ID:mQlqYl4B0
>>457
>私が危惧しているのは陪審員制度にて

とりあえず、「陪審員制度」をググって、自分が馬鹿だと言う事を確認したら、
二度と書き込まない事だな。

>>476
お前も、同じ。

478 :477:2009/02/23(月) 17:07:13 ID:mQlqYl4B0
アンカみす
×:>>457
○:>>475

479 :少年法により名無し:2009/02/23(月) 17:12:05 ID:9YZdbNU/0
裁判員自身が死刑囚を吊ればいいんだよ。

480 :モラルで語る:2009/02/23(月) 17:28:40 ID:TZN/lWRB0
>>479
そんな事したら死刑は確定しても執行は無い国になると思われる
このスレの方々に弁護人を言い負かすほどの
賢者はいないでしょう?(自分も含めて)


481 :少年法により名無し:2009/02/23(月) 17:52:01 ID:9YZdbNU/0
弁護人を言い負かすのは検事の仕事であって裁判員の仕事じゃない。

482 :モラルで語る:2009/02/23(月) 19:12:43 ID:TZN/lWRB0
>>481
我々が「言い負かされない」ようにしなくては・・・
でも前例を出されたら従うしかないかもね・・

483 :少年法により名無し:2009/02/23(月) 21:30:39 ID:HyR6YgV00
>>480-481
その為にも検察の人たちは更に精進しないとな。
何処からでも確固たる証拠を引き出して
弁護士たちを『叩きのめせる』様にしないとな。
マニュアル人間どもには負けてほしくないね。

>>475
アムネスティの工作員みたいな奴だな。
寝言で言うのもいい加減にしたら如何だ?
日本を死刑廃止国にするのは無理だよ。

>>474
まだ犯罪被害者の人たちや遺族の人たちを病気・病人呼ばわりしてるのか。
彼らを病気・病人呼ばわりしてるお前こそ病気・病人じゃないのか?
被害者の人や遺族の人たちに暴言吐いたり、被害者や遺族の人たちを
誹謗したりする反省も謝罪も罪の意識も無い犯罪者と一緒だろうが。
つーかお前もその一人か?だったら素直に己の犯した罪と向き合って
被害者の人や遺族の人に謝罪して反省しろや。

>>481
前例が何だ?判例が何だ?って話だがな。前例や判例なんて所詮は過去の話。
新たに起こる犯罪に過去の例を当てはめようとするからおかしくなるんだよ。

>>479
裁判員は弁護士みたいに判例にとらわれない様にしないとな。

484 :少年法により名無し:2009/02/23(月) 21:35:00 ID:9YZdbNU/0
>>482
イデオロギーに言い負かされる事は在り得ないから心配するな。


485 :少年法により名無し:2009/02/23(月) 21:37:22 ID:9YZdbNU/0
>>483
> 新たに起こる犯罪に過去の例を当てはめようとするからおかしくなるんだよ。

君のような無法主義者はお呼びじゃないぞ

486 :少年法により名無し:2009/02/23(月) 22:31:44 ID:wNB/MdZd0
>>475

陪審員?


487 :少年法により名無し:2009/02/24(火) 18:08:27 ID:rxjDD7fU0
>>485
判例や前例で対応出来る犯罪ばかりじゃないし、犯罪・犯罪者も
弁護士や裁判官の理想に沿った犯罪・犯罪者ばかりじゃない訳だが。
『時が解決する』『いつかは犯人も反省して更生する』なんてな。

488 :少年法により名無し:2009/02/24(火) 20:39:36 ID:rxjDD7fU0
犯罪犯し得・犯罪者逃げ得を許してるに過ぎん時効制度が廃止されずに
未だに存在してる状態なのに死刑制度を廃止すべきなんてほざいてる
『モラル』ちゃんみたいな奴こそ無法主義者じゃねぇの?

489 :少年法により名無し:2009/02/24(火) 23:03:12 ID:8okA9aDf0
>>487
前例が前例じゃ無くなりつつある昨今だから、君の老婆心の及ぶ所じゃない

490 :少年法により名無し:2009/02/25(水) 17:40:25 ID:Ly1jCXbI0
時なんて過ぎて行くだけで解決なんかしないし、犯罪者だって
裁判官や弁護士が思ってる・信じてるほど反省してるのかね?


>>489
前例や判例は所詮過去の例。その事件その事件の犯行の動機、
犯行の手口の悪質性・非道さ・残虐性、犯人の言動などをもっと
中心に量刑を考えるべきかと(過去の判例よりも)。

>>484
日弁連然り、日教組然り、社民党然り、イデオロギーだけだもんな。
唯『反権力』ってだけの。

491 :モラルで語る:2009/02/25(水) 22:08:29 ID:C+WVquoE0
反省するってどういう事?・・・って考えたとき
本人にしかわからない
被害者遺族はなにあやまっても反省してないと思うだろう?



492 :インモラルで語る:2009/02/25(水) 22:10:43 ID:hhBfkv1o0
取り合えず女囚は肉便器
男は便器

だろ

493 :少年法により名無し:2009/02/25(水) 22:21:24 ID:muEk5Ens0
捕まって直ぐに反省するような奴は普通犯罪なんかに手を染めないよな。

494 :少年法により名無し:2009/02/25(水) 22:22:42 ID:WCM1hsZyO
死刑制度廃止が国会で持ち上がったが
おせんころがし事件
強姦殺人の栗田源蔵が幼子まで殺し
自分が死刑にされる日が近づくとクソを漏らす始末
吐き気のする男だよ
死刑が廃止になればこんな奴が一気に増殖するかもね

495 :少年法により名無し:2009/02/25(水) 22:24:46 ID:CKMD51zkO
>>1
死刑以前に近代法における刑罰の意味が全くわかっていない。
だから、廃止論者を論破したと単純に錯覚しているだけ。
廃止論者はこれ以上理解させるのは無理なようだから、花を持たせて喜ばせておいてやれ、と思ってるんだよ。

おまえは脳天気でおめでたい人種だなw

496 :インモラルで語る:2009/02/25(水) 22:27:45 ID:hhBfkv1o0
漏らした糞を喰わせろ

497 :少年法により名無し:2009/02/25(水) 22:38:02 ID:iIbtDFBuO
結局モラルは>>393には答え無いのな!

本当に「弱者へ手を貸す」と言うならば
通り魔殺人犯なんかよりも優先すべき弱者が大勢居るはずだよな?
なぜ凶悪犯罪者ばかりを優遇する?
こんなの答えになってねぇよカス

>>447
つまり犯罪者を優遇する道理が無い故に、他の弱者も捨て置いている訳ですね?(大爆笑

何が大爆笑なんだか?意味不明?何が楽しいの?
しかもコテ忘れてるぜ低脳WWWWW

「質問へ質問返しするなよカス」がオマエのキモい口癖だろ?屁理屈キモ屋!

以後質問へ対する返答は無いまま回りくどい屁理屈と罵倒が始まります!
意味不明な(大爆笑)を連発しながらシツコクシツコク何年間もな
冒涜菌【モラル糞屋君】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

498 :少年法により名無し:2009/02/25(水) 22:42:27 ID:i9Fi2AUg0
>>495
そういうのを負け惜しみと言うんだよw

499 :少年法により名無し:2009/02/25(水) 22:50:20 ID:CKMD51zkO
>>498
そういうのを思い込みと言うんだよw

500 :少年法により名無し:2009/02/25(水) 22:54:03 ID:i9Fi2AUg0
>>499
単に説得するに足る論理が何一つ無いのが廃止論なんだから無能者の負け惜しみ以外の何物でも無いだろww

501 :少年法により名無し:2009/02/25(水) 23:07:28 ID:CKMD51zkO
>>500
説明しても感情が先に立って興奮して罵倒するばかりで、深い意味を理解できないのがおまえらだよ。
だから、近代法治国家における刑罰の意味を根本的に誤解しているというんだよ。

いくら説明しても話のわからない奴にはあきらめるしかないだろ。あくまで比喩だが、動物に人間の言葉をいくら教えても無駄だろ?

聖書で「聖なるものを犬に与えてはならない。あなたがたの真珠を豚に投げ与えてはならない。豚はそれを足で踏みつけ、犬は向き直ってあなたがたをかみ裂くであろう」と教えている通りだ。

それで議論を中止したことを、おまえらは勝ったと思い込んでいるだけのこと。
俺はそんなことで熱くなったりしないから、別にいいんだけどね。
ただ、今日少し読んで勘違いが甚だしいと思ったから一言指摘しただけだよ。

502 :少年法により名無し:2009/02/25(水) 23:14:10 ID:i9Fi2AUg0
>>501
聖書wwww馬鹿じゃねぇのwwキリスト教徒なんて人殺し大好きの鬼畜の集まりだろ
大体、聖書自体、死刑を否定してやしねえよ妄想馬鹿クンww

503 :アヤメ:2009/02/25(水) 23:15:04 ID:NMiHk5RwO
どっちもどっち。
バカばっかりだねここは。

504 :少年法により名無し:2009/02/25(水) 23:22:07 ID:iIbtDFBuO
過疎スレが>>497以降に短時間で急激に伸びてるWWWW

【糞屋】ダセェWWWW

505 :少年法により名無し:2009/02/25(水) 23:37:51 ID:CKMD51zkO
>>502
ほらほら、言ってるそばから早速(^_^;)

もう感情的になって罵倒し始めてるじゃん。それが話にならないと言ってるんだよ。それで呆れてあきらめたのをおまえらはご都合良く勝ったと妄想して自己満オナニーしているだけなんだよw

キリスト教徒は宗教戦争もするが、世界平和も唱えている。
それにキリスト教徒のことを言っているのでなしに、聖書の教えを喩えとして話しているんだよ。
この時点で既に論点のすり替えが見えるね。

あの話は、崇高なる理念を犬や豚のような愚鈍で悪意に満ちた低俗人間に言ってはならないよという比喩なんだよ。
まあ、そのくらいはわかるよね?

506 :少年法により名無し:2009/02/25(水) 23:43:11 ID:i9Fi2AUg0
>>505
> 聖書の教えを喩えとして話しているんだよ。

残念ながら、聖書に死刑の否定は無いよ。肯定と受け取れる節はあるがな。
お前ろくに性書読んでないだろ。だから妄想馬鹿と銘打ってやったんだよwww

507 :少年法により名無し:2009/02/25(水) 23:49:12 ID:CKMD51zkO
>>506
あのさぁ、ホントに感情的な人と語ると話がズレてしまうな(^_^;)

俺はキリスト教が死刑廃止主義とか聖書で死刑を肯定してる否定してるとか一言も言ってないぜ。
聖書の引用はあくまでも話の喩えだよ。

ただ、参考までに言っておくと、現代のキリスト教会はカトリック・プロテスタント共に組織としては死刑反対を唱えているね。

508 :少年法により名無し:2009/02/25(水) 23:53:24 ID:i9Fi2AUg0
>>507
そもそも存置論と廃止論で議論が成立していたと思ってる自体、お前が馬鹿である証明なんだが、自覚無いのはやっぱり馬鹿だから?
中断とかwww

509 :アヤメ:2009/02/26(木) 00:05:23 ID:UnETFVs7O
またバカな争いが出た

510 :少年法により名無し:2009/02/26(木) 00:12:06 ID:hS9MeQXnO
国家に人を殺す資格はないが、人は国家に人を殺させる権利を持つ

511 :少年法により名無し:2009/02/26(木) 01:04:23 ID:V9HDROU40
極端な話をすれば、一切の罰を無くしてみれば良い。
此の世は犯罪者天国と成り、女、子供、年寄り、障害者は犯され、盗まれ、騙され、殺され放題と成るだろう。

其れが嫌なら罰を重くするだけ。
死刑に成りたかったので人を殺したなんて言う犯罪者も居るんだから、死刑よりも重い刑を作る可きだろ。

512 :少年法により名無し:2009/02/26(木) 01:32:30 ID:Ea5R3s1K0
球団側にも成りすまし朝鮮人が入り込んでいて成りすまし朝鮮人を優先的に入団させてるんじゃないかな
審判なんかにも成りすまし朝鮮人が潜り込んでいそうだな
成りすまし朝鮮人の選手が裏で手を組んで八百長してそう

513 :少年法により名無し:2009/02/26(木) 02:14:56 ID:K3Qg7sGd0
人を自分の欲のために殺せる奴が人のはず無いだろw
可愛げが無いぶん動物以下です。
そんな奴らを更生や人権や言える奴らの気が知れない。

514 :少年法により名無し:2009/02/26(木) 06:33:18 ID:EM+aKleV0
元々人間に人権なんてものは存在している訳じゃ無く、国家権力を牽制する為に人間がばら撒き始めた概念だからな。
人が人に与えたものであれば、人が人から奪う事が出来るのは当然の事さ。

515 :少年法により名無し:2009/02/26(木) 16:21:51 ID:vPz0jSqHO
>>393には結局答え無いエセモラル糞屋



さあ連投で隠せ隠せ(笑)

516 :少年法により名無し:2009/02/26(木) 21:16:41 ID:XugvyjgM0
罪の意識も無く犯罪犯す奴に人権なんて不要だよ。
量刑は過去の判例じゃなく、その事件その事件における
犯行の動機(大概は身勝手なものだが)、犯行の手口、
犯人どもの言動を量刑の物差しにすべきだ。

517 :少年法により名無し:2009/02/26(木) 22:11:57 ID:o9/CsBrNO
何で死刑判決出すのに慎重になるん?
人殺した凶悪犯罪者に死刑と言うだけじゃないか!
簡単だろ!
死刑執行員はつらいとか言うけど何がつらいの?
凶悪犯罪おかした死刑囚を死刑にするだけなんだから何の躊躇いもないじゃん!
糞犯罪者に正義の鉄槌をくらわせるから良いことしてるわけだし、
犯罪者にいちいち気を使う必要もないだろ!
何せ犯罪者の方は何の躊躇いもなく人様を殺してきたんだからな、
同じようにしてやればいい!
反対派は頭がおかしいよ。

518 :少年法により名無し:2009/02/26(木) 22:59:32 ID:3nHYKqvcO
>>515
おまえバカだろ?
何を勘違いしてるんだw
>>391は俺のレスじゃないぜ。俺は昨日初めて半分くらい読んだと言ったはずだが。
だから理解力ないと言われるんだよ、寝ぼけてんじゃねえぞwww

519 :少年法により名無し:2009/02/27(金) 02:17:38 ID:A2KMYLtt0
>>516
人権があるから、法の裁きで死刑を受ける権利がある。
無けりゃ私刑だ。

>>517
>何で死刑判決出すのに慎重になるん?

・冤罪だったら不味い。
・殺人と一言で言っても様々ある。
 ↓
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1235615794/l50


520 :少年法により名無し:2009/02/27(金) 10:42:34 ID:oxumDCSpO
>>518
よう!冒涜菌【キモ屋(糞屋)】
はやく死ね

521 :少年法により名無し:2009/02/27(金) 17:44:17 ID:LdO66cHc0
>>519
人権が有るからって犯罪犯してもイイってもんじゃない。
犯罪犯した奴からは剥奪してもいいんじゃないのか?

522 :少年法により名無し:2009/02/27(金) 17:45:47 ID:LdO66cHc0
身勝手な動機や残忍な手口で殺人犯す奴からは
人権を剥奪してもよさげな気がするが。

523 :少年法により名無し:2009/02/27(金) 18:21:23 ID:/pwRzVD8O
>>1
前々から疑問なんだけど、死刑存置派って、死刑反対派の質問を華麗にスルーするよね。
死刑関連の話の中で、死刑反対派から、「被告の家族の前でも“死刑賛成!”とか言えるの?」とか

「自分や自分の身内が殺人をしても“死刑賛成”と言えるの?」という意見がしばしば提示されるけど、
それに対して、死刑存置派が自信を持って「もちろんそれでも賛成します」と言い切ったり、
実際に残虐な殺人事件の被告の家族の前で 「死刑断固賛成!」と言い放った輩って、これまで
ただの一度も見たことないんだけど、それってなぜ??

自分の主張に自信がないのか?ただ単に知識人気取りをして悦に浸っているだけなのか?ヘタレなのか?
森●介とか、死に神とか、長勢とかが、「自分や自分の家族が・・・」という反対派の意見に対してはっきりとレス
返したことって、これまでにあったのかな? どういう答えをするのかな?
家族の前でも、「死刑賛成!」といい切ったことってあるのかなあ?

そこんとこ、非常に知りたい。


524 :少年法により名無し:2009/02/27(金) 18:42:50 ID:m9Ld/UpP0
         : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ∧_∧ . . . .: : : ::: http://p.pita.st/?szv2l8mx ::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : http://p.pita.st/?p0gvr5pc ::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .::::: http://p.pita.st/?irtis2gz
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ (_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄




525 :少年法により名無し:2009/02/27(金) 19:01:43 ID:xw2pyKip0
>>523
必要が無いだろ、死刑制度は定められているんだから。
廃止論者にとっては「死刑反対」と面前で叫ぶ必要はあるのかもしれないけどな。

526 :少年法により名無し:2009/02/27(金) 19:52:09 ID:/pwRzVD8O
>>525
必要がないならなぜコメントするか不思議。

527 :少年法により名無し:2009/02/27(金) 19:55:24 ID:xw2pyKip0
>>526
意味不

528 :少年法により名無し:2009/02/27(金) 22:54:37 ID:A2KMYLtt0
>>527
単に、半泣きで悔し紛れに書いただけで、深い意味は無いんじゃないかと。

529 :少年法により名無し:2009/02/28(土) 12:11:33 ID:lOCw1A5a0
>>523
そういうお前こそ犯罪被害者遺族の人たちの前で『死刑廃止』だの
『死刑反対』だのヘッタクレだのって言えるのか?

それに被告の家族の前だろうが関係無いよ。それだけの罪犯してんだから
それなりの刑罰は当然。何よりも犯罪者の家族の口からも「我が身内ですが
心を鬼にして申し上げます。厳しく処罰してやってください…」という言葉が
出るべきなんだがな。それが家族の責任だと思うがな。自分たちの身内だから
って過保護な保身に走るんじゃなく。

530 :少年法により名無し:2009/02/28(土) 12:31:28 ID:Y/zhpsQsO
>>529
1の真逆の意見を書いてみただけなんだがなんか勘違いしてない。

531 :少年法により名無し:2009/02/28(土) 13:38:54 ID:BmHOqIlm0
身内に凶悪犯なんかが出たら、寧ろ積極的に死刑を希望するよ。

532 :少年法により名無し:2009/02/28(土) 13:43:40 ID:lHK52ZZA0
死刑制度支持率が8割9割といわれる状況下で、態々死刑賛成と叫ばなければならない理由が解らない。
単に>>523者は存置論者に同じ土俵に上がってもらいたくて必死に釣り糸を垂れているだけだろ。

533 :少年法により名無し:2009/02/28(土) 16:52:38 ID:36qGEJo+O
>>523
嘘こけ!!!以前、自分の身内が被害者の立場・・・の質問したら、仮定の話には答えられない・・・なんて言って逃げたぞ!スルーしたり話を反らしたりしているのは、いつも貴様ら廃止派だろうが!!!

534 :少年法により名無し:2009/02/28(土) 17:20:34 ID:lOCw1A5a0
>>533
>>523も自分たちの事は棚上げだもんな。

>>532
世論調査でも8割〜9割は『(死刑)やむなし』なのに。
反対派・廃止論者って『ええかっこしい』どころか
KYじゃねぇか?イデオロギーなのか何なのか判らんが。

535 :少年法により名無し:2009/02/28(土) 20:21:37 ID:v3Tp0VRZO
死刑廃止論者の皆さんは、殺人罪の刑はどの位が妥当と思うのか? 成人者の場合で1人の被害者と言う仮定で答えて下さい。

536 :モラルで語る:2009/02/28(土) 20:34:44 ID:7WlmrQue0
自分の身内が被害者でも僕は死刑反対すると思う
やはり生きて償ってほしいし、償わせる
安田先生だって同じだと思う

元来他人事だから加害者に「ヒイキ」していると思っている
人の方がどうにかしていると思う
あと>>533
セ○ムしてますか?


537 :少年法により名無し:2009/02/28(土) 21:15:30 ID:lOCw1A5a0
モラル野郎、まだ居たのかよ。
>自分の身内が被害者でも僕は死刑反対すると思う
絶対に反対するんだな?だったら早速身内の人殺してもらえや。
本当に死刑に反対出来るんだろうな?
>やはり生きて償ってほしいし
お前はそうでも他の人たちには迷惑なんだよ。
生かしておいたら危険な奴が大概なんだしよ。
>元来他人事だから加害者に『ヒイキ』していると思っている
>人の方がどうにかしていると思う
貴様らに言われる筋合いねぇよバカ。
犯罪者を擁護出来る極悪人権屋の貴様らこそ
頭おかしいんじゃねぇのか?

538 :少年法により名無し:2009/03/01(日) 01:59:13 ID:EFQTfVjzO
>>537

極論。



廃止派はたぶんテレビや映画の見すぎ。

悲劇のヒーロー、ヒロインにでもなったつもりか?

一生かけて償ってもらう?馬鹿言ってんじゃねーよ。
人殺しがどんだけ頑張ったところで被害者家族にとってはただの悪足掻きなんだよ。

この世から消え去ってもらうことが一番なの。
ちなみに、性犯罪者の再販率は約30%、殺人などの凶悪犯(性犯罪もだと思うが)は40%だよ?

それをわかって死刑反対してるわけ?


現にコンクリ犯の1人は2年くらい前に逮捕されてるし。

社会のルールを守れないやつが社会に存在する必要はない。




539 :少年法により名無し:2009/03/01(日) 03:37:45 ID:rsKdBoHr0
>>538
>悲劇のヒーロー、ヒロインにでもなったつもりか?

廃止論者を問い詰めていくと、最終的に白状するのは

「自分が殺人事件を犯した時に、死刑になったら嫌」(犯罪者予備軍)
「被害者は死んでるんだから人権はない。生きている殺人犯の人権を重んじるべき」(犯罪崇拝者)

の、どちらか。

犯罪崇拝者は時々、存置派のフリをして痛い事を書く(「犯罪者は皆殺しにしろ」等)が、別スレでは
「宅間様を殺した裁判官は死ぬべき」等と、同じIDでウッカリ書いちゃってたりする。

540 :少年法により名無し:2009/03/01(日) 03:46:10 ID:VsGLyR5M0
死んだ人間に人権が無いのは事実だろ。死体に人権があるなんてのはフィクションだ。
人権という概念自体がフィクションだが、まあそこまで言ってしまうと壮大な釣りである民主主義国家という概念すら成り立たなくなってしまうがな。

541 :少年法により名無し:2009/03/01(日) 10:57:44 ID:RUBsLdMo0
死んだ人間にも、生きていた間に清算されていない分の人権はあるよ。
だから、殺された人間に人権が無いことを理由に、殺した人間の罰が軽くなるということは無いんだよ

542 :少年法により名無し:2009/03/01(日) 11:34:35 ID:ETAqqcUR0
>>541
そうだ。『死人に口無し』では殺された被害者の人も浮かばれない。
『死人に口無し』を理由に刑を軽くしたりしたら加害者の為にもならない。

543 :少年法により名無し:2009/03/01(日) 11:59:18 ID:1ILg96nC0
>>539
廃止派じゃないけど。
死ぬべきとか殺したいとか、感情はあってもいいんじゃない?
制度として廃止を推奨してるのだから。


544 :少年法により名無し:2009/03/01(日) 12:09:46 ID:78HQbOco0
yurikoが早く死にますように。

545 :少年法により名無し:2009/03/01(日) 12:36:27 ID:1O9hYfKJ0
>>541
人権は一人一つしか持っていないよ、
誰かの肩代わりが出来るという性質のものではない。
殺した者が裁かれるのは死んだ被害者の人権の為では無い(、加害者の行為を赦すという事が、今生きている人間にとって不利益だからだ。
殺された被害者以外の、今生きている国民の人権を尊重する故、全ての刑罰は執行される。

546 :少年法により名無し:2009/03/01(日) 13:51:17 ID:rsKdBoHr0
>>543
何処を指して「死ぬべきとか殺したいとか、感情はあってもいいんじゃない? 」といってるのか、意味不明。
>「宅間様を殺した裁判官は死ぬべき」

これ?
本当に存置派?
廃止論者が「廃止派じゃないけど」と前置きするのはいつもの事だが。

547 :少年法により名無し:2009/03/01(日) 14:51:21 ID:xhKf/97uO
http://ponkotu.com/news/
死刑が有れば何か困るような事が有るのか?

548 :少年法により名無し:2009/03/01(日) 15:07:26 ID:1ILg96nC0
>>546
そんなにおかしいか?
万引きされても死んで欲しいっておもう気持ちはわかるよね。
それと万引きに死刑を導入とはいっしょじゃない。



549 :少年法により名無し:2009/03/01(日) 17:41:23 ID:Ks1VxeM00
日本に死刑は絶対必要だ。でないと殺人犯がどんどん出てくる。
日本の秩序が崩壊する。犯人を殺す事で平和になる。

550 :少年法により名無し:2009/03/01(日) 18:38:25 ID:RUBsLdMo0
>>545
罰するがわからすれば、罰金だろうと懲役だろうと死刑だろうと、加害者を赦さず、国民の人権を尊重するという、加害者を罰する理由に変化は無い。
殺人の場合はたまたま被害者が死んでいるため、被害者が尊重を享受できないだけで、罰する側からの尊重に変化は無い。
ただ死後受けた仕打ちに対して生者と同じように訴える権利がなくなる(不可能)というだけ。

だから、生きていた間に清算されていない分の人権はある、と同時に、人権は誰かの肩代わりはできない、は同時にあっても矛盾にはならない。

551 :少年法により名無し:2009/03/01(日) 18:53:57 ID:1O9hYfKJ0
>>550
刑事裁判は国対被告の係争であって、被害者or遺族対被告の係争では無い事をお忘れなき様。
まあ被害者や周囲がその主観によって刑事訴訟は私人の為の制度だ、と受け取るのは自由だし、そもそも司法は公益の為に存在するのだから国の利害=私人の利害、というのは間違いでは無いけどな。

552 :モラルで語る:2009/03/01(日) 19:14:55 ID:NMfdOt5X0
死刑執行を増やしても犯罪や自殺は減っていないと思うのは僕だけ?
もっと効果的な方法があるのではないか?

553 :少年法により名無し:2009/03/01(日) 19:30:39 ID:RUBsLdMo0
>>551
何が言いたいのかわからない。
刑事裁判上の解釈に限る、という定義は先になされていない。
「人権」という言葉から、刑事裁判上の定義のみで解釈しろとするほうが無理がある。
あなたが言うような「間違いではない」解釈も成り立つ以上、
「同時にあっても矛盾にはならない」という結論も、そこへ至る経路も変わらない。

554 :少年法により名無し:2009/03/01(日) 19:47:01 ID:1O9hYfKJ0
>>553
司法制度に関するスレなんだから、刑事裁判の解釈(?定義だが)を前提に置く必要は無い筈だが?
大体刑事訴訟が被害者や遺族の為、と公的に定められているんなら、そもそも民事訴訟制度も賠償申し立て制度も存在しない。
言っただろ、主観で見るのは自由と。刑事訴訟は被害者の人権の為に存在する訳では無いが、それを否定する主観を持つのはその主観を持つ者の勝手。

555 :少年法により名無し:2009/03/01(日) 20:00:48 ID:RUBsLdMo0
>>554
その前提を置いたところで、「そもそも司法は公益の為に存在するのだから国の利害=私人の利害、というのは間違いでは無い」
と解釈できるのだから同じ事。主観の問題ではない。

556 :少年法により名無し:2009/03/01(日) 20:04:46 ID:1O9hYfKJ0
>>555
被害者や遺族への直接的な利害ではないから「間違いでは無い」んだよ。
だから主観の問題だ。

557 :少年法により名無し:2009/03/01(日) 20:11:19 ID:1O9hYfKJ0
加えると被害者が死んでいれば加害者と直鉄的被害者の利害関係は直接的にも間接的にも消失するのだから、係争しようがない。係争する相手が存在しないのだから。
この事からも刑事裁判は被害者の為の係争では無い、という事だ。


558 :少年法により名無し:2009/03/01(日) 20:21:55 ID:RUBsLdMo0
>>556
だから現状の定義では、客観的には主観が違うだけで同じものを指しており、故に両方成り立つ、といっている。
むしろこのケースで主観というのは「刑事裁判の解釈(?定義だが)を前提に置く必要は無い筈だが?(司法制度のスレであることから、その定義のみで解釈しろというのは無理がある)」
のように、自らの好みの水準を設けて片方だけを排除できる理由を探そうとすることだろう。

そういうことをしたいなら、先にそういう定義をしておくべきだということ。

559 :少年法により名無し:2009/03/01(日) 20:23:07 ID:RUBsLdMo0
>>557
それは物理的な問題であって、人権の存在とは直接関係が無いことだ。

560 :少年法により名無し:2009/03/01(日) 20:37:33 ID:1O9hYfKJ0
>>559
人権の解釈を広げ過ぎて自分自身が身動き取れなくなっているのが人権論者だよ。
人権なんてものは人対国家に於いて有効なもので人対人ではさして有効なものじゃない(厳密には人と人の間に人権なんてものは存在しない)
だから人権を有している個人が死ねば、人権は消滅する。死んだ人間が人権を主張しようも無い。

561 :少年法により名無し:2009/03/01(日) 20:53:19 ID:btgtt1Eh0
>>558
だからその定義が誤りなら、民事訴訟は要らないんだよ。
君の好みでない事が不満なら、それは国に言うべき事だ。
民事訴訟撤廃運動でも何でも起こしたまえ。

562 :少年法により名無し:2009/03/01(日) 21:15:38 ID:RUBsLdMo0
>>560
それもあなたの主観ということでしかないが、そもそも俺はその次元での主観を否定していない。
ただ、そうではない、とする主観も否定していないだけ。
>>541時点では、どちらかだけを否定できる定義が存在しない。

>だから人権を有している個人が死ねば、人権は消滅する。死んだ人間が人権を主張しようも無い。

>>541はおそらく死んだ人間が人権を主張できるなどとはいっていない。
人権を主張する人間が裁判の時点で生きていようといまいと、犯罪は裁かれる。
どんな犯罪でも、犯罪が行われた時点から裁判までにはタイムラグがある。
犯罪が行われた時点で存在した人権は、そのタイムラグの間は存在し続ける、ともいえる。
人権が国家に対して有効であるなら、なおさらそういえる。

そもそも人権は概念上にしか存在しないので、考えようによっては、主張できる肉体が無くとも人権は残るともいえる。
あなたの話は、ただ「法に文章でそのように定められていない」という程度の話でしかなく、この議論はそれに限定する条件下には無い。

563 :少年法により名無し:2009/03/01(日) 21:30:46 ID:btgtt1Eh0
>>562
> 人権を主張する人間が裁判の時点で生きていようといまいと、犯罪は裁かれる。

当然だよ。被害者は国であって、国と法侵犯者が存在する故に係争が可能なのだから、刑事裁判は行われる。
法侵犯者と国の間に存在する所謂被害者というのは、単に国が受けた法侵犯を証明する証拠品でしかない。
刑事裁判上での係争に関わる点での被害者の人権というのは介在しない。

> どんな犯罪でも、犯罪が行われた時点から裁判までにはタイムラグがある。
> 犯罪が行われた時点で存在した人権は、そのタイムラグの間は存在し続ける、ともいえる。
> 人権が国家に対して有効であるなら、なおさらそういえる。

どの道提訴時点で被害者の人権は消失するのだから結論は同じ。

そもそも人権は概念上にしか存在しないので、考えようによっては、主張できる肉体が無くとも人権は残るともいえる。
> あなたの話は、ただ「法に文章でそのように定められていない」という程度の話でしかなく、この議論はそれに限定する条件下には無い。

止めなよ。それを言い出したら全ての人間には人権が無い、という事も言えるんだから。


564 :少年法により名無し:2009/03/01(日) 21:33:44 ID:btgtt1Eh0
どの道提訴時点で被害者の人権は消失するのだから結論は同じ。

どの道提訴時点で刑事訴訟上の係争に関わる被害者の人権は消失するのだから結論は同じ。

565 :少年法により名無し:2009/03/01(日) 21:38:29 ID:RUBsLdMo0
>>563
>被害者の人権というのは介在しない。

介在するとはいっていない。が「司法は公益の為に存在するのだから国の利害=私人の利害、というのは間違いでは無い」といえる以上、
関係はしているとはいえる。

>どの道提訴時点で被害者の人権は消失するのだから結論は同じ。

結論は同じでも、考え方次第では人権を訴える術がなくなるだけで、人権自体は存在はしているともいえる。

>それを言い出したら全ての人間には人権が無い、という事も言えるんだから。

おそらくいえない。>>540>>541の間にそのような前提は無いと思われる。

やはり「同時にあっても矛盾にはならない」という結論も、そこへ至る経路も変わらない。

566 :少年法により名無し:2009/03/01(日) 21:41:25 ID:RUBsLdMo0
>>564
刑事訴訟上の係争に関わる被害者の人権は存続するなどとはいっていない。
そういう前提ならそうなるのは確かだが、そういう問題ではなく、
議論を刑事訴訟上に限定するための前提が無いから、それだけが正しいとはいえない
といっている。


567 :少年法により名無し:2009/03/01(日) 22:02:22 ID:btgtt1Eh0
>>565
> 介在するとはいっていない。が「司法は公益の為に存在するのだから国の利害=私人の利害、というのは間違いでは無い」といえる以上、
> 関係はしているとはいえる。

被害者が死ねば直接的な利害関係が存在しないんだから刑事訴訟上に被害者の人権を存在させる事は不可能(否定する思い込みは自由)
大体思うままに自分の人権を主張出来る生きた被害者と、物言わぬ殺された被害者が、刑事訴訟上で同じように人権を認める事は公平な司法制度とは言えない。
それに私人の利益、公益というのは、あくまで生きた国民の利益であって死んだ国民の利益では無い。
考えてみたまえよ。在る結果が死んだ人間にとってどういう利害となったかを直接知る術が在るのかを。

> 結論は同じでも、考え方次第では人権を訴える術がなくなるだけで、人権自体は存在はしているともいえる。

妄想は自由なんだよ。誰もそこまで制約する者はいないだろう?法侵犯行為では無いのだから。

> おそらくいえない。>>540>>541の間にそのような前提は無いと思われる。

君の論理に沿っただけの事だよ。違うか?こちらはこの点そのような前提など設けてはいない。

> やはり「同時にあっても矛盾にはならない」という結論も、そこへ至る経路も変わらない。

死人に物を言わせる手段を君が編み出してからその結論を出したまえ。
イタコは却下するよ。


568 :少年法により名無し:2009/03/01(日) 22:11:50 ID:1O9hYfKJ0
>>566
死んだ被害者に人権が在って、死んだ被害者の為の刑罰だ、という趣旨から始まったんだよ。
議論が刑事訴訟に限定されるのは当然。


・・・意味不明の規制がかかって、IP変えなきゃ書き込めん

569 :少年法により名無し:2009/03/01(日) 22:12:58 ID:1O9hYfKJ0
意味不明の規制がかかってIP変えなきゃ書き込めん・・・

570 :アユ:2009/03/01(日) 22:26:16 ID:d2hm4exz0
2ちゃんやってるキモオタどもって生きてる意味なーい

571 :少年法により名無し:2009/03/01(日) 23:37:19 ID:RUBsLdMo0
>>567
あなたはあなたの定義内でどうなっているかを語っているに過ぎない。
その中身がいくら精緻でも、そういう次元の話ではないので俺の言っていることに対しては意味が無い。
現実を聖書にあわせることと、現実に聖書をあわせる事とでは、聖書への支持ということにおいては矛盾しないということ。

>妄想は自由なんだよ。

人権という概念自体が刑事訴訟上の意味以外にもあり、「司法は公益の為に存在するのだから国の利害=私人の利害、というのは間違いでは無い」
といえるのならば、そこに重点を置いた論を「妄想」と断定するのはそちらの主観による好みでしかない。

>こちらはこの点そのような前提など設けてはいない。

どちらかが「全ての人間には人権が無い」「死んだ人間が人権を主張できる」という前提を排除しないで議論していたとはとても思えない。
つまりあなたがそういう結論に至ってしまうのなら、その結論に至る経路に欠陥があるという事になる。
それが前提の曖昧さだと言っている。

>死人に物を言わせる手段を君が編み出してからその結論を出したまえ。

そんな必要がある話は誰もしていない。
人間が死んでから、その体が人間の形を失うまでに時間がかかるように、権利にも形を失うまでのタイムラグがある「ともいえる」、というだけの話。
現に生きて人権を主張できる被害者がいる事件と、死んでしまっている事件の裁判が同じように進み、けして被害者が死んでいる事件が軽視されないことは
そう捉えることもできる。

>議論が刑事訴訟に限定されるのは当然。

つまりあなたの定義はただ「法に文章でそのように定められていない」という程度の話であり、
法が絶対普遍となる前提の下で議論するもの同士でしか通用しないということ。

572 :少年法により名無し:2009/03/02(月) 00:53:23 ID:oCCGeF3KO
死刑制度を存続させるキッカケは
おせんころがし事件

573 :少年法により名無し:2009/03/02(月) 02:50:02 ID:2eFqDzRa0
>>1
「遺族の前でも“死刑反対!”とか言えるの?」
「自分や自分の身内が殺されても“死刑反対”と言えるの?」

もちろん言える。
だけど、遺族の感情に配慮は絶対に必要だから、やみくもに目の前で"死刑反対!"なんて叫ぶわけない。
自分も大切な人が殺されたら、加害者を殺したくなるほどの憎悪が生まれるだろうけど、それでも死刑は望まない。
加害者も人間なんだよ。

574 :少年法により名無し:2009/03/02(月) 02:55:13 ID:2eFqDzRa0
人権は元々あったものではない。
しかし、それがある(普遍的に人にあると定義する)ことによって、社会がよくなる(なった)という特質を持った概念。

575 :少年法により名無し:2009/03/02(月) 08:51:59 ID:chrI/K2i0
>>573
>だけど、遺族の感情に配慮は絶対に必要だから、やみくもに目の前で"死刑反対!"なんて叫ぶわけない。

安田は言ってるんだが。
もっと酷い事を。

576 :少年法により名無し:2009/03/02(月) 22:26:47 ID:2eFqDzRa0
>>573
まぁ俺もあれはどうかと思うよ

577 :少年法により名無し:2009/03/02(月) 22:28:07 ID:2eFqDzRa0
ごめん、>>573じゃなくて>>575

578 :少年法により名無し:2009/03/03(火) 10:13:44 ID:flpCPnbg0
>>576
「どうかと思う」とか、関係ないな。

「言えるか言えないか」で、平然と「言える」。
そこが可笑しいんだよ。
お前らは。

579 :少年法により名無し:2009/03/03(火) 17:29:00 ID:InfcEKAzO
ビルから飛んだら死ぬ。人一人を殺したら死刑になる。
同じ位のくらいの因果応報性が無いと凶悪犯罪者は減らないと思う。
犯罪者は人間の形をした悪魔(トカゲ)だ、人間ではないんだから人権を剥奪するべきだろ。


580 :少年法により名無し:2009/03/03(火) 17:42:59 ID:InfcEKAzO
>>753結果遺族が気狂ってもあんたには関係ないもんな?自分の理論が全てであり、遺族の人権が無視されようが犯罪者がほくそ笑ようが自分にとっての正義を全う出来ればそれで良いわけだ。『自分の、自分の、自分の、自分の、』あれ?犯罪者の思考と同じじゃね?(笑)
他人を思いやる心を持とうね?もちろん外道(凶悪犯)以外でね(笑)外道は人にあらず


581 :少年法により名無し:2009/03/03(火) 18:05:26 ID:UY2xsMkxO
死刑反対派はおせんころがし事件について語れ
強姦殺人して幼子を殴り殺し
自分が死刑執行される時には
自分だけは死にたくないから発狂寸前になる
死刑制度廃止を撤回させた奴の犯行は無視するのか?

582 :少年法により名無し:2009/03/03(火) 21:24:43 ID:wRVSuERxO
http://m.oshiete1.goo.ne.jp/59475d8aea06bd735ba278196b73976b/qanda.php4?qid=4721551&qall=1&a=6&i=4&p_select=N#answer
だってお

583 :少年法により名無し:2009/03/03(火) 22:35:53 ID:0Ux63AXcO
ええ格好なんかしてない 凶悪な人殺しが許せないだけ

584 :少年法により名無し:2009/03/03(火) 23:27:08 ID:gFvyRBTa0
>>583
じゃぁ死刑でいいんじゃね?

585 :少年法により名無し:2009/03/04(水) 08:43:49 ID:l+rsbcQg0
週刊新潮 「在日韓国人」だけなぜ安い? 孫さん「ソフトバンク」の通話料金はヘンです!
http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/

586 :少年法により名無し:2009/03/04(水) 19:51:03 ID:1pH1tu8oO
確か強姦を和姦にさせてる弁護士がいるとか?
本当かな

587 :少年法により名無し:2009/03/04(水) 20:08:32 ID:1lMBYcbnO
結構問題なのは、死刑失効が同じ人だということ、もっと言えば人が人を裁くということ問題は機械的に人を裁けないという偏りは有るが矛盾

588 :少年法により名無し:2009/03/04(水) 20:22:15 ID:BXioHIsv0
わしも反対じゃ。もう懲りたよ
http://www.allcinema.net/prog/image_large.php?i=333137&t=0&im=8088&nm=%25BA%25D9%25B6%25DD%25CE%25F3%25C5%25E7

589 :少年法により名無し:2009/03/04(水) 20:30:11 ID:1lMBYcbnO
588一緒にするな、
俺は単純に死刑失効人にはなりたくないだけ、
基本的には加害者は被害者と同じ苦しみを味わうべきだと思う。

590 :モラルで語る:2009/03/05(木) 10:54:53 ID:fOF7S+S/0
>>586
こういう都市伝説??を鵜呑みにしている人がこのスレにはたくさんいる
のでしょうか?
別に弁護士がそうさせているのではなくおそらく「和姦」だったのでしょう
弁護士が何言おうと通らないものは通らないわけで・・
裁判官様様なのは弁護士も同じなわけで・・

591 :少年法により名無し:2009/03/05(木) 11:45:05 ID:Ddpx26Cn0
強姦和姦ってさあ
ビデオで一部始終撮ってたとしても
証明が難しい場合がありそうだよな。
へたすると被害者にしか分からないかもな。


592 :少年法により名無し:2009/03/05(木) 12:12:42 ID:eGgj5I/f0
強姦が和漢にされたり、和漢が強姦にされたりなんてよく有る事だよ。
はっきりした証拠が無ければ被告と原告の証言だけが頼りだし。

593 :少年法により名無し:2009/03/05(木) 12:46:59 ID:jLo0kCb0O
強姦・和漢 どうでもよくない? それまでは良い流れだったのに・・。

594 :少年法により名無し:2009/03/05(木) 12:57:54 ID:Ddpx26Cn0
>>593
ごめん、どうでもいいけどね。
でもレス止まってたよ

595 :モラルで語る:2009/03/05(木) 20:02:41 ID:I7fPCvLi0
>>583
凶悪犯罪は私も許せない・・
でも死刑は良くない
死刑は国家の衰退を招きかねないと思われるわけで・・

596 :少年法により名無し:2009/03/05(木) 22:07:33 ID:PSNKuPP70
実際日本より衰退してるのは廃止国だけどな

597 :少年法により名無し:2009/03/05(木) 22:56:51 ID:Ddpx26Cn0
>>595
その前に死刑の存廃なんかで
国家の衰退や繁栄に与える影響なんて極わずかだと思うけど。


598 :少年法により名無し:2009/03/06(金) 09:35:57 ID:VzJRx1qbO
死刑制度廃止になれば
死刑にならずに済むと虐殺に走る奴らが増えないか?

599 :少年法により名無し:2009/03/06(金) 09:46:41 ID:WPQDp73qO
>>598 同意。
今の御時世だと 人を殺して最終就職先に刑務所を選ぶ人が出るかも?
逆に 殺人ビジネスすら成立しかね無い・・と思う。

600 :少年法により名無し:2009/03/06(金) 10:05:02 ID:VzJRx1qbO
殺人ビジネスは考えて無かった
有りうるな
名古屋アベック殺人事件は主犯が
死刑にならずに済むと思った
と言いやがった
死刑は回避されたが
死刑制度廃止になれば自分もヤケになれば何するか分からないや

601 :少年法により名無し:2009/03/06(金) 11:17:06 ID:jdkxj6Ja0
死刑が無くなったら、刑務所に入りたいホームレスとかが木造アパートに放火する
とかイージーな手段をとれるようになるな。
今は放火の最高刑は死刑だから、いくら簡単でも死にたくない人はやらない。

中国人犯罪者に「天国」とまで言われることもある日本の刑務所に無限に入れるようになるんじゃな・・・

602 :少年法により名無し:2009/03/06(金) 12:21:11 ID:WPQDp73qO
刑務所の中で、老齢により働けなくても介護付き・病院付き、しかも税金です。

603 :少年法により名無し:2009/03/06(金) 14:10:44 ID:vmLD3sKI0
在日はなんで出自を隠すの?朝鮮人であることがそんなに恥ずかしいの?

604 :少年法により名無し:2009/03/06(金) 20:30:00 ID:Xs4F5OikO
知人の知人が逮捕された殺人事件で
証拠が少ないなあ
警察もっとしっかり捜査しろよ、と感じた

冤罪の可能性がある事件って割合的にどれくらいあるもんなの?
教えて死刑廃止派の人
割合が低いなら死刑存置派、
割合が高いなら死刑廃止派になろうかな

現在の俺は消極的な死刑存置派です

知人の知人の事件は最高裁で有罪判決

ちなみに強引に自白をとろうとした違法捜査の賠償として国が200万円ぐらい払った

いまだに俺の中では白なのか黒なのか決着がついていない事件

605 :モラルで語る:2009/03/06(金) 21:55:05 ID:EkDu10py0
みんな考えすぎではないかと・・・

606 :少年法により名無し:2009/03/06(金) 23:53:38 ID:jdkxj6Ja0
>>604
そういう、「死刑より終身刑のほうがリスクが低いよね」という感じ方は一般的だとは思うが、
一般的ゆえにその考え方でいくと、

司法・警察関係者全体もそう考える→相対的にリスクが低いから気が緩む→精度が下がり冤罪自体は増える

という事になりかねない(少なくとも逆の可能性は考えにくい)。

それに、何度か言われているけど、冤罪の可能性がないのなら死刑可というのは死刑存置論でしかないし、
死刑の代替刑が死刑より受刑者本人にとって残酷でないわけでもない。
冤罪が晴れずに終身刑で獄死というのは、受刑者にとって死刑よりも最悪な結末として、死刑廃止国でも想定されている。

つまり、死刑廃止のメリットは、執行側(役人・国民どちらと取っても可)が絞首という形で手を汚さないで済む
(実際には監禁致死という形では手を汚し続けるのだが)ということしかない。
それじゃ冤罪当事者がかえってかわいそうだと思わない?

607 :少年法により名無し:2009/03/07(土) 03:35:54 ID:CblL5URJO
》606
〉リスクが低いから気が緩む

ありえますね
〉冤罪の可能性がないのなら死刑可というのは死刑存置論でしかない

なるほど。じゃあこれからも死刑存置派でいきます

〉冤罪が晴れずに終身刑で獄死というのは、受刑者にとって死刑よりも最悪な結末として、死刑廃止国でも想定されている。

そんなの考えたこともありませんでした。正直言って急には理解しがたい考え方です。でも国際的にそういう議論があるのですね。勉強になります。


608 :少年法により名無し:2009/03/07(土) 03:56:32 ID:CblL5URJO
冤罪のリスクを考慮して量刑を減らすのは無理筋な理屈、という主張だと理解しました。

でも死刑執行のタイミングを大臣が握っていて、どうやら冤罪の可能性がある受刑者は後回しにしているような気がします。

これだと半分は終身刑みたいなものだから、冤罪のリスクを考慮して量刑を減らす無理筋を通しているように見えます。

司法が死刑の重みを引き受けて判決を出して、大臣が冤罪のリスクを調整する
個人的にはバランス感覚のある配慮だと現在のやり方を支持しているんですが、死刑存置派としては邪道な考え方でしょうか?


609 :少年法により名無し:2009/03/07(土) 08:10:14 ID:AjhgpZEMO
死刑の日をつくって、
月に5人づつ死刑にしていけばいいんじゃないか、
死刑ちゃんねるを作り死刑の様子を公開放送!
死刑の日は国民の休日で!
死刑囚がいなくなれば無期の奴を重罪の順番で死刑にしていけば刑務所も人が減り、無駄な税金を使われる事もなくなる。
絞首刑だけでなく、昔のように張り付け・火炙り・打ち首を復活させる。
凶悪殺人犯は打ち首!
放火魔は火炙り!
親殺し子殺しは張り付け!
強姦魔はチンコ切断の上、刑期満了までホモに掘られまくる刑!
犯した罪によって使い分けをする。

盗みなどは入れ墨を彫られ、
何回も盗みを繰り返す馬鹿には犬・肉・畜生の文字を額に彫られ一生スキンヘッドの刑!

軽い犯罪には断崖絶壁で泳いで逃げ出したら死しかない島に島流しの刑もつくる。
島に捨てられ、1ヶ月後迎えに行き生きていたら減刑。



610 :少年法により名無し:2009/03/07(土) 09:28:55 ID:EBZUC+tJ0
>>608
現状容認派(消極的存置派)の中でもよくバランスの取れた考え方だと思う。

終身刑の捕らえ方に関する具体例としては、
・ドイツでは1949年から81年までの間、絶対的無期刑を採用していたが、
 仮釈放なしの無期自由刑に関しては、以前から、人格破壊が著しく、死刑よりも過酷であり、
 社会復帰が期待できないなどの批判があったため、相対的無期刑へと変更された

等がある。

611 :少年法により名無し:2009/03/07(土) 13:06:53 ID:AjhgpZEMO
人格崩壊するなら死刑にしてやった方が人道的だな、
仮釈放さすのは被害者家族に申し訳ないから無期を増やさず死刑を増やした方がいいだろう。
犯罪者も死ねるから喜ぶし、
被害者家族も犯罪者が死んでくれるから喜ぶ!
死刑ていい制度じゃないか!
ガンガン死刑執行しようぜ!
お互い喜ぶし!

612 :少年法により名無し:2009/03/07(土) 13:16:44 ID:Dg1hwEqbO
>>611 って事は死刑は無くせ無いね。

納得。

613 :少年法により名無し:2009/03/07(土) 19:02:04 ID:Wtzz/0/L0
『在日朝鮮人による犯罪を擁護する為に死刑に反対する在日創価。朝鮮人は 戦前から陰湿卑劣なクズであった。』

『蛇を吊し煙で燻べ家主をいやがらせて立退料四万円余をせしめた/鮮人連の組織的恐喝』 大阪朝日 1926/11/14
『「借りた以上はおれのもの」/替玉を住せて立退料を/被害各方面に及ぶか(武庫郡精道村)』 神戸又新日報 1931/12/3
『僅か一ヶ月に四軒から立退料/ペテン師鮮人の凄腕/悪運つき芦屋署へ検挙』 神戸又新日報 1932/12/17
『悪鮮人の借家戦法/目指すは立退料/囮を使って巧みに家主泣かせ/同時に二組検挙さる』 神戸新聞 1932/8/31
『貸家へ無断で住み家具一切を薪に/立退料をうけ高架下を追はれた乱暴な韓国人十名(須磨)』 神戸又新日報 1930/10/22
『立退料目あてに借家を渡り歩く/内地人を手先に使った家主泣かせの鮮人』 大阪毎日 1928/10/4
『家賃を払はぬ鮮人に明渡し判決(飾磨郡津田村)』 神戸又新日報 1927/12/6
『封印を破って勝手に住み込む/家賃払はぬため明渡しを執行された男(飴行商)』 神戸又新日報 1929/8/23
『家賃を払はぬ鮮人追ひ出されて暴行/大挙して空家に押入る(林田)』 大阪毎日 1930/2/26
『家主泣かせの「糞小路」の鮮人長屋/家賃を払はず立退きにも応ぜぬ/市で善後策を協議(林田)』 大阪毎日 1934/7/26
『立退料目あてに借家を渡り歩く/内地人を手先に使った家主泣かせの鮮人』 大阪毎日 1928/10/4
『貸家へ無断で住み家具一切を薪に/立退料をうけ高架下を追はれた乱暴な韓国人十名(須磨)』 神戸又新日報 1930/10/22
『風采と巧言で偽り/鮮人の借家荒し/立退料取りの常習/湊川署に元兇検挙さる』 神戸新聞 1931/6/6
『家主泣かす悪鮮人の群/替玉使って家を借り、立退料を恐喝』 神戸新聞 1932/2/27
『立退料ばかり二千余円/鮮人を手先に使ふ/うるさい借家人(林田)』 神戸又新日報 1932/3/20
『悪辣な鮮人の家主泣かせ/新進会長が仲に入って立退料六千円を取る』 福岡日日 1926/12/2
『「借りた以上はおれのもの」/替玉を住せて立退料を/被害各方面に及ぶか(武庫郡精道村)』 神戸又新日報 1931/12/3

戦前日本在住朝鮮人関係新聞記事検索
ttp://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp/~mizna/shinbun/shinbun.html


614 :モラルで語る:2009/03/09(月) 07:34:36 ID:GDd6TSpQ0
死刑の限界を知って「それ」乗り越えてこそ
人知なのだ

一度死刑廃止にしてから様子を見てみるのもいいではないか


615 :少年法により名無し:2009/03/09(月) 10:50:42 ID:gfQ7Jl270
人間の命で実験か。

お前の「モラル」って、何処にあるんだ?

自分の殺人欲求か?

616 :少年法により名無し:2009/03/09(月) 11:12:32 ID:qSmOOve20
死刑制度はあってもなくても
犯罪率にたいした影響はないと思うよ。

むしろ一時的には減る可能性だってある。


617 :モラルで語る:2009/03/09(月) 16:07:10 ID:vmHzxYug0
死刑だって人命実験だと思う・・・


618 :少年法により名無し:2009/03/09(月) 19:53:56 ID:chNJp3PgO
>>617 それを言うな〜、

罪人でアレ、データは取ってるのは明確!!

619 :少年法により名無し:2009/03/09(月) 20:26:56 ID:dPp5MIn6O
人殺しの人数で決めてる裁判が異常

620 :少年法により名無し:2009/03/10(火) 04:36:24 ID:cNRsRDoh0
死刑廃止?<仇討ち復活させるのかw
死刑廃止?<人権屋の金儲けw

621 :少年法により名無し:2009/03/10(火) 05:32:12 ID:OtZSe/TH0
vvvhg

622 :少年法により名無し:2009/03/10(火) 06:50:48 ID:a9uKTqRDO
http://keitai.biglobe.ne.jp/ez/jiten/article.php?key=%82%A8%82%B9%82%F1%82%B1%82%EB%82%AA%82%B5%8EE%90l%8E%96%8C%8F
おせんころがし事件
こんな奴らが増えても死刑制度廃止にするなら
必ず自分が襲われようが
身内が強姦され殺されても加害者を守れ

623 :少年法により名無し:2009/03/10(火) 07:59:11 ID:5rvUfsw8O
日本の司法は馬鹿ばかりだからな!
裁判もだらだら長いし、
死刑判決でてもなかなか死刑にせず二年も三年も生かすし、
へたしたら数十年も生かしてるし、
もうアホとしか言いようがない!

裁判も長くせず死刑判決下したら確実に半年以内に被害者家族立ち会いのもと死刑を執行しろ!
凶悪犯罪者の場合は死刑執行を生中継するべき!
犯罪者に甘く、犯罪者に人権を与えてる今の現状をなくせ!
未成年も16歳以上なら確実に死刑可能にしろ!
母親の子供殺しも確実に死刑にしろ!
海外なら死刑は当たり前だ!

未成年と女に甘い現状もなくし犯罪者は確実に死刑にしろ!
日本の司法はふざけすぎている!


624 :少年法により名無し:2009/03/10(火) 10:48:19 ID:8PKtSbbGO
>>623ここにも"ネ申"が、
犯罪を犯さない人間が安心して日常生活を送れる・・ そんな国に導いて下さい。


625 :少年法により名無し:2009/03/10(火) 13:23:19 ID:TWyKIpua0
>>617

で。
何の実験だ?


626 :少年法により名無し:2009/03/11(水) 18:25:23 ID:JDyXfTTV0
廃止論者の殺人願望を引き出すと、スレが止まるな。

また「死刑は殺人だから反対」で、リセットか?

本音隠しながら建前だけで主張しようってのが、そもそも無理なんだよ。

627 :少年法により名無し:2009/03/11(水) 18:52:53 ID:iok5qAXqO
死刑が殺人なわけないだろ!
頭の方は正常に稼働してるのか死刑反対派の奴らは?
たとえ殺人だとしても殺人犯のやった事は何だ?
殺人だろ!
殺人をしたから殺人される!
お互い様じゃないか!
ふざけた事言ってる暇あったらもっとマトモな事考えろよ!


628 :少年法により名無し:2009/03/11(水) 21:30:04 ID:RZW2ealaO
>>626,627 有望株参上!
乙!です。
死刑の廃止を訴えている輩は 他人事なんだよ・・、犯罪被害者の気持ちや自分の身内・子供に同じ犯罪被害が・って事を考えられ無い人達だよね。


629 :少年法により名無し:2009/03/12(木) 01:13:11 ID:pQcuwBC/0
凶悪犯が出所すれば他人事では無いって事が分かってるんだろうか?

630 :少年法により名無し:2009/03/12(木) 05:29:53 ID:7KPTYqrC0
まあ加害者が死刑になって小躍りするような遺族ってのは、相当脳味噌が小さいか、脳味噌自体を持っていない馬鹿である事は間違いないけどなww


631 :少年法により名無し:2009/03/12(木) 05:53:36 ID:+3z0E6KqO
>>630は殺人事件を起こして
死刑になりたくないから
死刑制度廃止論者か
おせんころがし事件みたいだな
愛知県安城市(刈谷市?)で
仮出所した男が大型スーパーで子供の頭を刺して殺したゲスが居たが
死刑反対派はこんな奴の身元引受をしてやりな
>>630は身内やお前自身が殺されても怨むな
身内殺されても必ず殺人犯を守れ
http://c.2ch.net/test/-/mass/1193159782/i

632 :少年法により名無し:2009/03/12(木) 08:07:30 ID:eTGdhcaHO
被害者家族も死刑執行に立ち合えるようにするべきだろう!
死刑にせず無期にしてばかりの日本は甘過ぎる!
もう少し遺族の為に死刑を増やすべきだろう!
犯人が死刑にされても素直に小躍りしないのは、
遺族が犯人を自らの手で始末したいのにできないから不満が残るからなのかもしれん。

死刑囚も死刑になるまで、
飯は毎日食えるは、ゴロゴロしてお菓子食ってくつろいでるわ、
至り尽くせりの毎日が送れるんだから寧ろ保護されまくってるだろう、
死にたくないのに殺された被害者の事考えればいかに死刑囚が保護され恵まれてるかわかるだろう、
日本は死刑囚すら保護されているおかしな国だ!

633 :少年法により名無し:2009/03/12(木) 13:12:11 ID:7KPTYqrC0
>>632
正論だな
遺族の為に定められているのが死刑制度なのだから、被害者遺族は責任を以て死刑に立会い、絞首台のスイッチを押すべきだ。
個人の応報感情の問題であるにもかかわらず、執行を第三者に任せるからグダグダ文句を言う奴等が出てくる。

634 :少年法により名無し:2009/03/12(木) 13:54:30 ID:pQcuwBC/0
どうせなら凶悪犯がなるべく苦しんで死ぬように死刑の方法も何種類か選べれば良いな。

635 :少年法により名無し:2009/03/12(木) 15:43:06 ID:612Dl8qS0
遺族が死刑にするかしないかを決めればよくない?
これだと誰も文句言えないだろう

636 :少年法により名無し:2009/03/12(木) 16:08:57 ID:a9G9Ms6FO
保護主義も知らんのか
栽培員制度を不安に感じる

637 :少年法により名無し:2009/03/12(木) 17:05:29 ID:tNOSeWjP0
>>635
まぁ被害者遺族の意向によっては、減刑の対象しても良い場合もあると思う。
妹殺してバラした事件とか。
勿論、それが家族ぐるみの犯行だったりする場合もあるだろうから、何でもOKではないが。
遺産とか保険金目当てとかな。

638 :少年法により名無し:2009/03/12(木) 18:08:25 ID:pQcuwBC/0
何を栽培するんだ?

639 :モラルで語る:2009/03/14(土) 21:12:16 ID:7DW/sdBt0
>>635
それじゃ具合が悪いので
コンニチの法が成立したワケで
それを法治国家と呼ぶのだろうと・・・

640 :モラルで語る:2009/03/15(日) 18:07:13 ID:LicyhXju0
みんな死刑執行人になるわけじゃないから
気楽なこと言えるんだね?

641 :少年法により名無し:2009/03/15(日) 19:01:37 ID:zUXr5Hh1O
まあここの存置論者の身内が誰かにでも殺されてみれば、死刑制度が自分に何の益も齎さない事を悟れるんだろうがな。

642 :モラルで語る:2009/03/15(日) 19:37:03 ID:1d3pWCoS0
>>614
そういう感情を疑心暗鬼といいます
ノイローゼの原因ですな・・

643 :少年法により名無し:2009/03/16(月) 12:43:24 ID:S3citR100
>>641
そんな事を言った所で、お前が殺人事件を犯したときに許してもらえる材料にはならないよ?

>>642
ノイローゼなのか?

644 :少年法により名無し:2009/03/16(月) 13:25:45 ID:f4LdDK6AO
>>643
だから一度お前の身内でも殺されてみれば良いだろ
加害者が死刑になれば幸せに成れるぞ(爆笑)

645 :少年法により名無し:2009/03/16(月) 16:56:27 ID:S3citR100
>>644
身内が殺されて、加害者が死刑で死ぬ事よりも、身内が殺されないで、殺人事件自体が起きない事が理想だろ。
人間が死ぬ事=幸せだとか。
お前の殺人願望が丸出しだ。
だから廃止論者は、犯罪者予備軍の集まりだと言われるんだよ。

646 :少年法により名無し:2009/03/16(月) 20:05:47 ID:+I32MjlgO
まぁ結論言うが、死刑廃止なんて絶対ならねーよ。(100年後は知らんが)存置者が圧倒的多数を占める世の中、ごくごく小数の一部の人間が一生懸命極論を申し言い分ぬかしたところで、司法や世論を動かせやしねーよ。到底無理無理。

647 :少年法により名無し:2009/03/16(月) 20:19:53 ID:WYNi1BuLO
>>646
死刑執行停止くらいなら、ちょとした世論の流れでありそうだけど。
その停止期間が永くなれば実質的に死刑廃止になるけど。

到底無理と言うほどでもないよな。

648 :少年法により名無し:2009/03/16(月) 20:44:49 ID:iH84KcmLO
オレがこのサイトhttp://ponkotu.com/news/で知った
殺人事件サイトhttp://yabusaka.moo.jp/
こげんた事件http://m.nicovideo.jp/watch/sm3733489?cp_in=watch_sc&の加害者はどうだ
死刑反対か死刑賛成かどちらだ

649 :少年法により名無し:2009/03/16(月) 20:59:52 ID:+I32MjlgO
>>647
いやいや無理だろー。先ず執行停止と言う事自体有り得ない。だいたい廃止論主張するのは自由だが、世間を納得さす決定打がないんだよ。それに第一、主張内容を詳細に調べたら、嘘ばっかだし。

650 :少年法により名無し:2009/03/16(月) 21:16:11 ID:WYNi1BuLO
>>649
100年なんてスケール持ち出すから、世論の傾向など一年先でもわからないだろ。
だいたい法務大臣が判子押さないだけで実質死刑執行停止になるしな。

651 :少年法により名無し:2009/03/16(月) 21:46:37 ID:+I32MjlgO
>>650
オーバーに言って申し訳なかった!でも、これは本音、真意です。だいたい廃止論者の真の目的がなんなのかよく解らない!全くの他人が、常識外の凶悪犯罪者の命を弁護する理由や真の意図が全く見えてこない!

652 :少年法により名無し:2009/03/16(月) 22:14:48 ID:88F961YU0
そうそう執行できないようにすればいいだけで選択肢として残すべき
経済的な問題、刑務所圧迫、どうしようもない悪人など現実的な問題がある
廃止してからでは遅い、なくす必要性はまったくない


653 :少年法により名無し:2009/03/16(月) 23:09:52 ID:+I32MjlgO


654 :少年法により名無し:2009/03/16(月) 23:15:13 ID:/iSyULO+0
(ю:】難しいのでジャイアン寝ます。

655 :少年法により名無し:2009/03/17(火) 07:54:56 ID:Q59AA28lO
>>650
法務大臣が判を押さないとギャーギャー喚き出すのに、それはないだろ(爆)

656 :少年法により名無し:2009/03/17(火) 07:56:25 ID:99FYHkRy0
>>647
無理だし、必要も無いし、世論的には、死刑の存廃そのものに興味が殆どない。

>>651
>だいたい廃止論者の真の目的がなんなのかよく解らない!

死刑が無くなった後の快楽殺人。
裁判・司法板では、それが何度もバレてる。

657 :少年法により名無し:2009/03/17(火) 08:13:45 ID:v8qQ5PvRO
生かしていても意味無いし、
死刑にしても何の問題も無いだろ!
何でそこまで死刑を嫌がるんだ?
頭がおかしいのか?


658 :少年法により名無し:2009/03/17(火) 08:22:59 ID:IbqYpbymO
>>655
例えば冤罪死刑の実例が半分の50年の内に一件でも露呈した場合、世論はどうなると思う?
>>656
興味が殆どないのには同意。
だからこそ何かあったとき簡単にどちらにでも傾くのが世論。

659 :少年法により名無し:2009/03/17(火) 08:25:27 ID:UmA2xvn1O
死刑は必要不可欠だ!

660 :少年法により名無し:2009/03/17(火) 08:39:12 ID:Vefe7BLqO
死刑反対を言ってる奴は、事件に何にも関係ない暇でアホな連中と死刑の判決を言い渡された死刑囚の家族関係者、及び自称死刑がない朝鮮両国と中華国

661 :少年法により名無し:2009/03/17(火) 08:49:48 ID:IbqYpbymO
後、今更遅いかも知れないが廃止派ではない。
>>646に反応しただけ。
一生懸命言い訳ぬかしたところで世論を動かせないって所は同意します。

662 :少年法により名無し:2009/03/17(火) 18:56:08 ID:OS34lo4u0
33 :少年法により名無し:2009/01/22(木) 20:09:31 ID:0TTfEMjMO
何となくの傾向だが、廃止派は日頃一般社会に受け入れられず、その無念を晴らすため廃止論を主張して、その事で少しでも注目されたい人種のような気がする!ようは自分と言う存在価値を変わった事して見せたいのではないか?


47 :加害者擁護バカ:2009/01/23(金) 23:02:04 ID:/0TtMoGzO
だいたい加害者擁護なんか
馬鹿しかいねーじゃねーかよ
コンクリスレみりゃわかるだろ
屁理屈ばっかり言ってる根性腐りの
きちげぇだよ
加害者擁護なんか
####されればいいんだよ

いい事言う!!!!

663 :少年法により名無し:2009/03/17(火) 19:03:05 ID:8kWCo4CCO
明日午前中に判決が出る
朝日は殺人犯を守れよ
死刑反対派も殺人犯が出所して殺人事件だろうが殺人事件以外でも再犯しても
必ず犯罪者を守れよ
http://c.2ch.net/test/-/mass/1193159782/i被害者や遺族を脅迫して
死刑反対派が逮捕されてもな

664 :少年法により名無し:2009/03/17(火) 20:05:55 ID:v8qQ5PvRO
少年法を廃止して16歳から死刑にできるように法律改正しようぜ!
16歳未満でも30年服役できたり、
それ以上の年数ぶち込める無期懲役にできるようにしろ!
捕まった時が15歳で出所するのが55歳とか!
再犯の場合は問答無用で即死刑!
厳罰化せよ!

665 :少年法により名無し:2009/03/17(火) 23:00:02 ID:Q59AA28lO
>>658
ま、少なくとも存置ちゃねらーは、冤罪死刑も必要コストとして計上するさ。50年以内だろうと100年以内だろうとな(笑)

666 :少年法により名無し:2009/03/18(水) 00:59:46 ID:GCHAkKvI0
死刑になるような凶悪事件事態稀なのに、その内の例外的な冤罪なんて論じる意味が無いだろ。

667 :少年法により名無し:2009/03/18(水) 01:26:35 ID:MpUt6c5IO
死刑制度が有れば困るの?
それとも宗教上の理由?

668 :少年法により名無し:2009/03/18(水) 11:46:43 ID:parYBq/MO
>>666
結局、廃止派は屁理屈付けてるだけ!まぁそんな主張だから、廃止にならないんだ!冤罪だってよ、プッ!

669 :少年法により名無し:2009/03/18(水) 13:22:37 ID:dqQnwtxq0
>>667
>死刑制度が有れば困るの?

廃止論者が言うには「自分が殺人事件をしたときに、死刑になったら困るだろ」だそうだ。
もう、何度も回答してるな。

670 :モラルで語る:2009/03/18(水) 14:52:11 ID:PJEnF3Md0
>>667
では反対に死刑制度が無くなって困るのだろうか?
冷静に考えてみようよ


671 :少年法により名無し:2009/03/18(水) 18:02:17 ID:MpUt6c5IO
\(^O^)/バンザーイ
誘拐殺人の朝日新聞勧誘員二人に死刑判決
一人は無期懲役だから2〜3年で出所だね
死刑制度廃止になれば
死刑にならずに済むから
誘拐殺人の朝日新聞勧誘員みたいなのが増えるな
名古屋アベック殺人事件も未成年だから死刑にならずに済むと思ってやったが
その後死刑を免れた


672 :少年法により名無し:2009/03/18(水) 18:32:06 ID:vW96rai3O
>>670
非常に困るだろ
存置論者が殺人を犯さないのは偏に死刑制度が在るお陰なんだから。
たまには殺人を楽しみたいものの、ヤッパリ自分の生命は可愛いものだから、必死に疼きを押さえてんだよ。


・・・でも現実に殺人事件を起こしているのはほぼ確実に存置論者であるところが笑えるんだけどな。

673 :モラルで語る:2009/03/18(水) 20:39:06 ID:OY08wWkp0
死刑を望んでいる死刑囚って・・・・・
人の心の深さとは?闇とは?・・いかなるものなのだろうか?



674 :少年法により名無し:2009/03/18(水) 20:52:54 ID:parYBq/MO
死刑を望んでいるなら、他人の命をわざわざ奪ったり、罪を犯したりしないで、ひっそり一人で人生の幕を閉じればいいのに!

675 :少年法により名無し:2009/03/18(水) 22:33:05 ID:PDL+eZm60
>>672
結局死刑は必要という事だな。

>>676
自称拡大自殺の連中は、死にたくて死刑に成りたいといってるわけじゃなく、今、この社会で生きているのが嫌だから死刑に成りたいといってるだけ。
現状から逃避できるなら、何でもいいの。
だから、死刑にされるとなったら、必死で死刑を回避しようとする。
たとえ裁判で死刑を望んだような態度を取っても、その場での虚勢で、獄中で只管後悔し続けるのは、あの宅間も同じだった。
本当に罪の意識で罪悪感に打ちひしがれている囚人は無期でも獄中自殺するし、建前だけだった奴は、仮釈放中に、また殺人事件を起こす。



676 :少年法により名無し:2009/03/18(水) 23:32:50 ID:YYaJ50t9O
娘が殺されたら死刑なんて待たずに自分で殺すぜ!

677 :アユ:2009/03/19(木) 00:08:47 ID:SNvTi+ZW0
どうでもいい人間も死刑にして欲しい。
不細工とかデブとかニートとかオタクとか腐女子とか暗い奴とかさぁ

678 :少年法により名無し:2009/03/19(木) 00:39:40 ID:1VSAHrteO
公開死刑にしろよ!
打ち首も復活させ、さらし首も復活!

679 :少年法により名無し:2009/03/19(木) 05:57:06 ID:gGkpBs+z0
>>677
じゃあまっさきにお前から死刑だな!

680 :少年法により名無し:2009/03/19(木) 12:02:27 ID:HB1Veozx0
「麻生本の次は「半日マスコミの真実」を買ってカスゴミに一泡吹かそうぜ!」とvipで祭り開催中
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1237322815/

681 :少年法により名無し:2009/03/19(木) 13:13:07 ID:8ymZogKw0
そもそも、永山則夫連続射殺事件の最高裁判例が諸悪の根源。

間違った判例は、さっさと忘れろ!

http://big-hug.at.webry.info/200903/article_2.html

682 :モラルで語る:2009/03/19(木) 22:53:23 ID:/JdKcO7m0
>>675
本人と接見したわけじゃなし感覚とかだけで発言してしまう昨今の風潮は
いかがなものかと思われ・・・ます。
犯罪者に罪の意識を促す・・・なんと大それた挑戦だろうか・・・?

死刑囚を全部まとめて一つの結論で「こうだ」と言い切るのは
あまりにも陳腐だと思うし、貴方の正義感に反したもの
となるのではないでしょうか?




683 :愛しい 【accuse:93】 永久 ◆ITo4I.TOWA :2009/03/19(木) 23:00:45 ID:036BfG2m0 ?2BP(1700)
出会い系系統に偶然流れてきた正常人を殺したやつが、死刑になったというだけのこと。

684 :少年法により名無し:2009/03/20(金) 02:09:18 ID:2A/DwjqPO
民主党議員が爆笑問題の太田総理って番組で
遺族に加害者にも事情があるからなんたらかんたら言ってたのは
マジでドン引きした

685 :少年法により名無し:2009/03/20(金) 15:48:59 ID:YHp+yGHYO
強姦・暴行・殺害、略取、危険物使用(放火、爆破、化学薬品・兵器など)、武器工具所持(銃刀など)、轢き逃げ、薬物、強盗、詐欺(ヤフオク、振り込め詐欺など)、マルチ商法(テレアポ、ナンパ、デートなど)、リンチ、拉致・誘拐、強盗、闇金融、乗っ取り犯罪(バス、航空機、船舶など)、等は死刑

不法滞在(入国)、不法入居、隣人騒動、脅迫、猥褻行為(痴漢、売買春、など)、万引き、器物損壊、当て逃げ、天下り、横領、盗撮、個人情報・私生活等の侵害、等は無期懲役


等、少年犯罪(0歳〜)を含めもっと厳しくすればよろし

686 :少年法により名無し:2009/03/20(金) 21:34:36 ID:ew+gDsVe0
>>684
太田は、ただ盛り上げる為に、めちゃくちゃな事を言うからな。
ドン引きしたのは、ある意味太田の狙い通りだろ。

687 :少年法により名無し:2009/03/20(金) 22:07:23 ID:Cp+Wq1gZO
死刑反対派はhttp://c.2ch.net/test/-/mass/1193159782/iこの板で死刑執行中止を書き込まないのか?
このhttp://ponkotu.com/news/サイトで知ったhttp://yabusaka.moo.jp/を参考

688 :少年法により名無し:2009/03/21(土) 00:53:07 ID:0+jXacjE0
死刑なんて生ぬるい! 
毎日が生きるのが嫌になるくらいの長時間で苛酷な終身的な強制労働で、
国や地方にその心身を奴隷の如く捧げさせる生き地獄でしか、
その命の使い道は無い!

689 :少年法により名無し:2009/03/21(土) 04:10:10 ID:re92xd9HO
>>686
太田が言ったんじゃなく
民主党議院が言った

690 :少年法により名無し:2009/03/21(土) 10:58:58 ID:pLBrzlx9O
俺は死刑反対派。自分の家族が殺されても反対。
でも家族が殺されたら俺が犯人を殺すと思う。矛盾しててすまん

691 :少年法により名無し:2009/03/21(土) 11:56:03 ID:+bIO4ZRPO

この板↓って真性バカウォッチングに最適だお!
http://c.2ch.net/test/--3.SlS/4649/
「へー、社会のダニっているんだな」が再認識できます。

【関連スレッド】
アウトロー板にやくざはいませんw
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/4649/1235655291/



692 :少年法により名無し:2009/03/21(土) 12:16:12 ID:RffW3St3O
廃止になったら凶悪犯罪増加すると思います。だから、廃止にはしない方がよい。

693 :少年法により名無し:2009/03/21(土) 15:21:35 ID:IsDkSl2FO
>>690
それでいいと思う。
>>692
死刑が廃止なったくらいでは凶悪犯は増加しない。

694 :少年法により名無し:2009/03/21(土) 15:28:52 ID:RffW3St3O
>>693
間違いなく増加する。

695 :少年法により名無し:2009/03/21(土) 15:45:06 ID:05GO8kh30
>>690
2行目はスレ違いだし、それをやると犯人と同レベルのクズ人間。

696 :少年法により名無し:2009/03/21(土) 16:25:46 ID:IsDkSl2FO
>>694
じゃあ今、殺人事件は1000件くらいだが、どれくらい死刑廃止により増えると思うの?
>>695
違うと思うが。

697 :少年法により名無し:2009/03/21(土) 16:35:02 ID:RffW3St3O
>>696
具体的に何件増加する何て事は予測不可。ただ、確実に増えるはず、って減る事はない!

698 :少年法により名無し:2009/03/21(土) 16:55:59 ID:IsDkSl2FO
>>697
予想不可能ってことが分かってるなら、増減についても予測不可能じゃないのか?
廃止により凶悪犯を減らす努力をしても、何らかの制度を導入しても確実に増えるのか。

699 :モラルで語る:2009/03/21(土) 20:16:40 ID:CeZKF4Vo0
よく遺族の前でも死刑反対っていえるのか?・・・・って
うんぬん言う人がいるけどやはり私は時機を見て被害者にも
死刑廃止をを促すと思う


700 :少年法により名無し:2009/03/21(土) 20:25:41 ID:ThYUOQpaO
この事件でも死刑反対と言えるのhttp://c.2ch.net/test/-/mass/1193159782/i

701 :少年法により名無し:2009/03/21(土) 21:16:10 ID:RffW3St3O
>>698
増加の方が予測不可って言ってるだけで、減少する事は先ずないな。そっちは100%予測出来るな!確実に!廃止論者か知らんが、じゃどんな努力でどんな制度なら廃止=減少になるんだ!そんなもんあれば、とっくの昔に廃止国になってるわなぁー!

702 :少年法により名無し:2009/03/21(土) 21:22:50 ID:RffW3St3O
>>698
大変面倒だが追記だ!そもそも、廃止して何で凶悪犯罪が減る方向に行くんだ?みなが納得出来る回答求む!以上!!!!!

703 :愛しい 【accuse:93】 永久 ◆ITo4I.TOWA :2009/03/21(土) 21:57:47 ID:EZTyyo850 ?2BP(1700)
>>683

704 :少年法により名無し:2009/03/21(土) 23:10:28 ID:IL37C/tP0

3月5日に東京で、『作家らが死刑を考えるシンポジウム』 があった。定員250名で約190人が参加。

瀬戸内寂聴は、 「死刑になる人の苦悩、無念さ、恐怖を作家の私達は想像できる。良心として死刑には反対していく」 と発言し、

森達也は、 「(被告が)死んでも罪は償えない。だから論理的に死刑制度に意味はない。人々は発想を変えなければいけない」 と訴え、

文芸評論家の川村湊は、「殺人を行なった人が罪を償う方法は1つ。 その経験を小説にして、人類の財産にする事です。」 
と語って、このシンポジウムは終了した。



705 :少年法により名無し:2009/03/21(土) 23:55:35 ID:NYHycCGg0
きっと、罪は死によっては償われるものではないのかもしれない。
だから自分なりに罪の償いをかたを考えてみた。

国が当事者に死ぬか体を破壊するまで過酷な強制労働を課せ、
その労働で発生した利益を一文も残さず国が吸い尽くし国事の資金とし、
当事者には何ひとつの自由も許さず、人権を無視しただ家畜同然として扱い、
例え絶望しようと慈悲を示さず、
ただ国のためだけに、その人の命が尽き果てるか、体が自由に動かなくなるまで、
国はその人物に苦痛を与える。

言ってしまえば、奴隷制度みたいなもの。

706 :少年法により名無し:2009/03/22(日) 00:46:22 ID:Hoy3k3f40
死刑反対ぬかすくらいなら
死刑に問われる犯罪しなきゃ死刑判決が出るこたーない
そんな判決でるようなことするなって教育することに
精出すのが本筋じゃなかろうか?
よって死刑反対派はええかっこしぃ

707 :愛しい 【accuse:93】 永久 ◆ITo4I.TOWA :2009/03/22(日) 00:48:39 ID:zYz4Dk+80 ?2BP(1700)
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/youth/1230980260/683

708 :愛しい 【accuse:93】 永久 ◆ITo4I.TOWA :2009/03/22(日) 00:49:27 ID:zYz4Dk+80 ?2BP(1700)
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/youth/1216982133/159

709 :少年法により名無し:2009/03/22(日) 01:30:43 ID:9SSNAOCn0
死刑より残酷な拷問を希望。でないと反省すらしないし、凶悪犯罪は減少しない。

710 :少年法により名無し:2009/03/22(日) 01:40:15 ID:e5KZ753N0
つか動物実験の代わりにしてほしい。構造上は同じ人間なんだし。


711 :少年法により名無し:2009/03/22(日) 03:03:56 ID:Ch+rQA6aO
死刑廃止論者を殺した犯人は死刑にせず
死刑賛成論者を殺した犯人は死刑でいいんじゃね?

712 :少年法により名無し:2009/03/22(日) 03:37:22 ID:5j/zvdwzO
http://yabusaka.moo.jp/を参考

713 :モラルで語る:2009/03/22(日) 08:09:31 ID:CttK0uf40
>>701
では現行の刑執行制度で犯罪を抑止している!と・・言えるだろうか?
ここではいろんなことが言えてしまってもいざ陪審員となれば
「死刑判決」出来ますか?私も小心者ですから

それどころか制度参加拒否や無視だって平気であると思われる・・・
だって「人」ですからね「弱さ」だってありますよ
赤紙さながらのこの「制度」がおかしいのであって誰も何も責められない
責めてはいけない

そんな気がするのです



714 :少年法により名無し:2009/03/22(日) 09:12:55 ID:kh9g1X0EO
>>702
おはよう。
以上!ってw
増えるか減るかわからないって言っているんだよ。
それこそ確実に増える根拠をみんなが納得出来る回答をよろしく!

715 :少年法により名無し:2009/03/22(日) 09:28:20 ID:Wa7F0EqRO
>>714
オウム返しの廃止論者おはよう!増えるか減るか分からない???じゃ、根本的に何故廃止にする必要があるんだ?オウム返しにはオウム返しで相手してやるわー!

716 :少年法により名無し:2009/03/22(日) 09:32:03 ID:Wa7F0EqRO
>>713
はい、凶悪犯罪なら死刑判決出来ますね!結局のところ、気が弱い、小心者、死が怖い・・・から廃止論なの?なら、論外ですね。この手の話題を語る権利はないと思いますが。

717 :少年法により名無し:2009/03/22(日) 09:39:09 ID:kh9g1X0EO
>>715
もう一つ前の質問に答えるけど存置派だよ。
なぜ廃止すると凶悪犯が確実に増えるのかが知りたいんだよ。

718 :少年法により名無し:2009/03/22(日) 10:35:32 ID:Wa7F0EqRO
>>717
何しても自分の人権だけは守られるってなれば、短絡的衝動からも犯罪に走るケースは容易に想像出来し、また小犯の過去の犯罪加害者は、犯行後、死刑には絶対にならないから・・・って確信犯的に語った奴すらいるんだぞ。

719 :少年法により名無し:2009/03/22(日) 10:50:19 ID:kh9g1X0EO
>>718
死刑に絶対ならないと思いながら殺人を犯す奴はいるとしても、数は少ないのでは?
死刑になりたいから殺人を犯す奴と相殺出来るくらいじゃない。
多くの殺人は衝動的であったりするんじゃないのか?

720 :少年法により名無し:2009/03/22(日) 11:46:04 ID:Wa7F0EqRO
>>719
その衝動的犯行に煽りをかけるんじゃないの?

721 :少年法により名無し:2009/03/22(日) 13:15:42 ID:5j/zvdwzO
女子高生殺人コンクリ詰め(ホモ、レズ強姦殺人も含む)、朝日社員が誘拐殺人した様に
死刑反対派と家族が殺害されても絶対に加害者に死刑から守と宣言しないのか?
名前は忘れたが加害者の人権を守弁護士が妻を殺されたから
死刑反対派を裏切った
然し死刑反対派は絶対に身内が殺されても加害者を守れよ
http://c.2ch.net/test/-/mass/1193159782/i

722 :少年法により名無し:2009/03/22(日) 13:47:46 ID:aDdRepup0
>>719
それは以前の話。この頃はそんなことぐらい学習してるだろ。
法の『落とし穴』の部分も度々報道されたりしてるからな。
報道によって学習して犯罪犯すから尚更性質が悪い。
計画的ながら衝動的に見せかけてる例も少なくない。
『殺すつもりは無かった』とか言えば刑が軽くなるの分かってるから。

723 :少年法により名無し:2009/03/22(日) 14:29:39 ID:kh9g1X0EO
>>720>>722
例えばね、最高刑が無期懲役だったとしたら
その犯罪者は無期懲役になりたくないから、どうたらこうたら言うだけでは?

724 :モラルで語る:2009/03/22(日) 14:40:51 ID:xT8EHaK60
>>721
それはもっともな事ですが
貴方だって被害者でもないのに死刑囚に粘着するのは何故ですか?



725 :少年法により名無し:2009/03/22(日) 14:56:39 ID:qjZ6uJVV0
死刑という極刑は、いわば見せしめ刑(戒め)と同じではないか?
ここに、幼い頃に「人を殺したら死刑になるよ」って親や周りから諭されたことある人もいるのではないか?
子供は善悪をそうやって身につけていくのがあたりまえのような気がするが
如何だろう?
また、更正や矯正が意味をなさない永い期間の服役なんて死刑以上に気の毒だ。

726 :少年法により名無し:2009/03/22(日) 16:32:16 ID:Wa7F0EqRO
>>723
無期懲役が最高刑なら、命は保証されるんだから、犯罪は増加する。解る?これ小学生でも解る常識だ!!!

727 :少年法により名無し:2009/03/22(日) 16:35:19 ID:Wa7F0EqRO
>>723
死んだら償えないって吠える馬鹿がいるが、本当にそうだろうか???凶悪犯罪なら死をもって償うのも一つの方法ではなかろうか。

728 :少年法により名無し:2009/03/22(日) 16:56:24 ID:qjZ6uJVV0
>>727 賛同しよう
昔なら命をもって償う。の考え方があたりまえだっただろう・・・
生きて遺族のために償うなんてことも考える人もいるだろう・・・
でも、非現実的だ。


729 :モラルで語る:2009/03/22(日) 18:35:29 ID:+2yeHg6Z0
いやぁ・・・しかしですよ!

730 :少年法により名無し:2009/03/22(日) 18:45:46 ID:j09BCNJD0
>>729
大変だな。殺人マニアは。
いつ死刑になるような犯罪をするか、自分でも自信が無いから、死刑反対を訴え続けないとならない。


731 :少年法により名無し:2009/03/22(日) 19:00:33 ID:5j/zvdwzO
>>724こそなぜ粘着する
加害者保護して被害者と被害者遺族を闇に葬る事が正義か?
朝日、安田弁護士みたいだな

732 :モラルで語る:2009/03/22(日) 19:13:11 ID:+2yeHg6Z0
>>731
安田先生への誤解を持っている人多いですね

733 :少年法により名無し:2009/03/22(日) 19:39:55 ID:kh9g1X0EO
>>726
ちなみに>>709の意見はどう思う。

734 :少年法により名無し:2009/03/22(日) 21:15:23 ID:9SSNAOCn0
一切罪を問われなければどうなるか考えれば、死刑を無くせば凶悪犯罪が増大するのも容易に想像出来る。
同様に死刑よりも重い罰を作れば尚一層犯罪が減るのも明白。

735 :モラルで語る:2009/03/22(日) 21:29:11 ID:dZIFA8PE0
>>734
「容易に想像出来る」・・・ってそんな・・・!
今の世の中容易に考えすぎなのでは・・・?

736 :少年法により名無し:2009/03/22(日) 22:05:02 ID:aYjNGCUnO
刑罰に犯罪の抑止効果はあるが、殺人などによる死刑に関しては別問題。死刑はあろうがなかろうが殺人の数は変わらない。

737 :少年法により名無し:2009/03/22(日) 22:05:21 ID:Wa7F0EqRO
>>733
一理あるな。増加には繋がらないが、凶悪犯罪が減少する可能性はあると思う。

738 :少年法により名無し:2009/03/22(日) 22:06:38 ID:Wa7F0EqRO
>>735
容易に想像出来るだろ!

739 :少年法により名無し:2009/03/22(日) 22:08:23 ID:mJOiCLni0
>>721

日弁連元副会長の岡村勲氏。 死刑廃止論者だったが妻を殺されてからは死刑容認派に。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1011640985

740 :少年法により名無し:2009/03/22(日) 22:20:10 ID:Wa7F0EqRO
>>739
推進派と廃止派の決定的な違いはここなんだよな。廃止派は立場や状況が変われば、思考も180度変わってしまう。そもそも、そんな根底ぐらぐらの人間が他人の命について論議する資格あるの???

741 :少年法により名無し:2009/03/22(日) 22:32:54 ID:RDF2OgqH0
>>740
ない!
http://weblab-srv.net/brns/uf/kosukoure

742 :少年法により名無し:2009/03/22(日) 23:31:11 ID:Wa7F0EqRO
>>736
死刑に犯罪抑制効果はないって事か?それは違うだろ!

743 :少年法により名無し:2009/03/23(月) 00:15:07 ID:4lOZ91mjO
>>742
事実だよ

744 :少年法により名無し:2009/03/23(月) 00:31:28 ID:TvVdtLd80
>>742
抑止力はあるよ。
ただ、無いという事にしないと、廃止論者はとても都合が悪い。
それだけだ。

745 :少年法により名無し:2009/03/23(月) 00:40:10 ID:4lOZ91mjO
死刑はいやだけど無期懲役ならなってもいいという理由で殺人を犯す人はいない。逆に自殺しきれんけ殺人を犯して死刑になりたい人はいるが。

746 :少年法により名無し:2009/03/23(月) 01:06:42 ID:4lOZ91mjO
死刑存置の利点
自己満足の復讐ができるぐらいしかない
死刑廃止の利点
殺人犯の家族の精神的ダメージを少なくする
殺人犯の更生など色々
死刑に抑止効果があるとかいってるバカをみるとあきれてしまう。

747 :少年法により名無し:2009/03/23(月) 01:12:27 ID:TvVdtLd80
>>745
何訛ってるんだよ田舎モン。
地方じゃネットくらいしか情報源が無いか?

748 :少年法により名無し:2009/03/23(月) 07:01:35 ID:MFMzLHfgO
>>739サンキュー
岡村勲は自分の都合でまた死刑反対派になりかねない
マスコミの朝日みたいな安田弁護士や朝日の記者「死刑のハードルが下がった責任について」と吐いた
下衆共と同じムジの穴だね

749 :少年法により名無し:2009/03/23(月) 07:38:20 ID:Nq/Dcq2/O
>>743>>745>>746
綾瀬女子コン殺害事件の悲惨な内容は今更説明不要。確か主犯B再犯したよな。死刑相当の罪を軽減され、娑婆に戻り、結果新たな事件を生み出した。それについてはどう説明するんだ。

750 :少年法により名無し:2009/03/23(月) 07:47:03 ID:Nq/Dcq2/O
>>745
何やっても自分の命だけは保証されるってなれば、復讐心に燃える人間や組織的に動く奴らの事件は必ず増加する!増加しない理由を述べろ!

751 :少年法により名無し:2009/03/23(月) 09:22:51 ID:MFMzLHfgO
コンビニコミックで女子高生殺人コンクリ詰めの話が有ったが
飯島愛がその犯罪者が全員出所して
口止め料をとられて麻薬に溺れて死んだとされてるがどうだか
再犯した神昨はもう出所してるが訴えた男をどうしたものか

752 :少年法により名無し:2009/03/23(月) 09:49:16 ID:UIZWDTx6O
抑止力か。
有るような気もするが証明できないからとりあえずわからないってことだな。
証明できないのに絶対あるってのは非道いと思わないか。

753 :少年法により名無し:2009/03/23(月) 12:41:31 ID:k0P7u6oe0
抑止力が無いか。
無いような気もするが証明出来ないからとりあえずわからないってことだな。
証明できないのに絶対ないってのは酷いと思わないか。

754 :少年法により名無し:2009/03/23(月) 13:16:28 ID:Nq/Dcq2/O
>>752
一億歩譲って「解らない」にしとこか。じゃ、わざわざ廃止にする必要もないな。現行制度継続だな!

755 :少年法により名無し:2009/03/23(月) 16:16:04 ID:MFMzLHfgO
http://c.2ch.net/test/-/mass/1193159782/iこの事件では死刑になったのに
然し朝日社員でも在日朝鮮人か中国人だったら
死刑回避出来ただろうにね
マスコミや公共等は朝鮮人か中国人なら弱いからね

756 :少年法により名無し:2009/03/23(月) 23:18:40 ID:Nq/Dcq2/O
死刑は必要!

757 :少年法により名無し:2009/03/24(火) 02:23:07 ID:zXfjbrVeO
死刑が有れば困るのか
死刑が無ければ連続連続殺人が出来るからか?

758 :少年法により名無し:2009/03/24(火) 03:11:58 ID:m4RDe94w0
凶悪犯に対して死刑では甘過ぎるとは思わないか?
「死刑になりたいから殺した。」なんて奴もいるんだよ。
「いっそ殺してくれ。」って懇願する程残酷な刑罰も必要だよ。

759 :少年法により名無し:2009/03/24(火) 08:25:03 ID:0D2F6jnjO
どうやら今の制度で十分抑止力が働いていると思っている人がいるみたいだが。
残念ながら殆ど効果は期待できない。
残虐刑なら毎年残虐性を更新でもしない限り人々は慣れてしまう。

760 :少年法により名無し:2009/03/24(火) 08:44:23 ID:gqXZ5SGUO
↑どうやら?って何が一体どう、どうやらなんだよ!いきなり、一体いつからどんな理由でそんな結論が出てくるんだ。

761 :少年法により名無し:2009/03/24(火) 09:47:59 ID:n4DHOavJO
死刑になりたい奴は死刑にして殺してやるべきだな、
生かせておく理由も意味もないし死刑でいいと思う。
本人は死にたいんだし。
死にたくなくても問答無用で死刑が正しいんだけどな!

反対派は何で死刑が嫌いなんだ?
頭がおかしいんじゃないのか?
反対してたら自分はいい事してると勘違いしてるんだろうな、
それとも西欧の真似してたら文明国とか、
西欧の真似がいい事だとか勘違いしてるんだろうな、
いつも意味のわからん事ほざいてるだけだし。
犯罪者には人権も生きる資格も意味も無いことすらいい加減にわかれよ!
いつまでも小学生みたいな事言って被害者家族を困らせるな!

被害者家族は1分でも早く犯罪者に死刑になって死んでもらいたいんだよ!

762 :少年法により名無し:2009/03/24(火) 10:04:27 ID:gqXZ5SGUO
>>761
賛同します。死にたい、楽しく生きていきたい・・・本人がどう思うかだけ。最低限、最後まで他人を殺したり迷惑掛けるな!!!

763 :少年法により名無し:2009/03/24(火) 10:12:19 ID:JcUdVDoZ0
>>761
>反対派は何で死刑が嫌いなんだ?

問い詰めていくと、大体似たような結論で終る。

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1213751574/107

>殺人犯と自分達とは実はそれ程の差異も無く、自分達もいつか殺人事件を起こす可能性を持った存在である現実を知る事も不可能でしょうから。

自分が殺人事件を起こす可能性を考えて死刑を無くしたいんだそうだ。
もう少し前は、もっと露骨に「自分が事件を起こして死刑になったら嫌だろ」と書いてた奴も結構いたんだが、あんまりネタにし過ぎて
ガードが固くなった。
今は、問い詰めていくと「死刑は国の殺人だから反対」と、それまでの話を無しにしてリセットしようとするな。
まぁやつらが廃止廃止と訴えている間は、ある意味、これだけ死刑が無くなれば殺人事件を起こす可能性がある連中が多いと
証明しているもんだから、返って死刑は無くなり難いって事だ。

764 :少年法により名無し:2009/03/24(火) 13:43:49 ID:lL0kqmZcO
>>761
お前らも駅のホームから突き落とされて轢死すればいいのに(笑)

765 :少年法により名無し:2009/03/24(火) 15:05:35 ID:yZFd/abN0
>>764 殺人教唆です。通報しました。

766 :少年法により名無し:2009/03/24(火) 19:02:57 ID:lL0kqmZcO
>>765
キチガイ乙

767 :少年法により名無し:2009/03/24(火) 20:38:40 ID:zeqoNZdq0
韓国球団が公式の「イチロー暗殺Tシャツ」を販売
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1237012094/

768 :²♦永久³¹♦〇 ◆2.TOWA31.o :2009/03/24(火) 21:51:41 ID:gAFY3y450 ?2BP(1700)
>>707-708

769 :少年法により名無し:2009/03/24(火) 23:20:02 ID:zXfjbrVeO
宅間守の時はどうだった
また過剰な加害者保護で
凶悪犯に逃走資金を渡し国外逃亡を手伝ったバカ弁護士がニュースになったが
国外でまた凶悪犯罪をやって日本の恥を晒したいのか?

770 :少年法により名無し:2009/03/26(木) 11:24:51 ID:SPWZPB3S0
犯罪崇拝者がここにも。

ttp://d.hatena.ne.jp/guririn/20090324/p1


>http://d.hatena.ne.jp/guririn/20081116/p1

>朝のワイドショーでそういうことを電波に乗せて垂れ流す"みものんた"とかいう、シワシワの醜悪な面構えをした芸人は百万回死ね。

流石、死刑廃止論者様。
死刑さえなくなれば、後はどうでもいいらしいwwwww

771 ::2009/03/26(木) 17:28:29 ID:og8Qi6guO
俺は違う意味で死刑反対だな。
あんな生ぬるい死刑しかできないならむしろ
無期懲役で一生シャバにださないようにしたらいいんだよ。
飯は1日一食で一切人間と会話なしで丸1日独房で強制作業させるようにすればいい。
死刑なんかよりよっぽどキツいと思うから。

772 :少年法により名無し:2009/03/26(木) 18:34:23 ID:BfjHs1ZC0
確かに、簡単に殺してしまうから「死刑になりたくて人を殺した。」なんていう身勝手で残酷な凶悪犯まで出てしまうんだろう。
独房で強制労働なんかじゃなくて死ぬ迄じわりじわりといたぶってから殺してやれば良いんだよ。
更に実況中継でもすれば犯罪抑止力は万全。

773 :少年法により名無し:2009/03/26(木) 18:35:20 ID:sBNPKaAkO
無期懲役と終身刑は違うが
ホモ野郎にホモ強姦させて数日後にはエイズで女になってる
という刑はどうだ
強姦野郎も含めて

774 :少年法により名無し:2009/03/26(木) 20:59:51 ID:uVjKGxhD0
>>772
「死刑になりたくないから」自首した奴(闇サイト殺人)も身勝手だし、
「死刑になりたくて」人を殺そうなんて(某駅突き落とし)のも身勝手。

身勝手な凶悪犯罪を蔓延らせない為にも死刑は存置すべきだよな。

775 :少年法により名無し:2009/03/26(木) 21:40:04 ID:tW1T9AqE0
死刑反対。アメリカを見習うべき。
アメリカも一部の州以外死刑廃止となっている。

裁判していつ執行されるかわからない死刑判決を
待つなど非生産的な行為だし税金が勿体ない。
アメリカみたいに警官の裁量で射殺するようにすべきだ。

776 :少年法により名無し:2009/03/26(木) 23:06:19 ID:BfjHs1ZC0
現行犯で凶悪無比な場合に限り射殺賛成。
だが、今度は警察官による殺人も増えるな。「死人に口無し」

777 :モラルで語る:2009/03/26(木) 23:10:00 ID:NW8sW/og0
>>775
大陸文化の真似をするのは難しい
ファッションや流行を取り入れるのとはワケ違う
ましてや法律ともなれば文化の違いは歴然としている・・

一つ質問いいですか?
貴方は何かアメリカを本当に見習っていますか?(何事でも結構です)



778 :少年法により名無し:2009/03/27(金) 05:28:47 ID:sQ6B0SOUO
死刑反対派なら凶悪犯罪を犯させないように
繁華街や未成年窃盗団(あびる優が有名)等に説得しないのか
犯罪を犯させないように
死刑反対派は出所して寝泊まり出来る場所の無い連中を
死刑反対派の亀井議員等が
あえて更正の見込みの無い(コンクリ詰め事件の神作等)
凶悪な奴らを引き取らないのか?
身内がリンチ、強姦されても命に代えてでも犯罪者を守れよ
死刑反対派は

779 :少年法により名無し:2009/03/27(金) 05:50:43 ID:yYqQi2710
>>27
>反対派は、仇討ちしても何もならないと考える人や、死刑で終わりにさせたくない
という気持ちを持ってる人もいる。

そう・・・そういう意見を本当に稀に目にしますね・・・
そういう人だけが意見を述べているならば、もう少しだけでも、死刑制度廃止の声も高まりそうなものです。

780 :少年法により名無し:2009/03/27(金) 07:49:40 ID:sQ6B0SOUO
神作のように再犯や犯罪自慢しているやつらの事は無視かよ
そんなに都合悪いか?

781 :少年法により名無し:2009/03/27(金) 08:11:27 ID:r9BuLUo1O
海外じゃ未成年でも普通に射殺して殺してるからな、
これは見習うべきだろう!
日本くらいだよ射殺はしないし死刑にもしない国は!
ほとんど意味のない無期懲役ばかりじゃないか!
警官による凶悪犯の射殺は完全に認め行うべきだろう!

死刑制度を維持しつつ現場では犯人の射殺も取り入れるべき!
そうしないと糞弁護士と糞裁判官のせいで犯人どもの刑が減刑されるからだ!

日本は犯罪者に気を使いすぎだ!
犯罪者なんか射殺で無問題!

782 :少年法により名無し:2009/03/27(金) 08:34:20 ID:Yke8WN1C0
>>780
そりゃ神作や山地悠紀夫の事はスルーだろうよ。
死刑廃止派の連中には都合の悪い存在だからな。
あと福田孝行や闇サイト『3匹』衆、星島貴徳ら
の存在も(心からの反省も謝罪もなし)。

783 :少年法により名無し:2009/03/27(金) 09:56:59 ID:sQ6B0SOUO
朝日が犯罪者をやってる証拠http://c.2ch.net/test/-/mass/1193159782/i

784 :少年法により名無し:2009/03/27(金) 12:52:58 ID:NYZIwZuH0
>>779
>仇討ちしても何もならないと考える人や、死刑で終わりにさせたくない

これ、同じ人間が言うんだけど。
スレによって使い分けて。

存置派と廃止派が言い争ってるスレでは「仇討ちしても何もならない」
殆ど廃止派のスレだと「死刑だけじゃつまらない」

まぁ本音と建前を使い分けてる気になってるんだろうが、同じIDで書いてるから余り意味がないんだよ。

785 :少年法により名無し:2009/03/27(金) 14:07:43 ID:46tUKjcdO
おい、死刑反対派!
世の中闇に消える殺人がたくさんあるんだ。
少年、青年期に犯した殺人を時効過ぎて笑い話にして平然としてる連中って意外とたくさんいるからね?
自分の周りの世界、人間が健全で社会悪を肌で感じたことの無い奴にはわかるまい。どうしても救いようのない人間は存在する。サカキバラなんか氷山の一角だね。
日本で起きてる失踪は朝鮮はほんの一部、後は全部殺人と見て間違いねーよ。

786 :少年法により名無し:2009/03/27(金) 14:32:35 ID:/rBaXNak0
死刑反対派や反警察の人もどきは全員親族同類もろとも死刑にするべきである
ただ首絞めるだけでは生易しすぎる。
中国を見習い人もどきの獣共の肉を1匹ずつ削ぎそれを同類に食わせ死なない程度に留めて釜茹でにするべき
子供が同類の中にいるならそれを踊り食いさせる。
こいつらは人間ではなく害獣であるから人権問題にも動物虐待にもならないので国際社会としても誇れる制度となる

787 :少年法により名無し:2009/03/27(金) 19:18:02 ID:6ucawS0iO
>>786





788 :少年法により名無し:2009/03/27(金) 21:05:00 ID:2V3iCGBU0
>>777
死刑反対の人たちも欧米ではとか言ってる輩が多いし。
そんなことどっちでもいいんじゃないの。
参考までに私の場合ですが、アメリカを見習っているところは

・桜の木を折ってしまった時、素直に謝る。
・契約は批判に晒されても実行する。(公的資金注入してもらっても以下略)
・いつも愛を持って「職場でもしっぽり不適切な関係を」
・ポジティブにいつも心の中で「いえす うぃ〜 きゃん」
・侵略者に対して常に「りめんばー たけしまあいらんど」

789 :少年法により名無し:2009/03/27(金) 22:07:32 ID:pTTLP6bh0
>>788
特に死刑廃止派はヨーロッパを引き合いに出す事が多い。
それも自分たちに都合のいいところばかり。

それで死刑廃止派に人の事をとやかく言う資格有るか?

790 :少年法により名無し:2009/03/27(金) 22:19:02 ID:2V3iCGBU0
死刑廃止でも終身島流し自給自足サバイバル生活なら譲歩します
あるいはテポドンに搭載して衛星軌道からみんなを永久に見守ってもらうとか

791 :少年法により名無し:2009/03/27(金) 23:11:24 ID:f416xVK90
>>790
>死刑廃止でも終身島流し自給自足サバイバル生活なら譲歩します

お互いに死刑反対を確認しながら、ナイフを握っている光景が直ぐ目に浮かぶ。

792 :少年法により名無し:2009/03/27(金) 23:52:12 ID:Hc0rz5UJO
tp://mblg.tv/namitan/

死刑反対正義厨

793 :少年法により名無し:2009/03/28(土) 01:50:32 ID:8sHJon6FO
>>786
その通りだな。死刑反対厨や反警察厨は苦しめて殺すべきだ
親族同類もそんな奴を世に送り出した自己責任。拷問死刑は当然だな


794 :少年法により名無し:2009/03/28(土) 06:50:35 ID:KiXrjzBvO
存置派同士好きなだけ殺し合うといいよ(笑)

795 :少年法により名無し:2009/03/28(土) 10:10:01 ID:h+oymNW0O
http://yabusaka.moo.jp/これでも殺人鬼を生かしておきたい?

796 :モラルで語る:2009/03/28(土) 10:30:14 ID:YGoF8Cw10
判らない人たちだねぇ〜・・・

797 :少年法により名無し:2009/03/28(土) 11:14:20 ID:Vj6GroUX0
>>796
何が?

798 :少年法により名無し:2009/03/28(土) 11:16:23 ID:0JITZHMR0
犯罪獣に裁判なんか必要ないだろ
現場の警官の判断でも凌遅刑を執行できるようにするべきだ

799 :モラルで語る:2009/03/28(土) 11:59:03 ID:rotS6ZTe0
>>798
そんな事したらまた国家権力が暴走するでしょう?


800 :少年法により名無し:2009/03/28(土) 12:19:35 ID:4L8bVxi10
>799
心配いらん。たいがいの国がそうしてるが、
国際的に問題視されてるとこはない。
あ、北朝鮮は例外ね。それより
現在進行形で、すぐ国家権力が云々おっしゃる方が暴走
しまくってるほうが問題なのでは?

801 :少年法により名無し:2009/03/28(土) 15:13:25 ID:Vj6GroUX0
>>800
モラルちゃんみたいな人物の方が寧ろ暴走してるよな。
直ぐに国家権力云々、欧米が云々、なんて。

802 :モラルで語る:2009/03/28(土) 17:33:19 ID:bRsjmO+C0
耳障りな事言ったり書いたりしただけで警察に殺された時代が
あったからこそ結果、我々死刑廃止論者が一石投じれるわけ
だから「国家権力による暴挙」は、良かったのか?
と・・言ってはあまりにも皮肉でしょうか(笑)

803 :少年法により名無し:2009/03/28(土) 17:33:52 ID:+KvQlZ3i0
なぜ日本の平和主義者はヤクザの銃や手榴弾や機関銃に文句言わないの?

804 :モラルで語る:2009/03/28(土) 20:22:03 ID:Oh2ZNZ1s0
>>803
文句?
おっしゃられている意味が解りませんが
歯止めをしているから治安を保てているのでは・・?



805 :少年法により名無し:2009/03/28(土) 20:24:44 ID:GSCgdjIZ0
>>801
自分の殺人欲求が抑えきれなくなるのが先か、死刑が廃止になるのが先か、
常に精神状態はギリギリだからね。
そりゃ暴走もする。


806 :少年法により名無し:2009/03/28(土) 21:55:07 ID:RYrTf9Dr0
>>803
所詮は『反権力』。イデオロギーだけだから。

>>805
所詮はプロ市民だな。

807 :少年法により名無し:2009/03/28(土) 22:10:40 ID:gv5Uje4W0
>>806
じゃあご教授願いたいね、イデオロギー抜きの死刑存置理由を。
あと「イデオロギー」って何かご存じ?
「イデオロギー」=「サヨク」=「在日」じゃないことぐらいは分かってるよね?

808 :少年法により名無し:2009/03/28(土) 22:31:16 ID:gP61hdyNO
>>803
ヤクザは嫌いだけど、完全に排除すると
チャイニーズマフィアがはびこりそうじゃない?
まあ、必要悪かな。

809 :少年法により名無し:2009/03/28(土) 22:34:04 ID:UHypT2XK0
ていうかヤクザの方々消したら警察だけでは抑えられんぞ?

810 :モラルで語る:2009/03/28(土) 22:54:59 ID:Oh2ZNZ1s0
死刑は喜ぶわヤクザは尊ぶわ・・・



811 :少年法により名無し:2009/03/28(土) 22:59:34 ID:UHypT2XK0
じゃあ聞くけどさ、死刑制度の欠点て具体的に何?
ヤクザが睨みを利かせる事によって起こる弊害ってなんかある?

812 :少年法により名無し:2009/03/28(土) 23:11:48 ID:GSCgdjIZ0
>>810
ヤクザなんか、何するか解らないよな。
あいつらは、殺人当たり前の集団だから。

813 :少年法により名無し:2009/03/29(日) 00:29:20 ID:LDkiv9INO
死刑反対派は何故
更正の見込みが無い(コンクリ詰めの加害者神作等)連中を
死刑反対派のお偉いさんの家に寝泊まりさせないんだ
犯罪自慢しているやつらと寝食を共にしないの

814 :少年法により名無し:2009/03/29(日) 05:49:08 ID:o3/YGo9tO
更正させる気がないから更正する者も更正しない。ただそれだけの事だあね。

815 :少年法により名無し:2009/03/29(日) 07:17:48 ID:coPQ2ixT0
ものを壊したら弁償する。
弁償できない時は同等のものを差し出す。
これ世界の常識。
命奪ったら己の命をもって償う。
これ当然のこと。
(正当防衛・緊急避難・過剰防衛は除外)

816 :少年法により名無し:2009/03/29(日) 09:28:43 ID:3P0Qumzx0
>>802
具体的な例を列挙し、ソースを出せ。
妄想なら人生やり直せ。

817 :少年法により名無し:2009/03/29(日) 11:08:40 ID:Ih0tIhxF0
>>816
>妄想なら人生やり直せ。
奴にそんな事言っても無駄だって。
モラルちゃんは何時ものこった。
『ソースを出せ』なんて言っても無駄。
つーか何を言っても無駄なんじゃね?

818 :少年法により名無し:2009/03/29(日) 12:53:49 ID:KxWxuS/q0
>>817
>つーか何を言っても無駄なんじゃね?

そりゃまぁ、そうだろ。
コテハン通りだし。

モラルで語る=現実から逃げる

819 :少年法により名無し:2009/03/29(日) 12:54:15 ID:rvv886Qa0

モラルさん。今も昔も日本の警察は下手人生け捕りが基本だったと記憶してるが?
国家権力の問題ある暴走があるなら鬼の首とったかのように叫び続けそうだが
それもなし。理想と妄想の中で生きてる人につける薬なしってことか。
射殺した例としてはシージャックや射殺命令の降りた立てこもり銀行強盗とか
それが国家権力の暴走とかおっしゃるのかな?

820 :モラルで語る:2009/03/29(日) 18:46:35 ID:IDUpgEGo0
>>816
暇なのでしょう?情報くらい自分で探ましょうね
検索すればそこら辺にあるでしょう
貴方は甘えすぎ!だから犯罪者に粘着する
>>819
戦時中とか何かにつけて真実語る人を殺して何でも
取調べ中の心臓麻痺にしたんだよ。戦争負けて何も言えなくなった国家権力

でもね・・また死刑を助長すると冤罪や拷問が横行するよ




821 :少年法により名無し:2009/03/30(月) 06:42:21 ID:woLyhfREO
死刑反対派は凶悪犯罪が起きないように
世の中を改善しないの
隠蔽工作する事じゃないが

822 :少年法により名無し:2009/03/30(月) 08:13:09 ID:DAJqeT5XO
しかし日本は死刑が少ない国だよな!
もっと死刑を増やすべきだろ!
食品偽装や会社の金に手を付けた奴なんかも死刑にするべきだろ!
甘いな日本の法律は!

823 :少年法により名無し:2009/03/30(月) 08:28:53 ID:o5z4YZB10
>>820
通訳するとこか?
>暇なのでしょう?情報くらい自分で探ましょうね
>検索すればそこら辺にあるでしょう
つまり、自分の主張と合致するものがみつけられなかった

>貴方は甘えすぎ!だから犯罪者に粘着する
私の夢と妄想を否定する人は許せない

>戦時中とか何かにつけて真実語る人を殺して何でも
>取調べ中の心臓麻痺にしたんだよ。戦争負けて何も言えなくなった国家権力
>ですから
戦争中、赤紙で戦地に動員されたり、空襲などで焼け出されてる
非常時でも、真実語る人を探し出して越している警察がいたんだ。
戦争に負けたから、私のようなすばらしい理想にケチつけるな。

>でもね・・また死刑を助長すると冤罪や拷問が横行するよ
冤罪や拷問が横行するから、窃盗犯もスピード違反も、逮捕しては
いけないのよ。警察のない放置プレー国家こそ我理想なの!

ってことですね。よくわかりました。
警察や司法からよっぽどつらい仕打ちを受けた前科者みたいな思想ですね。

824 :少年法により名無し:2009/03/30(月) 11:45:27 ID:GNO3+GRHO
流れ切ってスマンな
DQNイレブン、あれ死刑してほしいよ
他人の命を軽んじるのは、ばれても死刑にならないと確信しているから!
中学生になれば、命の尊さはわかっている
もう、中学になった段階で刑事事件に関しては成人として扱うべきだね
死刑廃止など現代社会にそぐわない


825 :少年法により名無し:2009/03/30(月) 14:23:57 ID:3PMN8dTS0
>>820
>情報くらい自分で探しましょうね
それが答えか?答えになってねぇぞ。
都合が悪いからってトンヅラかよ。

>貴方は甘えすぎ!だから犯罪者に粘着する
何だそれ。犯罪者の糞どもと一緒にすんなよ。
甘っちょろい刑法に甘え、時効制度に甘え、
弁公をはじめとする人権屋どもに甘え。
甘えてるのは寧ろ犯罪者どもだろうがよ。

>>824
そうだよ。あの糞法の年少法が悪いんだよ。
あんなガキの犯罪意識を削いでる・薄くしてるだけの糞法、
少年法なんて正しく呼ぶ必要無いね。


826 :少年法により名無し:2009/03/30(月) 15:19:33 ID:GNO3+GRHO
>>825
あとね、実は820の強調する実例一件知ってるんだwでもこの事件とは馴染まないんだよ。事件の意味が違いすぎ。死刑廃止論とは縁もゆかりもないんだ。
ここで引き合いに出すのは論旨の混乱を招くだけなんだよねw

827 :少年法により名無し:2009/03/30(月) 18:38:12 ID:woLyhfREO
もし自分が強盗殺人、秋葉原での通り魔等で殺されたら
死刑は報復の保険になる

828 :少年法により名無し:2009/03/30(月) 21:38:32 ID:/ahoqqiT0
>>827
秋葉原だけじゃない。通り魔は荒川沖でも在った。
あと形や手口は違っても江東区の事件も凶悪。
極刑が妥当だよな。

829 :少年法により名無し:2009/03/30(月) 21:41:30 ID:GNO3+GRHO
やはりここのスレタイ通り、廃止論者は現実を無視し、お涙頂戴のセンチメンタリズムに浸ったええカッコしい…かな?

830 :モラルで語る:2009/03/30(月) 22:34:14 ID:9jZX7jUx0
モラルは勝つ

831 :少年法により名無し:2009/03/31(火) 01:00:44 ID:QUEAzjfsO
確か死刑廃止論者がマンガに出てた
マーダーライセンス牙
何巻めか忘れたが
それと金狼の名が出てた
死刑囚の二人の内一人は改心したが
一人は銃殺しやがって
死刑執行されるが
見苦しく抵抗する
確かセリフは
生きて償わせてくれーだって

832 :少年法により名無し:2009/03/31(火) 02:24:31 ID:73ikGTGbO
>>825
ソース来ないね…
死刑存続と拷問冤罪の横行に関する論理的説明もないし…
もう寝る…

833 :少年法により名無し:2009/03/31(火) 06:28:45 ID:jU218WLN0
>>830
期待通りの華麗なスルー。
>>820
話がかみ合ってませんよ。

妄想をふりまいて、話そらして、論点すり替え。
最後は「モラルは勝つ」とほざいて終わり。

あんたの考えは全てこのパターン。
それよりソースまだぁ?


834 :少年法により名無し:2009/03/31(火) 06:40:27 ID:73ikGTGbO
>>833
ソース知ってるけど、あえて言わないでおくね
むしろ俺は死刑制度が招く冤罪と拷問の増加をきっちり説明してもらいたい
こいつら絶対実体法と手続法の区別がついていないよ

835 :少年法により名無し:2009/03/31(火) 15:35:14 ID:RIPAdPZP0
凶悪な殺人犯にはモラルなんて通じないわけで、
モラルがあったら殺人なんか起きないわけで、
「モラルで語る」なんて言われても・・・wwww

死刑反対のやつにはこう言ったらいいんじゃないの?
「死刑という言葉がまずかったよね^^じゃあ肉体を消滅
させよう。そうすれば悪さも起こさないしね^^魂は残るから
反省もしてくれるよ^^あ、これは死刑なんかじゃあないんだ。
決して死刑じゃないよ!あくまでも、悪さをしてしまったその手足、悪さを
企んでしまった頭を消滅させるだけなんだ。魂に償ってもらおうよ^^」

ってさwwwwwwこれでお互い納得www

836 :少年法により名無し:2009/03/31(火) 15:45:30 ID:4CCxbmY40
>>834
>死刑制度が招く冤罪と拷問の増加をきっちり説明してもらいたい

廃止論者が詭弁を擁護する為に思い付きで書いちゃった事なんだから、説明とか無理なんじゃね?

837 :少年法により名無し:2009/03/31(火) 19:45:51 ID:QUEAzjfsO
死刑があると何が不味いのか
要は死刑になるような事をするからだろう
誘拐殺人強盗殺人したくても死刑が邪魔で出来ないのだろう

838 :少年法により名無し:2009/03/31(火) 19:56:44 ID:73ikGTGbO
>>836
>>834です
やっぱりそうなんですか?
僕個人としては、死刑廃止論者にはもっと頑張って欲しいと思ってるんですよ。その上で討論を進めてこそ世の為人の為になる理論生まれてくると思うんですが、どう考えても安っぽいセンチメンタリズムやエセ宗教家の布教活動を抜け出していないですね。

839 :少年法により名無し:2009/03/31(火) 22:06:26 ID:35kYKUB00
>>838
元々犯罪願望のある奴が自分が殺人犯したときの保険に廃止を訴え、そういう馬鹿をカモにしてる奴らが
便乗してるだけ。
そりゃ、似非宗教家のレベルを抜けないわ。

840 :少年法により名無し:2009/03/31(火) 22:29:48 ID:qR+MNxte0
>>838
死刑廃止論者って聞こえや響きはいいが、実際はただの勘違い連中。
犯罪者に優しくする事や犯罪が蔓延る事が恰も社会の成熟であるかの
様な勘違いをさ。勘違いというか、履き違えというか。
つーか、何でそんな奴らに頑張ってほしいんだ?勘違いや履き違えを
正当化してるだけの奴らに騙されるなっての。討論だのヘッタクレだの
ってただ単に水注して邪魔をしてるだけじゃないか。

841 :モラルで語る:2009/03/31(火) 22:50:15 ID:80X6sPfZ0
>>839
大胆なご意見をどうも
>>840
目には目を・・・と言う安直で死刑を正当化するのはどうか?
ヘッタクレはどうやらお互い様のようですね

842 :少年法により名無し:2009/04/01(水) 02:23:58 ID:TGDhATi2O
目には目を
歯には歯を!

人を刺して殺した奴はメッタ刺しにされて処刑されるべき!
放火魔は火炙りの刑、
リンチ殺人はリンチされて処刑!

溺死させて殺した犯人は溺死させて処刑!
コンクリ主犯4人はリンチにされた後、ドラム缶に入れられコンクリート詰めの刑!

これが本来の刑罰の姿なんだよ!

苦しみもなく楽に死ねる絞首刑なんて砂糖水のように甘すぎる!
犯罪者を楽に死なせてなんになるんだ!
犯人どもは被害者にあたえた苦しみと同じように苦しめ死なすべき!

死刑は残酷ではない!
人殺しの方が万倍兆倍残酷である!
楽に死ねる絞首刑の死刑は生易しい!

843 :少年法により名無し:2009/04/01(水) 07:30:02 ID:A0p2zCbeO
>>842
別に構わないが。
強姦殺人は誰が執行するんだ?

あなたはコンクリ殺人を執行できるのか。

844 :少年法により名無し:2009/04/01(水) 08:10:00 ID:RpLyubJD0
>>843
別の死刑囚にやらせればいい

845 :少年法により名無し:2009/04/01(水) 08:18:00 ID:2Pvhc7oTO
ビジネスジャンプで連載中の怨み屋
こんな職業が有れば嬉しいが

846 :少年法により名無し:2009/04/01(水) 08:46:02 ID:Tzu0b8Lu0
死刑制度が適用されない方法。
死刑を求刑されるようなことをしなければいい。
更生できるとかおっしゃるなら、事件おこさないようにって
躾けるのが筋では?そっちのほうが現実的であり死刑反対論者の
目指す理想の実現が可能なわけで…
それでも死刑を廃止したいなら、同士を集って国会議員になって
正当な手順を踏んで法案を改正する。
それが『モラルで語る』ってことでは?
所詮、ここの『モラルで「騙る」氏』はモラルの欠如した
醜悪電波を発信して、みんなにたたかれるのが好きなマゾってことですね。
死刑制度に不満があるなら、死刑制度のない国や地域に移住しなさいって。
さて、スルーするか論点のずれた寝言ほざくか…
モラルの耳に念仏だったわ。

847 :少年法により名無し:2009/04/01(水) 11:38:44 ID:yK1AfropO
>>842 貴方は激しく正しい!!

848 :少年法により名無し:2009/04/01(水) 13:00:09 ID:A0p2zCbeO
>>844
そうか、死刑囚か。
監督監修は刑務官か。
そこで後ろから焼いた鉄の棒をけつの穴から突っ込んで、鼻を削ぎ落として食え、とか指示するのか。

849 :少年法により名無し:2009/04/01(水) 15:08:41 ID:n73zIrVT0
【秋田】 北朝鮮ミサイル騒動、秋田観光商工課を直撃! テポドン発射で「野焼き」が中止に 
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1238563200/

850 :少年法により名無し:2009/04/01(水) 20:46:40 ID:RpLyubJD0
>>848
刑務官の仕事は大変になるだろうが給料に反映させればいい。

言うこと聞かない死刑囚はその場で殺しちゃってもいいし。
どうせ死ぬんだし。作業を断る権利なんてもんもないし。
死刑囚にやらせる以外にも、遺族でもいいしな。直接死の裁きを
ほどこしたい遺族もいないわけがない。
遺族がリクエストした殺し方を死刑囚にやらせるってのでもいいな。
2ちゃん、いや普通のリアルな社会には是非極悪犯裁きたいという
やつもいるだろうから一般公募でもいいんじゃないか?
コンクリ犯を拷問したい奴なんて公募したらわんさか集まりそうだ

851 :少年法により名無し:2009/04/01(水) 21:03:05 ID:240K16ILO
>>850
まあ、全部とはいわないが、一部絶対許しがたい犯人はどこかにドーム球場みたいな建物を立て、希望者を募り、真ん中に立たせた犯人目掛け、心ゆくまで石をぶつけるのもいいかもねw

852 :少年法により名無し:2009/04/01(水) 21:15:10 ID:2Pvhc7oTO
冤罪は絶対にあってはならない
然しどの様にして仇を取るのか
こんな犯人も死刑か懲役刑50年以上に
ニコニコ動画からhttp://m.nicovideo.jp/watch/sm3733489?cp_in=watch_sc&
ついでに死刑反対から死刑賛成に転身した弁護士http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1011640985

853 :モラルで語る:2009/04/01(水) 21:47:34 ID:rlZhAc4R0
>>842
変質・・・・
>>846
屁理屈に取られてしまうかもしれませんが貴方もネオナチの様な
「極論信者」を募って票を獲得すればいいと思われます
>>850
私は集まらないと思いますよ
いざ募集したら「誰も言ってない」「死刑(賛成の)反対」
「誰が殺るの?僕?拒否します」
こんな人ばかりだと確信してます
今後が楽しみです




854 :少年法により名無し:2009/04/01(水) 21:48:02 ID:240K16ILO
判決に統一性を持たせるため、先例拘束というものがあるが、その中の永山基準は判例のガンだな…あれがあるから、おかしな判決がポコポコでる。
基準は、犯人に情状酌量の余地があるかどうかだけで十分だと思う
被害者の数を判断基準にいれたのは、裁判官の脳に虫がわいていたとしか思えない
一人を複数でなぶり殺しにするリンチ殺人では一人の被害者の命の数と複数の加害者の命の数を比べることになる


855 :少年法により名無し:2009/04/01(水) 21:51:56 ID:240K16ILO
>>853
『私は集まらないと思いますよ
いざ募集したら「誰も言ってない」「死刑(賛成の)反対」
「誰が殺るの?僕?拒否します」
こんな人ばかりだと確信してます』
どうぞ勝手に確信してくださいな


856 :少年法により名無し:2009/04/01(水) 22:02:26 ID:RpLyubJD0
>>853

俺は集まると確信しているよ。
集まらなくても俺が一人でもやるよ。できるからこその発言だよ。
コンクリ犯なんかの凶悪犯を生かしておいていいなんて思ってる
人は少数派だよ。

857 :モラルで語る:2009/04/01(水) 22:32:50 ID:rlZhAc4R0
>>856
凶悪犯を生かしたい・・・少数派ですよ
でも絶対死刑を押せる人はもっと少数です!言い切ります!
誰かが何かしてくれた時代に終わりが来たのかも・・


858 :少年法により名無し:2009/04/01(水) 22:43:44 ID:ZZcE3kEC0
これは実は外交問題なんだよ。
日本はなにをするかワカラナイ国、国家と言えない国に囲まれてますね?
大中国様、大韓国宇宙帝国様、きたちょうせん、ロシア・・・。

そして外交の常識として、隣国は必ず敵対国になるという、歴史に学んだ事実があります。
特に、日本は世界でも類を見ない変な国が隣接国家ですね。
実はアメリカも隣接国家で、要注意国家です。

更に、日本は戦後のGHQの陰謀でスパイ防止法、国家情報機関のない、世界でも非常識な国家です。

それから、国連の名を借りて国連を汚染しているキリスト利権屋の存在もあります。
この利権とカネの時代に、キリスト教はもはや単なる利権集団でしかなく、
慈善やかわいそう、やさしさの仮面を宗教利権拡大に利用している事実があります。
目先のかわいそうの目的は民衆の羊化、奴隷化。
かわいそう、かわいそうで自我が破壊され、なんでも支配者という保護者に頼るようになります。
この実例が大昔にあった岡山の大量殺人事件の加害者(被害者ともいえる)。
彼はかわいそうで人格破壊され保護者のばあちゃんが亡くなると虐殺におよびました。
このキリスト教というえせ組織の実態は ↓ をみるとよくわかります。
キリスト教の真実 http://video.google.com/videoplay?docid=1431037135738418803&q=&hl=ja

こういう、いくつかの事実から、中国・韓国・北朝鮮・ロシア等、プラス、アメリカが各国の思惑と利権で
日本を慈善とかわいそう戦略で弱体化しようとするのは当然のこととなりますね。
死刑反対は日本を慈善やかわいそうで破壊しようとする破壊活動みたいなもの。
そして、国連やキリスト教などが影でバックアップしてますね。かれらは支配、統制オタクだから。

死刑反対は そういう日本という共同組織体を「かわいそう手法」で弱体化しようとする活動の一環です。
かわいそう破壊活動はぐぐってみて背後団体をしらべればわかりますが ほかにも、
無防備宣言都市活動、九条布教、カルデロンノリコ、児童ポルノ、部落、在日、沖縄、アイヌと多々ありますね。

死刑反対する連中が支援団体のうさんくささをふくめていかに下劣かをみるだけでも一目瞭然ですがね。
かんたんにいえば、ウヨク、サヨク関係なく 反日、売国、反社会活動の人たちです。アサヒ新聞とか。

859 :少年法により名無し:2009/04/01(水) 23:22:03 ID:240K16ILO
>>858
早い話が、二束三文の薄っぺらいヒロイズムにかられた自己満野郎の破壊活動だなや

860 :少年法により名無し:2009/04/01(水) 23:22:47 ID:RpLyubJD0
>>857
>凶悪犯を生かしたい・・・少数派ですよ
>でも絶対死刑を押せる人はもっと少数です
矛盾してる

コンクリスレで死刑反対を叫んできなよ
どれだけ叩かれる事か。

861 :少年法により名無し:2009/04/01(水) 23:45:11 ID:ZZcE3kEC0
>>859
> 早い話が、二束三文の薄っぺらいヒロイズムにかられた自己満野郎の破壊活動だなや

うん。そんなもん。 
だけどさ、そのうらにお偉い肩書きの大学教授とかのゼニの亡者の利権やろうとかがいて、
そいつらにコロっとだまされてる、ヒロイズムバカのアタマのよわさをどうしたもんかと思うよ。




思い出したけど、死刑反対バカが湧いてくるもう一つの理由があった。

日本の戦後はGHQの公職追放から始まった(H19.1.24)
http://jp.youtube.com/watch?v=z97KIAhAlY8 でいわれてるが、

普通の40人クラスに一人か二人いる、人格破壊者とか、常識が無く、人間的に破綻している人。
他人の意見をうけいれることができず、自分だけが正しい人。
反日、反戦してればキチガイでもとにかくいいやってなもんでさ。
戦後に常識的な人をクビにして、だれにも相手にされてなかった、本来だったら
危険思想のキチガイで絶対に教授になんかさせなかった、こういうイタイ人だけを法学部とかの教授にしちゃった。

だから、旧帝大の法学部ほどこういう非常識バカの教授の被害をうけて、その結果、
卒業生の弁護士連中にはいまだに反日・反戦ファッションが抜けないのがいる。
旧帝大の法学部なんて、まじめな人ほどお花畑理論に汚染されたあわれな被害者。

アカデミックな連中の死刑廃止がステイタスみたいになってるのは、
実は、トンデモバカの非常識、というよりも、キチガイを教授にしちゃったから。

学生のなかでも、成績がいいだけの偏差値バカの学生はまじめなだけが取り柄だから
こういうキチガイの影響をもろにうけて、自分の考えみたいにほえてんだよ。
だから、弁護士の一部もトンデモバカで、キチガイ教授のキチガイ反日病に感染しているんだよね。


862 :少年法により名無し:2009/04/02(木) 00:13:14 ID:8GxCGxsX0
>>857
> 凶悪犯を生かしたい・・・少数派ですよ
> でも絶対死刑を押せる人はもっと少数です!言い切ります!
> 誰かが何かしてくれた時代に終わりが来たのかも・・

死刑ボタンはカンタンじゃないけど押せるよ。
トンデモ人間と縁があって、ころして、自分も死のうと本気で思ったこともあるし。
子どもがいなかったら、いまごろニュースになってたかもしれないくらい。
そのときは人殺しについて、真剣に考えた。
だから、 自分で、ボタンを押す責任、それで人が一人死ぬことの責任を一生背負う気持ちもある。

ていうか、人間にはもともと、
極限では人の生死にかかわる高貴な野蛮さがあり、それが人間だと思っている。
これは別に、善悪や文明の進歩とかではなく、淡々とした単純な事実でしょ?

文明の進歩が死刑の廃止とかと、上から目線で勘違いしてない?
むしろ、死刑の廃止は生命の高貴な野蛮さを否定して、画一化する文明の衰退じゃない?
生命をないがしろにするつもりはまったくないが、ある意味、たかが人間でしかない。
人は神様じゃないし、高貴でもないし、野蛮すぎるものでもない。
死刑廃止や、かわいそうの保護は文明の進歩どころか、
かわいそうで過保護にすると、人の自立心を壊して、人格破壊するんだよ。
一線をこえた、高貴なやばんさもない文明は養鶏場のニワトリ衰退文明でしかない。

人間って、生身で、セックスもするし、復讐もするし、動物でしかないでしょ?
死刑は人類5万年の伝統のある普通のやり方だとおもうよ。
だから、ある面、死刑廃止はここ100年くらいのヘンタイ思想ともいえるよ。

で、逆に、当然だけど、罪を犯したら死刑でも甘んじて受け入れます。



863 :少年法により名無し:2009/04/02(木) 06:39:17 ID:NcEdfXgU0
何言ってるんだ。死刑なんて絶対廃止するべきです。



















心神喪失者 責任能力なしと認められた下手人は
せめて最後に責任取らせることで「切腹」

そうでない人は「斬首」

複数の命を殺めた不届き者は「磔獄門」

執行をお知らせする意味で「晒し首」

コノクライシナキャダーメ!

864 :少年法により名無し:2009/04/02(木) 07:05:05 ID:pkD9ZgwFO
死刑反対なら死刑に値する犯罪者が
出所してまた死刑に値する犯罪を再犯した時に
死刑反対者全員がどう責任を取るのだ
責任能力無しで逃れるのか?
http://yabusaka.moo.jp/
http://m.nicovideo.jp/watch/sm4468545?cp_in=watch_sc&
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1011640985

865 :存置:2009/04/02(木) 07:34:55 ID:leRekSgtO
>>860
横からだが矛盾はしてないぞ。
どっちが多いかしらないが。

あと、死刑賛成だが自分で手を汚すのは嫌な人は多数派だろう。

866 :存置:2009/04/02(木) 07:47:45 ID:4FubdYREO
死刑は賛成!最後の手段として絶対ないといけない。廃止になったら、凶悪事件は増加するのでは。少なくとも減少はしないだろう。廃止派は理論でしっかり説明し、逃げず最後まで話し、みなを納得させる事!その一点に尽きます。

867 :少年法により名無し:2009/04/02(木) 08:26:56 ID:leRekSgtO
>>866
抑止力はあるかも、だけどたいした効果はない。
廃止になるなら、それなりの世論の盛り上がりもあり、新たな法律もできるかも。
減少はありえる。

罰としての死刑でいい。
抑止力もコストもどちらもたいした量じゃない。

868 :少年法により名無し:2009/04/02(木) 10:14:07 ID:cgSEHDLJ0
>>857
>でも絶対死刑を押せる人はもっと少数です!言い切ります!

根拠は?

869 :少年法により名無し:2009/04/02(木) 12:50:49 ID:8GxCGxsX0
>>867
> 抑止力はあるかも、だけどたいした効果はない。

抑止力なしも宗教情勢や国家の安定度にも依存するから、評価できないね。
死刑行使の広報を徹底すれば抑止力になる可能性が高い。
だれにも言わないで、だれもしらないうちに死刑になってたんじゃ意味ないし。

学校で、TV放送で、新聞の一面で
「本日、これこれの残虐な行為を行った犯人の死刑が執行されました、
 犯人は、これこれの行為を行い、ドラエモンの責任とかほざいてました。」
とか、死刑執行するたびに、大々的に広報すれば、変わるだろうね。
いまは、しらないうちに死刑にされてたりするから。もったいない。

プロモーションまでいくと、電通みたいな洗脳になるから、事実にとどめる。





870 :少年法により名無し:2009/04/02(木) 14:32:59 ID:LPBgsWfz0
>>866
>少なくとも減少はしないだろう。廃止派は理論でしっかり説明し、逃げず最後まで話し、みなを納得させる事!その一点に尽きます。

無理です。廃止派の人たちは思考が停止しています。
自分の意見は主張しても相手の意見に耳を傾けられません。
相手の意見よりも、論点のズレた揚げ足取りしかできません。
そしてこれが一番の問題なのだが、ご覧のとおり社会適応できないタイプの方の
集うカルト集団ですので、電波を発して相手にしてもらいたい迷惑な寂しがり屋さん
なのです。
そして、みんなにけなされることを生きがいとするマゾですから。
相手するだけ喜ばせるだけだよ。

871 :少年法により名無し:2009/04/02(木) 14:35:03 ID:XYl8Ljqo0
>>868
問い詰めても無駄。奴はどうせまた逃げるぞ。

872 :少年法により名無し:2009/04/02(木) 19:55:53 ID:pkD9ZgwFO
http://c.2ch.net/test/-/mass/1193159782/iこの事件の死刑判決に反対しないのか
死刑反対者は遺族に言うことは無いのか
死刑反対の朝日と一緒に死刑判決から無罪に覆さないのか


873 :少年法により名無し:2009/04/02(木) 20:00:09 ID:rXOkNLiX0
腐った野菜は捨てる。死刑もそれと一緒。腐った人間も死ぬべき。

気温や湿度やらの環境によっては通常より早く腐ってしまう野菜、
それは処分するしかない。
取り巻く環境などによって人を殺すほどに腐ってしまった人間、
それは処分するしかない。
腐ったものはもとにはもどらない

野菜と違って人は心があると言う人もいるだろう。
だが、心があるゆえに、更正できない人間もいる。

874 :少年法により名無し:2009/04/02(木) 20:22:54 ID:h7nDXKj/O
結局のところ、廃止論がいってるのは「自分は他人を殺しても構わないが自分を殺しに来るのは許さない」ということ
こんな理屈がみとめられるか!
そんな事をゆるせば、自分の身を守るため殺しあいになってしまう
死刑廃止論は突き詰めれば凶悪犯罪抑止どころか殺人扇動論ということだ

875 :少年法により名無し:2009/04/02(木) 21:15:15 ID:XYl8Ljqo0
>>874
犯罪や犯罪者を許す事、犯罪が蔓延る事、犯罪者を甘やかす事が
世の中の成熟みたいに勘違いしてる様な奴らだからな。

876 :少年法により名無し:2009/04/02(木) 21:48:19 ID:jeUnfNf7O
http://img2.gazo-ch.net/imgsrc/gazoch_img1.php?x-up-destcharset=17

そこで死に神の登場ですよo(^-^)o

877 :少年法により名無し:2009/04/02(木) 22:25:41 ID:8GxCGxsX0
>>874
> 結局のところ、廃止論がいってるのは「自分は他人を殺しても構わないが自分を殺しに来るのは許さない」ということ
> こんな理屈がみとめられるか!
> そんな事をゆるせば、自分の身を守るため殺しあいになってしまう
> 死刑廃止論は突き詰めれば凶悪犯罪抑止どころか殺人扇動論ということだ

説得力あるなあ。いわれてみれば
殺人者は結果的に存在を受け入れてみとめてるのに、殺人者を死刑にする殺人者は殺人者としてみとめないwww 
って自己矛盾の論理だね。

おまけに
死刑にする殺人者は殺人者のなかでも極悪非道あつかい。 



くるってるとしかおもえない。



878 :モラルで語る:2009/04/02(木) 22:35:13 ID:bm/FKdWF0
>>877
罪が悪いのです。更生をさせるべきです
殺人は反対ですよ

879 :少年法により名無し:2009/04/02(木) 22:55:07 ID:rXOkNLiX0
>>878
宅間に更正の可能性を見出せるの?あの態度から。
それでも更正可能だったというのなら、あんたは犬や猫を
二足歩行に進化させることができるよ

無理なものは無理 


というか、死刑廃止論者は釣りだろ

880 :少年法により名無し:2009/04/02(木) 23:03:07 ID:8GxCGxsX0
>>878 
カルトじゃのう。 善悪は主観で悪も立場がちがえば善。
罪をにくんで人をにくまず なんて、非現実のプロパガンダ用語だろ?
殺人反対は種にきざまれた本能で、あたりまえ。
おなじく、死刑は本能に刻まれた当たり前の行為。


集団生活で、殺人しまくる人がいたら、ぶち殺さないと、
集団はしょうめつするだろう〜が。 
人間って動物は淘汰の末にそうにできてる。


自閉症を脱却して、殻をやぶってさ、たまにはあたま使いましょうよ。 

881 :少年法により名無し:2009/04/03(金) 06:28:10 ID:jrDF2eIbO
死刑が有っても死刑になるような犯罪をしなければ良いじゃない

882 :少年法により名無し:2009/04/03(金) 10:16:18 ID:zLNxBr3N0
>>875
>犯罪や犯罪者を許す事、犯罪が蔓延る事、犯罪者を甘やかす事が
>世の中の成熟みたいに勘違いしてる様な奴らだからな。

ゆとり教育と発想が同じだな。
結果、馬鹿が増えた。
死刑を廃止したら、同じオチになるだろ。
で、ゆとり教育同様、誰も責任はとらない。

883 :少年法により名無し:2009/04/03(金) 18:04:45 ID:k6Q4MpxDO
>>874だ!
>>878、殺人反対結構。
なら死刑制度かあっても君にはなんら不利益はないねえ。
しかし、光市のあの事件の如く、審理中に遺族を愚弄する態度を取る者もいる。こういう人間には「自分自身の死」を眼前に突き付けて初めて自分の愚行が理解できる。
つまり、死刑にも少なくともその死までに犯人を更正させる機能はあるのだよ
ある意味最期は真人間になって死ねる訳。
死刑は犯人ぶっ殺すだけではない。
お わ か り ?
ま、これでも更正できない奴ぁぶち殺すしかねぇし、殺してもらわにゃ安心して社会生活いとめないわな。


884 :少年法により名無し:2009/04/03(金) 20:25:30 ID:tRsBxv0o0
>>883
>お わ か り ?

正直、相手は本物のキチガイなので、おわかり頂けるとは思えない。

885 :少年法により名無し:2009/04/03(金) 20:27:38 ID:k6Q4MpxDO
>>884
www
でしょうなあw

886 :少年法により名無し:2009/04/03(金) 22:34:20 ID:9RJwxbRO0
>>878
犯した罪がそいつのすべてだろうが、ボケが。
光市の事件の福田やコンクリ事件の横山や神作ら、
闇サイト3人衆や江東区の事件の星島ら反省の色も
見られない連中には極刑あるのみ。

887 :少年法により名無し:2009/04/03(金) 23:29:51 ID:XU3jcsZm0
反対派って二種類でしょ。自分に被害が来ないと思って理想論こねているのと真性のお花畑。

前者は岡村勲みたいに自分の身内殺されて掌返しして死刑反対派になる。
後者は身内殺されても平気だけど、ちょっとでも自分に被害来ようものなら一族郎党皆殺しにしろ!って豹変するタイプ

みずぽなんかは後者っぽい。戦犯として裁かれた人達を靖国で死者として祭ることすら反対なんだから。

888 :少年法により名無し:2009/04/03(金) 23:34:32 ID:XU3jcsZm0
訂正。
前者は岡村勲みたいに自分の身内殺されて掌返しして死刑賛成派になる

889 :少年法により名無し:2009/04/03(金) 23:48:02 ID:XGEpEZwq0
殺された被害者が犯人の死刑を望んでいたかどうか分かればいいのにね。

臓器提供の意思表示みたいにさ。

望んでいたら、死刑にしちゃえばいいじゃん。

890 :少年法により名無し:2009/04/04(土) 04:47:06 ID:Oq6R3ML10
殺人罪が11年で3割増、背景に死刑未執行か

 死刑を執行している時期に比べ、死刑を執行していない時期の殺人犯罪が32%増加していることが分かった。
韓国は1997年12月に死刑囚23人に対して死刑を執行した後、11年間死刑を執行していない。

 法務部がハンナラ党の朱光徳(チュ・グァンドク)議員に提出した資料によると、
死刑執行が行われていた1994年から97年まで、年平均で607人が殺人罪で起訴された。

 しかし死刑を執行していない98年から07年までの10年間には、年平均800万人が起訴された。

 97年までは殺人犯で起訴された被告人が年間700人を超えることはなかったが、98年以降は700人を下回ったことが一度もない。

 朱議員は「死刑が執行されなくなってから殺人犯が大幅に増えたということは、法と原則が軽視された結果とみることができる」と指摘した。
98年以降、死刑が確定したのは58人だ。

ソース:朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/article/20081024000067


891 :少年法により名無し:2009/04/04(土) 07:16:42 ID:EzSAWU9fO
犯罪自慢する奴らなら
また被害者が出る前に
死刑にしたらまず間違いないよ

892 :少年法により名無し:2009/04/04(土) 10:41:29 ID:P5Z3Na3Z0
>>887
まぁ岡村氏みたいな例はそれでまた
まだ人間の心が有るって事じゃね?

クズ穂や安田みたいなのは如何し様もねぇけど。

>>890
死刑未執行が多いのもお花畑の太陽政策のせいじゃね?

893 :少年法により名無し:2009/04/04(土) 12:27:42 ID:76dAAsz10
【国内】自転車の男女ひき逃げで1人重体、韓国籍の松原相虎こと沈相虎容疑者を逮捕・・・奈良・大和郡山[03/29]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1238336792/

894 :少年法により名無し:2009/04/04(土) 13:58:39 ID:2uLgSvXUO
「殺人がいけない」とする根底にあるのは「自分が殺されたくない」からだろう。
これがルールとして守られていないと安心して生活できない。
それが社会システムに組み込まれ司法制度になり、法律上の権利・義務とされる。
犯罪とはその人に与えられた権利や義務を無視する行為だ。だから罰則が定められ、刑として犯罪者の権利の一部あるいは全部が剥奪される。
「殺人」の場合は人が「殺されないでいられる」権利を否定しているのであり、それに対して死刑(否定した「殺されない権利」の剥奪)が準備されていてもおかしくはないだろう。


895 :少年法により名無し:2009/04/04(土) 16:07:40 ID:ov9h/cgXO
人間にゃ、殺す権利も生かす権利もありゃせんよ、タワケ(笑)

896 :モラルで語る:2009/04/04(土) 16:44:56 ID:yDlgpsQT0
>>886
更生する前に死刑にされているかもしれない
更生プログラムの早期見直しは絶対必要ですよ
確かに弁護士も死刑を回避できれば良い!!と見られてしまいがちで
そんなことより人を救うんだ!己の悪を解らせることで
犠牲者の苦しみを償わせるのだ

897 :少年法により名無し:2009/04/04(土) 17:37:18 ID:P5Z3Na3Z0
>>896
更生プログラムなんてあてになるかよ。
反省無き犯罪者には重罰(勿論極刑含む)あるのみだ。

898 :少年法により名無し:2009/04/04(土) 18:49:06 ID:2uLgSvXUO
>>896
宮崎は、長年自分の死と向き合う状態で「人を殺す」意味すら理解しなかったけど?
確か拘留中は自分の罪と向き合わせるため、牧師さん達が教え導きに来て下さるんじゃなかった?
いくら救うんだ、理解させるんだと力説しても他人の話を理解しようとしない者もいる、という現実に少しは目をむければ?
全ての犯罪者に、必ず理解させることができる、と考えるのは思い上がりと思うよ?


899 :少年法により名無し:2009/04/04(土) 19:07:10 ID:iEjdou0V0
>>896
> 更生する前に死刑にされているかもしれない
> 更生プログラムの早期見直しは絶対必要ですよ
> 確かに弁護士も死刑を回避できれば良い!!と見られてしまいがちで
> そんなことより人を救うんだ!己の悪を解らせることで
> 犠牲者の苦しみを償わせるのだ

難しい方向に考えて、言葉遊び、宗教遊びしてない?死刑なんて単純だよ。

種の保存と進化の自然淘汰で生き残っている健全な種は、
必ず、不適合となる欠陥品を間引いてます。




極端な言い方をすると、死刑反対者は 欠陥品を間引くことのできない不健全な種。
これを続けると、あるとき世間の半分が死刑囚になり、それでも更正させようとする。
しかし、更正しない、そのうち、殺し屋の方が生命力があるから、カオスの無法社会。
最後は殺し合って滅亡。

人間に幻想をいだきすぎ。人類5万年の歴史で人は種としてはほとんど進化してないのに。


900 :モラルで語る:2009/04/04(土) 21:26:23 ID:dGIUabMI0
>>899
貴方のほうがいささか宗教遊びの趣が感じられるのは何故だろう・・
どれだけ上から目線なのでしょう?


901 :少年法により名無し:2009/04/04(土) 21:33:58 ID:fYttugRc0
>>900
モラルを騙ってるだけの分際でナニほざいてんだか。
犯罪者どいつもこいつもが必ずしも更生するとでも思ってんのかボケ!
反省の色もねぇ犯罪者だらけの現状にも気付かねぇのかよ。

902 :少年法により名無し:2009/04/04(土) 22:15:16 ID:HzMTpvIM0
>>901
>犯罪者どいつもこいつもが必ずしも更生するとでも思ってんのかボケ!

思ってはいないだろうな。
死刑廃止論者は「人殺しがしたいが死刑が嫌だから出来ない。だから死刑が無くなって欲しい」ってだけの連中だから。
ID:dGIUabMI0←こいつも同じ。
殺人欲求と死刑への恐怖で頭が可笑しくなってるから、言う事は滅茶苦茶。
まぁ適当に相手にしてやってれば、廃止論者がどれだけやばい気違い集団かわかるから。
もう追い詰められて

>396 名前: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日: 2009/04/02(木) 20:36:16 ID:m+LML54SO
>まんまん見てちんちんおっき
>397 名前: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日: 2009/04/02(木) 20:59:46 ID:m+LML54SO
>人を殺してはいけないから死刑反対!!

こんな事になってる奴もいるし。


903 :少年法により名無し:2009/04/04(土) 23:41:25 ID:Qr18CdEG0
本当の理想の世の中は
死刑制度はあるけど死刑になるような犯罪を犯すものがいない国
死刑廃止論者はそのことがまったくわかっていないんだろうな


904 :少年法により名無し:2009/04/05(日) 00:12:06 ID:NbOW6Tm7O
>>903
極論すれば、「人の持ち物を盗んだ者は死刑」と定められていても、盗みを働かなければ死刑にならないということだね。その通り
ただ誤解されやすいのは、死刑宣告回避。
これはダメ!

905 :少年法により名無し:2009/04/05(日) 00:13:52 ID:m+ETCY6s0
>>900
> 貴方のほうがいささか宗教遊びの趣が感じられるのは何故だろう・・
> どれだけ上から目線なのでしょう?

たとえば、「一人の命は地球より重い」ってふざけたプロパガンダ用語があるけど、
ゴミ以下の扱いで死んでいく子どもたちがいっぱいいるのにさ。
物と比較するものじゃない命を、ふざけた用語でちゃかす方が上から目線じゃないかと思う。
同じように、かわいそうという立場を利用する汚いマイノリティ利権手法の方が
よっぽどふざけた、命を利権利用のモノ扱いする上から目線だと思うよ。

心臓病で死にそうな我が子をムリヤリ苦しめて生かすことより、
ねたきりで、日々植物人間化していく親をムリヤリ生かし続けるより、
その死を見守ってあげる愛情、死なせてあげる愛情ってのもあると思わない?
そのかわり、見守る方はつらさを背負わなきゃいけないけどさ。
こういうことを背負うことができる現実的な人は死刑廃止なんて言わないと思う。

死刑犯が本当に更正したら、当然、「はやく死刑にしてくださいって」、言うでしょ?
「申し訳なかった、はやく死刑にしてください」って言わないようじゃ更正じゃないし。
そういう人を死刑にしてあげないで、生かさす方が、傲慢で上から目線じゃない?
個人的には更正するような人が死刑犯になるとはおもえないけどさ。

ほとんどの人はそのつらさを背負って、乗り越えるのが普通でしょ?
そのつらさを背負うことから逃げて、ムリヤリ生かす利権に寄生するのが文明かな?

>>899 は「責任を背負うことがイヤの心理ときれい事」を悪用して死刑廃止活動
してるように見えて、意図的に極論のレスにしたきらいはあるけど、
それでも、本質はそんなもんだと思うよ。理屈より上位に本能があるんだからさ。

もし、利権がらみじゃなくて、本気で言ってるなら、額に汗して日々の糧を稼いでいます? 
それとも、黙っていてもうえからカネがおちてくる職業ですか?どちらでしょう?
個人的に聞き込んだ限りでは、額に汗して働く人に死刑廃止論者はいませんでした。

906 :少年法により名無し:2009/04/05(日) 00:23:23 ID:ac/rTa2o0
>>903
これまでも同じこと指摘されてても無視してるからね

死刑廃止論者さんに共通して説得力のないとこは
更生できる確率と、失敗して再犯する確率の対比と、
再犯した場合の対処法といった具体的ビジョンがないってことかね

死刑廃止にするなら終身島流しにして、維持費、食費に税金使わずに
自給自足で生活させるならば譲歩してもいいか。
くらいのこと言えば説得力あるんだろうが、言葉遊びのカルトにゃ
ええかっこしいの偽善者として、自己満足に浸りたいってのが
本音だろうし。

907 :少年法により名無し:2009/04/05(日) 01:47:51 ID:NbOW6Tm7O
>>906
三文芝居並のセンチメンタリズムをよりどころにした自己満足野郎ですね


908 :少年法により名無し:2009/04/05(日) 06:57:04 ID:igpr/QSeO
>>899
種の保存で不適合な欠陥品は死刑囚じゃないとおもうが。

>>905
本当に更正したら死刑を望むはずって、中学生かよ。

909 :少年法により名無し:2009/04/05(日) 07:16:49 ID:T5Hac/6K0
人権野郎が言ってたんだが
今の刑務所はひどすぎるのでもっと快適にするべきだと
冷暖房完備、個室4.5畳以上、刑務所内はどこへでも出入り自由
仕切りのない面会室、食事自由選択制度、毎日入浴

今でさえ刑務所にはいりたくて犯罪犯す奴がいるのに
これだけ揃ったら俺でも刑務所行きたいわ

死刑廃止がかなったら今度はこういうことを言い出すんだろうな

910 :少年法により名無し:2009/04/05(日) 09:32:14 ID:GPyEHm7hO
http://c.2ch.net/test/-/mass/1193159782/iこれでも死刑反対?

911 :少年法により名無し:2009/04/05(日) 12:36:23 ID:NbOW6Tm7O
>>910
反対する奴は何がなんでも反対するからな

912 :少年法により名無し:2009/04/05(日) 13:22:59 ID:/QHalNAC0
>>909
廃止論者は、その大半が殺人願望があって、人殺しを我慢し続けてるが、死刑があるから出来ないって奴らだから。
そりゃ捕まった後は、出来るだけ良い待遇を求める。
中には「終身刑でも時々は外出を認めるべき」とか、あからさまに頭の可笑しい奴も居る。
別荘感覚なんだろ。

913 :少年法により名無し:2009/04/05(日) 14:23:53 ID:hE2sFvDt0
現行法が変わらなければ単なる遠吠えってことに気がついていない
世間は厳罰化を望む声が大きいのに
それでもお花畑的な寝言をほざき続け自分たちの考えを
押し付けようとする
「民主的に多数決で決めなさい。」とほざきつつも
都合の悪いときは「多数決の暴力」とぬかず痛い方たちですね

914 :少年法により名無し:2009/04/05(日) 18:28:14 ID:GPyEHm7hO
今発売中のビジネスジャンプの怨み屋を見よ
刑務所に入りたがってるバカがターゲットだろう

915 :少年法により名無し:2009/04/05(日) 18:35:11 ID:s45UIIJlO
死刑廃止論者の屁理屈主張は飽きた!なんじゃ、こいつら!ってのが感想だな。世論を納得させ、司法を動かすくらいの説得力ある主張してみろってんだ!!!

916 :少年法により名無し:2009/04/05(日) 18:58:56 ID:NbOW6Tm7O
>>915
いや、司法動かしても意味ないしw
ま、本当に説得力のある理論展開ができていれば、とっくに法案の一つもできて公表されてるだろう
しかしそんな話は聞かないね
個人的立場で死刑廃止を考えている議員さんもいて研究会も立ち上げているというのにね

917 :モラルで語る:2009/04/05(日) 19:30:46 ID:zjfftUEl0
>>909
日本の刑務所は世界レベルで厳しいらしい・・

918 :少年法により名無し:2009/04/05(日) 19:40:08 ID:m+ETCY6s0
>>908
> >>899
> 種の保存で不適合な欠陥品は死刑囚じゃないとおもうが。
> >>905
> 本当に更正したら死刑を望むはずって、中学生かよ。

翻訳すると 「むかついた」 っていいたいわけだね。

919 :少年法により名無し:2009/04/05(日) 20:58:58 ID:GPyEHm7hO
死刑反対者全員は
どんな犯罪がおきても
必ず犯罪を無かった事にするために
必ず証拠隠滅して必ず犯罪者を守れ

920 :少年法により名無し:2009/04/05(日) 22:36:22 ID:D9msldU10
>>917
それが如何した?厳しくて何が悪い?

921 :少年法により名無し:2009/04/06(月) 00:14:54 ID:slnFxodR0
詰まり、世界レベルで犯罪者に甘過ぎるって事だろ。

922 :存置:2009/04/06(月) 07:39:15 ID:Gd/XTDjDO
>>918
全くむかついていないが。
言葉足らずで悪いとは思う。

923 :少年法により名無し:2009/04/06(月) 17:59:50 ID:fWTyRhgC0
誰とは言わないが、このスレの廃止論者は頭悪すぎ
本気で反対してなさそう
あふぉを装った釣り師だろ?
そうじゃなきゃ真性のあふぉだな

924 :少年法により名無し:2009/04/07(火) 01:38:37 ID:ozRrXNgj0
せっかくなんで死刑廃止を語ってみる

俺のじいさんが昔体験した
室外温度-40℃ですきま風が吹くところで毛布1枚
食料は1日にお粥おちょこ1杯
室外労働は鉄道を敷くための土木作業(重機なし)
死んだらそこに放置(地面が凍ってるので埋めるのは不可能)

この程度の条件で一生やらなければならない終身刑が
極刑になるならば死刑廃止は考えなくもない


925 :少年法により名無し:2009/04/07(火) 22:50:23 ID:LrcSlXek0
それなら同意。

「死刑になりたかったから人を殺した。誰でも良かった。」なんて言う無差別殺人犯もいるんだから、死刑じゃ軽過ぎる。

926 :少年法により名無し:2009/04/09(木) 10:33:51 ID:M5jR5a9GO
>>924 そうゆう刑なら 人を殺してしまった事を後悔しそうで良い刑だと思いますね!

927 :少年法により名無し:2009/04/09(木) 16:15:43 ID:McIIW7wx0
sage

928 :少年法により名無し:2009/04/09(木) 16:33:08 ID:VkqPZkc70
>>924
非人道的とか人権屋が言うだろうから現実的じゃない。
死刑でok。

929 :少年法により名無し:2009/04/09(木) 17:42:44 ID:PHeLpDoA0
大浜松三みたいなのが理想的な刑かもしれない
自殺できなくて死刑になるために出頭してきて
死刑判決を受けながらも40年近くも生殺しで生かされている

930 :少年法により名無し:2009/04/10(金) 00:26:07 ID:Mzvqiw8I0
40年も税金で生かしておくのは無駄。
強制労働か拷問が適当。

931 :モラルで語る:2009/04/10(金) 13:42:22 ID:RD8X8DkZ0
人の死を期待するようになっちゃだめだよ
もし僕がニートになろうと孤独になろうと多分死刑反対だろうな・・


932 :少年法により名無し:2009/04/10(金) 14:21:12 ID:KtLABlWy0
>>924
>室外温度-40℃ですきま風が吹くところで毛布1枚食料は1日にお粥おちょこ1杯

1日にお粥おちょこ1杯の代金は誰が支払うのか?まして室外温度ということは、
室内で毛布1枚で過ごすということだろうが、建物代と毛布代は誰が払うのか?
死刑になったはずの囚人の衣食住に掛かる金を税金で賄えというのか?
犯罪を犯さない正しい納税者の衣食住は税金で賄われているのか?
何を眠たいことを言っているんだ?

>>930
世間では職の無い人間がたくさんいるのに、何故死刑になったはずの
犯罪者に国が職を与え、食い代を稼ぐ世話をしなければいけないのか?



933 :930:2009/04/10(金) 14:57:41 ID:Mzvqiw8I0
俺が悪かった、済まん。

934 :少年法により名無し:2009/04/10(金) 21:41:09 ID:v1nghOuS0
>>932-933
何も日本で労働させる事は無い。
他国の危険地域で労働させればイイ。

935 :少年法により名無し:2009/04/10(金) 23:13:06 ID:KivMuNUd0
924の内容はシベリア抑留のことだ
北朝鮮人と一緒に働かせておけ

936 :少年法により名無し:2009/04/10(金) 23:31:16 ID:KivMuNUd0
確かに今の世の中刑務所の方が恵まれている
刑務所では強制労働させれば人権屋がうるさいので死ぬほどの強制労働はない
娑婆ではノルマ納期に追われて仕事したり下請けでいじめられても誰も助けてくれない
刑務所では決まった時間に仕事して決まった時間に寝られる
娑婆では残業徹夜が当然のようにやられる
刑務所では作業によって月給がちゃんと5000円位支払われる
娑婆では錆残、休出自腹が当たり前会社の経営悪化で勝手に給料がなくなる
刑務所では部屋の中で寝ることができる
娑婆では働いても寝られる場所はネットカフェや満喫、仕事がなければ屋外
刑務所では週に1度、夏は2度風呂に入れる
娑婆では風呂の代わりに公園の水道で体を洗う
刑務所では麦飯、お新香、ひじきの煮付けの健康食品が食える
娑婆では1日働いてカップラーメン


937 :少年法により名無し:2009/04/10(金) 23:36:50 ID:FcrWtB5c0
死刑は国家による殺人ではない。

市民の財産、生命を侵す害獣の駆除だ。

938 :少年法により名無し:2009/04/10(金) 23:42:48 ID:FcrWtB5c0
人権を放棄し他者の人権を蹂躙するものが人権に守られるべきではない。

市民であることを拒否するものはケダモノというより他はない。

人間を襲った害獣は処分されるべき。



939 :少年法により名無し:2009/04/11(土) 08:39:57 ID:jckpEWlw0
>>937-938に賛成。
ただ、死刑か、それとも過酷な労働+重い禁固刑のセットに分けた方が良いと思う。

一般的な殺人=過酷な労働+重い禁固刑のセット

悪質な殺人=死刑

のどっちか。

940 :少年法により名無し:2009/04/11(土) 11:32:38 ID:8sVmbGTE0
>>939
無期懲役に余り意味を感じないからな。
無期と重労働はセットでもいいだろうとは思う。


941 :932:2009/04/11(土) 14:11:02 ID:knwZoCdU0
終身刑の導入について議論することについてはやぶさかではないが、
死刑をなくす代わりであっては絶対にならない。

942 :モラルで語る:2009/04/12(日) 21:50:21 ID:Ugd7IHKu0
>>941
人が人を裁く・・・
やはり人道的限界はあると思います


943 :少年法により名無し:2009/04/13(月) 00:49:55 ID:BdFagc6b0
だったら神にでも裁いてもらうんだな。

944 :少年法により名無し:2009/04/13(月) 10:05:58 ID:7DpOxLhM0
>>942
> >>941
> 人が人を裁く・・・
> やはり人道的限界はあると思います

またそういう宗教用語、実存しない宗教用語をつかうなよ。
議論をケムにまく、ごまかしスンナ。 いいかげんにしなさい!!!

人が人を裁く   <= 宗教用語

「健全な人」が「不健全な人」を裁く。  <= チョットまとも

生活共同体を維持していく視点から、「社会で健全とされるグループ」が
「反社会性のあるグループ」を裁く。   <=もうちょっと正確。


他にも、
進化論の立場から 「健全種」が「不健全種」を淘汰する。
って言い方もある。






恋愛や、宗教じゃあるまいし、
オンナこますような、宗教勧誘みたいな
いいかげんな雰囲気言語を使わないでくれ。




945 :少年法により名無し:2009/04/13(月) 11:12:48 ID:2nT5tin90
>>939
禁固刑は労働はないでしょ?
労働付きの場合は懲役刑

禁固刑の目的は自由を奪い監視、束縛することで気を紛らわすことのできる懲役刑よりも重いとされている

ツッコミスマソ

>>942
人道的限界を感じるのは冤罪の場合だけ
ただ、マスコミに踊らされたり世論の後ろ盾で先走ったりするととんでもないことになると思う
坂出の事件とか
あの時は立て続けに親による子供殺しがあったからこれもだろうと言う考えとか
ネタとしておもしろい、オヤジの顔が凶悪っぽいとかでネタにされたと思う
この件は警察も慎重に真犯人を逮捕したからよかったが
今回の舞鶴の事件は物証に乏しい中での逮捕なので冤罪でないことだけを祈りたい


946 :少年法により名無し:2009/04/13(月) 11:23:36 ID:D2yK1FbI0
>>942
 ↑
こいつの言ってる事は、死刑云々じゃなく、法律自体の否定。
単に、無法世界が好きなだけ。
理由は簡単。

 人殺しがしたいから。

IDは変えてから馬鹿な書き込みをした方がいいな。


947 :少年法により名無し:2009/04/13(月) 11:51:58 ID:7DpOxLhM0

「人が人を裁く」 って幻想用語、プロパガンダ用語だよ。


目的とするイメージは
「普通にくらしている人が、普通に暮らしているひとを むりやり 裁く」
この 「むりやり」 のイメージが 前の人と 後ろの人 を同じにすることで隠喩される。
全く、汚い下劣な手法。詐欺師や、宗教屋、サヨクがよくつかうよ。

「人が 【人でなし】 を裁く」のが裁判で、
「人が 【無実の人】 を裁く」のがえん罪。
後者をイメージするために作られた宗教用語だからね。

実際には 人の中には 人でなし がいるから。
キチガイも、種としての欠陥者、殺人鬼もいる。それも「人」っていってるからね。

活動屋じゃなけりゃ、よっぽどのバカか、
きれいごとのなかでしか生きられない自閉症。


948 :少年法により名無し:2009/04/13(月) 13:12:51 ID:waL6pz1kO
廃止論者は人権擁護派であるとのアピールを社会発信してばか よくいえば妄想にひたりオナして喜んでる馬鹿者 廃止になれば自分たちの偽善者ぶりをアピールするばがなくなるから内心不安な げす野郎

949 :少年法により名無し:2009/04/13(月) 21:55:06 ID:VecU5mot0
> 人が人を裁く・・・
> やはり人道的限界はあると思います

すばらしく説得力のあるご意見です
あなたのゆるぎない死刑廃止の信念の存在と
その信念を支える理屈がまったく構築されてない
ただのええかっこしいってことがよくわかった
もう少し勉強してから意見を述べるべき
真剣に死刑廃止を論じてる人に対して失礼だと思うョ

950 :モラルで語る:2009/04/13(月) 23:09:48 ID:T/NPlx7Q0
私はそんなに悪いこと言っているのでしょうか?
そもそも「人が人を裁く」という言霊がここまで・・・・と言う感想が
正直な気持ちです

現代の魔女狩りだと言いたい



951 :少年法により名無し:2009/04/14(火) 00:54:52 ID:DUnsOrYiO
それなら刑法廃止に動け

952 :モラルで語る:2009/04/14(火) 07:14:32 ID:c0xhMSeC0
>>951
私は刑法主義です
法に忠実でありたいだけです
正義とは?保護とは?

953 :少年法により名無し:2009/04/14(火) 07:53:32 ID:5xgKhLUrO
犯罪者は死刑でいいでしょう!
いちいち気を使う事もない。
人権なんか与えるからややこしくなる。


954 :少年法により名無し:2009/04/14(火) 09:15:42 ID:LyWQsKUoO

人じゃなきゃ誰が裁くの?



955 :少年法により名無し:2009/04/14(火) 09:32:01 ID:0+pI5wGKO
>>953 貴方は正しい!
死刑は重度犯罪者のみで お願いします。

956 :少年法により名無し:2009/04/14(火) 10:53:03 ID:Xm3RKqdT0
>>952
法で死刑は決められているわけだが。

忠実なんじゃなく、自分の都合に合わせたいだけだろ。

957 :会長:2009/04/14(火) 12:29:29 ID:FGPrweXC0
死刑は人が人を殺すのではなく、法が人を殺すんですよ。
法がなぜあるかと言えば悪い事をすればこうなりますよ、
秩序を守るために必要なものですよという理由。
強盗やレイプなど又はただの快楽の目的で他人の命や被害者の人生をも奪う
人間は死んでいただかないと秩序が守れないんですね。
死刑は決して無くしてはいけません。

958 :少年法により名無し:2009/04/14(火) 13:04:04 ID:lr7mVJ700
人や法が裁くことに限界があるのは確かだ
だからこそ、その精度を上げるために法律が改正されたりしてるわけだよ
人が裁くことに限界があるから裁くべきでないという考えの方が間違え

日本で死刑廃止論が受け入れられないのは日本人が異常なんじゃなくて
死刑廃止論に合理的な正当性がないからというだけ

欧州で受け入れられるのは根本的な考えがキリスト教だから
右の頬を叩かれたら左の頬を出しなさい何て教えだから
自分の息子を殺されたら娘を差し出しなさいと言われても納得するんだよ

それに、死刑廃止した国でも死刑を復活させるべきだという人が大勢いる国はある

俺の考えでは刑罰が更生を目的としたものならば懲役刑になった奴でも
更生見込みがないと判断された時点で死刑にするための再審制度があってもいいと思うのだが



959 :モラルで語る:2009/04/14(火) 14:53:46 ID:5ePMjIKv0
>>953
基本的人権がなんたるや・・つまり
法の根本を貴方は・・って言うより
小学生ですか?

とにかく裁判員制度が楽しみです
2チャンネルほどヒートアップは望めないからです
死刑は賛成だけど「自分が判決するのは反対派」がほとんどでしょう?
今に分かることですからね
口だけなら何とでもいえますから

960 :少年法により名無し:2009/04/14(火) 16:53:03 ID:Xm3RKqdT0
>>959
酷い思い込みだな。
そんなに死刑になるのが怖いか。
殺人事件を起こさなきゃいいだけなのに。
そんなに殺したい奴がいるのか?
誰でもいいのか?

961 :モラルで語る:2009/04/14(火) 17:57:45 ID:mbRxU7hl0
>>960
?????

962 :少年法により名無し:2009/04/14(火) 18:09:18 ID:bHtkIIuw0
>>959
>死刑は賛成だけど「自分が判決するのは反対派」がほとんどでしょう?

何故、殆ど大多数だと思うのかな?根拠は?もしくは何かソースでも?
それを示さずに口だけ云々なんて、奸智丸出しでしょw


963 :少年法により名無し:2009/04/14(火) 18:11:13 ID:5xgKhLUrO
人殺しした鬼畜にいちいち気を使う事なんかないよ!
死刑でいいんじゃないか!
何で死刑回避させてまで鬼畜殺人犯に生きててほしいんだ?
お前ら廃止派は馬鹿か?

こんな鬼畜なんてこの世にいらないだろ、
死んでほしいから死刑でいいんじゃないか!
情けは人の為ならず!
と言うか
情けは鬼畜の為ならず!
死刑確定後3日以内に死刑!


964 :少年法により名無し:2009/04/14(火) 18:15:44 ID:wLhFLxCeO
死刑が無くなれば自分で報復すれば良いだろう
死刑反対派も死刑が無くなれば連続殺人が出来るからな

965 :モラルで語る:2009/04/14(火) 21:08:04 ID:n3mkIJQF0
>>963
と言うよりも法の番人として
法律秩序を乱してはならないと考えるわけです
殺人者は悪いと僕も思います
だから私刑が成立!!と言う絵図は危険ですよね?

森を見て考えよう!死刑確定後3日以内に刑執行・・・
こんな国がどんな国になるのか?
木だけ見て発言するのは弱点です

966 :少年法により名無し:2009/04/14(火) 21:41:22 ID:5grQvj8P0
>>965
>殺人者は悪いと僕も思います
それで何で凶悪犯に気を遣う必要があるんだよ?
何処にそんな必要が在るんだよ?あぁ?
悪い奴とりわけ凶悪犯なんて極刑で十分だろ。

967 :少年法により名無し:2009/04/14(火) 22:33:58 ID:5CsABG/f0
>>965
現在の法律秩序を乱そうとしてるのが自分だと気付け
今の法律が改められないのはキミらの考えが少数派である証拠
世間の意見の大半が死刑廃止論でまとまれば法改正もありえるが
少数派が、しかも説得力の無い主張を繰り返していて
世の中変わるはずもなかろう

ってゆーか、キミに逝ったところでモラルのツラにションベンだったな

968 :少年法により名無し:2009/04/15(水) 10:47:36 ID:VH5p0oQ50
殺人=死刑と言うのも短絡的過ぎる
まず、殺人に至った経緯が快楽的犯行であるか自己防衛であるかも大きく違う

自己防衛でも犯罪に加担した際の証拠隠滅のためとかなら許されないが
監禁されていつ殺されるかわからなかったり、ずっと陵辱され続けた相手に耐えきれなくなったりならば
情状酌量の余地があると考えてもいいだろ

それと、凶悪犯に気をつかってるわけではなく事実認定に時間がかかってるということは
ちょっと死刑制度を知ってればわかることだよね?

精神状態が異常な時に処刑されても恐怖も何もないだろうし
裁判が正しく行われたかという記録の調査などでかなりの時間を要するので
再審請求が出された場合は棄却されるまで待たなきゃならんし

3日で処刑というのは中国みたいに冤罪でも人が減ればいいと言う国家か
独裁者の権力を誇示するための処刑でしか成り立たない

まあ、税金で食わせているという面もあるけど、死の恐怖を味あわせるための時間と考えれば


969 :モラルで語る:2009/04/17(金) 09:42:59 ID:ylKy3kdl0
ここの人たちとのディスカッションでいつも残念の思うのは
「ぶたれたからぶち返せばよい」と言う短絡的な犯罪者となんら変わらない
視点でしか法を見ることが出来ない事に尽きると思います

そういう人に限ってテポドンが領空侵犯しても何も言えない、言わない・・
この国の最近の風潮ですね
こんな正義なき世の中で、云えないこと多すぎの世の中で
せめて僕だけでも真実を・・モラルを発信していきたい
モラルハザードはここにあり



970 :少年法により名無し:2009/04/17(金) 10:22:47 ID:epYDqZuc0
>>969
お前が残念なのは、自分の持つ殺人への欲望がバレると、話をそらし、誤魔化し、荒らし、
無かった事にすることだな。

>テポドンが領空侵犯

で、テポドン打ち込まれたら、どうするの?
北朝鮮が、本格的に戦争に持ち込もうとしたら。


971 :モラルで語る:2009/04/17(金) 13:01:36 ID:K/IftAe70
>>970
こっちが聞きたいですよ
本当に戦えるのですか?
鼻息ほど性格は荒くないのでは?
北朝鮮はあなた方と一緒です。何もしません!言い切ります!




972 :少年法により名無し:2009/04/17(金) 14:15:53 ID:epYDqZuc0
>>969
>そういう人に限ってテポドンが領空侵犯しても何も言えない、言わない・・

>>971
>北朝鮮はあなた方と一緒です。何もしません!言い切ります!


お前、分裂症か何かか?

973 :少年法により名無し:2009/04/17(金) 14:55:45 ID:E7a591MYO
>>970
馬鹿か?妄想激し過ぎ(笑)
中華からさえも嫌われている北朝鮮に、全面戦争に持ち込もうなんて気概はねえよ。

974 :モラルで語る:2009/04/17(金) 17:12:44 ID:7wLL7kGH0
>>973
気概が無い・・この国ははまさに気概が無い
言うけどやれない症候群
文句は言います。でもお前がやれ

こんな日本でもいい国だと思える日本にしたい
これが私の理想です
命を奪う法律、偏った法律
こんな国に未来は無いのです


975 :少年法により名無し:2009/04/17(金) 18:26:20 ID:HeGRnLkQO
死刑て簡単に言うけど「思考盗聴」してる宗教団体が捕まれば憲法も変る重罪

976 :少年法により名無し:2009/04/17(金) 18:59:42 ID:DJP607nb0
>>974
そこまで言うならお前こそ行動するべきだろよ。
とりあえず死刑廃止法案提出⇒可決するようにね。
ネットで気のふれた書き込みしてる以外に何をしてるの?

977 :少年法により名無し:2009/04/17(金) 19:05:32 ID:DJP607nb0
>>969
>ここの人たちとのディスカッションでいつも残念の思うのは

最初から成立してません。
モラルで騙る本人が煽っては逃げるばかりですので。
小学生高学年並みの読解力があれば理解できるはずなんだけど。
2ちゃん来るより学校逝ってまじめに授業受けてきなよ

978 :少年法により名無し:2009/04/17(金) 19:31:51 ID:3bxFdifEO
http://c.2ch.net/test/-/mass/1193159782/iでは死刑嘆願書に署名した
http://yabusaka.moo.jp/で虐殺事件を学んできな
http://ponkotu.com/news/でも死刑反対を呼びかけないのか
死刑賛成派が多いぞ

979 :モラルで語る:2009/04/17(金) 20:39:18 ID:leE/Ib2p0
刑務官の苦悩を考えてごらん
肉だって食べるだけなら何だって言える・・


980 :少年法により名無し:2009/04/17(金) 20:48:31 ID:DJP607nb0
>>979
それガディスカッションってゆーのか?
お前日本語理解できるのか?

981 :少年法により名無し:2009/04/17(金) 23:19:26 ID:cvM2XgX10
>>978
そりゃそうだ。
廃止論者は、殺人願望がある連中が、死刑を予め排除し、人殺しをしても後の生活の保障を得る為に
言ってることだからな。
そんなに、殺人鬼予備軍みたいな連中は数が居ないよ。いくらなんでも。

982 :少年法により名無し:2009/04/17(金) 23:23:57 ID:oMSVNcKoO
何も万引き犯を死刑にするわけではないだろう、
死刑にするのは凶悪殺人犯なんだから、いちいち犯罪者に気を使う事もないし、死刑判決出すのに慎重になる事でもないだろ!
死刑は重いとか言う馬鹿いるけど、
死刑になるような事したんだから別に重くもなんともないだろ!
一言、死刑!
でいいんだよ!
鬼畜凶悪殺人犯には人権も生きる資格もないんだからな!
文句あるなら言えや!
聞いてやろうじゃないか!
あーっ!
俺は鬼畜凶悪犯には生きる権利も人権も無いと思っている!
当たり前だろ!

文句あるんか無いんかどっちなんや!
あるなら言えや!
聞いたる言うてるやろうが!
あーーっっ!

983 :少年法により名無し:2009/04/18(土) 06:32:31 ID:ADdQTnaaO
死刑が有って困るのは死刑になるような事をするからだろう

984 :少年法により名無し:2009/04/18(土) 10:19:57 ID:5scY2TuH0
>>977
『モラルで語る』ではなく『モラルを騙る』だな。

>>973
中国からも嫌われてる北朝鮮なんか相手したって
しょうがないってもんだよな。
つーかモラル君こそ北朝鮮と一緒だろっての。

985 :少年法により名無し:2009/04/18(土) 10:52:58 ID:s5DzltS30
>>983
死刑を廃止にしろと言ってるのは、死刑になるような事がしたいから。

986 :少年法により名無し:2009/04/18(土) 14:09:54 ID:5scY2TuH0
>>983>>985
死刑を廃止しろなんてほざいてる奴らは
根本的に勘違いしてる奴らだからな。
犯罪が蔓延る事が世の中の成熟だとかって
勘違いをしてる奴らだから。

987 :少年法により名無し:2009/04/19(日) 12:38:34 ID:7P65h07x0
北野誠はラジオで何を言ったのか
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1240061587/

988 :少年法により名無し:2009/04/19(日) 13:48:29 ID:gWhdb8p8O
殺人万歳

989 :少年法により名無し:2009/04/19(日) 20:47:00 ID:jZ9v15IJ0
1000いけば死刑反対派が死刑にされる

990 :モラルで語る:2009/04/19(日) 21:47:42 ID:V+eek80J0
なんと申しましょうか・・・・

991 :少年法により名無し:2009/04/20(月) 00:25:30 ID:Sg7sAzV1O
凶悪犯を死刑にするのは分かるが
凶悪犯を守るのはどうよ
凶悪犯が大好きなら凶悪犯を死刑にする奴らはもっと大好きにならないの?

992 :少年法により名無し:2009/04/20(月) 01:47:04 ID:aoy7mf6m0

猟奇殺人を行うような犯人はすでに人でなし。野獣だ。
野獣に人権を与えることなし。
精神鑑定も必要なし。
犯人本人の意向など一切不要。
死刑ではなく、死ぬまで地獄を見る刑に処せば、再犯も凶悪犯も減るだろう。
最近ぼ死刑決行は優しすぎる。



993 :少年法により名無し:2009/04/20(月) 03:04:23 ID:nTnxwMyeO
なんで生きてんの?
毎日少年犯罪板で馬鹿馬鹿しい落書きするだけで人生終えるだけなんだから今すぐ死ねば?

994 :少年法により名無し:2009/04/20(月) 10:21:24 ID:H84ikBuw0
死刑廃止論者の理論
生きている人間にはすべて人権があるのでその人権を奪うのは違憲である
だよね
その生きている人間から人権を奪った罪は問われないということになるので
窃盗も奪った品物の所有権は既に移っていると解釈して窃盗も罪にはならないになるよね

この理屈がおかしいと思う死刑廃止論者の意見を求む


995 :少年法により名無し:2009/04/20(月) 11:11:29 ID:zQEU45+WO
物の所有権が移っただけであって窃盗の罪わ消えやせんでしょう

996 :少年法により名無し:2009/04/20(月) 11:17:16 ID:nTnxwMyeO
少犯板って金太郎飴かよ?

どのスレッド見ても同じ流ればっか

個人のblogみてぇ

997 :少年法により名無し:2009/04/20(月) 13:04:52 ID:yhODsTdR0
>>994
人の命を奪ったからには死んだほうが楽だと思わせる罰が必要です。
幸い日本には数多くの離島があり、過酷な環境で生きていかねばならない
島送りを実現させるべきかと思います。
そして、その島では自分の食い扶持は自分で調達する自給自足をさせます。
こうして凶悪犯罪者に娑婆から隔離され、雨風しのげて3食ついて
健康管理も充実するなど、生活保護もらって生活するより恵まれた
務所生活をエンジョイさせるといった、おかしな事象を解消できるかと
思います。
ましてや、いつ執行されるかわからない死刑の現状に失望してます。
だからこそ片道切符で島送りし、逃亡しようものなら巡視船の射撃練習の的
として最期のご奉公をしていただく。
私はそうあるべきかと思いますが。

って廃止論はどでしょか?

998 :少年法により名無し:2009/04/20(月) 16:17:57 ID:H84ikBuw0
続きはこちらで

死刑反対派って、ただのええかっこしい?? 2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/youth/1240211829/


999 :少年法により名無し:2009/04/20(月) 17:32:20 ID:OK1jFsah0
>>993
其処の廃止論者よ、お前こそ死ねば?

1000 :少年法により名無し:2009/04/20(月) 19:08:10 ID:fS3KB2jL0
終了

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

320 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)