2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【三重】イオン系「マーム」受水槽に1ヵ月放置の遺体は水槽内で首吊り…飲食店に供給されるも当初説明は「トイレのみに使用」★11

218 :名無しさん@九周年:2008/12/09(火) 12:42:59 ID:v4vs0yU/0
1ヶ月間、死体水に気がつかなかった件について考察してみる。

水は毎日検査している、という話だが、いったい *だれ* が行なっていたのか。

保険所の職員がマーム現地に出向いて行なっていたのか。
専門業者がマーム現地でおこなっていたのか。
マームの従業員が行なっていたのか。

保険所の職員が、ショッピングセンターに毎日出向いて水の検査をしているとは、とても思えない。
専門業者が毎日やってるのかというと、1回数千円〜数万円が飛ぶはずだから、
カネのかかる事は、まずやらないと思う。

スーパー銭湯では、バイトの兄ちゃんが試験管で水の検査をしているのをよく見かける。
もしかして、マームのようなショッピングセンターでも同じなのではないか?
パートのおばちゃんが毎日の水の検査をしていた。この可能性が大きいと思うが、いかがかな?

1ヶ月前の水のサンプルなんて、保存してないはず。スーパー銭湯でも、検査したらその場で試験管の水を捨てているから。
だから保険所は調べようが無い。調べられるのは、水槽を洗浄して水を入れ替えた後の水だけのはずだ。

270 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)