2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】 "イオン系「マーム」の受水槽に死後1ヶ月遺体"で、男性は水槽内で首をつっていたことが判明★3

284 :名無しさん@九周年:2008/12/06(土) 16:24:20 ID:KJb/FB8j0
一応、オレもビル管理業者の端くれなんで、想像できることね。

1.受水層の中で首はつれるか?
 簡単に出来ます。ある程度以上の大きさの水槽には、強度上の関係で内側にステンレス梁が縦横に走ってますので、
 そこらじゅうに引っ掛ける場所があります。(清掃時の作業灯なんかを吊るすのに便利です)
 水位も、旧来のボールタップ給水だと常に満水ですが、近年は1/4位に水位が減ってから給水する
 電磁弁方式が多いので、高さも充分に確保できるでしょう。
2.水質検査で異常が見つけられなかったのは?
 水道水には塩素(正確には次亜塩素)が入っています。
 これは水中の不純物に付着して沈殿させ、殆どの細菌・ウィルスを死滅可能です。
 ですので、『常に新しい水が補給(交換)されている状態』では、死体も細菌が発生しにくく
 (よって、腐臭や腐敗が進行しにくい)、糞尿なども「薄まって」しまっていたのではないかと。
 日常の検査はおそらく、「残留塩素測定」という検査でしょう。
 尚、「受水槽・高架水槽には小動物・鳥などの死体が入っていることがある」
 というのは何十年も前の話です。現在では法令が厳しくなったので、管理会社が係っていれば、
 そんな施設はまずお目にかかれません。
3.水を使っても大丈夫か?
 精神衛生上は解りませんが、細菌による感染は(前述の残留塩素がある限り)ありえません。
 ただし、飲料水用にする為には、その他のさまざまな検査をパスしなければならず、
 これは法定の専門機関に依頼しなければなりません。

254 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)