2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】 イオン系「マーム」水タンクの遺体、死後1ヶ月と判明。その間、その水は飲食店などに…でもHP「事故は発見当日に発生」★15

339 :名無しさん@九周年:2008/12/05(金) 18:33:40 ID:Esy0aY/20
491 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/12/04(木) 06:01:37 ID:JVVRoAUeO
あんまり言いたくないことだけど、
身内が風呂つかりながら心筋梗塞で亡くなったことある。
発見が半日遅れだったけど、腸にたまってるものが
かなり出たようで、水は真っ茶だった。
もう何もかも大変だった。

水を抜いて風呂場の排水で処理したためにおいは
一週間は気になった。
水につかりながら絶対死にたくないと思った。

遺体水遺体水ってみんな言うけど、
俺の中では腸から絶対出てると確信してるので、
それがきつい事件と思う。

ちなみに数ヶ月以上経つとこうなります。
ttp://moepic3.dip.jp/gazo/slum/files/slum25632.png


適切な処置をとっていない死体は、死亡直後から急速に腐敗が進み体内でガス
が発生します。 3日もすれば2,3倍にふくれあがります。
そして、腐敗により表皮が維持できなくなり体のあちこちから崩れていきます。
一ヶ月もすれば、死後そのままの姿を維持するのは不可能となります。
この間体内では、爆発的に体内で最近が繁殖し腐敗を進めていくのですが、
体の機能が失われていますから、 有害な細菌を除去する力は当然ながら無く
これらも爆発的に増え続けます。
こうしたように大量の有機物が、受水槽にあったこととなり、塩素濃度は異常に
低下したはずです。 にもかかわらず、細菌検査もされぬまま。この男性が
A型肝炎ウイルスなど、経口で感染する病原体を持っていたとすれば、
これはまさにバイオハザードと言える状況があった事になります。

278 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)