2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【論説】 「9・11疑惑、日本のマスコミは報道せず…民主・藤田氏の9・11追及質問、世界は次々報道」…国際コーディネーター★3

343 :名無しさん@八周年:2008/05/11(日) 19:37:18 ID:ohyZQ1A80
>>333
追加
これも同じ記事から抜粋。癌の多発とトリチウムの残存。これをどう説明するのかが問題。
逆に、どういう原因なら、これらの現象を説明できるのかが知りたい。

http://www.asyura2.com/0601/war81/msg/241.html
そこの仮説に基づいて、中性子線がどうやって生み出されたかを考察すると、幾分か、思考を飛躍させなければならない。
WTC現場で、トリチウムの濃度上昇が発見されている。(記事(3))
トリチウムは、水素のβ放射性同位体である。ちなみに、純粋水爆における核融合で生成されるのが、このトリチウムである。
純粋水爆は、起爆に原爆を使用しない。よって、プルトニウムやウラン飛散で環境が汚染されることはない。
ガイガーカウンターは、ほぼ沈黙する。だが、中性子線はふんだんに出る。

以上を前提に、WTCの倒壊に「小型戦術核純粋水爆」が使用されたのではないか?という疑義を私は再提起する。
純粋水爆自体が完成していないことになっている。核融合の方法も確立しているとは思えない。
そんなに威力の小さな水爆がありえるのかも不明だ。
だが、WTCの状況証拠を解析すると、どうしても、この結論に達してしまう。
倒壊直前のマグニチュード2以上の地震波も、WTC地下に三ヶ月間存在した溶解した鉄のプールの存在も、コンクリートが70-300ミクロンの粉塵に粉砕されたわけも、
1600人の犠牲者の遺体が、文字通り、「蒸発」しているのも、ビルの解体工事同様に倒壊したのも、
マンハッタンで、広範囲の停電、通信機器の故障がおき、復旧に12月まで掛かったことも、「小型純粋水爆」であるなら説明できてしまう。


277 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)