2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】 「(光市事件で殺された)のは1.5人だ」「国は復讐代行業になった感じ」 青学准教授ブログに批判が集中砲火

8 : ◆rotiEKAY.k @ろちかφ ★:2008/04/24(木) 21:46:38 ID:???0 ?2BP(1589)
(つづき)

ところが、この日記で終わりではない。瀬尾准教授が07年初めごろまで書いていたブログ「日々の
気になるトピックス」でも、関係者を刺激しかねない書き込みが見つかったのだ。

それは、2006年12月25日付の日記「6ヵ国協議成果なし」。そこでは、北朝鮮の拉致問題を取り上げ、
拉致は2か国の問題だとして、他国を巻き込むことに疑問を呈した。そして、拉致被害者の家族に
対しても、「違和感」があると打ち明けたのだ。
「私は子供をなくした経験がありますが、『めぐみちゃん』はちゃんと育って、結婚までして、あまつさえ
子供まで儲けています。私の目から見ると信じられないくらい幸福です。なのにその幸福に感謝も
しないで、いつまでもいつまでも『めぐみっちゃん』とか不幸面してられるアンタが心底うらやましいよ、
とTVを見るたびに思います」
ただ、瀬尾准教授は、日本にいることに不満を漏らして、拉致被害者と替わってあげたいともした。
そして、「こんな限りない日常が終わりになるなら是非拉致されたい」と明かした。

一連のブログの書き込みについて、J-CASTニュースでは、青学大広報課を通じて瀬尾准教授に
取材を申し込んだ。これに対し、広報課では、「取材についてはお引き受けできないとの回答でした。
その理由については確認しておりません」と答えた。

(以上)

245 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)