2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

準備稿『定本ジャックス・補遺』

1 :よっちゃんいか:2008/10/21(火) 07:06:27
ぼくたち傷つけあったって何もうまれてこないよ

定本ジャックス刊行以降の情報をまとめるための、完全ジャックスマニア向けのスレです

2 :伝説の名無しさん:2008/10/21(火) 07:16:16
sage進行でシッポリやりましょう

ボクは未確認ですが、腹貸し女サントラ用音源は若松孝二監督『理由なき暴行』にも使用されているそうです。
お前はひな菊、Dm4-50、裏切りの季節(インスト)など

3 :伝説の名無しさん:2008/10/21(火) 08:12:52
× ぼくたち傷つけ
○ おれたち傷つき

4 :開設 おめでとう:2008/10/21(火) 11:44:46
祝 開設・準備稿『定本ジャックス・補遺』

5 :ぱるち座:2008/10/21(火) 12:27:21
別件で、1950(昭25)年4月から'55(昭30)年6月まで刊行されていた
「太陽少年」(妙義出版社)の記事検索を見ていたら
平松仙吉の名がありました。
http://manga-db.fms.co.jp/bgmag/magdata1.aspx?mag=ID113
馬場のぼる・小松崎茂・林不忘・福井英一・新関健之助・前谷惟光・阪本牙城・
橋爪健・加藤まさを・阿部和助・海野十三・香山滋・柴田錬三郎…
すごい面々の中に「写真小説・波しぶくはてに」平松仙吉
とある。『少女世界』1948(昭23)年11月〜'53(昭28)年7月? にも
「写真小説・亜麻色の髪の少女」平松仙吉 とある。
高垣葵(たかがき まもる)は健在ですが、戦後の児童文学の系譜、系脈の
真っ只中に身を置いていた平松仙吉、その主宰する「パルチ座」に集まった
相澤靖子、早川義夫…
たしかに、戦後文学、後期昭和音楽史の大事な流れですね。
香山滋・阿部和助の「ゴジラ」、柴田錬三郎の「眠狂四郎」の誕生もふくめ、
検証するテーマですね。

6 :伝説の名無しさん:2008/10/21(火) 14:03:07
ここではジャックスを褒めまくらなければいけませんが、
今の早川義夫をボロクソにコキ下ろすのはまったくかまいません。
ゆっくりしていってね!!

7 :伝説の名無しさん:2008/10/21(火) 22:34:24
age

8 :伝説の名無しさん:2008/10/21(火) 22:42:14
せっかくだから、俺はこのクソスレを選ぶぜ!

9 :止住久住:2008/10/21(火) 23:18:31
止住久住 です。

以前の「ジャックスの世界」にも投稿しましたが、
音楽史研究(クラシック含め)は、近代史の重要な要素であるのに、
文学研究(史的研究・解釈研究ほか)のさまざまな手法があるにも
関わらず、ほとんど反映されていない、そんな状況は相変わらずです。
この新スレは、無記名、正体不明であるがゆえに、赤ままな、裸の発言が
面白く、ウィキペディアと同様、原稿でもないに(稿料もない)も拘らず
充実したものに「ひとつ」してやろうじゃないか、という《気》が涌いてきました。

10 :伝説の名無しさん:2008/10/21(火) 23:51:38
「腹貸し女」のサントラは、完全版と言いながら、BOXには収録されてたDm4-50の早川ボーカルバージョンは収録されていないのか。

11 :伝説の名無しさん:2008/10/22(水) 00:26:43
↑されてるよ。買ってないの?

まあいいとして補完してみようかな

カレッジコンサート 1969年5月18日 東京・文京公会堂のセットリスト
1.遠い海へ旅に出た私の恋人
2.追放の歌
3.ロールオーバー庫之助
4.ラブ・ジェネレーション
このあと高石のバックで
殺し屋のブルース、明日なき世界

谷野のMCは来るべき70年安保に向けて熱い

おっさん達、つまんねー話ばっかりしてないで補完してくれ。
当時の話でもいいぞ。

12 :伝説の名無しさん:2008/10/22(水) 01:04:34
『理由なき暴行』には「海と女の子(インスト)」も流れる。

13 :伝説の名無しさん:2008/10/22(水) 09:44:30
>>11 とほぼ同内容のコンサートが、同じころ京都でも開かれてるね。
膳所高校(滋賀県)・軽音楽部の人が録音した(オープン:9.5cm/sec)というのを
聴いたことがある。「からっぽの世界」も入ってた。

14 :画商の言葉から:2008/10/22(水) 10:03:50
カムバックはむつかしい。絵画の世界にしてもなにの世界にしても、芸界においては、
その人物が夭折してしまっていれば「幻の天才…云々」と称され、賞賛もされつづけるが、
カムバック以降の表現なり作品が極端に劣ってはいないものの、やはりかつての作風からの
転回なり転換なり、以後の展開、来し方の有様そのままが現在に露わに呈示されるのだから、
作品の質、作風そのものがイコール作家の特性(徳性)、人格、品格そのものとして捉えられる。
この場合、多くは、かつての作品、作家像とは著しくかけ離れ「あとはスキズキ」ですね。

15 :補完データ:2008/10/22(水) 10:25:12
http://www.therigannies.com/schedule.html

要検証:

「からっぽの世界」(フォークルバージョン)を自主制作盤に収録していた
ラスティバーミンツ の名が見える。

16 :平松仙吉 脚色・作詩:2008/10/22(水) 16:42:14
★LP盤レコード 楽しい童話特選集 日本のおはなし全8話★

4話.つるの恩返し
脚色・作詩/平松仙吉,作曲/只野通泰,演奏/ハモンド:道志郎
ハープ:夏目喜代子,パーカッション:大谷和夫,ピアノ:浮田美代子,
語り手/財部宏子
★1977年2月 日本コロムビア株式会社より発売




17 :追悼 木田高介 ON AIR:2008/10/22(水) 18:56:58
もう何年前の放送なのか、古いカセットテープ、
綺麗なテープ。
「追悼 木田高介」と書いてあるだけ。
こわごわ聴いてみる。1980年5月18日の事故の
すぐあとの放送同録テープ。
もうずーっと昔の… ジョン・レノン被射殺の半年前の…
聴きなれた歌ばかりなのに、泣けて仕方ない。堪らない。

18 :木田先生:2008/10/22(水) 19:02:14
http://www.cyber.gr.jp/doyou/hidamari/ms_kida.html

19 :ウェブから:2008/10/22(水) 19:12:06
>>精神分析家の木田恵子氏はパラノイアの本質は一才児にあると主張しています。
>>一才児の世界は自分だけが中心です。自分だけが主人公の世界です。
>>成長の過程にあるのですから一才児のこの特徴は決して病的なものではありません。
>>その成長過程で健全な成長を妨げる何らかの要因があると情緒的成長が阻害されます。
(書き人知らず:無断転用です)

20 :伝説の名無しさん:2008/10/22(水) 19:14:01
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2691292
木田作品「妹」4曲が入ってる

21 :多謝 多謝!!:2008/10/22(水) 23:50:34
>>20
これまた貴重な情報を!!

22 :伝説の名無しさん:2008/10/23(木) 11:49:23
あがたのコンサート -永遠の遠国にサルビアが入ってる
佐井好子の詩集のおまけCDに赤い靴が入ってる

フォークジャンボリーのジャックスの音源は残ってないのでしょうか

23 :伝説の名無しさん:2008/10/23(木) 12:38:28
松本正志監督の戦争を知らない子供たち(未ビデオ・DVD化)のサントラ(未CD化)
木田のリトルモアヘック時代の演奏が収録されてる

24 :伝説の名無しさん:2008/10/24(金) 23:19:23
某放送局に第一回L.M.C.の「からっぽの世界」がオープンテープで残ってます

放送用の素材なのでもしかしたらイントロに曲紹介が被っていたかも

一度しか聴いてないので定かではない

25 :伝説の名無しさん:2008/10/25(土) 06:55:19
>>24
第一回L.M.C.の「からっぽの世界」
どんな形のものでもよい。朽ちた遺骨に対面する気持。
当時のヤマハの業界誌に、早川・木田(Fl)の写真が出てる。

26 :伝説の名無しさん:2008/10/27(月) 20:38:27
風月堂に早川氏が入ってきた時の話、また聞かせてよ

27 :仕切り直し:2008/10/28(火) 06:39:57
>> ARATAMETE sage進行でシッポリやりましょう



28 :伝説の名無しさん:2008/10/28(火) 10:05:25
 

29 :伝説の名無しさん:2008/10/28(火) 13:16:51
早川さん自身は昔の未発表音源はぜんぜんもってないのかな

30 :伝説の名無しさん:2008/10/28(火) 13:27:01
今から何年前だったかな、カセットでジャックスライブが出るっていうのを、
東芝の営業から廻ってきたっていう書類(月報・注文書)をみたことがある。
「黒澤・前口上」「エコーズ イン」「リメインズ」のころだった気がする。
曲目も細かく紹介されていたし…なんか、直前になって発売中止、みたいな感じだった。
加茂啓太郎氏の担当のころかな。いくつか、見かけるブログ、張っておくね。
http://blog.goo.ne.jp/peaceboat1?sess=ff2a6b20776d1a107584ea773720901e
http://blog.goo.ne.jp/great-hunting/



31 :伝説の名無しさん:2008/10/28(火) 13:53:18
カセット版ライブアルバムは初耳です。
カセットといえば、80年代に「レストインピース」というタイトルのカセットがリリースされましたよね。
ベスト盤「レジェンド」に未収録の楽曲に、[花が咲いて]と[ゆらの介]の未発表シングルバージョンが初めて収録されたものでした。
池袋パルコでのジャックス復活祭のときに東芝の案内書をもらい予約購入しました。

32 :伝説の名無しさん:2008/10/28(火) 16:28:29
御茶ノ水行けば新宿厚生年金のライブカセット借りられるけどな

33 :伝説の名無しさん:2008/11/01(土) 01:15:55
69年の都市センターホールでのライブが発売されるって
インフォメーションがあったような気がする。
でもカセット発売だったかな?

34 :伝説の名無しさん:2008/11/01(土) 09:16:56
うん、あったね。通常のアナログリリースの予定だったと思う。
素材が数曲分しか見つからなくて立ち消えになったんじゃなかったっけ?

35 :伝説の名無しさん:2008/11/01(土) 13:13:32
正直後期のライブ音源はつまんね。第五氷河期とかあんなカバーする意味もわからん

36 :伝説の名無しさん:2008/11/01(土) 13:24:53
定本を持っていない人用

第一回メッセージコンサート
69/6/5 東京・都市センターホール
01 からっぽの世界
02 追放の歌
03 第五氷河期
04 遠い海へ出た私の恋人
05 花が咲いて
06 ロールオーバー庫之助
07 ラブ・ゼネレーション
08 裏切りの季節

37 :伝説の名無しさん:2008/11/01(土) 18:39:04
>>34
アナログでリリースってあれじゃなかった?
大阪ジャックス・ショーの完全版。
角田氏のロカビリー・メドレー入りの。

38 :伝説の名無しさん:2008/11/01(土) 19:53:59
>>37
それもあったけど都市センターホールのライブもたしかにリリースインフォがあったよ。
当時ディスクユニオンの店頭に張りだされてたよ。
もしかしたらアナログではなく、もうCDの時代になってからだったかもしれん。
キティのURC音源発掘かソリッドの初期のリリース予定タイトルに入ってなかったっけ?

39 :完全復活希望:2008/11/04(火) 11:49:04
やはりそうでしたか。
淫萎、統合失調予備の身と相成り、記憶は定かではありませんが、
思いつくまま、思いだすままに垂れ流しているような有様です。
もすこし、詳細な収録(予定)楽曲のこと、判りませぬか。
いずれにしましても、この一連の流れで一挙に『埋没音源』復活なればと。

40 :伝説の名無しさん:2008/11/04(火) 12:10:46
曲数が極端に少なかったのでどういう形でリリースされるのかなと思っていたらいつのまにか中止になっていた。

41 :伝説の名無しさん:2008/11/07(金) 06:11:56
都市センターホールのライブ
たしか、それでしたよね。

42 :伝説の名無しさん:2008/11/12(水) 12:53:41
定本ジャックスに
書かれてる
各曲のコード進行
花が咲いて
とか
全然違う

43 :伝説の名無しさん:2008/11/13(木) 06:58:46
頼れる母ちゃんトホホな父ちゃん

44 :伝説の名無しさん:2008/11/13(木) 07:10:23
ECDの花が咲いてカバーがマジヤバイ

45 :御願奉る:2008/11/13(木) 11:07:28
久々に『定本』をゆっくりと読み直しました。
水橋氏のインタヴューのところに、現在「J2スレ」で沸騰中の
「いつか」乖離 談義(論議以前!!)の秘訣が潜んでいる。と、
俺は読む。
諸氏の御意見、きかせてください。 

46 :伝説の名無しさん:2008/11/13(木) 12:44:05
ふむふむ興味深いですな
まず貴君の見解をお聞かせ願いたい

47 :伝説の名無しさん:2008/11/13(木) 14:55:50
たつとりあとをにごすな

は、まぁオイトイテ…


確かにいつかは好きじゃない。
聴きたくないから聴いてなかった。だから気にしてなかった。
好きな曲だけ聴いてればいいんじゃないの?

48 :伝説の名無しさん:2008/11/13(木) 15:27:28
>好きな曲だけ聴いてればいいんじゃないの?

なんという短絡的な・・・
ipod世代は音楽鑑賞を音楽消費に堕落させた

消費するだけの音楽、ジャックスもそうだろうか?

49 :伝説の名無しさん:2008/11/13(木) 16:53:56
>>48
7インチパンクスは好きなレコードの片面を何度も
何度も繰り返し針を落として聴くんだよ。垂れ流し
て聴いてたら嫌な曲まで聴かなきゃならないけど、
常に音楽と向かいあって聴いてるから嫌な曲を飛ば
して聴けるんだろーが。消費だの堕落だの、そうやっ
て視点1箇所からしか対外を見れないのは、世代ど
うこう関係なくあなたの心の問題かと思われ。

そもそもジャックスは飛ばしてない。復帰早川だし。

50 :伝説の名無しさん:2008/11/14(金) 07:56:05
補完するような情報かけよ!

51 :基礎資料:2008/11/14(金) 09:26:23
>>46様へ
《貴君の見解を》の前に
どれだけの人がこの基礎資料をお持ちでしょうか。
レジュメつくる訳にはいかないし。

52 :伝説の名無しさん:2008/11/14(金) 11:41:00
定本に関してはファンを自認する人間ならばとりあえず持っているのではないでしょうか。
したがって定本の記事を資料とする場合は「定本●ページ参照」で大丈夫かと。

53 :定本○参照 OKです:2008/11/14(金) 18:11:56
>>52
さっそくに御知恵を授かりまして感謝です。
これからは「定本◎ぺージ参照」で書込みます。
あれはあれで、誤植も多いしね。

54 :伝説の名無しさん:2008/11/14(金) 22:34:52
ジュリアン・コープというイギリスのミュージシャンが、60〜70年代の日本のアンダーグラウンド
ロック史をまとめた「ジャップロック・サンプラー」という著書の翻訳が出て、一部で
話題になっていますが、このスレで読まれた方はいますか?
まあ事実誤認も多いらしいですが、それも含めて面白い本だと思います
ジャックスについてもかなりのページが割かれてます

55 :伝説の名無しさん:2008/11/14(金) 23:37:24
読みました。奇書・珍本・トンデモ本のたぐいですな。
コープをはじめ、海外のJ-ROCK愛好家はジャックスを、
ラリーズや、灰野・ハイライズほかPSF系サイケバンドのルーツとして把握しているようですね。
その辺のアーティストを追いかけると必ず突き当たる名前なので興味を抱くが、
サウンド自体はラリーズなどと比べるとジャックスはオーソドックスなため、興味はそこまで止まりみたいですが。

56 :購って読む:2008/11/15(土) 21:15:08
>>54 >>55
これは面白い。この時期に出てきた(翻訳含め)というのも面白い。
ゴジラ・ジャケットのGS物の海外LP盤の時も面白いと思いました
が、これはぜひとも購って読みます。
かつて、ルーマニア(共産崩壊直後)で「ボブ・ディラン」の詩集を
入手しましたが(ルーマニア語)、それと同じくらい興味があります。

57 :伝説の名無しさん:2008/11/15(土) 21:57:44
>>54
ジャックスに関しては、ほとんど出鱈目、勘違いです。
「定本」読んでる人ならすぐにそのいい加減さがわかります。

58 :伝説の名無しさん:2008/11/16(日) 04:07:35
まあトンデモ本には違いないでしょうね。
ただその「ジャックス定本」を編集した黒沢進氏も突き止められなかったという、
「グループ・サウンズ」なる和製英語の起源をコープが遠慮なしにはっきり
指摘してるのも、
胡散臭さ含めて痛快ではあるとは思います。


59 :おんなじだよ:2008/11/16(日) 07:22:25
我が国でも、黒澤・高 両氏以前のジャックス関連は、
どれもこれも、珍奇、奇怪、トンデモだらけだった。

60 :出ましたエセ当事者:2008/11/16(日) 07:42:54
>>59
んじゃお前が書け

61 :伝説の名無しさん:2008/11/16(日) 10:17:02
昔(70年代半ば)音楽雑誌のジャックスの紹介記事内に、
「ホモセクシャルなステージアクションも異色だった」
という一文が掲載されていてずーっと気になっています。
実際のライブはどんなものだったのでしょう。
この紹介記事の筆者はジャックスのライブのどんな部分をさして
「ホモセクシャルなステージアクション」と感じたのでしょうか。

62 :ご参考ください:2008/11/16(日) 10:49:40
>>61 ゼロ次元 薔薇卍結社(牧 朗)

■ 牧 朗  『図説夢想遊覧』B級芸術家のヤセ我慢娑婆あそびグラフティ
        著者: 牧朗 出版社: 自由国民社

   参考  「別冊 キネマ旬報 8月号・1968
        アングラ'68 ショック篇」(表紙:高倉健 横尾忠則画)

■ ゼロ次元

http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_04d5.html

http://d.hatena.ne.jp/mmpolo/20071006/1191618792

63 :伝説の名無しさん:2008/11/16(日) 16:22:18
>>62
なるほど、これは強烈ですね(汗
こうしたアングラ文化との接点はやはり早川さんなのでしょうか。
GS全盛の時代とはいえ、ジュリーのアイドル風長髪ですら不謹慎といわれた時代、
早川さんの超ロングヘアーはかなり異質だったはず。ポニーテールにしている写真すらありますものね。
しかしこうしたグループの人たちと交友していたのなら、あのルックスも理解できますね。

64 :『風貌』:2008/11/16(日) 16:42:10
>>63 さま
今回の「腹貸し女」リリースの関係で出た
早川氏に係わる映画のワンショット写真。
その『風貌』が凡てを語っていると思います。

水橋在籍時の「早川義夫」の風貌。
抜けたあとの「早川義夫」の風貌。
ここいらが分岐点(音楽的にも)だったのでしょう。

水橋在籍が続いていて、且つ、高石事務所入りは
あったかな? と、思うことがあります。

65 :伝説の名無しさん:2008/11/16(日) 17:26:47
このあたりの「アングラ時代」の価値観を、
今の早川さんはいちばん嫌がっているのでしょうね。
若気の至りとして「無かったこと」にしたい、
必然的にジャックスには否定的にならざるを得ない。

66 :伝説の名無しさん:2008/11/16(日) 17:45:43
定本の時点で嫌ってた

67 :伝説の名無しさん:2008/11/16(日) 17:47:14
以前早川さんは自分のブログで、
どこかのライブ会場で、
灰野敬二氏と対面したと書いていましたね。
数十年の自分と同じ風貌なので複雑な心境だったとか。

68 :伝説の名無しさん:2008/11/16(日) 19:04:21
これですね。去年12月。


秋葉原CLUB GOODMANにて、「HOWLING」というイベント。出演は、割礼
(3年前、三軒茶屋で競演以来)と、ナスノミツル+石橋英子+灰野敬二
(今回初めてお逢いした。42年前の僕と同じ髪型、サングラス。お互いに
そう思っているだろうが、何とも奇妙な感じ。年齢差5歳)と、Ces Chiens
(セ・シアン=この犬のたち)。刺激的というか、濃いというか……

控室で写真を撮ったり、ほんのちょっと話をした。ホントはもっとお話を
したかったが、終わってすぐ解散。新見さん「誰ともっと喋りたかったか
すぐわかりますよ」「えー、うそ、わかっちゃう?」「バレバレ」


69 :伝説の名無しさん:2008/11/16(日) 19:30:00
ライブのテープを持っています。高石友也が出てきて悪魔巣取金愚と明日なき世界をやっています。他はからっぽ/ 追放/ 第5/ 遠い海へ/ です。85年頃に手に入れました。

70 :伝説の名無しさん:2008/11/16(日) 21:49:35
>>69
ラブゼネレーション は 入っていませんか。


71 :伝説の名無しさん:2008/11/16(日) 23:11:06
「俺は遠慮なんかしない。言いたいことはガンガン言うぜ」っていう姿勢自体は別にいいと思う。
でもね、ここは匿名掲示板、2ちゃんねるなんですよ?
まあ俺もそういうところで書き込んでる訳だから人のことは言えないんだけど、
リアルタイム世代の方々はあたかも「俺は筋を通してモノを言ってる」とでもいうような態度でしょう

でも実際にやってる事は、「匿名」で、安全な位置から早川さんの悪口を言ってるのであって
そこに凄い矛盾を感じるんですよ
せめてはてななんかでブログとか立ち上げて、そこで語ってみてはどうですか? 多分興味深いものに
なりそうだし

↓はてなってこれね
http://d.hatena.ne.jp/

72 :伝説の名無しさん:2008/11/16(日) 23:29:06
コピペごくろうさまです

73 :伝説の名無しさん:2008/11/16(日) 23:43:59
>>68
灰野さんは5つ年下なんですね。
年齢的にも一番ストレートにジャックスの影響を受けた世代。
一生を変えてしまうほど強烈な印象だったんでしょうね。

74 :下位 まなひら:2008/11/16(日) 23:45:38
さあ次は私と握手だと用意していたら。なんと早川義夫はおいらをガン無視

えー 握手どころか、一回も目を合わす事もない。

いやいやちょっと待ってよ。風月堂好きなんじゃないの?愛の世代アピールなんじゃないの?
俺、ジャックスwikiにも書き込み載ったんすけど

ははあ。この人、俺の事知らないな。風月堂好きでも奥まった暗い所はみてないのね。
てか、下位 まなひらを知らないな。待ってくださいよ。俺、脳波調べ認知症度98%なんですけど(中略)

なんで俺をシカト?いやあ、なんかヘンだよこの人。ていうか、馬鹿だなあ。
ウソでも握手のひとつもしとけば、俺があとで「早川さん、意外に呪詛だったよ!」って
ブログやトークでどんだけ言うか。(中略)

75 :伝説の名無しさん:2008/11/17(月) 03:52:17
灰野敬二のカバーした「マリアンヌ」(2種類あるらしい)って、どんな感じなんですかね?
(主に金銭的な事情で)未だに聴けてないんですが……割とオードソックスなカバーなのか、
フリーキーな感じなのか。


あと、あえてURLは貼りませんが、YouTubeにジャックスの68年頃?ライヴ音源がアップ
されてますね。早川さんの、演奏中の激烈な歌唱と、曲間のナヨっちいMCの感じのギャップは
今と変わってないんだなあと思いました

76 :伝説の名無しさん:2008/11/17(月) 07:13:12
フリーキー
もう1曲は巻上の「殺しのブルース」?
巻上ヴァージョンの演奏は割とオーソドックスだったような・・・
灰野はギターだけだったかな
同じ曲か忘れたけどJ・ゾーンも参加してたはず
J・ゾーンは昔ラジオでいい娘だねをかけてた

灰野はインタヴューでジャックス・早川について語ってるけど否定的
マリアンヌのカバーについても語ってたはず
ラビッツ新聞では「あの雰囲気は大事にしたいけど」って言ってたかな
宮沢正一のLIVE盤にエレキの「君をさらって」が入ってる

77 :伝説の名無しさん:2008/11/17(月) 07:40:42
屈託のない笑顔の早川さんに対して、いかにも神妙な灰野さんの顔が見どころ
いい写真です
http://www15.ocn.ne.jp/~h440/image11/resize1790.jpg

78 :伝説の名無しさん:2008/11/18(火) 11:31:39
クソスレ晒しage

79 :伝説の名無しさん:2008/11/18(火) 12:47:13
>>77
本物の織田裕二にばったり出会ってしまった山本高広の心境でしょうか

80 :伝説の名無しさん:2008/11/18(火) 23:38:58
ジャックス関連で
灰野敬二 出てくると
テンション下がるわ〜

一緒に くくられるの
オレ
昔っから大嫌い

81 :伝説の名無しさん:2008/11/18(火) 23:47:28
格がちがうよ

82 :正論:2008/11/19(水) 09:38:35
>>80 >>81
正論です。このスレは、こうでなくっちゃ。ネ。

83 :80:2008/11/19(水) 13:12:04
灰野敬二は
水橋春夫の
足元にも
及ばず。

裸のラリーズって糞だよ。
「なんちゃってアングラ気取り」が聞いてその気になるためだけの音。


84 :伝説の名無しさん:2008/11/19(水) 14:36:13
早川義夫がいなければ
水谷孝も灰野敬二も存在しなかった

ジャックスがなければ
ラリーズも不失者も存在しなかった

85 :伝説の名無しさん:2008/11/19(水) 18:56:00
好むか好まぬかなのに
何を偉そうなことを言う
わざわざ悪口を言うのは
嫉妬なのかい

86 :伝説の名無しさん:2008/11/19(水) 22:27:16
悪口ではない
ラリーズも灰野も大好きだからね

87 :伝説の名無しさん:2008/11/20(木) 06:19:56



88 :伝説の名無しさん:2008/11/20(木) 10:38:33
>>歯の無い口から〜よだれをたらし〜
>>草の生えてない〜お花畑に〜
って
なんかEROいね。

89 :同上:2008/11/20(木) 10:40:12
そういえば、エンケンに「歯のないうさぎの口」ってのもあったね

90 :伝説の名無しさん:2008/11/20(木) 21:45:03
灰野のジャックス批判って具体的にどんなんなの?
キングクリムゾンをボロクソに言ってたのは読んだけど

91 :伝説の名無しさん:2008/11/20(木) 22:43:26
批判するのに何故早川と同じ容姿でいるんですかね

92 :伝説の名無しさん:2008/11/20(木) 23:17:51
可愛さ余って憎さ百倍
水谷の場合も同じ

93 :伝説の名無しさん:2008/11/21(金) 07:43:53
早川は水谷なんて存在すら知らないんじゃないか

94 :伝説の名無しさん:2008/11/21(金) 09:35:01
格がちがうよ

95 :伝説の名無しさん:2008/11/21(金) 19:42:33
裸のラリーズって
「なんちゃってアングラ気取り」が聞いてその気になるためだけの音。



96 :伝説の名無しさん:2008/11/25(火) 10:31:38
所詮ハゲオヤジが聞く音楽だからな

97 :伝説の名無しさん:2008/11/28(金) 01:30:58
>>90
早川批判はしてたらしいけど、ジャックスは好き(だった)みたいだよ。

98 :伝説の名無しさん:2008/11/28(金) 09:26:49
きらいな奴があんなコスプレ30年以上もしてるわけがなかろう

99 :伝説の名無しさん:2008/11/28(金) 17:37:43
よく考えるとすごいよな〜>コスプレ30年以上
いや、よく考えなくてもすごい。

100 :伝説の名無しさん:2008/12/01(月) 15:41:44
100

ttp://blog.goo.ne.jp/peaceboat1/s/%A5%B8%A5%E3%A5%C3%A5%AF%A5%B9

101 :伝説の名無しさん:2008/12/01(月) 17:37:50
おー水橋春夫氏
登場!

水橋春夫氏の顔見たいー!!

102 :伝説の名無しさん:2008/12/01(月) 22:25:58
>再発が縁で最近良くしていただいている元ジャックスのギターで、
 後の横浜銀蝿、WINKなでのスター・ディレクターだった水橋春夫さん

水橋さん40周年ボックスの制作に係わってるってことか?
だとしたらかなりうれしい。

103 :伝説の名無しさん:2008/12/01(月) 22:53:39
早川氏本人がジャックスについて語ってるのはシカトかい

http://www15.ocn.ne.jp/~h440/diary55.html
http://www15.ocn.ne.jp/~h440/column9.html


>なぜ僕は過去の音源に対しこれほどまで嫌がるのだろう。昔の話をされると、
>まるで今の自分が否定されているように感じた。「昔のあなたは素晴らしか
>ったねと言われても、あなただって嬉しくないでしょ」と憎まれ口までたた
>いた。もしかすると、僕はジャックスに対し、嫉妬していたのだろうか。

だそうですが。

104 :伝説の名無しさん:2008/12/02(火) 11:22:31
>>103
早川さんちょっぴり心を開いてきたね
再結成か??

105 :伝説の名無しさん:2008/12/02(火) 18:30:31
久しぶりに水橋春夫さんと笑いながら電話で話をした。

ってトコが
なんか嬉しい。

106 :伝説の名無しさん:2008/12/02(火) 19:41:31
このblog主が発掘してるのクズばっかだな

107 :伝説の名無しさん:2008/12/02(火) 22:46:35
再結成して欲しいけどつのだ☆ひろは抜きでw

108 :伝説の名無しさん:2008/12/02(火) 23:08:39
じゃあ
ドラムは俺で。

109 :伝説の名無しさん:2008/12/02(火) 23:31:21
再結成は全然してほしくないのですが

110 :伝説の名無しさん:2008/12/03(水) 09:23:49
早川、水橋、谷野、つのだのメンツでの演奏が聞いてみたい

111 :伝説の名無しさん:2008/12/03(水) 17:27:05
つのだいらねー

112 :伝説の名無しさん:2008/12/04(木) 11:35:15
木田のいないジャックスなど・・・!

113 :伝説の名無しさん:2008/12/04(木) 15:09:05
サウンド的には木田よりもむしろ水橋の有無が重要
木田角田時代の音は非道い
特にアップテンポ系はチンドン屋だよ

114 :伝説の名無しさん:2008/12/05(金) 17:55:40
でも
そこが
オリジナル・ジャックス!!

115 :伝説の名無しさん:2008/12/05(金) 20:49:15
つのだはオリジナルメンバーじゃねーよ。
末端の構成員。
のちに兄貴分の谷野、オジキ分のカイゾクと手を組み、
義夫親分を追い落とし、組を乗っ取った。

116 :伝説の名無しさん:2008/12/06(土) 03:07:59
ドラムは木田の方が良かったと思う。
が、いないものはしょうがない。
水橋、角田、谷野で再結成して欲しいぞ。

117 :伝説の名無しさん:2008/12/06(土) 09:12:21
>>116
賛成!早川はいらない
ヴォーカルはヒロさんで充分です

118 :伝説の名無しさん:2008/12/06(土) 12:23:17
ヴォーカルは俺で。

119 :伝説の名無しさん:2008/12/06(土) 13:57:50
なんかロバートフリップ以外の昔のメンバーで集まってクリムゾンの古い曲やってる懐メロバンドみたいだな

120 :伝説の名無しさん:2008/12/06(土) 14:05:29
泣きながら飲めない酒を交わすのだの秘話凄すぎ。

121 :伝説の名無しさん:2008/12/08(月) 07:34:43
>>117
勝手にベティーズやってろ

122 :伝説の名無しさん:2008/12/08(月) 16:45:22
セックスの奇蹟

123 :伝説の名無しさん:2008/12/09(火) 11:19:05
再結成はありえないがもしも☆がまたドラムやったら
ギャラの大部分は持ってかれそうw

124 :伝説の名無しさん:2008/12/09(火) 12:47:07
☆はそんな奴じゃないよ
キャパ30人のカイゾクのライブにも律儀に参加して盛り立ててる
谷野とカイゾクとは、いまだに厚い友情で結ばれてる

125 :伝説の名無しさん:2008/12/09(火) 12:51:59
ベティーズに水橋はいなかったろ。
再結成したくても、オリジナルメンバーが欠けていてダメなバンドも多いが。
早川、高橋、水橋、角田、谷野とそろうじゃないか。
ついでに藤田がいてもいいな。俺は聴きたいぞ。

126 :伝説の名無しさん:2008/12/09(火) 15:00:08
元・中核と現・右翼か…。

127 :伝説の名無しさん:2008/12/09(火) 15:07:18
水橋ってまだギター弾けるの?
アルバムとかライブの音が出せないんだったら
再結しても魅力半減

128 :伝説の名無しさん:2008/12/09(火) 15:15:23
今ユニオンから届いた!!ジャックスのshm!!


129 :伝説の名無しさん:2008/12/09(火) 16:25:05
>>127
もともと大してテクがないバンドだから
ブランクがあっても「ウデがにぶる」ということは無い

と、早川氏も言ってます。大丈夫。

130 :伝説の名無しさん:2008/12/09(火) 17:49:59
早川自身がまともに歌えないじゃん

131 :伝説の名無しさん:2008/12/09(火) 22:41:35
早川の今の声量を知らんのか?

132 :伝説の名無しさん:2008/12/10(水) 21:03:07
あなたたち早川さんの親戚なんですか?
もっと健気にね

133 :伝説の名無しさん:2008/12/11(木) 15:34:46
理屈っぽいなァ。今の早川氏。公式サイトの「酔う津部」見たけど・・・
つげ義春の描く、円堂さんと津部氏のような「ほんやかさ」
欲しいな。
シンドイよ。つらいヨ。

134 :伝説の名無しさん:2008/12/11(木) 21:55:33
またバカが来たか
もういい加減今の早川観て文句言ってないでとっとと死ねば?

135 :伝説の名無しさん:2008/12/12(金) 00:14:34
早川マンセーは早川スレでやってくだちい

136 :伝説の名無しさん:2008/12/12(金) 02:52:45
今の早川否定したいならアンチスレ立ててそっちでやるのが道理でしょ
お前が出て行け!>>135

137 :伝説の名無しさん:2008/12/12(金) 10:15:52
おまえスレ間違ってるだろ↓

【 ジャックス・早川義夫 統一スレッド 】3 
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/legend/1227615279/

138 :伝説の名無しさん:2008/12/12(金) 17:49:03
マイクの前で>>137の頭が砕けるピチャという音がはいっています

139 :伝説の名無しさん:2008/12/16(火) 00:22:25
>>137のおかげであっちが賑わってますねw

140 :記録 補遺 @:2009/01/03(土) 17:49:01
1968 6 17 第2回 W.F.S.フォークコンサート 大隈講堂 ジャックス

1968 6 25 第10回記念フォーク・フェスティバル(バイタリス・フォーク・ビレッジ) 虎ノ門ホール ニッポン放送 ジャックス

1968 9 1 第16回 アップタウンジャンボリー 日比谷野外音楽堂 アップタウンジャンボリー ジャックス

1968 10 12 フロンテSS フォークフェスティバル 渋谷公会堂 ニッポン放送 ジャックス

1968 11 2 フロンテSS フォークフェスティバル 横浜文化体育館 ニッポン放送 ジャックス


141 :記録 補遺 A:2009/01/03(土) 17:50:18
1969 5 18 カレッジフォークコンサート 文京公会堂 早大アナウンス研究会 ジャックス

1969 5 21 カレッジ・ポップス・フェスティバル 東京厚生年金会館ホール 東芝音楽工業 、東京放送、近畿放送 ジャックス

1969 7 19 上野納涼大会 みんなで歌おう”フォーク・ソングの集い” 上野水上音楽堂 ジャックス

1969 7 26 納涼唄の市 日比谷野外大音楽堂 パシフィック・エンタープライズ ジャックス

1969 7 27 鈴屋納涼の夕べ フォークソングの集い 上野水上音楽堂 鈴屋 トライポット




142 :補遺 no 補遺:2009/01/03(土) 17:55:42
正月暇なのでネット見ていたら出てきた。
早稲田フォーク研究会か、もしくは、ザ・リガニーズの詳細記録
と推察される。
[ジャックス]と[トライポット]の境目が解散のころか?
トライポットは「海と女の子」を歌ったか?



143 :伝説の名無しさん:2009/01/07(水) 05:26:23
http://univive.blog65.fc2.com/

144 :伝説の名無しさん:2009/01/09(金) 20:47:07
ttp://mza-garage.blogspot.com/2008/12/jacks-live-24-7-1968-japanese.html

145 :止住久住:2009/02/06(金) 22:57:05
止住久住 です。

以前の「ジャックスの世界」にも投稿しましたが、
音楽史研究(クラシック含め)は、近代史の重要な要素であるのに、
文学研究(史的研究・解釈研究ほか)のさまざまな手法があるにも
関わらず、ほとんど反映されていない、そんな状況は相変わらずです。
この新スレは、無記名、正体不明であるがゆえに、赤ままな、裸の発言が
面白く、ウィキペディアと同様、原稿でもないに(稿料もない)も拘らず
充実したものに「ひとつ」してやろうじゃないか、という《気》が涌いてきました。

146 :伝説の名無しさん:2009/02/14(土) 16:55:12
ジャックスの呪縛から逃れた先が水橋かよ

147 :伝説の名無しさん:2009/02/17(火) 02:02:50
アドレスがuniviveですが、別に回し者ではありません(笑)。

へぇ〜

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)