2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人間は負の要素に惹かれる

1 :7分74秒:2009/05/12(火) 05:38:19 ID:+BNBC6Za
現代音楽に関して、「どうして金はらってまで不協和音を聴きにいかねばならないのだ」
ということを言う人が居ますが、
これは、「どうして金はらってまで鬱ゲーをやらねばならないのだ」
ということと似てるような気がします。
俺も初めて鬱ゲーやったときには「こんなもの作ってどうするんだ!誰が喜ぶんだ?」と思ったものです。
しかし実際に、鬱ゲーというジャンルは存在する。そして需要もある。

鬱ゲーがマニアックすぎるならば、こう言い換えても良いです
「どうして金払ってまで泣かなければならないのだ?」
鬱ゲーはもとより、映画や小説でも、悲しいお話、かわいそうなお話、人がたくさん死ぬ話、怖い話、暗い話、そういうものもけっこう人気があったりしますよね。
わざわざ暗い気分になるために金払ってまで見に行ったり、本を買ったりするわけです。
これを不可解だと思いますか?

そう考えると、「わざわざ金払って不協和音を聴きに行く」ことも、あながちそうおかしいことではないような気がします。
こんなこと考える俺はおかしいでしょうか

2 :7分74秒:2009/05/12(火) 09:46:49 ID:C6saCb6y
涙は心を浄化させるので、泣くと気持ちがいいのです。
わざわざ泣きに行く意味はあります。
しかし

現代音楽の場合、それは
未知の世界への興味とか好奇心、冒険心なのではないでしょうか。
そうした興味のない人には意味はないです。



2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)