2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

三善晃 Part3

1 :7分74秒:2008/10/26(日) 22:02:50 ID:XcMkaU/g
引き続き語りましょう。

三善晃 Part2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/contemporary/1168570224/
三善晃 Part1
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/contemporary/1116392294/
合唱板 三善晃の合唱曲
http://bubble5.2ch.net/test/read.cgi/chorus/1116441977/
クラシック板 三善晃はどうですか
http://piza.2ch.net/classical/kako/966/966761597.html
クラシック板 ■三善晃の魅力を語れ!!■
http://music.2ch.net/classical/kako/1004/10044/1004422387.html
クラシック板 三善晃
http://music.2ch.net/classical/kako/1012/10129/1012993904.html

三善晃 wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%96%84%E6%99%83
三善晃 作品リスト
http://chorch.fc2web.com/miyoshi_a.html

2 :7分74秒:2008/10/26(日) 23:16:23 ID:PfG1OR/x
そんなに作ってこの滅び行く音楽をどうしよっていうの?

3 :7分74秒:2008/10/27(月) 00:49:16 ID:x06XfzB6
>>1
関連スレの合唱板
↓が現在の正しいリンクだよ

三善晃の合唱曲
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/chorus/1116441977/


4 :7分74秒:2008/10/27(月) 01:08:25 ID:p67qslKh
>>3
ミススマソ。

ちなみに「三善晃 合唱作品リスト」はリンク切れなので今回外した。
東混のアドレスになっているけど、もともとは法政大学アリオンコールという男声合唱団のサイト内ページ。

5 :7分74秒:2008/10/27(月) 16:17:39 ID:UjivXDcl
歌劇「カチカチ山」はどうなったのでしょうか・・・・・

6 :7分74秒:2008/10/27(月) 16:50:41 ID:yr8nlDxE
>5
このあいだの個展演奏会のプログラムノートを見る限りでは、「完成を楽しみに待っている」みたいな感じでした。

7 :7分74秒:2008/10/27(月) 17:30:14 ID:dFeqUmCn

        (´\r-、     ┼         +     /`/`)    +
     ┼   (\. \!              *     // ,/)  *
  +     * (ヽ、   \ +  *          /   /)   +
      ⊂ニ      )        *   +  (     ニ⊃
  *  +  ⊂、     (   ∩___∩   ノ     ⊃   +  *
         (/(/   ヽ  | ノ     ヽ /    、)ヽ)  ┼
    +        (/ (⌒ヽ. ∨  ●   ●レ /⌒) 、)ヽ)
     *       (/'\ \|   ( _●_) ミ'  /、)、)´       +
         +      `ヽ彡、   |∪| ノ /     クマーの愛を受け止めてぬるぽクマー
     +            〉    ヽノ  /  *      +
       ┼        /      /      +
           +     /    /\ \   *        +
  +         *  /  / ┼ )  )       +
            / / +  (   \          *
    *     +   (_/      *   \_丿   ┼


8 :7分74秒:2008/10/27(月) 18:03:39 ID:p67qslKh
最新の作品は、今月カワイから出た「音の栞III」。
大半が編曲もの。

9 :7分74秒:2008/10/28(火) 12:07:32 ID:C8SN92m2
読めない。。。

10 :7分74秒:2008/10/28(火) 13:43:53 ID:GQquEy4w
サザンオールスターズのタイトルからヒントを得た?

11 :7分74秒:2008/10/28(火) 13:55:29 ID:sqDYf1+f
>>9
おとのしおり
日本人なら漢和辞典の一冊も持とうw


12 :7分74秒:2008/10/28(火) 18:16:08 ID:C8SN92m2
スマン
音大卒なんだ…

13 :7分74秒:2008/10/28(火) 18:36:13 ID:m4Npqph3
あはははは・・・
 

でも、曲の名前とかで、言葉を結構覚えたな。
 

14 :7分74秒:2008/10/28(火) 19:45:56 ID:IY+Qcuvw
魁響(   )の譜
流觴(   )曲水譜
曼珠沙華(     )

15 :7分74秒:2008/10/28(火) 21:25:19 ID:pxBdrJe7
魁響(さきがけさんたろう)の譜
流觴(ながれもののふるきず)曲水譜
曼珠沙華(まんじゅしゃげ)


16 :7分74秒:2008/10/28(火) 21:53:47 ID:8phE5Tir
>>15
お前おしいなぁ
1,2は正解しているのに。

曼珠沙華(まんだらけ)

17 :7分74秒:2008/10/28(火) 23:56:45 ID:rkC3Xfce
俺はKanonの栞たんで栞という字を覚えた。

18 :7分74秒:2008/10/29(水) 18:52:02 ID:dAfZTOyD
>(前スレ)991 :7分74秒:2008/10/27(月) 20:25:17 ID:2kRLhQD+
>なんか懸垂シンバルや銅鑼の音がチャチイのが気になるんだけど
>私だけかなあ。

胴衣。
外山盤のような轟音の銅鑼でいいのかはわからないけど。
  

19 :7分74秒:2008/10/29(水) 23:02:43 ID:UzbY8REE
前スレの最後のほうでも貼られてたけど、CDの公式情報。

http://www.camerata.co.jp/J/cd/cmcd99/99036.html

三善 晃の音楽

【現代曲】
●CMCD-99036〜8(3枚組)¥4,725(税込)/2008.10.25 発売

■ 曲目
三善 晃:
◎DISC-1 《管弦楽曲と協奏曲》
[1] 祝典序曲(1970)
[2]-[4] ヴァイオリン協奏曲(1965)
[5]-[7] ピアノ協奏曲(1962)
[8] チェロ協奏曲 第2番 『谺(こだま)つり星』(1996)

◎DISC-2 《響きの世界》
[1] オーケストラのための夏の散乱(1995)
  ― 現(うつつ)よ明るいわたしの墓よ ― 宗 左近
  〜新星日本交響楽団 1995年ヨーロッパ公演記念委嘱作品
[2] オーケストラのためのレオス(1976)〜京都市委嘱作品
[3] 魁響の譜(1991)〜岡山シンフォニーホール開館記念委嘱作品
[4] 童声合唱とオーケストラのための響紋(1984)
  〜第10回民音現代作曲音楽祭委嘱作品

◎DISC-3 《言葉の世界》
[1] 焉歌・波摘み(1998)
ソプラノと管弦楽のための『決闘』(1964)
  [2] 第1曲 「霊智」/[3] 第2曲 「白夜」/[4] 第3曲 「決闘」
[5]-[7] レクイエム(1971)

●監修:三善 晃

■ 演奏者
◎DISC-1
堀米ゆず子(ヴァイオリン)
岡田博美(ピアノ)
向山佳絵子(チェロ)

◎DISC-2
東京少年少女合唱隊
(合唱指揮:長谷川久恵)

◎DISC-3
天羽明惠(ソプラノ)
東京混声合唱団
東京大学柏葉会合唱団
(合唱指揮:田中信昭)

◎DISC-1〜3
沼尻竜典(指揮)
東京フィルハーモニー交響楽団

■ 録音
2004年3月,10月,2003年3月/東京(ライヴ録音)

20 :7分74秒:2008/10/29(水) 23:03:44 ID:UzbY8REE
祝・三善 晃 生誕75年!
演奏史に残る記念碑的コンサートのライヴ録音・完全収録盤。
三善本人の監修による3枚組で遂にリリース!

 戦後の作曲界をリードする存在である三善 晃。三善は自身の創作作業や作品の音源化に関して決して妥協を許さない作曲家としても知られていますが、その三善自身の監修のもと、彼のオーケストラ作品を中心として3枚のディスクにまとめた待望の作品集が発売されました。
 「管弦楽曲と協奏曲」(DISC-1)、「響きの世界」(DISC-2)、「言葉の世界」(DISC-3)と題されたそれぞれのディスクには、管弦楽作品や名ソリストたちによる協奏曲、そして定評のある合唱作品などが収められ、三善 晃の音楽をたっぷりと堪能いただけます。
これらはすべて、2003年と2004年に上演された沼尻竜典指揮、東京フィルハーモニー交響楽団によるライヴ録音音源です。

●JVC K2レーザー・カッティングによる高音質

21 :7分74秒:2008/10/29(水) 23:04:55 ID:UzbY8REE
カメラータ・トウキョウ ニュース

http://camerata.co.jp/J/blog/news/2008/10/2008-10-25-01.html

 カメラータの10月25日発売(10月新譜)は『三善 晃の音楽』(CMCD-99036〜8)。日本を代表する作曲家、三善 晃は、自身の創作活動や作品の音源化に関して決して妥協を許さない作曲家のひとりとしても知られていますが、
この3枚組のアルバムは三善自身による監修のもと、彼の代表的なオーケストラ作品をメインに新しい音源を集めた待望の新譜です。
 音源は2003年から翌年にかけて沼尻竜典指揮、東京フィルハーモニー交響楽団を中心に行われた記念碑的コンサート・シリーズのライヴ録音で、オーケストラを用いた三善作品を収録した貴重なアルバムです。
3枚のディスクはそれぞれ「管弦楽曲と協奏曲」「響きの世界」「言葉の世界」と題され、各ディスクに収録された日本を代表するソリストたちの好演も必聴です。

 なお、このアルバムは『レコード芸術』11月号の「話題のNEW DISC」コーナーでも、「三善作品の名盤は少なくないが、初期から1990年代までにわたって主要作を網羅したディスクはかなり久しぶりだし、
なによりも、今がもっとも旬の音楽家たちの生き生きとした演奏によって、三善作品があらたに蘇った感があるのも嬉しいかぎり」と、伊藤制子氏から高評価をいただいております。


22 :7分74秒:2008/10/30(木) 02:15:04 ID:64zdQe1e
だから 小賀野の音源を再発しろと。

23 :7分74秒:2008/10/30(木) 19:16:27 ID:LLvh1h4J
だから、次々CDが出てるのに、
まだほしいなんて贅沢だって言ってんの。



・・・・・・が、確かに小賀野盤は再発してほしいよな。

四部作から唯一CDからもれちゃった「霧の果実」も、
ちゃんと出してほしいよな。

かつてレコード化されてた、邦楽器と弦楽四重奏のための「トルス4」とか、
「フルート合奏のための八つの詩」とか、
ぜひともCDにしてほしいよな。

チェロコン(1番・都響盤)や、前、出てた「レオス」も
あらためて出してほしいよな。

もちろん未収録の曲は・・・
   

24 :7分74秒:2008/10/30(木) 21:30:44 ID:v3GdTgAD
交響的変容なんて誰も聴いたことないんじゃない?
譜面はもってるけど。

25 :7分74秒:2008/10/30(木) 23:10:10 ID:ReqGHgaU
ピアノ曲はティボーデかエマールで新録音やってほしい。

26 :7分74秒:2008/10/31(金) 02:00:01 ID:ARW4iCcn
外山のレクイエム、オケはぐちゃぐちゃしてるけどコーラスが良い。
いまどきは数百人のプロを集めてなんてとても無理だろう。
当時は4団体も常設プロコーラスがあったんだよね・・・(遠い目


27 :7分74秒:2008/10/31(金) 08:52:31 ID:gFlqrLCU
今は栗友会合唱団という、三善作品にとって最も信頼のおける演奏者がいるじゃないか。

昨年、栗山氏の指揮で「変化嘆詠」を聴きに行ったが、
これぞ曲の本来あるべき姿と思わせるすばらしい演奏だったぞ。
もちろん先日の作品展2日目でも期待以上の感動を与えてくれたし。
あの興奮は東混じゃ絶対に出せない。

早いとこ栗友会の合唱で「レクイエム」と「詩篇」をやってくれ!

28 :7分74秒:2008/10/31(金) 09:47:52 ID:DWWwS64J
栗友会(失笑)

29 :7分74秒:2008/10/31(金) 09:50:16 ID:ARW4iCcn
>>28
なんで栗友会に反応してオシッコもらすんだ?

30 :7分74秒:2008/10/31(金) 12:22:28 ID:pB5+0kg8
>>25
同感。
ティボーデ、聴いてみたい。
(コンクールの時のアン・ヴェールって、
非公式にでもCDになってなかった?)
 


31 :7分74秒:2008/10/31(金) 19:13:19 ID:ARW4iCcn
>>29
ごめん失禁と読んでた。失笑?これも意味わかんないけど。



32 :7分74秒:2008/11/01(土) 01:19:15 ID:p98z334I
作品展二日目の後は、三善先生を囲んで誕生パーティーがあったらしいね。合唱団は歌を歌い…よい会だったそうで♪

33 :7分74秒:2008/11/01(土) 01:45:36 ID:KO9SDGPY
司会者の制止も聞かず、車いすで逃げられない三善氏の前に列を作って
遠慮なく話しかけてた奴らのせいで
三善氏は何も食べる暇もなくお疲れになってご帰宅。

ちょっとかわいそうだった。

「私を覚えてますか」程度の知り合いならいちいち話しかけたりせず
あとから手紙でも書いとけと思った。
相手は病人なのに。


34 :7分74秒:2008/11/01(土) 02:53:51 ID:ELJUXvB8
三善、体調わるいの?あれまあ

35 :7分74秒:2008/11/01(土) 02:57:01 ID:IO9lyNEo
体調が悪いのは奥様も。
どいつもこいつも不純な自意識むき出し。

36 :7分74秒:2008/11/01(土) 08:06:27 ID:rK0Qkvqd
病人かよw


37 :7分74秒:2008/11/01(土) 13:55:44 ID:t5LMs8He
でもさ。本音いっちゃうと。
全体的に宗教団体のイベントみたいだったよね。
教祖様みたいでさ。現代的じゃないね。


38 :7分74秒:2008/11/01(土) 16:27:28 ID:rK0Qkvqd
シューキョーかよw


39 :7分74秒:2008/11/01(土) 20:02:01 ID:KO9SDGPY
現代に三善ほどアマからプロまで引きつける
作曲家が他にいないということなんで
本当にさびしい世の中になったもんだ。。。

40 :7分74秒:2008/11/01(土) 20:44:55 ID:FOLEtF4L
というか日本全国でせいぜい100人程度の三善ファンに
「さびしい世の中になったもんだ」とか言われてもw

41 :7分74秒:2008/11/01(土) 20:56:45 ID:HQYfz7tr
だから数字出すならソースを示せとwww

42 :7分74秒:2008/11/01(土) 21:12:21 ID:t5LMs8He
>>32
冷静になって考えてみると、合唱団がいないと
結構さびしい人数のパーティーだったような気がする。

43 :7分74秒:2008/11/01(土) 22:31:36 ID:ELJUXvB8
とりあえず三善本人には用事はないので
小賀野の音源その他もろもろ廉価ボックスで出してくれればよし

44 :7分74秒:2008/11/01(土) 23:19:10 ID:KO9SDGPY
だから小賀野じゃなくてティボーデかエマール

45 :7分74秒:2008/11/01(土) 23:50:30 ID:rK0Qkvqd
むりむりw
ありえねーw


46 :7分74秒:2008/11/01(土) 23:58:16 ID:7Xv3sssn
>>43
ひどい言い方だな。
もう用済みかよ。

47 :7分74秒:2008/11/02(日) 00:03:49 ID:2KO2u9Or
今の三善に創作能力があるとは思えんが。
むしろ養生してくれという感じだ。(老後を楽に生きてくれ)

三善の音源をライセンス販売か 
センスのいい若手を捕まえて録音してほしい。

48 :7分74秒:2008/11/02(日) 00:17:07 ID:9eaKQT5T
野平一郎か永野英樹なら絶対買うなぁ

49 :7分74秒:2008/11/03(月) 03:02:06 ID:59A/ckaX
推薦ピアニスト
野平
永野
岡田
藤井
野島
あたりか。


50 :7分74秒:2008/11/03(月) 07:48:37 ID:L6S2QVwD
昨日三善氏をサントリーで見た。
足取りはおぼつかないが顔は元気そう。

51 :7分74秒:2008/11/03(月) 08:18:28 ID:bZjbYKve
>>49
要は誰でもいいってことじゃんw

52 :7分74秒:2008/11/03(月) 08:43:39 ID:fEU63iIs
カメラータの「三善晃の音楽」買った
演奏はすばらしいがホールの音響がちょっと・・・・風呂場ですか?

53 :7分74秒:2008/11/03(月) 10:18:38 ID:QMsLY12r
オペラシティは確かに風呂場っぽいな。
銭湯にして営業すれば今より儲かるかも。

54 :7分74秒:2008/11/03(月) 10:24:45 ID:L6S2QVwD
満員でちょうど良い音響になる設計だと
ゲソヲソの時には良く響いてしまうのさw

55 :7分74秒:2008/11/03(月) 19:46:32 ID:59A/ckaX
三善CDの潜在的な購入層がいるのに、
それに応えるだけの適切価格なCD(もちろん内容も良い)
のがリリースされないのは惜しいね。

国内版はやたら高いからなあ・・・

56 :7分74秒:2008/11/03(月) 21:34:23 ID:mI0T06zf
2日のアン・パサンの感想、もっと聞かせてほしいです。

57 :7分74秒:2008/11/04(火) 12:47:35 ID:s+TorHFz
小室哲哉容疑者を逮捕 著作権譲渡で5億円詐欺

 人気グループ「globe」のメンバーで、数々のヒット曲で日本の音楽シーンをリードした
小室哲哉・音楽プロデューサー(49)が、兵庫県内の個人投資家(48)に音楽著作権の譲渡を
持ちかけ、5億円をだまし取った疑いが強まったとして大阪地検特捜部は4日、詐欺容疑で
小室容疑者を逮捕した。特捜部は東京都港区の小室容疑者の自宅マンションも捜索している。

 特捜部はほかに、小室容疑者が中心になって設立したイベント企画会社「トライバルキックス」の
役員も共犯として逮捕する方針。

 関係者によると、小室容疑者らは平成18年8月、自らがプロデュースした楽曲806曲の
著作権を所有しているなどと偽り、10億円で譲渡する契約を投資家と締結。代金の一部として
5億円をだまし取った疑いが持たれている。

 806曲は大半が小室容疑者が作詞作曲したものだったが、著作権の一部はすでに音楽会社
「エイベックス・エンタテインメント」などにあり、小室容疑者に著作権譲渡の権限はなかったという。

2008年11月4日 産経新聞

58 :7分74秒:2008/11/04(火) 19:31:57 ID:Rh/Yohv/
>>56
今ひとつ、あの曲は好きになれないな。
少しオケが鳴りすぎな気がした。作曲者のせいもあるけど。

三善のチューバ入りの協奏曲って、少し珍しい。
三部作やアンソワだって使わなかった人なのに。
  

59 :7分74秒:2008/11/04(火) 20:07:45 ID:WAy4J1KQ
「あんそわ」だってw

60 :7分74秒:2008/11/04(火) 22:05:31 ID:JrqKXJYF
ソロの音は良く通ってたけど。
日本で生まれ育ってない人の三善演奏も面白いね。
時々期待しない方向に行くんだけど不思議につじつまあってるような感じで。

61 :7分74秒:2008/11/04(火) 22:38:21 ID:WAy4J1KQ
つじつま合わなかったら、何のための楽譜もしくは作曲なのか?


62 :7分74秒:2008/11/05(水) 00:57:00 ID:0iHKsy5v
演奏の話だろ。これだからゲソヲタはw

63 :7分74秒:2008/11/05(水) 01:52:21 ID:/mg5ccQx
三善ファンなんて日本全国せいぜい100人程度なんだから仲良くしろやw目糞鼻糞ww

64 :7分74秒:2008/11/05(水) 19:40:56 ID:WhLPSRXA
全国で100人じゃ、大ホール2日連続で盛況にはならんだろ。

しかし、こないだの器楽曲で客が沢山いたのは、翌日の合唱の香具師が
たくさん入ったからだよな。
オケでも入ると思うが、
器楽だけだったら、さすがに100人だけではないとしても、
大ホールは苦しそうだ。
   

65 :7分74秒:2008/11/06(木) 00:27:56 ID:ZFhwrpKH
大ホールが満員になるゲンオン演奏会は怖い
だからライヒは怖い

あの武満の室内楽連続演奏会「響きの海」だって
リサイタルホール(286席)だったでしょう

66 :7分74秒:2008/11/06(木) 02:29:43 ID:R+pAq2be
2006年オペラシティの武満天文3題は大ホールで満席。

67 :7分74秒:2008/11/06(木) 05:52:03 ID:0zAbFVIK

小室に騙された兵庫県芦屋市の個人投資家
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/stock/1225782745/

マジでよんどけ
ドス黒くて怖くなる



68 :7分74秒:2008/11/08(土) 12:13:25 ID:J+N0WXby
堤剛プロデュース2008 チェロで辿るソロ作品の流れ

日時=2008年11月19日(水)19:00開演
会場=サントリーホール ブルーローズ(小ホール)
出演=堤剛(チェロ)

曲目=黛敏郎:BUNRAKU
三善晃:C6H
新実徳英:横豎(おうじゅ)
猿谷紀郎:堤剛委嘱作品(世界初演)
間宮芳生:無伴奏チェロ・ソナタ
料金=指定4,000円、学生1,000円
※学生席はサントリーホールチケットセンターのみ取り扱い。25歳以下、購入時に学生証提示要、お一人様1枚限り。
主催=サントリーホール

http://www.suntory.co.jp/suntoryhall/perform/list0811.html#P19S1
http://wwwz.fujitv.co.jp/events/art-net/clsc_01concert/387.html



69 :7分74秒:2008/11/09(日) 16:37:23 ID:U5NfzZoN
作品演奏のニュースなら上げてちょ。
 

70 :7分74秒:2008/11/12(水) 05:59:44 ID:tStezYpl
>>65-66
ライヒやシュトックハウゼンや武満を聴きにくる人たちの中には、
ゲソヲタというよりも、サブカル好きの厨二的な若者も多数混ざってるでしょう。



71 :7分74秒:2008/11/14(金) 09:09:35 ID:GfQ8+fqO
昨日、深夜の音楽会(日テレ)見てたら、
次回予告で三善さんの曲やるって出てたんで書いときます。

12月10日 夜中
「ノエシス」〜オーケストラのための
指揮:沼尻さん
オケ:読響

72 :7分74秒:2008/11/15(土) 11:35:03 ID:u5yEfJY9
>>71
おお、ありがたい。
  

73 :7分74秒:2008/11/18(火) 03:32:40 ID:v+mEkxxd
先月行われた作品展の演奏会評など


「三善 晃作品展」稲岡邦弥
http://www.jazztokyo.com/live-report/v199/v199.html

「三善 晃作品展 1 器楽・歌曲作品 2 合唱作品」多田雅範
http://www.jazztokyo.com/live-report/v202/v202.html

COLUMN:カデンツァ Vol.16「合唱の魔力」丘山万里子
http://www.jazztokyo.com/kadentz/v16/v16.html

「三善晃作品展」初日-《時と空間》の交差- 赤坂樹里亜
http://blog.livedoor.jp/le_monde_brillant/archives/51276514.html
「三善晃作品展」2日目-つむぎ・つなぎ・つたえる「音」- 赤坂樹里亜
http://blog.livedoor.jp/le_monde_brillant/archives/51283098.html


「師匠、三善晃先生」 笠松泰洋
http://blogs.yahoo.co.jp/synlogue/18321784.html



74 :7分74秒:2008/11/21(金) 16:31:10 ID:K0rYFw2T
毎日新聞の「私の3枚」で3人の選者が3人とも
三善の3枚組を一位にあげてた。
広告出してるわけでもないのにこんなのは珍しい。

75 :7分74秒:2008/11/21(金) 21:57:11 ID:TZVJBK1O
好きな作曲家ではあるけれど、ここまでマンセーだと宗教的な気持ち悪さもある。

でも、生きているうちにこういう会を開いてもらえるのは作曲家として幸せ。

某出版社も、林光全集など出さずに三善晃全集を出したほうが売れたかも?

76 :7分74秒:2008/11/22(土) 21:33:24 ID:PmlwiAMx
うん、三善に、宗教的マンセーは、似合わない気がする。

もっと覚醒した支持が強くてもいい。
  

77 :7分74秒:2008/11/23(日) 21:40:25 ID:QS4v0d00
>>73

ところでみんな、笠松泰洋 って知ってる?


78 :7分74秒:2008/11/24(月) 13:34:20 ID:LpYTkf/C
>>73
>>77


偶然かなぁ?
この笠松って人と同時期にプライベートで三善に作曲習ってた奴がいるんだよな。

相当、三善のお気に入りで可愛がってたらしいが。

79 :7分74秒:2008/11/24(月) 14:16:17 ID:Om+feF3a
>>77
http://www32.ocn.ne.jp/~yykasamatsu/

80 :7分74秒:2008/11/24(月) 15:19:51 ID:mEEotA+X
>>78
その人と笠松さんが同一人物では?ってことですか。
なんにしても本人のブログに書いてあるように、三善さんに習いたくて
東大まで行った人だから、三善さんが可愛がるのは当然かも。

81 :7分74秒:2008/11/28(金) 19:15:02 ID:wiHJlKwf
他スレから
246 :名無し行進曲:2008/10/24(金) 15:59:16 ID:/foTabs0
何年かおきに出している佼成の邦人作曲家のアルバム10作目まだー?

249 :名無し行進曲:2008/10/25(土) 12:25:24 ID:lLIH7maq
>>246
出すとしたら、三善晃のティンパニ協奏曲「WEST WIND」を入れてくんねーかなぁ。
今年は三善作品のCDリリース多いし。

北爪道夫の委嘱作品と一緒に是非とも。
  

82 :7分74秒:2008/11/28(金) 19:16:04 ID:wiHJlKwf
つづき
277 :名無し行進曲:2008/11/10(月) 00:53:55 ID:A78GdJZN
>>249
今年の三善センセの誕生日祝いの演奏会では、そんな曲載ってなかったがww

278 :名無し行進曲:2008/11/10(月) 17:06:47 ID:O3Oah2v/
>>277
ティンパニ協奏曲が載っていない、というのは作品表に?
ちゃんと出版されてるしネットで第3楽章も聴けますよ。
http://www1.neweb.ne.jp/wa/paukerky/westwind.html

279 :名無し行進曲:2008/11/11(火) 19:39:15 ID:qGk0FAxC
>>278
丘山の本に載っていないのは有名なんだが、
誰かが指摘してあげればよかったな。
このあいだの演奏会のプロにも載ってなかった。
  

83 :7分74秒:2008/11/28(金) 19:17:45 ID:wiHJlKwf
469 :名無しの笛の踊り:2008/10/30(木) 19:29:00 ID:c324s53r
3枚組のCDは、「レクイエム」のTam-Tamが、超しょぼい以外は、
なかなかの力演。
2枚目のCDで、コントラバストロンボーンがよく聞こえるのが快感。

471 :名無しの笛の踊り:2008/10/31(金) 01:05:38 ID:B/c8QChi
三善をライヴであのレベルで演奏できるのは神
東フィル見直した
我々ゲソヲタのためにこれからも頑張ってほしい

478 :名無しの笛の踊り:2008/11/01(土) 12:35:13 ID:YjQ4BMk4
三善のレクイエムは、確かに銅鑼は大問題だったが、全体には、
日フィルの熱演のCDよりも好演だと思われ。
ライブで全曲現代ものだったのに、よくここまでやったよ。
何の熱意も感じられない粗雑な演奏の犬響のディスクの百倍いい。
   

84 :7分74秒:2008/11/28(金) 19:19:28 ID:wiHJlKwf
505 :名無しの笛の踊り:2008/11/12(水) 18:53:27 ID:xhi9bT8K
>>478
全体的には、そうとうの好演。個々の演奏でも、
響紋のフルート(中間部のピッコロとか)、レクイエムのトランペット
(速い動きの超絶技巧はもとより、最後のffffが終わったあとの
枯れたミュートのソロなど)など、GJ。

それに引き換え、レクイエムの銅鑼、ひどすぎ。
まず楽器を間違えるな(銅鑼のところ、大太鼓叩くな!一楽章だよ、わかってる?)
決め所、はずすな(その最後のffffも、撥を間違えてほとんど聞こえない演奏。
他もたくさんスカな演奏してるよね)、ってことで、
「音価や音量に対する指示をいっさいしない」とかの、はるか前のレベル。

まさか正団員?トラでも許さないけど。

あれなら、あたしでもできます。金返せ!
    

85 :7分74秒:2008/11/28(金) 23:14:16 ID:usdOrfrT
笠松さんって、やっぱ知られてないんだな。


86 :7分74秒:2008/11/29(土) 02:11:15 ID:XTONOn5T
ソプラノのI田さんの彼氏ですか?

87 :7分74秒:2008/12/01(月) 17:33:34 ID:2NSgoOQ5
え?I田さんって・・知ってる人のことかすぃ〜ら?
マジ?あの二人できてたの?
でも結婚する前の話よね?彼女もう結婚して十数年にもなるし。

88 :7分74秒:2008/12/01(月) 22:29:34 ID:zD6cxXzM
3枚組、S宿では品切れだった。
S谷でやっとゲット。
念願の「谺つり星」よかた!

89 :7分74秒:2008/12/02(火) 04:14:18 ID:kXYWG63G
俺まだ買ってないや。
どうして置いてある店舗が少ないんだろう?
現代音楽であろうと、新譜は必ず置くようなCDショップにも無かったよ。それも複数の店頭で。
品切れなら品切れでどうして再入荷しないんだろうか。

邦人現代作品の録音では久々のヒット(ある程度は売れている)なはずなんだが。

90 :7分74秒:2008/12/02(火) 06:43:10 ID:Hyhw7BLm
>>89

> 邦人現代作品の録音では

まずこの前提条件で限りなく入荷数が減ることに気づきましょう


91 :7分74秒:2008/12/02(火) 22:04:34 ID:jAPlTkRm
たぶんカメラータの方でも、
「いくら三善でも、合唱とちがってさほどは売れない」と思って、
もともと出荷数を少なくしていたのに、
新聞とかの推薦に大きく取り上げられた上に、
合唱団にアマがいたから、その関係もけっこう買い、
思いのほか売れてしまった・・・ではないか?

>>89
こういうのは、すぐ買わねば。どこでも最初はけっこう置いてあったよ。
   

92 :7分74秒:2008/12/02(火) 22:52:45 ID:OcWCNE33
>>89
>どうして置いてある店舗が少ないんだろう?

三善ファン=どんなに多く見積もっても日本全国で120〜150人程度だから

>>91
>もともと出荷数を少なくしていたのに、
>思いのほか売れてしまった・・・ではないか?

逆。CDが売れないこのご時世、各店が予定より更に入荷数を減らしただけ。

93 :7分74秒:2008/12/03(水) 03:41:55 ID:xqbYajrn
>>92
150人ではオペラシティ大ホールが2日とも盛況にはならない。

どのみち現代ものだし、たくさんは入荷しないだろうが・・・。
ただ、都内のおもだったところなら、数セットずつはあったな。
「各店が減らしただけ」なら在庫ありだけど、そうでなければ、
もう買えないぞ。
  

94 :7分74秒:2008/12/04(木) 15:13:50 ID:DYs/b9n5
この手のものは普通初回1000セット以下ですよ。
予想外の売れ行きとはいえ、再プレスは無いことが多い。
内容的に損は無いし早く買っとけ。

95 :7分74秒:2008/12/04(木) 23:04:25 ID:jyYrjsBp
名古屋パルコ内のタワレコに1つあったよ

96 :7分74秒:2008/12/04(木) 23:57:17 ID:yIrEGzPT
「三善晃の音楽をオリコン1位にしよう」運動

97 :7分74秒:2008/12/05(金) 06:46:25 ID:E6wI9h6d
三善晃 合唱音楽の夕べ
http://www.narrecords.com/catalog-narc2047.html
商品形態 CD
商品番号 NARC-2047〜48
発売日 2008.10.21
価格(税込) \3,000

[収録曲]
三善晃:
■混声合唱のための 地球へのバラードより
■金子みすゞの詩による 五つの詩曲より
■男声合唱とピアノ(四手)のための 遊星ひとつより
■混声合唱のための 五つの日本民謡
■女声合唱組曲 詩の歌より ■女声合唱のための 悲しみは
■無伴奏女声合唱のための かなしみについて
■女声合唱とピアノのための 三つの夜想
■合唱組曲 五つの童画より
■混声合唱と2台のピアノのための 交聲詩 海
■唱歌の四季より 夕焼小焼

[演奏者]
指揮:藤井宏樹、合唱:樹の会


98 :7分74秒:2008/12/05(金) 23:41:03 ID:zEGEsWTq
>97

試聴できるよ〜\(^o^)/
http://shop.tokyo-shoseki.co.jp/shopap/10005878.htm
# アーティスト
指揮/藤井宏樹
合唱/合唱団ゆうか,女声アンサンブルJuri,Ensemble PVD,樹の会ユースクワイア,AQuA,樹の会男声合唱団,はるか,うたあい,樹の会
ピアノ/服部真由子,横山歩,前田勝則,安次嶺景子,金子信子

# 商品解説
今や日本を代表する合唱指揮者として,国内外で活躍を続ける藤井宏樹。
藤井氏が音楽監督を務める8つの合唱団の集まり「樹の会」が主催した「三善晃 合唱音楽の夕べ」,2008年3月9日(日)杉並公会堂大ホールでのライブ録音。
演奏会当日には三善晃氏ご本人も来場し,作曲家を前に,会場に満ちた演奏者と来場者の熱気と興奮が伝わってくるようだ。
Disc1は,みずみずしい若さで紡がれる「地球へのバラード」,やさしさに満ちた「金子みすずの詩による五つの詩曲」,男声合唱の「遊星ひとつ」に,日本民謡の節回しを忠実に再現し,なお且つ確固とした三善作品の音を聴かせる「五つの日本民謡」。
Disc2は,女声作品の珠玉「詩の歌」「悲しみは」「かなしみについて」「三つの夜想」などが続き,並はずれた造形美をみせる「五つの童画」,そして圧巻の「交聲詩 海」に,アンコールの「夕焼け小焼け」が収録されている。

http://www.amazon.co.jp/dp/B001L4ZIL0
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2818132
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=1886840&GOODS_SORT_CD=102

99 :7分74秒:2008/12/07(日) 04:06:41 ID:7++xjGKI
10月の作品展はCD化されないのかな?

100 :7分74秒:2008/12/10(水) 09:37:15 ID:nxlj3Oem
>>71
放送当日なのでage

日テレ 深夜2:24〜3:34 読響・深夜の音楽会

三善晃:「ノエシス」〜オーケストラのための
指揮:沼尻さん オケ:読響


101 :7分74秒:2008/12/11(木) 19:55:28 ID:sqJ98ehB
どうだった?ノエシス。
 

102 :7分74秒:2008/12/11(木) 23:37:50 ID:ZlsBCMwT
録画し忘れたorz

103 :7分74秒:2008/12/12(金) 03:37:23 ID:86UkPSKh
ニコニコにうpしてくれwwwwwwww

104 :7分74秒:2008/12/12(金) 21:52:18 ID:rJK//HR3
やまやまだが

105 :7分74秒:2008/12/13(土) 02:40:21 ID:7geR0Wo5
なんか平板な演奏に思えたが、まあ、民放で聴けることが奇跡。

106 :7分74秒:2008/12/16(火) 18:02:11 ID:GETbQ57r
レオスとノエシスの区別が付かない
演奏時間長いほうがノエシスだっけ

107 :7分74秒:2008/12/16(火) 18:43:54 ID:jDwm+YHe
どちらかというとレオスの方が長い。

各パートの素材はすごく似ている。
しかし、レオスは混沌としていて(その混沌は魅力的なんだけど)、
ノエシスは整理されている。

ノエシスがほとんど定量記譜なのに比べ、
レオスは不確定的な記譜の占める割合が高い。
(シェーヌの楽譜をオケにしたような見栄えといっても乱暴ではないと思う。)
  

108 :7分74秒:2008/12/16(火) 20:18:58 ID:GETbQ57r
>>107
本当だ
レオス 11分強で ノエシス8分弱だった
それもこれも冒頭部分すっ飛ばしてテンション上がり始めたところから聴き始めるからいけない

109 :7分74秒:2008/12/17(水) 01:56:36 ID:AL2GHuKO
>>105
ヤマダで2980円で買った14型テレビか?
おれの43型プラズマでは大迫力。
6畳間だけどな。

110 :7分74秒:2008/12/17(水) 11:00:53 ID:innfjBLl
>>109
ディスプレイのサイズと演奏と何の関係が???


111 :7分74秒:2008/12/17(水) 23:24:31 ID:HNSXVCmJ
>>108
最初だって、すてきなのに・・・。

カメラータの3枚組にある演奏、かなり好演が多いけど、
レオスは京響の方がいいかな。
京響、トランペットが、少し弱そうだけど、
弱くなさそうな東フィルが、なぜか少し混濁した感じ。

打楽器の繊細さも、京響盤がおすすめ。

3枚組では、レクイエムのぶち壊しTam-Tam以外は、結構いいのに。

 


112 :7分74秒:2008/12/18(木) 00:07:24 ID:gMECBbs+
ノエシスはトゥイル・バイ・トワイラトの読売交響楽団、
レオスはタグ振っていないからわからんのだがどうやら日本の現代音楽11に入っているヤツしか知らんのだがそれらと比べてどうなんだろうか

113 :7分74秒:2008/12/21(日) 12:33:09 ID:DoFJ9Fs5
>トゥイル・バイ・トワイラトの読売交響楽団

これって初演はえらく評判悪かったけどTV放送された?

114 :7分74秒:2008/12/21(日) 22:25:04 ID:aqa9cCa/
武満スレに書けって。・・・でもマジで知らないです。
すてきな終わり方するよね。

沼尻のノエシス、おれは好演だと思ったけど。
でも、チャイム、思い入れはわかるけど、出しすぎじゃないかな。
他より小さめな強弱の指示だよ。
かわりに銅鑼は、1〜2ランク大きめだったはず。
これを守ってない尾高盤に、若干の不満。
  

115 :7分74秒:2008/12/22(月) 12:26:21 ID:eh0ShfVF
「竹取物語」と「スターズアトランピック96」って同じ曲なの?

116 :7分74秒:2008/12/22(月) 21:12:38 ID:TE0n7Vrl
ノエシスの速いところの後半でも、CDではピアノが聞こえているが、
あれは録音ならではで、生ではむずかしい。
テレビでは聞こえていなかったな。

しかし、バランス考えて、ピアニストが遮二無二頑張れば、聞こえるんじゃないか。
  

117 :7分74秒:2008/12/22(月) 22:37:38 ID:NgIjeQAR
「詩編」と「霧の果実」出してくれー

118 :7分74秒:2008/12/23(火) 00:18:48 ID:oQR+p6FS
詩篇はコーラスが大変すぎるよ
プロ連再結成してくれ

119 :7分74秒:2008/12/23(火) 11:00:53 ID:BiNiYn9S
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
★チャイナクイックってどうよ?4杯目★ [B級グルメ]
吹奏楽曲のCDの名盤を教え合うスレ。2枚目 [吹奏楽]
小室に騙された兵庫県芦屋市の個人投資家 [株式]
邦人作曲家総合スレッド Part5 [吹奏楽]
【ドシラゴジラ】伊福部昭の芸術part14【ゴジラドシラ】 [クラシック]


120 :7分74秒:2008/12/23(火) 14:29:38 ID:IlqnorbM
>>118
「途中の途中:滝壷舞踏」のところなんかは、
「音程を特定しない叫び」でいいんじゃなかったっけ?
音を取る作業なんかは、レクイエムより簡単なんじゃないの?
(などと合唱をやってない人間が、他人の苦労も知らずに・・・)
   
>>117
ともかく同意。ってか、出てない作品、全部希望。
  

121 :7分74秒:2008/12/23(火) 20:22:29 ID:IlqnorbM
全部はさすがに無理でも、
邦楽器作品全集とか、
オケ未収録作品(超初期および、霧の果実や、詩鏡など)は
早く出てほしいな。
  

122 :7分74秒:2008/12/23(火) 23:45:56 ID:BXZaT8pP
竹取物語って水槽以外にCD出てないの?
原曲はエレクトーンだっけ?

123 :7分74秒:2008/12/24(水) 10:01:11 ID:o9YWgB9U
「竹取物語」について詳しい解説plz
いつ、どのようにして生まれた曲なの?

124 :7分74秒:2008/12/24(水) 20:09:59 ID:ozU9xqf6
水槽になった分を聞いたけど、
やっぱこの曲じたいは、大した曲じゃない。
なんだか日本舞踊系?の会のための舞踊音楽で、1時間を越す組曲。
初演はエレクトーンで演奏されたが、明らかにオケを意識した響き。

「三善なんだから、なんでも聞きたい」という気もあるが、
こんなもの作っているあいだに、他の曲書くとか、
「わが音楽語法」を書いてくれるとかしてほしかった。
 

125 :7分74秒:2008/12/24(水) 20:31:49 ID:ZV9+9NHd
水槽を聴いて何で「明らかにオケを意識した響き」って分かるの?
天野正道の編曲だよ?。三善のオケの響きを意識しないわけがない。
元がピアノだったとしても天野は三善風のオーケストレーションにするよ。

126 :7分74秒:2008/12/24(水) 20:59:19 ID:nAJsat84
そも水槽作家に三善の曲の響きを完全再現できるわけがない

127 :7分74秒:2008/12/24(水) 21:59:28 ID:ZV9+9NHd
>>126
天野正道は水槽作曲家じゃないよ。趣味で書いているだけ。

128 :7分74秒:2008/12/25(木) 19:24:27 ID:Nbs/vBoi
>>125
ん?誤解の余地があったか?
それにしても「「水槽」の編曲を聴いて「オケを意識した響き」」などとは書かなかったが。

文章前半の後段の、原曲についての記述の中で、「エレクトーンの音を聴いて、
エレクトーンの可能性を活用した独特の音色を明らかに狙ってはおらず、
オケの模倣を狙ったように聞こえた」ということ。

「水槽〜」の方は、後になって編曲による抜粋を聴いて、別に注目するような傑作ではないと、
あらためて思った、というだけのこと。それも一昔前(文章前半の前段)。
はっきり言って、どちらも克明には覚えていないんだが。

「竹取物語」を見つけてきたことそのものは、水槽の連中に脱帽してもいいが
(かつて天野が、三善のオケコンを皮切りに、邦人作品をとりあげ始めたことも)、
竹取はどう考えても傑作じゃない。何度もやらなくていいよ。
 

129 :7分74秒:2008/12/25(木) 23:51:52 ID:EMjm25kX
流れを切って申し訳ないんだけど、
タワーの2枚組に入ってる「祝典序曲」が始まって間もなく左が激しくこもる。1分近くもの間。
これは謝罪ものだと思った。それだけ。

130 :7分74秒:2008/12/26(金) 00:04:39 ID:p8uPfDPM
0:38あたり以降か?

131 :7分74秒:2008/12/26(金) 00:33:55 ID:yL5Yzt6n
そう。ヘッドフォンで聴いてて、思わず早戻ししたらまたこもった。やんなっちゃうよね。

132 :7分74秒:2008/12/26(金) 20:13:31 ID:2H+hQY/O
謝罪は、CDの中でしてなかったか?(おことわり、みたいな感じで。)
音源を劣化させた方が悪い。
たしかにヘッドフォンではとてもじゃないが聞けない。

でもいい曲だよな。代表作みたいに言われると困るけど。
 

133 :7分74秒:2008/12/26(金) 20:47:49 ID:7KDfq+kt
それがどこ見ても「おことわり」的な文章ないのよ。本当に。
こもってる!と思った瞬間探したもん。
まあ頭の中で補完して聴くからいいけどね。楽しい曲だよね。

134 :7分74秒:2008/12/26(金) 22:23:26 ID:Y+wscZzX

663 :名無しの笛の踊り:2008/12/26(金) 18:58:06 ID:IbMNdVD7
>>661-662
今堀はネ申なんだよ
大おフランス政府認定イルカマーが羨ましいからって嫉妬すんなや
電光石火のレイプ馬鹿が

おまえは敗北感と惨めさと屈辱と絶望にまみれて
おケツ掘られるレイープ夢想しながら仮性包茎の臭い珍子をシコってろ
おまえみたいなニポンの土田舎でくすぶってるヒキコモリニートのクズ作曲家ワナビーと
欧州の芸術サロンに認められてる現代音楽界の若き新星今堀様はレベルが違うんだよ馬鹿が

今堀さんにはファンが付いてて現音板でも書込みを心待ちにしてる人がたくさんいるけど
おまえのくだらねー荒らしカキコなんか、お前の音楽と同じく誰にも必要とされてねーからwww
おまえは「無」なんだよwwww わかる???
お前の価値は0、ゼロ、零、ナッシングwwwwwwww

さっさと電光石火の早業で首吊って自殺しろよ負け犬


665 :名無しの笛の踊り:2008/12/26(金) 19:05:05 ID:s01amFzh
>>663

俺はただその人の曲が聴きたいだけだ
嫉妬じゃない

それと、うちの親戚に三善晃っていう今年の日本音楽コンクール作曲家部門の審査員を務めた人がいるからその人にもジュンペイさんの曲見てもらうよ


135 :7分74秒:2008/12/27(土) 21:02:48 ID:f3533lSX
ふつうあたりまえのようにある「おことわり」が
たしかにないな。

これだけのCD出してくれたんだから、文句いう気はないが、
あの音質で、言い訳無しってのも、太え奴だな。
 

136 :7分74秒:2008/12/29(月) 01:25:02 ID:tlCuqnQk
来年は、ピアノ曲の選集が出るかな。
 

137 :7分74秒:2008/12/29(月) 16:17:26 ID:44xDXxCh
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
★チャイナクイックってどうよ?4杯目★ [B級グルメ]
吹奏楽曲のCDの名盤を教え合うスレ。2枚目 [吹奏楽]
小室に騙された兵庫県芦屋市の個人投資家 [株式]
邦人作曲家総合スレッド Part5 [吹奏楽]
【ドシラゴジラ】伊福部昭の芸術part14【ゴジラドシラ】 [クラシック]


138 :7分74秒:2008/12/29(月) 16:27:11 ID:VczrBiU7
>>129
ヘッドフォンで聴かないのであまり気にしてなかった

139 :7分74秒:2008/12/30(火) 19:21:01 ID:BfAf2+rN
カメラータのCD買った。
「魁響の譜」のラスト、ティンパニ(だと思う)がフライングしてるよな?
あれで一気に萎えた

140 :7分74秒:2009/01/05(月) 13:14:16 ID:0S7d+YvT
各作曲家のナンバー1を決めよう!in合唱板 Part2
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/chorus/1197446900/379-n

特別編の第1弾として、三善晃・編成別投票を実施中。1月18日まで受付予定。

141 :7分74秒:2009/01/05(月) 19:10:21 ID:TIRgtLTs
「地球へのバラード」とか、こっちの板にいる人間は、
嫌いな香具師も多そうだよな。
 
調性でもいい曲あるのに、合唱人ってこういう傾向が好きみたい。
 

142 :7分74秒:2009/01/05(月) 22:00:24 ID:os9Tgril
合唱曲じゃなくても、「抒情小曲集」のような非常に優れた調性曲もあるけどね。

143 :7分74秒:2009/01/06(火) 00:02:45 ID:enbNGbIk
合唱曲にしろ歌曲にしろ、三善晃の書く調性音楽はずば抜けてすばらしい。
高浜虚子(三善の師・池内友次郎の父)の云う「正格」という言葉がぴったりあてはまる。

「地球へのバラード」など、小難しくいじくりまわしていないが、そこにちゃんと感動があって深い。
「抒情小曲集」も今や日本を代表する歌曲となったし。
それからなんといっても「交聲詩 海」
演奏は容易ではないにも関わらず、多くの人を魅了し続けてきた。あれは間違いなく歴史に残る作品。

優れたエクリテュールが、こうした数々の名作を書かせていることは間違いないんだが、
それよりも、日本語のテクストと向き合うことに関して凡人離れしたセンスがあるよ。この人は。
現代作曲家の中には、調性で書かせてみたらゴミみたいに糞つまらん曲しか書けないような人も存在するから、
三善のような人は貴重。

144 :7分74秒:2009/01/06(火) 11:05:42 ID:YkVPONzN
「かぞえうた」が好き。

145 :7分74秒:2009/01/06(火) 19:49:04 ID:D8h3aS0c
>>143
三善本人が「詩の歌」を委嘱された時にその「正格」の二文字が浮かんだといってたね。
実際聞き易いし素晴らしい作品。虹の会で実演聞いた時は衝撃的だったなあ。
歌う方は大変だろうが・・・

146 :7分74秒:2009/01/06(火) 19:56:40 ID:8iL9SZ8U
三善晃の書く調性音楽はずば抜けてすばらしい「ものが多い」くらいの書き方でないと、
信者の臭いが・・・。そもそも「信者」というものが、本来は三善に似合わない。

それに「海」や「バラード」は、「ずば抜けてすばらしい」中には到底入らないね。
安っぽい盛り上がりの感動に片足突っ込んでるよ。あれを「感動」と言われても・・・。

ただ、そこ以外は同意するほかないな。特に日本語への向き合い方。
 

147 :7分74秒:2009/01/10(土) 00:51:44 ID:/vhArrbZ
オルの尊敬する人物は赤塚不二夫と三善晃。

幼少期はバカボンを読み、
高校生の頃はレクイエムを聴いて受験勉強に勤しんでいた。
おかげで東大にも入れたし、
将来有名になったら、赤塚先生か三善先生と対談したいなぁ
なんて思っていたんだが…



148 :7分74秒:2009/01/10(土) 15:06:57 ID:6qUbnc/1
今日は密占銀河宿曜27宿で
【星宿】だし、まさに先生の日だ。

149 :7分74秒:2009/01/10(土) 21:37:34 ID:ThVI+Lqc
何歳になられたの?
 

150 :7分74秒:2009/01/11(日) 11:59:05 ID:1bqcfWXr
76ですね。


151 :7分74秒:2009/01/12(月) 16:25:38 ID:ofsuCNg/
さんくす

なんだかんだ言っても、お歳だなあ。
ただ、この世代、質的には「大御所」には違いないけど、
かたちだけの権威みたいなもの(偉そうな感じ)が皆無だから、
大御所って感じがあまりしない。(もちろん「大御所」って悪い意味じゃないとは思うけれど。)
 

152 :7分74秒:2009/01/12(月) 17:25:29 ID:S7pxWKTJ
そこが三善晃のすごいところ。


153 :7分74秒:2009/01/26(月) 21:27:56 ID:+zFpUpdL
三枚組に入ってる「響紋」って、なんか児童合唱が微妙じゃない?
声に子供らしさがなさすぎる。

154 :7分74秒:2009/01/27(火) 07:20:33 ID:D9Lp4uYq
>>153
そこが三善晃のすごいところ。

155 :7分74秒:2009/01/27(火) 20:35:31 ID:bMZpakgb
逆に児童合唱団を使う意味がわからん
技術的にも稚拙なのにさ

156 :7分74秒:2009/01/27(火) 20:36:47 ID:f+SiKVyi
>>153
子どもも最近はマセてますって言いたかったとか。w

確かに、大人の雰囲気で変だった。
 

157 :7分74秒:2009/01/29(木) 00:14:04 ID:2d9/1hSK
>>153


合唱団のポリシーや指導者の解釈や仕上げのせいだと思うけど。


都響のN児も微妙だった。
指導者が変わったからかも知れない。
古橋さんの解釈、指導の凄さを改めて実感した。

158 :7分74秒:2009/01/29(木) 03:57:09 ID:OivKyVAZ
>>153
僕も一応今とある調性音楽の仕事もらってるんだけどね・・・
子供のための曲なんで、だからこそいつもよりも真摯に作曲してるつもりだよ。

それとそのスレ、そもそもスレ名からして
僕がちょっと書き間違えたのを(あの時は作曲年を下調べするうちに
下書きのソートをミスってメタスタシスの作曲者がリゲティと書いてしまった。
アトモスフェールもちゃんとリゲティになってるからコピペミスだね)
揚げ足とってその荒らしと良く似た文体のお方が立てたスレじゃないか。
不愉快極まりない。ちなみに今GL5重複の理由で削除申請が出てる。

>>534の引用先だけ書いていれば真っ当だが、
>>533で相変わらずレイプレイプと連呼しまくってるのが異常。
しかもそこの101で故人の大作曲家を貶めてる。
理由のある作品批判ならともかく、こういう書き方は最低。
作曲家の風上にも於けない、唾棄すべき存在。
そんないい加減で「無責任な発言」ばかりしといて、

  「オレの批判をするなんて百年早い!!」

大体この荒らし、毎晩毎晩深夜早朝に現れてるけど、普段何してるんだろうね?
そういう僕も最近夜更かし気味だし今日なんか半徹だが。

ちなみにペンデレツキのルカは中期だと思うが。
個人的な話になるが、そのカキコの頃はまだ教会に通い始めたばかりだったが、
キリスト教の教理を学んで洗礼を受けた今では、あの曲の最後の協和音の良さが
分かるようになった。

159 :7分74秒:2009/02/19(木) 00:07:15 ID:Z6YKY0CE
NHKアーカイブズ保存番組検索で三善晃を検索すると26件もヒットする。全部見たい!

160 :7分74秒:2009/02/19(木) 18:08:41 ID:iOX+ug/+
え?自分で検索すりゃいいんだろうけど、
何があったんだろう?

そういえば、対談とか、作曲中(か、出来上がったばかり)のオケの曲を
ちょっと弾いたり、とかいう番組が昔あった気がする。

そういえば、大昔は、「ピアノのおけいこ」に曲が取り上げられ、
自分で弾いたこととかあったみたいだし、
2台のギターの曲かなんかもテレビでやったってきいた。

そのあたり?
   

161 :7分74秒:2009/02/27(金) 19:46:28 ID:bo8dBeLk
何かきた
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3543719

162 :7分74秒:2009/02/27(金) 20:29:20 ID:HVxDSevK
何で曲目を載せないんだ?犬にはよくあるが…

163 :7分74秒:2009/02/27(金) 23:06:38 ID:iDhhgnCv
>>162
まだそこまでの情報が来ていないんだろう。
HMVが悪いんじゃない。

3990円ってことは2枚組か?
四部作あわせても1枚分の容量に満たないはずだが、他に何が入るんだろう?

164 :7分74秒:2009/02/28(土) 22:09:10 ID:FsC/GB19
>>163
CD1(20分)
夏の産卵
コダマつり星

CD2(30分)
霧の果実
演歌・波摘み

以上。

165 :7分74秒:2009/02/28(土) 23:36:48 ID:GxmdZQNX
なんだそれw

166 :7分74秒:2009/03/01(日) 13:53:16 ID:ndrjy4BF
秋山???????????????????????????????

167 :7分74秒:2009/03/01(日) 14:53:48 ID:Df72t7qz
>>161の詳細出ました
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=1908903&GOODS_SORT_CD=102

168 :7分74秒:2009/03/01(日) 15:10:04 ID:pjJhOsjr
何か変な企画だなぁ
内輪揉めのあげくの妥協の結果とか?

169 :7分74秒:2009/03/01(日) 22:23:05 ID:0DEWLQIb
ある意味、演奏家にとっては、シビアな企画。
が、全曲を2種類の演奏を楽しめるのは、聴き手にとっては悪くない。

いきなり一発で名演ってことがあまりない経験が重なってしまったから、
こういう感想になるのかもしらんが。
   
あと、何より、待望の「霧の果実」のCD化は大きい。
レクイエムで、丁寧な解説書が絶賛だったとこがつくってるし。
 

170 :7分74秒:2009/03/02(月) 16:42:07 ID:hx6/rp1T
>>167
>※CD1とCD2で、異なるオーケストラによる「四部作」の二種類の演奏を収録
>CD1;堤剛(チェロ)、秋山和慶(指揮)、東京交響楽団
>CD2;堤剛(チェロ)、秋山和慶(指揮)、大阪フィルハーモニー交響楽団


えええええええ何だよこれ?


171 :7分74秒:2009/03/02(月) 19:48:52 ID:DIyGxb71
そんなにまずいことか?

「異なるオーケストラによる
2つの「チェロ協奏曲(第1番)」」

なんてのがあったら、嬉しいじゃん。
 

172 :7分74秒:2009/03/02(月) 23:07:59 ID:jsQsIbYd
いや単に2枚分金出したいほど入れ込んではない、ってことで。アシカラズ


173 :7分74秒:2009/03/03(火) 01:17:30 ID:/suu6Jmt
指揮者とソリストも違う演奏が良かった…

174 :7分74秒:2009/03/03(火) 18:46:47 ID:ByG+yCx2
1枚分の値段だったら、最高だったね。>>172

以前、武満の「秋」が、
録音方法が違うとかで、同じ録音の2枚組ってのがあった。
 

175 :7分74秒:2009/03/03(火) 20:20:28 ID:LLAsjr0U
デジタルとアナログの2種だったね
私には違いがわかりません

176 :7分74秒:2009/03/03(火) 22:03:56 ID:cnxnaSpT
今年の尾高賞はどうなったの?

177 :7分74秒:2009/03/05(木) 22:55:45 ID:qWyziD3F
藤倉大と原田敬子だったか。

178 :7分74秒:2009/03/06(金) 03:47:44 ID:MZdikU5s
スレ違い

179 :7分74秒:2009/03/06(金) 20:03:29 ID:vSKZTMp5
そうだよ、スレ違い。
もう邦人スレでは話題になった。
続きはそっちでやってください。
 

180 :7分74秒:2009/03/12(木) 03:45:16 ID:eojfiAWd
843 :7分74秒:2009/03/04(水) 19:07:44 ID:GUTsctuQ
落ちるところまで落ちた尾高賞

「もう邦人スレで話題になった」って、これかw

181 :7分74秒:2009/03/24(火) 18:05:29 ID:ysfN/HaC
トルス4番(尺八、箏×2、十七弦、弦楽四重奏)が
演奏されるんだな。
 

182 :7分74秒:2009/04/01(水) 04:49:00 ID:SwhUwhZF
 ↑
巖本真理弦楽四重奏団が入った演奏のレコードの再販はまだか?
 

183 :7分74秒:2009/04/07(火) 00:09:22 ID:I+8jgE9N
CD出る月だな。
 

184 :7分74秒:2009/04/07(火) 11:55:55 ID:L0dmj8EI
三善晃先生の作曲された「アルプスの少女ハイジ」の音楽は素晴らしいですね。
N響の定期で取り上げて欲しいものです。

185 :7分74秒:2009/04/07(火) 13:47:38 ID:Q4UTgSuY
>>184
三善さんの作曲したのは「赤毛のアン」だよ。
「アルプスの少女ハイジ」は渡辺岳夫さんの作曲。

186 :7分74秒:2009/04/07(火) 15:44:03 ID:m4jraupm
しかも三善晃が手がけたのは主題歌と一部の挿入歌だけな。
劇中音楽は三善氏が多忙のため、弟子の毛利蔵人が担当することになった。

187 :7分74秒:2009/04/07(火) 16:33:26 ID:L0dmj8EI
失礼しました。ご指摘のように”きこえるかしら”「赤毛のアン」でした。

188 :7分74秒:2009/04/12(日) 21:25:07 ID:etMQI0vP
>>184
N響・・・。本気かよw。
 

189 :7分74秒:2009/04/13(月) 00:13:40 ID:/Sf2npsV
>>184
日本全国で120〜150人程度のファンしかいない三善の曲、しかもアニソンなど、N響が取り上げるわけなかろう。
さっさと死んだ方がいいよキミは。

190 :7分74秒:2009/04/13(月) 05:58:32 ID:5zIhwyfu
それじゃ、2日連続、オペラシティが満席にならないだろ。

ま、他のゲンオンより上、ってだけだが。
 

191 :7分74秒:2009/04/13(月) 10:07:12 ID:K6ZpAPwi
>>189-190
このやりとり、もう何度見たことかww

192 :7分74秒:2009/04/13(月) 23:18:37 ID:0E/irnr3
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3543719/ref/3531634
↑これの詳細って、誰か分かる?
いつの録音?
買いなのかしら???


193 :7分74秒:2009/04/13(月) 23:22:33 ID:36UuYeSE
>>192
>>167

194 :7分74秒:2009/04/13(月) 23:25:31 ID:0E/irnr3
>>167
によると、
タワレコの沼尻盤と被ってないのは
「霧の果実」(1997)
だけみたいなんだがっ!?
だとしたら、しかも2枚組みが同曲異演のモロかぶりなんだとしたら・・・
イラネ・・・なんだけど、みんな、どーなのよ?


195 :7分74秒:2009/04/13(月) 23:52:43 ID:pUjtvIeQ
>>194
カメラータの沼尻盤も持ってるけど、
秋山指揮の演奏も聴いてみたいじゃない!
四部作まとめて同じ演奏者で聴いてみたいじゃない!

196 :7分74秒:2009/04/13(月) 23:59:50 ID:6G/Neuis
俺は沼尻盤で「こだまつり星」のファンになった。
同曲異演が一度に2個も手に入るなんてサイコーに興奮するぜ。

197 :7分74秒:2009/04/14(火) 04:07:36 ID:FQNKxQ5+
同意。

198 :現代音楽と新興宗教:2009/04/14(火) 04:13:10 ID:qY648vjB
現代音楽作曲家と新興宗教の関係について教えてください。
一柳とし 真如苑 水野みかこ 創価学会 等々

199 :7分74秒:2009/04/14(火) 11:53:10 ID:C0UfhYFp
現代音楽自体が宗教なんだよ。

200 :7分74秒:2009/04/14(火) 12:20:48 ID:/koEI0w4
>>198
興味深い話題だから専用のスレを立てるべき

201 :7分74秒:2009/04/14(火) 15:46:27 ID:MlcPxjq7
去年10月の「三善晃作品展」のCD化まだ〜?

202 :7分74秒:2009/04/14(火) 16:29:26 ID:/koEI0w4
日本全国で120〜150人程度のファンしかいない三善の作品展などCD化するわけがない

203 :7分74秒:2009/04/14(火) 18:45:14 ID:qDG6VOuj
それじゃ、2日連続、オペラシティが満席にならないだろ。

ま、他のゲンオンより上、ってだけだが。

204 :7分74秒:2009/04/14(火) 18:47:42 ID:FQNKxQ5+
>>202>>203
興味深い話題ではないが、専用のスレを立てるべき。
  

205 :7分74秒:2009/04/14(火) 21:50:41 ID:8zn4aXJC
>>195
なるほど、買う価値はないや、俺には


206 :7分74秒:2009/04/15(水) 02:48:52 ID:sWUwmuGo
「霧の果実」だけをWinMXで誰か流せば解決

207 :7分74秒:2009/04/15(水) 03:29:37 ID:vgXRW7gF
WinMX(笑)て・・・
今の時代なら、ニコニコ動画に上げるとかだろw

208 :7分74秒:2009/04/15(水) 07:30:53 ID:q2Jkf+Jx
ニコかよw

209 :7分74秒:2009/04/15(水) 15:28:41 ID:rXkRMrUg
交響三章も全曲上げられるからな。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5856121

210 :7分74秒:2009/04/15(水) 21:37:55 ID:6flHuyXL
どうせなら金を出しても手に入らない絶版のCDや三善の出てくるN響アワーなどをニコ動で見たいものだ

211 :7分74秒:2009/04/15(水) 22:05:49 ID:pt64iIRo
あと、日フィルのレクイエムのCD出したところでしょう。
解説がすごい充実していた。
あそこまで、そもそも元の文章がないとは思うけど、
音以外に、解説も楽しみ。
 

212 :7分74秒:2009/04/15(水) 23:23:27 ID:sxI77BH7
四部作って、そういえばスコアが出版されてないんだよな。
聴く専門の人には楽譜の出版の有無って関係ないかもしれないけど、
実は結構重要なこと。

四部作について詳細が知りたいと思っても、楽譜がないとできない。
今のところ「波のあわいに」で、作曲者本人が言及してる部分でくらいしか、まとまった情報が確認できない。

というわけで1曲2000円以内で全音あたりから発売してほしいなw

213 :7分74秒:2009/04/16(木) 04:25:39 ID:IFLlrDiD
   |_| 匚. |                \ メ
\\   | |                ノ  シ
   \\ |_|    ,,,,,_          \ 食
      \\ ハ川川ヾ           < っ
 [] [] ,-,  //=◎=◎、          )て
   //  (ゞ∴:)3(:/'     ,.r-、 / た
 匚/ /⌒>ーーニヾ ̄ \  P{三) ̄方
    /   |        \  \/\ノ  ノ が
    /ヽ/^y         |ヽ     /  \ マ
\  (、、J  |         | \_/   < シ
 \\    |         |       ノ  だ
   \\ |          | _― ̄_,,,, っ         ―― |_| |_| >
\    \/ ̄ ̄ ̄"ー――7    ̄ /川川ハ!       | l ̄ | |    ノ メ
从从   (           /     ///川川lト、      |_| 匚. |   \ シ
Σ  ヽ、  へ       ヾ/    (ゞ川从川/_,―' ̄ヽ    | |   ノ   食
Σ  /  ̄   \     \ __>ームヾ ̄(  _-、 |  |_|   \  っ
Σ_ノ \、__ / \     /   |       y-  ノ_|       <  て
  \\  \ \   \  '-,,_ |        |  ムkノ) l_ll_l ,-,    ) る
 ̄\\\ ̄| \\  //  /  "|        |       // /  場
 ̄ ̄\\\ ̄\ \//  /    |         |     匚/   ̄ヽ  合
 ̄ ̄ ̄\\\ ̄|  // /    |     ___ |              ノ  じ
 ̄ ̄ ̄ ̄\\\ ̄\二フ   r―――"    ‐|  \\     \   ゃ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\ ̄|_    |          /     \\   <   ね
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\  \  人     乂  /       \\ ノ   え
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\   /  |    ヾ /    ___―― ̄   っ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ /  /|     l         ̄ ̄―――__ !
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄/ /  \\  ヾ                 ν、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄弋二/ ̄|   \\  \


214 :7分74秒:2009/04/17(金) 19:00:28 ID:KCGiyAAZ
>1曲2000円以内で全音あたりから発売してほしいなw

共感はするけどさ、安すぎ。
いちおう最後に「w」がついてるけど。
 

215 :7分74秒:2009/04/18(土) 01:38:22 ID:P81isff2
ちょうどスコアの話題になっていたときに朗報!
全音から「樹上にて」が出版されるぞ〜

http://www.zen-on.co.jp/disp/CSfLastGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=22425

三善晃:樹上にて 〔1993年改訂版〕

東急Bunkamuraの委嘱により作曲され1989年9月22日に初演された同名作品を、作曲者 自らが小編成用に改訂した作品。
改訂版初演は1993年。編成は2台ピアノと小編成オー ケストラ。演奏所要時間:約7分。パート譜はレンタル扱い。

216 :7分74秒:2009/04/19(日) 18:08:01 ID:aSi9h62e
Point de Vue vol.3

邦人作曲家の作品によるコンサート。招待作品として、三善晃作曲「TORSE W」を演奏する。

曲目
・池田哲美 「Verdure III pour Trombone et Piano」(改作初演)
Trombone:宮崎真美   Piano:横手梓
・佐藤岳晶 持続 ― 質/量 アンリ・ベルクソンに倣いて
  〜 空間における3人の器楽奏者による一つの試み 〜
                  (改訂初演2008/2009)
Flute:遠藤佳奈子   Clarinet:木内倫子   Cello:中西 哲人
・鈴木輝昭 「弦楽四重奏曲 第2番 Quatuor a Cordes II」(2008)
1st Violin:川又明日香 2nd Violin:三原久遠 Viola:城 達哉 Cello:鈴木皓矢
・築田佳奈 「Duplus 」(初演)
Violin:蓑田 真理・道橋 倫子
・新垣 隆 「存置 措辞 岨路 ソナチネ 第2番 波―距離 」(初演)
Clarinet:澤本璃菜   Horn:井上 華   Oboe:和光美苗   Piano:新垣 隆
・森山智宏 「恋の主題による3つのデッサン(詩:那珂太郎)」(2006)
Tenor:藤丸崇浩   Violin:長崎紗矢   Piano:久下未来
・山口恭子 「Horizon blue」 (初演)
Piano:黒田亜樹
・三善晃 「TORSE IV」 (1972)
尺八:野村幹人   第1箏:木村麻耶   第2箏:内藤美和   十七絃:佐藤亜美
1st Violin:江副麻琴   2nd Violin:廣瀬心香   Viola:長崎紗矢   Cello:大宮理人  Cond:新垣 隆

日時
2009年4月23日(木)
18:30開場 19:00開演

会場
府中の森芸術劇場 ウィーンホール
東京都府中市浅間町1-2
TEL:042-335-6211

入場料
全自由席
3,000円

企画・構成:新垣隆・鈴木輝昭
後援:日本作曲家協議会
(日本作曲家協議会の会員の方は、当日、会員証でご入場できます。)

http://www.kunitachi-gakki.co.jp/concert/archives/003066.html

217 :7分74秒:2009/04/19(日) 18:50:43 ID:g7/n+qoj
宣伝おそい!!!
去年だったか、会場係とか、下手すぎた。
演奏者にも客にも失礼だと思うくらい。
きちんと準備してやってね。
いちおう応援してっから。あと次回は告知を早くね。
ネット上にも。
 

218 :216:2009/04/19(日) 18:58:46 ID:aSi9h62e
>>217
俺、関係者じゃねーよw
たまたまネットで見つけたから貼っただけ。

219 :7分74秒:2009/04/19(日) 19:49:11 ID:39qfTdYG
>>216
三善以外どうしようもないラインナップだな、おい・・・

220 :7分74秒:2009/04/19(日) 20:01:54 ID:g7/n+qoj
>>216
それは申し訳なかった。

じゃ、関係者見てたら。
・・・ってか、ろくにどこも見てないから、
宣伝も下手なんだな。救えない・・・。
 

221 :216:2009/04/19(日) 20:32:15 ID:aSi9h62e
>>219
同意。
他の作曲家は主に三善の弟子が占めてるけど、云ってみればただの発表会。
奏者に一流がそろってるわけでもないのに、これで3000円はボッタクリといっていい。
入場料取ってお客様に聴かせるだけの価値があるのかと、関係者全員に訊きたい。

>>220
日本の現代音楽という狭い世界、しかもこんなに誹謗中傷が飛び交う2chなんかで、
わざわざ主催者側が宣伝しようなんて思わないだろうね。

しかし、俺もこの板に来て3年くらいになるが、三善ファンってやっぱり多いんだなって思うよ。
三善作品が取り上げられる演奏会はほぼ感想書き込まれてるし、CDだってリリースされる前から期待のレスがつく。
他の作曲家のスレだと、重要と思える演奏会であっても、スルーしたように静かだったりする。
2chだけじゃなく、リアルでも三善ファンが多いのは、作品展で満員御礼を記録したりという現象のとおり。


222 :7分74秒:2009/04/19(日) 21:15:34 ID:7SjtP2pt
合唱界だと鈴木輝昭は超がつくほどの売れっ子なんだけどな。

223 :7分74秒:2009/04/20(月) 20:56:31 ID:k8CAah53
三善と比べるからアレだが、
輝昭は、1950年代生まれの邦人作曲家の中なら、
一二の実力者だと思うよ。

まあ、絶賛する気はないけど、不遇すぎるとは思う。
 

224 :7分74秒:2009/04/20(月) 23:44:34 ID:q1si22fl
>>216
なんと高校(音高でもなんでもない)の先輩の名前が!

225 :7分74秒:2009/04/21(火) 14:56:49 ID:o+LFjxGO
1950年代生まれの邦人作曲家

吉松>細川>>>>>(越えられない壁)>>>>坂本龍一>西村>野平>鈴木輝>安良岡>小室哲也>青島広志>木下牧子>山本純ノ介>三輪眞弘>久石譲

226 :7分74秒:2009/04/21(火) 17:47:15 ID:HkegRvsP
CD買った人いる?

まだ早いかな

227 :7分74秒:2009/04/21(火) 18:47:30 ID:tZl8KBbu
レスするようなもんでもないが、
225のメンバーで、作曲そのものを比べたら
細川なんて下から2番目くらいだろ。

あと、スレ違い。
  

228 :7分74秒:2009/04/21(火) 19:38:52 ID:3h7U+WtP
民主・鳩山氏 「日本列島は日本人だけの所有物ではない」「日本人は、永住外国人への地方参政権くらい与える度量持て」★59

・民主党の鳩山由紀夫幹事長が、インターネットの動画サイト「ニコニコ動画」に出演し、
永住外国人への地方参政権付与が必要だとの認識を示した上で、「日本列島は
日本人だけの所有物じゃない」と指摘していたことが20日、分かった。
 鳩山氏は「定住外国人は税金を納め、地域に根を生やし、一生懸命頑張っている。
(地方)参政権くらい、付与されるべきだ」と述べた。
動画への出演は17日。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090420-00000605-san-pol

−民主党の政策で昔からどうしても納得が出来ず、いまだに納得のいく回答を聞いたことの
無い質問をさせて頂きます。民主党が推し進める法案の一つ、
永住外国人への地方参政権付与問題について、日本人にとってどういったメリットがあるのか、お聞かせ下さい。

鳩山:「私は日本人が自信を失っていると。
自信を失うと他の国の血が入ってくることを認めないという社会になりつつあるな、と。
それが非常に怖いと思っています。
むしろ、その定住外国人の話などは、税金を彼らは納めている訳ですよね、
その地域に根が生えて一生懸命頑張っている人たちがたくさんいる訳です。
その人たちに、むしろ参政権ぐらいは与える度量の広さをね、日本人として持つべきではないかと。
私は何か、いわゆる普通の人と逆みたいな言い方をするかもしれませんが、
自信があればもっと門戸を開いて良いじゃないかと。
これからいずれにしてもこの国はですね、
出生率いま1.32とか、そんな低いところにある訳ですから、この出生率の問題だけ考えてみても、
もっと海外に心を開くということを行なわないと、世界に向けても尊敬される日本にもならないし、
また、日本の国土を守ることもできなくなってくると、そう思っていますから、
私は定住外国人の参政権ぐらい当然付与されるべきだと、そう思っています。
ただ、民主党の中にも結構ですね、根強い反対論があります」(抜粋)
※ニコニコ生放送4月17日 49分52秒〜56分08秒あたり
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm6775700
ttp://www.youtube.com/watch?v=1BBomcbCy_s

229 :7分74秒:2009/04/21(火) 21:40:33 ID:A3HmrA7i
>>227
木下とか青島に比べたらもう天と地ほどの差で細川のほうがまっとうな曲書いてるだろ

230 :7分74秒:2009/04/21(火) 23:52:23 ID:GefQrVRX
西村>野平>青島広志>坂本龍一>三輪眞弘>安良岡>吉松>細川>鈴木輝>木下牧子>久石譲>小室哲也>山本純ノ介

231 :7分74秒:2009/04/22(水) 01:38:16 ID:vAsn6NRG
いや、山本純ノ介はすばらしいでしょ

232 :7分74秒:2009/04/22(水) 03:26:57 ID:cU/8phBM
発売元のHPから情報きたよ〜
http://search.japo-net.or.jp/item.php?id=vzcc-1021
http://search.japo-net.or.jp/jacket/vzcc-1021.jpg

不条理の犠牲となった無名の人達への祈りと鎮魂の交響四部作。

オペラ<支倉常長『遠い帆』>によって第31回(1999年度)サントリー音楽賞を受賞し、その記念公演として東京と大阪で演奏された「四部作」のライヴ録音からなる2枚組。
四部作をそれぞれ異なる2つのオーケストラの演奏で収録。CD1は東京交響楽団、CD2は大阪フィルハーモニー交響楽団による演奏。どちらも指揮は秋山和慶、『谺つり星』の独奏チェロは堤剛。

『レクイエム』(1972)、『詩篇』(1979)、『響紋』(1984)という合唱とオーケストラのための三部作について、作曲者自身は、2008年秋に開催された作品展のパンフレットで「反戦三部作」と表記することを望みました。
この三部作の続編として構想された四部作は、1995年から毎年一曲ずつ作曲され、そこには戦火の犠牲となった無名の死者たちを象徴する「1945年8月」の響きが刻まれています。
三善晃の原風景にある戦争体験、そして生者と死者との対話をめぐる創作のメルクマールとなる重要な作品群です。

表紙画は今年(2009年)百歳を迎える詩人まど・みちおの抽象画。その繊細な陰影をはらんだ「青」は、南方の海底に沈んだ疎開船の児童たちの波間に揺れる声を摘んで弔う『焉歌・波摘み』が描く海の色とも重なり合います。

●おことわり:本CDに収録された音源は記録を目的として録音されたものです。一般発売を想定して録音された音源ではありません。

<ライナーノーツ>

三善 晃 「無言の風景」(新原稿)
三善 晃:プログラム・ノート
佐野光司 「生と死の無言歌――四部作」
丘山万里子 「命の連鎖」

※二つのオーケストラによる二種類の「四部作」の演奏を収録した二枚組。

233 :7分74秒:2009/04/22(水) 17:32:40 ID:qntqtlhJ
>>229
青島と細川・・・。究極の比較だなw。
細川は「まっとうな音楽史の中心に位置したい」という気持ちが強いってだけで、
音楽がそれにふさわしいかは別問題。
音楽家や芸術家としての資質がどうか
という点で比較したら、その究極の比較でも、
細川が有利とは言い切れない希ガス。

この話し、スレ違い気味だから、
続きをするなら邦人スレかなんかでするべし。


234 :7分74秒:2009/04/22(水) 19:08:36 ID:xFrWrSBv
水槽に逃げた青島はそも語る価値はない

235 :7分74秒:2009/04/22(水) 23:34:13 ID:NEBccZhC
四部作CDゲット。演奏・録音良好。解説もジョリーグッド。
次は連祷富士のオケ版をもっとまともな演奏でお願いしたい

236 :7分74秒:2009/04/23(木) 00:18:22 ID:hFtiFew7
青島が水葬? どちらかというと合掌のイメージが強いんだが。
(もっとも最近は著作や司会者としての仕事ばかりである)

木下も鈴木も、創作のメインは合唱におかれているね。

237 :7分74秒:2009/04/24(金) 08:33:29 ID:VNyI3+wd
ニコニコに連祷が

238 :7分74秒:2009/04/24(金) 23:01:57 ID:+dlgXWfj
昨日のトルスはどうだった?

239 :7分74秒:2009/04/24(金) 23:59:23 ID:RoNafqP0
>237
あの連祷は演奏がイクナイ。もっとまじめに準備してから録音しろや、と言いたい。

240 :7分74秒:2009/04/25(土) 00:03:48 ID:2+7m4qpq
国連コンサートの連祷、発売されないかな
あの凄絶演奏が、日本国内の限られたマニアだけのものなのは本当に勿体無い

241 :7分74秒:2009/04/25(土) 17:21:13 ID:/kC64yp9
凄絶さ、だけなら、桐朋の学生オケ(1回だけ?)が凄かったかも。
中の人によると、あっと言う間にffになってしまい、
その後は指揮者が抑えようにも、抑えられなかったとか。

あとでスコア見たから正確じゃないかもしらんが、
前半速いところのmfも、もうffになってしまい、
その後も「その上を行こう」と暴走しまくりだった希ガス。

最後の方は、できてたんだかどうだか・・・。
 

242 :7分74秒:2009/04/25(土) 17:38:34 ID:HLCoK9FF
単に実力不足なだけだろ、それ

243 :7分74秒:2009/04/25(土) 17:46:15 ID:/kC64yp9
まあ、その通りだけど、
大笑いしながら聴いた記憶がある。
三善を聴きながら大笑いできる、って、
そうないような気がして印象的だった。

・・・これ、ぜんぜん褒めてない罠w。
 

244 :7分74秒:2009/04/26(日) 06:21:28 ID:8BFR5/lD
>>241
それ何て吹奏楽コンクール?

245 :7分74秒:2009/04/26(日) 16:39:33 ID:1c6Qq7EA
私が国連コンサートの話題をふったせいで
変な人を呼び込んでしまい、、誠に申し訳なく思っております

246 :7分74秒:2009/04/26(日) 21:55:01 ID:srT+IKTD
うんち

247 :7分74秒:2009/04/27(月) 21:46:28 ID:AqjdohVX
身長が165cmくらいのちょっと、ぽっちゃり型のガイドさんの話。
お部屋に入ると、すぐオシッコをしましたが、その日はウンコはしませんでした。
翌朝、裏に回ってみると、6時を過ぎてもまだ起きていないようでした。
マンホールのふたを開けましたが、網にはペーパーがかかっていただけでした。
6時半ごろ起きたようですが、まず歯を磨いていました。
若い女性でも誰もいないと「カーッ」と痰を吐いていました。
その後、トイレに入ってきましたが、パンツを下げるとまずオシッコをしました。
流す気配がないので、そのまま様子を伺いました。
「プッ、プッ」とおならが出ましたが、まだウンコは出ません。
「ウッ、ウッ」と息む声が聞こえてきました。
「プスプス・・・」と聞こえながらウンコが出始めました。
もう一度息むとさらにウンコは出ています。
「はー」呼吸を整えるとまた息みさらに出ています。
かなり量が多そうです。 その後、拭く音のあとに水を流しました。
流れてきたウンコは思ったとおりかなり大量でした。
ずっしりと手ごたえがあり、興奮しました。 匂いもスゴイ。
すぐほぐしてみると、最初に出た部分はコロコロ状のものが固まっています。
そのあとに続いて、黄褐色の太い部分があり、中まで消化されたウンコで、かなり苦かったです。
柔らかい部分には旅館で食べたと思われるキノコ、シラタキ、ワカメなどが混じっていました。
普段からたくさん食べるようで混じっていた未消化物も多かったです。
風来坊はあれだけのウンコを出したことがありません。


248 :7分74秒:2009/04/28(火) 20:26:44 ID:9vGjhEWr
で、四部作に話しを戻して・・・
 

249 :7分74秒:2009/04/29(水) 00:11:56 ID:Brc4kadY
身長が165cmくらいのちょっと、ぽっちゃり型のガイドさんの話。
お部屋に入ると、すぐオシッコをしましたが、その日はウンコはしませんでした。
翌朝、裏に回ってみると、6時を過ぎてもまだ起きていないようでした。
マンホールのふたを開けましたが、網にはペーパーがかかっていただけでした。
6時半ごろ起きたようですが、まず歯を磨いていました。
若い女性でも誰もいないと「カーッ」と痰を吐いていました。
その後、トイレに入ってきましたが、パンツを下げるとまずオシッコをしました。
流す気配がないので、そのまま様子を伺いました。
「プッ、プッ」とおならが出ましたが、まだウンコは出ません。
「ウッ、ウッ」と息む声が聞こえてきました。「プスプス・・・」と聞こえながらウンコが出始めました。
もう一度息むとさらにウンコは出ています。
「はー」呼吸を整えるとまた息みさらに出ています。
かなり量が多そうです。 その後、拭く音のあとに水を流しました。
流れてきたウンコは思ったとおりかなり大量でした。
ずっしりと手ごたえがあり、興奮しました。 匂いもスゴイ。
すぐほぐしてみると、最初に出た部分はコロコロ状のものが固まっています。
そのあとに続いて、黄褐色の太い部分があり、中まで消化されたウンコで、かなり苦かったです。
柔らかい部分には旅館で食べたと思われるキノコ、シラタキ、ワカメなどが混じっていました。
普段からたくさん食べるようで混じっていた未消化物も多かったです。
風来坊はあれだけのウンコを出したことがありません。
6

250 :7分74秒:2009/04/30(木) 18:42:50 ID:S4Vacdrz
谺つり星の、初演の録音は、
永遠にCD化されないのかな?

今回のは、販売目的でないってあるけど、
初演の時は、そのつもりで録音してたはず。
 

251 :7分74秒:2009/05/01(金) 20:44:27 ID:0NcovywE
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
コリン星からやってきた、デイヴィスを語ろう [クラシック]
三善晃の合唱曲 [合唱]
※どうなる!?チャイナクイック 5杯目※ [B級グルメ]
桐朋のイケメンについて語るスレ [音楽系学校]
鈴木輝昭 [合唱]

252 :7分74秒:2009/05/02(土) 20:14:51 ID:EKiySM4P
絶対食える!!と思っていても、そう簡単には食べれませんよね。
うんちは・・・・。私の体験は、18歳の色白で細身の女の子で5段階で
5の下くらいの結構可愛い女の子だったので、余裕で食えると思っていました。
細身のわりには白いムチッとしたお尻で、ウンチングスタイルになっただけでも
興奮で震えたのを覚えています。そしてスカトロビデオと同じように、肛門が
盛り上がったり、引っ込んだりしているうちに、「ブ−!」とおならをしてくれ
ました。生まれて初めての生おならにまたまた興奮しました。そして、ぷ〜んと
それなりの匂い。やっぱ女の子でも、おならは同じような匂いがするんだなと
思いました。でも、臭かったけど全然耐えられる匂いでした。そして、肛門から
うんちが真っ直ぐに出てきました。「メリメリメリ」と本当に音がするんです

絶「プスプス・・・」と聞こえながらウンコが出始めました。
もう一度息むとさらにウンコは出ています。
「はー」呼吸を整えるとまた息みさらに出ています。
かなり量が多そうです。 その後、拭く音のあとに水を流しました。
流れてきたウンコは思ったとおりかなり大量でした。
ずっしりと手ごたえがあり、興奮しました。 匂いもスゴイ。
すぐほぐしてみると、最初に出た部分はコロコロ状のものが固まっています。
そのあとに続いて、黄褐色の太い部分があり、中まで消化されたウンコで、かなり苦かったです。
柔らかい部分には旅館で食べたと思われるキノコ、シラタキ、ワカメなどが混じっていました。
普段からたくさん食べるようで混じっていた未消化物も多かったです。
風来坊はあれだけのウンコを出したことがありません。
6

253 :7分74秒:2009/05/02(土) 20:19:54 ID:FzDO4hFL
235 :7分74秒:2009/04/22(水) 23:34:13 ID:NEBccZhC
四部作CDゲット。演奏・録音良好。解説もジョリーグッド。
次は連祷富士のオケ版をもっとまともな演奏でお願いしたい
237 :7分74秒:2009/04/24(金) 08:33:29 ID:VNyI3+wd
ニコニコに連祷が
239 :7分74秒:2009/04/24(金) 23:59:23 ID:RoNafqP0
>237
あの連祷は演奏がイクナイ。もっとまじめに準備してから録音しろや、と言いたい。
240 :7分74秒:2009/04/25(土) 00:03:48 ID:2+7m4qpq
国連コンサートの連祷、発売されないかな
あの凄絶演奏が、日本国内の限られたマニアだけのものなのは本当に勿体無い


254 :7分74秒:2009/05/03(日) 18:03:47 ID:BWNjVM+k
>>238
私も。

トルス4番は指揮が立ったんだよね。
 


255 :7分74秒:2009/05/04(月) 10:35:12 ID:c3tjVhsT
>>254
その演奏会行った。
規制で書き込めなくてレス遅れてスマソ。

やはり三善作品は格が違った。

次点で鈴木輝昭の作品が良かった。
あとはどっこいどっこい。

256 :7分74秒:2009/05/04(月) 19:52:27 ID:lNWcITYc
トルス4番だけど、
三善は、感情を煽る作曲家の対極にいると思うんだが、
この時期のを聴くと、煽られる感じになる。

王孫不帰、レクイエム・・・。クレッシェンドと、
その到達のしかたに、凄く煽られる。


257 :7分74秒:2009/05/05(火) 07:07:37 ID:6/QwxDFS
>>256
わかる。
王孫不帰、しばらくぶりに聴いてみたいものだ。

258 :7分74秒:2009/05/12(火) 10:41:19 ID:Ql3JZhnr
>>241


パルテノン多摩で聴いてました。

打楽器が暴走してた(笑)

秋山さん必死になってたけど、
打楽器semplefffになってしまい、桐朋自慢の弦楽器が敢え無くすっ飛んでしまってた(笑)

259 :7分74秒:2009/05/12(火) 20:10:33 ID:91JazbgQ
そも三善作品をガキにやらせるほうが間違っている。


260 :7分74秒:2009/05/13(水) 00:37:22 ID:ssJRg24u
…国連での演奏聴きたいなぁ。

261 :7分74秒:2009/05/13(水) 03:47:45 ID:8XKGlZWL
「それ何て吹奏楽コンクール?」wって
桐朋オケでしたかw

しかし、ガキのうちに経験するのは、大事なことだな。
客に聞かせるかどうかは別にしてw。
 

262 :7分74秒:2009/05/13(水) 04:01:38 ID:c4Cv/He0
そのガキの中の一人だったのか・・・w

263 :7分74秒:2009/05/17(日) 00:00:00 ID:j6QT1d0e
あげ


264 :7分74秒:2009/05/21(木) 18:20:14 ID:H16E9r7U
ピアノ協奏曲が演奏されるね。

生を聞くと、CDで聞くより、ずっと強弱の幅が大きくて驚く。
 

265 :7分74秒:2009/05/21(木) 19:17:58 ID:/dK2Turp
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
三善晃の合唱曲 [合唱]
コリン星からやってきた、デイヴィスを語ろう [クラシック]
※どうなる!?チャイナクイック 5杯目※ [B級グルメ]
桐朋のイケメンについて語るスレ [音楽系学校]
鈴木輝昭 [合唱]

266 :7分74秒:2009/05/21(木) 19:58:51 ID:grlMhCgg
>>264

詳細希望。

7月には連祷富士も。

267 :7分74秒:2009/05/21(木) 23:47:47 ID:qXrDJs2P
http://www.enjoytokyo.jp/OD004Detail.html?EVENT_ID=243578
これか。
しかし中村ピロコはいかがなものか・・・・

268 :7分74秒:2009/05/22(金) 10:06:46 ID:BLC9/m+2
連祷富士:7/5
ピアノ協奏曲:7/7

うーむ…両方行きたいが。

269 :7分74秒:2009/05/23(土) 20:23:56 ID:DKFCPSxS
連祷富士!遂に!
ひょっとしてプロモーターはここを見てるのかな。次は詩篇希望!

270 :7分74秒:2009/05/24(日) 02:21:56 ID:utnrmAis
1992〜94くらいの時期に池辺晋一郎が共産党の選挙候補のチラシに「私も応援します」みたいに何名かの著名人の中に顔写真入りではいってた。
でも資本主義の犬だよな。転向したの?

271 :7分74秒:2009/05/24(日) 12:18:03 ID:eysBPSs7
スレタイ嫁

272 :7分74秒:2009/05/24(日) 14:26:39 ID:yRAsuMGw
共産党の応援をすることが
文化人のファッションであった時代があった

今はノンポリが基本で
言論統制は反対
原発任意
改憲反対
選挙応援随意
政治と密着し過ぎは凶

273 :7分74秒:2009/06/05(金) 17:47:51 ID:ZkO2Z1z1
なんで、正しいタイトルが「樹上にて」(イメージ参照)なのに、
当の出版元のページが「樹の上にて」なんだよw

全音オンラインショップ 該当箇所
http://www.zen-on.co.jp/disp/CSfLastGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=22425

楽譜のイメージ
http://www.amazon.co.jp/gp/product/images/4118997746/ref=dp_image_0?ie=UTF8&n=465392&s=books
 

274 :7分74秒:2009/06/05(金) 21:41:04 ID:Mpv4hT13
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
三善晃の合唱曲 [合唱]
桐朋のイケメンについて語るスレ [音楽系学校]
鈴木輝昭 [合唱]
※どうなる!?チャイナクイック 5杯目※ [B級グルメ]


275 :7分74秒:2009/06/06(土) 08:49:48 ID:55Sl7gkZ
樹上にてのスコアを手にCDを聴いてみました。
やっぱり三善晃の阿波踊りはいいですね。しかしながら楽譜が小さすぎます。
もう少し版を大きくとってもよかったのでは。

276 :7分74秒:2009/06/06(土) 10:25:51 ID:h6Tmvu+W
樹上にてはCD出てるの?詳細キボウ

277 :7分74秒:2009/06/06(土) 22:18:47 ID:55Sl7gkZ
堤俊作指揮/ロイヤルチェンバーのものが手元にあります。
でも古いかも。


278 :7分74秒:2009/06/17(水) 19:47:52 ID:d/99O7J4
大フィルの「霧の果実」の真ん中あたり。なんだか、
ゴツゴツしてるというか、ボコボコというか、
聴いたことのないいい感じ。
 

279 :7分74秒:2009/06/17(水) 20:39:33 ID:A6710638
濁さないで良いよ。ヘタって言えばいい

280 :7分74秒:2009/06/17(水) 20:52:47 ID:9RaeGHAy
霧の果実は何度聴いても気がついたら終わっていて次の曲になってる。
聴いても印象が残らない透明感ある曲だ

281 :7分74秒:2009/06/17(水) 21:22:41 ID:Gxni+TFS
つまらないって言えばいい

282 :7分74秒:2009/06/17(水) 23:27:54 ID:s2HoHd2/
みよたん最大の大ヒット曲は交響三章(@w@)/

283 :7分74秒:2009/06/18(木) 22:26:19 ID:Ym2KuH5t
>282
そういう発言ネットで多く見かけるけど全く同意できん。

284 :7分74秒:2009/06/19(金) 02:13:08 ID:00ydUu3Z
シェーンベルクといえば淨夜とグレ
ストラヴィンスキーといえば三大バレエ
バルトークといえばオケコンとルーマニア民俗舞曲
…てのと、まあ同じような話じゃね?

285 :7分74秒:2009/06/19(金) 18:42:27 ID:H0pGN0U4
同じような話にならないんじゃね?

交響三章は、たまたま吹奏楽とかの編曲があっていっそう有名になったし、
三善の才能の片鱗がわかるし、
また、本質的に「安定感のある名作」を志向していないこの作家の中で
珍しく「名作」ふぜいなので、人気があると言ってもいいが、
間違いなく彼の本領でない上に、出来もあまりよくない。

同時期なら、ピアノ協奏曲の方が数段よく、
「名作」的作品から選ぶにしても、ヴァイオリン協奏曲や
変容抒情短詩の方が、数段いいと思うけど。

また中期、後期の作品もある中で「代表作にしてはいけない」とも思う。


286 :7分74秒:2009/06/19(金) 22:10:05 ID:Nq/IBJBk
俺がひとつ選ぶとしたら「詩篇」だな。
再演してくれないかなぁ

287 :7分74秒:2009/06/19(金) 22:39:44 ID:2z2+NOrb
個人的には連祷富士


288 :7分74秒:2009/06/19(金) 23:09:53 ID:miKg7C7K
チェロ協奏曲第1番を推奨

289 :286:2009/06/19(金) 23:33:09 ID:Nq/IBJBk
みんな、わかってるなぁ。
感動した

290 :7分74秒:2009/06/21(日) 17:49:31 ID:CijfZfht
「どれか一つ」で「詩篇」かぁ?

そこはちょっと同意できないけど、再演熱望は同意。

あの犬響の官僚的演奏のCDで萎えまくり。
スコア見ると、けっこう違う曲だと思われ。


291 :7分74秒:2009/06/21(日) 21:37:35 ID:FwoIRxlG
>犬響の官僚的演奏

なんとなくサティを思い出した次第

292 :7分74秒:2009/06/21(日) 22:04:45 ID:Q3MVPNdN
「名作」と「ヒット作」とは違うんじゃね?
そういう意味でいうと交響三章は間違いなく「ヒット作」ではあるでしょ。

293 :7分74秒:2009/06/21(日) 22:26:43 ID:hUDTduFR
>>292
俺もそう思った。

294 :7分74秒:2009/06/22(月) 18:08:53 ID:B3LXn3iO
交響三章は、出世作ではある。しかし「ヒット作」って
「代表作」っぽい雰囲気もあるので、そうよぶのに躊躇する。

交響三章は、武満のノヴェンバー・ステップスほどのヒットでもないし、
(こちらも、質的には代表作や秀作ではないと言われ、武満本人も、さほど自己評価が高くなかった)
他の三善作品と比べても、交響三章は、レクイエムや「響紋」ほどの評判ではないし、
「響紋」のように、5種類の音源がCDになっているほどの「売れ方」もしていないから、
交響三章は、少なくともヒット作の頂点ではないな。
やっぱり交響三章は「出世作」という言い方でいいんじゃないかな。
(三善の場合は、「ヒット作」は合唱曲から選ぶという考え方もあるだろう。)


295 :7分74秒:2009/06/22(月) 19:49:08 ID:d3sgoHxq
交響三章大好きなんだが…オズオズ

296 :7分74秒:2009/06/22(月) 20:24:26 ID:qgGIdcQt
好きならいいじゃないか堂々としてろよ

297 :7分74秒:2009/06/22(月) 20:28:39 ID:QdLC3Jfj
俺も好きだww

298 :7分74秒:2009/06/22(月) 21:42:34 ID:rCPM/zL/
“普通”の曲を書くために自分から型にはまろうとし、
既存の枠からはみ出ないように慎重に慎重に
大人しい一般人のふりを我慢しながら演じている印象がある

299 :7分74秒:2009/06/23(火) 23:16:03 ID:zC28C+eM
名作って意外と地味と言うか、
あまり目立たなかったりすると思う場合もあるよね。

ストラヴィンスキーの『結婚』みたいに。


この方の場合、
響紋
じゃないかな?



300 :7分74秒:2009/06/23(火) 23:17:09 ID:mXspRQpL
ストラヴィンスキーの結婚はいいチョイスだね

301 :7分74秒:2009/06/23(火) 23:18:10 ID:zC28C+eM
一番好きなのは、
『祝典序曲』

って、言ったら、ある作曲家に大爆笑された。

302 :7分74秒:2009/06/24(水) 20:25:47 ID:rnm9I3EE
ショスタコービッチと間違えられたんだろ?

303 :7分74秒:2009/06/27(土) 13:53:28 ID:1y5VAPyP
>大フィルの「霧の果実」の真ん中あたり。なんだか、
>ゴツゴツしてるというか、ボコボコというか、

そっちの方が正しいんじゃないの?
打楽器群が鳴ってない演奏の方がおかしいんじゃないかって気がする。


304 :7分74秒:2009/06/27(土) 17:02:01 ID:8DVFvCDj
あなたの知らない情報(ノンアダルト)
http://www.shittoku.cc/


305 :7分74秒:2009/06/27(土) 17:53:35 ID:HOgIRgmx
 (・∀・) 白くなっとるワロタwwww


●●   http://wakuwaku.docomo.han-be.com/4522154.jpg
●●   http://wakuwaku.docomo.han-be.com/55426555.gif


306 :7分74秒:2009/06/27(土) 22:41:52 ID:kVEGvR96
毛利蔵人って作風がくりそつだな アナモルフォーズと円環と交差、樹を、波と…
あれ、三善のほうが後だな

307 :7分74秒:2009/07/02(木) 00:30:02 ID:ryuaxooc
>>301
そりゃイベールだわ。

308 :7分74秒:2009/07/03(金) 19:30:18 ID:GGwca2w0
そろそろ連祷富士と、ピアノ協奏曲再演。


309 :7分74秒:2009/07/05(日) 22:34:25 ID:AuzhZCO4
連祷中々良かった。

310 :7分74秒:2009/07/06(月) 20:39:30 ID:j1ArJ0RJ
指揮者の思い入れを多少は感じたが、
全体的にはけっこう雑じゃなかったか?
オケには期待していたのに、今回は、そうとうな期待外れ。


311 :7分74秒:2009/07/07(火) 22:32:57 ID:jhgNAcHR
ピアノ協奏曲聞いてきた。
中村さん、後半指回ってなかったね。でも生で聞けてよかった。
三善先生も来てましたが、結構元気そうに見えましたよ。
でももう作曲できるような状態ではないのかな。

312 :7分74秒:2009/07/08(水) 19:06:33 ID:IU+Qd9uj
外出できるくらいの体調、という点ではよかった。

聴きたかったな。どうしても行けなかった。
前、生で聴いた時、案外迫力があってびっくりした。
(1楽章のffのところとか)

演奏がイマイチだったらしい連祷、聞かずに済んだのもよかった。(?)
 

313 :7分74秒:2009/07/08(水) 20:03:55 ID:WHHEoMIG
連祷富士の一番の名演って何?
「日本のオーケストラ」でしか聴いたことがないのだけれど

314 :7分74秒:2009/07/09(木) 08:14:33 ID:993aIw9b
マズア/ベルリン放送交響楽団ってのがあったよな・・・(廃盤?

315 :7分74秒:2009/07/10(金) 13:49:38 ID:vFDsDsTF
札幌オリンピック・ファンファーレを聴いたとき、
三善先生もこういう曲が書けるんだな〜と
なんだか「安心」しました。

316 :7分74秒:2009/07/10(金) 19:33:10 ID:0X9oqjpM
>連祷富士の一番の名演って何?

スコア見る限りでは、かつてTVでやった国連コンサートでは?
東響・秋山和慶だったかな?

317 :7分74秒:2009/07/11(土) 16:09:22 ID:DL1oeRYj
やっぱり
四部作のスコア、発売してほしいな。




どっちの演奏が、ホントの曲に近いのか知りたかったりもする。
 

318 :7分74秒:2009/07/11(土) 20:46:59 ID:7GcHb+UK
全音さん、出版お願いします。

319 :7分74秒:2009/07/12(日) 13:45:06 ID:YDQRW10c
あああ・・・太宰アニバーサリーが来てしまったのに「カチカチ山」は・・・
・・・・・いや、御本人の健康の方が大事だが。

320 :7分74秒:2009/07/12(日) 17:11:31 ID:1p9odZpv
>>311

中村さんがピアノ協奏曲弾くなんて40年振りだな。

20年前に聴いてみたかった。

321 :7分74秒:2009/07/12(日) 18:56:06 ID:vq6mugyH
三善は音友

322 :7分74秒:2009/07/13(月) 19:49:03 ID:Mxs2Xzko
こないだ出た「樹上にて」も全音だったし、
「アンソワ・・・」も、出るか出ないかはわかんないけど、
貸し譜は、全音だよ。

四部作は、全音からの方がいいな。


323 :7分74秒:2009/07/14(火) 12:39:34 ID:15kC0wOb
楽譜見ないと名演かどうかわからないなら
でたらめでも同じ。
でたらめがばれたくないからスコア出さないんじゃない?
と吉松隆が言っていた。

324 :7分74秒:2009/07/14(火) 14:54:03 ID:FmyPIucN
それは三善への悪口として言ったのか?

325 :7分74秒:2009/07/15(水) 11:24:11 ID:WMxB9RXY
>>323
吉松、図に乗るなよ。

326 :7分74秒:2009/07/16(木) 01:53:11 ID:2ifXSs4N
「樹上にて」って一応CD出てるんだね。
現在も買えるのかはわからないが。

http://www.salon.kotenha.com/PackageDetail.blog?packageId=3203030769
>
>01 カミーユ・サン=サーンス : 交響曲第3番ハ短調op.78「オルガン」 (SYMPHONIE NO.3 IN C MINOR OP.78 "ORGAN")
>指揮者: 堤俊作 / 演奏: ロイヤルメトロポリタン管弦楽団 , (OG) 土橋薫
>
>02 三善晃 : 「樹上にて」4手のピアノと管弦楽のための ("SUR LES ARBLES" POUR PIANO A 4 MAINS ET ORCHESTRE)
>指揮者: 堤俊作 / 演奏: ロイヤルメトロポリタン管弦楽団 , (P) 佐々木麗 , (P) 松野良子
>
>03 ヴォーン・ウィリアムズ : タリスの主題による幻想曲 (FANTASIA ON A THEME BY THOMAS TALLIS)
>指揮者: 堤俊作 / 演奏: ロイヤルメトロポリタン管弦楽団 , (VC) 林峰男 , (VN) 川瀬麻由美 , (VN) 鈴木加寿美 , (VA) 増田直子

327 :7分74秒:2009/07/16(木) 02:26:12 ID:zAfXHkNw
>>326
レーベル名でググってたどり着いたが、もう無いみたいだ。
http://www2.plala.or.jp/HARMONY/about.html

328 :7分74秒:2009/07/16(木) 12:31:00 ID:0HgmkKAT
>>326
ロイヤルチェンバーの事務局に直接申し込めばまだ買えるみたいだよ
http://www.r-c-o.jp/support/disco.html

329 :7分74秒:2009/07/19(日) 14:29:17 ID:+RHT9InQ
>>326
東京文化会館の資料室で聴けるよ。
俺はそれで知った。

330 :7分74秒:2009/07/21(火) 19:47:29 ID:238kitUJ
>>306
毛利のアナモルフォーズ、以前、確か楽譜が出てたな。

それ見るとわかるのかもしれないが、全く似て聞こえないぞ。


331 :7分74秒:2009/07/22(水) 14:36:16 ID:fsw21Hgy
8月に夏の散乱のスコアが全音から出版されます
http://www.zen-on.co.jp/disp/CSfLastGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=22484


332 :7分74秒:2009/07/22(水) 22:29:05 ID:LTboB0wd
じいさまげんきなん?

333 :7分74秒:2009/07/24(金) 00:25:57 ID:Y7JTiAVC
>>331
 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――

334 :7分74秒:2009/07/27(月) 17:40:04 ID:yOyVYhfi
>>250

亀レスだが、10年前にご本人にサントリーで伺ったところ、「録音が悪かったから…」とおっしゃってた気がする。

ご本人と話せて舞い上がってたからよく覚えてないがw

CDで他の3曲を聴いて納得した次第。残念な録音だった。

335 :7分74秒:2009/07/27(月) 23:23:18 ID:oMBI5ZV0
演奏を聴きに行かずCDで聴いた印象で曲の内容についていろいろ書かれてしまうからなぁ
録音が悪いCDが世に出るとご本人もくやしかろう。

336 :7分74秒:2009/07/28(火) 01:16:32 ID:xy6i9+8L
>>331
これはもしや四部作全部出るフラグ?
>212書いたのは俺だが、本当に2000円以内で全音から発売されるとは・・・
これほど喜ばしいことはないぜ。

337 :7分74秒:2009/07/28(火) 19:08:49 ID:TGKH7Px1
やや粗悪でないか(樹上は見にくかったとか)心配だが、
若い人でも買いやすいのは、いいことだ。


338 :7分74秒:2009/07/29(水) 17:16:48 ID:TwBVtuLc
昔、東京混声合唱団のコンサートで、1曲ご自身がピアノ伴奏したのを
きいた。剃刀のような切れ味のピアノだった。

339 :7分74秒:2009/07/29(水) 17:46:04 ID:faawfgUB
>>334
本当の理由はわかりませんが
そのCDの湯浅作品を聴いたとき
「これは止むを得ん」感じました。
使っているのはnhk-fmで放送したものと同一でしょうけど
MIXがまるで違う。
ソロ楽器に至ってはまるでモノラル。
このcdを聴く気にはなれず
いまだにFMの方を聴いております。

340 :7分74秒:2009/07/31(金) 18:35:36 ID:7XjlxURr
三善は、もとから録音が嫌い。
でも、確かに谺つり星の初演の録音は、
演奏も、音もけっこうよかった。

>>339
湯浅作品の方は、FMとCDで違うんですか?
そういうケースがあるとは、少し意外でした。


341 :7分74秒:2009/08/01(土) 18:37:08 ID:Z/GMAby7
>>336
正直言って2000円以下なんて、冗談言うなみたいな感じだったけど。

ひところの4000、5000円はあたりまえ・・・でないのはありがたい。
2冊くらい買ってあげたい。


342 :7分74秒:2009/08/02(日) 14:34:17 ID:lOCIS2Qe
ピアノソナタの冒頭は、
ミ ファ♯ ファ(ナチュラル)


343 :7分74秒:2009/08/02(日) 14:37:11 ID:lOCIS2Qe
これをドから数えると、3度、(増)4度、(完全)4度


344 :7分74秒:2009/08/02(日) 14:43:15 ID:lOCIS2Qe
ということで、

3、4、4(ミ ヨ シ)ゲットー!!!!!!!


345 :7分74秒:2009/08/02(日) 15:14:05 ID:vuCsjvcd
あれって、やっぱ本人は狙って設定したんだろうか?<ピアノソナタの主題

346 :7分74秒:2009/08/02(日) 20:53:18 ID:rWjZZkNk
夏の散乱はB29だか19450806だかが鳴るんだっけ?

矢代秋雄も846とか入れ込んでたような。

347 :7分74秒:2009/08/02(日) 20:57:21 ID:/IvMHY/K
意味ねー 笑えるな そーゆーのw


348 :7分74秒:2009/08/02(日) 21:32:27 ID:rWjZZkNk
西洋音楽の伝統みたいなのから来てるんでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/BACH%E4%B8%BB%E9%A1%8C

349 :7分74秒:2009/08/02(日) 22:33:46 ID:ZGXtk++z
>>341
32ページしかないんだから、これくらいが適正価格だと思うよ。
それでも音楽之友社から出していたらあと1000円は高かっただろうに。


350 :7分74秒:2009/08/02(日) 22:53:12 ID:ZGXtk++z
>>346
1945/8・6/8・9
すなわちC・D・F・G・C・A・C・Dという五音旋法の音列ですね。

ただ、その手続きとしての数列化だったら誰にでもできる。
数列は入口に過ぎず、その奥にある「何か」を音化することが必要。数列はそのためにくぐらなければいけない扉であると。
そしてこの音列を説明したところで、受けてはそれが単なる「アイデア」として安易に納得してしまう恐れがある。
「今、僕は地割れのところに立っています」なんてことを報道や伝言のように言わなくても、
今、その窮地にいる自分がそれを見ている、今、水が流れている、地が割れている、それが地球なんだということは、
音を聴きとる扉の奥で生身の自分がたしかめればいい。だから、どこをくぐってきた、ということを
手続きのように言うのは、どうなんだろうか……と、思った。


って「波のあわいに」に書いてあったよ。
>>347とかにはぜひ読んで欲しいな。

351 :7分74秒:2009/08/06(木) 07:25:15 ID:/dMagwpy
その日 -August 6-

352 :7分74秒:2009/08/07(金) 20:34:05 ID:6OXBtM6G
音名を使ったもじりからの主題抽出の遊びは、古くはバッハに始まり
有名どころではシューマン、ドビュッシー、ラヴェル、ベルクなど
枚挙に暇が無い。
だからいまさら「意味ねー 笑えるな そーゆーのw」と言われたって、
ひとつのモティーフの設定なんて、そんなもんなんだ、と言うしかない。

353 :7分74秒:2009/08/07(金) 23:11:12 ID:M+EJu6+Z
music cryptogramでググると15世紀後半に作曲された
ジョスカン・デ・プレのMissa Hercules Dux Ferrarieが最初っぽいよ

354 :7分74秒:2009/08/08(土) 00:36:21 ID:oTqPhXDV
ジョスカンには「ラソファレミ」もあるね

355 :7分74秒:2009/08/08(土) 03:01:18 ID:WQKOrLia
週末、ときどきこの時間に起きて弦楽四重奏第2番を聞く。

356 :7分74秒:2009/08/08(土) 15:15:40 ID:dmGlFpat
musical cryptogramが正しい音楽用語だった

357 :7分74秒:2009/08/09(日) 06:58:45 ID:9RKWk+Uz
しかし実際意味が無い。
>>350の三善の言葉も結局「別に意味ないよ〜」と言ってるだけじゃね

358 :7分74秒:2009/08/09(日) 08:38:17 ID:ft0sXLvN
そりゃまあそうだが
作曲家が舞台裏で何やろうと構わない。
聴き手にとっては出来上がった曲がすべてだ。

359 :7分74秒:2009/08/09(日) 14:29:46 ID:piidnuZn
ネタに詰まったときに技巧に頼ると筆が進む。
作曲技法の引き出しは多いほどよいってことだ。

360 :7分74秒:2009/08/09(日) 16:43:02 ID:dXusZ4cb
>>355
ああいう厳しい音響の曲を深夜に起き出して聞くというのは、ちと
背筋が寒くなる。
かといってハイドンでも聞け、といってるわけじゃないけど。

361 :7分74秒:2009/08/09(日) 19:00:27 ID:uPHpe4HR
シェーヌの第3部とか、C6Hの音名での遊び方はなんなんだ、とか
言えてしまう。


362 :7分74秒:2009/08/11(火) 22:22:29 ID:xalEjtix
Bartok pizzicatoやcol legnoが単なる効果音にならないですむのを知って感心
した覚えがある。第1楽章から第2楽章にかけての音の密度と広がりがたまらなく
好き。穏やかな日の午前6時くらいにはラベルの四重奏を聞くんだけどね。

363 :7分74秒:2009/08/11(火) 23:19:39 ID:cY9ra+mB
気持ち悪いやつだな

364 :7分74秒:2009/08/12(水) 00:10:19 ID:ggSf3Jd2
日記の域を出てないな。他人には解らない文章。情報としての価値が著しく低い。
書いた本人が10年後に読んでも解らないんではないだろうか!

365 :7分74秒:2009/08/13(木) 09:45:23 ID:IBb6lAaN
もまいらチケットはもう買ったか?
http://www.tpo.or.jp/japanese/concert/suntory2009.html#776

200回記念公演の感動、再び。
東京フィル×マエストロ尾高

指揮:尾高 忠明
ピアノ:プラメナ・マンゴーヴァ *

2009年9月11日(金) 19:00 サントリーホール

■ 三善 晃/オーケストラのためのノエシス(東京フィル定期演奏会200回記念委嘱作品)

■ ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第4番 ト短調 op.40 *

■ R.シュトラウス/交響詩「英雄の生涯」 op.40

366 :7分74秒:2009/08/14(金) 17:23:08 ID:v2uAI4ry
ノエシス、ほんとうに演奏回数が多いね。


367 :7分74秒:2009/08/14(金) 18:30:36 ID:hmhb9guO
尾高はノエシスばっかりじゃないか。
少しは新しいレパートリーを勉強しろよ。

368 :7分74秒:2009/08/17(月) 10:39:27 ID:zXOSS7U7
ノエシスは忠ちゃんへ献呈されてるから、
忠ちゃんにとっても思い入れあるんだろうよ。



369 :7分74秒:2009/08/20(木) 22:08:52 ID:wysb5R78
夏の散乱のスコア、どんな感じ?

370 :7分74秒:2009/08/20(木) 22:52:35 ID:u+4bCtY9
夏が散乱してた

371 :7分74秒:2009/08/21(金) 18:02:04 ID:QM5CDZuu
あまりおもしろくない

372 :7分74秒:2009/08/21(金) 23:57:29 ID:2oV1n+o2
♪小さくて読めないぞ

373 :7分74秒:2009/08/29(土) 20:50:13 ID:z7qKeMWJ
まあまあ読める。
「ほんとうはこうだったのか!」
という演奏もあるから、
スコアはありがたい。


374 :7分74秒:2009/09/02(水) 13:43:57 ID:4qDhhHr4
カメラータから新譜が2タイトル、9/25に発売されるようだ。
岡田氏のウィーンでのレコーディングに加えて、
去年の作品展のライブから「響象 I・II」と合唱作品全部がCD化。


三善晃の音楽II 円環と交差-岡田博美 プレイズ 三善晃
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=1985627&GOODS_SORT_CD=102
三善晃の音楽III 合唱作品集-2008年三善晃作品展より
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=1985628&GOODS_SORT_CD=102

375 :7分74秒:2009/09/04(金) 23:55:04 ID:QLyDuETG
>374
室内楽はおあずけか。
作品展は作品展として、全曲を2枚組で出してほしかった。

376 :7分74秒:2009/09/05(土) 02:07:40 ID:VX1iS+GD
はげどう。フルートの演奏とかも良かったからCDでもう一度聴きたい

377 :7分74秒:2009/09/05(土) 18:49:41 ID:rtWp55/6
うむ。

弦の星達とか随風吹動とか
是非もう一度聴きたい。

378 :7分74秒:2009/09/05(土) 21:41:46 ID:BacGfluW
随風吹動は、とてもいい演奏だったと思う。
曲もだけど、演奏も聴きたい。

岡田氏、バリバリ弾いてたって印象だったな。
 


379 :7分74秒:2009/09/05(土) 23:13:48 ID:gl7zCrVc
「岡田博美 プレイズ 三善晃」
ピアノ・ソナタは入ってないのね( ̄Д ̄;
とはいえ武満徹、野田暉行、矢代秋雄とアルバムを作ってこられた岡田氏が、
ここでようやく念願の三善晃を録音するに至ったわけですよ。
wktkせずにはいられないでしょう。

「合唱作品集」も、早くにチケットが完売してしまって、
行けなかった人が多かったらしい公演だから、CDを心待ちにしている人は多いはず。
(生であの感動を味わった私は勝ち組。)

380 :7分74秒:2009/09/06(日) 21:20:58 ID:IBLqZuSX
東フィルのCDとは全く別企画なのに
三善晃の音楽IIだのIIIだのってタイトルはいいのかね。

381 :7分74秒:2009/09/06(日) 23:17:21 ID:DouoKaIn
>>380
いずれも三善晃自身の監修で、同じカメラータから出るのだから何ら
問題ないのでは?

382 :7分74秒:2009/09/07(月) 02:37:41 ID:53X+U4pB
弦の星達はやくぅ〜

383 :7分74秒:2009/09/07(月) 17:08:50 ID:takTMDuL
「弦の星たち」ね。

384 :7分74秒:2009/09/09(水) 20:55:34 ID:5ViC75Z8
2009年9月11日(金) 19:00 サントリーホール

■ 三善 晃/オーケストラのためのノエシス(東京フィル定期演奏会200回記念委嘱作品)


385 :7分74秒:2009/09/09(水) 22:48:38 ID:I3OmENHQ
その後ラフマのピアノ協奏曲だのシュトラウスの英雄だのが控えてるから、まず「流し」運転は免れまい・・・
さすがオタカ氏、計算高い・・・


386 :7分74秒:2009/09/09(水) 22:55:18 ID:UqnGe++m
「弦の星たち」の初演聴きに行った希ガス。
あんまり印象にないけど。

387 :7分74秒:2009/09/10(木) 01:47:30 ID:s3zrwFXl
東フィルは連祷富士がだめだったからリベンジ期待

388 :7分74秒:2009/09/10(木) 15:30:32 ID:8p3K3QQw
シュトラウスの「ひでおのいきがい」合わねえよ。
いつだったか、武満のあとに聴かされた。ひでえ組み合わせ。
ドビュッシーとかだとさすがだと思うが、
シュトラウスって、効果的なだけで、
三善より(武満よりも)数段落つる。

マーラーとかだったらいいか。
三善さんは嫌いだとか、どっかで見たな。


389 :7分74秒:2009/09/10(木) 18:34:09 ID:f+ApCKa5
なんか出た。

田中瑤子の1・2・3
ひとりのピアニストと2台のピアノと3人の作曲家たち
http://www.narrecords.com/catalog-nard5025.html

390 :7分74秒:2009/09/10(木) 22:16:49 ID:s3zrwFXl
>>388
それよりノエシス→ラフマニノフ
という前半の流れが良くない。
現代物は前座という意識がそもそも問題。

391 :7分74秒:2009/09/11(金) 10:35:00 ID:l3kQsWPS
>>399
お、三善の、いろんな作曲家の断片をつないだ「冗談音楽」が聴けるんでは?
(さいごのやつね。)

今日、ノエシス。


392 :7分74秒:2009/09/11(金) 23:43:12 ID:gzVr5/UQ
auの障害

393 :7分74秒:2009/09/12(土) 10:18:16 ID:CIL9uwUC
東フィル、マイクいっぱい立ってたけど、CDにしてくれないかなー?


394 :7分74秒:2009/09/12(土) 13:16:41 ID:LikUaei3
ノエシスのCDはもうあるからいいや。

395 :7分74秒:2009/09/12(土) 18:22:02 ID:X3BuE3jm
2009年9月7日(月)発売

商品解説

ピアニストと作曲家の交歓に満員の聴衆が湧いた!
1984年の伝説のコンサートが初CD化。

1999年に惜しまれつつ逝った田中瑤子は,現代作品を中心に,多くの合唱団との共演など,主にアンサンブル奏者としての活躍が広く知られていますが,このCDは,そのソリストとしての抜きんでた力量を示す貴重な記録です。
収録された「田中瑤子の1・2・3」は,3人の作曲家の新作2台ピアノ曲を,作曲者との共演で初演するという意欲的な企画で,ピアニストと各作曲家との交歓が客席まで包み込むような楽しいコンサートでした。
特にアンコールの「ダニー・ボーイ」の親しさ!
録音からも,会場の空気が目に見えるように伝わってきます。

曲名

[DISC-1]
@林光:もどってきた日付 より
A新実徳英:かみさまのいろいろ
B三善晃:海の日記帳 より

[DISC-2]
C新実徳英:夕闇の中 −2台のピアノのための前奏曲−
D林光:アルレッキーノ −2台のピアノのための−
E三善晃:2台のピアノのための 響象T
F「ダニー・ボーイ(ロンドンデリーの歌)」によるパラフレーズ(即興演奏による)
演奏者

田中瑤子(ピアノ)
新実徳英(ピアノ CF)
林光(ピアノ DF)
三善晃(ピアノ EF)

クレジット

1984年3月26日,日本都市センターホールにおけるライヴ録音
Recorded on January 11 & 12, 2004 at Live Spot Something, Ibaraki, Japan

http://shop.tokyo-shoseki.co.jp/shopap/10007105.htm

「響象T」は、初演音源だね。

396 :7分74秒:2009/09/13(日) 14:02:54 ID:bBKaLULZ
>>394
まじ?CDなってんの? kwsk


397 :7分74秒:2009/09/13(日) 15:22:23 ID:DPT2Udpv
ノエシスはおたかのイギリス盤があった
asvレーベルだっけ? 国内盤も出たよ 10年くらいまえかな

398 :7分74秒:2009/09/13(日) 15:28:29 ID:XZOSIzri
>>396
http://www.amazon.co.jp/Takemitsu-Twill-Twilight-Teizo-Matsumura/dp/B0000030XQ/
ASVは消滅してしまったので廃盤です

399 :7分74秒:2009/09/13(日) 15:37:50 ID:KvgyhF/2
なんか鳥の書いてある日本的なジャケットのCDだった記憶がある。
あれ廃盤なんだ。Google Discontinued Booksに続いて
Google Discontinued CDsを開店して欲しいね

400 :7分74秒:2009/09/16(水) 20:55:57 ID:u8KoqU25
全音10月新刊
「リップル」 マリンバ独奏のための
http://www.zen-on.co.jp/disp/CSfLastGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=22516

谺つり星(チェロ協奏曲第2番)
http://www.zen-on.co.jp/disp/CSfLastGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=22518

401 :7分74秒:2009/09/16(水) 22:29:29 ID:dAlvxCJW
>>400
おいおい、谺つり星が出るってことは、四部作全部スコアが出ちゃうの??

めちゃ楽しみなんですけどォ〜!!

402 :7分74秒:2009/09/17(木) 17:31:19 ID:pQMXOzhy
オケの再演、CD発売、スコアの発売・・・
いいことつづきですな。


403 :7分74秒:2009/09/18(金) 00:31:51 ID:BkjlQyQC
つぎは新作発表に期待したい!
今年は個展ないの?

404 :7分74秒:2009/09/18(金) 06:25:48 ID:5xtotKmX
もう新作とか無理だろ、ぶっちゃけ

405 :( ☆´ー) ◆PpNattILVM :2009/09/18(金) 21:38:29 ID:5E0aeFR7
前スレの698で予想していたCDが来月に発売されることに。

混声3部版のやつは、そういやちゃんと聴いたことがない。
「せかいがある」という部分の、混声4部版のあの緊張感が、
3部版でどれだけ失われているのか。

406 :7分74秒:2009/09/18(金) 23:31:06 ID:hVPyZ+RU
クレー混声3部版は、
童声と、大人の男声のCD(なんか合唱全集みたいのに入ってるやつ)あり。

転調も違うし、最高音・・・と言っていいのか、旋律もちがったりしてた。
「重くなっちゃった」みたいなことをご本人が言っていたとか。


407 :7分74秒:2009/09/18(金) 23:34:27 ID:5xtotKmX
711 :名無し讃頌:2009/09/18(金) 17:14:54 ID:/FVfhlxc
fontecから谷川×三善×東混のネ申CD発売キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

【曲目】
三善晃(谷川俊太郎 作詞):
混声3部合唱とピアノのための組曲 クレーの絵本 第1集
混声合唱とピアノのための やわらかいいのち三章
混声合唱とピアノのための その日−August6−
混声合唱組曲 五つの願い
混声合唱曲集 木とともに 人とともに
<アンコール>
木とともに 人とともに(ピアノ伴奏付き)
【演奏】
山田和樹(指揮)
東京混声合唱団
【録音】
2008年2月22日 下田市民文化会館
2008年5月4日 東京文化会館
(ライヴ)

http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=1991448&GOODS_SORT_CD=102

408 :7分74秒:2009/09/19(土) 01:38:04 ID:aaFnLnmQ
>>405
中学生が演奏してるやつ

黄色い鳥のいる風景(混声三部+ピアノ伴奏版)
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm6612891

混声5部+ギター版がD-durなのに対し、
このヴァージョンはC-durで始まり、2度目のルフランで転調してAs-durで終わる。

409 :7分74秒:2009/09/20(日) 02:09:28 ID:kr795wBr
三善の合唱といったら、抒情三章、五つの童画、王孫不帰につきるなあ。
あ、レクイエムとか、オケ作品は別にしてね。

410 :7分74秒:2009/09/20(日) 09:01:04 ID:JccHn3NV
>>420
抒情三章なんてないだろ。
三つの抒情なら知っているが。

411 :7分74秒:2009/09/20(日) 09:02:54 ID:JccHn3NV
アンカミス
× >>420
>>409

412 :7分74秒:2009/09/23(水) 00:04:10 ID:GCT45FYB
>>409
そんなお前さんに、9/25発売の「三善晃の音楽III 合唱作品集」を推す。
60年代に見せた天才的な手腕でデビューを飾り、ほぼ毎年合唱の新作を生み出していき、
80年代以降徐々に円熟の域へ向かっていった。
その頃から近作までが収められている。

413 :7分74秒:2009/09/24(木) 17:39:43 ID:VkCcA70a
ここんところのみなさまの書き込み、
「王孫不帰」だけが「現代音楽」の範疇にあるということで、
他の合唱曲はsageという感じなんだろうか。
 

414 :7分74秒:2009/09/25(金) 23:56:44 ID:pKIq9s9z
<388
<シュトラウスって、効果的なだけで、
<三善より(武満よりも)数段落つる。

こいつバカ?

三善ファンって、単なる独断と偏見でしか
音楽聴かないのか?

415 :7分74秒:2009/09/26(土) 00:00:36 ID:4+JKGvCs
俺は常に独断と偏見で自分が気に入った音楽しか聴かないようにしている

416 :7分74秒:2009/09/26(土) 02:25:08 ID:u2P+p6h2
だったら聴くだけにしとけ。語るな。

三善ファンが何書いても勝手かも知らんが
R・シュトラウスの作品が世界中のリスナーから愛されていること、
三善作品が(少くとも世界規模では)まったく愛されていないこと
それくらい認識しとけといいたい。


417 :7分74秒:2009/09/26(土) 02:52:22 ID:J4gbGJxD
カメラータのCD買った人いますか?

418 :7分74秒:2009/09/26(土) 04:12:19 ID:npxiGYwC
三善が推薦したピアニストだけあって
アン・ヴェールの楽譜の泡の解釈はさすがだなと思った。
プロデューサーノートでアン・ヴェールが無視されているのが不思議。

419 :7分74秒:2009/09/26(土) 06:55:46 ID:KcHHmHzh
>>413
いや、「五つの童画」は「王孫不帰」と割合近い関係にあるし、なにより
五つの童画のピアノパートはそれまでの三善のピアノ技法の集大成的な
ところすらあると思う。

420 :7分74秒:2009/09/26(土) 23:01:26 ID:n0Xo/N60
>>416
そもそも少数派のクラシックの中で支持者の数なんか競ったってしかたない。
質とか方向の違いで反論するならともかく。


421 :7分74秒:2009/09/26(土) 23:24:51 ID:/0zxsH61
同意。
数を持ち出したとたんにクラシック全体がポップスに潰されるよwww

422 :414:2009/09/27(日) 00:18:21 ID:+RS/vOqk
>>416
反論する前に388をなんとかしてくれ。

こいつ前から
三善はシェーンベルクよりいいとか
メシアンよりいいとか
おかしなことばかり書いているわけだ。
だからバカなことを書きこむのはやめろといってるんだ。
ここは正論が通用しないのか?

423 :414:2009/09/27(日) 00:49:39 ID:+RS/vOqk
>>416 でなく>>420だ。

>>420
誰が「数を競った」と書いた?
誰もそんなこと書いてないだろ?
ゲソは日本語もわからんのか?

ファンが三善を持ち上げるのは自由だが、
「シュトラウスよりいい」とか
「シェーンベルクよりいい」と書くのは
いくらなんでもやり過ぎだ。

控えめにいっても
三善晃の音楽は過去のものになりつつあると思う。
現代の音楽としてのリアリティは
もともとイマイチだ。
加えて純音楽的な価値のなさにも気づけば
三善から自然に離れるようになるんじゃないか?

「独断と偏見」で三善にしがみつくのどうかと思う。


424 :414:2009/09/27(日) 01:34:33 ID:+RS/vOqk
420の反論をもうひとつだけ、

クラシックを愛している人は決して少なくないと思う。
CDやラジオを聴いてるとか、コンサートにいってるとか
いうことでなく、潜在的な意味で。
何か有名な曲が好きなだけでも立派なリスナーだ。
そういう意味で「多くの人から愛される」と書いたんだが。

しかし、どうやったら420のような勘違い反論ができるんだ?
これが現音の人のやり方なのか?

>>421
ガキは来るな。

425 :7分74秒:2009/09/27(日) 12:28:09 ID:NJfp8hCo
現代の音楽としてのリアリティって何?
抽象的過ぎて分からないのでもっとkwsk

426 :7分74秒:2009/09/27(日) 19:10:16 ID:zTuFtX0Q
kwskって何?
抽象的過ぎて分からないのでもっと#>○&☆’&$

427 :7分74秒:2009/09/27(日) 20:17:05 ID:DcouUxUJ
>>424
すまん俺も>>425同様、よくわからんから「詳しく」教示して下され。

428 :7分74秒:2009/09/27(日) 21:53:25 ID:+wQFAgnx
都内のCDショップで岡田博美のCDゲット。
(合唱の方は数軒回ったが置いてなかった)

どれも素晴らしいんだが、中ほどに収録されてる「音の栞」が気に入った。
三善の調性音楽は、合唱と歌曲でその卓越した書法と格調高さにこれまでも感動してきたが、
子供のためのピアノ曲の充実ぶりもさすがといったところ。他の現代作曲家の調性音楽とは格が違うわ。

429 :7分74秒:2009/09/28(月) 01:07:45 ID:0aXA9rdl
「他の」って言うけど、
三善の世代の日本の現代作曲家の調性はいいと思うけどね。
早く買いたいもの。

構成の中に音を置いていくのでも、
音を、決まった運びの中に展開させていくのでもなく、
発想と構成が一体。矢代がそんなことを言ってたはずだが、
さすがの着眼点。
なかなか大作曲家の中でも、そうはない資質。
そういう意味なら「格が違う」に同意。


430 :414:2009/09/28(月) 01:33:10 ID:cnjwtwTN
>>425 >>427
別に難しく考えなくてもいいのでは?

「真の意味で同時代の作品だけが不滅の作品たりえる」
といったのは誰だか忘れたけど、
三善作品は、誰かの模倣だったり、オーケストレーションが
古臭く感じたり、
同時代の音楽として「???」と感じざるを得ない、というか
彼の音楽が同時代の音楽だったことなんて
一度もないのでは?

誰か、三善作品はなぜ駄目か?ってのを
書いてくれないか?
ここでは無理かも知らんが、
その方が428よりよっぽど面白いと思うんだけど。

431 :7分74秒:2009/09/28(月) 13:18:41 ID:5e48WDJp
>>429
>三善の世代の日本の現代作曲家の調性はいいと思うけどね

このへん、同意するなあ。
代表選手は武満。彼にはメロディ作りに格別の才能があったと思う。
特にポピュラー音楽に近い領域で。
これに対し、三善のはメロディだけではあまり名旋律とまでは言えないもの
の、他のパートとの音の配置と和声の推移が非常にうまいと思う。
そういう意味では武満の調性音楽よりも格調は高く感じる。

他にも湯浅にも間宮にも非常に優れた調性音楽があると思う。
湯浅の初代「コメットさん」の主題歌はすてきだ。

432 :7分74秒:2009/09/28(月) 18:50:43 ID:Czzrlel5
>430
三善の音楽に「同時代の音楽」なんて最初から求めていないが…

433 :7分74秒:2009/09/29(火) 01:49:24 ID:XC++OY9L
何をもって「同時代の音楽」とするのだろう?

434 :7分74秒:2009/09/29(火) 13:52:35 ID:gOTooa2z
同時代の音楽でなければらならいなんて、おかしいや。
それじゃなぜ今でもラフマニノフの音楽はあんなに演奏されるのか?

435 :7分74秒:2009/09/29(火) 14:08:16 ID:uds2p5BT
とりあえずさ三善を「同時代の現代音楽」にしたいなら、本物の現代音楽聴いてみなよ

お前らの心の壁を作りまくりの狭い耳なら、確実に拒絶反応示す世界だから。
あとな、現代音楽板の住民は単なる音楽ファンじゃなく、音楽を専門的に学び歴史に名を残そうとする野心的な強者がうじゃうじゃ板だから
お前らとは音楽知識が桁違いだから、あんまり調子に乗らない方がいいよ

436 :7分74秒:2009/09/29(火) 14:39:08 ID:U/igJpV0
本物も贋物もない
良い曲とそうでない曲があるだけ

437 :7分74秒:2009/09/29(火) 16:40:38 ID:KxhKNxX+
>435
いやだから、別に三善の音楽は同時代の現代音楽じゃなくて構わないってば

438 :7分74秒:2009/09/29(火) 18:38:15 ID:E4GyWJUc
435の「あとな、」以降は他スレでも読んだことがある。

439 :7分74秒:2009/09/29(火) 23:10:40 ID:c4x6NlEU
うん、見た。たぶんオリジナルがあって、ラッヘンマンスレの書き込みが元だと思われ。
この「作曲見習い」らしき傲慢極まりない奴の台詞があまりに恥ずかしいので
その後、ところどころでコピペされている。

「三善を聴いた結果、まさに同時代の音楽だ」という感想を持つということは
じゅうぶんありうるな。それはいけないと思わない。
ところで、他の誰かが、三善と同じ条件、要素を8割方備えていたからといって、
「同時代」という感想を持つかどうかはわからない。
「同時代の・・・」って、そういうもんじゃないだろうか。
この言葉が、ただのレッテル、他と差をつけるためのブランドのようになると、
この言葉の本来の意味が死んでしまうと思うな。「前衛」みたいに。


440 :7分74秒:2009/09/30(水) 00:39:52 ID:YuBXnbMc
「同時代」「前衛」に限らず、こういう用語は評者が自分で考えて使っているうちは
まだいいが、威張ったり脅したりのための空気醸成用語になると最悪だな。

441 :7分74秒:2009/09/30(水) 01:05:04 ID:Lus0j55h
>>435
このコピペ、YOSHIKIがどうとかいうネタスレで見たわ。

442 :7分74秒:2009/09/30(水) 18:12:18 ID:e835HHtn
> 誰か、三善作品はなぜ駄目か?ってのを 書いてくれないか?

駄目でもないのに駄目と他人に思わせよう、みたいなのは論外だけど、
あえて三善批判をしてみたり、
過去の三善批判を見てみるのは少しはおもしろいかもしれないね。

なんのプログラムだったか、雑誌の評論が、悪評も含めてたくさん載ってて、
三善を評価できない評論家がどのように貧しいかが一目瞭然という、おもしろい代物だった。


443 :7分74秒:2009/09/30(水) 18:17:04 ID:e835HHtn
でも、もちろんそんなのはつまらないことで、
ほんとうに三善を批判できたなら、それはそれで非常に
ハイグレードなものになるということ。それなら見てみたい。

むかし三善が、武満について書いた文章で、
武満を全体的には大変評価もしているけど、けっこう批判もしていて、
じゃあ、批判しているから武満が駄目かというと、
「この批判の水準に耐えられる作曲家が他に何人いる?」みたいな感じ。
結局武満がいかにすぐれているか実感した。

「三善批判」もそうなる他ないし、いっそう理解が深まるかもしれないので、
むしろおもしろそう。


444 :7分74秒:2009/10/02(金) 10:08:55 ID:GgR7oyCg
「響象」好きだわ。
Iの中間、速くなって三連符が連続するところなんかゾクゾクする。

445 :7分74秒:2009/10/02(金) 19:04:54 ID:OFBnRFXT
>>444
あっという間に、音源が3種類。


446 :414:2009/10/04(日) 01:40:11 ID:FOGVFZrr
三善の音楽聴いて脱帽したことなんて一度もない。
矢代の三善論だってだめな曲ははっきり批判している。

それに対してここの住人はひたすら賛辞ばかりだが
そういうのは当然おかしいと思う。

ここ見て白けている人、あきれている人、
たくさんいるんじゃないか?



447 :414:2009/10/04(日) 01:44:58 ID:FOGVFZrr
>>434
三善晃にはラフマニノフのような普遍性は全然ないだろ。
ガキみたいな反論するな。

448 :414:2009/10/04(日) 02:04:07 ID:FOGVFZrr
>>442
三善晃は当然批評する価値があるということですよ。
つまらんだけなら批評する必要もないわけだし。


449 :7分74秒:2009/10/04(日) 05:06:07 ID:M+4OfLnr
R.シュトラウスやS.ラフマニノフは「普遍性」があるの?

450 :7分74秒:2009/10/04(日) 09:34:16 ID:Nzpoicke
「精神性」が散々こけにされたと思ったら(このスレの話じゃないが)
こんどは普遍性と来たか・・・

451 :7分74秒:2009/10/04(日) 11:06:46 ID:wBffCusS
まとめよう。

三善晃:
精神性 あり
普遍性 なし

Rシュトラウスやラフマニノフ:
精神性 なし
普遍性 あり

そういうことだ。
QED


452 :7分74秒:2009/10/04(日) 16:26:30 ID:Nzpoicke
全然Dしてないじゃんwww

453 :7分74秒:2009/10/05(月) 01:48:25 ID:286kqWyD
まとめよう。

三善晃:
精神異常 あり

Rシュトラウス:
精神異常 なし


そういうことだ。


454 :7分74秒:2009/10/05(月) 07:27:32 ID:+PGl1PfP
まとめるぞゴルァ

三善晃:
日本人

Rシュトラウスやラフマニノフ:
外国人

455 :7分74秒:2009/10/05(月) 08:53:36 ID:RRge8R1d
>>445
・田中瑤子の1・2・3(初演)
・岡田博美プレイズ三善晃

あともう一つなんだっけ?

456 :7分74秒:2009/10/05(月) 10:10:04 ID:mLxv+2Ll
>>446
三善のファンなんて日本全国でせいぜい100〜150人。
(関連コンサートに数百人集まることもあるが、大半は義理で来てる関係者。)
そのうち10人程度がここに住みついてるんだから、マンセーばかりになるのも当たり前。

457 :7分74秒:2009/10/05(月) 20:19:35 ID:yd4kOczN
>>456
w「それじゃ大ホール完売にならないだろ」って言われるの何回目?w

だいたいこの板の作曲家なんて一部を除けば少数の支持。そんな貶し方をしてもどうにもなるまいに。
それとも、ラフマニノフか、YOSHIKI(爆)の側に立って言ってる?

確かに、三善が満杯になるのは合唱中心で、オケはともかく、室内楽曲だけじゃ少なそうだ。
たしかに、多数派の音楽でないことも確かではある。


458 :7分74秒:2009/10/05(月) 20:28:34 ID:yd4kOczN
>>455
なんか現代の音楽展の音源を集めたようなCDに、
瑤子・俊郎で入っていたはず(1番だけ)。

お金が続いていれば、紀尾井ホールのシリーズでやったのも
CDになってたはず(2曲とも)。
そうだ、それなら縄文土偶もなってたはず。
 

459 :7分74秒:2009/10/05(月) 21:06:00 ID:hWMQGApj
>>447
あんたが
「真の意味で同時代の作品だけが不滅の作品たりえる」
という引用をしたから、それじゃ作曲当時からしてとても同時代の作品とは
いえなかったラフマニノフの作品が時代を超えて今でも盛んに演奏され、
不滅の作品になりそうな勢いなのをどう説明するんだ? という意味で
ラフマニノフを引き合いに出したんだよ。

460 :7分74秒:2009/10/05(月) 22:32:56 ID:KcCyzU7d
ラフマニノフには調性があるから、同時代も何もそんな事情を知らない聴衆に支持される。

461 :7分74秒:2009/10/05(月) 22:44:38 ID:OtOaqn4i
年月がたてば作曲された当時斬新だったかどうかなんてどうでも良くなる

462 :7分74秒:2009/10/06(火) 19:56:04 ID:WTDwO7Xp
>>446
矢代がいう「ダメな曲」は、一部の曲に低徊趣味がある、とかくらい。
で、矢代は、三善の特質を「モーツァルト、ドビュッシー型の作曲家」で、
「本能的な構築力がある」。つまり古典の作曲家でもそうは持っていない特質があると。
これで「だめな曲ははっきり批判」と言われても・・・。そもそも「低徊趣味批判」は、
ドビュッシーと並べたら贔屓の引き倒しになるからあえて言ったもの。


463 :7分74秒:2009/10/06(火) 19:57:12 ID:WTDwO7Xp
三善を神棚に祀るつもりは毛頭ないけど、矢代の「本能的な構築力」の指摘は的確。
嗜好の表明はやっていいと思うけど、批判なら「マンセー」「貶す」の次元じゃなく、
矢代が指摘したようなことも踏まえねば。

それと、どうでもいい言葉尻だけど、矢代は「脱帽したまえ」と言ってなかったっけ?


464 :7分74秒:2009/10/07(水) 06:33:48 ID:Y04xabY1
>>460
おれは同時代だとかそういった事情を知った上でラフマニノフを聞くが?

>>461
そう、まさにその通り。音楽史上の作曲家のポジションなんて、良い曲か
どうか、聴衆に支持されるかどうかには全く関係なし。
前衛的な曲だって伝統的な曲だって、いいものはいいはずだ。

465 :7分74秒:2009/10/07(水) 06:36:04 ID:Y04xabY1
>>463
>矢代は「脱帽したまえ」と言ってなかったっけ

告白論的三善晃論の冒頭だね。これはシューマンがショパンの「作品2」の
楽譜を見たときの有名な評論の冒頭の言葉であることはいうまでもない。

466 :7分74秒:2009/10/07(水) 06:38:24 ID:Y04xabY1
>>462
矢代は「モーツァルト、ショパン、ドビュッシー」と三人をあげて三善はこの
タイプだと繰り返しているからこそ、「脱帽したまえ」の言葉が生きてくる
のだが、なぜか>>462はショパンだけをはしょっているからわからなくなる。

467 :7分74秒:2009/10/07(水) 06:42:38 ID:e57sJl5+
>>462
矢代の死から30年以上たつ今となっては、
三善晃はもはや「ベートーヴェン型の作曲家」だよね?

このスレにいる大多数の人々の認識としては。

468 :7分74秒:2009/10/07(水) 07:22:18 ID:FpXafJi4
混乱してきたので、再びまとめよう。

三善晃:
精神性 あり
普遍性 なし

Rシュトラウスやラフマニノフ:
精神性 なし
普遍性 あり

そういうことだ。
QED


469 :7分74秒:2009/10/07(水) 20:55:16 ID:gr13QJ6A
>>467
????
矢代が死んで何年経とうと変わるまい。
モーツァルト、ショパン、ドビュッシーと比べるなら、
ベートーヴェン型だと思う人は皆無だと思われ。

YOSHIKI 対 ベートーヴェン ならあるかもしらんが。


470 :7分74秒:2009/10/07(水) 21:58:16 ID:5OrmnkB6
遅まきながら、
『樹上にて』のスコア見たけど、
出版されたのは、書き直し2回目のやつだね。

初版は、変則2管編成(打楽器4人)
1回目の改作は通常3管(打楽器6人)CDあり

出版されたのは、古典2管だね。


弦のえーらやっちゃ、えーらやっちゃ、えーらやっちゃよいよいもないし、
樹々の木陰から阿波おどりへのブリッジ中途半端でもなんだか。

471 :7分74秒:2009/10/11(日) 12:45:24 ID:9mADGYli
07:20
FMシンフォニーコンサート −東京フィル第776回サントリー定期から−

詳細
詳細
                         吉松  隆
 − 東京フィル第776回サントリー定期から −

「オーケストラのためのノエシス」       三善 晃・作曲
                       (8分12秒)

「ピアノ協奏曲 第4番 ト短調 作品40」 ラフマニノフ作曲
                      (26分05秒)
「ノクターン 第20番 嬰ハ短調」       ショパン作曲
                       (4分20秒)
              (ピアノ)プラメナ・マンゴーヴァ

「交響詩“英雄の生涯”作品40」リヒャルト・シュトラウス作曲
                      (47分52秒)

           (管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団
                     (指揮)尾高 忠明
  〜東京・サントリーホールで収録〜
                   <2009/9/11>


472 :7分74秒:2009/10/11(日) 15:12:20 ID:Dibn5vQ6
>>471
これはおもしろい。
偶然だけど、ここで話題になった三善、ラフマニノフ、ショパン、R.シュトラウス
というプログラムだな。

473 :7分74秒:2009/10/11(日) 15:13:45 ID:Dibn5vQ6
ということで、この演奏会はショパン以外は「同時代の音楽ではない
作曲家の特集」ということか?

474 :7分74秒:2009/10/11(日) 15:47:47 ID:kjFQSctk
モーツァルト、ショパン、ドビュッシー型と
ベートーヴェン型ってどういう意味なの?
前者が天才って意味?

475 :7分74秒:2009/10/12(月) 01:50:18 ID:ZBj+7QTR
>>459
20世紀初頭は
ラフマニノフ、プッチーニらロマン派の残党と
ドビュッシー、ストラヴィンスキーら未来志向の
音楽が共存していた時代だから
ラフマニノフが
「作曲当時からしてとても同時代の作品とはいえなかった」
というのはあまりにも一方的な見方だな。
まあ、ゲソオタはいつも一方的なのはいうまでもないけど。

476 :7分74秒:2009/10/12(月) 02:06:24 ID:ZBj+7QTR
471を見て
むかし、国連コンサートで
連祷富士の爆音のあと、
ブルッフのコンチェルトがつまらない曲に聴こえた、という
ことがあった。
388はそれと同じような体験をして勘違いしたんだろう。

477 :7分74秒:2009/10/12(月) 02:47:10 ID:ZBj+7QTR

>>462
読解力がないのか、あえて勝手読みしたのかしらんが
カルテットは批判しているし、Pコンも遠慮がちに批判している。

矢代の三善評は1963年に書かれていて、今となっては
古いし、「?」と思うところも少なくない。

「音楽的構築性を本能的に供えた作曲家は、モーツァルト、ショパン、
ドビュッシー、そしてわが三善ぐらいしか思いつかない」とあるが、
プロコは? ショスタコは? ミヨーは?
いずれも構築性のある音楽を本能的に書きまくれるという点で
三善なんかとは比べものにならない天才なんだが。
この文章は、捏造に近いものさえ感じてならない。

矢代が三善に期待してたのは60年代までじゃないか?
PソナタやP協などいかにも矢代好みのようだし。
70年以降はあの「レクイエム」にも大したコメントを出していないはずだが
たぶん気に入らなかったんじゃないだろうか?

>>474
構築性のある音楽を本能的に書きまくれるのが
「モーツァルト、ショパン、ドビュッシー型」
楽曲構成を考え抜いて作曲するのが「ベートーヴェン型」。


478 :7分74秒:2009/10/12(月) 19:29:44 ID:6pYsUvkQ
普遍性と同時代についての回答はないんだね

479 :7分74秒:2009/10/12(月) 19:38:07 ID:ClNX7tN9
ピアノ室〜作曲家の三善晃さんの仕事部屋〜
ttp://www.acoustic-eng.co.jp/piano/kodate/miyoshi/miyoshi.htm

480 :7分74秒:2009/10/12(月) 20:14:02 ID:BwNRKgA1
>>477
>カルテットは批判しているし
「一部の曲に低徊趣味がある、とかくらい。」と書いた。
> Pコンも遠慮がちに批判している。
遠慮がちにね。長文になるから、省いた。

構築性が、「お勉強」や「必死の努力」の成果ではなく、
結果的に、音楽的才能として作品に結びつくのは、
古典の天才にとっては当然のことで、
そういうものとは違うという意味で、矢代はモーツァルト型に言及。
「構成は、発想の中にすでに必然的にふくまれる」
「構成と音楽が発想当時から表裏一体」である点が、
違う、三善はその型だ、と言ってる訳。
(矢代は、モーツァルト型以外を批判している訳でもない。)

プロコ、ショスタコ、ミヨー・・・それなりの天才であっても、
矢代が言う本能的構築性とは違う。
もちろん、総合的に、構築性が音楽性の中に入ってはいるけどさ。
でもそれはベートーヴェンだってそうだし。

あと、確かに、70年以降の三善は別だという人はいるね。


481 :7分74秒:2009/10/14(水) 00:26:18 ID:g06OBMaq
>>480

>あと、確かに、70年以降の三善は別だという人はいるね。

でも、モンブランは、『響紋』聴いて、
"やっと自分のエクリチュールを見つけたね"
って言ったんだよね。

ヴァイオリンソナタ書いてた坊やに、響紋のようなエクリチュールを持つ人だと見抜いていたのかな?

482 :7分74秒:2009/10/14(水) 02:12:38 ID:vK8Ip+IS
表現が皮膚を食い破って現れる。
それが彼特有の「かたち」となる。

プロコフィエフもショスタコーヴィチも
大変優れた作曲家だと思うけれど、
「形式」という点では楽観的だね。
もちろん、だからこそ彼らの作品には力が漲っているけれど。
これは、彼らはそこに疑問を感じていないからだ、と思うことが多い。

その意味において彼らとドビュッシーは全然違うよ。

同時代性とか普遍性とかスンバらしい言葉を出す割には
明らかに「勉強不足」だね。


483 :7分74秒:2009/10/14(水) 04:06:34 ID:gyJ5qkXT
「彼特有のかたち」とか「形式という点では」とかスンバらしい言葉を出す割には
安っぽい「印象批評」だねw

484 :7分74秒:2009/10/14(水) 09:14:00 ID:9AX4eixf
ショパンもドビュッシーも、通常どちらかといえば形式や構成から語られる
ことの少ない作曲家だけど、実は彼らの曲は必然的な形式を整えているし、
ショパンの場合単純な三部形式のように見えて、再現時にそこここに現れる
破格の部分が実にぴたっと決まっている。それは艱難辛苦の上にできあがった
ものではなく、最初から必然的にそのように発想されていた。
そういうものが三善にもある、と言いたいのだろうか、矢代は。

485 :7分74秒:2009/10/14(水) 10:32:38 ID:o+jXelpt
>>482
>「形式」という点では楽観的だね。
うん、そしてそのことが、貴方の言うように、これらの作曲家のある種の美点にもなった。

発想の瞬間に、意識の構造に一挙にたどりついてしまうために、
それを逆に効果的に使う、といったことに後ろめたさを感じてしまうのが、
三善という作曲家の特質。

だから、作品の並外れた強力さというのは、しかしその「意識のかたちをしている」がゆえの強さで、
「効果的に圧倒される」というのとずいぶん違う。
(形式も、意識の構造の現れで、他人を圧倒するための道具とは違うということ。)
そういう圧倒のされ方を「感動」と呼ぶ人にとっては、
三善に対する評価が辛くなることもあるかな、とは思う。

「感情の喚起者として音楽をつくることは、作曲家には比較的容易に許された特権」だが
「三善はそういう特権に一番近いところに、そして同時に一番遠いところに立っている」
などと批評されているが、
前者(特権に一番近い)が彼の才能で、後者は、彼のその批評的な特質というところだろうか。

>>484
だいたいそういうことなんだと思う。


486 :7分74秒:2009/10/15(木) 07:53:01 ID:ClB5d1lg
つまりまとめる力はそれほどじゃないが、
アイデア勝利が多いってこと?

487 :7分74秒:2009/10/15(木) 14:49:12 ID:BTq58OLt
>>486
う〜ん、それとも違うように思う。
まとめようと努力しなくても自然にまとまっている、ということでしょう。

488 :7分74秒:2009/10/20(火) 20:31:52 ID:NXq19BB1
ゴメン、流れぶったぎるけど、連祷富士のCDってあるかな?
探してるんだけど、吹奏楽版しかなくて…

489 :7分74秒:2009/10/20(火) 20:39:56 ID:597cCjqg
>>488
糞スレ上げんなキチガイ
初心者は水葬聴いて満足してろや

490 :7分74秒:2009/10/20(火) 22:01:41 ID:xjVPu1in
オークションに小賀野の音源がでてるのに
しばらく検索しなかったからだれかにもっていかれたよ。orz

いつ小賀野の音源きけるんだ。

491 :7分74秒:2009/10/20(火) 22:03:24 ID:tenxSljv
大学の図書館とかによく置いてあったが

492 :7分74秒:2009/10/20(火) 22:48:40 ID:ZTsKMXUu
アフィニスのCDは駄演だった。演奏者の準備不足。
あれなら水槽のほうがましというくらいひどかった

493 :7分74秒:2009/10/20(火) 23:59:37 ID:1EQYKixw
>>488
民音にある。「持ち出し禁」なのでノートPC持ち込んで(ry

494 :7分74秒:2009/10/21(水) 00:33:18 ID:m6oCBXWU
JTの非売品、渡邊一正指揮のCDだったら聴かない方がいいよ。
オザワのVTR持ってる奴を探し出せ。

495 :7分74秒:2009/10/21(水) 13:12:36 ID:wb2reMIo
オザワって小澤征爾?

496 :7分74秒:2009/10/21(水) 16:04:19 ID:z1Q9MvVQ
>>490
オレのうちにある。

生涯最初に買ったCDがこの三善と、ポリーニのシューマン、チック・コリアと
ゲイリー・バートンのデュオ、スティーブ・ライヒの砂漠の音楽の4枚だった。

497 :7分74秒:2009/10/21(水) 23:48:21 ID:JPDYFnQ6
すげーいい組み合わせの4枚だが、それが「生涯最初」って???
何歳だ?おみゃー


498 :7分74秒:2009/10/22(木) 15:39:52 ID:ugJ2FQcI
大爺でCDデビューが遅かったんでそ

499 :496:2009/10/22(木) 18:30:35 ID:jHBQOYIF
>>497
組み合せのセンスをほめていただき、ありがとうございます。
といっても、たまたま欲しかったのをおこづかい貯めて買っただけ。
1985年ごろだと思う。当時の中学生としてはややませてたかな。

500 :496:2009/10/22(木) 18:33:54 ID:jHBQOYIF
当時、夜寝るときによく「交響的練習曲」の最後から2番目の曲を流して
部屋を暗くして寝たなあ。あと、シェーヌも大好きだった。

501 :7分74秒:2009/10/22(木) 18:53:52 ID:pfAOrNx2
シェーヌって、ほとんど好評の無かった曲。
でも、小賀野のおかげで、まともな像が一つは立ったって感じがする。


502 :7分74秒:2009/10/23(金) 07:29:50 ID:F68vb3m0
「五つの日本民謡」の新録音がリリース。
http://www.narrecords.com/catalog-nard5027.html
響層T (←響象ではない)
藤井宏樹/Ensemble PVD

収録曲は他に、優しき歌・第二(柴田南雄)、芭蕉の俳句によるプロジェクション(湯浅譲二)

503 :7分74秒:2009/10/23(金) 19:28:12 ID:O9ob6QZZ
> 響層T (←響象ではない)

さいしょ何のことかと思った。
「響層」って、石井真木の代表作のタイトルだぜ。
なんでCDのタイトルなんかにするかね?
そういう意味では、センスのない名前。「邦人作品集」みたいな普通の名前にすりゃいいのに。
合唱人向けなら気障すぎ。現代モノだと、どうしても石井を連想する。

それに確か、三善の変容抒情短詩の初演と、石井の響層の初演が
同じ演奏会ではなかったか?


504 :7分74秒:2009/10/25(日) 23:37:39 ID:4QtHax7S
今日、題名のない音楽会で中村紘子がピアノ協奏曲のソナタ部分を弾いてたね。

505 :ドブネズミ:2009/11/04(水) 22:48:16 ID:orQuJjTi
そろそろ隠れるの止めたいんすけどいいすか?

506 :7分74秒:2009/11/05(木) 05:23:21 ID:M8L+MpB+
のように

507 :7分74秒:2009/11/05(木) 17:58:43 ID:oDPxEqMh
円環と交差、聴けば聴くほどおもしろくなる。


508 :デヴィッド・ボウイ:2009/11/06(金) 16:10:30 ID:WpNlPoOY
円環と交差CDになってるの?

509 :7分74秒:2009/11/06(金) 16:37:14 ID:TcqUaGNy
>>508
>>374


510 :デヴィッド・ボウイ:2009/11/06(金) 18:16:11 ID:sHG3RutN
おおおお
サンキューサンキュー
全部読むのめんどくせーし

511 :7分74秒:2009/11/24(火) 14:42:43 ID:uT7Kfzkl
高校のとき(吹奏楽コンクールで)オケコン演奏したんだけど
どこか演奏してくれるとかないかな?
N響の演奏しか聴いたことないや

512 :7分74秒:2009/11/25(水) 18:03:12 ID:CITmUhGr
数年前、N響がやったっけな。確かに、他のオケはあまり知らない。

編成大きいし、けっこうむずかしいし、
終わったあと呆然として拍手が出にくいし(^^)。

オレは交響三章よか、ずっと好きだけど。


513 :7分74秒:2009/11/26(木) 02:25:51 ID:SSEYZ5MW
Schoenbergの「管弦楽の5つの小品」のパクリ

514 :7分74秒:2009/11/26(木) 23:20:47 ID:R2wGGVgt
「Message sonore」と「虹の墓」やるよ〜\(^o^)/
http://www.t-bunka.jp/calendar/calview.html?ym=200912&d=7&m=small

プレイアード五重奏団結成30周年記念リサイタル

日時
12月6日(日) 14:00開演(13:30開場)

曲目
三善晃:メサージュ・ソノール(1985年委嘱初演)
平吉毅州:風の歌IV(1985年委嘱初演)
宮川彬良:組曲アトラス−バレエのための四篇(1992年委嘱初演)
鈴木輝昭:ソン・ストラクチュール第2番(2007年委嘱初演)
福士則夫:委嘱新作世界初演
三善晃:虹の墓(2001年委嘱初演)

出演
吉岡孝悦(Mar)、遠藤剛史(Fl)、千葉理(Cl)、山本晶子(Pc)、山崎実(Cb)

料金
自由:4,000(10月1日発売)

【当日券発売のお知らせ】
自由:4,500

お問合せ
プレイアード五重奏団事務局 090-2768-6386

515 :7分74秒:2009/11/27(金) 21:31:57 ID:5QJ1Staw
かなり昔、生で聴いたメサージュ・ソノールは、名演だった。


516 :7分74秒:2009/11/29(日) 10:37:41 ID:ADz7jeKo
所属してるオケでは首席降ろされたりしてる連中ばかりだが

517 :デヴィッド・ボウイ:2009/11/29(日) 20:58:35 ID:wMkoXnxw
なんで三善の作品の演奏は国内ばかりなのに,楽譜はフランス語で書いてあるの?
日本語で書けばいいじゃん
 

518 :7分74秒:2009/11/29(日) 21:18:40 ID:bz6SUJQV
フランス語で書けば国内でも国外でも演奏してくれる
日本語で書いたら国外では演奏されない
ってことで、自ら機会を限定するこたーないだけだろ

519 :デヴィッド・ボウイ:2009/11/29(日) 22:45:25 ID:d5/vE4xF
谷村新司の作品はロンドン交響楽団やウィーン交響楽団が演奏してるのに

520 :デヴィッド・ボウイ:2009/11/29(日) 22:59:10 ID:d5/vE4xF
チェコ交響楽団は乾電池のCMには出るのになんで三善を演奏しないの

521 :デヴィッド・ボウイ:2009/11/29(日) 23:03:01 ID:d5/vE4xF
ブーレーズに頼んどく?

522 :デヴィッド・ボウイ:2009/11/29(日) 23:07:48 ID:d5/vE4xF
谷村新司国立パリ・オペラ座交響楽団も演奏してるよ

523 :デヴィッド・ボウイ:2009/11/29(日) 23:30:18 ID:HNdPxieB
そういや昔三善本人が海外の演奏家は拍の感覚にしばれられてて柔軟で無いみたいなこと言ってたんだけど。
本人が海外ダメ言ってるのになんで日本語で書かないんだろう。

524 :7分74秒:2009/11/29(日) 23:57:02 ID:cpFZ3OG2
>>523
「海外の演奏家は拍の感覚にしばれられてて柔軟で無い」しか言ってないんでしょ?
何故それが「海外ダメ」につながるの?

525 :ブライアン・イーノ:2009/11/29(日) 23:58:38 ID:FrQh+Z8O
鼻にセロテープ貼っとけばいい

526 :7分74秒:2009/11/30(月) 04:39:15 ID:1FFEn5Kg
>>523
じゃあ、五線や音符も西洋起源の記譜法だから、日本古来の記譜法で書かなきゃ。
オーケストラの楽器も海外のものだから使っちゃダメだね。

なんちゃって

527 :SEX GANG CHILDREN:2009/11/30(月) 19:06:20 ID:0Nd/J7i6

http://www.youtube.com/watch?v=KEtYlLixKvw

http://www.youtube.com/watch?v=UTgDfSF_2Pk

528 :7分74秒:2009/12/04(金) 23:20:06 ID:ETf+Dunr
日曜に、メサージュ・ソノールと、虹の墓再演。


529 :7分74秒:2009/12/05(土) 05:33:52 ID:nYRqQLlx
>>528
宣伝しつこい
関係者だろ

530 :7分74秒:2009/12/05(土) 05:36:28 ID:nYRqQLlx
前売り4,000円なのに
当日券自由席4,500円!!!


 

531 :7分74秒:2009/12/05(土) 06:17:27 ID:/lJeEBf9
前売り買うなら今日中に!!!

532 :7分74秒:2009/12/05(土) 18:16:29 ID:REjcn0dG
>>529
関係者?まさか! 
宣伝というなら、こんなところでもいいから、もっと宣伝しろって言いたいくらい。
あやうく行き損ねるところだった。
ゲンオン系演奏会行っても(そう沢山行ってないけど)チラシ見なかったし。


533 :7分74秒:2009/12/06(日) 18:51:47 ID:G0ImXTeA
虹の墓、いいね。日本の作曲家が西洋音楽の作曲法を用いて日本の曲を作る
ということにたいする一つの回答が示されているような気がした。
少し前にスレで話題になってたけど、海外でもっと演奏されるようになるといいね。
プレイアード五重奏団は技術、表現がきわめて高い水準で安定していて、聞いていて安心感があった

534 :7分74秒:2009/12/07(月) 19:56:28 ID:ZZbDpF+r
> 一つの回答が示されているような

そんな単純な反応されても・・・。

たしかに案外、ペンタトニックが裸で聞こえるが。
それにたしかに「虹の墓」の演奏は、いい感じだったが。

前、聴いた時より、ずっと印象がよかったとはいえる。


535 :7分74秒:2009/12/23(水) 23:28:16 ID:vEcVrMyS
レコードアカデミー賞の「受賞のことば」は書いているから、
かなり調子が悪いと言っても、文章はお書きになれるんだな。


536 :7分74秒:2009/12/24(木) 00:32:06 ID:2lx+2P1j
2009年度第47回レコードアカデミー賞
http://www.ongakunotomo.co.jp/ex/record_academy_total/index.html

現代曲部門で「交響四部作」のCDが大賞を受賞したんだな。

537 :7分74秒:2009/12/24(木) 00:57:35 ID:0FqJChTY
受賞はしたけど、大賞の対象にはなってないんじゃない?
 

538 :7分74秒:2009/12/24(木) 01:09:07 ID:2lx+2P1j
そうか、間違えた。
「部門賞」というのが正しいのかな?

539 :7分74秒:2009/12/25(金) 00:58:11 ID:k73rm1Wf
中学や高校の頃は「レコ芸特選」という看板にかなり影響されたけど、
大人になったいまは幾分冷静に受け止められるようになりました。

参考にはなるんだけど、盲信はしないといったところかなあ。

540 :7分74秒:2009/12/26(土) 10:48:15 ID:T1HKg7y5
さっき本屋でレコ芸のレコアカ「現代曲」部門選考のインタビュー
を立ち読みしてきた。
今年の「現代曲」部門のノミネート3枚中2枚が三善作品集
(残り1枚は柴田南雄)。選考の様子だと、「交響四部作」と
「三善晃の音楽U」が僅差で1位を争ったという感じだった。
以上、ご報告まで。

541 :7分74秒:2009/12/29(火) 08:23:47 ID:jTcWa+0Q
>>540
結果は、順当すぎるが、
なにせ、ジャンルの全体の枚数も少ないし、
選んでる人も、三善を越えた論者というほどのこともないので、
「受賞したから素晴らしい」なんてことは少しもない。けど、
これがきっかけで、三善に気づく人が少しでもふえれば、ということで、
やはりよかった、とは言えるのでは。


542 :7分74秒:2010/01/10(日) 12:02:03 ID:wd+hz17X
なんでナクソスには三善さんの音源少ないんだ?
交響三章とか聴きたいのに

543 :7分74秒:2010/01/11(月) 06:27:42 ID:VuVZ7jQW
1日遅れましたが、お誕生日おめでとうございます。

いつまでも元気でいてください。

544 :7分74秒:2010/01/18(月) 20:54:58 ID:f4sWL5e8
昨日久しぶりにテープを引っ張り出してきて音楽詩劇「オンディーヌ」を
聴いた。交響三章の前の作品だけど、なんか凄く心に染みた。
作曲者も歌い手も演出も作詞もみんな若かったのに凄いもの作れたなあと
驚嘆してしまう。今、これほどの物を作れる20代、30代の集団はありうる
だろうか?


545 :7分74秒:2010/01/20(水) 22:43:59 ID:Iac0+/vh
全くありえない。

彼の同世代なら、ライバルはいただろうが。


546 :7分74秒:2010/01/30(土) 19:51:26 ID:L+NG6acv
今度トルスUをやるようだ。

2/26
府中の森芸術劇場 ウィーンホール
http://www.kunitachi-gakki.co.jp/concert/archives/003708.html

547 :7分74秒:2010/02/02(火) 19:17:10 ID:6kU+fRAw
毎年だが、ここは宣伝足りないな。

個人的には、70年代の室内楽の再演を聞きたいな。


548 :7分74秒:2010/02/07(日) 03:18:20 ID:CFyos76A
Wikipediaの記事で数年前からずっと気になっていて、
今さらという話題ではあるんだが、

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%96%84%E6%99%83
>ピヨトル・ラヘルトと三善は「最もピアノ『業界』が好きな作曲家」にランクインしている。二人の教育目的で書かれた子供の為のピアノ作品及びピアノメトードの質の高さ故に、このような異名が付されている。

これの出典って何?
誰かが勝手に言い出したことなら、Wikipediaに載せるまでもないことだと思うの。

549 :7分74秒:2010/02/07(日) 10:35:11 ID:WUpe7Zoo
おれもそれ思ってた。
確かにピアノ好きではあるけど、そんなランキング聞いたことねーよwwwって。

550 :7分74秒:2010/02/07(日) 11:03:15 ID:wruwMFDr
これは、もともともう少し長い文の中の一節でしょう。
アン・ヴェールを特にほめていたような気がする。
そのもともとの文を書いた人の属するコミュニティの周りでランクインしているのでしょう

551 :7分74秒:2010/02/07(日) 18:49:19 ID:/ODg88v7
だいたい三善について書く時に、
そんなこと重要ではないでしょう。

三善理解の邪魔になるよな、こんなフレーズ。
個人的にはwikiなんてそんなにあてにしてないけど、
これ見ちゃう人もいるし、案外有害かもな。


552 :7分74秒:2010/02/07(日) 23:04:58 ID:wruwMFDr
あの文量ならばほかに書くべき重要なことが
あると思うんですがね…皆そんなに暇じゃないんでしょう。
編集しようとするとやたら物分りの悪いbureaucraticな人がやってきて
すぐrevertしてしまうから疲れるし

Wikipediaは数学、物理学、情報工学等については網羅されていて、
しかも正確な情報が得られる感じがしていますが
音楽(に限らず文系ジャンル全体かもしれませんが)は情報量が少なく精度も低いですね
見てる人も話半分ぐらいに捉えているんじゃないかな

553 :7分74秒:2010/02/07(日) 23:35:28 ID:cPxrHMeP
>>548-552
とりあえず「要出典」を貼っといた。

> 編集しようとするとやたら物分りの悪いbureaucraticな人

野田某みたいな人?

554 :7分74秒:2010/02/07(日) 23:39:08 ID:wruwMFDr
いや、自分からは何も書かないで他人の書き込みに
あらゆる方向からけちを付けて削除するのが仕事だと思っている人たちです。
野田先生はどちらかというと書く方の人ですね


555 :7分74秒:2010/02/26(金) 19:04:31 ID:oRAJ98l0
ああ、今日トルス2やってるんだな。
報告よろ。


556 :7分74秒:2010/02/27(土) 03:20:36 ID:q8dG3Z/l
>>555
合唱板の三善スレにリポートを投下してくれた人がいる。ご参考まで。
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/chorus/1116441977/787-788

557 :7分74秒:2010/02/27(土) 15:24:07 ID:QN8QP32h
>>556
サンクス。
参考になりました。


558 :7分74秒:2010/03/03(水) 10:05:36 ID:88Bs4EZz
トルスは「胴体だけの彫像」って意味だったんだね。

559 :7分74秒:2010/03/03(水) 20:24:47 ID:Fi0lEBdV
日本ではトルソーというのが一般的だね

560 :7分74秒:2010/03/16(火) 18:35:20 ID:QclTCiVP
1番って、ぜんぜん聴いたことないな。弦楽合奏?

比較的初期だし、取り上げることもないんだろうか?
でも、交響三章のあとだった気がするし、
そのあとは傑作が続くから、
仮に主要作品でなくとも、いいところがあったりするんじゃないかな。



561 :7分74秒:2010/04/01(木) 00:23:47 ID:T6CQkBDr
黒の星座(弦楽四重奏版)が出版されるようだ。


562 :7分74秒:2010/04/04(日) 02:33:27 ID:zrE0ttjC
本当だ〜

これって、ローマ数字が正式表記なの?
音楽之友社から既刊のカルテットは「第1番」「第2番」となっていたけど。


http://www.zen-on.co.jp/disp/CSfLastGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=22755
三善 晃:〈黒の星座〉弦楽四重奏曲第III番

1989年、ギタリスト芳志戸幹雄氏に献呈されたギターと弦楽四重奏のための"Constellation noir"を、
1992年の第1回大阪国際室内楽コンクールのために弦楽四重奏曲としてあらためられた作品です。

A4判/16頁+4頁×4
価格:2,100円(本体2,000円)(税込)
JAN:4511005074157
ISBN:ISBN978-4-11-590209-1

この度の出版においてスコアを新らしく製作し、4つのパート譜をセットにしました。
演奏は、ロータス弦楽四重奏団のCDアルバム"LANDSCAPES"(ワーナー. WPCS-10426)で聴くことが出来ます。


563 :7分74秒:2010/04/09(金) 17:17:40 ID:yuL3Pq+i
「スコアを新しく製作し」って、浄書じゃなくて、
誰かが手書きしたってこと?

それとも、他の自筆フルスコアと違って、
楽譜の見た目が、そのまま出版できないような体裁だったとか?
 

564 :7分74秒:2010/04/09(金) 17:25:08 ID:RNfMKdAw
三善も東方アレンジやってコミケに出れば売れるのにね

565 :7分74秒:2010/04/13(火) 15:47:57 ID:co8NqDXd
「黒の星座」、弦楽四重奏版と、ギターと弦四版、違う曲とも言えないが、
編曲というにはずいぶん違う。

武満のカトレーンの1、2よりも違いが大きいな。


566 :7分74秒:2010/04/13(火) 16:48:13 ID:zdeUCDSc
「カチカチ山」はどうなったのだろう

567 :7分74秒:2010/04/13(火) 18:54:50 ID:HnuTLOw1
宣伝乙かれ様です
そんなにゲソの楽譜は飯のタネほど売れませんか?!

568 :7分74秒:2010/04/13(火) 23:36:39 ID:3Fl1VtSU
三善の合唱の楽譜を初版80部刷って
まだ売り切れていないって
このスレか前スレのどこかに書いてあったし……
SQの曲は、合唱よりもさらに売れないだろうね

569 :7分74秒:2010/04/14(水) 08:02:00 ID:FCE2qgji
ゲソの楽譜が売れないなんて、あたりまえすぎて
わざわざ言うことじゃない。

ただ三善の合唱はゲソとは言えないのが多いとはいえ、
重版してないもんなんてないだろ。
調性でも、実は歌うのは難しいから並みのアマチュアじゃ歌えないが、
それでもよほどの近刊でなければ、たいてい版を重ねている。
全音もカワイも、昔の装丁ならほどなく貴重本かも。

・・・いやトルスなんかは売れてないかもな?


570 :7分74秒:2010/04/14(水) 17:35:15 ID:kJ9FX+yO
>>568
http://mimizun.com/log/2ch/contemporary/1168570224/53
53 :7分74秒:2007/02/22(木) 23:16:30 ID:HtulmF9r
>>52
同じだ。
漏れは去年、全音に直接注文して買ったんだけど、
初版(昭和53年2月25日)で、正誤表がはさまってた。
つまり再版・再刷しようにも、まだ初版の在庫が残ってるからできないんじゃないかな。

同じ合唱曲の楽譜でも、「三つの抒情」なんかは今、確か80刷くらい行ってたはず。




良く調べてから書こうな
80部刷ったんじゃなくて、80回も増刷を重ねたんだ。(「三つの抒情」)
ちなみに長らく再刷されてなかった「変化嘆詠」もこの間第2刷が出たよ。

571 :7分74秒:2010/04/14(水) 21:24:53 ID:b8UP76p8
80冊と80刷じゃ大違いだな…
嘘を言ってました。すみません。

572 :7分74秒:2010/05/02(日) 05:59:25 ID:hRySF4jX
全音ラヴェルピアノ作品全集第1巻
三善晃による“鏡”の解説p105の
一番最後の段落にダジャレがありますね。
あまりにも唐突なので驚きました。

573 :7分74秒:2010/05/02(日) 12:55:06 ID:3E4pNU2c
ああ選集しか持ってないよー

574 :7分74秒:2010/05/02(日) 14:10:25 ID:jiLX6FD9
ダジャレってもしかしてタラバガニ?

575 :7分74秒:2010/05/02(日) 14:55:02 ID:hRySF4jX
ある敬愛(nocturne)する夜行性の詩人に“夜の『逍遥』”(nocturne)をかけた
夜蛾(noctuelle)という題名の夜想曲(nocturne)を贈って、どうたらこうたらで、
その結果別の詩人が2人を『称揚』とかいう、たいへんお洒落なものです。

576 :7分74秒:2010/05/05(水) 00:51:01 ID:Yfbh4AIF
録音とか出版楽譜ってどれくらい網羅されてるんだろうね。
小学館あたりからタケミツみたいな全集出してくれないかなあ。

577 :7分74秒:2010/05/06(木) 08:50:10 ID:rtbGTJzF
http://i.listen.jp/img/dl/jk/170/4988065041052_170.jpg
http://cnt01.labelgate.com/mora/top/80328021/EFCD4105/EFCD4105.jpg
http://j-ken.com/qr.php?d=http%3A%2F%2Fj-ken.com%2Fa.php%3Fa%3D646603%26in%3Dpco_q
http://www19.atpages.jp/imagelinkget/get.php?t=v&u=j-ken.com/qr.php?d=http%3A%2F%2Fj-ken.ne.jp%2F%3Ff%3Dvote_comm%26vote%3Dorigod%26data%3D625135%26in%3Dpco_q
http://j-ken.com/qr.php?d=http%3A%2F%2Fj-ken.com%2Fa.php%3Fa%3D708947%26in%3Dpco_q


578 :7分74秒:2010/05/06(木) 14:42:43 ID:EpJ2S4m0
>>575
これで思い出したが、戦前の日本で海賊版のように出版されていた当時の
「現代ピアノ曲集」で、ラヴェルの「蛾」が、タイトルの翻訳を誤って
「夜曲」となっていた。

579 :7分74秒:2010/05/06(木) 17:57:38 ID:MTDJGAXb
>>577 って、開けていいの?


580 :7分74秒:2010/05/12(水) 15:07:54 ID:jbR5l21U
>>575
マメールロワの音名象徴(委嘱者の名前の方)の解説がわからない。


581 :7分74秒:2010/05/13(木) 00:42:29 ID:v95GTlHM
A←←←←O←V
B←H←I←P←W
C←J←←Q←X
D←K←←R←Y
E←L←←S←Z
F←M←←T
G←N←←U

とすると
GODEBSKI→GADEBEDBで重複をまとめるとGADEH
HAYDN→HADDG

と見た

582 :7分74秒:2010/05/17(月) 17:45:44 ID:BLz4Eqeu
三善センセーよりわかりやすいご説明、ありがとうございました。
よく読めば、「順次音階状に読み替える」って書いてありましたね。


583 :うんぴ☆:2010/06/14(月) 09:00:59 ID:fk/FFcCm
はじめまして。
三善晃でオススメのピアノ曲ありますか?

海の日記超以外でお願いします。

584 :7分74秒:2010/06/14(月) 11:49:21 ID:4suix6OK
>>583
バリバリの現代音楽か、海の日記帳みたいな子供向けに書かれた易しい作品
どっちのタイプが聴きたいかによるな。


去年出たこれは持ってる?
http://www.camerata.co.jp/J/cd/cmcd28_100/28190.html
難解な「円環と交差」「アン・ヴェール」「響象」、子供向けの「音の栞」(実際には大人も弾いても十分楽しめるけど)
両方のタイプの曲が1枚で聴けるぞ。

585 :7分74秒:2010/06/16(水) 11:51:29 ID:NDIVSN8B
「音の栞」、海の日記帳から比べて、だんぜん進化しているよな。
音の動きに無駄がないというか、
期待したものを少しずつ超えながら、それが必然的に聞こえる、というか、
ある意味、本格的な作品の特質を、
超平易な中に実現しているのでは?
 

586 :7分74秒:2010/06/18(金) 21:19:26 ID:Rh3oBt08
これ見てよ↓
http://livedoor.2.blogimg.jp/qiwoep/imgs/4/0/4032a561.jpg
ばらまこうぜ!


587 :7分74秒:2010/06/19(土) 00:22:36 ID:L+IMtMWx
何ヶ所マルチしてんだ

588 :7分74秒:2010/06/24(木) 22:28:27 ID:87lb8BAt
祝典序曲のスコアって出版されてますか?

589 :7分74秒:2010/06/25(金) 02:04:33 ID:TG5oyJJh
されてるよ。

590 :7分74秒:2010/07/08(木) 00:59:51 ID:jdiL2bK4
戦争三部作が全部収録されてる
CDってないの?

591 :( ☆´ー) ◆PpNattILVM :2010/07/08(木) 20:25:35 ID:AXK1KNQZ
来年の4月に「響紋」が演奏される予定だそうだべ。
作曲家本人による2台ピアノ版。

592 :7分74秒:2010/07/08(木) 21:30:05 ID:zfqG1tiG
新垣が編曲したやつじゃなくて?
 

593 :7分74秒:2010/07/16(金) 05:02:29 ID:4YslxODe
諏訪内と桐朋オケのために91年ごろ書かれたソロ・ヴァイオリンと弦楽オケのための「弦の星たち」(ピアノ・リダクション版ではなく)はどうやったら聴けんの

594 :7分74秒:2010/07/17(土) 13:09:25 ID:NRTMfn8Z
2年前の三善晃の個展でやってたやつだね。
とりを飾るのにふさわしい編成も内容もスケールの大きい曲だった。

三善氏は、コンサートで生演奏を聴くべきだとおっしゃってるようだけど
1回聴いただけじゃ、作品が十分鑑賞出来たといえないと思う。
CD化されて、もっと深く聞き込めるようになるといいね。

ついでに言うと、あのコンサートでやってた
随風吹動も良かった

595 :7分74秒:2010/07/18(日) 11:17:40 ID:PtqiOICh
CD出るって聞いたしマイクも立ってたし
実際あのコンサートの中の「響象」はすでに発売になってる。
カメラータかな。

596 :7分74秒:2010/07/19(月) 22:30:25 ID:5ONFhhIk
はっきり言って、彼がイマイチな時期の曲だと思うけど、
それでも、その後のたいていの作曲家の代表作より数倍もいい罠。


597 :7分74秒:2010/07/29(木) 06:36:53 ID:C0nzKrKL
http://pid.nhk.or.jp/event/PPG0062241/index.html
「金の魚の話」再演。

158 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)