2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

12音て 飽きるよな

1 :7分74秒:2007/05/24(木) 12:00:10 ID:M5hT/SgH
聴き始めは新鮮だった
ヴェーベルンにもしばらくハマった

でも もう飽きた
12音の響きってどの曲も同じ

2 :7分74秒:2007/05/24(木) 12:44:15 ID:xD36Vw0M
そうでもないと思うけどそうでもあるとも思う

3 :7分74秒:2007/05/24(木) 23:55:07 ID:BjX3OTBC
使い方によってはまだ使える

4 :7分74秒:2007/05/27(日) 22:11:45 ID:3W996usI
昨日はクレーネクの室内楽を聴いた
終始同じような響きが続く退屈な時間・・・
リズムやダイナミクスや音の密度で変化をつけてはいるが
結局どこを聴いても似たり寄ったりだ

本当に飽きてしまったよ

5 :7分74秒:2007/05/28(月) 05:54:09 ID:hA/Bx1Lr
「機能和声って飽きるよな
聴き始めは新鮮だった
ベートーベンにもしばらくハマった

でも もう飽きた
機能和声の響きってどの曲も同じ」

っていう人たちが始めた音楽だからしかたない。

6 :7分74秒:2007/05/28(月) 06:15:03 ID:h4B6JUky
>機能和声の響きってどの曲も同じ


まずこれが成り立たないよ

7 :7分74秒:2007/06/03(日) 12:17:35 ID:aZ9i8EFN
んなこたーない

8 :7分74秒:2007/06/03(日) 13:30:47 ID:XcV9O+mW
12音で数分もやれば響きは出尽くしてしまう
だからヴェーベルンの曲は短い
しかしそれ以上続けるバカも居て誰にも相手にされなくなる

9 :7分74秒:2007/06/03(日) 13:35:28 ID:cXXM49Oe
新ウィーンのやり方だけがセリーだと思ってるばか発見

10 :7分74秒:2007/06/03(日) 13:46:07 ID:pwnQoI40
べリオには13音音列なんてのもある
7音でも音列は作れるが、12を超えた方が当然無調性は高くなる
数はともかくローテーション的な方法(アナグラム的な)を使えば響きのバリエーションは増える
音群作法的なものにもつながる
ストラヴィンスキーの12音音楽以前の初期の曲でも音群的操作がある

11 :7分74秒:2007/06/03(日) 13:55:39 ID:XcV9O+mW
順列組合せを変えようが、響きのニュートラル感はたいして変化しないじゃん
そこでダイナミクスや音の密度を激変する方向に行かざるを得ない
結局誰のどの曲も似たり寄ったりになる

ストラヴィンスキーの12音時代や初期ブレーズはまだ退屈しないで聴ける
前者はリズム、後者は音色のセンスが卓越しているのだろう
たとえば弦楽四重奏で12音で新しいことやるのはもう無理だろう

12 :7分74秒:2007/06/03(日) 14:07:04 ID:ivNTwp0N
というか>>8のイメージしてるうぇーべるん像がダメダメだ
そういうのは古典。音大の初歩の授業レベル
ベルクのほうがずっとずっと近代的

13 :7分74秒:2007/06/03(日) 14:12:17 ID:ivNTwp0N
西村朗は微分音を含んだ音列も使ってる

14 :7分74秒:2007/06/03(日) 14:18:50 ID:XcV9O+mW
>>12
実際ベルクをはるかに好んで聴いてます

13音以上〜微分音:弦楽器以外だと演奏至難〜不可能
結局音列作法は「機能和声じゃなくてもいいじゃん」という価値観を広めた功績以外は
歴史的役割を完全に終了したんじゃないでしょうか

15 :7分74秒:2007/06/03(日) 14:23:38 ID:r7i6zbBk
じゃ機能和声にもどれ
ゲンダイオンガクなんてヤメチマエ
ロックの和声本でも読め(ロックも先鋭なのは機能を超越してるけど)

16 :7分74秒:2007/09/22(土) 09:36:58 ID:0+hOpKXr
>>1
12音は全体の響きというより一音一音の音の運動の面白さ

17 :7分74秒:2007/09/22(土) 10:46:53 ID:DPn8KvO5
これからの課題は見えたな。
いかに12音を面白くするか。

イラネというのは解せん。あらゆる理論は後世において必要だ。

18 :7分74秒:2007/09/22(土) 11:10:22 ID:goOs7zTo
12音の響きが好きになると必然的にさらに細かい音に興味が出てくる。
ヴィシネグラツキーが音を細分化していったのもうなづける。

19 :7分74秒:2007/09/22(土) 12:36:05 ID:WpZpHbIX
ていうか毎日聴いてると飽きない?

おかげでいまはモーツァルトがすごく新鮮だけど

20 :7分74秒:2007/09/22(土) 15:01:38 ID:DUgc3vLD
連続5度をおkにしたみたいに、12音の縛りを緩くすればいいんじゃね?
「それじゃ12音じゃない」っていう外野の意見は無視できる作曲家がいれば、
なにか面白い物が生まれる希ガス

21 :7分74秒:2007/09/22(土) 17:40:51 ID:ZeO18oUf
12音だけ聴くことはないから飽きないな俺は。
現代だけ聴くこともないし。古典聴いてロマン聴いて現代聴いてみたいな。
現代しか聴かないのに飽きない人というのはすごいね。

22 :7分74秒:2007/09/23(日) 01:45:55 ID:Zbwjojon
辞書をひくと12音技法とはこういう規則があると書いてあるが、
たとえばシェーンベルクが決めた技法はあくまでシェーンベルクのものであって
別にシェーンベルクがやるとおりにやらなきゃいけないと決められてるわけでもない。
音列を使って何かまったく別の画期的な方法を考えても別にいいんでないの。

23 :7分74秒:2007/09/23(日) 12:56:51 ID:nPVYcHUs
音楽の友社から出ていた「12音技法による対位法」って本持っているけどかなり厳密。
学習してないけど。意味ないような気がして。

24 :7分74秒:2007/09/23(日) 13:19:50 ID:Wry21AGu
300 本当にあった怖い名無し New! 2007/09/23(日) 12:08:29 ID:cRU/xf8d0
>脇見だろうと、対人恐怖だろうと、霊的なものだろうと、
>客観的に、全体的に見れる>>297

全体的、客観的?たあだ、意味なく並べてるだけじゃーん!

>自分なりに解決していける人達だと思う。

どーこーがー、万年オカルトゾンビ村にいるのにー、ハハ

25 :7分74秒:2007/09/23(日) 15:14:39 ID:uIGoe0e3
読んで意味無くはないだろうけどあの本のとおりに一曲作る馬鹿はいない。

26 :7分74秒:2007/10/08(月) 01:18:50 ID:MmTx2Shy
JR211系外扇モーター音は、和音が楽譜に書き表し難い、微分音だらけだ。

27 :DTMer:2007/10/08(月) 05:46:54 ID:8+3LUCTq
三輪眞弘はやっとベートベンのソナタ形式の書法でかけるくらいになったころ
ベルリンに行ってユンイサンにいきなり12音技法で書いてみろと課題を出されたらしい。


28 :('A`):2007/10/09(火) 00:25:43 ID:xDHiUqp9
 ウェーベルンの室内楽曲集のCDを聴いたが、

ゲ ネ ラ ル パ ウ ゼ な の か 、 楽 章 が
      も う 終 わ っ た の か 、 全 然 分 か ん ね え ぞ ゴ ル ァ !

の連続で、もう二度と聴く気が無くなった。
 12音は一回で飽きる。と言うより、CDを聴いている途中で飽きてしまう。
 

29 :7分74秒:2007/10/09(火) 01:26:04 ID:8hQImMFA
>>28
予測がつかないならちゃんと楽しめてるよ、それは

俺みたいに「まぁヴェーベルンだしppで尻切れトンボみたいで余韻を残した終わり方だろうな」
と予測してたらそのとおりになる。これを飽きるという。

30 :7分74秒:2007/10/09(火) 08:08:20 ID:+A7JV6k1
12とかクラスターとかいかにも温室育ち的な発想だね、としか言いようがない

以上

31 :7分74秒:2007/10/09(火) 12:10:46 ID:yvSrMbUh
親なしで壮絶ないじめを生き抜いたシュトックハウゼンに謝れ。

32 :7分74秒:2007/10/09(火) 23:34:18 ID:NjXVvhp4
モダンジャズといっしょで、
なんかみんな同じ味。

33 :7分74秒:2007/10/09(火) 23:43:47 ID:jTbevyLj
自分の無学を理論に八つ当たりするスレがあると聞いて飛んできましたwww






うはwwwwww何だここwwwwwwww



34 :7分74秒:2007/10/10(水) 00:08:02 ID:W6r1LiEm
>>32
モード化したジャズが最初は新鮮だったけど結局全部金太郎飴になってしまったのに似てる。


>>33
理論というよりさ、聴いてて飽きない?

35 :7分74秒:2007/10/10(水) 01:47:11 ID:MyG4dxhK
飽きるということはまったく12音をわかっていないという意味だ!

36 :7分74秒:2007/10/10(水) 10:44:37 ID:iBZQ+nyk
>>35
 「わかる」ことと、「美しいと感じる」「感動する」「聞いて心地よさを感じる」ことは、別だ。

 メンデルスゾーンの「フィンガルの洞窟」は、聞いていて文句なしに美しい。感動する。
 しかしあのスコットランドの海の情景を余すところなく描き出した美しい序曲は、実は厳
密なソナタ形式で書かれている。
 そして、「ソナタ形式」とは何かを全くわかっていない人でも、「フィンガルの洞窟」は美
しいと感じる。

 わかっていてもいなくても、飽きられる曲は飽きられる。飽きられない曲は飽きられない。

37 :( ☆´ー) ◆PpNattILVM :2007/10/10(水) 22:09:04 ID:nyUGoLf+
飽きるということはまったく○○○をわかっていないという意味だ!

○○○の中にいろいろな言葉を入れてみるべ。

38 :7分74秒:2007/10/10(水) 23:22:22 ID:J0C3muP1
音楽が「わかる/わからない」というのがよくわからんな。
その「わかる/わからない」というモノサシを
「飽きる/飽きない」の議論に持ってきてもしかたがないような気がするんだが。

39 :7分74秒:2007/10/11(木) 00:43:41 ID:baN82Mjp
ピエール・ブーレーズは12音に飽きて
マーラーだのラヴェルだの振っている

40 : ◆Keith./SXw :2007/10/11(木) 02:24:45 ID:aRP+Knyh
音が細分化されるだけに個性の主張が難しくなるだけかと・・

41 :7分74秒:2007/10/11(木) 02:51:12 ID:O+SD6Sds
>>40
だから早くDX7を直せと。w

42 :7分74秒:2007/10/12(金) 00:24:09 ID:pg8z7PHJ
>>39
違う!市場の要求がそういうプログラムを振らさせている。

43 :7分74秒:2007/10/23(火) 10:01:52 ID:4w6NG5Cs
いろんなものを聞きすぎるとやっぱシェーンベルクとかウェーベルンとか退屈になる
ベルクは退屈ではない

44 :7分74秒:2007/10/25(木) 07:42:39 ID:1IwIO98V
ここは不毛スレ

45 :7分74秒:2007/11/16(金) 01:28:35 ID:56juVWqR
4ヶ月くらいでそれらしい曲を作曲するのには12音技法が一番テっ取り早いのでしょうか
画商の彼女にプレゼントしたいのですが,譜面でとおもってます
よろしくお願いします

46 :7分74秒:2007/12/15(土) 11:18:42 ID:MDUUQOFA
>>45
っ図形楽譜

47 :7分74秒:2008/05/17(土) 00:17:47 ID:NEOnQZ22
ウェーベルン全然飽きないじゃん。
少なくとも作品28に飽きるような奴がいたら音楽聞くなと言いたい。

48 :7分74秒:2008/05/20(火) 22:09:08 ID:cUFCDkaJ
よく言った

49 :7分74秒:2008/05/21(水) 03:19:12 ID:GF1Z3Ma9
よくゆうて
わるういわるる
ごけのかみ

50 :7分74秒:2008/05/21(水) 07:40:59 ID:lmY0kKkh
12音になってからのウェーベルンに駄作ってある?

51 :7分74秒:2008/09/19(金) 20:40:25 ID:6X+6vPER
あと30年経てば聴く者は絶滅する

52 :7分74秒:2009/01/15(木) 18:50:26 ID:vdxc9rjJ


53 :7分74秒:2009/01/31(土) 19:31:29 ID:HPA3K5jV
あきる

54 :7分74秒:2009/01/31(土) 20:20:45 ID:uj0BGJbT
それは定型的に頭が悪い証拠でしょ。
昔の芸大の作曲の先生みたいね。

55 :7分74秒:2009/01/31(土) 20:23:18 ID:41rLMi0J
ウェーベルンは22、24、27、28しか聴かない

56 :7分74秒:2009/01/31(土) 22:24:01 ID:uj0BGJbT
ちゃんと12音教えてもらって自習しなかったのかな?

57 :7分74秒:2009/02/17(火) 03:05:32 ID:xOwHbGeG
ベルクだけはガチ

58 :7分74秒:2009/02/17(火) 06:39:50 ID:pfZ1S5/O
12音じゃないもの。

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)