2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

吉松 隆

1 :7分74秒:2005/11/03(木) 14:46:19 ID:tpmz59VR
吉松 隆のスレがどの板にもないので造ってみた。
まぁ、この人、現代音楽滅亡させようとしてるひとなんだけどw

結構好きだったりする。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E6%9D%BE%E9%9A%86
http://homepage3.nifty.com/t-yoshimatsu/



2 :7分74秒:2005/11/03(木) 15:21:42 ID:Bq5FlD2k
これを読むと、なぜ吉松スレがないかわかると思うよ。
ttp://makimo.to/2ch/music_classical/1005/1005750180.html

3 :7分74秒:2005/11/03(木) 15:54:56 ID:cu1NRfhd
>>2
2001年って・・・ 随分昔ですな。
それから一度もスレがなかったとは。

4 :7分74秒:2005/11/03(木) 16:07:37 ID:MepXsmMk
その後も立ってたよ。1000までいったのはなかったと思うが。

5 :7分74秒:2005/11/03(木) 16:32:20 ID:cu1NRfhd
>>2
過去スレ含めて、見られるものは全部一応目を通しました。

チラシの裏書きが多すぎだと思った。
吉松氏に限らず、どうしてこうもノイズを含めないとその作曲家、現代音楽界
を語れないんだろうな・・



6 :おまんこ-O M A N K O:2005/11/03(木) 18:14:14 ID:FEm+kTf9
>>5
それは「おまんこ」だからだよ

7 :7分74秒:2005/11/04(金) 13:15:41 ID:pwn9WokX
>>5
作品そのものが劣化してきているからでしょうね。
過去スレ読むと劣化の原因が正しく分析されているように思う。

8 :おまんこ-O M A N K O:2005/11/04(金) 23:11:28 ID:ND9ht/az
それは的を得た発言ですね

9 :7分74秒:2005/11/05(土) 01:04:00 ID:GpSkY7g+
的は得るものではないす?
射る

10 :7分74秒:2005/11/05(土) 07:36:58 ID:kPSROyRZ
      /∵∴∵∴∵\
     /∴∵∴∵∴∵∴ i   ゲソオソ撲滅
     |∵∴; ━=、 ,━ ∴.|
     |┯━| ― ナ=(― )「     / ̄ ̄ ̄\
     l∵/ `ーノ( 、_, )ヽ  |    /   ∧ゲソ∧\
     |∴|三.ノ、┏_!!┓,.、三|   |   <・> <・> |
     ∧ ヽ.   ヽニニソ  /   |     )●(  |
   /∵\ヽ        /    \   ┣━┫ ノ
 /∵∴∵\ `ー--一'ノ/ヽ    ノ7_,,,___/
/∴ (⌒、"⌒ソ⌒ヽ_( 〒 )ノ- 、`、 ( ィ⌒ -'"",う
∵∴ ~''(_)(_)(_)(_)ソ  __   ヽノー-,イ^
∴∵ ヽ/`、_, ィ/ ┌|| 調 ._|__ヽ∴/
∵∴/ ∴∵∴/  || || 性// 調 / )/
∴∵∴∵∴∵/  || || // 性 /  i
\∴∵∴∵ ノ ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  /
  \__ /   \ 吉松亭ノ  /

11 :7分74秒:2005/11/05(土) 09:36:11 ID:maOn0JzQ
>>10
haha.
あぶ刑事の柴田のベストアルバム、けっこう売れてる。
食えないクラ界で、それに味を占めてPOPS転向しなかっただけで偉いのかもw

12 :7分74秒:2005/11/13(日) 21:10:17 ID:mhpXAUhP
この人の作品に「鳥」がよく出てくるけど、なんで?
素朴なギモーン。

13 :7分74秒:2005/11/13(日) 23:49:11 ID:aNTMSXap
あと、星や星座、神話上の生き物、なんてシリーズもある。

14 :7分74秒:2005/11/14(月) 00:44:11 ID:bz6MY3W2
なにか執着してる理由でもあるのか?
それとも神秘的なイメージをかもし出すためのアイテムなのかな。

15 :7分74秒:2005/11/14(月) 01:54:14 ID:IMlGLqx4
ここで何か説明してるんじゃないの?
ttp://homepage3.nifty.com/t-yoshimatsu/

16 :7分74秒:2005/11/14(月) 06:04:01 ID:CnNKUGqF
最近は世界的に評価が高まってるようです

17 :7分74秒:2005/11/15(火) 11:14:17 ID:VGVVAbI8
チェロ協奏曲
交響曲第2番の第1楽章や交響曲第3番の路線で書いてくれたら名曲なのに…
ttp://www.japanphil.or.jp/concerts/interview1028.html


18 :7分74秒:2005/11/15(火) 16:19:35 ID:zRxPXqFn
おい!シリウスの伴星に寄せる op.1を聴いたか?
最近の吉松にはない、洗練された音選びに、武満にも通じる静寂性!
これを聞いて、吉松は量産さえしなければすごい作曲家だと確信したよ。
むしろかわいそうなのは吉松で、量産しなければならなくなった現在の立場が不運としか言いようがない。
ここで聞けるよ

http://www.geocities.jp/ooi_concert/To_the_companion_star_of_Sirius_op_1.html


19 :7分74秒:2005/11/16(水) 14:55:47 ID:m18PsdMv
吉松叩いているのは、売れないしょぼ自称作曲家の連中か、作曲家崩れ。

まちがいない

20 :7分74秒:2005/11/16(水) 21:38:53 ID:i61Gbl88
あれを良いと思える作曲家が一流になれるとは到底思えぬ。

21 :7分74秒:2005/11/16(水) 22:40:39 ID:rVUA2QuL
>>18
超GJ!!


22 :7分74秒:2005/11/16(水) 22:58:02 ID:RhOkKHDB
>>20

>>19の崩れにビンゴwww 食えてる?


23 :7分74秒:2005/11/17(木) 23:45:18 ID:PEBD6/Ol
90年代前半くらいまでは、いい仕事していたと思う。
その後は、どうも頂けない作品が多いように思う。

朱鷺によせる哀歌とか、鳥たちの時代とか、
天馬効果とかは、なかなかいいのでは。

24 :7分74秒:2005/11/17(木) 23:47:17 ID:5e+fjv73
メモフローラはどう?

25 :7分74秒:2005/11/18(金) 03:10:41 ID:oSlgY1h5


26 :7分74秒:2005/11/18(金) 10:59:04 ID:U+fFc4NH
てーか、シャンドスのディスク買ったり、演奏会に行った上で評価してる人って
どのくらいいるのかね。
音楽の具体的な要素ではなく、吉松を巡る言説そのままで語る人が多くて
余り信用できない

27 :7分74秒:2005/11/18(金) 12:41:28 ID:3iapNt5n
大学1年の時に「朱鷺によせる哀歌」の初演を
NHK-FMで聴いた時、自分の人生が変わった。

28 :7分74秒:2005/11/18(金) 12:46:22 ID:A8svRoIt
シャンドス買ってましたが、演奏もイマイチでどうも。

29 :7分74秒:2005/11/18(金) 20:29:10 ID:E5eVFnX/
てーか、シャンドスのディスク1枚買うと、もう次買う気が失せるジャマイカ

30 :7分74秒:2005/11/18(金) 23:55:10 ID:rmkL8WsC
シャンドスCDは指揮者がどうしようもないからな

31 :7分74秒:2005/11/19(土) 08:24:34 ID:6Y3MtmLD
指揮者のせいじゃねえだろw

32 :7分74秒:2005/11/19(土) 10:36:19 ID:nSX7pcmp
それが吉松クオリティ

33 :7分74秒:2005/11/19(土) 17:17:04 ID:gH7TOQHe
トロンボーン協奏曲?
シャンドスから出てるやつ、ラジオで聞いたけどなかなかよかったぞい

34 :7分74秒:2005/11/19(土) 21:02:27 ID:Xau1SdIn
>>24
漏れはメモフローラは美しいと思うぞ。

>>25
どのあたりが糞なのかな?

35 :7分74秒:2005/11/20(日) 00:31:03 ID:WVREDvi3
吉松のサイバーバードを生で聴く機会があった。
須川のサックス、小柳のピアノ、山口のパーカッション
それぞれの高い技量と絶妙な掛け合いの見事なこと。
それを支えた藤岡−都響も乗りまくっており
サントリーホールの聴衆は興奮状態に包まれた。
私は演奏途中で涙を流した。
最後の一発を見事に決めると、私はひたすら「ブラボー」と叫んだ。
これほどまでにオーケストラのコンサートで幸せを感じたことはない。

名前こそ協奏曲だが
内容はロックやジャズそのものといってよい。
クラシックだと思って聴いた人は激怒し
堅苦しいものを嫌う若者が仕方なく耳にすると
終わるころには熱狂するであろう。


36 :7分74秒:2005/11/20(日) 11:23:45 ID:FE+t2Yc4

釣り?

37 :7分74秒:2005/11/22(火) 07:56:12 ID:Z7xbWSV2
>>堅苦しいものを嫌う若者


35氏が何歳なのかは知らないが、とりあえず自分のことを「若者」と同じ程度に
若々しい感性の持ち主だと思っているんだNE。


38 :7分74秒:2005/11/22(火) 17:16:37 ID:E9qb9i9V
>>35
ロックやジャズだと思って聴いても激怒するNE。

39 :7分74秒:2005/11/22(火) 23:01:19 ID:fRA98Qqn
「ブラボー」て叫ぶ人を見ると

40 :7分74秒:2005/11/26(土) 21:20:21 ID:YZXl/BWx
「ロック」や「ジャズ」って・・・
共通点はドラムが入っていることぐらいでしょうが・・・

41 :7分74秒:2005/11/26(土) 21:44:08 ID:XuHC/u4k
吉松 隆 って名前は聞いていたが、どうせ頭が好いだけで才能のないやつだろうと
想像していたが
左手のための曲 ・・・聴いて驚いた

すばらしい!  馬鹿な先入観を恥じる。。。


42 :7分74秒:2005/11/27(日) 01:14:55 ID:0BSMzDII
左手のための曲聴いてみたい

43 :7分74秒:2005/11/27(日) 10:31:00 ID:VNOpPBRc
>>41です

左手のピアニスト 舘野泉氏 のためにかかれた曲
題名は忘れました。
まだレコーディングはされていないかも知れません。

44 :7分74秒:2005/11/27(日) 12:51:02 ID:5k+F5Zeg
>>43タピオラ幻景だね。
館野氏の番組見れなかったし、早くレコーディングして欲しい
そういえばソプラノサックスコンチェルトもまだだな。
シャンどす、次の交響曲まちか?

45 :7分74秒:2005/11/27(日) 16:22:13 ID:N6csHfmS
ドーリアンとソプラノサックス協奏曲じゃ収録時間は30分位だしね。
もう録音してない作品はドーリアンしかない筈だし、新作待ちなんじゃないかなあ?


46 :7分74秒:2005/11/28(月) 07:50:23 ID:2MER31k0
シャンドスからはファゴット協奏曲は出ていない。
あと、富士山がらみの管弦楽曲があったはずだが。

シャンドスから切られたかな?

47 :7分74秒:2005/11/28(月) 21:46:54 ID:l4gMcxIM
吉松 隆 さん一人ジャー  このスレもたないね。。。。。

48 :7分74秒:2005/11/29(火) 13:00:56 ID:RLKO5Iyb
初期の作品(70年代)の桶曲にシリウス賛歌と鳥獣保護区というのが
あるらしいけど演奏されたことあんのかな?
>>46
富士山がらみはお琴が編成に加わるからやれないのかも。

49 :7分74秒:2005/11/29(火) 23:40:02 ID:oALbQMF7
詳しい事は知らんがそれらは毎日コン落選作の1部なのかもしれん

50 :48:2005/12/02(金) 00:07:33 ID:T9ucUc0/
今気がついたが>>18のサイトによればシリウス賛歌は
処女作のシリウスの伴星によせるとは
姉妹作なんだな。なら演奏されてないのも納得がいく。
亀だが>>18氏超ぐっじょぶ。
どーでもいいが、演奏と曲はいいのに、客ががさがさうるさくて萎えるw

51 :7分74秒:2005/12/12(月) 23:22:01 ID:2ydHDe+n
こんなのが出てた。
http://www.kocd.jp/topics/051127.html

52 :7分74秒:2005/12/15(木) 00:30:44 ID:YApujWEs
いい歳こいて未だに独身の吉松氏がマスを掻くときは必ず左手を使うからね >左手のための練習曲



53 :7分74秒:2005/12/15(木) 23:29:06 ID:tcG0Mc1R
フジのアンビリーバボーに舘野泉登場。
タピオラ幻影流れるかと思ったけどなかった。
代わりに間宮芳生見れた。CD買おうかな。

54 :7分74秒:2005/12/20(火) 18:47:14 ID:BrlgxqhD

          /⌒\
         / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         |/             \
         /   ∠,,_ノ ソ _ ,,.. _)       今吉松殺してきた
        /|  '',,((ノ )   ノ (\)  |         リアルで
        | |     ̄'      ̄ イ ハァ ハァ
       \| υ     、_/ロロロ)_ ノ
        /        U / ノ  \
        /|    υ    | | |←よしまつ
        ( .|    /  ノ ̄~∪U)  ノ  \
       ヽ.|◯  |   ノ ̄ ̄ ̄)  /\ ○\
       /.|  o .|  ノ ̄ ̄ ̄) /  \ o゚ \


55 :7分74秒:2005/12/24(土) 10:05:05 ID:76BugyEe
吉松ホームページに「ドーリアン」のスコアの1部が掲載されていた
そろそろ幻の一曲を表に出してくるかもしれないぞ

56 :7分74秒:2005/12/24(土) 12:44:31 ID:B9pneSUF
>>55
「ドーリアン」って振興財団のに入選したやつだっけ?
放送されてないのかな?もし放送されてたらエアチェックした人が・・・いないか。。

57 :7分74秒:2005/12/24(土) 17:26:01 ID:CCN+dO4v
ドリアン助川

58 :7分74秒:2005/12/24(土) 17:45:43 ID:/AtlsEhs
>>55
しかしあの一代記は怨念の結晶みたいだね。
ああなっては復活は望めないだろうな。

59 :7分74秒:2005/12/25(日) 22:27:12 ID:zgIqKR5m
今NHK第一のラジオドラマ聞いてたらBGMに吉松タンの白い風景?使ってた。
こう聞くとなかなかいい曲だな。

60 :7分74秒:2005/12/26(月) 01:20:03 ID:ddL2a02R
70年代の音楽修行の話を読んだが
凄絶の一語に尽きるな



61 :7分74秒:2005/12/28(水) 01:30:54 ID:oc2B1HuA
吉松さん、頑張って下さい!
あなたは、武満さんに続く日本を代表する世界の作曲家になるでしょう。
どうかご健康にお気をつけられて、ご活躍下さい!
また面白い読み物も、たくさん出して下さい。
陰ながら応援させて頂いております。

某作曲家より


62 :7分74秒:2005/12/28(水) 02:03:25 ID:FgV3V/iU
・・・・

63 :7分74秒:2005/12/28(水) 02:06:59 ID:frQVaWUK
> あなたは、武満さんに続く日本を代表する世界の作曲家になるでしょう。

本当にそう思っているなら作曲やめた方が良いかもね・・・。

64 : ◆30rKs56MaE :2005/12/28(水) 07:16:42 ID:ggZnAVIq
>>61-63
既にジャンルが違う気がする

65 :7分74秒:2005/12/28(水) 16:35:37 ID:3XLrlbk5
アンドレ・ギャニオンと同じ棚。

66 :7分74秒:2006/01/29(日) 10:49:58 ID:ABXzrUZH
朱鷺ってトキって読むんだな
ナクソス見て初めて気づいた
はじめ「朱い鷺」と勘違いして
間違って猟師に撃たれて血に染まったサギのための歌かと思った

67 :7分74秒:2006/01/29(日) 12:16:09 ID:6CJ7q5In
>>63
> あなたは、武満さんに続く日本を代表する世界の作曲家になるでしょう。

サックス奏者の雲井雅人氏が西澤健一にそう言ったらしいんだけど・・・

西澤にいうくらいだったら吉松のほうがまだましじゃない?

68 :7分74秒:2006/01/29(日) 16:38:42 ID:ImYLHBuU
>>67
西澤も吉松も論外でそ。

69 :7分74秒:2006/01/29(日) 16:46:05 ID:nkwsXFte
武満ってすげー

70 :7分74秒:2006/02/06(月) 15:31:33 ID:bP/0O2sa
ま、吉松ごときの音楽で感動できるようなヤシは原博でも聴いてなさいってこった。

71 :7分74秒:2006/02/06(月) 22:45:14 ID:L6T8baCR
>>70
そういうあなたのお気に入りを是非教えて。

72 :7分74秒:2006/02/07(火) 02:47:43 ID:WuS3uwsV
ここってド素人集団の集い?

73 :7分74秒:2006/02/07(火) 08:41:27 ID:GcB+IOxq
>>72
ちがいます。

74 :7分74秒:2006/02/07(火) 10:30:47 ID:g5+xeswG
クラシック演奏家の(多くの)現代音楽に対する評価は当てにならないね。
そもそも曲を知らないし。

75 :7分74秒:2006/02/22(水) 16:58:43 ID:XPqqIKsS
ブログをやりだしましたよ、センセ。

76 :7分74秒:2006/02/22(水) 17:19:44 ID:HQ/fbOD3
このスレからトラバ打てる?

77 :小田諭 ◆eOwhT.MPqI :2006/02/22(水) 23:52:24 ID:fueLKJ8D
小室が全盛の頃,朝日新聞で小室批判してたのが笑った
小室はもちろんうんこだが,
デブで眼鏡のおっさんがやいのやいの言うことでもないだろ。
もっとフレキシブルな人かと思ってたのにガッカリした。
朝日で音楽コラムが受けてたし本も売れたからちっといい気になってたのかな。

78 :7分74秒:2006/02/24(金) 20:24:25 ID:GhMGnsMa
亀レスで悪いんだが
>>60
>70年代の音楽修行の話を読んだが
>凄絶の一語に尽きるな
これ読んでみたいんだけど、どれか教えてくれ

79 :7分74秒:2006/02/24(金) 22:08:17 ID:jOKJizFQ
吉松のHPの話だろ

80 :7分74秒:2006/02/24(金) 22:14:23 ID:GhMGnsMa
>>79
あっー!探してみるわ。ありがとう

81 :7分74秒:2006/03/02(木) 23:40:06 ID:E0vHqMDW
この人の曲の雰囲気がすごく好き。
やっぱメロディアスな曲が好きだー。

82 :7分74秒:2006/03/03(金) 00:49:17 ID:er0J5zwU
>>81は初心者

83 :7分74秒:2006/03/03(金) 05:56:39 ID:FWeLAFtA
メモ・フローラ買ってきた。一度聴いて窓から投げ捨てた。

84 :7分74秒:2006/03/03(金) 23:34:08 ID:oH3FSkUb
>>83
あまりの美しさに感動したのか?

85 :7分74秒:2006/03/04(土) 05:57:41 ID:5Ts77FkC
ゴミ集積場に吊すとカラス避けになるよ。

86 :7分74秒:2006/03/04(土) 08:34:41 ID:fcoLPbeg
>>81
>やっぱメロディアスな曲が好きだー。

激しく同意(^^)/
キレイなメロディが無いと音楽とは言えないよね!

87 :7分74秒:2006/03/04(土) 09:10:10 ID:HsmDCYBa
この板で、そんな言葉を目にするとは……

88 : ◆30rKs56MaE :2006/03/04(土) 09:12:31 ID:JQnMlu3B
>>86
> キレイなメロディが無いと音楽とは言えないよね!
この板でその発言は喧嘩を売るようなものかと。僕は買わないが。
従来の音楽の楽しみ方に近い聞き方としては、そういう意見もありだろう。
その意味では、個人的には僕もメモ・フローラは彼の作品の中ではお気に入りの上位だ。
従来の美学に疑問を呈するのが前衛だと定義すると、では「きれいなメロディ」の「きれい」とは
一体何かという話になってくる。確かにメモ・フローラなどの彼の作風は、従来の音楽語法に近く
とてもわかりやすい「聴衆寄りの音楽」と言える。でもそれを求めるか、或いは新しい語法を探すことに美学を感じるかは
現代音楽、ひいては現代芸術全般の鑑賞の仕方にかかわってくる態度であり、
そう考えた場合、彼の作風は必ずしも満足するものとは言い切れなくなってくる。

メモ・フローラで個人的に気に入っている部分は、第一楽章の最後の音でコントラバスが
バルトーク・ピッチカートを使う部分。
打楽器奏者は確かに一名いるが、ウィンドチャイムやカスタネットなどの小物打楽器に
限られており、刺激の強い打撃音は打楽器奏者は担当しない。
その場合において打楽器的な打撃音を補佐する使い方としては、良いオーケストレーションだと思う。

89 :86:2006/03/05(日) 08:12:49 ID:PdEYZzk7
>>88
>新しい語法を探すことに美学を感じるかは
>現代音楽、ひいては現代芸術全般の鑑賞の仕方にかかわってくる態度であり、

「新しい語法を探すこと」それ自体に意味や価値なんて無い。
「新しい語法」は、あくまで自分の音楽を追究する過程で
「やむにやまれず」出てくるものだと思うけど、如何。


90 : ◆30rKs56MaE :2006/03/05(日) 08:25:41 ID:UgI1NRxR
>>89
矛盾するかもしれないが、さっきIRCAMスレにカキコしたので。
ttp://music4.2ch.net/test/read.cgi/contemporary/1140957182/50
「退嬰的ではなく同時代性としての語法を、ただしそれに自分の個性としての独自性を足すことを目指す」
というあたりで回答としてどうですか。
語法が先か作品が先かは鶏と卵の話みたいなものなのだと思いますが、
確実に言えるのは理屈としての語法よりも作品それ自体がものを言うことは事実でしょう。

91 :7分74秒:2006/03/09(木) 09:41:26 ID:UpHwBdpG
メガネデブ左手マスカキベレーおじさん

92 :7分74秒:2006/03/23(木) 00:44:05 ID:G/WEOGje
現代音楽研究の大家的存在である某氏と話していて、
吉松の名前を出したその瞬間に「興味ない!」という反応が返ってきた。

93 :7分74秒:2006/03/23(木) 01:29:15 ID:9ZjpEaHM
>>92
それは無理もないこと。
25年前ならともかくねえ・・・。

94 :7分74秒:2006/04/23(日) 00:39:22 ID:zQoVlO5r
この様にして、この人のスレは消えゆく運命にあるのかな。
などと1ヶ月の間をあけてageてみる

95 :Mimikamoerer ◆MG64yE6TCE :2006/04/23(日) 00:49:34 ID:60RLa3eC ?
>「新しい語法を探すこと」それ自体に意味や価値なんて無い。


ある

96 :7分74秒:2006/04/25(火) 21:43:32 ID:+2Jkc5RO
>>95
その所以は?

97 :7分74秒:2006/04/26(水) 17:22:45 ID:Cs/Jz8NG
「博士! ポテトとトマトを合体させた、新しい野菜が出来ました」
「美味しいのかね?」
「(゚Д゚)ウボァー」

98 :Mimikamoerer ◆MG64yE6TCE :2006/04/27(木) 03:25:28 ID:VfHENgFN ?
正直に言うと、書いている間に見つかるのがほとんどだよ

99 :7分74秒:2006/05/19(金) 00:11:22 ID:Ls/VgtRM
NHK教育テレビの「芸能花舞台」で「すばるの七つ」をやるらしい
放送は6月10日(土)

ってなことが吉松プログに出てた

100 :7分74秒:2006/05/19(金) 18:15:38 ID:Oz7QccrV
>現代音楽研究の大家的存在である某氏と話していて

誰だそれ? そもそもゲソオソで影響力あるのは片山だけで、
大家もなにもあとはハナクソみたいなやつばっかだろ。
片山は吉松評価してるし。ほんとにだれ? 予想できない。石田一志?

101 :7分74秒:2006/05/19(金) 21:32:24 ID:UFCYWAQo
片山氏って大家ですか?
日本人作曲家研究については影響力もあるけど、他はどうかな。

102 :7分74秒:2006/05/19(金) 22:36:47 ID:bGkgB40Y
白石

103 :7分74秒:2006/05/20(土) 18:43:12 ID:Cisfc8QZ
昨日大阪のいずみホールで舘野さんの左手リサイタル聴いてきた。
冒頭が「タピオラ」なのは御約束。
アンコールの二曲目が最新作「アイノラ叙情曲集」から「モーツァルティアーナ」
涙が出そうになった。

秋には録音するって舘野さんアナウンスしてたよ。

104 :7分74秒:2006/05/25(木) 23:30:50 ID:Iffmr2c+
× モーツァルティアーナ
○ モーツァルティーノ

105 :7分74秒:2006/05/29(月) 20:25:43 ID:nHfd56/U
今じゃ何かぱっとしないけど、
朱鷺に寄せる哀歌が発表されたときはお、大物が来た、って感じだったの?

106 :7分74秒:2006/06/04(日) 10:10:28 ID:kgxhc75F
本人のブログに、国立劇場で初演した旧作をCD化しようとしたら、
法外な料金を請求されて断念した話が出ていますが、
かなりの反響になり、大変な盛り上がりとなっているようです。
ブログのコメントに対して本人も初めて?返信入れてます。

ttp://yoshim.cocolog-nifty.com/tapio/

‥自分の作品を自分の制作で自分の作品集としてCD化するために、国立劇場委嘱で
9年前に初演した際の自分の作品の記録DAT音源をお借りしたい・・・というだけのこと。
なのに、「規定によると」と担当の人が説明し出したところ、「1秒220円(45分ほどの
この作品で60万円!)を音源の複製料として支払ってもらうことになっている」と言う。

 しかも、そこには作曲者への著作権使用料も演奏者への隣接権使用料も含まれていない
「ただの複製料」で、著作権に関する手続きや発生した金額はすべてそちらで処理しろ。
こちらは金をもらうだけで何もしない。そして、にもかかわらず、処理が行なわれた
証拠として初演した際の演奏家21人全員の捺印した承諾書を添付したうえ申請書を出せ。
そのうえで「伝統芸能の普及・啓蒙に著しく寄与するかどうか」を審査しないと、
曲の1/3以上は使わせない。しかもCD化されたら印税5%までふんだくると言う。

 思わず「ここはXXXの巣窟か?」とのけぞってしまった(Xの中には適当な
放送禁止用語を入れてください)。何をその頭に吹き込まれているのか、
担当の人はニコニコしながら、「(自分の作品を)広く聴いて欲しい…という
立場の人もいますが、一方で、ふさわしくないところで第三者に音源を使われたり、
納得出来ない芸の映像をお金もうけに使われたりするので、記録を公開したくない…
という出演者もいますので」と、わけの分からない理屈を繰り返す。
日本語を話しているのに、まったく常識が通用しない。‥



107 :mac-varese-1234.ircam.fr ◆30rKs56MaE :2006/06/04(日) 21:33:33 ID:s4ob6Zax
ざっと読んだ。由々しき問題だと思う。
ヨーロッパの放送局はこの点とても寛容だし、現代音楽のCDには裏面に放送局などのロゴが
複数並んでいて、放送局からの音源であることを示すものもたくさんある。
僕がラジオフランスで短い曲を契約したときには、初演後一定の期間を経た後に
作曲者が自由に使える、あるいは何らかの申請をするにしても寛容になる権利が
得られたはずだと思った。(契約用紙は実家において来たので確認できないが。)
吉松氏は現音の会員だと思ったが、こういうのは議題として通らないのかな。
まあそういう組織で声を上げたところで、その組織が何らかの腰を上げるとも思えないが。
個人ブログの方が、よほど効果があるかもしれん。

108 : ◆30rKs56MaE :2006/06/05(月) 15:44:21 ID:4uhqGLPI
吉松氏はファンも多いことだし、議論喚起のきっかけにならないものだろうか。
国立劇場もそうだが、NHKの対応のまずさがもっと気になる。
僕はブログを持っていないが、mixiブログの現代音楽関連コミュニティに参加する人たち(多数いるらしい)
などがトラックバックを貼るだけでも、有識者への注意は十分引けると思う。

109 :7分74秒:2006/06/06(火) 14:00:24 ID:K2x6Nzsi
吉松ならニコニコしながら何かやってのけてくれるはず

110 :吉松氏や皆の気持ちはわかるけど・・・:2006/06/06(火) 22:07:33 ID:nQMEbmKM
「国立劇場」の対応も正論といえば正論なんだよね。
原盤権は録音費用を出した所が持つのが鉄則だし・・・
現代音楽の世界が今までナァナァでやってきただけで、
ポピュラー音楽の世界はもっとシビアだよ。
ビートルズもストーンズも、原盤権を握った赤の他人が
他人のフンドシを使って大儲けしたよ(´・ω・`)

111 :7分74秒:2006/06/06(火) 23:37:01 ID:qM6NUwcF
吉松の作風がポピュラー的過ぎたということなのか?

112 :7分74秒:2006/06/10(土) 14:05:50 ID:jRd9RL/I
「すばるの七つ」聴いたよ。今日の演目の中で一番良かった。
再放送があるのでぜひどうぞ。


芸能花舞台 −現代邦楽の魅力−
放送日 :2006年 6月10日(土)
放送時間 :午後1:00〜午後1:45(45分)
(再) 翌週 土曜日 朝 5:15 〜 5:59
(再々) 日曜日 深夜 24:15 〜 24:59
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p/001/31-04810.html

113 :7分74秒:2006/06/17(土) 06:49:34 ID:+gbIIJSg
教育で聴いたよあげ

114 :7分74秒:2006/07/30(日) 11:03:36 ID:5DCCtpwM
こいつのブログ読んだけど、相変わらずつまんねぇ。
作曲も文章も劣化しているなwww


115 :7分74秒:2006/07/30(日) 13:07:58 ID:WS9e1EaR
>耽美的な微温のハーモニーにまみれてしまった(ドビュッシーとベルクを足しただけの
>ような)80年代以降の武満トーンより、この60?70年代の天空に星くずをぶちまけたような
>色彩美あふれるオーケストレイションの凄さこそが、武満さんの最大の魅力。

いや、その意見には賛成だけど、ほかならぬお前が言うか。

116 :7分74秒:2006/07/30(日) 16:12:09 ID:LgLxN2Rz
もう15〜20年ほど前から言い続けてます

117 :7分74秒:2006/08/12(土) 22:10:09 ID:yv8uCPN0
朱鷺に寄せる哀歌で本気で泣いた。
名にあの曲、切なすぎ

118 :7分74秒:2006/08/13(日) 01:03:45 ID:d35j0033
朱鷺に寄せる哀歌は本当に傑作だ。
逆に言えば、あの作品が頂点かも。

119 :7分74秒:2006/08/13(日) 09:57:11 ID:6yMAdULd
>むかしは私も、作曲家は「みんな調性回帰すべきだ」と主張していたんですけど、
>ある人にこう言われたんです。「確かに、無調の現代音楽は聴いて気持ち悪いけど、
>調性があって才能のない音楽は、もっと聴いて気持ち悪い」(笑)。
>まさに、言われた通りであって、これは結構ショックでしたね。

自覚症状がないわけではなさそうなんだが・・・・

120 :7分74秒:2006/08/13(日) 16:36:33 ID:acy4+3NQ
誰かが遠巻きに注意してくれているのに、「調性があって才能のない音楽」
を自分の音楽だと思っていないのですよ。だから病気の進行は深刻。

121 :7分74秒:2006/08/13(日) 17:58:25 ID:UdnknnE5
>「確かに、無調の現代音楽は聴いて気持ち悪いけど、
>調性があって才能のない音楽は、もっと聴いて気持ち悪い」

うわ名言だねw

122 :7分74秒:2006/08/13(日) 20:02:55 ID:Bo7TzvEa
現代音楽の破産を嘆いているポーズをとっているくせに、現代音楽ジャンルに身をおく
メリットを最大限に利用してる業界の寄生虫。
商業音楽でガチンコ勝負している作曲家に失礼だ。

123 :7分74秒:2006/08/13(日) 22:18:58 ID:htj3nk9w
>>122
デブだしメガネだし変なベレー帽かぶってるしそのくせ元プログレを自称してるし、しょうがねーじゃん
一番気持ち悪いのは無調の現代音楽でも調性があって才能のない音楽でもなく吉松本人なんだから

124 :吹奏厨:2006/08/13(日) 22:32:37 ID:5Xd+GlFR
アンチが多いなぁ。

吉松本人は「クラリネットが増えても豊かな音にならない」ということで
吹奏楽作品は一曲しか書いていないんですが、
吹奏の代表作といわれる曲と比べても抜群に魅力的な音楽に聞こえます。

「メモ・フローラ」が好きです。


125 :7分74秒:2006/08/13(日) 22:36:02 ID:n0g9NgMo
>>124
そうかぁ?
どう聴いてもJ.P.スーザの主題による交響曲とかのほうがいい曲だぞ。

126 :7分74秒:2006/08/13(日) 23:37:33 ID:WFyNs1bw
単に調性があるというだけのことをやたらと有難がるのは、現代音楽の世界にドップリと浸かった
業界人でなければあり得ないからね。商業音楽を手がけている作曲家は調性に対してもともと
そんな安易な幻想は持ってないので、当然吉松某より優れた作品を作る。

127 :7分74秒:2006/08/14(月) 00:19:36 ID:sH6OyWcZ
そもそも調性って何だよ?
「互いの音が干渉しあわない」作り方だとしたら、それは不可能だ。
2つの音があって、どちらかが低音におかれているのなら、その時点で、低い音のほうがベースに聞こえてしまわざるを得ない。
つまり、その音のほうが比重が高くなるわけで、どうしてもその音を中心軸とした和声に聞こえてしまう
だから厳密に言えばウェーベルンだって完全な無調ではない

ということは、本当に調性のない音楽は音楽史上で「4分33秒」だけしかない。


128 :7分74秒:2006/08/14(月) 00:39:21 ID:TBMLfElG
バカ杉

129 :7分74秒:2006/08/14(月) 00:59:07 ID:Yi6Ami9Y
>>124
あの曲は作曲者自身が認めるとおり、失敗作だと思う。
あまりにも冗長すぎる。

「メモ・フローラ」は、私も好きだ。


130 :7分74秒:2006/08/15(火) 17:44:11 ID:xwXBWFDM
>>124
あの曲が良い曲だと思えるなら、吹奏楽は名曲の宝庫だと思いますよ。
同じCDに入っている他の作品と比べてもダントツの駄曲。

131 :吹奏厨:2006/08/15(火) 22:56:02 ID:KcK4x9BA
>130
ああ、済みません書き方が悪かったです。文章能力ないな。
「吉松の唯一の吹奏楽曲が抜群に魅力的な音楽」という意味ではありません。



132 :7分74秒:2006/08/17(木) 09:49:36 ID:Eddb6aSQ
世界的に評価の高い西村も、初めて吉松の曲を聴いた時は、あまりに驚いて自分からコンタクトをとったそうじゃないか。

133 :7分74秒:2006/08/17(木) 11:03:12 ID:mQHa1bIp
それは「朱鷺」以前の話だからね。
最近の西村の口から吉松の名前が出ることは非常に少なくなった。

134 :7分74秒:2006/08/18(金) 03:03:50 ID:PXghUHPa
ダイエット成功仲間として仲が良いと聞いた>西村+吉松

135 :7分74秒:2006/08/19(土) 00:29:15 ID:+sVq7plP


























136 :7分74秒:2006/08/19(土) 00:38:32 ID:msH+mejv
この人の雅楽ってどうなんでしょうか
鳥夢舞とか
前にNHKですばるの七ツやってたらしいけど忘れちゃって

137 :7分74秒:2006/08/19(土) 15:41:53 ID:J0tmEUUo
5線譜で雅楽書かれても、なぁ。。。

138 :7分74秒:2006/08/20(日) 23:09:21 ID:idJ5j4Vu
そのうちCD出るんじゃなかったか

139 :7分74秒:2006/08/24(木) 18:49:12 ID:iISgsYjV
今日は大阪への日帰り出張だった。業界団体の定期的のような思いつきのような、
いい加減な会合で、毎度のことながらどうでもイイような内容。会合は適当に済ませて、
あとはCD店巡り。
日本橋へ行きたかったんだけど、あまり時間が無かったので梅田しか周れなかった。
マルビルの塔が休みで、ワルティで¥298盤を中心に少し買って、J.J.で中古盤を2枚。
カーニバルもひと通り見たけど値段が高過ぎだね。駅前ビルを巡ってたら時間切れに
なってしまってジュージヤは次回以降のお楽しみ。
こだま号でノンビリ帰ってきたけど、太りたくないから車内では麦茶1リットルだけ。食わ
ないとどえらい退屈。

明日の午後から夏休みだ。家族旅行が待ってる。イヤだなー。
旅行の荷物がまた増えてるからデカパイに聞くと、「夜はけっこう涼しいかもしれないから」と
人用の上着とシロ&クロ用の毛布を追加したそうだ。北東北なら夜は寒いけど、南東北は
そんなに冷えないだろ。宿はエアコン完備だし。
「そんなの要らんだろ」と言ったら怒り出したんで、「まぁいいや」ということにした。明日また
荷物が増える感じ。

さぁ寝よっと。

140 : ◆30rKs56MaE :2006/08/27(日) 02:24:38 ID:bhiDfx0W
>>137
武満徹の秋庭歌一具だって五線譜のはずだが

141 :7分74秒:2006/08/27(日) 22:05:27 ID:XOKAhPoT
黛敏郎の昭和天平楽もね

142 :7分74秒:2006/08/28(月) 00:59:13 ID:esmwLE12
ん?だから?


143 :7分74秒:2006/08/28(月) 01:29:52 ID:gGUFsroh
>>142
>>140>>141は、>>137のレスから「五線譜で書かれた雅楽なんてクソ」
という言外の文意を読み取ったワケだ。それに対して、「武満の『秋庭
歌一具』や黛の『昭和天平楽』のように、五線譜で書かれていても
秀抜な雅楽だってあるではないか」と反論してるワケ。

もうちょっと文章を読む練習をした方がいいよ。

144 :7分74秒:2006/08/28(月) 07:18:44 ID:esmwLE12
ん?それで?


145 :7分74秒:2006/08/28(月) 21:28:22 ID:gGUFsroh
ま、>>142の言外の文意が「『秋庭歌一具』にしたって『昭和天平楽』
にしたって同じようにクソじゃねーか」だったとしたら>>143も杞憂に
過ぎないワケだが。

146 :7分74秒:2006/08/29(火) 00:17:29 ID:6fHqF3dq
はあ?


147 :7分74秒:2006/08/29(火) 14:08:03 ID:LFcr93I8
よいよい?

148 :7分74秒:2006/08/30(水) 13:30:24 ID:rKy1CPQx
一条音頭乙

149 :7分74秒:2006/09/02(土) 14:25:15 ID:QflHJ3pW
ヘ(・_・ヘ)(ノ・_・)ノ

150 :7分74秒:2006/09/03(日) 10:38:36 ID:rSApGMiu
チケットもらったんで須川・東フィルのコンサート行ってきたけど
やっぱり水槽(ガキ)率とオタ率(秋葉原系服装+目つき)が以上に高かったんで、びっくりした・・・
隣の奴、妙に汗臭かった・・・


151 :7分74秒:2006/09/03(日) 19:16:20 ID:nx4tuGUV
吹奏とアニメサントラオタク程度にしか相手にされないってこと。

152 :7分74秒:2006/09/06(水) 16:06:36 ID:Xeq1VeT/
きらいじゃないが、
偽ロック、偽ジャズ的部分が萎える。
そういうの書かせたらターネイジやエルッキ・スヴェン・トゥール
或はハイナー・ゲッペルス等のほうが才能あると思う。
吉松はひたすらゆっくりとした叙情的な音楽を書いていればよい。


153 :7分74秒:2006/09/09(土) 03:06:07 ID:cK4aJfS0
偽現代音楽的な部分も酷いよ。
例えば交響曲1番。

154 :7分74秒:2006/09/09(土) 18:06:56 ID:9Xk63ZS0
交響曲1番は交響曲ではマシな部類だと思うが。

155 :7分74秒:2006/09/20(水) 01:03:39 ID:SoI+I3OK
それでも3楽章など酷い。

156 :7分74秒:2006/09/21(木) 23:03:54 ID:5UtR4UTw
今度の休みにデカパイは20km歩きに挑戦するんだけど、以前俺が教えてやった歩きの
フォームを確認してほしいと頼んできたので、夜のウォーキングに付き合ってやって再指導
してやった。
特に問題は無かったが、指導する立場として一つや二つは何か指摘しないとカッコ悪いので、
開き気味になってた脇をもう少し締めることと、乳が大きく揺れない程度に上下動を抑えることを
指示した。「おっぱいは関係無いでしょ」と少し怒って、一緒にウォーキングをやってる近所の
オバタリアンたちに笑われたけど、素直に言うことを聞いてた。脇が開いたって、乳が揺れたって
本人に合った歩き方ならイイんだけどね。寝てからのおしゃべりの際に話すことにしようか。

デカパイのヤツ、もう準備を始めてるよ。本当は先週歩く予定だったが、その時は自信があまり
無かったようで前夜に準備しはじめてその直後に棄権したけど、今週は自信タップリって感じ。
「途中で食べるお菓子はビスコでイイかな、ははは。」 なんか妙に楽しそうだよ。
前回みたいにフラフラになって、話し掛けても無反応にならなければいいけど。

先日買った夫婦お揃いの帽子を被って歩くんだとさ。恥ずかしいなぁ。


157 :7分74秒:2006/10/28(土) 21:33:36 ID:pwDfvPLm
このオッサンって結婚してないの?

158 :7分74秒:2006/10/30(月) 20:03:24 ID:AX0oNmvv
しない、とゆーか、できない、なのではないかと。

159 :7分74秒:2006/10/30(月) 21:40:18 ID:/QmC48ZN
意外と親族とは音信不通
になってたりして。

160 :7分74秒:2006/10/31(火) 10:10:13 ID:kyz9OAVF
生 涯 童 貞

161 :7分74秒:2006/10/31(火) 23:25:26 ID:AiEcExkF
偽 装 ホ モ

162 :7分74秒:2006/11/01(水) 09:28:54 ID:lzkWF7Rd
以前、自分のホームページでは金に困ってるようなこと書いてあったが
結構いい生活してるんじゃないの?
やはり執筆で結構もらってるのかしら。

163 :7分74秒:2006/11/01(水) 18:06:20 ID:/SYV1Q8n
デ ブ メ ガ ネ ち ん ぽ く さ そ う

164 :7分74秒:2006/11/04(土) 14:34:48 ID:+VpcroGh
>>159
親族ったって、妹も父親も亡くなった今では母親ぐらいしかいないじゃないか。

165 :7分74秒:2006/11/15(水) 09:24:29 ID:OQ7kPDTG
吉松氏って収入どのように得てるの?作曲で得ても割に合わないでしょ。
連載記事の執筆料?

166 :7分74秒:2006/11/19(日) 19:13:40 ID:ORbqxjTb
雅楽のCD新譜買ってきた
これ、いいね
BGMにきもちよい



167 :7分74秒:2006/11/26(日) 13:57:50 ID:4F5L8hxf
押入れからNHKFMをエアチェックしたテープが出てきた
ラベル見てたら「Marmalade Circuit」 ハケーン! 
早速、デジタル化!と思ったらプレーヤが故障してた
今から、リサイクルショップ行ってくる。

168 :7分74秒:2006/12/01(金) 02:41:41 ID:Cl5I+1AX
ばなじうむ

169 :7分74秒:2006/12/01(金) 23:24:45 ID:fP3be8lw
忘れっぽい天使がとてもよかったのですが、
他にお薦め有りますか?

170 :7分74秒:2006/12/02(土) 13:43:28 ID:cJCwccH0
>>169
あんな程度で満足できるお前なら
オレンジレンジでも聞いてればいいんじゃない?¥

171 :7分74秒:2006/12/02(土) 17:48:16 ID:9xIFevNo
>>170の様な物言いがゲソの病理を端的に表している。

172 :7分74秒:2006/12/02(土) 17:52:44 ID:9xIFevNo
>>171
昔はTKプロデュースのキンキンハスキー女歌手達が槍玉に挙がっていた>
本当なら俺たちが一番敬意をはらわれるはずだ。優秀なんだから。
と、要するに妬み深いのだ。

173 :7分74秒:2006/12/02(土) 23:47:37 ID:QVhQc0Fo
オレンジレンジって例えが、いかにもオッサンの発想だなw


174 :7分74秒:2006/12/03(日) 11:35:34 ID:YUEw5ITC
吉松はつまらんと思うな。
音楽として面白いわけではなく、ポピュラリティがあるわけでもなく、結局何がやりたいのかわからない。

175 :7分74秒:2006/12/03(日) 21:36:19 ID:QuWSKBdK
>>174
じゃあ君の言う「音楽として面白い」ものってたとえばどんな作品?
話はそれからだね

176 :7分74秒:2006/12/03(日) 22:58:51 ID:Trm6T/yC
オレンジレンジか?w

177 :7分74秒:2006/12/04(月) 01:27:05 ID:/UVhWUCh
>>176
ナイスw

178 :7分74秒:2006/12/04(月) 09:43:45 ID:QWjnHwMR
オレンジレンジもそう面白いとは思えんが、吉松はそれ以下だろう。

179 :7分74秒:2006/12/04(月) 13:32:11 ID:YIXUpucS
マジレスすると、
端的に存在感がない。アマチュアの音楽でよかったんじゃないか?
現代音楽というジャンルをさげすみながらもそのなかにいるからこそ食えると言う、
反抗期の餓鬼みたいな状態の人だよね。
交響曲はそれなりに好きだけど、midiで打ってるせいか全体に安っぽい。
もっと苦しんで作れ。じゃないと失礼だ。

180 :7分74秒:2006/12/04(月) 15:48:19 ID:AUmjmls6
たしかに最近のは書き流し感がある。

181 :7分74秒:2006/12/04(月) 16:22:51 ID:/UVhWUCh
そういう意味で「朱鷺」なんかはある意味苦しみの産物なわけだからな。

182 :7分74秒:2006/12/04(月) 22:22:51 ID:KzXewBQQ
吉松は80年代までじゃないか?

183 :7分74秒:2006/12/04(月) 22:44:22 ID:Kffqrnfi
>>182
おおむね胴衣。
「ドーリアン」なんかは、聴いてみたい。
オリオンマシーン、第4交響曲あたりは、
チープな中にも、ちょっとはいいところもある。

184 :7分74秒:2006/12/05(火) 11:03:21 ID:veOog9En
メロディストじゃないね、この人

185 :7分74秒:2006/12/06(水) 00:16:14 ID:FBjjl37y
ハーモニストだよ

186 :7分74秒:2006/12/06(水) 12:12:53 ID:H2YQyM0Y
メロディストと言われる人は大抵ハーモニストでもあるわけだが、
吉松の場合、対位法的なリズム、ハーモニー、メロディの複合処理が、
あまり使われないせいか、言葉足らずな音楽に聞こえてくる。
サイバーバードの二楽章とか好きだけど。

187 :7分74秒:2006/12/07(木) 02:53:22 ID:gyv94rDY
シナリオライターなんじゃないか。
ナムウ氏の黙示録なんか泣けるぜ。

188 :7分74秒:2006/12/17(日) 00:27:50 ID:1GLbDaUM
− 日本の作曲家・吉松 隆 −(1)

「チカプ(オーケストラ版)」         吉松 隆・作曲
                      (12分42秒)
             (管弦楽)BBCフィルハーモニック
                     (指揮)藤岡 幸夫
                  <CHAN 10202>

「チェロ協奏曲“ケンタウルス・ユニット”から 第2楽章」
                       吉松 隆・作曲
                       (9分43秒)
               (チェロ)ピーター・ディクソン
             (管弦楽)BBCフィルハーモニック
                     (指揮)藤岡 幸夫
                  <CHAN 10202>

「交響曲 第5番」              吉松 隆・作曲
                      (13分25秒)
             (管弦楽)BBCフィルハーモニック
                     (指揮)藤岡 幸夫
                  <CHAN 10070>


189 :7分74秒:2006/12/18(月) 00:05:18 ID:N5aSqGbo
チカプはオリジナルのフルート族合奏版の方が聴きたいんだが

190 :7分74秒:2006/12/18(月) 01:32:55 ID:H7/k6jX2
CD買って聞けよ

191 :TEST:2006/12/18(月) 10:22:02 ID:pfFo4eiR
              
  _  ∩      
 ( ゚∀゚)彡 反日!反日! 
 (  ⊂彡    
 |  |
 し⌒J
 
   ハングル板 ・ 韓国はなぜ反日か? 2
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1157903754/


192 :7分74秒:2006/12/18(月) 18:10:49 ID:3X/RXCdw
弦楽四重奏のアトム・ハーツ・クラブ・カルテット聞きたいと思ったんだが既に廃盤なのかorz
どこかに売ってるとか知ってる等知っている方いたら教えてください。

193 :7分74秒:2007/01/09(火) 18:04:19 ID:zvjD0ef0
出張先の香港でBBC系列のFMラジオ聞いてたら、吉松のギター曲が
かかった。あまりに保守的で調性的なのだけど、なぜか癒された。

194 :7分74秒:2007/01/09(火) 21:39:49 ID:fJRPqTfd
>>193
吉松でよかったね。
それがクセナキスとかだったりした日には・・・

195 :7分74秒:2007/01/10(水) 16:35:07 ID:Gbns1fYI
吉松なんかで本当に癒される?

196 :7分74秒:2007/01/10(水) 17:52:53 ID:6tErZqfH
2007年1月4日の信長にインスパイアされた「独奏チェロと打楽器の音楽」は、
是非、作って欲しいなあ。独奏チェロだけでもいい。
ケンタウルス・ユニットのように、明解なチェロ協奏曲は日本人作曲家には
なかったもんなあ。

197 :7分74秒:2007/01/11(木) 21:29:39 ID:Z/H+ArAp
>>195
何を聴いて癒されようが当人の勝手だろ。

198 :7分74秒:2007/01/12(金) 19:50:10 ID:O4y5NkhS
プレイアデスの楽譜ゲットー!



変拍子むずい・・・

199 :7分74秒:2007/01/12(金) 23:27:26 ID:v+uk3EOp
ブラームス嫌い

200 :7分74秒:2007/01/15(月) 20:40:20 ID:mq+7fQWF
200

201 :7分74秒:2007/01/22(月) 01:04:39 ID:v4VF5weq
やっぱりアトム〜カルテットのCDてもうないんですかね〜。 試聴機では物足りない‥全部聴きたい!

202 :7分74秒:2007/02/16(金) 23:31:52 ID:VqSXy/uc
保守

203 :7分74秒:2007/03/31(土) 02:04:46 ID:Scr6TbEx
ドーリアン聴きたい。
駄目なら譜面ほしい。

204 :7分74秒:2007/04/04(水) 15:54:13 ID:97tgGrDm
>>203
CDには、成ってない。

205 :7分74秒:2007/05/17(木) 13:35:42 ID:o8m/KFJz
本人のカキコは切ない

吉松さん?
自分は亜流ではないとでもWWW

206 :7分74秒:2007/05/17(木) 14:37:22 ID:FvUMbAxT
そろそろCHANDOSで新譜が出るころだよなぁ。専属作曲家なんだから。

第五交響曲が出たときの藤岡とのトークショー(渋谷塔)で
藤岡が「第六番は"悲劇的"に」って言っていたので期待しているんだが。

207 :7分74秒:2007/05/17(木) 15:04:02 ID:o8m/KFJz
おしゃべり男が悲劇的かあ

リアリティーないなこりゃ

208 :7分74秒:2007/05/17(木) 17:15:19 ID:GYGhYpGr
CHANDOSからは切られたんじゃねーの?

209 :7分74秒:2007/05/19(土) 11:43:48 ID:d+mgG4/U
>>208
公式HPでは予定有りになってる

210 :7分74秒:2007/05/27(日) 23:46:51 ID:0av8Vm9l
なんで吉松スレッドが2つもあるんだ。

211 :7分74秒:2007/05/28(月) 00:20:23 ID:uo4Dq1dg
人気の証

212 :7分74秒:2007/05/28(月) 14:10:15 ID:v7pIiAFt
ヲチ対象としてのな

213 :7分74秒:2007/06/02(土) 06:42:04 ID:QPSZ5ral
シャンドスで交響曲作曲しまくってた時から遠ざかっていたが
最近のピアノ曲いいじゃん!!?

214 :7分74秒:2007/06/02(土) 20:01:25 ID:SdTevUFZ
いいって程のものじゃない
この人は本当に枯れてしまった

215 :7分74秒:2007/06/05(火) 20:53:20 ID:om5cfqRW
お前が期待したから悪いんだろ。

216 :7分74秒:2007/06/07(木) 15:43:10 ID:n8EuT09c
変拍子最高

217 :7分74秒:2007/07/26(木) 01:14:12 ID:V+MpFoO+
吉松 隆/左手のためのピアノ協奏曲「ケフェウス・ノート」op.102 (2007)

218 :7分74秒:2007/08/07(火) 19:01:27 ID:eBnj5+q6
天文ヲタなのかなこの人
プレイアデス舞曲集は安定して良いね
他はかなり当たり外れある


219 :7分74秒:2007/08/07(火) 20:16:15 ID:qxsiUjJz
ttp://www.asahi.com/culture/music/TKY200708070256.html
作曲家の松村禎三さん死去 独自の音楽世界構築
2007年08月07日16時25分

遠藤周作原作のオペラ「沈黙」などで知られる作曲家で、
東京芸術大名誉教授の松村禎三(まつむら・ていぞう)さんが、
6日午後2時50分、肺炎のため東京都港区の病院で死去した。78歳だった。
葬儀は近親者で行い、後日、お別れの会を開く。喪主は長男祐介さん。
連絡先は新宿区愛住町23ベルックス新宿第2ビル6階の東京コンサーツ。

29年、京都市生まれ。旧制三高卒業後に上京し、池内友次郎、伊福部昭に師事する。
55年に「序奏と協奏的アレグロ」で日本音楽コンクールの1位になり、68、78年に尾高賞を受賞。

一定の音型を執拗(しつよう)に繰り返し、呪術的な独自の音楽世界を構築した。
13年かけて完成した唯一のオペラ「沈黙」(93年初演)では台本も書き、
日本語の響きを生かした力強い音楽で日本オペラの新しい可能性を開いたと評価された。

映画や演劇の分野でも活動し、熊井啓監督「海と毒薬」や黒木和雄監督「美しい夏キリシマ」、
演劇では浅利慶太演出「アンドロマック」、木村光一演出「越前竹人形」などの音楽を手がけた。


吉松さんのお師匠の松村先生がお亡くなりになりました・・・哀悼の意を表します


220 :7分74秒:2007/08/08(水) 10:13:03 ID:vr8XFtvr
ブログで松村追悼文書いてるね

221 :7分74秒:2007/08/13(月) 10:01:00 ID:WPFyB1sG
序破急あわれ

222 :7分74秒:2007/08/13(月) 23:46:30 ID:vR8SmXJm
死んだの?

223 :7分74秒:2007/08/15(水) 15:33:11 ID:ZgbYdO01
この人のデタラメ知識にはあきれる

バーンスタイン「アメリカ」は5拍子。(頭の中で数えてみれば分るだろ)
サルサはキューバ発祥の音楽。



224 :7分74秒:2007/08/15(水) 17:51:51 ID:u2D8lFog
>223
「アメリカ」はヘミオラだよ。6/8+3/4、これを五拍子というのかい?www

225 :223:2007/08/15(水) 19:53:09 ID:Br2lZxHK
書き方が悪かったね

吉松がラジオ解説で下記の様に言いました。

 バーンスタイン「アメリカ」は5拍子。(オレからのツッコミ:頭の中で数えてみれば分るだろ)
 サルサはキューバ発祥の音楽。

わかったかな?俺が言ったんじゃない。

226 :7分74秒:2007/08/15(水) 20:49:01 ID:BFak5U/i
デタラメばかは消えればいい

227 :7分74秒:2007/08/15(水) 21:06:51 ID:u2D8lFog
>225
すまんかった。

228 :7分74秒:2007/08/17(金) 22:37:41 ID:l2qYk910
ザバダックの「ガラスの森」という曲の間奏で、何故かアメリカが5拍子で引用されてます。
吉松はザバオタなんじゃないかな。

229 :7分74秒:2007/08/18(土) 11:07:16 ID:gaMM7Ixd
伶楽舎「伶倫楽遊」演奏会の「夢寿歌」を聴いた。
あまりのスゴさに言葉も出なかったぞ。

230 :7分74秒:2007/08/18(土) 12:11:04 ID:HzMrE3zA
>>223
は吉松が
>>228
について話してるのをうわのそらで聞いてたんじゃないのか

231 :7分74秒:2007/08/18(土) 15:42:02 ID:UOdfELEn
>>229
自分も聴いたが、何がすごいのかさっぱりだ。
確かに耳触りは良いんだけど。

232 :223:2007/08/18(土) 21:05:06 ID:EAjmwSiA
録音した者がいたら確認してみれば良い。
苦し紛れの反論が正しいとしても
「サルサはキューバ発祥」
これについてはどう説明をつける?

233 :7分74秒:2007/08/18(土) 22:09:17 ID:1/W95ABa
アメリカの主部は6/8+3/4だけどさ、イントロの部分は違う変拍子だったよな、確か。
よく覚えていないし手元に音源もないので確認が出来ないのだが、あの部分は5拍子だったかも。

234 :7分74秒:2007/08/18(土) 23:48:42 ID:f41aCPol
なんか約一名必死なのがいるなw

235 :7分74秒:2007/08/25(土) 06:03:59 ID:FaZ3beDy
NHK ETV で「星夢の舞」やってたよ  とりあえず楽しかった


236 :7分74秒:2007/08/30(木) 21:05:35 ID:Oo0f7fcL
再放送やらいないの?



237 :7分74秒:2007/09/20(木) 15:10:32 ID:TDwgdlPj


238 :7分74秒:2007/11/08(木) 04:17:51 ID:2DjDtAnR
超亀レスだけど、アメリカは5拍子という考えも、別段「ありえない」というわけでは無かれ。
6/8は指揮する上では2拍子で区切るからな。
3/8+3/8+1/3+1/3+1/3の5拍で数えるというのも「ありえない」訳じゃない。
まぁ学理的には誤りなんだろうけど、発想としてはいちいちケチ付けるほどでもない。

サルサはしらん。正直発祥の地なんてどうでもいい。

239 :7分74秒:2007/11/08(木) 05:09:34 ID:iOkkH3Dy
1/3…?!
なんか凄い複雑な音符使ってるんだな。
それは3:4とかそういったものかな。

240 :7分74秒:2007/11/08(木) 06:10:32 ID:2DjDtAnR
>>239
わろたw ごめんねw 1/4*3ねw

241 :7分74秒:2007/11/08(木) 07:27:33 ID:+8EmgArz
できっこないだろうが。

242 :7分74秒:2007/12/15(土) 22:10:38 ID:F8+UZhvx
たかしって眼鏡かけてるよね

243 :7分74秒:2008/05/26(月) 00:45:48 ID:vZv+urI6
チョコレイト・ディスコ チョコレイト・ディスコ

244 :7分74秒:2008/05/26(月) 08:51:22 ID:9O+NjdHJ
先日発売されたシャンドスのサクソフォン協奏曲(Sax・須川/con・佐渡/BBCフィル)に吉松のアルビレオ・モードが収録されている件。

245 :7分74秒:2008/05/26(月) 09:36:26 ID:eUh1ILAU
それが例によってつまらない曲だった件

246 :7分74秒:2008/05/27(火) 09:47:33 ID:uajdTooG
ここ数年の曲ってやっぱりひどくないかな?
アルビレオなんて特にそのまんまひどい。
生で聴いた時は吉松トーンだけど内容のない曲と思った。
この人のオケ曲って大体生で聴くとひどくてCDでもアラは目立つけど
聴いてる内に愛着がわく、ケンタウルスもそうだった。

アルビレオの時にサイバーバードも聴いてるけどこっちはパーカスうるさかった。

247 :7分74秒:2008/06/01(日) 09:30:58 ID:mUoqJavz
少女漫画趣味だよね

248 :7分74秒:2008/06/01(日) 11:36:00 ID:gP48xnZA
>>41
面白かろうが面白くなかろうがパクリはまずいだろ常識的に考えて

249 :7分74秒:2008/06/01(日) 11:36:54 ID:gP48xnZA
すまん誤爆

250 :7分74秒:2008/06/01(日) 20:01:24 ID:A7rMjbib
>>247
それでは青島センセでわないか

251 :7分74秒:2008/07/04(金) 22:41:15 ID:Y68GCpHn
交響曲第六番「悲劇的」はまだですか?
渋谷塔での藤岡とのトーク会から何年経っていると思っているんですか!!!

252 :7分74秒:2008/07/21(月) 00:03:02 ID:r4YC0tUk
昨日のNHK ETV特集で「マキノ雅弘」をやってたけど、
全編に渡って吉松さんの曲が使われてた。

なんで?



253 :7分74秒:2008/07/21(月) 02:54:14 ID:D1jM4t+4
ていうか、吉松センセはもう交響曲作らないんじゃないか。晩年モード入ってるし。
個人的には元々4番として作る予定らしかったアダージョ交響曲を(それこそ「悲愴」
や「悲劇的」みたいな)作ってほしいんだがな。

254 :7分74秒:2008/07/21(月) 05:13:19 ID:mTjz0VG6
シベリウスと同じ数だけはつくるだろうな。

255 :7分74秒:2008/07/21(月) 06:51:24 ID:gOT5mB96
シベリウスと同じ歳まで書いて断筆するとよいと思うよ。

256 :7分74秒:2008/08/06(水) 23:54:16 ID:IozcZBGS
プレイアデス、今日、初めて聞いた。
美しい・・・

257 :7分74秒:2008/08/07(木) 00:07:55 ID:GKrUC6A5
しかしこの作曲家の作風ってグレツキの3番に似ているよな。

258 :7分74秒:2008/08/15(金) 00:32:10 ID:RHT7FVQz
吉松が書いた「ランニング・ショット」聞いたんだけど・・・
こりゃアート・オブ・ノイズだよ。
吉松、フェアライトCMI持ってたのか?

259 :7分74秒:2008/08/26(火) 12:42:11 ID:BkGUOyfg
天野氏に習ったんじゃない?(w

260 :7分74秒:2008/08/26(火) 22:34:35 ID:s8fbdAbh
慶應義塾ワグネル・ソサィエティー・オーケストラ
http://www.wagner-society.net/

〜演奏会のご案内〜

『慶應義塾創立150年ワグネル・ソサィエティー記念演奏会』

2008年10月26日(日)17:50開場 18:30開演
サントリーホール 大ホール
指揮:藤岡幸夫
曲目:吉松隆 委嘱作品 世界初演
マーラー/交響曲第2番「復活」


261 :7分74秒:2008/08/26(火) 22:39:11 ID:XuocTf1p
このスレで天野正道の名前が出てくるとはおもわなんだ。

262 :7分74秒:2008/09/05(金) 23:55:54 ID:7rvZZF1D
ドーリアンをやれドーリアンを。

263 :7分74秒:2008/09/07(日) 08:41:27 ID:uanK4B6D
CHANDOSのシリーズ、終身雇用みたいなことだったけど、最近ぜんぜん音沙汰内な。
頓挫したのか? 社長気が変わったのか?


264 :7分74秒:2008/09/07(日) 09:48:27 ID:v4bU+yYz
>>263
サクソフォン協奏曲集 須川展也(sax)佐渡裕&BBCフィル
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2715003
発売日: 2008年04月23日
レーベル: Chandos


265 :7分74秒:2008/09/07(日) 10:02:17 ID:uanK4B6D
あそんな抱き合わせ企画あったねw
こーきょーきょくはどーしたのだ?


266 :7分74秒:2008/09/07(日) 11:16:47 ID:4unckbXv
書いてないもんは録音できんだろ

267 :7分74秒:2008/09/07(日) 11:57:52 ID:uanK4B6D
書いてないんだ…

268 :7分74秒:2008/09/07(日) 20:44:03 ID:nyxsE82w
作曲しなくていいから、「タルカス」をオーケストラに編曲してくれないかな。

・弦のユニゾンによるリフ
・咆吼するブラス
・炸裂するパーカッション

269 :7分74秒:2008/09/07(日) 21:03:47 ID:4unckbXv
あー、ELPがクラシックをロックにアレンジした、その逆をやるわけかー
おもしろいかもねぇ

270 :7分74秒:2008/09/07(日) 21:36:30 ID:pMrddcId
吉松隆っぽい作曲家って他に誰がいる?

271 :7分74秒:2008/09/08(月) 01:50:51 ID:ct/SKMNK
あげ

272 :7分74秒:2008/09/08(月) 08:29:33 ID:ct/SKMNK
保守

273 :7分74秒:2008/09/08(月) 21:00:43 ID:qOJD7nye
調性で書くやつはキルマイヤーとかどこにでも無数にいるよ。
重要でないので名前が国境を越えて伝わらないのね。
要するにもう現代音楽じゃなんかでなくてただの金目当てのポップソングなんだなあ!

274 :7分74秒:2008/09/08(月) 21:49:32 ID:4YUGNtPa
ポップソングに失礼だろw

275 :7分74秒:2008/09/09(火) 05:54:44 ID:UYoZitVR
現代音楽=無調みたいな考えは違うだろ

276 :7分74秒:2008/09/09(火) 06:58:03 ID:hszKrSVp
>>273
>重要でないので名前が国境を越えて伝わらないのね
伝わらないのでなくゲソ業界では伝わらせないシステムというか価値観の機構がある。
正直ポップスに失礼

277 :7分74秒:2008/09/09(火) 21:42:31 ID:7wmaV0UR
丶丶丶丶丶丶温幽籬櫑櫑櫑櫑櫑幽厶雌櫑幽岱垉厶丶丶丶丶丶丶
丶丶丶当櫑欟欟櫑欟欟欟欟欟欟欟櫑欟櫑櫑翻麗謝叱丶丶丶丶丶
丶丶丶覇竃櫑櫑欟欟欟欟欟欟欟櫑欟櫑欟欟欟層櫑艶旨丶丶丶丶
丶丶丶層櫑欟欟欟欟欟欟欟欟欟嬲竃嬲竃竃欟櫑竃覇覇丶丶丶丶
丶丶丶灑嬲欟欟嬲嬲嬲嬲嬲鬻辧卻眉贈幗層欟欟櫑竃櫑廴丶丶丶
丶勹僧層櫑欟鬱綴綴局悦局局拇狐綴綴鋼幗幗竃欟竃櫑廬丶丶丶
丶湘嬲嬲櫑欟辧綴仰災欠災沼卻局綴綴掴綱幗櫑嬲幗櫑廳丶丶丶
丶勺覇欟櫑鬱即卻仰災災沿己卻凹句郊塀獅幗櫑櫑欟櫑勳丶丶丶
丶丶濁幗欟圓扼卻仰災災沱災可沼笳鏑櫑雌彌幗櫑欟櫑欟眦丶丶
丶丶層櫑櫑鬱狐猖旛幽迫己旧卻獅嬲嬲幗幗幗幗櫑欟櫑覇眇丶丶
丶丶櫑欟欟鬱掴嚴憫笥局仰可局綮当踏審綱燒幗層欟櫑欟廴丶丶
丶丶層覇櫑欟即尚旛籬籬枢叫猖鬱幣憫牒憫椹禰幗欟欟欟杉丶丶
丶丶層欟櫑欟抓儕凹沼珱卻旧塀簡紹笳綴僻綴掴幗欟欟鬱丶丶丶
丶丶丶層櫑欟仰卻旧突句己沒笵綴囹卻仰加仰塀禰層欟欟企丶丶
丶丶丶瀰欟欟仰旧句災沼卻卻卻獅雌扼卻卻狐綴綱層欟欟歡丶丶
丶丶丶湧欟欟紀凹句巡卻仰似局綴獅雌卻卻綴掴綱幗嬲覇黙丶丶
丶丶丶丶層眼眼句旧卻卻鍵輔禰層嬲幗囹卻綴掴囃幗櫑歉丶丶丶
丶丶丶丶勺龝圄句沒卻卻卻卻沺禰幗幗雌歳狐掴囃彌欟默丶丶丶
丶丶丶丶丶丶丶句沒卻笳僻把洞雄櫺櫑顧綴鋼囃讃幗嚶丶丶丶丶  
丶丶丶丶丶丶丶勺句卻譲嬲霸嫻嬲幗難掴獅幗幗幗嬲艶二丶丶丶  
丶丶丶丶丶丶丶丶句旧卻卻綴掴燒辧辧讃幗幗幗幗杉欟欟幽丶丶
丶丶丶丶丶丶丶丶丶刈皿狐卻仰瀉囃雌幗幗幗覇歉勺欟欟欟櫑幽
丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶勺牋綴燒雌幗幗幗幗幗鬱三儲欟欟欟櫑櫑
丶丶丶丶丶丶丶丶二旛櫑封贈簡幗難幗幗櫑鬱災三灑欟欟欟櫑欟
丶丶丶丶丶丶澁櫑櫑櫑櫑歡兆卻塀綱幗幗黙冖三消欟欟欟欟欟覇
丶丶丶澁籬櫑櫑櫑櫑櫑櫑置丶筍綴綴諜冖丶丶三瀰欟欟欟欟欟覇
丶誕櫑櫑櫑櫑櫑櫑櫑欟櫑置丶勺朔薪丶丶丶丶勺欟欟欟欟欟櫑櫑
灑櫑櫑櫑櫑櫑櫑櫑櫑欟欟置丶俎幗雛止丶丶丶儲欟欟欟欟欟櫑櫑
欟櫑櫑櫑櫑櫑櫑櫑櫑櫑欟置丶欟攜層櫑幽丶丶灑欟欟欟吉松です

278 :7分74秒:2008/09/11(木) 06:04:38 ID:/hZUmkgO
あげ

279 :7分74秒:2008/09/11(木) 18:28:57 ID:0QUMBhML
「勘違いです、勘違いです、確かに私は在日朝鮮人で家族全員創価学会員ですけど
パトロール隊に入ったんだから創価学会は関係ありません」が合い言葉のw
創価学会員が通り魔から子供を守るパトロールだといって集団でうろついてるんですが
創価学会員がいつ通り魔に変身しないかとかえって怖いんですけどwww
なんでも通行人をつかまえての誹謗中傷行為や人権侵害行為も
生活安全課の創価警官の●お願い●でやってあげてるんだとか言ってますけどwwwww

熊本隆談www


280 :7分74秒:2008/09/11(木) 23:21:09 ID:RnBar2KI
>>275
確かに「現代音楽=無調」とは限らない。
しかしではヨシマツの音楽が「調性を持った現代音楽」かというとそれは疑問

281 :7分74秒:2008/09/13(土) 10:08:36 ID:3qJ/G83L
そうすると調性を持った現代音楽とはいかなるもので

282 :7分74秒:2008/09/14(日) 01:05:15 ID:7rNRK/z5
てことは結局「現代音楽=無調」ってこと

283 :7分74秒:2008/09/16(火) 19:31:21 ID:lpXjJtWs
吉松 隆&河村泰子が温めてきた〈アトム・プロジェクト〉がついに実現
音とリズムがアトムの力で踊りだす
吉松 隆:アトム・ハーツ・クラブ/河村泰子

http://www.hmv.co.jp/product/detail/2781289

284 :7分74秒:2008/09/23(火) 06:32:25 ID:Q0Ksn4xz
吉松隆みたいなピアノ曲作る人ほかに知りませんか?

285 :7分74秒:2008/09/26(金) 00:31:35 ID:I7H6eV68
あげ

286 :7分74秒:2008/09/27(土) 00:04:17 ID:8nzLDO7G
>>284

坂本龍一


287 :7分74秒:2008/09/27(土) 14:49:59 ID:mkeCSBnv
>>284
ナンカロウ

288 :7分74秒:2008/09/27(土) 21:55:57 ID:jVP4MmGd
「現代音楽=無調」?・・・んなこたない。
調にとらわれない=こだわらない とはいえる

まったくの想像だけど、今の作曲家は
譜面の頭に調号(#や♭)を書かない人が多いのでは

必要なときはそのつど臨時記号で処理する
かといって調がないとはいえないが

何調とは言い切れないような音楽
いや別に何調で書いてもいいと思うんだけど

289 :7分74秒:2008/09/28(日) 07:21:02 ID:P9Ocnht1
>>287
それは、なかろう。


290 :7分74秒:2008/10/02(木) 01:27:31 ID:Jr6E2bSr
>>284
藤枝守

291 :7分74秒:2008/12/27(土) 22:21:46 ID:82k93aAi
吉松は無調が嫌いとかそういうよりは、当たり前のように無調がどんどんはこびったゲンオン界が嫌だったんだろ。
サティがドビュッシーのまがい物ばっかりになったフランス音楽界を嫌ったのと似てる

292 :7分74秒:2009/01/02(金) 05:54:36 ID:NSdmpS//
まだ無調=現代音楽と勘違いしている人がいるんだね。

293 :7分74秒:2009/01/02(金) 07:33:34 ID:Px6E+Hii
本当の無調嫌いの現代音楽作曲家は原博ぐらいだろうかね。

294 :7分74秒:2009/01/02(金) 08:23:51 ID:dg1ChEUb
>>288
>まったくの想像だけど、今の作曲家は
>譜面の頭に調号(#や♭)を書かない人が多いのでは

正解です。
事実上、広い意味での調性(各種の旋法含む。中心音がはっきりと感じられる)がある曲でも、
調号付けて書く人は、ほとんどいません。
なぜそうするかは、御自分で言われている
>「現代音楽=無調」?調にとらわれない=こだわらない が理由です。
(上記の、調とは、具体的には『機能和声の延長線上にある調性』と捉えてください)

295 :7分74秒:2009/01/02(金) 08:30:15 ID:dg1ChEUb
>>275
>現代音楽=無調みたいな考えは違うだろ

まさにその通りです。
しかし、仲間の作曲家の作品について
「この部分は調性が感じられますね」という感想を述べると
ちょっと恥じるように「この部分は現代音楽では無いですね」と
言われたのにはビックリした。
まるで恥ずかしいものを指摘されたような反応だったのに驚いたよ(´・ω・`)

296 :7分74秒:2009/01/02(金) 08:39:15 ID:dg1ChEUb
ちなみに、僕が音楽大学作曲科に在学していた1986年頃は、
作曲科の学生が、学内の作品発表会で、
調性のある曲を発表しようとすると、教授から無調で書くように指導されました。
それに逆らって自分の意思を貫くのは、担当教官の機嫌を損ねることを意味し、
多大な勇気を必要としました。

297 :7分74秒:2009/01/02(金) 09:22:48 ID:mOZGU1fy
ばかじゃねーの
「芸術家」なんて気取っても、結局住んでるのはムラ社会なんだね


298 :7分74秒:2009/01/02(金) 13:28:24 ID:NSdmpS//
まだ無調=現代音楽と勘違いしている人がいるんだね。

299 :7分74秒:2009/01/04(日) 10:39:09 ID:8OlUMW2K
>>270
野村茎一

300 :7分74秒:2009/01/04(日) 11:39:10 ID:9ykGSscy
ひさびさに「一角獣回路」聴いた
廉価版で出てたんで、買ってきた
むかしのはなんかいいね吉松作品は
でも京響のより仙台フィルの演奏の方が好みだ


301 :7分74秒:2009/02/03(火) 07:29:34 ID:infiJhYK
最近は調号書く人もけっこういるよなあ


302 :7分74秒:2009/02/10(火) 18:26:57 ID:VlFbDO9Z
柴田恭兵のランニングショットってこの人なのか!作詞まで!
びっくりしたので書き込んでしまいました。

303 :7分74秒:2009/02/14(土) 12:27:48 ID:Uy/Vc6Wr
日記に書いてあったけど、
とうとう「タルカス」編曲するらしいね。
来年、東フィルがやるみたい。

今までで一番楽しみかもしれないw

304 :7分74秒:2009/02/14(土) 22:39:49 ID:Yll5QXuE
ヤスタカの「ポリリズム」なんかより、ヨシマツの「鳥リズム」の方がよっぽど先だったんだぜ!


305 :7分74秒:2009/02/17(火) 01:13:29 ID:MLv0VbQu
>>268の予言すげえwww

昔のばっか褒めてる人多いな。
ピアノ曲とかアトムとか秀逸だと思うが。

とりあえずヴィヨンの妻とタルカスに期待

306 :7分74秒:2009/02/17(火) 03:02:10 ID:xOwHbGeG
最近そんな「無調無調!」って時代でもないから
吉松がそんなにがんばる理由もないわけで、
逆に言えばがんばる理由があった時代のほうが
曲には力が入ってるって事じゃね

307 :7分74秒:2009/02/17(火) 07:31:12 ID:T5W5oofb
「力」つか、「ネタ」(パレット)が尽きちゃった・・・、これに尽きる

308 :7分74秒:2009/02/18(水) 22:14:44 ID:sDPtwAtE
まあ本人は今やご隠居様気取りだから

309 :7分74秒:2009/02/19(木) 17:46:55 ID:HxKLluv5
音楽の方向性が自分の好みからそれたら
才能が枯れたとか言い出すの正直どうかと思うわ。
このスレなんか殺伐としててやだな。

310 :7分74秒:2009/02/19(木) 23:11:05 ID:kRYKt9Zk
それ以前に、音楽の質も見分けられず(聞き分けられず)、他人の批評を「好みからそれた」などと脳内妄想で自己正当化している信者こそ、気持ち悪いです。


311 :7分74秒:2009/02/19(木) 23:48:19 ID:rUwD6aNH
どっちもどっちや

312 :7分74秒:2009/02/21(土) 10:24:40 ID:qtLKfRya
どっちも気持ち悪い

313 :7分74秒:2009/02/21(土) 12:49:28 ID:LC6whBfi
でもいまだに日本音コンの入賞作品に調性っぽいのが無いのは何でだ

314 :7分74秒:2009/02/24(火) 22:19:38 ID:UCALJtEK
>>313
そんなことはないぞ。
渡辺浦人の入選作なんか、堂々たる調性作品だ。

315 :7分74秒:2009/02/24(火) 23:32:08 ID:6oZOLB+Z
現音板にスレ立てなかったらもうちょっとアンチ少なかったのかな。
まあ他に立てる場所もないがwwwww

316 :7分74秒:2009/03/09(月) 00:21:05 ID:nklOyBDz
風色ベクトルやっと聴けた
ギター曲いいな

317 :7分74秒:2009/03/09(月) 02:40:23 ID:ZgRn66FB
>>313
そんなの当たり前だろ

318 :7分74秒:2009/03/21(土) 23:22:47 ID:CX8IU5zY
>>314
1941年でしょ渡辺は。

と言うか、そう考えるとその時代のほうが柔軟な審査が行われていたのか。

>>317
なんで当たり前なの?
それが当たり前だ、と、当たり前のように言えてしまうことが問題だと思いますが。


319 :7分74秒:2009/03/22(日) 07:59:17 ID:GMmYJ0J9
べつに問題じゃないよ
なんでもかんでも問題とか言いはじめる方が問題かと


320 :7分74秒:2009/03/22(日) 09:51:21 ID:PqoOKnO3
>>318
渡辺浦人の時代なんて、日本にはまだ無調音楽を作る人はほとんど
いなかった(皆無ではないけど)し、音楽コンクールの審査は非常に保守
的なのじゃなかったかと思われる。

321 :7分74秒:2009/04/05(日) 17:36:03 ID:oBcC8fJ3
交響曲4番ってやつ?
聞いてふいたw
ぶんちゃっちゃ ぶんちゃっちゃw
ありゃねーよ・・

322 :7分74秒:2009/04/05(日) 22:14:31 ID:P8M1PpgV
1941年といったら世界的にも無調は新ヴィーン楽派とその周辺だけで
ストラヴィンスキーやバルトーク、ヒンデミットみたいに調性がある方が
(少なくとも作品数、作曲者数の上では)主流でしょ。
ましてヨーロッパより遅れている日本じゃね…
審査が柔軟だったわけじゃないと思う。
>>296
私の学生時代の作曲科の知り合いは、無調の現代音楽が書きたかったのに
先生が超保守的で調性音楽、せいぜい複調しか書かせてもらえなかったそうだよ。
もう90年代だったけどね。そういうのも可哀想だな。

323 :7分74秒:2009/04/06(月) 10:19:05 ID:pcqfFfxQ
いまだに無調はダメな場合が多いよ。

324 :7分74秒:2009/04/06(月) 23:29:02 ID:mPOGMj62
>>322
校風によって違うでしょう。
俺の場合は、折衷的な音を書いたら「調性なら調性、無調なら無調で統一しろ」といわれましたよ。
上の世代からのおさえつけはつまるところ、どんなスタイルをとったって発生するもんだ。

325 :7分74秒:2009/05/04(月) 16:47:40 ID:SiLNt9Qb
ケフェウス・ノートが東京初演だ やった

326 :7分74秒:2009/05/09(土) 00:13:44 ID:QF1V5MuA
この人はほんとうに作曲家なのですか?

327 :7分74秒:2009/06/04(木) 13:57:30 ID:Id5l2zVc
ランダムバード変奏曲
もう一度聴きたい

328 :7分74秒:2009/06/04(木) 22:41:16 ID:2a1LIqfu
>>327
なかなかいい曲だと思うけど、もう1つはめをはずしてもよいかな、とも
思った。初期の曲なので、まだ相当にアグレッシブな部分がある。

329 :7分74秒:2009/06/07(日) 17:02:45 ID:hpIn9/cD
>>325
いつですか!!?

330 :7分74秒:2009/06/07(日) 23:47:22 ID:PC4q+QYl
>>329
http://www.kansaiphil.jp/modules/concert/index.php?content_id=40

331 :7分74秒:2009/06/09(火) 12:54:13 ID:0tNBt+xm
「鳥たちの時代」/吉松隆作品集、再発売希望

332 :7分74秒:2009/06/25(木) 00:52:24 ID:cP53cLaN
もっと生で聴きたいな。
初期のと最近の混ぜてやってくれるとバランス良いのに。

333 :7分74秒:2009/06/25(木) 20:46:02 ID:va8abKJv
独断と偏見!エロ系一切無し!知って得する情報ニュース。

視点を変えて、未来を変える!   ⇒ http://www.shittoku.cc

 ◆知っておいて損の無い情報

 ◆珍情報、珍しい商売の情報

 ◆いざっ!というときに助かる情報

などを募集しています。

⇒ http://www.shittoku.cc


334 :7分74秒:2009/06/25(木) 22:37:06 ID:lakoyWH0
>>325
行ってきますよー。

335 :7分74秒:2009/06/29(月) 21:33:01 ID:1xbr+fuz
水曜日だっけ?東京初演
どんな曲だぁ?
目的は梅雨時に聴くシベリウスなんだが


336 :7分74秒:2009/07/02(木) 12:29:33 ID:LzK2QtKQ
改訂前と合わせて2回目だけど、相変わらず掴み所のない曲だな。これを宇宙の変動性とかっていうのならもはやなんもいわんけど。
オケ補充して、以前のようにピアノが全部くっちゃってる感じではなくなったけど、逆に、そもそもピアノパートいらなくね?って感じ。ピロピロチャカチャカ装飾音ならしまくってるだけじゃん。
メロディーも今までの使いまわしみたいなマンネリ作品だし。

なんでもいいけど、吉松っちゃん、普通に客席で聴いててふいた。

337 :7分74秒:2009/07/02(木) 21:38:52 ID:WCv8vCJ2
曲がマンネリなのは、まあいまさら言ってもしょうがないとして、
あれはピアノがひどすぎだよ。フレーズにメリハリが無いし、音に輝きがない。
こういう曲の演奏にはもっとハッタリが必要なんだよな。


338 :7分74秒:2009/07/02(木) 23:37:29 ID:hqkh+YQ7
アンコールの(吉松編曲)カッチーニのアヴェマリアもそうだったけど、ミスタッチが多すぎる。
歳だからなのか。左手だからなのか。
あれだったら録音だけのアーティストとして活躍して欲しい。
曲のマンネリは言わずもがな。
この21世紀に何の問題意識もなしに、事故模倣の拡大再生産を堂々とやってのける度胸はスゴイと思うが。シャンドスもこんなの録音するんだろうか?契約上する義務があるのかも知れないが。


339 :7分74秒:2009/07/02(木) 23:38:20 ID:hqkh+YQ7
事故模倣→自己模倣

340 :7分74秒:2009/07/03(金) 00:00:57 ID:bK3H26I3
ミスタッチもそうだし、リズム感もなさすぎだし、正直未完成としか思えない演奏だったな…。
無理に館野にあわせなくていいんじゃねーの?って思った。カッチーニも結構好きな編曲だったんだけど、左手版はくそつまらんな。
同じマンネリでも、メモフローラはなかなか傑作だと思うし、今回は単純に曲がつまらんってのもあるかもしれんな。
一応ちゃんとCDで聞き直してみたいけど。


341 :7分74秒:2009/07/03(金) 23:59:52 ID:Q1vFmt91
美しい曲だった。

342 :7分74秒:2009/07/06(月) 07:28:30 ID:x8I1qoko
>>256
同意
パスカル・ロジェが「crystal dream」でサティと吉松隆作品を交互に演奏しているがとても美しい。

343 :7分74秒:2009/08/07(金) 17:41:15 ID:1JB4vKH7
プレイアデスは名曲
最近のは駄曲

344 :7分74秒:2009/08/12(水) 14:01:30 ID:GP7I9f1W
>>331
鳥たちの時代: 井上道義 / 大友直人 / 外山雄三 / 日本po 新日本po 東京po Etc
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3654209
2009年09月25日 発売予定

345 :7分74秒:2009/08/16(日) 11:35:58 ID:v0L/arb4
この上なく美しい曲を書くことが目的らしいが
吉松がでしゃばるまでもなくはるか昔にその手の美しい、しかも星霜に耐え得るだけの作品を
シューマン、ショパン、メンデルスゾーン、フォレ、プロコフィエフと言った吉松の及びもつかぬ天才達が大量生産してるわけで
吉松が彼らに匹敵するだけの才能と実力と実績の持ち主かと言うととてもそうは思えない

本人も本気で言うほどバカじゃあないとは思が

346 :7分74秒:2009/08/21(金) 11:21:46 ID:XebVY/74
>>344
やたー。"8"月25日とあるよ
ランダムバード楽しみだ

347 :7分74秒:2009/08/25(火) 12:56:23 ID:N2FaPHDb
いま新宿タワレコでゲット。平積みになってた

348 :7分74秒:2009/09/01(火) 22:08:33 ID:Z8j4d8Kq
http://www.camerata.co.jp/J/cd/cmcd50/50011.html
【現代曲】
● CMCD-50011〜2(2枚組・旧25CM-178〜9)
¥2,940(税込)/2009.08.25 発売

■ 曲目
吉松 隆:
◎DISC-1
 [1] 朱鷺によせる哀歌(1980)
 [2] チカプ(1981)
 [3]-[5] 鳥たちの時代(1986)
◎DISC-2
 [1]-[5] デジタルバード組曲(1982)
 [6]-[9] 鳥の形をした4つの小品(1983)
 [10]-[19] ランダムバード変奏曲(1985)
 [20]-[22] 交響曲 第2番「地球(テラ)にて」(1991)

■ 演奏者
井上道義(指揮/ピアノ)/新日本フィルハーモニー交響楽団
青木 明(指揮)/東京フルート・アンサンブル・アカデミー
大友直人(指揮)/日本フィルハーモニー交響楽団
甲斐道雄(フルート)
松谷 翠(ピアノ)
四戸世紀(クラリネット)
吉田慶子(ピアノ)
麻生真紀(ピアノ)
外山雄三(指揮)/東京フィルハーモニー交響楽団

■ 録音
1991年5月/東京(ライヴ録音) ほか


限りなく美しい音楽が自由に翼を広げ、楽しげに羽ばたく

 吉松 隆(1953〜)の人気作「鳥たちの時代」「デジタルバード組曲」等を含む1980年から1991年にかけて創作された「鳥」シリーズの2枚組作品集です。
「現代音楽」と呼ばれる音の世界に背を向け、どこまでも純粋にひたむきにそしてユーモアを持って自身の音楽世界を築き、その世界で吉松自身の音楽は翼を持った鳥のように自由に羽を延ばし、楽しげに飛び交っています。
吉松の内に秘めた欲望や希望、喜びや哀しみなどあらゆる感情が音楽へと注ぎ込まれた「鳥」シリーズ全7作品には、繊細で美しい吉松ワールドが広がっています。

349 :7分74秒:2009/09/02(水) 06:23:32 ID:spT3xQvA
交響曲2番の4楽章版って録音してくれないのかなぁ? シャンドス

350 :7分74秒:2009/09/09(水) 22:15:19 ID:xVpo1FOX
吉松が音楽を担当した映画がモントリオール最優秀監督賞
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20090909-OHT1T00245.htm

351 :7分74秒:2009/09/27(日) 12:57:59 ID:8lKB331r
音楽で評価されたわけやないやん
アホらし

352 :7分74秒:2009/10/04(日) 17:17:50 ID:JC03GFii
吉松さんに「鳥のシンフォニア」という曲を提供して頂いた仙台のオーケストラの者です
この人題名に「鳥」って付けるの好きなのか

353 :注目:2009/10/28(水) 11:39:03 ID:YDUEkbPX
275329589843749



中学生が 自主制作ハメ撮りAV 売り捌いてたらしい ★12
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1256682280/


まとめwiki
http://www31.atwiki.jp/shotakon_pachinkas/




168975830078124

354 :7分74秒:2009/11/15(日) 01:45:32 ID:z3KoMyKZ
http://www.youtube.com/watch?v=yuU8ItiZ5I0

355 :7分74秒:2009/12/18(金) 06:04:10 ID:SDdaXwvh
「オリオン・マシーン」/吉松 隆作品集(II)
http://www.camerata.co.jp/J/cd/cmcd50/50020.html
● CMCD-50020(旧30CM-354)
¥1,575(税込)/2009.11.25 発売

■ 曲目
吉松 隆:
[1]-[5] トロンボーン協奏曲「オリオン・マシーン」(1993)
[6]-[10] カムイチカプ交響曲(交響曲 第1番)(1990)

■ 演奏者
箱山芳樹(トロンボーン)
外山雄三(指揮)
日本フィルハーモニー交響楽団
尾高忠明(指揮)
東京フィルハーモニー交響楽団

■ 録音
1993年4月 ほか/東京(ライヴ録音)


熱い共感を得る比類なき音世界──吉松 隆1990年代の2作品を収録

 「鼓動、風の音、鳥たちの歌、星たちの響き、賛美歌、古びたピアノの音、クラシックや現代の音楽、ロックやジャズ、邦楽や民族音楽。
ガラクタ市のように広がったそれらの音たちを、ジグソウ・パズルのように並べて連画にし、オーケストラという回路に入力して〈交響曲〉
と題してみることで、稚拙な(本当に稚拙な)人類という生き物の走馬灯を作ることを企てた、ということにでもなるだろうか」──吉松 隆(ライナー・ノーツより)
 吉松 隆(1953〜)の2作品、初演時より聴衆の熱い共感を得た「カムイチカプ交響曲」と日本フィル委嘱作品「オリオン・マシーン」を収録。


356 :7分74秒:2009/12/18(金) 10:32:01 ID:hUokLJ3o
カメラータ宣伝必死
ゲソばかり出してるからCD売れないのか

357 :7分74秒:2009/12/18(金) 22:47:21 ID:sNzsAsq5
カメラータトウキョウ倒産の危機

358 :7分74秒:2009/12/19(土) 01:18:11 ID:tXKPuGQV
CDのデザインがダサいのがまずだめだね

359 :7分74秒:2009/12/19(土) 02:04:59 ID:zjlR9D8D
吉松出したら倒産するのは当然だ!

360 :7分74秒:2009/12/19(土) 11:55:44 ID:wt3cUgEs
西村のメタモルフォーゼの入ってるやつの作曲家プロフィールの写真の
写真を囲んでる枠のデザインが超ウケる

361 :7分74秒:2009/12/20(日) 08:24:51 ID:9HlUAMvV
朱鷺以外でこの人の曲いいと思ったのない

362 :7分74秒:2009/12/20(日) 08:38:01 ID:xta9VFel
ゲンダイオンガクそのものが時代錯誤なのに
それだけ売って商売しようなんてそもそも無謀すぎるんだよ
>カメ

363 :7分74秒:2009/12/20(日) 18:48:42 ID:BpxfTXDZ
>>361
プレイアデスもいいよ。

364 :7分74秒:2009/12/21(月) 00:38:21 ID:LByPCugO
交響曲2番は素直にいい。


365 :7分74秒:2009/12/21(月) 01:13:18 ID:LByPCugO
京都市響スレから

◆第541回定期 11月27日(土)14:30  指揮:飯森範親
◇西村朗:新曲
◇吉松隆:マリンバ協奏曲(世界初演)
 〔マリンバ 三村奈々恵〕
◇ブラームス:交響曲第2番ニ長調 op.73

366 :7分74秒:2009/12/29(火) 19:49:28 ID:71uSag6R
講談社+α新書

クラシックオンガクハミステリーデアル
クラシック音楽は「ミステリー」である
著者: 吉松隆

発行年月日:2009/12/20
サイズ:新書判
ページ数:204
ISBN:978-4-06-272625-2

定価(税込):880円
在庫僅少

内容紹介
-------------------------------------------------------
-----------------------
バッハ、プッチーニ、モーツァルト……名曲の「謎と暗号」
巨匠たちの「愛」「苦悩」「犯罪」までを読み解く
映画『ヴィヨンの妻』の作曲家が推理。
楽譜と舞台に浮かぶ5つの事件簿!

音楽はその仕掛けを知ったら、さらに面白い、
全く別の世界が見えてくる。
「言葉」を知ったら、今までは単に「声の羅列」
にしか聞こえなかったものが、ジョークだったり、
笑い話だったり、怪談だったり(猥談だったり)、
ミステリーだったりすることに気付くように、
音楽の裏には思いもかけない「世界」が転がっている
ことだってあるわけなのだ。
例えば、ただのきれいなピアノ曲だと思って
聴いていた音楽が、実は暗号で書かれた
ラブレターだったとしたら?
架空の世界の夢物語と思っていたオペラが、
実は、現実に起きた事件をそのまま描いた
告発劇だったとしたら?
きれいな音楽を書いている作曲家が、
実は、ひそかに連続殺人を企てていて、
その計画が交響曲に
組み込まれているとしたら?――<「はじめに」より>

●「12音の暗号」という高等技術
●大作曲家たちの暗号使用歴
●「交響曲第10番」という怪文書
●浮き沈み人生始まる
●自己署名と謎のサイン
●「ドン・ジョバンニ」殺人事件
●「オペラ」はとにかく人が死ぬ
●初演から220年後の解決編
●作曲家と女性と連続殺人犯
●どんでん返しの新演出
※本書は、2006年4月よりインターネット上に
連載中のブログ「月刊 クラシック音楽探偵事務所」
から抜粋し、書籍化にあたり加筆・再構成した作品です。

367 :7分74秒:2009/12/30(水) 08:16:50 ID:eXI+sWp9
「ブログ」w

368 :7分74秒:2009/12/31(木) 06:21:50 ID:jmlFzVpA
この人、嫌いではないのだけれど、
長7和音の使い方が、余りにあからさますぎんかね?

369 :7分74秒:2010/02/05(金) 18:53:25 ID:H+yEC/eX
「ヴィヨンの妻」のサントラ聴いて、哀しいけど落ち着いた気持ちになった。

370 :7分74秒:2010/02/11(木) 01:52:01 ID:JzY1I6vp
プレイアデス良いな。
他に似たようなの無い?

371 :7分74秒:2010/03/06(土) 12:16:33 ID:yd6Ibk3y
きのう、テレビ(日本アカデミー賞の番組)でお姿拝見しました。

372 :7分74秒:2010/03/08(月) 20:35:13 ID:XKhcufHw
>>370
ギター曲はどう?
水色スカラー、優しき玩具がおすすめ

373 :7分74秒:2010/03/08(月) 20:57:34 ID:2rj/yRgF
「似たの」って、吉松はみんな「似たの」ばかりだろ?

374 :7分74秒:2010/03/17(水) 00:28:49 ID:Mjv5c2GD
吉松のマンネリに飽き飽きする気持ちはわかるよ
でも微妙に違う

375 :7分74秒:2010/03/20(土) 03:07:45 ID:XA4zvXGy
隠し撮り容認するなよ……

376 :7分74秒:2010/03/20(土) 09:06:59 ID:8WDGAiZc
誰もしてねーしw

377 :7分74秒:2010/03/21(日) 03:48:17 ID:Cf8w3Z+7
ちんこが汚そう

378 :7分74秒:2010/03/23(火) 03:53:18 ID:obUk2k85
最近は西村とかと仲良くしないの?
世紀末ナントカいう

379 :7分74秒:2010/03/23(火) 04:15:05 ID:rJJefd6c
世紀末覇者と世紀末救世主?

80 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)