2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

サルヴァトーレ・シャリーノ Salvatore Sciarrino

1 :7分74秒:2005/07/04(月) 06:58:43 ID:MhiTmkvW
1947年生まれの現代イタリアの重鎮、サルヴァトーレ・シャリーノについて語りましょう。
彼の音楽には常に何かしらの静寂が付きまとうことも特徴。

2 :Matsurimoerer ◆MG64yE6TCE :2005/07/04(月) 13:52:58 ID:GYA7tlBo ?
乱作しすぎで作風は荒れました。
この袋小路状態からどう脱出するのか。

3 :7分74秒:2005/07/04(月) 18:38:06 ID:MhiTmkvW
>>2
確かシャリーノのソナタは一通り弾かれたんですよね。

4 :Matsurimoerer ◆MG64yE6TCE :2005/07/04(月) 20:06:48 ID:nI1JhQ1D ?
忘れてるのも多いから。4,5、は今リクがきてもOKだと思う。他はもう一回やり直さないとダメ。

5 :DTM板ジュウミン:2005/07/05(火) 18:02:55 ID:ozZTJQwo
シャリーノのお話し会はタダなんだよね
シュトックハウゼンは2500円したけど

6 :7分74秒:2005/07/05(火) 18:08:41 ID:UNtTSqtG
>>4
録音してうp
5番が聴きたい

7 :7分74秒:2005/07/05(火) 19:54:38 ID:bvTOkvJO
シュトックハウゼンのお話し会は、生演奏もありましたから。
しかも、「Licht-Bilder」を全曲やったでしょ。

8 :7分74秒:2005/07/08(金) 18:48:18 ID:g5cNbf2L
シャリーノさんこ

9 :7分74秒:2005/07/09(土) 12:34:41 ID:7U3zBpDa
なんでこんなにカキコが少ないの?

10 :7分74秒:2005/07/09(土) 12:44:56 ID:BKHMDrsC
それが現音板クオリティ

11 :7分74秒:2005/07/09(土) 14:55:34 ID:Rpr4xe8L
だれかシャリーノのピアノ曲でリサイタルやってよ。

12 :7分74秒:2005/07/09(土) 16:26:31 ID:87trrD9x
いや、弾けないから。

13 :Matsurimoerer ◆MG64yE6TCE :2005/07/09(土) 19:37:09 ID:/RaRuiFr ?
今の若手の演奏水準ならなんとかなるよ

14 :7分74秒:2005/07/09(土) 21:08:53 ID:eYkg8aEZ
Hazuのソナタが聴きたいな。
音源ないの?

15 :Matsurimoerer ◆MG64yE6TCE :2005/07/09(土) 21:12:45 ID:SuOJCQcz ?
カセットやねん。

16 :7分74秒:2005/07/09(土) 22:00:21 ID:+SWGcX9l
>>15
なんでもいいからうPせい

17 :( ☆´ー) ◆PpNattILVM :2005/07/09(土) 23:22:56 ID:V8B9kw6f
クラシック板の過去ログ。

シャリーノ
http://music.2ch.net/classical/kako/1035/10353/1035361955.html
シャリーノ★2
http://music.2ch.net/classical/kako/1038/10389/1038962029.html

18 :7分74秒:2005/07/10(日) 01:15:33 ID:EiNIgArO
>>15
俺も聴いてみたいです。
抜粋だけでも良いので公開出来ませんか?

19 :Matsurimoerer ◆MG64yE6TCE :2005/07/10(日) 03:51:56 ID:j42Bapyg ?
じゃ、一仕事終わってからANAMORFOSIでもやってみるか
うちのピアノだけどね

20 :7分74秒:2005/07/13(水) 14:30:21 ID:N3FaRauq
録音楽しみage

21 :7分74秒:2005/07/16(土) 04:42:42 ID:OBCBamUX
話題も無いので、こだわり〜から。
この人はゴドフスキーのパッサカリアや芸術家も弾いてる。

ソナタ第2番
http://www.prox.jpn.org/~piano/cyber/cyber.cgi?type=TABLE&ID=RAID220&COMPOSER=all&PLAYER=all
Anamorfosi
http://www.prox.jpn.org/~piano/cyber/cyber.cgi?type=TABLE&ID=RAID219&COMPOSER=all&PLAYER=all

22 :7分74秒:2005/07/16(土) 22:53:34 ID:bbdtkLck
この素人の姉ちゃんより上手くシャリーノが弾けるヤツって、
日本で何人いるんだろう

23 :Matsurimoerer ◆MG64yE6TCE :2005/07/17(日) 02:22:24 ID:kAzKQkVZ ?
5人ほどいる
最近作までやるかどうか走らない

24 :7分74秒:2005/07/18(月) 16:55:34 ID:MLIWL+IS
HERMESってエルメスだよ
ララァが乗ってる奴じゃないぞ?

25 :7分74秒:2005/07/18(月) 17:10:41 ID:v4IU+MQR
>>24
誤爆?

26 :7分74秒:2005/07/18(月) 19:46:10 ID:yPEwrGNS
>>25
誤爆じゃないよーーーー
HERMESってフルート曲あるでしょ!シャリーノに。全曲オーバーブローのやつ。
というか電車男のまとめサイトを最初に読んで真っ先にシャリーノを連想できるのがゲソヲタ

27 :7分74秒:2005/07/22(金) 08:42:18 ID:NoVEdF31
シャリーノ普及age

28 :7分74秒:2005/07/23(土) 00:50:04 ID:FDgo3OTF
ノダケン早くしろ

29 :7分74秒:2005/07/25(月) 07:51:10 ID:LNaN2Fv0
東京の夏音楽祭いくヤシ〜
ノシ

30 :7分74秒:2005/07/25(月) 19:55:34 ID:khJYr18e
セット券買いました。

31 :30:2005/07/28(木) 02:28:32 ID:jvj2rZ0L
二人だけなのね

32 :30:2005/07/31(日) 20:03:31 ID:segJoSBt
ほんとはもっといるんでしょ?

33 :7分74秒:2005/07/31(日) 21:32:07 ID:+dqOqcIn
いないよ。ホントに2人だけ

34 :7分74秒:2005/07/31(日) 22:15:47 ID:TGby0mAG
「東京の夏」じゃなくて、「サントリー夏の音楽祭」でしょ?
「東京の夏」はシュトックハウゼン呼んだ奴じゃ。

ちなみに、私もセット券買いました。

35 : ◆30rKs56MaE :2005/07/31(日) 22:22:36 ID:fBwNeHzD
「作曲者は語る」はもうすぐだっけ?
漏れも行ってみたいが、スケジュール的にちとタイトなんでどうかなぁ・・・

36 :7分74秒:2005/08/01(月) 01:22:23 ID:tRbRIioW
作曲家は語る:8月25日 小ホール

管弦楽:8月27日 大ホール

サルヴァトーレ・シャリーノ: ハリー・パーチ以後の傾向〜ピアノとオーケストラのための〜(1999-2000)
ルイジ・ノーノ: 建築家C.スカルパ、その無限の可能性にに寄せて(1984)
ステファーノ・ジェルヴァゾーニ: 導音(1989)
サルヴァトーレ・シャリーノ: 影の響き〜サントリーホール委嘱作品初演(2005)

指揮: ティート:チェッケリーニ
ピアノ: ニコラス・ホッジス
管弦楽: 東京フィルハーモニー交響楽団

室内楽: 8月29日 小ホール

サルヴァトーレ・シャリーノ: さかさまの空間(1985)*
ベアト・フラー: 静寂(1998)
サルヴァトーレ・シャリーノ: 旅のノート(2003)

指揮: ベアト・フラー
バリトン: オットー・カッツァマイヤー
演奏: クラングフォーラム・ウィーン

37 :7分74秒:2005/08/05(金) 00:59:32 ID:ZU1ssydm
旅のノート楽しみage。
曲の途中で、鳴ってる音が声なのか楽器音なのか判別が難しい箇所がありませんか?
あそこがどうなってるのか確かめたいw

38 :7分74秒:2005/08/09(火) 18:05:19 ID:moFqqqjA
サルヴァトーレ・シャリーノの話ができるスレがあるのは嬉しいな。
クラシック板に俺がたてたときは過疎板でしかなかった。
かいーの、とかいたのが不味かったのかもしれんが

39 :7分74秒:2005/08/11(木) 03:13:41 ID:jSUvONM1
質問でつ。
level3のベストオブクラシックスレ(http://choco.lv3.net/test/read.cgi/contemporary/1051140829/)
>>11で、野田さんが「クラリネット協奏曲“歌のもう一つの破片”」について、

>第三期特有の「ウィンドウズフォーム」を採用している為か〜

と発言していらっしゃいますが、このウィンドウズフォームというのはどういうものなんでしょうか?
また、シャリーノの第三期とはおおよそいつからいつまでのことなんでしょうか?
ご存知の方、ご教授くださいましー

40 :Matsurimoerer ◆MG64yE6TCE :2005/08/11(木) 06:12:14 ID:+CWSaryX ?#
特徴的なサウンド (例えば、ひそひそなるとか、がんがんやかましいとか)
をあらかじめ用意しておいて
そのサウンドをドラマトゥルギー抜きで併置する方法のことを言う
で、そのサウンド内に常に音程の変換がある
第五ソナタはその典型的な方法。
ドラマトゥルギー抜きでその操作に徹する為に、「並んでるだけ」とかいう批判的な評価も見られるが
新ロマン主義から逃れるにはこれしかなかったといわれると納得



41 :7分74秒:2005/08/11(木) 12:35:59 ID:jSUvONM1
>>40
サンクスです。

42 :7分74秒:2005/08/17(水) 07:15:13 ID:uDpMfFo2
「演奏うpして下さいよ〜」と言われる

「来週あたりに」などと回答

音沙汰無し

のパターンを今まで5回ほどお見かけしたのですが。
「東京で弾いて下さいよ〜」→「今年後半には」とか。
どうして覚えているかというと、楽しみにしていたからです。

43 :Matsurimoerer ◆MG64yE6TCE :2005/08/17(水) 08:47:43 ID:ZNeEwCun ?#
すっかり忘れとった

44 :7分74秒:2005/08/17(水) 10:56:41 ID:yg6fsGI0
ポカーン

45 :小田諭:2005/08/21(日) 03:22:21 ID:75kaPUXL
おいらお話し会聴かないでオケのコンサート聴きに行くつもりなんだけど,シャリーノっておもしろいの?
おいら頭が悪いので,誰か簡単に解説してくれませんか。
「うぃんどうずふぉーむ」???分かったような分からないようなだけど
あらかじめ用意される「特徴的なサウンド」っていうのはどっから出てきた素材なわけ。
感性の作曲家ですか。それとも何か音群的な仕掛けがあるんですか。あるいはコンピュー太ーですか。
???誰かお話会聞いてきた人教えて。

46 :小田諭:2005/08/21(日) 03:58:42 ID:75kaPUXL
「サウンドのドラマトゥルギー抜きの併置」と言うが,
エイゼンシュタインのモンタージュ映画技法みたいに,
併置の仕方に工夫を凝らすと自然とそこにドラマトゥルギーが生まれてくるものではないの。
それともさいころでもころがして並べ方決めてるのかいな。

47 :7分74秒:2005/08/23(火) 05:53:24 ID:752WDH+C
>>43 録音マダー?

48 :7分74秒:2005/08/24(水) 14:05:59 ID:6AoYCgOI
いよいよ明日、講演会ですね

49 :小田諭 ◆y2q.NRvZP2 :2005/08/24(水) 17:01:16 ID:QPI25mlA
↑概要報告よろしこ

50 :7分74秒:2005/08/26(金) 13:39:46 ID:mtzYWoLq
台風だったけど、講演会はどうだった?


51 :7分74秒:2005/08/26(金) 14:50:10 ID:T6j8/r5Z
>>21
この人のセンスの良さにワロタw
リャプノフのレスギンカなんか弾いてるのかよ。
好きなんだよ、この曲w

52 :小田諭 ◆y2q.NRvZP2 :2005/08/27(土) 03:21:12 ID:PiV3FYn0
8/27はシャリーノの管弦楽でつよ
もうすこし盛り上げてください

53 :小田諭 ◆y2q.NRvZP2 :2005/08/27(土) 08:18:01 ID:PiV3FYn0
ここはやる気のない掲示板でつね

54 :小田諭 ◆y2q.NRvZP2 :2005/08/27(土) 22:29:38 ID:PlJF7dxg
今日は親父が焼肉おごってくれるというのを蹴ってまで駆けつけたのに,
客席苦笑いなシャリーノ管弦楽コンサートに行ってしまって,大失敗。
何か,最後の曲が終わったとき,シャリーノの友達かヨッパらったイタリア人が
写真撮りまくって会場スタッフにめっさ叱られてたなwww。
全曲トゥッティのない曲ばかり。
フルートと打楽器以外はごっつヒマそうやった。
何か?トロンボーンは音を出さずに息音を吐く奏法がないと最近は現代音楽じゃないのか?
近くに座ってた現代音楽初体験みたいなおばさん連中は今にもヒステリーを
起こしそうな,刺すか刺されるかのとげとげしい雰囲気に包まれていた。
特に最悪なのはノーノの曲。トライアングルが6人(打楽器は総計8人)もいるのに
金管楽器はずっとヒマそう。
あれならヒマな奴にトライアングル叩かせろっちゅーの。
ピーーーッ,ヒョロヒョロヒョロ,チーン,ドスン,ヒョロヒョロヒョロ・・・
みたいな曲が4曲も続く。拷問かよ。
サウンド的には3番目のジェルヴァゾーニの『導音』がまあまあ聴ける曲だったな。
でも打楽器の使い方が面白いだけ。あれでかの有名なローマ大賞の作曲家だとは笑わせる。
なんか打楽器が板に紐くっつけたようなのさかんに振りまわしてるんだけど,
ぜんぜん音が鳴ってないの。何あれ。
あー,やっぱり焼肉おごってもらえばよかった。

55 :7分74秒:2005/08/28(日) 00:41:39 ID:zk1ORI2K
》54
シャリーノって誰とのことですが、はイタリアの存命の現代作曲家ですよ。
CDもたくさん出ていますので、興味があれば是非聴いてみて下さい。


ところで、演奏会に行った人いませんか?
感想是非よろしく

56 :7分74秒:2005/08/28(日) 19:38:45 ID:6YMtdB0J
今年度屈指の演奏会でした。
シャリーノ作品の繊細な美しさに息を飲んだ。月曜日も行きます。

57 :7分74秒:2005/08/28(日) 21:20:55 ID:Twtbd8hG
一曲目、ホラーっぽい音楽だった

58 :7分74秒:2005/08/28(日) 22:43:37 ID:lHF+cJwa
>>54
まさにそんな感じ。
こういう作風、俺は苦手。

昨日のハイライトは写真撮ってるガイジンとスタッフの攻防だった。

59 :7分74秒:2005/08/29(月) 00:04:31 ID:nvX/1Z25
ソナタ第2番まで聴いた。

これは本当に素晴らしい音楽だ!!

60 :7分74秒:2005/08/29(月) 00:15:41 ID:gt+i0MQI
>>54は耳悪すぎだろう。

61 :7分74秒:2005/08/29(月) 01:30:59 ID:wwF9bJOk
シャリーノ素晴らしかったよ。>>54は吉祥寺でアマチュアのロックでも聴いて
大音量を堪能すればよろし

62 :7分74秒:2005/08/29(月) 02:09:23 ID:+BOi9xvx
金太郎飴化してるという事実を誰も指摘しないのはなぜか

63 :7分74秒:2005/08/29(月) 02:15:15 ID:wwF9bJOk
そんなの問題にするヤツはアホだからな。それを言ったら、バッハもモーツァルトもみ〜んな金太郎だ。
問題はあくまで、その晩楽しいコンサートだったかだ。

64 :7分74秒:2005/08/29(月) 02:40:32 ID:+BOi9xvx
うーわバカにされた
アホよばわりされた


65 :7分74秒:2005/08/29(月) 19:48:24 ID://vONlJs
加藤淳来てるwww

66 :7分74秒:2005/08/29(月) 22:39:08 ID:qIb1LD02
今日の旅のノートの途中で帰ったじいさん何だったの?

54ではないがちょっと苦手な音楽だ。
客席のノイズが気になって集中できんかったし。

67 :7分74秒:2005/08/30(火) 00:09:03 ID:3emBb1GE
自分は超快感だけど。録音でなく実際に聞かないと細部は聴きとれないし。
演奏も結構良かった。

68 :7分74秒:2005/08/30(火) 00:26:47 ID:GL5rvHrd
慣れりゃ快感になるでしょ。質は恐ろしく高いから。

69 :7分74秒:2005/08/30(火) 03:18:59 ID:vAVevGTO
旅のノート素晴らしカタヨ

70 :7分74秒:2005/08/30(火) 11:27:22 ID:GL5rvHrd
俺は旅のノートより土曜日の新作ですね。

71 :7分74秒:2005/08/31(水) 13:11:31 ID:jBeAyVBf
>>66
別宮貞雄氏。
前衛嫌いなのに、現代音楽の演奏会によく来ているよ。
いつも、髪をかきむしらんばかりに、現音を聞いてる。
でも、途中で帰ったのは、初めて見た。

72 :7分74秒:2005/09/01(木) 01:28:26 ID:KvwXvm75
別宮、土曜日は最後までいたんじゃないか?
芥川作曲賞にも来ていたな。

73 :k.n. ◆MG64yE6TCE :2005/09/01(木) 02:51:09 ID:MUiYrjIz ?#
>>54をいをい!あんなデビュー前のジェルヴァゾーニが良いのか!

(ジェルヴァゾー二の全盛期はだいたい1994−5くらい?)

74 :k.n. ◆MG64yE6TCE :2005/09/01(木) 02:56:35 ID:MUiYrjIz ?#
少々フォロー
1989年というと、まだジェルヴァゾーニはガウデアムスの常連だった頃だが
当時はまだ作風が開花したとはいえない
イタリア系の作曲家はボーンが音を出すとマンゾーニみたいになるので、その回避だろう
板にヒモくっつけた楽器は、そんなに音量は出ない(はず)。

ナラティブな語り口がでてこないと音楽に聴こえない人にとっては
シャリーノやペレッツアーニ、カザーレの類いの作曲家は全て拷問です。
聞く作曲家を選ぶのは慎重に!

75 : ◆30rKs56MaE :2005/09/01(木) 06:27:10 ID:e04EbhGZ
> ナラティブな語り口がでてこないと音楽に聴こえない人にとっては
> シャリーノやペレッツアーニ、カザーレの類いの作曲家は全て拷問です。

湯浅譲二氏の講演を思い出した。
もちろん彼は「そういうものに基づかない作曲家もいるが」と前置きした上で語っていたけど。

76 :7分74秒:2005/09/23(金) 17:53:02 ID:8mWX0pW1
Aspern Suiteって曲のCD買おうと思ってんだけど(シャリーノの中だと安めだから)
一体どういう曲?

77 :7分74秒:2005/09/23(金) 17:54:16 ID:8mWX0pW1
一応ageとく

78 :7分74秒:2005/09/23(金) 23:11:48 ID:6Fl5wyUA
>>76
ARTSのかい?
漏れも買ったけど一度聞いたきりだな。凡作。

79 :7分74秒:2005/10/01(土) 15:31:43 ID:iUkvSKle
好きな人って、素朴にどこが好きなんだろ。
音色の繊細さかな。

80 :7分74秒:2005/10/08(土) 19:53:00 ID:eaXnHiub
シャリーノ聴きたいんだけどどこで買えますか…東京〜横浜あたりで…

81 :7分74秒:2005/10/10(月) 10:40:16 ID:dHuKw/Vz
>>80
買えますか、という事はコンサートではなくCDだよね?
無理せずアマゾンでも使ってください。

82 :7分74秒:2005/10/11(火) 00:51:05 ID:u5ddol0n
>>81
80ではありませんが、シャリーノ入門に適したCDをいくつか挙げて頂きたいです。コメントもお願いします。

あと、この人の最高傑作と呼べる作品についてもご教示下さい。

83 :7分74秒:2005/10/12(水) 16:12:31 ID:b87ru+VV
ピアノ曲集なんか良いと思うよ。

84 :Nanohamoerer ◆MG64yE6TCE :2005/10/12(水) 21:12:20 ID:rVCxEKo9 ?#
>>82 グランド・ソナタ・ダ・カメラ

85 :7分74秒:2005/10/13(木) 13:53:22 ID:m7/LGGly
シャリーノ、てきとうに一枚買ってみますた
しかしバッハとか古楽などのアレンジ変えたやつが入ってるだけで
ゲソっぽい曲は入ってなかったとです、、

86 :7分74秒:2005/10/15(土) 21:37:51 ID:9FxnUpC3
http://f32.aaa.livedoor.jp/~sasuga/mirror/classical/1035361955.html

せっかくだからシャリーノの作品リストを載っけてみようぜ。
            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  ) イタリア語には不慣れだから
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i 誤訳が多数あると思うがご愛嬌だ。
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

1966 2台のピアノのための「ソナタ」
1967 弦楽四重奏曲 「6つの小四重奏曲」から
1968 ソプラノと12奏者のための「あかあかと 1,2,3」(松尾芭蕉)
    オーケストラのための「子守歌」
1969 ピアノのための「前奏曲」
1970 オーケストラのための「Da a da da」
    10奏者のための「ディヴェルティメント」
    チェンバロのための「De o de do」
    混声合唱のための「Aurelio Pesの『すてきな話』による音楽」
1971 2台の教会オルガンのための「アラベスク」
    ピアノのための「夜に」
    ピアノのための「練習曲」
    オーケストラのための「室内グランドソナタ」
    「室内ソナタ」
1972 フルート、弦楽器、2本のオーボエ、2本のホルンのための「ロンド」
1973 ヴィオラ協奏曲「ロマンス」
1974 チェロのための「練習曲」
    チェロとオーケストラのための「変奏曲」

87 :7分74秒:2005/10/15(土) 21:39:20 ID:9FxnUpC3
70 名前:名無しの笛の踊り :02/10/27 01:34 ID:???
このスレの住人でシャリーノを聴いた人が
どのくらいいるのか不明だな。

            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  ) 今回は1975〜78年だ。
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i 
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

1975 2つのヴァイオリンとチェロのための「舞踏曲」
    五重奏曲「オラクルのしじま」
    ヴァイオリンのための「マッティアのために」
    フルートとチェンバロのための「シチリアーノ」
    チェンバロのための「トッカータ」
    ヴィオラのための「3つの夜想曲」
    ヴァイオリン、チェロ、ピアノのための「三重奏曲」
1976 ヴァイオリンのための「6つのカプリッチョ」
   ピアノ協奏曲「月光」
   10奏者による詩曲「ゼフィーロとパン」
   ピアノのための「音楽会用練習曲」
   メゾソプラノとオーケストラによる、「『アモーレとプシュケ』から序曲とアリア『もう一度』」
   「第一ピアノソナタ」
   クラリネットと弦楽四重奏のための「小四重奏曲 第1番」
1977 フルート(in G)のための「遠景のオーラ」
   器楽合奏のための「消えゆきながら」
   オーケストラのための「夜明けのない国」
   ソプラノとオーケストラのための「日の沈まない国」
   フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴット、ホルンのための「小四重奏曲 第2番」
1978 ソプラノとピアノのための「2つのメロディ」
    ソプラノ、テノールと小オーケストラのための「亡き子供の歌」

88 :7分74秒:2005/10/15(土) 21:40:13 ID:9FxnUpC3
76 名前:名無しの笛の踊り :02/10/27 03:03 ID:???
むむ、神話関連の単語が多くて訳しづらいぞ。

            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  ) ずいぶん時間かかったな。
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i 
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

1979 チェロのための「夜の境界」
    ヴィオラのための「夜の境界」
    ソプラノと器楽合奏のための「アスペルン組曲」
    クラリネット合奏と小オーケストラのための「歩哨は夜、何を述べるか」
    ピアノ、オーケストラ、合唱のための「アポクラーテの心象」
1980 ピアノのための「アナモルフォシス」
    フルート(in G)とピアノのための「フォーナス」
    フルートとアルパのための「マーロンでしっと言うフォーナ」
    アルパのための「トラキスにさらば」
    ギターのための「トラキスにさらばII」
    女声合唱のための「トラキスの女」
1981 声とピアノのための「鏡の歌」
    声とオーケストラのための「エフェーボ・コン・ラジオ」
    合唱とオーケストラのための「フロス・フロールム」
    12奏者のための「暗闇への序曲」
    ヴァイオリンとヴィオラのための「メランコリー」
    チェロとピアノのための「メランコリア I 」
1982 オーケストラのための「夜の自画像」
    バリトンとピアノのための「2つの新しい旋律」
    クラリネット(in B)のための「目覚める前に我を殺せ」
    オルガンと器楽合奏による「オーフィアムの闇」

89 :7分74秒:2005/10/15(土) 21:41:13 ID:9FxnUpC3
82 名前:名無しの笛の踊り :02/10/27 11:01 ID:???
途中で寝てしまったが後半だ。

            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  ) 今回は86年までだ。
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i 
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

1983 弦楽三重奏のための「緋色がかった薬局」
    弦楽四重奏とピアノのための「緋色がかった薬局II」
    「ピアノソナタII」
1984 クラリネット、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、ピアノのための「海のケンタウロ」
    フルートのための「ヘルメス」
    2本のフルート、2本のクラリネット、ピアノのための「ナルシサスの泉」
1985 ヴァイオリン協奏曲「夜の寓話」
    フルートのための「感謝の歌」
    フルートのための「魔術をどのように生みだしたか」
    6奏者のための「オベリスクの時」
    フルート、声、打楽器のための「か弱き魂の極致」
    アンサンブルのための「逆さまの空間」
1986 鐘のための「完成への手引き」
    コントラバスのための「白の探求 I 」
    フルート、バスクラリネット、ギター、ヴァイオリンのための「白の探求 II 」
    「白の探求III」
    五重奏のための「貝殻の理性」

90 :7分74秒:2005/10/15(土) 21:42:01 ID:9FxnUpC3
83 名前:名無しの笛の踊り :02/10/27 11:04 ID:???
よし、80年代は終了。
            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  ) 次が最後だ。
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i 
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃


1987 2本のフルートとピアノのための「ガラスのモチーフ」
    「ピアノソナタIII」
    ヴァイオリンとピアノのための「ソナチネ」
    チェロ協奏曲「集中詩曲 I 」
    フルート、クラリネット、チェロとオーケストラのための「集中詩曲 II 」
    フルート、ヴァイオリン、ヴィオラとオーケストラのための「集中詩曲III」
    ヴァイオリン、チェロ、ピアノのための「三重奏曲 第2番」
    混声合唱のための「水の蜃気楼」
1988 オーケストラとナレーターのための「ボッロミーニの死」
1989 フルートのための「雲をささげる証人たちの間で」
    フルートのための「アルトンの明るき地平」
    コントラバス協奏曲「遠くから読む」
    フルートのための「花への讃歌」
1990 メゾソプラノと現実の合成音のための「2つの海のアリア」
    ピアノのための「隔てた空間の変奏曲」

91 :7分74秒:2005/10/15(土) 21:42:42 ID:9FxnUpC3
84 名前:名無しの笛の踊り :02/10/27 11:09 ID:???
90年代は作品が少ないな。

            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  ) 未出版のものが多いだけだと思うぞ。
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i 
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃


1991 バッハの音楽による2人のバレエ「ヴェネツィアの死」
1995 3人の奏者のための「ブッリへのオマージュ」
1998 メゾソプラノと器楽アンサンブルのための「無限なる黒」
    メゾソプラノと器楽アンサンブルのための「ガラスの声」
1999 6人の声、フルート、打楽器、エレクトロニックのための「しじまで歌える」
    フルートのための「ベルグソンの時計」
    「フルートと乾いた音響のための死のドラム」
2001 弦楽四重奏曲 第7番

92 :7分74秒:2005/10/15(土) 21:43:37 ID:9FxnUpC3
88 名前:訳者 :02/10/27 22:33 ID:RL+KGBBD
訳してるうちに気がついたことだが、
オペラなどがいろいろ抜けてたようだな。

            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  ) 追加と訂正だぜ。
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i 
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

1984 オペラ「ローエングリン」
1995 ピアノソナタV
1999 ピアノ協奏曲「レチタティーヴォ・オスクーロ」
2000 オペラ「私の裏切りの瞳」
2000 声、フルート4本、サクソフォン4本、打楽器とフルート100本・
サクソフォン100本のオーケストラのための 「海の調律による練習曲」
2000 リコーダーのための「雲に捧げられたテキストの中で」(フルート版からの編曲)
? オペラ「マクベス」

訂正
「雲をささげる証人たちの間で」→「雲に捧げられたテキストの中で」
「海のケンタウロ」→「海のケンタウロス」

93 :7分74秒:2005/10/15(土) 21:45:52 ID:lh606scH
>>86
最後の方オカヤソがいるじゃないか。なんて懐かしいんだ。

94 :( ☆´ー) ◆PpNattILVM :2005/10/16(日) 02:39:52 ID:ZdazCxAa
時間のある時にでも、リコルディにある作品表から
訳題をつくってみることにするか。

一通りできたら、「世界初の日本語版シャリーノサイト」に
掲載するつもり。

95 :7分74秒:2005/10/16(日) 10:40:13 ID:ynZpBJ+y
>>94
期待してる四

96 :( ☆´ー) ◆PpNattILVM :2005/10/19(水) 23:26:14 ID:n7k4tn5y
劇音楽

1972 オペラ「アモルとプシュケ」 Amore e Psiche
原作は、アプレイウスの同名作品(而立書房)。

1978 音楽劇「アスパン」 Aspern
原作は、ヘンリー・ジェイムズ『アスパンの恋文』(岩波文庫)。
ブリテン「ねじの回転」の原作者もこの人。

1980 Cailles en sarcophage
訳題はディーネセン『バベットの晩餐会』(ちくま文庫)を参照すれば
出てくると思うので、今はつけないでおく。

1981 声、チェロ、ピアノのための「ヴァニタス」 Vanitas
「虚栄」「空虚」「はかなさ」を指すラテン語。

1982-84 ローエングリン Lohengrin
Azione invisibileって、この場合「不可視の筋書」ってことか。

1990 オペラ「ペルセウスとアンドロメダ」
メデューサが出てくるあれ? ということは最後はハッピーエンドか。

1991 バレエ「ヴェニスに死す」 Morte a Venezia
バッハによるバレエと言われても、どんな作品が使われてるんだか。

1997-98 オペラ「ルチ・ミエ・トラディトリチ」Luci mie traditrici
「私の[我が]裏切りの瞳」「私の裏切りの灯り」「私を裏切った光」「我が裏切りの日々」
どれがこのオペラの訳題としてもっとも適切だろうか。
http://www21.ocn.ne.jp/~smart/syarino0416.html

1998 声と8奏者のための「限りない黒」 Infinito nero
「無限の闇」とするのが主流らしいけど、neroを辞書で引いても
「闇」という言葉を発見することができなかった。

1999 ヴェノーサ君主と美しきマリアの恐るべき物語 Terribile e spaventosa storia del Principe di Venosa e della bella Maria
bellaは恋人、愛人ともとれる。

2002 マクベス Macbeth
原作はシェイクスピア。

97 :7分74秒:2005/10/21(金) 13:00:28 ID:4319/GVw
>>96
> 1998 声と8奏者のための「限りない黒」 Infinito nero
> 「無限の闇」とするのが主流らしいけど、neroを辞書で引いても
> 「闇」という言葉を発見することができなかった。

手元のItalian & English辞典を見ると"dark"という訳語も載ってる。

98 :7分74秒:2005/10/23(日) 02:26:36 ID:6hrPBtp0
そもそも某板で俺らがデヴューしたのはシャリーノ・スレだったよな、弟者。
            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  )
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i 
    /   \     | | 懐かしい名前だよな。
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  UNO  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃


99 :7分74秒:2005/11/11(金) 22:37:01 ID:rFE6YIbw
今日(日本時間で11日朝)のZeit-Ton聴いた。シャリーノ初めてだが、結構良かった。

100 :7分74秒:2005/11/26(土) 11:55:19 ID:/GwHgR/8
>>99
聴き逃した…orz

シャリーノやるっていう情報はどうやって入手したんですか?

101 : ◆30rKs56MaE :2005/11/26(土) 18:38:00 ID:jvHwgLpe
>>100
http://classicradio.hp.infoseek.co.jp/
ここに現代ものもたまに掲載しているので、時々チェックすることをおすすめ。
良い番組を見つけたらご投稿よろしく。

102 :99:2005/11/27(日) 11:56:57 ID:m+qtoJLS
>>100 wmaで10メガ程度だけど…、いる?

103 :7分74秒:2005/11/27(日) 12:21:56 ID:D6jxc3wl
>>100じゃないけど欲しいですm(_ _)m

104 :99:2005/11/27(日) 17:21:03 ID:m+qtoJLS
アド晒してくれたらメールに添付して送る。ただし若干名のみ。

105 :7分74秒:2005/11/27(日) 22:28:00 ID:qACzqn/P
うpはだめですか…orz
ttp://up.alt.st/
ttp://upup.web.infoseek.co.jp/index2.html
ttp://vegetative.o0o0.jp/pochi/14mb.html

106 :99:2005/11/27(日) 23:27:53 ID:m+qtoJLS
>>105 ほいよ。
ttp://up.alt.st/15000k/index.cgi?mode=dl&file=187
鍵=現音

107 :7分74秒:2005/11/28(月) 05:19:58 ID:th8XT1F8
これすげーいいな!CDになっていないのか??
はまりそうだ・・・

108 :Yukinomoerer ◆MG64yE6TCE :2005/11/28(月) 13:52:38 ID:kK75m5WY ?#
シャリーノ近年の「暗く地味な」嗜好が前面に出た音楽ですね
着メロまで引用するセンスはなかなか良い
ただ、音楽全体はあまり動的にならず
彼にしてはオーソドックスな楽器法か、と思える箇所も多数あり
往年のパワーはでてないのかな、と。

109 :7分74秒:2005/11/28(月) 20:14:55 ID:Wo87jo12
ウワー俺も聴きたかった、どなたか再うpしてくれませんか?

110 :7分74秒:2005/11/28(月) 20:16:52 ID:Wo87jo12
というかうpろーだが落ちてる?それか俺の回線が悪いのか…まあいいや

111 :99:2005/11/28(月) 21:39:24 ID:wnNCPa+R
>>109 ほいよ。
ttp://vegetation.o0o0.jp/pochi/src/jyuuyon5645.zip.html
鍵は同じ

112 :99:2005/11/28(月) 21:51:42 ID:wnNCPa+R
>>111
昨日こっちにもうpしたけど、リンク貼るの忘れてたわ。
これで最後な。

113 :7分74秒:2005/11/28(月) 23:58:54 ID:Wo87jo12
>>111
今気づいたorzてかパス入れた先でダウンロード始まらない俺は負け組ですかそうですか

114 :99:2005/11/29(火) 00:01:43 ID:c5d57sZo
「ダウンロード」をクリックせよ。

115 :7分74秒:2005/11/29(火) 00:02:08 ID:Wo87jo12
しました…

116 :7分74秒:2005/11/29(火) 00:03:21 ID:FiO99Clf
できました!お世話様でした&マジサンクス!!

117 :99:2005/11/29(火) 00:03:25 ID:wnNCPa+R
あ。直リンだめみたいね。
悪いがトップから該当ファイルを探してくれ。

118 :7分74秒:2005/11/29(火) 00:18:52 ID:FiO99Clf
最後のピアノがしっくりこなかった









のは仕様ですか?

119 :7分74秒:2005/12/01(木) 14:23:28 ID:66QS4EMf
うぉ〜
ファイルねぇ・・・

120 :7分74秒:2005/12/02(金) 20:44:55 ID:me7rbWwo
画面全体、その平面が窓と見られ享受されていると仮定しよう。

121 :7分74秒:2005/12/03(土) 23:18:00 ID:DWl1vH49
「de la nuit」の譜読み手伝ったことありまつ

122 :7分74秒:2005/12/07(水) 00:35:39 ID:D8ffwiZM
久しぶりに来てみたら、随分とスレが伸びていたな。
            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  )
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i 
    /   \     | | 現音板にも人がいるんだよな。
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  UNO  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃


123 :7分74秒:2006/02/19(日) 05:54:57 ID:H+hkk22y
野田君の演奏待ってるよ

124 :7分74秒:2006/04/23(日) 02:00:19 ID:h/A9LibZ
kairos のジェズアルド盤はおすすめだね

125 :7分74秒:2006/07/10(月) 14:41:15 ID:sbt+nKHs
半年ぶりに来てみたが、随分とスレが伸びていないな。
            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  )
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i 
    /   \     | | 材料物性板並みだよな。
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  UNO  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃


126 :7分74秒:2006/09/02(土) 22:05:26 ID:/iT59HAE
     |\__/|      |\__/|
   / ▼▼▼ヽ    /      ヽ  
   |  (●) (●) |   | <●> <●> | 
   | 三 (_又_)三|   | 三 (_文_)三|  疲れた。寝る。
   \_  ^_/    \_  ^_/ 
    / `ー(Ω)-ヘ     / `ー(Ω)-' ヽ
   i ,イ=    ヽ i    l ,イ     ! l
   U |三    ,ノU    U ヽ,,   ,,ノU
  ⊂ニヽ ,r-、 イ     ⊂ニ| ,r-、 | 
     (,ノ  ヽ,)       ∪  ∪

     通い猫        クロ

127 :7分74秒:2006/10/21(土) 01:58:57 ID:MgUweadd
           ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  )
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i 
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  UNO  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃


128 :7分74秒:2006/10/23(月) 00:01:52 ID:TXZ0MC+U
ノダケンが最高傑作にあげていた
オーケストラのための「室内グランドソナタ」
って録音はないのかな?ぜひ聞いて見たい!

129 :7分74秒:2006/10/25(水) 09:47:03 ID:7UQqAzo0
楽譜取り寄せて読めば良いじゃない。
構造や響きの基本線がわかるし、漏れはピアノで弾いてみたけど中々面白かった。
大室内ソナタ、と室内ソナタがあるから注文のときに注意してね。

130 :7分74秒:2006/10/26(木) 01:11:45 ID:SkoK0pOe
漏れの場合音を聞いて気に入ったものだけ楽譜を
取り寄せているんでね。それほど傑作なら入手可能な録音
があってよさそうなんだけど・・・


131 :7分74秒:2006/10/29(日) 05:12:38 ID:w7OYlJDD
現代の音楽だと、どんなに名作でも録音に恵まれない作品ばかりだろ。
特に、オケやオペラを研究する人は今だにスコアをピアノで弾いて研究する、という古典的な勉強法を使うしかないものばかり。


132 :7分74秒:2007/04/19(木) 22:22:25 ID:PBrYd8d2
リコルディのカタログにいろいろ追加されてたよ。
「UN'IMMAGINE DI ARPOCRATEの楽譜が買える!」と思ったら、
500ユーロだってさ!たけーよ。

133 :7分74秒:2007/04/19(木) 22:23:06 ID:PBrYd8d2
http://www.ricordi.com/

134 :7分74秒:2007/06/09(土) 05:44:33 ID:M7h7fZ6j
オケ曲なのにどれもフルートばっかり大活躍
ピロピロ

135 :7分74秒:2007/08/22(水) 18:22:55 ID:xfcZdvQb
あげ

136 :7分74秒:2007/08/23(木) 06:14:50 ID:6SPH7gjq
そーいや最近日本を題材としたオペラやったけどヤパーリ鳥がエッチしてるみたいですたw

137 :7分74秒:2007/09/20(木) 15:11:28 ID:TDwgdlPj


138 :7分74秒:2007/09/20(木) 18:35:11 ID:vp5TqtVc
>>136
ぎゃははははは

139 :7分74秒:2007/10/04(木) 06:53:03 ID:vm0+LQNK
半年ぶりに来てみたが、随分とスレが伸びていないな。
            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  )
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i 
    /   \     | | 材料物性板並みだよな。
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  UNO  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃


140 :7分74秒:2007/12/04(火) 19:53:25 ID:yNTcovxX
保守ついでに今日の電車の中での出来事でも。
友人宅に遊びにいくためにたまたまのった某私鉄(新宿始発ね)の中で、シャリーノのスコアを読み耽る青年を見た。
曲名は確認出来なかったが、シャリーノの名前とRICORDIの表紙を見た瞬間、ついつい声をかけたくなってしまったよ。

141 :7分74秒:2007/12/04(火) 20:57:42 ID:fYPJxHUv
肉じゃがにしてやんよ

142 :7分74秒:2007/12/05(水) 18:37:34 ID:la9auDXR
>>140
ずっと変なやつの視線を感じてたがお前か。

143 :7分74秒:2007/12/06(木) 14:38:29 ID:DZ9Dk0fw
>>140
俺も埼○線で見たぞ。白い表紙にピンクの文字が印刷されたやつだよな。曲名がよく見えなかったが、多分「Luci mie traditrici」だった筈だ。
>>141
ちょwwwww
しかし、ほんとにおまいなんだったらそのファンキーさに敬意を表する。


144 :7分74秒:2007/12/08(土) 17:19:23 ID:CtPU3/qS
ところで質問なんだが、クレアドルーンop25って音源はあるかな?
放送音源でも良いんだけど。

145 :7分74秒:2007/12/23(日) 14:09:51 ID:yKWnamum
サルヴァトーレって眼鏡かけてるよね

146 :7分74秒:2007/12/25(火) 17:06:31 ID:FBbGslMI
>>144
残念ながら無い。楽譜なら出版されている。
定価で買うと4500円位だが日本で買ったらいくらになるか知らない。

147 :7分74秒:2007/12/30(日) 19:42:10 ID:PDXrn7WS
ノーノがサントリーホールで推薦した作曲家。
ラッヘンマンは「シューシュー」とからかうだけでとくの褒めてはいない。

148 :7分74秒:2007/12/30(日) 22:02:37 ID:0OSZ6K0I
自分の親父と同じ生まれ年の作曲家の真似しても前衛でもなければ伝統でもないと思ってる

149 :7分74秒:2008/01/03(木) 03:06:40 ID:NF55ajFW
>>147-148
日本語でおk?
新譜聴いたが良い曲だった。

150 :7分74秒:2008/01/08(火) 22:25:43 ID:cDtlltyy
シャリーノは寺尾聰(ルビーの指輪)と同い歳

151 :7分74秒:2008/01/08(火) 22:38:45 ID:cDtlltyy
そのほか
千昌男、森進一、桂ざこば、稲川淳二、泉ピン子、ちあきなおみ
平野レミ、Dr.コパ、せんだみつお、アニマル浜口、三田明、あき竹城
小倉智昭、今いくよ・くるよ、蝦子能収、西田敏行、伊奈かっぺい
尾崎将司、ビートたけしetc. と同い歳

152 :7分74秒:2008/01/08(火) 23:11:15 ID:cDtlltyy
シャリーノより前川清のほうが年下

153 :7分74秒:2008/01/10(木) 05:09:02 ID:bKTnYukC
特殊奏法が面白いとは思えぬ俺だがシャリーノだけは別だw

154 :7分74秒:2008/01/10(木) 10:01:09 ID:qaLpSuBB
だって、シャリーノは音楽的だもん。

155 :7分74秒:2008/01/10(木) 15:22:28 ID:Gku4q5zZ
演奏うpしないのだけんに失望するスレはここか

156 :7分74秒:2008/01/11(金) 17:07:21 ID:wqUeSx2R
誰かに何かを望んで文句言うなら、自分でやれば良いじゃない。
ノダケンにうpを期待するという事はピアノの音源がほしいと察するが、彼の代表的なピアノ曲は全て録音されてるから、CD3枚位買えばほぼ全てを聴く事ができる。
ノダケンの支離滅裂演奏より、ホッジスとかダメリーニの演奏の方が何万倍も信頼できるでしょうよ。

157 :7分74秒:2008/01/11(金) 19:15:03 ID:bt9mDUcf
>>156
そんな下らん文章書くなら自分がやれば?スルーできないんだったら。

158 :7分74秒:2008/01/11(金) 19:16:27 ID:bt9mDUcf
ああ、だめだな却下。他スレ見たら英語も出来ないやつっぽいし。

159 :7分74秒:2008/01/17(木) 09:08:33 ID:y2X1HUDv
ローエングリン、おもしろいね。
まさか最後にあんなオチだとは思わなかった(音楽的なオチね)。

160 :7分74秒:2008/01/17(木) 09:25:26 ID:Giz9x0TX
お 手に入れましたか
おれHMVで頼んだからまだ先

161 :7分74秒:2008/01/18(金) 13:27:54 ID:A3hDQIvf
>>160
自分は塔店頭でかったよ。
面白いから、早く届くと良いね(´∀`)

162 :7分74秒:2008/01/25(金) 02:31:53 ID:CTHQdskn
シャリーノの一番熱かったといわれる70年代作品のCDが入手できない件について


カプリッチョとグランドソナタとかさ
昔はあったようだけど、誰か輸入ウェブショップとかで入手できるところしらない?

163 :7分74秒:2008/01/25(金) 03:43:19 ID:V/A5TF8v
>>162
確かに熱い。でも、80年代以降の作品にも同じ匂いを感じるから、今手に入るCDだけでも十分シャリーノのよさは味わえる気がする。
70年代の作品だとUN'IMMAGINE DI ARPOCRATEが手に入るくらいか。
>>162氏が言ってる曲は確かRICORDIから発売されていた筈だが、イタリア国内またはヨーロッパのみの流通だったから日本では持ってる人は殆どいないだろうな。5年位前は日本のAmazonでも検索すると出てきた。
この前ローエングリンがStradivariusに移行されたから、そのうち何個か移行されるだろう。他の作曲家のも何個か移行されたしね。

164 :7分74秒:2008/01/25(金) 04:12:52 ID:CTHQdskn
そっか
サンキュー それに期待するしかないね
accordからもカプリッチョでてたらしいけどなにぶんもうamazonやhmvなど
大手流通ではてにはいらない

>>今手に入るCDだけでも十分シャリーノのよさは味わえる気がする。
うん 今入手可なのは6、7枚もってる。だから有名な上記作品とかが聞きたくなったのさ
マイナー系輸入ショップとかでも良いところ知ってたらプリーズ

165 :7分74秒:2008/01/25(金) 09:05:27 ID:V/A5TF8v
>>164
CDショップはわからないなぁ…。すまん('A`;)
イタリア旅行に行く機会があったら、RICORDIのお店に行ってまめにチェックする…とかが一番効果的な気がする。
イタリア行くと、ある程度大きな町に行くと犬とか塔みたいにRICORDIのCDやさんがあるんだよ。
勿論、本家のショールームでも良いんだけど、こまめにまわるとシャリーノに限らずお宝が眠ってたりするんだな。
Stradivariusも、サイトに行くとまだ日本に入ってきてないCDがあったりするから、カタログのぞいてると結構おもしろいよ!

166 :7分74秒:2008/01/25(金) 22:36:42 ID:CTHQdskn
了解

167 :7分74秒:2008/04/15(火) 20:23:54 ID:tT0ENska
>彼の音楽には常に何かしらの静寂が付きまとうことも特徴。
何かしらのカワユサも付きまとう事を追加してくれ。

168 :7分74秒:2008/04/16(水) 09:29:57 ID:I7aVOPkG
ヤフクラに立ちました。
無くなる前にあしあとをどうぞ。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=552018630&tid=a55a5ka5ta5a1a5ca5ha1bca5la1a6a57a5ca5ja1bca5n&sid=552018630&mid=1&type=date&first=1

169 :伊藤伊織:2008/05/05(月) 14:32:00 ID:3TdrfUCJ
6 5 8 8 6 4 0 0 1 2
5 4 7 7 2 1 3 3 4 0
6 4 2 3 4 1 8 2 1 4
7 5 0 6 7 7 6 3 3 7
7 1 8 7 5 1 2 0 5 3

170 :武藤武織:2008/05/05(月) 15:48:06 ID:opG9iU/7
シャリモノは追わず

171 :7分74秒:2008/06/22(日) 01:43:46 ID:hqaLClk9
KAIROSからオケ作品が発売決定。
内容はよくわからないが、ピアノ、フルート、チェロと独奏者がいるから協奏作品集かと思われる。

172 :7分74秒:2008/06/29(日) 22:40:45 ID:l+/t142f


173 :7分74秒:2008/08/25(月) 17:34:07 ID:FInu1bT2
過疎っているので保守しておく。
            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  )
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i 
    /   \     | |  いらんことしいご苦労。
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  UNO  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

174 :7分74秒:2008/09/02(火) 10:52:44 ID:+v0y1nWO
今回は、排卵調整もしないんだ。前回は排卵を待ったのに。 ・・・って言うか、前回はなんで排卵したんだろう。 ...... 腰が痛いから、とりあえず半休して様子を見る”とベッドに入ったままの夫を後目に、急いで身支度を整える

175 :7分74秒:2008/09/02(火) 10:56:14 ID:+v0y1nWO
あ「・・・・・そう・・・だね」 Iさんにとって、最大の誤算がそこにあった。 最終的に関係を切るつもりで、俺に近づいたのに、俺たちの輪の中にいること .... それに間違いはないだろうが、その奥にこんな悩みを抱えていることまでは全然知らなかった

176 :7分74秒:2008/09/30(火) 12:43:36 ID:5NV5gN5c
「マクベス」CD化してくれ。眠らずに聞き通す自信がある。

177 :7分74秒:2008/09/30(火) 16:39:31 ID:3fo5WfA4
>>171
三枚組だったね。
ktkrでwktk。

178 :7分74秒:2008/12/20(土) 12:51:50 ID:MTYPLa/k
今週NHK−FM現代の音楽でシャリーノ

179 :7分74秒:2008/12/20(土) 19:50:58 ID:df6wWc2i
>>178
来週(明日)

180 :7分74秒:2008/12/20(土) 20:47:33 ID:VTxkW02u
日本語喋れないの?何来週(明日)って

181 :7分74秒:2008/12/21(日) 13:13:00 ID:JLauq03l
強打

182 :7分74秒:2010/02/23(火) 17:36:06 ID:rdWXx1Qs
シャリーノってあき竹城と同じ日に産まれてるんだね
竹城って前衛なのかな たこ八郎のシモの面倒を見てた女優

たっこで〜〜〜〜す

death

183 :7分74秒:2010/02/23(火) 17:58:42 ID:rdWXx1Qs
HMVのHPの視聴聴いただけで 「こんなん買わねぇ〜〜〜〜!!」
 と思う。

うすっぺらでスカスカ
こんなテクスチュアで書いてお金儲けてる団塊世代のよくわからん変人に印税払うんならゲソなんか聴かないで歌謡曲でも聴いてたほうが絶対勉強になる
早く死んで偉ぶるのやめて次の世代(期待があるなしにかかわらず)に座を受け渡せばいい。お前つまんねーーーんだよサルヴァよ!!!!!もっと面白いことやれヴァーーーーーーカ!!!!!!!!!!!!

184 :7分74秒:2010/02/23(火) 18:02:52 ID:gaB2LJqY
mage ドゥーーーーーン

185 :7分74秒:2010/03/08(月) 21:02:18 ID:zeupYGj3
老人用おむつみたいな名前

186 :7分74秒:2010/03/11(木) 18:44:01 ID:6lPH4lve
まー、理屈がインフレして音楽はどうでもよくなってきているラッヘンマンよりはましな作曲家だ。

187 :7分74秒:2010/06/13(日) 16:53:42 ID:RwXapDsD
スカルラティなどバロック期の曲をサックスなどの室内楽編成にアレンジしたやつ良いね
こういうの探していたんです。

188 :7分74秒:2010/06/14(月) 17:52:04 ID:gVajAqNQ

声、フルート4本、サクソフォン4本、打楽器とフルート100本・
サクソフォン100本のオーケストラのための 「海の調律による練習曲」

この曲はCDで出ていますかっ????

189 :7分74秒:2010/06/14(月) 18:48:32 ID:8OuZkeK4
>>188
STRADIVARIUS STR33583
指揮:Anguis

まだ手に入るといいですね。

190 :7分74秒:2010/06/14(月) 19:12:09 ID:gVajAqNQ
おお、早速にサンクスです。>>92を見て興味もったのですが
伊語原題が記されてなかったもので
探してみます。

191 :7分74秒:2010/06/26(土) 21:11:29 ID:V0QcKVSW
昔ヤフオクで「スチャリーノ」とタイトルされてCDが出品されてました。

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)