2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ジェルジ・リゲティ 2

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 04:26:52 ID:5ZTDoI9c
クラ板のスレが落ちて久しいのでこちらで復活。
メロディーエン(・∀・)イイ!!

前スレ
ジョルジュ・リゲティ
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1080919542/

作品表・ディスコグラフィ等
ttp://www.gyoergy-ligeti.de/


2 :k.n. ◆MG64yE6TCE :2005/05/09(月) 11:59:03 ID:vxCTFDIh ?
近年は引退状態ですね、、、

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 22:14:37 ID:o0wuZ7W3
ばよりん協奏曲(・∀・)イイ!!

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 00:40:48 ID:Jpgll4bI
ウレーンのPIANO WORKS買いてぇ!

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 00:52:30 ID:ZtxF9JKc
弦楽四重奏の「夜の変容」聴いて以来すっかりとりこ
ものすごいいきおいでリゲティプロジェクトCD集めてるよ


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 01:23:10 ID:SffKu3gO
数日前ネットラジオで「フルート・オーボエと管弦楽のための二重協奏曲」をやっていたな。
確かとってあるはずだけどまだ聴いてない。聴いてみるか。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 02:23:29 ID:9por+xcj
保守
30レス行かないと即死だったっけ?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 02:23:51 ID:9por+xcj
あ、ごめん
ageるの忘れてた

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 09:26:50 ID:Ty5GmbCv
新作マダー?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 11:56:39 ID:Hy7y/Jut
('A`)

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 00:27:37 ID:BOMJgN+e
エチュード第3巻の楽譜ってもうでてますか?

12 :7分74秒:2005/05/17(火) 21:45:37 ID:szY4p1Cw
(´・ω・`)

13 :7分74秒:2005/05/18(水) 00:53:50 ID:UPKJd7TG
>>11 ↓ここにあるぽ
http://www16.ocn.ne.jp/~chomlin/

14 :7分74秒:2005/05/18(水) 18:55:53 ID:7UGfyhAH
リゲティプロジェクトは全部揃えること。

15 :7分74秒:2005/05/19(木) 01:28:01 ID:S6usywoJ
>>14
どっちの?

16 :7分74秒:2005/05/19(木) 03:15:33 ID:frUS4Jsc
そりゃ両方でしょ。全10枚。

17 :7分74秒:2005/05/20(金) 04:59:55 ID:r31VgEAC
鍵盤楽器のための作品集しか持ってない。
もっと安けりゃ全部集めるんだけどな。

18 :7分74秒:2005/05/20(金) 22:03:30 ID:lX2iKqEX
いまんとこの彼の最高傑作ってなによ?
しかしロンターノは綺麗だなぁ
俺は全くの初心者ですが

19 :はげる:2005/05/20(金) 23:23:14 ID:0dN5WJAL
ルクスエテルナ、アヴァンチュール、メトロノーム100台。

20 :7分74秒:2005/05/21(土) 08:50:53 ID:0gPVSqTd
ヴァイオリン協奏曲、ピアノ協奏曲、室内協奏曲。

21 :7分74秒:2005/05/22(日) 04:29:02 ID:bySkbeoI
リゲティプロジェクトは以前組合で5巻まとめて5000円ちょっとでゲットしたぜ。
待ってて良かった。盤質も問題無し。

22 :天婦羅:2005/05/22(日) 07:21:59 ID:mibZlqo9
■リゲティ・エディション(ソニーミュージックエンタテインメント)
 トラック番号/曲目/作曲年/編成  *=世界初録音

◆1 弦楽四重奏曲&二重奏曲(SRCR-1992, 1997/11/21)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005G7XA/

01-08. 弦楽四重奏曲 第1番「夜の変容」(1923) 
09-13. 弦楽四重奏曲 第2番(1968) 
14. ヒルディング・ローゼンベルクへのオマージュ(1982)* ヴァイオリンとチェロのための
15-16. バラードとダンス(1950)* 2つのヴァイオリンのための
17-18. アンダンテとアレグレット(1950)* 弦楽四重奏のための

演奏:
 アルディッティ弦楽四重奏団

23 :天婦羅:2005/05/22(日) 07:22:29 ID:mibZlqo9
◆2 ア・カペラ合唱作品集(SRCR-1993, 1997/11/21)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005G7XB/

01. 夜(1955) 
02. 朝(1955) 
03-06. 異国の地で(1945-46)* 
07. 孤独(1946) 
08-09. 2つのカノン(1947-52)* 
10. ベツレヘムの王たち(1946)* 
11. おたずね者(1946) 
12. ルクス・エテルナ(1966) 
13. 婚礼の歌(1950) 
14-17. イナクテルケの歌(1953)* 
18-21. マートラセントイムレの歌(1955) 
22. パーパイ夫人(1953) 
23-25. ヘルダーリンによる3つの幻想曲(1982) 
26-28. ハンガリー・エチュード(1983) 
29-30. おお,若さよ!(1952) 
31. 謝肉祭(1946)* 
32-34. ホルトバージ(1952)* 
35. 峰の岩の(1946)* 
36-37. カーローのデュエット・ダンス(1952) 

演奏:
 テリー・エドワーズ指揮 ロンドン・シンフォニエッタ・ヴォイセズ

24 :天婦羅:2005/05/22(日) 07:23:01 ID:mibZlqo9
◆3 ピアノのための作品集(SRCR-2130, 1997/12/12)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005G7ZJ/

01-06. ピアノのための練習曲 第1巻(1985)
 01. 無秩序
 02. 開放弦
 03. 妨げられた打鍵
 04. ファンファーレ
 05. 虹
 06. ワルシャワの秋
07-14. ピアノのための練習曲 第2巻(1988-1994)
 07. 悲しい鳩(1988)
 08. 金属(1989)
 09. 眩暈(1990)
 10. 魔法使いの弟子(1994)
 11. 不安定なままに(1994)
 12. 組み合わせ模様(1993)
 13. 悪魔の階段(1993)
 14. 無限柱(1993)
15-25. ムジカ・リチェルカータ(1951-53)
 15. Sosutenuto-Misurato-Prestissimo
 16. Mesto, rigido e cerimonale
 17. Allegro con spirito
 18. Tempo de Valse (poco vivace [a l'orgue de Barbarie])
 19. Rubato. Lamentoso
 20. Allegro molto capriccioso
 21. Cantabile, molto legato
 22. Vivace. Energico
 23. Adagio. Mesto-Allegro maestoso (Bela Bartok in memoriam)
 24. Vivace. Capriccioso
 25. Andante misurato e tranquillo (Omaggio a Girolamo Frescobaldi)
26. ピアノのための練習曲 第3巻より「白の上の白」(1995)*

演奏:
 ピエール=ローラン・エマール(Pf)

25 :天婦羅:2005/05/22(日) 07:23:29 ID:mibZlqo9
◆4 声楽作品集(SRCR-2149, 1998/01/21)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005G802/

01-06. ナンセンス・マドリガル(1988-93)* 
07. ミステリー・オブ・ザ・マカーブル(1991)* 
08. アヴァンチュール(1962) 
09-10. 新アヴァンチュール(1962-65) 
11. 夏(1989) 
12-14. ヴェレシュの3つの歌(1946-47)* 
15-19. アラーニの5つの歌(1952)* 
20-23. 4つの婚礼の踊り(1950)* 

演奏:
 01-06:キングズ・シンガーズ
 07-10:エサ=ペッカ・サロネン指揮 フィルハーモニアo.メンバー
 11-23:ローズマリー・ハーディー(S), ピエール=ローラン・エマール(Pf) 他

26 :天婦羅:2005/05/22(日) 07:23:57 ID:mibZlqo9
◆5 自動演奏楽器のための作品集(SRCR-2155, 1998/02/21)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005G806/

01. コンティヌウム(1970)
02. ハンガリアン・ロック(1978)
03. カプリッチョ 第1番(1947)
04. インヴェンション(1948)
05. カプリッチョ 第2番(1947)
06. ポエム・サンフォニック(1962) 100台のメトロノームのための
07-17. ムジカ・リチェルカータ(1951-53)
18-23. ピアノのための練習曲 第2巻より6曲
 18. 魔法使いの弟子(1994)
 19. 眩暈(1990)
 20. 不安定なままに(1994)
 21. 悪魔の階段(1993)
 22. 無限柱(1993)
 23. 悲しい鳩(1988)
24. コンティヌウム(1970)

演奏:
 01-05,07-17:ピエール・シャリアル(バレル・オルガン)
 18-24:ユルゲン・ホッカー(プレイヤー・ピアノ)

27 :天婦羅:2005/05/22(日) 07:24:28 ID:mibZlqo9
◆6 鍵盤楽器のための作品集(SRCR-2167, 1998/03/21)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005G80E/

01-05. 4手ピアノのための5つの小品(1942-1950)*
06-08. ソナティナ(1950)*
09. アレグロ(1943)*
10. カプリッチョ 第1番(1947)
11. インヴェンション(1948)
12. カプリッチョ 第2番(1947)
13-15.2台のピアノのための3つの小品(1976) 
 13. 記念碑
 14. ライヒとライリーのいる自画像(背後にショパンもいる)
 15. 穏かに流れるような動きで
16. ハンガリー風パッサカリア(1978)
17. ハンガリアン・ロック(1978)
18. コンティヌウム(1968)
19. リチェルカーレ(1951)*
20-21. オルガンのための2つの習作(1967-69)
 20. ハーモニーズ(1967)
 21. 流れ(1969)
22. ヴォルーミナ(1961-62)

演奏:
 01-09,13-15:イリーナ・カタエヴァ&ピエール=ローラン・エマール(Pf)
 10-12:イリーナ・カタエヴァ(Pf)
 16-18:エリザベス・チョイナツカ(Cemb)
 19-22:ジグムント・サットマリ(Org)

28 :天婦羅:2005/05/22(日) 07:24:58 ID:mibZlqo9
◆7 室内楽作品集(SRCR-2176, 1998/04/22)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005G80M/

01-04. ヴァイオリン,ホルン,ピアノのためのトリオ(1982)
05-14. 管楽五重奏のための10の小品(1968)
15-20. 管楽五重奏のための6つのバガテル(1953)
21-26. 無伴奏ヴィオラ・ソナタ(1991-94)

演奏:
 01-04:ガブリロフ(Vn), ノイネッカー(Hr), エマール(Pf)
 05-20:ロンドン・ウィンズ
 21-26:タベア・ツィンマーマン(Va)

29 :天婦羅:2005/05/22(日) 07:25:45 ID:mibZlqo9
◆8 オペラ「グラン・マカーブル(1997年版)」(SRCR-2403-4, 1999/05/21)※CD2枚組
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005G85N/

01. クラクションのプレリュード
02-07. 第1場
08. 第2のクラクションのプレリュード
09-14. 第2場

01-12. 第3場
13. 間奏曲
14-16. 第4場

演奏:
 エサ=ペッカ・サロネン指揮 フィルハーモニアo.&ロンドン・シンフォニエッタ・ヴォイセズ

30 :天婦羅:2005/05/22(日) 07:27:36 ID:mibZlqo9
■リゲティ・プロジェクト(TELDEC NEW LINE/ワーナーミュージック・ジャパン)
 トラック番号/曲目/作曲年/編成  *=世界初録音

◆1(WPCS-11783, 2001/06/20)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005J3ZY/

01. メロディーエン(1971) オーケストラのための
02-05. 室内協奏曲(1969-70) 13人の器楽奏者のための
06-10. ピアノ協奏曲(1985-88) 
11. マカブルの秘密の儀式(1974-77;1991) トランペットと室内オーケストラのための(E.ハワース編)

演奏:
 01-05:ラインベルト・デ・レーウ指揮 シェーンベルクEns.
 06-11:ラインベルト・デ・レーウ指揮 ASKOEns.
 06-10:ピエール=ローラン・エマール(Pf)
 11:ペーテル・マシューズ(Tp)

31 :天婦羅:2005/05/22(日) 07:28:09 ID:mibZlqo9
◆2(WPCS-11281, 2002/05/29)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000065EMT/

01. ロンターノ(1967) 管弦楽のための
02. アトモスフェール(1961) 管弦楽のための
03-04. アパリシオン(1958-59)* 管弦楽のための
05. サンフランシスコ・ポリフォニー(1973-74) 管弦楽のための
06-09. ルーマニア協奏曲(1951)* 管弦楽ための

演奏:
 ジョナサン・ノット指揮 ベルリン・フィル

32 :天婦羅:2005/05/22(日) 07:28:38 ID:mibZlqo9
◆3(WPCS-11413, 2002/10/23)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00006JLKP/

01-02. チェロ協奏曲(1966)
03. 時計と雲(1973)* 12人の女声と管弦楽のための
04-08. ヴァイオリン協奏曲(1992) 
09-15. シーパル、ドッバル、ナーディヘゲドュヴェル(2000)* メゾ・ソプラノと4人の打楽器奏者のための

演奏:
 01-08:ラインベルト・デ・レーウ指揮 ASKOEns.&シェーンベルクEns.
 01-02:ジークフリート・パルム(Vc)
 03:カペッラ・アムステルダム
 04-08:フランク・ペーター・ツィンマーマン(Vn)
 09-15:カタリン・カーロイ(S), アマディンダ・パーカッション・グループ

33 :天婦羅:2005/05/22(日) 07:29:08 ID:mibZlqo9
◆4(WPCS-11592, 2003/05/21)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00008VH7M/

01-07. ハンブルグ協奏曲(1998-2000)* 独奏ホルン、室内オーケストラと4つのナチュラルホルンのための
08-09. 二重協奏曲(1972) フルートとオーボエとオーケストラのための
10. ラミフィカシオン(1968-69) 12人の独奏弦楽奏者のための
11-14. レクイエム(1963-65) ソプラノ、メゾ・ソプラノ、混声合唱とオーケストラのための

演奏:
 01-10:ラインベルト・デ・レーウ指揮 ASKOEns.&シェーンベルクEns.
 01-07:マリー・ルイーズ・ノイネッカー(Hr)
 08-09:ジャック・ゾーン(Fl), ハインツ・ホリガー(Ob)
 11-14:ジョナサン・ノット指揮 ベルリン・フィル
 11-14:シュタイン(S), ファン・レイセン(Ms), ロンドン・ヴォイセズ

34 :天婦羅:2005/05/22(日) 07:29:35 ID:mibZlqo9
◆5(WPCS-11755, 2004/06/23)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0001W8I5Q/

01. アヴァンチュール(舞台用、1966) 
02. ヌヴェル・アヴァンチュール1(舞台用、1966) 
03. ヌヴェル・アヴァンチュール2(舞台用、1966) 
04. テープのためのアルティキュラツィオン(1958) 
05-12. ムジカ・リチェルカーレからの8つの小品(バヤン編曲)
13-14. 無伴奏チェロ・ソナタ(1948-53) 
15. 巨大な海亀のファンファーレ(1949) 独奏トランペットのための
16-17. ルーマニア民謡によるバラードと舞曲(1950) 学校オーケストラのための
18. 古いハンガリーの社交ダンス(1949) フルートとクラリネットと弦のための

演奏:
 01-03, 16-18:ラインベルト・デ・レーウ指揮 ASKOEns.&シェーンベルクEns.
 01-03:レナード(S), ヒルスト(Ms), エブラヒム(Bs)
 05-12:マックス・ボネ(バヤン=アコーディオン)
 13-14:ダヴィッド・ゲリンガス(Vc)
 15:ペーテル・マシューズ(Tp)

35 :7分74秒:2005/05/23(月) 23:35:40 ID:hMb1/Qkg
>>22-34
乙!

36 :7分74秒:2005/05/30(月) 23:16:37 ID:/EsXsw18
ヴァイオリン協奏曲でヒューヒュー鳴る妙な笛みたいな音は何なんですか?

37 :7分74秒:2005/05/30(月) 23:39:28 ID:33DlvHzN
>>36
オカリナ

38 :7分74秒:2005/05/31(火) 19:46:55 ID:Vi0DHW3f
>>37
スライドホイッスルだったよ。

39 :名無しの笛の踊り:2005/06/01(水) 02:56:42 ID:HMskQqya
× ヌヴェル・アヴァンチュール
○ ヌヴェル・ザヴァンチュール

リエゾン忘れずにね

40 :天婦羅:2005/06/02(木) 01:46:41 ID:Rdg2umqa
>>39
確かに仰る通りなんやけど、ライナーにそう書いてあるんで。

ゴルァ!するなら、ワーナー・ジャパンに言うたってチョ。

41 ::2005/06/03(金) 15:24:30 ID:yCVsOz5J
edition5のピアノ練習曲カコイイよね。
悪魔の階段とか無限柱とか魔法使いの...とかね。
edition3のはテンポが遅くてあんまり好きじゃない。

42 :7分74秒:2005/06/03(金) 16:39:58 ID:4LuULcHC
人間による録音はBISのウレーンの方が好きかも。個人的に。

43 :7分74秒:2005/06/03(金) 16:54:59 ID:4LuULcHC
訂正:録音→演奏

そういえば先日、CDを一枚中古で買いました。(詳細は下記)
もう少し聴き込みが要りそう。

Gyorgy Ligeti (wergo: WER 60161-50)
曲目:
1. Continuum fur Cembalo (1968)
2. Zehn Stucke fur Blaserquintett (1968)
3. Artikulation, elektronische Komposition (1958)
4. Glissandi, elektronische Komposition (1958)
5-6. Etuden fur Orgel
7. Volumina fur Orgel (1961/62) - 1. Fassung

演奏:
1. Antoinette Vischer, Cembalo
2. Blaserquentett des Sudwestfunks, Baden-Baden
Kraft-Thorwald Dilloo, Flote; Helmut Koch, Oboe; Hans Lemser, Klarinette;
Karl Arnold, Horn; Helmut Muller, Fagott
3. Realisation: Elektronisches Studio des Westdeutschen Rundfunks, Koln
(Gyorgy Ligeti mit Gottfried Michael Koenig und Cornelius Cardew)
4. Realisation: Elektronisches Studio des Westdeutschen Rundfunks, Koln (Gyorgy Ligeti)
5. Zsigmond Szathmary an der Orgel der Kirche Hamburg-Wellingsbuttel
6. Karl-Erik Welin an der Orgel der Petrikirche, Mulheim (Ruhr)

44 ::2005/06/04(土) 16:12:26 ID:CU/xf/MW
ピアノ練習曲はエディション3とビレット版とどちらがいいですか?

45 :7分74秒:2005/06/05(日) 00:27:15 ID:YUoxA1ho
リゲティはあのアトモスフェールでさえミクロポリフォニーで音符を細かく設定していたのに、
オルガン曲のFassungの楽譜を見てショック…、音響波みたいなのが書かれてるだけ…
あのおじちゃんもそんなもの書いてたのね。

そしてCD聴いてさらにショック…

46 :7分74秒:2005/06/05(日) 14:57:22 ID:Q+Y1cm27
ビレットは最悪。らしい。
俺はビレットしか持ってないけど。

47 :名無しの笛の踊り:2005/06/07(火) 06:05:28 ID:gPjvFj1Q
オルガン曲のFassung

て初耳だな

48 :7分74秒:2005/06/07(火) 12:22:13 ID:j1XUEDFh
>>46
(´・ω・) カワイソス

49 :46:2005/06/08(水) 23:16:47 ID:giv/23g2
>>48
(´・ω・) カイナオシタホウガイイス?

50 :≠48:2005/06/09(木) 02:01:05 ID:e9P6Le9j
>>49
(´・ω・) エマールカウレーンガヨス

51 :48:2005/06/09(木) 17:36:11 ID:5/C+JDyh
>>49
(´・ω・) >>50ニハゲドウス

52 :46:2005/06/09(木) 21:22:10 ID:CJWrS+e6
>>50 >>51
(´・ω・) アリガトス

53 :7分74秒:2005/06/09(木) 22:03:46 ID:kj4gMin8
(´ωдω)
ナニコノナガレス

54 :7分74秒:2005/06/09(木) 22:07:56 ID:gpTG66sk
(゚ε゚)キニシナイ!!

55 :7分74秒:2005/06/17(金) 00:25:20 ID:nGZBiw+8
恥ずかしながら最近ファンになりました。来日コンサートはありえないのでしょうか?
誰かポジティブな可能性を話して頂けませんか・・・。

56 :7分74秒:2005/06/18(土) 01:43:21 ID:GK05gBzf
>>55
京都賞で来日しちゃったし、もう無理だろ・・・

57 :7分74秒:2005/06/18(土) 10:53:31 ID:KQp4+IeY
>>45
>オルガン曲のFassung
でなくて「オルガンのためのヴォルミナ 第1稿」だと思います。

58 :7分74秒:2005/06/18(土) 12:09:37 ID:853U8V8I
>>56
ほんと、嫌な“伝統”だよな

59 :55:2005/06/19(日) 03:42:41 ID:Uo10iV7L
そうなんですか・・・。ありがとうございます。
CD聴きたおします!

60 :7分74秒:2005/06/26(日) 07:40:36 ID:Wg0TSDKZ
来日のとき エマールが新宿のヤマハで公開レッスンをやりますた。
1000円くらいで見ることができたよたしか。ほとんど来てなかった
けどね。よかたよ。

61 :7分74秒:2005/06/28(火) 12:07:17 ID:ha/pshqa
>>60
(´・ω・) イキタカッタス

62 :7分74秒:2005/07/01(金) 00:51:35 ID:5YpS8Ywy
デビッド・リンチとかキューブリックとか、
アングロの映画の鬼才に人気あるよね、リゲッティって。

63 :7分74秒:2005/07/03(日) 23:48:45 ID:u8dsSwEC
アングロって何?

64 :7分74秒:2005/07/06(水) 13:33:39 ID:yHXCjL7j
>>63
(´・ω・) アングロサクソンス

65 :46:2005/07/06(水) 22:15:30 ID:UQenu6xk
>>50 >>51
(`・ω・´) カッタヨ!

66 :7分74秒:2005/07/07(木) 19:05:11 ID:8Brxa+dY
(´・ω・) グッジョブ

67 :qqq:2005/07/10(日) 19:33:20 ID:2Q5eIu6p
レクイエムの前半はすばらしいと思うのだが・・・。

それとロンターノ、最近の練習曲なんていいですねえ。


68 :7分74秒:2005/07/10(日) 20:26:57 ID:k4igXkVi
歌劇は買う価値アリ?

69 :7分74秒:2005/07/13(水) 22:14:56 ID:5UcxxJTT
>>65
(´・ω・) オメデトス

70 :7分74秒:2005/08/01(月) 00:48:21 ID:228H9q0e
ピアノのための三つのバガテルって何やってるんだかわからん
最近CD買ったが、音は最初に一つあるだけで後はなんか動作をしてるらしい微音しか聞こえない



71 :7分74秒:2005/08/01(月) 00:51:15 ID:2Qw464iZ
>>70
献呈者の名前に注目

72 :7分74秒:2005/08/02(火) 22:18:49 ID:0EnfEoLn
>>71
ごめん、書いてないからわからん
解説のドイツ語は読めないし・・・

73 :7分74秒:2005/08/09(火) 13:09:45 ID:73fflbn3
カチ コチ カチ コチ カチ コチ カチ コチ
カシャ カシャ カシャ カシャ カシャ カシャ
グシャガシャ グシャガシャ グシャガシャ グシャガシャ
ガシャゴシャ ガシャゴシャ ガシャゴシャ ガシャゴシャ

ガシャゴシャ ガシャゴシャ ガシャゴシャ ガシャゴシャ
グシャガシャ グシャガシャ グシャガシャ グシャガシャ
カシャ カシャ カシャ カシャ カシャ カシャ
カチ コチ カチ コチ カチ コチ カチ コチ

カ ッチ コ ッチ カ ッチ コ・・・ッチ カ・・・ッ・・・

74 :7分74秒:2005/08/10(水) 05:31:11 ID:NDNqYddW
>>73
感動した。


ところでこれの録音ってエディション5に入ってるのだけ?

75 :7分74秒:2005/08/10(水) 07:01:42 ID:bw7DJK04
>>73
やべえ、涙出てきた。乙。

76 :7分74秒:2005/08/10(水) 09:08:20 ID:By0q5fEU
アレの最後はやっぱ「オチ」と捉えていいんだよね?

77 :7分74秒:2005/08/10(水) 12:52:15 ID:3E7b2siF
>>74
アナログがあるよね、AB面でメトロノームの配置を変えただけってやつ。
残念ながら自分は持ってないけど・・・

78 :7分74秒:2005/08/10(水) 20:02:53 ID:9i+k7Vjy
>>77
持ってるよ。当時えらく高かった3500えんくらい・・・

79 :7分74秒:2005/08/11(木) 12:38:35 ID:vQZiucDM
おぉ〜うらやますい。あれはオークションでもぜんぜん見かけないもんね。
CD化されないかな。

80 :7分74秒:2005/08/12(金) 12:12:16 ID:46ff7dmJ
>>78
それって曲の頭から入ってますか?
エディション5に入ってるやつはフェードインしてたので、
実際どんな風に曲が始まるのか知りたいんですが。

曲頭にメトロノームはそろって鳴るのか、
やっぱりバラバラに始まるのか。

配置が違うとか録音が違うとかも、面白そうですね。

でもなにより生演奏を聴いてみたい。

81 :7分74秒:2005/08/12(金) 12:44:45 ID:yfJKOeLk
>>80
一つだけのメトロノームが先ず鳴る


82 :7分74秒:2005/08/13(土) 23:42:12 ID:ez++lxWR
アルテミスの弦四のCDが出るみたいですが、買いますか?

83 :7分74秒:2005/08/26(金) 19:08:10 ID:eQLCY4EM
保守

84 :小田諭 ◆y2q.NRvZP2 :2005/08/27(土) 01:39:12 ID:PiV3FYn0
アヴァンチュールは狂人のわめきとしか思えない
コンサート会場で他の客と一緒に聴いていたらいたたまれないきぶんになると思う


85 :7分74秒:2005/08/27(土) 05:03:33 ID:mPwXaMDp
>>62
リンチはしらんけど、
キューブリックはルーマニア系ニューヨーカーのユダヤ人
イギリスで活動してたけどアングロサクソンじゃないよ

86 :7分74秒:2005/09/02(金) 09:55:44 ID:do+PQ9ZJ
ヴォルミナは「1」より、
DGからでてる「20/21」盤のほうがよくね?

87 :7分74秒:2005/09/30(金) 22:39:43 ID:3LUGd4M/
リゲティに自作演奏を禁じられた日本人演奏家がいるって噂を聞いたけど、誰のことなんですか?

88 :7分74秒:2005/10/01(土) 00:05:07 ID:c10v9JEB
サロネン

89 :7分74秒:2005/10/05(水) 15:51:36 ID:U10xMBk5
一瞬、ビレットが脳裏を過ぎった。

別に彼女は禁じられてないけど。

90 :7分74秒:2005/10/17(月) 18:07:49 ID:DmCg5Z3I
歌劇買ったよ。

なんつうか、曲と歌がマッチしすぎてて、思ってたよりはちょっとつまらないような・・・?
歌+効果音みたいな感じで普通に聞けちゃって、物足りない感じ。

まぁ、現音暦1年だし(←言い訳)、きっと的外れなこと言ってるんだろうな。


91 :7分74秒:2005/10/17(月) 18:32:16 ID:DpS7ifg5
>>87
京都賞か世界文化賞の時、演奏した後「ゆーあーくりみなる」って言われた人でしょ?

92 :7分74秒:2005/10/18(火) 00:27:54 ID:coO1CJRR
詳細きぼぬ

93 :7分74秒:2005/10/19(水) 02:46:56 ID:pBaUNnZ7
>>90
まあいいーんじゃないの? 好きなように聴けば。評論家になるんでもないんだし。

94 :7分74秒:2005/10/20(木) 23:10:24 ID:+KZ5EnZM
この中にいるのかな?

>●第17回京都賞記念ワークショップ「リゲティ・イン・京都」
>11月12日(月)13:20〜17:30/国立京都国際会館(京都市)/\無料(先着
>150名、要申込)【演】大井浩明、児玉桃(pf)、森川栄子(sop)、
>クァルテットアルモニコ【講演】G.リゲティ/「ピアノのための習
>作におけるリズム構成」【シンポジウム】長木誠司(司会)、湯浅譲
>二、徳丸吉彦、細川俊夫、沼野雄司(パネラー)/「リゲティ・ヨー
>ロッパ的知の超克」【曲】(全リゲティ作品)「ピアノのためのエ
>テュード集」より第2巻/第13,14,14A番、第3巻/第15,16,17,18番、
>夏、マカブルの秘密の儀式、弦楽四重奏曲第2番、記念碑・自画
>像・運動

95 :7分74秒:2005/10/22(土) 12:55:17 ID:dACFuqDR
ロナルド・ブラウティガムが、コンセルトヘボウでのリサイタル当日のゲネを聞いた
リゲティから、キャンセルを迫られたという話は聞いたな・・・。
エマールがパリでエチュードを弾いて「ファンファーレ」の途中で止まった時は、
幸い作曲者は隣席じゃなかったらしい。あのエマールが楽屋で泣いてたって。

96 :名無しの笛の踊り:2005/10/22(土) 15:54:00 ID:ETKyQ75B
エマ公は悪運強いな

97 :7分74秒:2005/10/23(日) 21:49:54 ID:5ihhuXAA
しかしリゲティってケツの穴のこまい奴だなぁ。そんなんじゃそのうち消えるんじゃないの?

98 :7分74秒:2005/10/23(日) 22:38:59 ID:SucFRAF6
そのまえに死ぬだろ

99 :7分74秒:2005/10/24(月) 01:32:41 ID:vmx6N9yW
>>97は、後世に作品が残らないという意味と思われ

100 :7分74秒:2005/10/25(火) 15:39:16 ID:MMEOe9vq
しかしリゲティが後世に残らないようじゃ、一体誰が後世に残るんだ?
三羽烏くらいしか思いつかない。

101 :7分74秒:2005/10/25(火) 15:40:41 ID:MMEOe9vq
どうでもいいが、ビレットのピアノ練習曲の録音はどうでもいいのかな?>リゲティ

102 :7分74秒:2005/10/26(水) 01:12:51 ID:4AEETL8t
でも、なんかリゲティってB級くさい気はするなw

103 :7分74秒:2005/10/27(木) 05:11:56 ID:RsN1d8Tj
B級だわな。でもそこが良い。
何かしら未来へ送る未消化なネタがある気がするような気がしない、でもない。
そんなのなくても構わないかも知れないけど。

104 :7分74秒:2005/10/27(木) 23:13:34 ID:WARWvCGc
聴いて楽しいってだけで偉大!

105 :7分74秒:2005/10/28(金) 03:15:06 ID:pYXve72o
確かに楽しい。で思い出した。
ベルギーのダンスカンパニーROSASがピアノエチュードの数曲で踊ってる。
舞台にピアノ乗せて。この曲の演奏者の手元が映ってんのはちょい珍しい。
ダンスと一緒だから靴音その他あり。同じ譜面から異なる音を導き出したつうか。
アクターランドってビデオ。VHSじゃないので要変換。

106 :7分74秒:2005/10/28(金) 07:19:56 ID:vXXzOmOc
なんか最近エチュードの話しか出ないけど、
エチュードって、リゲティの中では出がらしだと思うのは俺だけ?
コンティヌウムとか室内協奏曲と較べると、インパクトの差は歴然だよね。
特に2集3集と進むにつれ、どんどんひどくなってく…3集なんて泣けるよ。

107 :7分74秒:2005/10/29(土) 20:50:23 ID:FysjXZvy
まだ訃報は聞かないね。公開の場に姿を見せたことって、この数年であるの?

108 :7分74秒:2005/10/31(月) 05:52:57 ID:n7IiPV2i
京都

109 :7分74秒:2005/11/04(金) 08:19:31 ID:kgzOIoj/
そろそろ死にそうだからリゲティのディスクを買うのはもうちょっと待とうと思います。


110 :7分74秒:2005/11/04(金) 14:04:08 ID:KsQlZPCU
そんな株の投資屋みたいなこと言うなよw

111 :7分74秒:2005/11/07(月) 18:30:25 ID:dHxGSrIY
作曲者の生死なんて関係ないだろ。純粋に音楽が好きなら買っとけ。

とマジレスをしてみるテスト。

112 :7分74秒:2005/11/07(月) 21:46:25 ID:VVAYrKyA
そっとしといてやりなさい。追悼記念の1割引でも待ってるんだろうから。
ステッカーかバッジでもついてたら、涙流して喜ぶんだろうな。

113 :7分74秒:2005/11/19(土) 23:32:00 ID:fvbWLWfc
リゲティは超A級でしょ。
B級はペンデレツキとカーター

114 :7分74秒:2005/11/20(日) 02:24:51 ID:fH0mAWr3
ツンデレスキ

115 :7分74秒:2005/11/20(日) 03:07:00 ID:Bam9oJ+L
>>106
老いて終了した巨匠を持ち上げて新作褒めちぎり
クセナキスの晩年もそうだったな。

116 :7分74秒:2005/11/20(日) 09:58:21 ID:8ElY01Gu
白の上の白なんて傑作だと思うけどな。

117 :7分74秒:2005/11/20(日) 11:17:55 ID:fBZnv27z
サロネンも切られたんだよね、確か

118 :7分74秒:2005/11/20(日) 12:42:14 ID:bqRuvU8y
>>116 うんうん。そんな君には、次はドビュッシーのエチュードが超おすすめ!

119 :116:2005/11/20(日) 13:12:42 ID:8ElY01Gu
ああ、なるほど。そういう意味ね。

120 :7分74秒:2005/11/21(月) 07:41:06 ID:I5Jb51Mb
↑こいつ、バカにされてるのわかってないw

121 :7分74秒:2005/11/21(月) 08:09:15 ID:phSiKl00
後期が好きなだけでバカにされちゃかなわんな。

122 :7分74秒:2005/11/22(火) 03:48:26 ID:h07jfSSr
ベートーヴェンやブラームスの後期と同じ意味合いで語らないでほしい
現代音楽は書けてなんぼだろ

123 :7分74秒:2005/11/22(火) 05:38:36 ID:sJpTdiGp
猫も杓子もエチュードを弾く時代
ピアニストに何かのメリットがあるんだろ
ムジカ・リチェルカータなんて90年代までほぼ完全無視だったしな

124 :7分74秒:2005/11/23(水) 04:39:56 ID:qDRYjJ2M
>>122
ちょっと同意。明らかに最近のリゲティは筆力は落ちてる気がする。
クセナキスもそうだったけど、リゲティほどじゃないのでは。
あと筆力という点では、カーターのが数段上だと思う。

125 : ◆30rKs56MaE :2005/11/23(水) 06:18:52 ID:PPSGxuOB
クセナキスの晩年はアルツハイマーとの闘病があったから、単純に筆力が落ちたと言い切って
しまうのも可哀想な気がする。(クセナキススレに引用した奥さんの闘病記の本を参照。)
すぐれた作曲家が晩年に病と闘った前後の作品は、表面的な筆力は明らかに落ちていても
精神的な強靭さはむしろ磨きがかかっている場合が多い。平義久の最晩期の作品などもそう。

126 :7分74秒:2005/11/28(月) 20:33:12 ID:GUAD0wlG
むふ

127 :7分74秒:2005/12/24(土) 02:40:32 ID:jIgbzqvV
前に塔のセールで買った「Got a Minute?」で弾いてるUllenってピアニストはリゲティも録音していたんだね
某サイトによるとエマールよりもいいらしいけど買ってみようかな?

128 :7分74秒:2005/12/24(土) 15:54:37 ID:kSiawGlR
少し前にケラーカルテットで一番の弦楽四重奏聞きましたけど
すばらしかったですよ。久しぶり鳥肌が立った。
ところで今日は、ケラーカルテットやエマールのリゲティを絶賛して
ヒースロー空港でパディントンを10ポンド引きで衝動買いしていまう
http://www2.yamaha-mf.or.jp/art/official/yuriemiura/diary.php?archive_month=5&year=2005
みたいな彼女が欲しいと思うゲソオンオタのクリスマスでつ。

129 :7分74秒:2005/12/24(土) 20:04:38 ID:k5ugYqc7
http://www.copyrights.co.jp/jp/1/porpad.html

パディントン ベア

ブランド・バリュー
古典的、息の長い、子どもに共感、文化を越えた、愛きょうある、
ユーモラス、優しい、時代を越えた、善意あふれる、愛すべき、
英国の、純真。


130 :7分74秒:2006/02/15(水) 12:00:46 ID:APfUIo6Y
金メダルおめ!

131 :7分74秒:2006/03/06(月) 17:29:23 ID:09FvRMlm
DG・20/21の最初に出たやつとテルデック・リゲティ・プロジェクト(輸入盤)が在庫整理されている感じ。
プレス終了の予感・・・・

リゲティ・プロジェクトの5巻 良かったです。
最初アヴァンチュールで笑い、電子作品、ソロ曲をはさんで民族色の強い古典曲でしめる。
デ・レーウ指揮のシェーンベルク&アスコ・アンサンブルだから安心して聴ける優れたCDですね。
ソニーのエディションよりテルデックの方が良い出来だと思いました。

132 :7分74秒:2006/03/14(火) 00:45:51 ID:Ool98qA9
2001年宇宙の旅のサントラ買ったんですが
これは演奏、録音ともにいいほうなんですか?
初心者なんで教えてください。

133 :7分74秒:2006/03/21(火) 23:33:30 ID:4qW3umWe
春秋社から出てる「ジェルジ・リゲティ論」読んだことのある人いますか?

134 :7分74秒:2006/03/21(火) 23:56:41 ID:xpknXs8s


135 :小田諭 ◆eOwhT.MPqI :2006/03/22(水) 00:55:25 ID:x09Vq51f
高いから図書館で借りて読んだけどフーンって感じだった

136 :7分74秒:2006/03/24(金) 01:20:38 ID:K5iBvX96
>>134


クソ高かった

137 :7分74秒:2006/05/07(日) 13:49:26 ID:4z94OzBn
「ジェルジ・リゲティ論」って、現象学から見たリゲティの音楽論、という感じだからな〜。リゲティの音楽を理解する上で役に立つかどうかは、なんとも…(俺の場合も、フーンという感じだった)
まあ、弦楽四重奏曲第2番やピアノ協奏曲の楽譜が付いてるのは、いいかもしれんけど、値段がなぁ・・・

138 :7分74秒:2006/05/07(日) 20:03:03 ID:IlpOKQlc
>>132
録音はひどい
どうせ映画のサントラだからみたいな感じが見え見え
演奏は普通に良いんぢゃない?

139 :7分74秒:2006/05/07(日) 21:55:28 ID:jgJclC6T


140 :7分74秒:2006/05/08(月) 00:03:39 ID:0gPsrAaZ
エディションとプロジェクト集めれば、大体全部になる?

141 :7分74秒:2006/05/08(月) 18:10:59 ID:TTqstgCb
初期のバルトークみたいな作風のは滅多に手にはいらんだろ。

142 :7分74秒:2006/05/08(月) 19:42:54 ID:FBjt6+Gu
手に入ると思うけど。

143 :7分74秒:2006/05/08(月) 20:35:49 ID:rvyUHuHw
そうか
それはすまなかった

144 :7分74秒:2006/05/09(火) 09:38:23 ID:IL/7/t2O
>>137
あれは書いてる本人が現象学きちんとわかってないだろ だから話がやたらと
飛躍して無用にややこしい
リゲティについても現象学についても分からなくなるだけの本

145 :7分74秒:2006/05/22(月) 23:35:40 ID:CrQZxnXu
100台のメトロノームのためのポエム・サンフォニック
http://www.youtube.com/watch?v=QCp7bL-AWvw&search=ligeti

146 :7分74秒:2006/05/23(火) 00:48:37 ID:9OX2Yj+9
>>145
最初の方で止まってる奴がいくつかあるが

147 :7分74秒:2006/05/23(火) 00:55:35 ID:3wBh0ItN
>>145
GJ
まあとにかくすごいわ

148 :7分74秒:2006/05/25(木) 04:51:53 ID:WiGMj5GG
>>145
おお、これは凄い。(*´∀`)

          カッチン
 .ヘ⌒ヽフ⌒ヽフ   カッチン
. (・ω・ ≡・ω・)彡    ミ
.  (  ∪ ∪   \†/
  と_)_)     .△

149 :7分74秒:2006/06/12(月) 23:54:12 ID:Ky9LFPOa
あえてageさせていただく

ttp://abcnews.go.com/Entertainment/wireStory?id=2065926&CMP=OTC-RSSFeeds0312

150 :150:2006/06/12(月) 23:55:40 ID:Ky9LFPOa
あがらんかったか…謹んでご冥福をお祈りいたします。

151 :7分74秒:2006/06/13(火) 00:02:10 ID:mZXn8wbT
ご冥福をお祈りいたします。

152 :7分74秒:2006/06/13(火) 00:04:30 ID:HWo49DWR
伊福部昭に続きジョルジュ・リゲティですか。
今年もまた現代音楽の巨人たちが逝く……

153 :7分74秒:2006/06/13(火) 00:08:18 ID:xtFx0u6J
合掌

154 :7分74秒:2006/06/13(火) 00:12:53 ID:1BYWu0+8
うわーん。。。

155 :7分74秒:2006/06/13(火) 00:16:05 ID:PRByj3jK
嘘だ、嘘だと言ってくれ…

156 :7分74秒:2006/06/13(火) 00:20:34 ID:JJGTSs4O
83歳か・・・お疲れ様でした。合掌。

157 :mac-varese-1235.ircam.fr ◆30rKs56MaE :2006/06/13(火) 00:23:31 ID:G1dzb3e9
http://www.swissinfo.org/fre/culture/agences/detail/Musique_contemporaine_deces_de_Gyoergy_Ligeti.html?siteSect=203&sid=6804118&cKey=1150120578000

158 :( ☆´ー) ◆PpNattILVM :2006/06/13(火) 00:24:22 ID:8Oq3A3Kx
Wikipedia日本語版に加筆した。
ご冥福をお祈りします。

159 :7分74秒:2006/06/13(火) 00:34:19 ID:Pl0PKWsU
クラ板で知った…合掌。

160 :7分74秒:2006/06/13(火) 00:36:54 ID:6VDXIPU1
さっき××で75年のBoulez指揮NYPのロンターノを○○したところだ。
今日は、一日中リゲティだな。合掌

161 :7分74秒:2006/06/13(火) 00:46:39 ID:hXgcfY2J
ルーマニア協奏曲で追悼

162 :7分74秒:2006/06/13(火) 00:50:16 ID:vxLG52fH
正直、この人の曲で現代音楽を聞くことの面白さを教えて
もらったんだよ。さびしいよお(涙)

163 :7分74秒:2006/06/13(火) 01:00:22 ID:XJKmYWXk
リゲティも亡くなったか、合掌。
なんというか、メシアンやケージが亡くなった92年頃から
巨人たちの訃報に接することが多くなったような気がする。
ちょうど今は変わり目なんだろうけど、次世代は育ってるのだろうか…

164 :mac-varese-1235.ircam.fr ◆30rKs56MaE :2006/06/13(火) 01:04:53 ID:G1dzb3e9
Selon le Kurier autrichien
(http://www.kurier.at/nachrichten/kultur/13018.php) il est de´ce´de´
aujourd'hui a` Vienne.

A la radio autrichienne:
http://oe1.orf.at/inforadio/65043.html?filter=5
http://oe1.orf.at/highlights/59626.html

165 :7分74秒:2006/06/13(火) 01:06:37 ID:2oWhhb2q
京都賞で来日すると死にますね

166 :7分74秒:2006/06/13(火) 01:08:06 ID:agNRxx/Y
ほんとに。
さみしい・・・

167 :7分74秒:2006/06/13(火) 01:27:36 ID:PRByj3jK
板が喪に服すかと思うと…(´;ω;`)

168 :7分74秒:2006/06/13(火) 02:17:27 ID:mZXn8wbT
92年は、文学者だけど、中上健次も亡くなった。

169 : ◆30rKs56MaE :2006/06/13(火) 02:43:28 ID:gI6chS/R
リゲティ追悼のための黒バック変更の採決をとりたいと思います。
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/contemporary/1115567044/536-n
ご賛同の方は、上記のスレにその旨をお書き込み下さい。
(★このスレに書いても、運営側への申請の判断対象になりません。上記スレにお願いします)

また上記スレでは同様に追悼バナーの募集、荒らし対策などの意見も募っています。
こちらもあわせて書き込んでいただければと思います。

170 : ◆30rKs56MaE :2006/06/13(火) 03:08:43 ID:gI6chS/R
まもなく日本時間朝6:00-7:00のFranceMusiqueの現代音楽番組Le bel aujourd'huiで
全面的に予定変更で追悼番組にするらしい。
mms://viptvr.yacast.fr/tvr_francemusiques
後から一週間以内ダウンロード可能。
http://www.radiofrance.fr/chaines/france-musiques/emissions/bel_aujourdhui/emission.php?e_id=17

今はサーリアホのオペラ「アドリアナ・マーテル」を間もなく放送開始。今は解説中。
その前にリゲティのエチュードが追悼でかかった。

171 :7分74秒:2006/06/13(火) 03:30:43 ID:nEJ1SY+k
リゲティの故郷ハンガリー放送のニュース。今のところ特別番組の予定は不明
ttp://www.radio.hu/index.php?cikk_id=185319&rid=PWdUTQ==

ハンガリー放送のリゲティのページ。いくつか作品がRealで聞ける
ttp://kincsestar.radio.hu/ktz/ligeti/content.php

172 : ◆30rKs56MaE :2006/06/13(火) 03:34:12 ID:vPMfMn9P
それならバルトークラジオ(ハンガリー国立放送音楽局)のほうが放送の可能性が高い。
ttp://classicradio.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/wiki.cgi?BartokRadio
番組表wikiに載る可能性もあるから、現地サイトとwikiを交互に、しばらくまめにチェックするとよいかも。

FranceMusiqueとFranceCultureのように、音楽局と文化局が分かれている場合は、両方での放送の可能性もある。
文化局ではインタビュー番組中心だろうけど。

173 :7分74秒:2006/06/13(火) 11:51:45 ID:bqtxYpeA
Wikipedia加筆してくれるのはありがたいけど
ノダケンって何でプレビュー機能使わないの

174 :7分74秒:2006/06/13(火) 12:53:06 ID:oncuQVhJ
>>162
同じく、キューブリックの2001やシャイニングあたりで
この人の曲に触れたからこそ、現代音楽が好きになれたようなものなのに…
にしても、今回の訃報、新聞で危うく見落としそうなくらい小さい記事だった。
ベリオの時もそうだったけど、リゲティクラスの訃報にしては扱いがひどいなあ。

175 :7分74秒:2006/06/13(火) 14:05:56 ID:XJKmYWXk
いまNHKFMの「ミュージックプラザ」
で「6つのバガテル」をしてるよ

176 :7分74秒:2006/06/13(火) 14:07:12 ID:UAezVXl0
リゲティだけじゃなく岩城宏之も亡くなったって・・・
(´;ω;`)ウッ

177 :7分74秒:2006/06/13(火) 14:29:22 ID:EZINOrmm
リゲティの死も、岩城の死もどちらも痛い。
謹んで冥福を祈らせていただく。

178 :7分74秒:2006/06/13(火) 14:39:24 ID:EHPUSQgt
工工工エエエェェェ(´д`)ェェェエエエ工工工
ベトの交響曲全曲をつい最近指揮してなかったっけ・・・・・

179 :7分74秒:2006/06/13(火) 14:48:48 ID:0cuIeeqY
83歳と73歳…二人ともまだ若かったのに…(´;ω;`)

180 :7分74秒:2006/06/13(火) 15:15:06 ID:ypboG0/e
戦後の“現代音楽”を代表する音楽家が、また亡くなられましたか。
今晩は追悼として“ばよりん協奏曲”の第二楽章でも聞きます。

                   合掌 (-人-)


ところで、こんな時に不謹慎かもしれませんが“遺作”って何なんでしょう?
自分が知る範囲では、ピアノエチュードの第18番「カノン」が2001年4月作曲
だった、と思うのですが、誰か知りませんか?

181 :7分74秒:2006/06/13(火) 16:20:06 ID:BMywyl1m
日本におけるゲソの普及には岩城の名は外して考えることはできないな。

182 :7分74秒:2006/06/13(火) 16:27:31 ID:SZI5c7gU
岩崎宏之は1面で、リゲティは死亡記事だけか・・・
「ジョルジ・リゲティさん 83歳(作曲家)」か、淋しいなあ(´・ω・`)

183 : ◆30rKs56MaE :2006/06/13(火) 17:45:11 ID:j4NY9dO5
>>182
クセナキスもシュニトケも平義久も死亡記事のみ。
世界的な知識人だというのに、日本の新聞の扱いはこれだから・・・
岩城の訃報はたった今知った。

184 :7分74秒:2006/06/13(火) 18:36:51 ID:CRKLJeXy
リゲティ死んじゃったよ・・・・orz

185 :7分74秒:2006/06/13(火) 18:37:28 ID:CRKLJeXy
まだピアノ練習曲集、完成したかったよね?
うわあああああああん

186 :7分74秒:2006/06/13(火) 19:59:19 ID:FE3WxWd/
昨日の正午だったっけ…
いつもと変わらなかった朝だったのに(???。)

187 :7分74秒:2006/06/13(火) 20:45:50 ID:F4M/s/fB
生きてるうちからあの世にいるような人だったけどな。
みんな、泣くな。彼は本当に「永遠の光」となったのさ。

188 :7分74秒:2006/06/13(火) 21:02:58 ID:5+JhK8I2
岩城さんに驚いてたら…。(´;ω;`)ウッ
作曲中の曲はあったのかなぁ?

189 :7分74秒:2006/06/13(火) 21:21:59 ID:F4M/s/fB
以前、今堀がリゲティの「メタスタシス」と言った事が懐かしく思い出されるな。

190 :7分74秒:2006/06/13(火) 21:25:24 ID:jExIPr+S
リゲティと岩城の訃報がいっぺんに来るなんて・・・。

ショックで当分立ち直れないよ。冗談じゃなく。

191 :mac-varese-1235.ircam.fr ◆WlC67/jIIg :2006/06/13(火) 21:25:43 ID:G1dzb3e9
あれはリゲティとクセナキスとペンデレツキの作品を並べ替える際のコピペミスだ。

192 :mac-varese-1235.ircam.fr ◆30rKs56MaE :2006/06/13(火) 21:27:43 ID:G1dzb3e9
さっきからトリップを正しく入力しているはずなのに反映されない。なぜだ?

193 :7分74秒:2006/06/13(火) 21:50:31 ID:XDFNe/5H
一番はじめに知った現代音楽作曲家だった。
ポエムサンフォニックで前衛音楽のすごさを知ったけどこの人の曲をあんまり聞いてないのが悔やまれる。
最近やっと集め始めたのに。
リゲティが死ぬ前までにいろいろ聞きたかったな。。。。

194 :7分74秒:2006/06/13(火) 22:33:28 ID:1BYWu0+8
リゲディスレが懐かしいな。

195 :7分74秒:2006/06/13(火) 22:54:45 ID:UbWH4zXh
わだじかリゲディたよ。

196 :7分74秒:2006/06/13(火) 22:55:26 ID:cJYkjZja
オーストラリア戦よりもショックだ。
信じられない。

197 :7分74秒:2006/06/13(火) 22:57:10 ID:CRKLJeXy
>>196
比較にならんです。 ><

合掌

198 :7分74秒:2006/06/14(水) 00:47:35 ID:b+K0R1Ft
やはりきたか。
感慨深い。


199 :7分74秒:2006/06/14(水) 02:03:19 ID:fpLG3dr3
哀悼の意を表します

200 :7分74秒:2006/06/14(水) 02:23:29 ID:PtkzK3B4
ttp://www.bbc.co.uk/radio3/

201 :7分74秒:2006/06/14(水) 02:33:47 ID:/U3eIyZF
昨夜のORFのZeit-Ton、リゲティ追悼特集。wmv
ttp://nuko.sakura.ne.jp/gecko/src/gecko0839.zip.html

202 : ◆30rKs56MaE :2006/06/14(水) 02:59:50 ID:oLYSU7/W
このあと日本時間05:05-06:00にBayern4でも追悼放送。

203 :7分74秒:2006/06/14(水) 03:22:45 ID:ruO3iVMD
>>201
ありがたく頂きました。

204 :7分74秒:2006/06/14(水) 03:53:30 ID:b+K0R1Ft
私はリゲティを愛でる。

205 :7分74秒:2006/06/14(水) 12:44:00 ID:lX0qfi3M
ところで岩城指揮のリゲティの録音ってないのかな。

206 :7分74秒:2006/06/15(木) 13:18:33 ID:JHDqnmab
>>201
このファイルの2分あたりから合唱曲が流れるんですが
なんて曲ですかね

207 :7分74秒:2006/06/15(木) 14:33:18 ID:79UPSPOE
Lux Aeterna

208 :206:2006/06/15(木) 15:41:11 ID:0wCK8Xdu
あーありがとうございます!
今度ちゃんとCDでも借りて聞いてみます

209 :7分74秒:2006/06/15(木) 15:46:35 ID:492SlBKO
新作を期待していたのだが

ブーレーズやエマールのコメントでてるかな

210 :7分74秒:2006/06/15(木) 18:46:21 ID:VKTyA1ZY
83歳なら天寿を全うしたと言って良いでしょう。
この人(とあと幾人か)のおかげで、現代音楽の地位は
ぶじに保たれることができますた。

211 :7分74秒:2006/06/16(金) 00:15:12 ID:/Y83fPRe
>>208
つうか、買えよw

212 :7分74秒:2006/06/16(金) 00:27:02 ID:VD2NjlhK
なんでもTSUTAYAにあると思ってるんだろ

213 :7分74秒:2006/06/16(金) 01:31:33 ID:u6y4OSxE
スレの流れを無視するようだけど…ちょっと感想。

リゲティのピアノ・エチュードを聞いていて思ったんだけど、第一巻の4番目
《ファンファーレ》って、バルトークの「ミクロコスモス」第六巻《ブルガリア
リズムによる6つの舞曲》の第6番目に似ているような気がしない?
なんとなくだけど。

214 :7分74秒:2006/06/16(金) 01:49:52 ID:VD2NjlhK
90年代以降のリゲティは基本的に回顧の音楽だよ

215 :7分74秒:2006/06/16(金) 02:06:14 ID:/Y83fPRe
>>212
おまえの横にある箱は?

216 :7分74秒:2006/06/16(金) 02:27:36 ID:VD2NjlhK
>>215
wergoのアナログ5枚組BOX

217 :7分74秒:2006/06/16(金) 23:32:35 ID:wBeurmyV

          /⌒ヽ
   ⊂二二二( ^ω^)二⊃
        |    /       ブーン
         ( ヽノ
         ノ>ノ 
     三  レレ

218 :7分74秒:2006/06/17(土) 03:07:29 ID:AnOd9ofY
追悼の意をこめてCDを買おうとしているのですが、
必聴・オススメの盤があれば教えてください。

ある個人サイトで『アンサンブル・モデルンによる協奏曲集』を
進められましたが、アマゾンでは見つからなかったです。。。

219 :7分74秒:2006/06/17(土) 03:19:58 ID:9kVw+AX4
>>218
teldecのシリーズと、ソニーから出てるやつ全部買えばいいよ。
ルックスエテルナなんかの声楽系は、HMVでなんかあったな。HMV classicのほうね。

それと、ブーレーズの演奏は、糞だから買うなよ。グラモフォンでいろいろでてるけど。

220 :7分74秒:2006/06/17(土) 03:22:11 ID:9kVw+AX4
>>218
出来ればCDだけじゃなくて楽譜も買っておこうぜ。
彼のスコア、超おもしろいから。



221 :7分74秒:2006/06/17(土) 04:10:24 ID:3AsC9dbU
>>219
>それと、ブーレーズの演奏は、糞だから買うなよ。グラモフォンでいろいろでてるけど。
なんつうか、成功者に対するコンプレックスむき出しで見てる方が恥ずかしくなるな。

まあ改めていうまでもないけど、ブーレーズはいつも通りいい演奏やってるから聴いておいた方がいい

222 :7分74秒:2006/06/17(土) 05:03:31 ID:4urTZ193
>>218
リゲティを世に紹介した功労者ブール&ギーレン他のBOXは
絶対におさえておかなければならない(wergo) 二箱ある

リゲティの話題がほとんど出ないギーレンスレ住人逝って良し!

223 :7分74秒:2006/06/17(土) 05:14:36 ID:nqvBhiIJ
>>221
おまえ、、、
ピアノ協奏曲聞いてみろ。
醜いよ。

224 :7分74秒:2006/06/17(土) 05:16:18 ID:nqvBhiIJ
一番好きなのがピアノ協奏曲なんだけど、ブーレーズの指揮は俺も最悪だと思うけどな。

225 :7分74秒:2006/06/17(土) 06:12:24 ID:0eO2HmYC
ここはニヤニヤしていいところですか

226 :7分74秒:2006/06/17(土) 07:08:45 ID:midd8u6C
>>ブーレーズの指揮は俺も最悪だと思うけどな。

いいねえ、こういうこと言える耳って何を聞いているんだろう?

227 :7分74秒:2006/06/17(土) 11:56:35 ID:XDJh2VB8
いいのか悪いのかはっきりしてくれw

228 :7分74秒:2006/06/17(土) 12:49:12 ID:8HyyfHB9
>>226
君は実際に聞いたことあるのかね ニヤニヤ

229 :7分74秒:2006/06/17(土) 14:56:41 ID:dIf+Inou
      人 そ れ ぞ れ

230 :7分74秒:2006/06/17(土) 15:32:00 ID:zN/fc4f+
http://www.warnerclassics.com/release.php?release=4408
http://www.deutschegrammophon.com/catalog/product.htms?PRODUCT_NR=4398082&COMP_ID=LIGGY&WIDTH=1078&HEIGHT=714&COLORS=&PLAYER=yellow

これ?
Boulezのほうは、なんか録音の問題じゃないかと思うけどなぁ。打楽器がはっきり聞こえないんだよね。

1997のザルツブルグ音楽祭のとき現地にいたんだけど、あのときサロネン指揮のグランマカーブル見とけばよかった。orz
チケット取れなかったんだよなぁ。

231 :7分74秒:2006/06/18(日) 11:23:57 ID:XT7Uk/eR
>>224
ブーレーズが悪いかどうかまでは言わんけど、ピアノ協奏曲ならグラモフォンの
ブーレーズがアンサンブルアンポンタンを指揮したやつより、teldecの
デ・レーヴ指揮 ASKOアンサンブル  の方がいい(・∀・)と思う。
独奏ピアノはどちらもピエール・ローラン・エマール。

漏れがリゲティの曲で一番好きなのは ばよりん協奏曲 なんだが、グラモ
フォンのCD(Vn:ガヴリーロフ,指揮:ブーレーズ,アンサンブルアンテル
コンテンポラン)しか聞いたことがないので、これについては何とも言えん。
だが、ブーレーズ盤はピアノ,チェロ,ヴァイオリンの協奏曲が3曲とも一枚
に収まっているので、お得な一枚といえるんじゃなかろうか。

232 :7分74秒:2006/06/19(月) 21:52:16 ID:ODNPDjvH
ttp://video.google.com/videoplay?docid=-1040826644434696578&q=ligeti&pl=true

こんなのが落ちてました。

233 :7分74秒:2006/06/20(火) 09:18:34 ID:jj2CtwyU
第一期 1950年代(模索期) ムジカリチェルカータ、SQ1、アパリシオン
第二期 1961年〜66年(発展期) アトモスフェール、アヴァンチュール、チェロコン
第三期 1967年〜70年(大爆発期) ロンターノ、レクイエム、SQ2番、ルクスエテルナ
第四期 1971年〜74年(転換期) メロディーエン、サンフランシスコ・ポリフォニー、二重協奏曲
第五期 1975年〜78年(停滞期) 記念碑自画像運動、チェンバロ曲
第六期 1978年〜92年(再発展期) グランマカブル、ホルントリオ、Pfコン、Vnコン
第七期 1993年以降(収束期) エチュード

234 :7分74秒:2006/06/20(火) 17:43:51 ID:2LB7ebMd
プロジェクトとエディションを集めた。
他にある?

235 : ◆30rKs56MaE :2006/06/20(火) 18:09:06 ID:MpWP2sfF
>>234
wergoの旧シリーズ

236 :7分74秒:2006/06/20(火) 21:26:01 ID:JpXtgYan
wergoは録音がちょと古いからな・・

237 :7分74秒:2006/06/23(金) 01:40:28 ID:hMM1Ed6l
2001年宇宙の旅よかったな。

238 :7分74秒:2006/06/23(金) 11:55:13 ID:OTjVigUg
未録音の曲ってどのくらいある?

239 :7分74秒:2006/06/23(金) 18:03:41 ID:FNi98t0e
シラネ

240 :7分74秒:2006/06/24(土) 18:01:03 ID:vQ+hvqJB
>>231
ブーレーズはむやみに金管ばんばん鳴らしすぎなんだよね。


241 :7分74秒:2006/06/24(土) 21:46:39 ID:mnB2yqzQ
「時計と雲」がいいな。

242 :231:2006/06/26(月) 00:29:26 ID:XIHhDuhv
>240 同意。

それだけじゃなくって、デ・レーヴ指揮ASKOアンサンブル盤の方が、ブーレー
ズ指揮アンサンブル・アンテルコンテンポラン盤に比べて、細かい部分まで聞
き取りやすいように思える。それでいて、アクセントなどの強調がブーレーズ
に比べ刺激的でない、というか、耳にキツく感じられるような所がないよう、
思える。
適切ではないが、ブーレーズ盤をモダンオーケストラに例えるならばデ・レー
ヴ盤が古楽器のアンサンブルに当たる、という感じ。

古楽器に譬えたので、ふと思ったのだけど、調律が違うのではなかろうか?
楽器をさわったことがないから憶測にすぎないのだけど、ブーレーズの方は
ピアノもオーケストラも平均律で調律されているのに対して、デ・レーヴの方
はピアノは平均律でオーケストラは純正調律で調律、という具合になっている
んじゃなかろうか、という感じがする。
だからデ・レーヴ盤の方が色彩感が豊かになる、というか、原始的な雰囲気が
漂っているような一種不思議な感覚が豊かに感じられるよう、思える。

ブーレーズは一般的に見て、音楽をリズムと旋律に分解してから再度組み立て
るような、分析的な指揮をするよう思えるけど、このピアノ協奏曲でもやっぱ
りそのようなアプローチをしているのじゃないだろうか。
それなりにこの曲の特徴を表現している、とは思うのだけど、俺としてはデ・
レーヴ指揮ASKOアンサンブルの方がいい演奏だ、と思う。

調律に関しては勝手な憶測で書いているので、誰か詳しく分かる人がいたら
詳細を希望。

243 :Mimikamoerer ◆MG64yE6TCE :2006/06/27(火) 00:30:41 ID:g7p6MQeQ
でもね、ASKO盤はエマールの切れ味がちと。

244 :7分74秒:2006/06/29(木) 14:56:35 ID:TwQXqiYe
kotosihayokusinune

245 :7分74秒:2006/07/02(日) 14:21:34 ID:yhfplwLK
>>243

242で書き込んだ者です。意見ありがd。

ピアノの音色から録音(他にもオーケストラの配置など)の可能性もある、とも
考えていたので、「どちらの盤でもエマールが弾いているのに切れ味が違う」と
いうのは、録音や楽器の配置で違いが出ている、とも思えます。

ただ、リゲティのHPを見ていたとき、ヴァイオリン協奏曲のインタビューで
次のように発言していたのが気になったのです。

…das Klavier ist temperiert, die Geige ist in reinen Quinten gestimmt,
und in den ersten drei Sätzen schrieb ich für Naturhorn.

ホルントリオについての話ですが、翻訳すれば、ピアノは平均律、ヴァイオリン
は純正調律、ホルンは自然倍音、というところでしょうか。

こういった調律の違いを意識し、その違いから生まれてくる不調和の感覚を作曲
に生かしていた、と思えてきますので、自分で感じた違和感を調律の違いかな、
と考えて書き込んでみたわけです。

特に異見は出されませんでしたが、単純に録音装置や楽器の数、配置などのせい
かもしれませんね。

246 :7分74秒:2006/07/04(火) 01:48:18 ID:uONrwoLt
すみません…ルクスエテルナのCDを探していて、この前クラシック板のお勧め演奏者スレで
聞いてみたのですがあえなくスルーされてしまったのでこちらで聞かせてください。
できればノンヴィヴラートで透明感のある美しいハーモニーを奏でている合唱団で。
ソニーの奴はうまいけどヴィヴラートがきついらしいので今はスルーしてます。
…あと、朝と夜も入ってたら嬉しいです。

247 :7分74秒:2006/07/04(火) 17:31:05 ID:YjWrUq0A
サイトのディスコグラフィで見る限り、「ルクス・エテルナ」のCDは6点あるらしい
が、HMVの通販カタログにはSONYしか載っていない。

海外の通販で取り寄せるしかないでしょうが、取りあえず記載。

○Kammerchor Stuttgart
Dirigent: Frieder Bernius
Car 83 208

●London Sinfonietta Voices
Dirigent: Terry Edwards
Sony 62 305

○Schola Cantorum Stuttgart
Dirigent: Clytus Gottwald
Note CAD 800 901 (10 CDs)
Note CAD 800 891
Wer 60 162-50

○Schola Heidelberg
Dirigent: Walter Nußbaum
KC Bis 501 090

○Chor des NDR Hamburg
Dirigent: Helmut Franz
DG 419 475-2

○Kölner Kantorei
Volker Hempfling
MW Ars 368 406


ちなみにSONYのヤツ以外は聞いた事がないので、アドバイスはできません。悪しからず。

248 :7分74秒:2006/07/04(火) 20:03:27 ID:Cg+hPIks
アヴァンチュールもブーレーズ/アンサンブルアンポンタンより、teldecの
デ・レーヴ指揮 ASKOアンサンブル の方がいい(・∀・)
テルデックのリゲティプロジェクトは買いだよね。

249 :7分74秒:2006/07/05(水) 02:41:14 ID:K6jLA7EV
>>248
絶対買い。
指揮者がいいよ。

250 : ◆30rKs56MaE :2006/07/06(木) 04:19:26 ID:/UMN8NOS
2006-07-07
23:00-02:00 16.00-19.00 FranceVivace
ジェルジ・リゲティへのオマージュ2

   1. 歌劇「グラン・マカーブル」heart SONY S2K 62312
   2. ミステリーズ・オブ・マカーブル DG 471 608-2
   3. アヴァンチュール DG 471 608-2
   4. ルーマニア協奏曲 TELDEC 8573-88261-2
   5. 室内協奏曲 SONY SK 58945
   6. ナンセンス・マドリガル SONY SK 62311
   7. 眠れちんこマスター Bekama konza loko (Dors, ma?tre du p?nis !) OCORA C 560139

251 : ◆30rKs56MaE :2006/07/06(木) 04:20:38 ID:/UMN8NOS
すまん6日だった。今日付けの日本時間23時。

252 :7分74秒:2006/07/07(金) 01:18:32 ID:1dDzPZnR
>>245
たしかハンブルク協奏曲もホルンは自然倍音だ。
変な響きだが、Vn協奏曲の方がハマる。

253 :7分74秒:2006/07/07(金) 02:26:08 ID:ak7Aeqi0
ブーレー(アメリカ人発音)って、なんでコンテンポラリーになるととたんにダメダメになるんだろ。
ストラヴィンスキーとワグナーの一部しか好きに成れない。

現代音楽の演奏が酷すぎる。

254 :7分74秒:2006/07/07(金) 12:18:41 ID:tQNCOU6J
君の意見は世評とはかけ離れてるから、「なんでボクにはダメダメに
聴こえるんだろう」と自問した方がよいんじゃない?

255 :7分74秒:2006/07/07(金) 17:02:08 ID:qNMoFtjY
>>254
世評なんてアテにならんてw


256 :7分74秒:2006/07/07(金) 21:28:20 ID:PRU0VgAr
つーか、アンサンブルアンポンタンがヘタ杉なのさ・・・

257 :7分74秒:2006/07/08(土) 00:02:23 ID:PUZmP2d0
>>256
野平一郎氏がいたころはまともだったんだけどな・・
IRCAM含めて、攻撃性もなくなっちゃったし、人材も厳しいのかな。

258 : ◆30rKs56MaE :2006/07/08(土) 06:42:27 ID:kf3jlbRi
ブーレーズ式の録音とは関係ないと思うけど、最近仕事が多すぎなのはIRCAM内外に共通する意見。
一部ではそれで仕事がこなしきれない=満足な演奏が出来ない、という批判の声も聞かれる。
それに答えてか、今年1月のIRCAM新総裁フランク・マドレーネの冒頭演説では、クラングフォーラム・ウィーンとの
コラボレーションを増やしていくとの発表があった。
これでアンテルコンタンポランとの仕事量をいくらかは分担できるのではなかろうか。

259 :7分74秒:2006/07/08(土) 08:27:30 ID:6KiXG/bz
アンポンタン名前だけ売れちゃったからな

ロンドンシンフォニエッタは大丈夫なのか?

260 :Mimikamoerer ◆MG64yE6TCE :2006/07/08(土) 11:40:17 ID:PQTWxHGu
>>259 とっくに崩壊済み

261 :7分74秒:2006/07/08(土) 12:34:56 ID:bsUnSJzn
>>258
なるほどー
内部におられる人ならではの情報ありがと。

仕事量多すぎ(つうか有名すぎ)で、やっつけが多かったのかなぁ。

ところで、>>250 眠れちんこマスターってなんですかw

262 :7分74秒:2006/07/08(土) 14:54:26 ID:468yFmGS
じゃあ野田先生お気に入りのアンサンブルアルファ、だっけ?あれはアンサンブルアンポンタンやロンドンシンフォニエッタより相対的にでも優れているわけなんでしょうか
それならCD買います

263 :7分74秒:2006/07/08(土) 15:53:44 ID:bsUnSJzn
http://www.operacity.jp/concert/award/schedule/98_ligeti.php

[審査結果]
本選への推薦作品なし


これはおもしろかったw

264 :酸素飲料(害水):2006/07/08(土) 16:14:11 ID:468yFmGS
↑携帯じゃみれんがアンサンブルアルファとかゆう団体の結果なのかい?
しかしタダものでない野田先生のことだ、将来性とか可能性とかシックスセンスetcがあるんだろうね


265 :Mimikamoerer ◆MG64yE6TCE :2006/07/09(日) 07:39:51 ID:auxXuBfZ
>>262 まだ元気なのはアンサンブル・オリオル。と、ラルポルラル。
アメリカでレヴェルが上がっているのが21.
イギリスはアンサンブルイレブン、っていうなかなかいいのがあった。

266 :7分74秒:2006/07/09(日) 09:19:36 ID:qHiy166i
2e2mは? Rechercheは?

267 :7分74秒:2006/07/09(日) 10:48:58 ID:Z9gyBLLw
今更リゲティ逝ったの知った
日本じゃ何も言われないんだな
さびしいもんだ

268 :262:2006/07/09(日) 12:36:43 ID:uZNH0BGD
>>265
また最先鋭な団体を…
勉強になります。
その団体はバンデルバイザー学派みたいに、まだ一般大衆でも聴ける音源とか
出てない団体なのでしょうか?

269 :7分74秒:2006/07/09(日) 13:44:34 ID:9pHNAvDo
Mochizuki Misatoさんって、CD出てるっけ?

270 :7分74秒:2006/07/09(日) 13:56:58 ID:9pHNAvDo
ごめん、誤爆した上、自己解決した。

271 :7分74秒:2006/07/09(日) 16:16:26 ID:/4s51c0A
2e2mはうまいよね。

272 :7分74秒:2006/07/14(金) 06:14:12 ID:tnF8uC7V
アモスフォールは凄い
ドゥビッシーの正当に受け継いだ作曲家だ

273 :7分74秒:2006/07/14(金) 23:36:51 ID:UHWXY3Lr
>>272
ほう、まだ未発表曲があったのか。
どんな曲?

まさか最大87声でクラスターやるオケ曲とかじゃないよね??

274 :7分74秒:2006/07/15(土) 18:20:04 ID:yAs6q7x0
あともすふぇーるw

275 :7分74秒:2006/07/15(土) 18:20:44 ID:yAs6q7x0
スコア見るとしびれるよな。

276 :7分74秒:2006/07/16(日) 06:37:12 ID:L0+azJZZ
>>273
雲をイメージした曲
器楽曲です

277 :7分74秒:2006/07/20(木) 15:06:20 ID:G7dTYOE0
レコ芸8月号で「リゲティ追悼特集」載ってたな。
メシアンやクセナキスが亡くなったときは、特集でなかったような
気がするのだが…

何はともあれ、あらためて追悼。

278 :7分74秒:2006/07/20(木) 15:32:50 ID:Nb4BBmR2
クセナキスの時は一般新聞のような死亡記事で誤魔化したな。
その後、Timpaniのシリーズなどが高セールスを記録したので、
あれは失策だったと思いなおしたのでしょう。

279 :Mimikamoerer ◆MG64yE6TCE :2006/07/20(木) 20:06:11 ID:Mex/hb2f
クセナキスは日本人の弟子があんまりいなかったろ。
リゲティは日本人の弟子はどっといるので、記事はできる。

280 :7分74秒:2006/07/20(木) 20:39:20 ID:9fYrtbD/
ぁ、野田先生
かえるさんの本今読んでます

281 :7分74秒:2006/07/22(土) 12:22:17 ID:HP7SeLIe
「不思議の国のアリス」でオペラを書こうとしてたらしい。
うーむ、見たかった・・・

282 :7分74秒:2006/07/23(日) 01:35:05 ID:5aOeop2y
>>281
見たい・・・
残念・・・
   

283 :7分74秒:2006/07/23(日) 04:51:32 ID:9G0qm8As
>>281
Σ (゚Д゚;)マジッスカ

284 :7分74秒:2006/07/25(火) 23:16:03 ID:OAIHG06m
不思議の国のリゲティ

285 :7分74秒:2006/07/31(月) 01:31:54 ID:ywvdLEqU
毎日JRの東海道本線で通勤しているのですが、
そこで使われている「211系」というステンレス車両のドアコンプレッサーが
ドゥルルルルルルル…
という音を立て、
それが「ロンターノ」や「アトモスフェール」などリゲティ作品お得意の
トーンクラスターを思わせる不思議な響きを奏でるのです。
リゲティ好きな人は、ぜひ211系に乗った時に確認してみて下さい。
「モハ210」で始まる形式番号のある車両が、トーンクラスターの聴ける車両です。

286 :7分74秒:2006/07/31(月) 01:39:57 ID:i/DV0E0o
正直リゲティがそこまでちやほやされるのがわかんない

そんなに良いかなぁ?

287 :7分74秒:2006/07/31(月) 02:22:36 ID:oG7j97OZ
>>286



 orz


で、君はなにが良いと思うの?

288 :7分74秒:2006/07/31(月) 02:32:24 ID:XrIY2n4+
286じゃないけど、シェルシやナンカロウやアフリカ伝承音楽の
ポリリズムをなまで聞くほうがエキサイトできるってことかな。


289 :7分74秒:2006/07/31(月) 02:41:38 ID:ThTqZVt9
まあ、好き嫌いは人それぞれだから、いいんじゃないの?

290 :7分74秒:2006/07/31(月) 03:32:25 ID:oG7j97OZ
ナンカロウが、アフリカ伝承音楽???

おまえ初心者だろw

291 :7分74秒:2006/07/31(月) 03:38:32 ID:XrIY2n4+
・・・といつまでたっても入門の段階を抜けきれない
万年初心者が申しております。

292 : ◆30rKs56MaE :2006/07/31(月) 10:14:55 ID:++tlctLr
>>285
それを言うならパリのメトロ14番線のブレーキ音はレの倍音列だぞ。
あと東急8500系の走行音は、常にグリッサンドがかかるものの
走行開始時に第5倍音がものすごく良く響くので、オーボエの音に近い感じがする。

293 :7分74秒:2006/07/31(月) 12:25:19 ID:9m50HiBx
アフリカに傾倒したのは後年の事だろ。
60年代あたりの作品に関してはどうなのよ。

294 :7分74秒:2006/07/31(月) 12:50:14 ID:LmLjH3sc
電車の出す音とかは、不快に感じないよう何かの音階に調律されてるというのを聞いたことがある。

295 :7分74秒:2006/07/31(月) 19:56:39 ID:ywvdLEqU
それは浜急とかで使われているドイツ・ジーメンス製のVVVF音では?
わざと音階になるように音付けされていると聞く。

296 :7分74秒:2006/07/31(月) 22:18:18 ID:4zATk0HL
詳しいな
そして面白いな

297 :Mimikamoerer ◆MG64yE6TCE :2006/08/02(水) 14:21:45 ID:xExXkakx
没になった幻の練習曲第十四番が発見された模様。
八月にリリースされるフレデリク・ウレーンの二枚組に収録。

298 :7分74秒:2006/08/02(水) 14:50:45 ID:acalKI11
>>297
“没になった”て、エマールが『アフリカン・リズム』で録音している
「カノン」とは、また別バージョンっていうこと?
もっとkwsk

299 :7分74秒:2006/08/02(水) 20:16:06 ID:3i9NKyBL
エロゲーオタにアニメオタ
更にはてっちゃんだったとは
いやはや

300 :7分74秒:2006/08/03(木) 09:39:37 ID:Ddyl2sip
. . . . . . . . . . ∧_∧
. . . . . . . . . . (. .・∀・). . \
. .‐=≡t─‐/ヽ、_つ). .__s)
‐=≡(ニニ(. . ..)../\\-.\
. .‐=≡(. .(ニ:(. ./oz|. .(O)T
. .‐=≡ヽ、__,ノ ̄. . ヽ、_,ノ

301 :7分74秒:2006/08/03(木) 22:47:02 ID:GI1sbz4R
クラヲタには鉄ヲタが多いよ。ドヴォルザークとか
やっぱり、パシフィック231を聴いてハァハァしてるのかな

クラヲタと鉄ヲタ兼業してるやついるか?
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1128351918/

302 :7分74秒:2006/08/04(金) 00:50:00 ID:4p3lGrgk
パシフィック231を作曲したオネゲルは、
その50年後に日本でE231系が大普及することを予言した、霊能者!

303 :7分74秒:2006/08/04(金) 11:18:40 ID:ugzCh++l
つまらん

304 :7分74秒:2006/08/06(日) 02:43:15 ID:cRMwiiDE
>>292
平義久と鉄道が好きなら、オレと趣味が近いな。

14号線とは、南北線みたいな=ドアホーム付きのやつだったかな。

305 :7分74秒:2006/08/06(日) 16:29:00 ID:kNe5lMX3
>>297
http://www.fredrikullen.com/

本人のHPに出とるのな。

+   +
  ∧_∧  +
 (0゚・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゚∪ ∪ +        
 と__)__) +

306 :7分74秒:2006/08/06(日) 20:18:44 ID:OjawbB59
ジョリヴェスレってないの?
EMIのモノラル聞いたんだけどさぁ、、、みんなどう思ってるのか知りたかったんだけど。

307 :7分74秒:2006/08/06(日) 20:20:27 ID:OjawbB59
パチンコって曲もあるんだよなww

308 :7分74秒:2006/08/07(月) 05:54:44 ID:QIETPA2e
>>306
過去ログですが。

アンドレ・ジョリヴェ
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1074784467/
∫ヴァレーズ→ジョリヴェ∫
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1085496354/
【2005年】ジョリヴェ生誕100年【8月8日】
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1119787503/

309 :7分74秒:2006/08/29(火) 09:16:18 ID:kE2vTBFI
Artikulation

は、wergo盤でしか手に入らない?

310 :05004013006842_mj:2006/08/30(水) 19:39:54 ID:4qB5XJJh
いつも思うのだがバレーズとジョリベを
一緒に語るというこういは
いかがなものか
俺にとってバレーズは
バーグナーのような音楽語法の拡張者だから
エーベルン メシアン アイブス カーター
にバレーズも入れてもいいと思うが
シュトックハウゼン、ブーレーズー
クセナキス、ケイジ、リゲティ、ヤング、ライヒ、バビットに
ラマティも入れてもいいと思うが
どうだろう
どうかな

311 :7分74秒:2006/08/31(木) 01:00:17 ID:apdv5YiJ
>>309
TELDEC リゲティ・プロジェクト5

312 :7分74秒:2006/09/08(金) 02:00:32 ID:NGjwREW/
1960年代のミクロポリフォニーによる諸作品。
大編成の曲も小編成の曲も、楽譜にびっしり細かい指示が書かれてる。
ニュアンスの違いは感じるけど、しなやかというよりは、むしろ固い。
後年のリズムがちゃがちゃ音色がちゃがちゃ路線も、初期の作風から暗に示されてたんですね。

313 :7分74秒:2006/09/14(木) 15:18:18 ID:4N757QOk
>>273
そうだよ(・∀・)

314 :7分74秒:2006/09/17(日) 12:45:57 ID:HR2mE0SK
あげ

315 :7分74秒:2006/10/01(日) 16:48:04 ID:BDNof2dW
>>297
フレデリク・ウレーンの「リゲティ:ピアノ作品全集」(BIS-CD-1683/84)を聴きました。

○DISC1
・ピアノ・エチュード第1巻〜第3巻
・L'arrache-Coeur (訳すと「胸の張り裂ける思い」(?) 練習曲11番のオリジナル、と
          ライナーノーツに書かれているけど、似てないなあ)
○DISC2
・4つの初期のピアノ小品
・4手のためのマーチ
・ポリフォニック・エチュード(4手のための)
・アレグロ(4手のための)
・2つのカプリッチョ
・インベンション
・ソナチネ(4手のための)
・3つの婚礼のための舞曲(4手のための)
・ムジカ・リチェルカータ
・半音階的幻想曲
・3つのバガテル
・記念碑−自画像−運動(2台のピアノのための)

録音念から推し量ると、練習曲17番、18番と「L'arrache-Coeur」、4つの初期のピアノ小品
を追加してCD-783、CD-983を再編集したようですね。これらのCDを持っている人の場合、
新たに録音された練習曲をどう評価するかが、購入するか否かを分けるポイントになるで
しょう(個人的には・・・という感じですが)
初めて聴く、という人にとっては、ウレーンの演奏は素人耳にも個々の音の正確さや明晰さ
が他の録音より際立って抜きん出ているように思えますので、お薦めのCDです。
(私は譜読みが出来ませんが、『楽譜の風景』というHP
ttp://homepage1.nifty.com/iberia/ の中でも“作曲者の意図に最も近い演奏”と薦め
られているので間違いないでしょう)

316 :7分74秒:2006/10/05(木) 19:10:36 ID:SHmFa5ae
DGのセット(4枚組?)が出ましたが、聴いたことない人には買いでしょうか?

317 :7分74秒:2006/10/12(木) 22:41:11 ID:7wKSNaqW
どの作品から聴くのが良いですか?

318 :7分74秒:2006/10/13(金) 05:28:26 ID:JUJ5K++7
>>317
色々あるけど、sonyのシリーズの「3」「5」が代表的。
「5」のメトロノームによる作品は特に。

ligeti projectの U にも代表曲がある。 リゲティは楽音を使わない作曲を成し遂げた
人として位置づけられる人でもあるので、これがいいかも。




319 :7分74秒:2006/10/28(土) 19:58:51 ID:sU4OCDc7
リゲティ・エディションのアトモスフェール、演奏、録音ともに最悪。

320 :7分74秒:2006/10/29(日) 00:20:07 ID:JBBy2HC5
あっそ

321 :7分74秒:2006/10/29(日) 02:05:39 ID:shRYpXO+
なんだい。ウーレンの新しいCD以前の二枚をセットにしただけじゃなくて新録音も入ってるのかいな!があ。しかし古いほう二枚ほどもってるから買うのはきついな。せめて全部再録なら買うんだけどなあ。ほとんど重複だし。。

322 :7分74秒:2006/11/01(水) 19:18:22 ID:h1ka0GFS
L'escalier du diableはウーレンの演奏よりもリベッタのDVDの方が良いな

323 :7分74秒:2006/11/04(土) 10:55:48 ID:/EM0wchK
TELDECのリゲティプロジェクト購入した。
アトモスフェールが投票スレで一位だったから期待して聴いたら、イマイチ。
この人は民族音楽をベースにした曲のほうがいいと思うよ。
なんでこの曲が一番人気があったのかさっぱりわからん。

324 :7分74秒:2006/11/05(日) 04:00:23 ID:hZy+ESG7
>>323
その結果がバルトークもどきになってるわけだが。

325 :7分74秒:2006/11/05(日) 19:38:32 ID:EuhbxeSf
>アトモスフェールが投票スレで一位だったから期待して聴いたら、イマイチ。
なんでこの曲が一番人気があったのかさっぱりわからん。

2001年宇宙の旅見ろ。


326 :7分74秒:2006/11/06(月) 13:07:23 ID:R1BGkmyv
>>325
ドビュシーの後継者だと一番よくわかる曲だから

327 :7分74秒:2006/11/12(日) 01:50:25 ID:J1hrGQpK
【群馬】警官が強盗【指名手配】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/homealone/1163263249/


328 :7分74秒:2006/11/12(日) 12:32:45 ID:wbjUSH+C
嘘つきは氏ね

329 :7分74秒:2006/11/13(月) 13:15:57 ID:sBFjtR1B
>>328
【速報!】PS3に欠陥
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/motenai/1163269007/

330 :7分74秒:2006/12/26(火) 13:23:43 ID:d14lWfLX
age

331 :7分74秒:2007/01/06(土) 07:46:12 ID:JLc50e9V











332 :7分74秒:2007/02/09(金) 06:31:40 ID:CzScuKCj
リゲティエディション8のオペラは、
国内盤だと対訳がついてる?
ついていないなら、輸入盤を買ってしまえと思うとるのです。
おちえて。

333 :7分74秒:2007/02/09(金) 09:40:13 ID:+PBMUEyv
ついてないよ

334 :7分74秒:2007/02/09(金) 12:02:24 ID:GCG75Yj2
>>333
なにもここでこういううそつかなくったって・・・いじわるだな

335 :7分74秒:2007/02/12(月) 14:26:48 ID:tXxyJqO9
>>333
イネ

336 :7分74秒:2007/02/13(火) 17:14:26 ID:e2wmLuXy
>>333
氏ねカス

337 :7分74秒:2007/03/21(水) 13:40:21 ID:PJluU8AJ
バルトークとリゲティの弦楽四重奏曲を続けて聞いてみた。疲れた…(-д-;)
しかしリゲティのことを「バルトークの後継者」と今まで考えていたんだけど、
続けて聞いてみると、やっぱり両者は違うもんだな
例えばリゲティの四重奏曲第二番の第三楽章や第五楽章なんか、ある音型が
変化しながら反復され続けるところがあるけど、これなんか後にミニマルの
影響を受けた、といわれる頃の作品、例えば『記念碑・自画像・運動』みたいなの
を思い浮かべてしまう
こういったのはバルトークには考えられんから、やっぱ、リゲティの個性というか
後の時代に生まれた者としての違いが出ている、と思ふ

ところでアルテミス弦楽四重奏団のCDを聴いたことのある人、いますか?
いたら感想きぼんぬ

338 :7分74秒:2007/03/31(土) 16:00:06 ID:tSip63S0
アルテミス四重奏団のCD聞きました。
第1番『夜の変容』と第2番で違いはありますが、大まかな感想としては「印象派的な表現」といった所でしょうか。
CDに表示してある演奏時間の表記で見ても(もっとも余韻を含んでいるので正確な演奏時間ではありませんが)
アルディッティ四重奏団に比べて長めで、アルディッティ四重奏団が「前衛的」な音楽表現を心掛けている、とする
ならば、アルテミス四重奏団は「ドビュッシーの延長線上」といえるのではないか、と思います。
曲全体で見るとアルテミスの方が長めでも、楽章ごとで見ると早いテンポの楽章では早めの傾向がありますので“穏健”
というと誤解があるかもしれませんが、リズム感とかそういったモノではアルディッティの方が上だと思います。
むしろアルテミスの美点としては、音色、というか、ミクロポリフォニーでの音響の表現(第2番でいえば第2楽章の
ような個所)での空間表現にあるような気がします。
個人的にはアルディッティ四重奏団(SONY)の方が好みですが、アルテミス四重奏団の演奏も、これはこれで良い演奏だ
と思います。

339 :7分74秒:2007/04/07(土) 05:58:36 ID:QbQFnfch
保守

340 :7分74秒:2007/04/07(土) 08:09:07 ID:TRTj/K3y
リゲティはドビュッシーの後継でしょう。

341 :7分74秒:2007/04/07(土) 10:20:57 ID:QbQFnfch
>>340
そうですね

342 :7分74秒:2007/04/07(土) 19:45:04 ID:QbQFnfch
保守

343 :7分74秒:2007/04/08(日) 19:37:04 ID:EJqhFW0p
リゲティがドビュッシーの後継っていうの、いまいちピンとこないんですけど、
そこんとこもうちょっと突っ込んで教えていただけませんか?

344 :7分74秒:2007/04/09(月) 12:01:24 ID:dZttPgqC
保守

345 :7分74秒:2007/04/09(月) 12:16:33 ID:fR8m15Zy
>>343
タケミツのコトバでしょ

346 :7分74秒:2007/04/09(月) 12:34:17 ID:dZttPgqC
>>343
ドゥビッシーの60年代版がリゲティ

347 :7分74秒:2007/04/10(火) 00:17:58 ID:qy8kEfkT
>>345
へーそうなんだ。興味あるから出典教えて。

>>346
60年代っつーとミクロポリフォニー全盛の時代だけど、
うーん、やっぱり釈然としないや。
もうちょい突っ込んでくれない?

むしろ後期の作風(練習曲とかpコン、vnコンとかそのあたり)について
ドビュッシーと関連があると言われれば、それはそれで納得できる部分もあるけど。

348 :7分74秒:2007/04/10(火) 01:43:27 ID:qYraHM2U
>>347
後は自分でぐぐれ、ヴォケ

349 :7分74秒:2007/04/10(火) 16:32:44 ID:qy8kEfkT
>>348
氏ね。


冗談はさておき。
「〜の影響がある」とか「〜はこう言ってる」とか言ってる人、
それはその影響がリゲティの譜面上にどのようなかたちで帰結してるか理解した上での発言なの?
そこらへんの検討をしないまま言説だけを一人歩きさせとくと、構造主義の罠に陥るよ。
せっかくこういう場があるんだから、どんどん楽譜の検証をしていこうよ。
リゲティの60年代の作品の楽譜はあらかた持ってるから、具体例さえ提示してもらえれば俺も積極的に書き込みたいし。
まずは>>346のさらなる発言を期待するよ。

350 :346:2007/04/11(水) 10:21:11 ID:coFSopl+
>>349
期待するんじゃねえよ
自分で考えろ、ヴォケ

351 :7分74秒:2007/04/11(水) 17:36:41 ID:DALeNudN
>>350
いちいちあんたに言われなくても考えるさ。自分で考えないとどうしようもない業界なんだから。

ただの受け売りでなく、あんた自身の考えとして「60年代云々」という見解を持っているなら、
その根拠を示さないことには、あんた以外の人間はその意見について曖昧に頷くことしかできないよ。
俺はあんたの考えをちゃんと聞きたいから期待してるわけ。
これは「自分で考える」とは別次元の話。


ま、書く気がないなら書かないでいいし、書けないんなら、書きようがない、ということなんだけど。
気が向いたら書いてよ。ほんとに気になってんだから。

352 :7分74秒:2007/04/11(水) 17:39:15 ID:DALeNudN
ってこいつ、一行レスの保守ageくんか…orz

353 :7分74秒:2007/04/11(水) 21:44:44 ID:coFSopl+
>>352
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

354 :7分74秒:2007/04/11(水) 21:54:41 ID:coFSopl+
保守w

355 :7分74秒:2007/04/11(水) 21:59:54 ID:coFSopl+
ほすw

356 :7分74秒:2007/04/13(金) 13:30:18 ID:tztNigQr
771 名無しは20歳になってから New! 2007/04/13(金) 13:26:11
>>769
わろた
見事に釣られてやんのwww

357 :7分74秒:2007/04/16(月) 21:02:05 ID:5RB8+vUj
保守

358 :7分74秒:2007/04/22(日) 13:51:22 ID:ahKmh3L2
久しぶりに見たら荒れてるな…

武満徹の「リゲティはドビュッシーの後継者」発言は色々ありそうだが、自分が知ってるのではブーレーズフェスティバルの
パンフレットに載ってたのを記憶している。

・・・
音は瞬時に生起し、瞬間において生成し続ける。古典的な完結する物語的形式では、そうした音の流動性を生かすことには
限界がある。即ち音の多面性(両義性)を知的に(明晰な意識で)輪郭づけたドビュッシーは最初の作曲家であり、この観点に
脚って、今日ドビュッシーの真の継承者は誰か、ということになると、私にはリゲティとブーレーズの名しか浮かんでこない。
・・・

またリゲティ本人も「(自分の音楽は)ベートーヴェンやワーグナーのように何処かへ行こうとして、その過程にある音楽とは
異なり、空間の中のひとつのオブジェとしてある静的な音楽を理想としている。そしてそれはドビュッシーから学んだもので
あり、五〇年代の後期から今日に至るまで一貫して続いている考えだ」という旨の発言を対談に残しているし。

以上の点から見ると、音楽の形式の点以上に取り組む姿勢、というか、現れてきた音そのものに、ドビュッシーの継承者の姿
があらわされているように思える。

楽譜の所持を自慢するのは勝手だが、こういう掲示板で楽譜の検証などできるわけないし、もっと聴いて感じたことを話し合う
場としてマターリしていく方が“2ちゃんねる”らしくってイイ、と思うんだけど。

359 :7分74秒:2007/04/22(日) 23:53:35 ID:gqeDka1g
ブーレーズフェスティバル行きたかったな。
小さかったのが残念だ。95年ですよね?

360 :7分74秒:2007/04/23(月) 00:24:25 ID:RUJBCJtC
すまんすまん、自慢ととられちゃかなわんなー。
感じたことっていうけどさ、それこそ知的に輪郭づけられた意見ならともかく、メタ解釈的な文章はあんまり役に立たないでしょ。
で、知的に輪郭づけられた意見っていうのは、経験上、楽譜にダイレクトにリンクしてるものなんだよね。
そういうやり取りから、楽譜解釈の一つのとっかかりがつかめればいいなと思ったわけ。検証ってのはそれくらいの意味に取っといて。

それで武満のコメントだけど、「リゲティとブーレーズの名しか浮かんでこない」という一文をわざわざ挿入した意図が読めないということを除いて、おおむね理解できたと思う。
転載サンクス。少しすっきりした。


361 :7分74秒:2007/04/23(月) 02:05:32 ID:KcvQ8UQB
自慢?

362 :7分74秒:2007/06/09(土) 05:43:08 ID:M7h7fZ6j
アヴァンチュール大嫌い

363 :7分74秒:2007/06/09(土) 08:07:11 ID:itvToP0I
いまの分不相応な評価も100年したら跡形もないにちがいない。
つまらない音楽

364 :7分74秒:2007/06/12(火) 15:04:30 ID:c33Udo+C
一周忌だというのに閑散としてるのな…orz

365 :7分74秒:2007/06/13(水) 16:33:15 ID:3gehCuy0
リゲティって馬鹿みたい

366 :7分74秒:2007/06/16(土) 09:53:51 ID:2BwOlJtN
この人決定的な名曲あんの?

367 :7分74秒:2007/06/16(土) 13:29:07 ID:OsYVzIoZ
レクイエムとかロンターノとか

368 :7分74秒:2007/06/18(月) 08:27:43 ID:IORfepCU
その辺って金もかかるし大したことないし上演される機会ってなくなっていくんだろうな

369 :7分74秒:2007/06/22(金) 22:15:23 ID:eBnFd4ul
>>363
世評ほどおもしろくないのは事実。まじめな作曲家だったとは思う。
もっとつまらん作曲家も評価高い中では、マシ。


370 :7分74秒:2007/06/24(日) 14:06:23 ID:+YsRAXJf
世評とは、悪質な音楽学者が、害毒を垂れ流した成れの果て。


371 :7分74秒:2007/06/24(日) 14:24:37 ID:IVkn2vxM
第一の害毒は、きみたちのような二元論者。

372 :7分74秒:2007/06/27(水) 20:11:52 ID:zyy+PvZ+
>空間の中のひとつのオブジェ

そのドビュッシー理解、いいのかな。


373 :7分74秒:2007/07/02(月) 10:56:42 ID:enLFAn2W
リゲティの曲を全て集めようと思うのですが、(未発表は除いて)
演奏の良し悪しはともかく、一つの会社から全集のようなかたちで
出ているでしょうか?
勢い余ってTeldecのものは二つ買っているのですが…。

374 :7分74秒:2007/07/08(日) 18:21:02 ID:9RmMqijK
練習曲集 の第1巻、第2巻、…の曲の構成(第1巻が何番から何番まで)を教えてください。
CDを探していて「練習曲集第1巻・第2巻」とだけ書いてあるのを見て、ちゃんと知ってから買いたいので。
それから練習曲って何番まであるんですか?

375 :7分74秒:2007/07/08(日) 21:39:32 ID:87vHB6YH
>>374
俺は、第三巻の18番 Canon までしか知らん。
CDで1番から18番まで入ってるのは、Ullenしか知らん。

376 :7分74秒:2007/07/08(日) 21:43:26 ID:87vHB6YH
あと、第三巻で単発でよければ Aimard が録音してるよ (#16-18)

377 :7分74秒:2007/07/08(日) 21:58:10 ID:9RmMqijK
>>375
ありがとうございます。

378 :7分74秒:2007/07/08(日) 21:59:02 ID:9RmMqijK
>>376
ありがとうございます。
探してみます。

379 :7分74秒:2007/07/08(日) 23:57:03 ID:yFjRlyjQ
ショットのリゲティのページ見たら一発でわかるのに

380 :7分74秒:2007/08/19(日) 18:07:37 ID:8EYVvghW
age

381 :7分74秒:2007/09/01(土) 14:04:47 ID:23AsD1mf
エチュード18曲の曲名を日本語で教えてください。

382 :こういう雑誌を真に受けてるんだろうか。:2007/09/01(土) 15:19:26 ID:VETp+prq
★特集 [BUFFALO DAUGHTER]
最新作『I』のコンセプトになったふたつのキーワードに基づき2001年のバッファロー・ドーターを徹底特集。
山本ムーグ氏自身による表紙からのバッファロー・オリジナル・アートワークの他、メンバー3人のみによる『I』を巡る唯一の真相トーク、
現代音楽家リゲティからヒントを得た“レ”と“ミ”の話、そしてゲスト・フルート奏者である山根さんの“真心”インタビュー等、必要最小限にして最大、脚色無しの特集『I』をお送りします。

●Double Famous
●WEATHER incl.佐々木 敦に聞くASLN
●TRANSONIC
●childisc feat.竹村延和 childisc全discレビュー
●Cafe Apres-midi presents.CREPUSCULE&SARAVAH
対談:カジヒデキ×松田岳二×橋本徹
対談:ピエール・バルー×橋本徹

LOVE PSYCHEDELICO/KAHIMI KARIE/SUPERCAR/Cymbals/paris match/noodles/Hope Sandoval & The Warm Inventions/readymade international
/OCTOCUBE/STEREO TOTAL/RIVIERA/関 美彦/菊池成孔(書き下ろし:スパンク・ハッピーを巡る女性ヴォーカル論)

383 :>現代音楽家リゲティからヒントを得た“レ”と“ミ”の話:2007/09/01(土) 15:20:42 ID:VETp+prq
こういうワードに飛びつくんだろうか。

384 :381:2007/09/02(日) 18:21:05 ID:cjO4g/3p
>>381です。
お願いします。

Desordre
Cordes a vide
Touches bloquees
Fanfares
Arc-en-Ciel
Automne a Varsovie
Galamb borong
Fem
Vertige
Der Zauberlehrling
En suspens
Entrelacs
L'escalier du diable
Coloana infinia
White on White
Pour Irina
A bout de souffle
Canon

385 :7分74秒:2007/09/02(日) 19:06:45 ID:Njcu+i+M
1-15と18は下記参照。
16はそのまま「イリーナのために」、17は「息切れ」って感じか?
ttp://homepage1.nifty.com/iberia/score_ligeti.htm

386 :7分74秒:2007/09/02(日) 22:02:57 ID:cjO4g/3p
>>385
ありがとうございます!

387 :7分74秒:2007/09/02(日) 22:23:17 ID:cjO4g/3p
>>385
詳しい解説付きのページをありがとうございました。

388 :7分74秒:2007/09/03(月) 00:14:12 ID:nna8YKsd
>>384みたいな奴って頭悪いのか?
ググレば大体は出てくるし、そん位なら自分で訳せよ。
他力本願なやつは何も成長しないぞ。

389 :7分74秒:2007/09/03(月) 08:16:15 ID:WO7lK+J1
384とはなんの関係もないが
グーグル使うのが自力本願なのか
ほんとお前頭いいな

390 :7分74秒:2007/09/03(月) 08:22:45 ID:WO7lK+J1
最近の学生は何でもネットに頼って自分で本を読んだり誰かに訊いたりして学習しない
ことによったら小論文もネットの丸写しだったりする

391 :7分74秒:2007/09/03(月) 12:05:23 ID:zaWwbb1Q
>>388
ググって出てこないから聞いたのよんwww
ググり方知らないからググり方教えて。ググり方授業で習ってないもん。ゆとりだしいwwwwwwwwww

どんな言葉で検索したらいい?ググれば大体大体大体大体出てくるってどゆこと?

実際にググってみてレクチャーしてください。お願いします。

それに何語かなあ?どこの国の言葉かわからない。
ドイツ語でも英語でもないよねwwwww

392 :7分74秒:2007/09/03(月) 12:10:13 ID:zaWwbb1Q
>>390
>>390
誰かに訊くって、対象は誰?
友人?上司?同僚?親?兄弟?親戚?掲示板とったらあといない。

393 :7分74秒:2007/09/03(月) 12:12:31 ID:zaWwbb1Q
教授にでも訊いてくるか

394 :7分74秒:2007/09/03(月) 20:20:55 ID:SMKk0kSt
教授も内心同じ事思うんだけどなw

395 :こういう雑誌を真に受けてるんだろうか。:2007/09/03(月) 20:52:59 ID:890vxhHI
★特集 [BUFFALO DAUGHTER]
最新作『I』のコンセプトになったふたつのキーワードに基づき2001年のバッファロー・ドーターを徹底特集。
山本ムーグ氏自身による表紙からのバッファロー・オリジナル・アートワークの他、メンバー3人のみによる『I』を巡る唯一の真相トーク、
現代音楽家リゲティからヒントを得た“レ”と“ミ”の話、そしてゲスト・フルート奏者である山根さんの“真心”インタビュー等、必要最小限にして最大、脚色無しの特集『I』をお送りします。

●Double Famous
●WEATHER incl.佐々木 敦に聞くASLN
●TRANSONIC
●childisc feat.竹村延和 childisc全discレビュー
●Cafe Apres-midi presents.CREPUSCULE&SARAVAH
対談:カジヒデキ×松田岳二×橋本徹
対談:ピエール・バルー×橋本徹

LOVE PSYCHEDELICO/KAHIMI KARIE/SUPERCAR/Cymbals/paris match/noodles/Hope Sandoval & The Warm Inventions/readymade international
/OCTOCUBE/STEREO TOTAL/RIVIERA/関 美彦/菊池成孔(書き下ろし:スパンク・ハッピーを巡る女性ヴォーカル論)

396 :>現代音楽家リゲティからヒントを得た“レ”と“ミ”の話:2007/09/03(月) 20:53:46 ID:890vxhHI
こういうワードに飛びつくんだろうか。

397 :7分74秒:2007/09/04(火) 05:36:45 ID:d9JvrfSH
さすがにファンファーレとか白の上の白とかカノンとかはそのまんまじゃねえかよ。
どんな馬鹿でも訳せないわけがない、もしくは調べがつかないわけがない。
確実に釣りだ。

398 :7分74秒:2007/09/08(土) 04:08:26 ID:N0xvjt2q
タモリ「ググれカスTシャツ差し上げましょう」

399 :7分74秒:2007/09/08(土) 16:11:35 ID:HCobNhtg


400 :7分74秒:2007/09/10(月) 00:32:00 ID:vdvOFs+f
このスレと直接は関係ないが、ゴダールの「勝手にしやがれ」ビデオ見てたら原題が
A bout de souffle だった。

で、仏和辞典で調べてみると「息切れて」の他にも「力尽きて」の意味が出ていた。

晩年パーキンソン病になっていたそうだが、限界が来ています、と曲名でも宣言して
いるように思えてきた。

401 :7分74秒:2007/09/15(土) 07:05:38 ID:0EMHrkca
ジョルジュ・シゲチー

402 :7分74秒:2007/09/16(日) 21:09:59 ID:My7Fx+ra
更新してスレ上がってるから
のぞいてみたら糞つまねぇ書き込み

403 :こういう雑誌を真に受けてるんだろうか。:2007/09/19(水) 09:11:43 ID:xNCXu4aX
★特集 [BUFFALO DAUGHTER]
最新作『I』のコンセプトになったふたつのキーワードに基づき2001年のバッファロー・ドーターを徹底特集。
山本ムーグ氏自身による表紙からのバッファロー・オリジナル・アートワークの他、メンバー3人のみによる『I』を巡る唯一の真相トーク、
現代音楽家リゲティからヒントを得た“レ”と“ミ”の話、そしてゲスト・フルート奏者である山根さんの“真心”インタビュー等、必要最小限にして最大、脚色無しの特集『I』をお送りします。

●Double Famous
●WEATHER incl.佐々木 敦に聞くASLN
●TRANSONIC
●childisc feat.竹村延和 childisc全discレビュー
●Cafe Apres-midi presents.CREPUSCULE&SARAVAH
対談:カジヒデキ×松田岳二×橋本徹
対談:ピエール・バルー×橋本徹

LOVE PSYCHEDELICO/KAHIMI KARIE/SUPERCAR/Cymbals/paris match/noodles/Hope Sandoval & The Warm Inventions/readymade international
/OCTOCUBE/STEREO TOTAL/RIVIERA/関 美彦/菊池成孔(書き下ろし:スパンク・ハッピーを巡る女性ヴォーカル論)

404 :>現代音楽家リゲティからヒントを得た“レ”と“ミ”の話:2007/09/19(水) 09:12:28 ID:xNCXu4aX
こういうワードに飛びつくんだろうか。

405 :7分74秒:2007/09/19(水) 14:58:53 ID:C2I4G0kh
ウレーンは売れ〜ん

406 :7分74秒:2007/09/19(水) 21:21:58 ID:4Qs6qCAO


407 :7分74秒:2007/09/26(水) 22:35:17 ID:c9WO0TfU
この人の弦楽四重奏2作は、バルトークとかすきだったら、楽しめますか?

408 :7分74秒:2007/09/26(水) 22:45:33 ID:c9WO0TfU
>>337>>338さんの書き込み、参考になりました。
自分もアルテミスのCDに興味あるんですが、買おうか迷っているところです。

409 :7分74秒:2007/10/16(火) 21:06:07 ID:sRky8L06
あさってのリゲティ追悼コンサート行くかどうか迷っているんだが・・・
ライブで聴くに堪える作品なのか不安

410 :7分74秒:2007/10/16(火) 21:25:17 ID:mObANHPU
ライブで聴くに堪える作品だ!

411 :7分74秒:2007/10/16(火) 22:42:08 ID:2w0vzqjy
あさってのコンサートってなに?

412 :7分74秒:2007/10/16(火) 23:07:20 ID:2w0vzqjy
自己解決した。スマソ

413 :7分74秒:2007/10/17(水) 22:13:19 ID:7kiq434D
イッタ人、ぜひ感想を聞かせて!

414 :7分74秒:2007/10/18(木) 17:07:44 ID:BWDZ+BZf
今から行く。
2ちゃんねらは斉木由美の新曲で由美たん萌えー!と叫ぶ?

415 :7分74秒:2007/10/18(木) 23:55:56 ID:D08WI0rE
行って来た。
感想は、んー、ステマネの手際が悪かったかな

416 :7分74秒:2007/10/19(金) 00:01:10 ID:20Hb88nK
誰だ由美たん萌えーなんて書くのは。
ステマネ、「はい、出てくださーい」とか大声で聞こえたよね。ありゃ恥ずかしいよ。
ソロとか室内楽用のホールであれだけのオケが乗ると響き過ぎ。
もうちょっと大きいホールで聞きたかった。
斉木さんのは三重奏でちょうど良かったけど。

417 :7分74秒:2007/10/19(金) 02:56:48 ID:k6S0Pi/m
萌えワロス

418 :7分74秒:2007/10/19(金) 13:58:48 ID:vPigxmB/
俺も行ってきた。俺はそこら辺のただのサラリーマンだが、
そういう「非関係者」ってあの聴衆の内に何人くらいいたんだ
ろうか。純粋に興味がある。

419 :7分74秒:2007/10/19(金) 17:41:07 ID:zgL03NTv
指揮者関係者2割
作曲者(由美タン)関係者2割
ソリスト関係者2割×3名の6割
だな。
君たちはどの部類?


420 :7分74秒:2007/10/19(金) 17:47:41 ID:tF+HaV8v
昨晩は、「ジョルジュ・リゲティ」の作品演奏会。

 東京シンフォニエッタの演奏。トッパン・ホールだった。
 チェロ協奏曲、ピアノ協奏曲、ヴァイオリン協奏曲の三曲に、日本人女性作曲家のリゲティへのオマージュ的な曲。


421 :7分74秒:2007/10/19(金) 17:51:16 ID:tF+HaV8v
会場はに年輩の人が多い。現代音楽、前衛音楽の会というのに、
若い世代より、自分も含めて高齢者が多いのはおもしろい。
思うに、「60年代前衛」のファンか、あるいは関心ある世代ということだろう。
リゲティはハンガリーの人。1957年の自由化をもとめる「動乱」の時に亡命した。
ハンガリー人ということではバルトークの後輩である。
ハンガリーでは、クルターク・ジョルジュという作曲家がもてはやされている。
留学した人ですっかり洗脳されて礼讃している人がいた。
しかし、クルタークよりはリゲティの方がはるかに上だ。
クルタークがなぜもてはやされるのか。
共産時代に何かオカミの気に入られる存在だったのか。
何曲か聴いたが死にたくなるほどつまらなかった。
 

422 :7分74秒:2007/10/19(金) 17:52:02 ID:tF+HaV8v
バルトークの後輩か後継者とかいうことなら、リゲティの方があげられるべきだ。
しかし、先輩バルトークにくらべて余りに小粒だ、
昔の恐竜といまのヤモリくらいの大きさの違いがある。
子孫末裔の衰えということか。情けない。


423 :7分74秒:2007/10/19(金) 17:53:34 ID:tF+HaV8v
一曲目と二曲目はまぎれもない「60年代」のものだが、最後のヴァイオリン協奏曲は90年代のもの。
あきらかに違いがある。まともな音楽の自然さに戻りつつある、あるいは、そういうフレーズが多い。
トシをとるとまともになるのだろう。いいことだ。といっても、
一部の筋合いがスターあつかいするほどの人材とは思えない。
いま、ドイツをはじめとする西ヨーロッパの作曲界はひどい不作だから、
この人が上等に見えるのだろう。これなら日本の方がましだ。
ただし、この日の日本人作品はつまらなかった。
わざわざヨーロッパのつまらなさを輸入しているように聞こえた。
日本の先輩たちにもっとすぐれた人たちが何人もいるではないか。
もはや西洋指向の時代ではあるまい。



424 :7分74秒:2007/10/19(金) 20:28:36 ID:vPigxmB/
>一曲目と二曲目はまぎれもない「60年代」のものだが、最後のヴァイオリン協奏曲は90年代のもの。
>あきらかに違いがある。まともな音楽の自然さに戻りつつある、あるいは、そういうフレーズが多い。

おれはただのサラリーマンだが、チェロ紺とピアノ紺は随分違うと思ったが。
チェロのほうは懐かしいモヤモヤ60年代音楽、ピアノのほうはもっと明快な
響きの万華鏡路線じゃないかと感じた。最後のヴァイオリン紺はおっしゃる通り
長生きした作曲家によくある原点回帰+単純化路線だって感じた。年代的にも60
年代、80年代、90年代の作品じゃなかっただろうか。まあ素人の意見だが。

425 :7分74秒:2007/10/19(金) 20:37:52 ID:5k1dp3ad
ヴァイオリン協奏曲には初期の自作の引用が多い
自然さ回帰というより回顧の曲だ

426 :7分74秒:2007/10/19(金) 20:59:07 ID:zgL03NTv
ここ見る限りなかなか評判よさそうだね。
がむばって仕事切り上げて行けばよかったな


427 :7分74秒:2007/12/02(日) 21:09:31 ID:mG8KazE9
     ●-、
    r´ - ●
     ` =='\
      |    ヽ
      UUてノ

428 :7分74秒:2007/12/18(火) 17:36:32 ID:IbIwIaQt
あふぇ

429 :7分74秒:2007/12/18(火) 17:39:38 ID:wZ+an7g/
425 昔ショスタコーヴィッチのSQやSyにもあったなあ!

430 :7分74秒:2007/12/23(日) 14:07:41 ID:j4nDC6lT
リゲティってスコアを見るときだけ眼鏡かけてるよね

431 :7分74秒:2008/01/17(木) 13:29:57 ID:JItS+FXd
うわ、いよいよグラン・マカーブルだ
ttp://www.chamber-opera.jp/cgi-bin/news.cgi#116

432 :7分74秒:2008/03/21(金) 19:55:45 ID:PJLoJksm
練習曲、ウーレンとエマールどっちがいい?

433 :7分74秒:2008/03/21(金) 22:49:06 ID:/jfJCnJ/
うーん、大人になって振り返った時
心酔してたのを恥ずかしく思うだろうね
この手の音楽って

434 :7分74秒:2008/03/24(月) 09:24:21 ID:GTsiERxT
>>433
そういうことは大人になってから言って下さい

435 :7分74秒:2008/04/19(土) 15:31:05 ID:XLxei4ov
>>434
それコピペだし

436 :7分74秒:2008/07/11(金) 19:09:46 ID:4aLhA3G1
「ルクス・エテルナ」 Gyorgy Ligeti
11歳のときに、『2001年宇宙の旅』を観たんだ。
あまりの衝撃で、1週間で2回観に行った。
ちっちゃなレコード・プレイヤーでサントラ盤をかけながら
洋服ダンスの中に入って、中でストロボをたいてまるで
自分が宇宙にいる気分だった。
この曲は僕の音楽に対する考え方を永久に変えてしまったと思う。
まったく素晴らしい音楽。
今でもストロボのたかれた衣装ダンスの中にいるみたいな気分になるよ。

437 :7分74秒:2008/07/11(金) 19:28:11 ID:tERK0w5E
>>331
遅レス申し訳ありません
相手は35歳×1出産経験無しです
ちなみに妻は24歳子供1人です
昨夜は妻とキスしながら3発しました

438 :7分74秒:2008/07/12(土) 00:46:35 ID:6bcvxK4Z
リゲティは親切な人だった。

439 :7分74秒:2008/07/12(土) 16:03:22 ID:ioZfx5nO
ハイドンはいい奴だった。

440 :7分74秒:2008/07/12(土) 22:26:51 ID:m5hYVd0v
西村朗は酒飲みだった。

441 :7分74秒:2008/07/13(日) 06:27:16 ID:vPfi+Ad3
今堀拓也はエロゲヲタだった。
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/contemporary/1119872416/42-43


442 :7分74秒:2008/08/20(水) 15:30:27 ID:/hUYw1Hg
リゲティ project 5枚組ついにでてしまった

443 :7分74秒:2008/08/20(水) 18:31:52 ID:Ls5ULk5g
シュトックハウゼンのように俺の奥さんも2人欲しいなあ!

444 :7分74秒:2008/10/12(日) 02:59:01 ID:sAc/yLNm
SQの録音はアルディッティより、アルテミスの方が
ロマンチックで好きだな。

445 :7分74秒:2008/10/12(日) 05:40:31 ID:L+iljT3K
リゲティのSQは今ではドイツの音大の学生でも楽々演奏するよ。

446 :7分74秒:2008/10/12(日) 08:38:54 ID:8ftPzgYi
楽々と?本当?


447 :7分74秒:2008/10/15(水) 21:09:29 ID:2pxb7gfT
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4927381
SQではないがエチュードを楽々演奏する一般大学生。
昨日見つけた。

448 :7分74秒:2008/10/15(水) 23:41:11 ID:G9jEqGKD
欧米の音大生だったらEtudeはみんなやるだろうな。

それにしてのLigetiはLachenmannみたいに作品数の少ない人だったが、
生前からそれだけで食っていたみたいだ。

449 :7分74秒:2008/10/15(水) 23:46:00 ID:G9jEqGKD
今旧西側の音大のレヴェルが東欧系の学生の大挙のせいで上がってきて、
入学時点でもう国際コンクール1位が多い。
またはその時点で既に放送オケ入団。

ピアノ科やヴァイオリン科では現代音楽専門の教授が必ずいるので、
リゲティやファニホーの曲のレッスンがべート−ヴェンみたいに日常的だね。
入学試験に持っていかなかった段階でその人は不合格だね。

450 :7分74秒:2008/10/16(木) 00:25:51 ID:DrNtvm0R
>>448>>449
オケの練習で、オケで集団即興とかもあるという話は聞いたことがある。
日本の芸大とかが如何に時代遅れかが物語るような。

日本の音大生でそこまでのって居るのか?というのは聞いてはいけないか。
つか、板違いになってきたな。

451 :7分74秒:2008/10/16(木) 01:03:21 ID:SDSHCF9k
>>448
うちの大学はマイナーだが、ピアノ科の人間がラッヘンマンやクルタークあたりをアナライズする授業があったな。

452 :7分74秒:2008/10/17(金) 06:40:35 ID:2L9qwpjk
>>451
「鍵盤の淵をカタカタ」とかどうやってアナライズすんのw

453 :7分74秒:2008/11/07(金) 16:52:02 ID:VS8ZSYBb
買うならどっちがいいですか?
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1246795
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2719025

454 :7分74秒:2008/11/09(日) 22:28:34 ID:d1QtKlOI
どちらもとても良いので出来れば両方。
と言いたいが、DGとDECCAの「DGコンプリート」は演奏も録音もなかなかだとは思う。

455 :7分74秒:2008/12/15(月) 21:41:10 ID:zN1Q7vTr
映画の「バック・トゥ・ザ・フューチャー」
見てたらリゲティ出てた。

456 :7分74秒:2008/12/30(火) 01:12:01 ID:jMsTeZ+q
あーー!
いま、やっと Joke がわかたーー!

Dr.Brown のことね・・・。

457 :7分74秒:2009/01/06(火) 04:49:42 ID:vX7sDX3d
リゲティを聴き始めるにあたってCDを二、三枚買おうと思っています。
どのCDから入ると良いでしょうか?

458 :7分74秒:2009/01/07(水) 17:47:56 ID:hIfE7gb2
リゲティの中で無調でない曲を教えて下さい。

459 :7分74秒:2009/01/16(金) 03:19:39 ID:tPBs/3xP
「ル・グラン・マカーブル」見に行く人いる?

460 :7分74秒:2009/01/16(金) 04:36:05 ID:D1mWkJtA
行く予定だが、まだチケット買ってない。
売り切れることはないと思うけど…?

461 :457:2009/01/16(金) 17:52:14 ID:MTTR+0St
すみません、どなたかお願いしますm(_ _)m

462 :7分74秒:2009/01/16(金) 19:08:55 ID:3iDgq2tu
親切な俺が答えてやるが過去ログに詳しく出てる。
そういうものを少しは読みなさいよ。
最近、初心者で読まずに質問ばかりするやつほんとに多い。

463 :7分74秒:2009/01/16(金) 19:41:29 ID:fObYBwse
>>458
無調でない・・・というか一番聴き易いのはチェンバロによる「ハンガリアン・ロック」

464 :7分74秒:2009/01/16(金) 19:41:42 ID:nSnSy184
>>462
バカだなあ。
お前に甘えたいんだよ。

465 :457:2009/01/17(土) 00:15:47 ID:8tQeiZXe
>>462
うるせーよバカ。
おまえこそ2ちゃん初心者じゃないのか?

466 :7分74秒:2009/01/17(土) 10:56:08 ID:JrxqWbUs
グランマカーブルって、
改訂後は休憩がないみたいだけど、
今度の東京室内歌劇場の公演はどうなんでしょうか?
2時間ぶっつづけであれを聴かされるのはたまらない気がするのですが。

467 :7分74秒:2009/01/29(木) 00:52:27 ID:gFDJ+Eq/
今、全集が何種類か出てるだろ。
自分で調べて好きなのかいな。
WERGOのやつが俺は欲しいw

468 :7分74秒:2009/02/02(月) 19:28:30 ID:FVrYKU2e
>>466
1・2場やって休憩、3・4場です♪

469 :7分74秒:2009/02/03(火) 13:51:46 ID:9vsZkTQC
ある出演者のブログだと「マカブル」7日は売り切れ間近みたいだよ

470 :7分74秒:2009/02/07(土) 22:28:55 ID:NQuKoVmA
とりあえずナマでやれて、じゃなくてナマで観賞できてよかった。

471 :7分74秒:2009/02/08(日) 00:10:48 ID:Jp0y8gtF
鍋の音が分からんかった。

472 :7分74秒:2009/02/08(日) 00:34:27 ID:NLfdKnSC
新国の中劇場って喫煙所ある?

473 :7分74秒:2009/02/08(日) 01:04:33 ID:pmqSZzbz
>>471
えっと、フライパンでした。
舞台裏だったからわかりずらいかと・・・

>>472
外の交番裏でお願いします。

で、観たみなさん、正直どうでした?

474 :7分74秒:2009/02/08(日) 08:55:00 ID:W4cQnXBM
今日当日券有るかな?

475 :7分74秒:2009/02/08(日) 13:07:31 ID:ICfNjZ+c
昨日は完売だったのかな?
チケット買いますの紙持った人が入り口に立ってたけど。

476 :7分74秒:2009/02/08(日) 19:52:25 ID:NLfdKnSC
今日いきました。



ゲポポかわゆすだった

477 :7分74秒:2009/02/19(木) 21:10:01 ID:aNITUKSv
リゲティのファンファーレズはかっこいいですね。
これの入ってる良いCD教えて欲しいです。

478 :7分74秒:2009/04/19(日) 08:35:06 ID:LTcLfuQa
ストリングカルテット初めて聴いた。
リゲティならこういうの書くだろうなという凡夫の予想ど真ん中ストレートだった。
ベタベタすぎて物足りない。

479 :7分74秒:2009/05/02(土) 21:58:05 ID:8TFwfCN7
ピアノの為の練習曲を幾つか、聞いてみたんだが
すごく良いよね。
一発で気に入ってしまったよ。



480 :7分74秒:2009/05/02(土) 23:56:53 ID:OUfS4HnW
それでもおいらにとって大事なのはムジカ・リチェルカータなんだな
これが全ての原点

481 :7分74秒:2009/05/03(日) 18:11:20 ID:6yvRnk+J
リゲティは大作がないとか底が浅いと言われるけど
そんな批判を補って余りあるほどとにかくイケてるよね。
オシャレ。ダサいものに敏感な人に聴かせても安心の現代音楽筆頭。

482 :7分74秒:2009/06/28(日) 23:58:37 ID:c/NW273I
ヴァイオリン協奏曲は傑作だ!

483 :7分74秒:2009/06/29(月) 05:44:18 ID:EEz84oOH
何当たり前のこと言ってるの

484 :7分74秒:2009/06/29(月) 09:17:11 ID:1pMvXZlA
昨日N響アワーでやってたな

485 :7分74秒:2009/07/02(木) 00:57:56 ID:yfh0zpvw
>>482
実は、チェロ、ピアノのコンチェルトのほうが音楽史に残ったりする。

486 :7分74秒:2009/07/02(木) 01:54:43 ID:NT3UFFjP
歴史に残るのはドッペルですよ

487 :7分74秒:2009/07/02(木) 19:42:49 ID:7NzsmFMI
いや、一つだけ・・・って言うなら、
やっぱり結局は Atmospheres でしょう。

488 :7分74秒:2009/07/05(日) 10:08:57 ID:4Crfns/u
ヴァイオリン協奏曲、第2楽章でオカリナとかがひょ―ひょ―鳴らす時、
ガヴリロフは弓で弾いてたけど、庄司はカチャカチャとピチカートしてた。
なんでだろ。

489 :7分74秒:2009/07/05(日) 14:31:52 ID:cc3t+Mll
楽譜にそう書いてあったから。

490 :7分74秒:2009/07/05(日) 20:54:03 ID:Q3GBHh13
だから楽譜にはどっちで書いてあるのよ?

491 :7分74秒:2009/08/03(月) 21:40:30 ID:REf4Ow2W
ウィキペディアで削除されてる!

492 :7分74秒:2010/01/27(水) 01:47:32 ID:T6t7+Myu
練習曲集しか聞いたことないんだけど
オススメなに?


493 :7分74秒:2010/01/27(水) 18:13:48 ID:AMJQapMB
ピアノ協奏曲

494 :7分74秒:2010/01/29(金) 17:27:30 ID:bQsNP30r
レクイエムとアトモスフェール

495 :7分74秒:2010/02/17(水) 02:13:26 ID:Ojwj21wa
藻前らミトゲには行くんだろうな。

496 :7分74秒:2010/02/17(水) 02:37:44 ID:JnVblT6e
死んだ人だろ

497 :7分74秒:2010/02/18(木) 23:22:33 ID:+yUYVLRj
>>495
メトロノームの実演があるらしいぞ。


498 :7分74秒:2010/02/28(日) 21:45:57 ID:x7xiKu54
前座でVoluminaもやるらしい。


499 :7分74秒:2010/04/02(金) 11:57:38 ID:aDuPe6Eo
リゲティ箱、買った?

500 :7分74秒:2010/05/02(日) 19:32:45 ID:XVpWPL+Y
買った。まだ聴いてない

501 :7分74秒:2010/06/10(木) 01:19:35 ID:y1NqLhTd
リゲティの肖像

日時:6月20日(日)15:00〜
会場:水戸芸術館コンサートホールATM
料金:3500円、学生1000円
出演:アルディッティ弦楽四重奏団、
小坂圭太、中川賢一(pf)、東京混声合唱団、白石美雪(話)、他
曲目:リゲティ/弦楽四重奏曲第1番「夜の変容」、
ライヒとライリーのいる自画像(背景にショパンもいる)、
ピアノのための練習曲集より「ワルシャワの秋」「虹」
「悪魔の階段」、無伴奏ヴィオラ・ソナタ、
弦楽四重奏曲第2番、ルクス・エテルナ
予約・問合せ:水戸芸術館チケット予約センター029-231-8000

※上記のプログラムの他に、あの実験作品
「100のメトロノームのための交響詩」の演奏(展示?)が行われる!

502 :7分74秒:2010/06/10(木) 07:11:57 ID:mfUwGs9p
>>501
プレコンサート情報

◆13:15プレ演奏 パイプオルガン演奏(水戸芸術館エントランスホール)
Frescobaldi 「音楽の花束」より「クレドの後の半音階的リチェルカーレ」
Ligeti リチェルカーレ〜フレスコバルディへのオマージュ
Ligeti ヴォルーミナ

◆14:00プレ演奏 (水戸芸術館コンサートホールATM)
Ligeti 100台のメトロノームのための「ポエム・サンフォニック」

503 :7分74秒:2010/06/20(日) 20:47:17 ID:Pw1WeX8y
今水戸からかえってきた。
結構な人の入り。
やっぱりアルディッティSQ(・∀・)イイ!!
プレ演奏から聴いてきたけども、
100台のメトロノームが同時にカシャカシャ動いてるのは
生まれて初めて見ました。なんかのCMに使えそうだ。

504 :7分74秒:2010/06/29(火) 08:12:27 ID:zEDle/EL
>>503
家内も聴きに行った。通常の演奏会と違い、男性が圧倒的に多い
それもキモオタみたいのが多かったといっていた。

505 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 12:07:45 ID:yQmk8xRT
             ' "´ ̄``丶、
.       /        : : : ヾ`ヽ
.       /        : : : : : :ヽ::::.
.      /         : : : : : : : :.',:::::',
     {          : : : : : : : : : ヾ::::::',
.      !       八   __,,...,,_ヽ: : :.:}::::::::',_
.     ',  ィ==、 ゞ彡'"二``: : : :ゝ::/´ヽ
     ( ! ィヒラン)  .:.:.ヽゞ''ノ゙: : : : :.`yヽ .ノ
     ヽ!   ''゛/ .:.:.:.:` ー '   : : : : : ノソ/
        ´ ,  :., -、  : : : : : : : :l´/
.        ',   ゝ-、、'''‐^ヽ : : : : : :, : : |´
.        ', /   : : : : :.  `  :; :.,': : :ハ
.         ', ィ'"`ニ´¨""''  .:.:; :,': :/ }`丶、
        ヽ   r…‐- : : : :.:,' ,'/  /:.:.:.:.:.:`丶
           _\ : : : : : :_,. :':/    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
       '"´/ハヽ二¨´-‐ ' ´    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.   /:.:.:.:/:.:/:.| /\      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 /:.:.:.:/: :.:./:.:.l/,',','/\    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
 :.:.: /:.:.:.:. /:.:.:ノ',',',',{    ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

506 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 14:59:58 ID:cYOW5wi2
TELDECのもSONYのもセットにまとまったけれど、セットの方って解説が省略されていたりします?

507 :503:2010/07/12(月) 22:15:04 ID:WPyIQO8C
>>504
そうか。漏れのことだな。
まあNHK的にいうとコアなファンの皆さん。

508 :7分74秒:2010/07/18(日) 18:31:00 ID:ZGYQ720A
>>503
結構美女もいたけどな。>>504の嫁かどうかは知らないが。ww

「ライヒとライリー」の終了直前に
携帯電話から’「大きな古時計」を派手にならしてくれた
前から2列目のネクタイおやじ。
しかも居眠りしてて、曲が終わってるのに30秒くらい鳴らしっぱなし。ww
演奏者も苦笑するしかない。主催者演奏者が温厚で、追い出されなくって
よかったね。wwwww


509 :7分74秒:2010/07/19(月) 19:59:34 ID:oy1HymGO
会場を出たとたんに聴衆に連れ去られて
大洗海岸あたりに埋められたんじゃないかな。

510 :7分74秒:2010/07/28(水) 12:21:52 ID:t3k1scgk
>>508
俺の家内は、それも曲の一部と思って。一所懸命聴いていたんだとさ。wwww

511 :7分74秒:2010/07/28(水) 20:04:33 ID:zBUt1mtp
偶然の音楽www

111 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)